みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京大学   >>  教養学部

東京大学
(とうきょうだいがく)

東京都 / 駒場東大前駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.13

(928)

東京大学 教養学部

概要

偏差値

偏差値
67.5
センター
得点率
90% - 91%

提供:河合塾

学科情報

教養学科
偏差値-
口コミ 4.17164件
学べること
地理 考古学 哲学 文化学 歴史 社会学 国際関係学 日本語 文学 芸術理論 倫理 宗教

受験で使った科目(物理や化学、生物)に関わらず、全ての科目を受講する必要があります。また、理系でも文化系の授業をとる必要があり、逆も然りです。(2018年入学の方)

学際科学科
偏差値-
口コミ 3.758件
学べること
社会学 情報工学 情報科学

プログラミングはC++やR。統計はRを使いながら実習ができる。また、3年生の時には物理・化学・生物の実験ができ、2泊3日で栃木県に実習にもいける。先生と密接にコミュニケーションをとれるのは最高。 (2016年入学の方)

統合自然科学科
偏差値-
口コミ 3.9811件
学べること
人間科学 数学 物理 総合科学

一年生は前期教養に所属しとにかくたくさんのことを学ぶ。そこで自分が進みたい方向性などを見つけることができる。自分の将来についてゆっくり考えられるところが利点だと思う。2年生の後期からは学部に分かれて自分の好きなことを学べる。クラス以外に新しい人間関係も作れてとてもよい。私が行っている学科では三年生から実験がはじまる。実験は座学で学んだことを自分で体感できるし、施設も充実しているので期待に胸が膨らむ。四年生では卒論をかく。(2016年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.14
(183) 国立内 84 / 558学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.93
  • 研究室・ゼミ
    3.82
  • 就職・進学
    3.90
  • アクセス・立地
    4.10
  • 施設・設備
    4.00
  • 友人・恋愛
    3.69
  • 学生生活
    4.04
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    教養学部 教養学科 / 在校生 / 2018年入学
    やはり魅力は進振り。何にでもなれる!
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ-|就職・進学-|アクセス・立地3|施設・設備-|友人・恋愛4|学生生活-]
    教養学部教養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      優秀な学生が多い。
      進学選択の制度は欠点もあるが、大学で学びながら興味のある分野を見つけられるのがよい。
      女子学生が少ないので是非女子にも積極的に志望してもらいたい。
    • 講義・授業
      普通
      教員も総じて質が高いと思う。その分野の権威だったり大きな発見をした人だったり、なんかすごい先生が多い。
      まあでも普通に授業が退屈だったり面白くなかったりする人もいて、そこは普通の大学です。
    • アクセス・立地
      普通
      1.2年が通う駒場キャンパスは、渋谷から京王井の頭線で2分ほどですが、電車の本数、混雑具合共に満足度は高くありません。
      ただ、駅は大学の目の前です。
      3.4年の本郷キャンパスは駅から少し遠くなりますが、わりとアクセスのいいところだと思います。広くて文京区の周辺もいいところです。
    • 友人・恋愛
      良い
      クラスがあるので、クラスは基本的に仲良くなれます。入学してすぐの五月祭ではクラスごとに模擬店を出して仲を深めます。クラスメイトとは、一緒に授業を受けたりごはんを食べたり、仲のいいクラスは解体後も集まります。
  • 女性在校生
    教養学部 教養学科 / 在校生 / 2018年入学
    タコツボ化に対抗する教養が得られる。
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛2|学生生活3]
    教養学部教養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この大学は職業訓練校ではなく、本当に社会人として正しい教養を持つ人を養成する環境が整っています。学業に関連する施設(理系の実験施設や授業でわからなかったことを先生に直接質問できる制度)や、多くのセミナーがあり、研究所を見学できる機会も沢山あります。必修の授業が多かったりと他の大学と比べて個人の自由は少ないかもしれませんが、非常に良い環境です。
    • 講義・授業
      良い
      教授によって授業の質はばらつきがあり、わかりやすいとはいえないものもありますが、バックアップできるように質問会などがあったりします。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年生から初年次ゼミナールという必修の授業があり、先生が提示した方針に基づいて自分で調べ、プレゼンする機会があります。
    • 就職・進学
      良い
      私は1年生なので詳しくはわかりませんが、部活の先輩方に公務員になられた方や、誰もがみみにしたことのありる有名企業に内定したという方がいらっしゃいました。
    • アクセス・立地
      良い
      渋谷から井の頭線に乗って2駅で、駒場東大前駅の目の前が校門になっており、電車通学の人には便利です。ただ、駅は狭いのでいっせいに学生が帰ろうとする時に想像を絶するレベルの満員電車となります。
    • 施設・設備
      良い
      私は理系ですが、最近実験の授業が始まって実験室を行き来するようになってから、実験設備の充実に驚かされました。教授曰く、他大学と比べ物にならないほど恵まれた設備のようです。
    • 友人・恋愛
      悪い
      評判の通り、男女の比率が偏っており、言語選択にもよりますが、女子が圧倒的に少ないです。恋愛関係は充実しづらく、男子学生の中にはインカレサークルで彼女を見つける方も少なくないようです。
    • 学生生活
      普通
      勉強が忙しく、他の大学の方々より部活やサークルに勤しむ余裕は少ないと思います。また、運動部は全体的に他大学より弱いところが多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      受験で使った科目(物理や化学、生物)に関わらず、全ての科目を受講する必要があります。また、理系でも文化系の授業をとる必要があり、逆も然りです。
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
  • 男性在校生
    教養学部 教養学科 / 在校生 / 2017年入学
    日本で一番選択肢が多い大学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ3|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛2|学生生活4]
    教養学部教養学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入学後は一部の必修科目が非常に負担になり忙しい思いをするが、多くの学生が満足の行く充実した学生生活を送ることができると思う
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野の講義を選択できるため幅が広がり、入学前には思いつかなかった進路に進むこともできる
    • 研究室・ゼミ
      普通
      学生は基本的にゼミに所属することはないが、希望すれば経済系のゼミに入ることはできる
    • 就職・進学
      良い
      卒業生の進路は大学院進学が多く、自分の学んだ分野をより発展させることができる
    • アクセス・立地
      良い
      渋谷から近く、駅の目の前がキャンパスなので立地は申し分ないと思う
    • 施設・設備
      良い
      以前はトイレなどの設備の老朽化が目立っていたらしいが、最近は更新されていて問題ないと思う
    • 友人・恋愛
      悪い
      入学後は語学に応じたクラスに属するので、人間関係を作る場は充分ある
    • 学生生活
      良い
      規模が大きな大学なので色々なことをしているサークルはあると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      前期課程では語学や一部の選択必修科目を除いて非常に多くの教養科目から自分が学びたいものを選択して学習する
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      高校生の頃の自分は特定の学問分野に興味を持っていなかったので、入学後の幅が広い大学に入学したいと思った

講義・授業

講義・授業の満足度

3.93 (162件)

★★★★☆

  • 教員も総じて質が高いと思う。その分野の権威だったり大きな発見をした人だったり、なんかすごい先生が多い。 まあでも普通に授業が退屈だったり面白くなかったりする人もいて、そこは普通の大学です。(在校生 2018年入学)
  • 教授によって授業の質はばらつきがあり、わかりやすいとはいえないものもありますが、バックアップできるように質問会などがあったりします。(在校生 2018年入学)
  • 生徒の数に対して先生の数が多いので、きめ細やかな指導を受けられます。(卒業生 2014年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    28人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    多い
    28人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    28人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    28人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    28人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    多い
    28人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    28人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

4.04 (74件)

★★★★☆

  • 勉強が忙しく、他の大学の方々より部活やサークルに勤しむ余裕は少ないと思います。また、運動部は全体的に他大学より弱いところが多いです。(在校生 2018年入学)
  • サークルはたくさんあります。(卒業生 2014年入学)
  • 所属するサークルにもよるだろうが自分の所属するサークルはこれと言って活動もなく、集まりが悪い。メンバー同士もギクシャクしており、東大生であるがゆえに円滑なコミュニケーションが謀れない。(在校生 2017年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    28人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    28人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    28人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    どちらともいえない
    28人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    28人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    28人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    28人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    28人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    28人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    28人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.90 (118件)

★★★★☆

  • 私は1年生なので詳しくはわかりませんが、部活の先輩方に公務員になられた方や、誰もがみみにしたことのありる有名企業に内定したという方がいらっしゃいました。(在校生 2018年入学)
  • 院進も多く、就職活動は自主性に任されています。卒論指導は就職活動を加味して進めてくれます。(卒業生 2014年入学)
  • 就職に関して、大学は他の大学と同程度の指導を行っていると思う。あくまで官僚と研究者を排出することに主眼が置かれているので、そこまで熱心ではないと思う。(在校生 2017年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    28人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    28人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    28人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試科目・日程

  • 学部共通試験
    募集人数:2863人

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

  • 教養学部教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京大学 教養学部 教養学科
    • 宇都宮高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問を解きました。漢字・語彙・文法のところで確実に得点できるようにしましょう

    【2次・個別】
    学校の先生に過去問の添削をしてもらいました。特に東大の第4問は何を書けばいいのかわかりにくいので他人に採点してもらうことは大事だと思います。

    利用した参考書
    学校で配られた問題集や文法書

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    時間を意識して、難しい問題は積極的に飛ばす

    【2次・個別】
    全範囲を満遍なく対策しておく必要がある。問題の難易度を見極めて、解けるものから解いていく練習を

    利用した参考書
    学校で配られた問題集(特に『スタンダード』)

  • 教養学部教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京大学 教養学部 教養学科
    • 洛南高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文の対策としては過去問を解くことにつきると思います。古文漢文については単語や構文等基本を押さえることです

    【2次・個別】
    東京大学の国語の問題は 現代文は文章が難しく 点が取りにくいということもあって 古文 漢文で点をとることを意識しました 。そのために 古文 漢文では 基本的な単語の意味などを押さえながら 文章の流れをつかんで事を意識して勉強しました。

    利用した参考書
    塾のテキストのみです

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    二次の対策がしっかりできていれは特に対策する必要はないと思いますが、数年分は解いて時間配分、解く順番等を考えておくこといいでしょう

    【2次・個別】
    東京大学の数学は 昔と比べて 最近は簡単になっているように感じます 。その中で 計算ミスをする事は痛いので 、計算ミスをしないように 焦らずに事を意識して 日頃から勉強していました 。そこまで発想が難しい問題が最近出ていないので 基本的な 解法を押さえておくことが重要だと思います

    利用した参考書
    大学への数学、 チャート 、アドバンスト(学校指定)

  • 教養学部教養学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京大学 教養学部 教養学科
    • 千里高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    評論文…自分なら言いたいことを主張するのに、どういう接続詞及び流れを組み立てるかを考えながら読むようにする。新書を読む。 小説…小説を読むことは必須ではない。7割程度と見込んで、古文,漢文を勉強することを勧める。 古文…まず、単語と助動詞を覚える。東大,京大を受験するなら、そっちの勉強をすれば、必然的にできる。 漢文…普通にやればいい。最低限の知識で基本大丈夫。

    【2次・個別】
    現代文…東大は特殊だから、正直独学は難しいと思う。いかに、うまく要約できるか、それだけ。また、センターでは必要でない、素養があればなおよし。そのためには、新書を読むべき。 古文,漢文…こちらは、独学で大丈夫だし、過去問をやるだけで問題なし。

    利用した参考書
    古文対策に、いくつか単語集を買ってみたものの、特定の一冊で十分。他は、過去問のみ。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    得意だったので、わからない。やってた方法は、とりあえず、答えをみながら、解き方のパターンを覚える。 本番では、まずあせらない。できないようなら、ひとまず飛ばす。

    【2次・個別】
    2,3問完答できるので、そこを落とさないように。 他は、できそうな(例えば(1)だけとか)部分を解く。 普通にやれることをやれば、大丈夫。ただ、それが難しい。 個人的には、空間図形の問題が苦手だったので、ひたすら問題に当たって、みんなができるのだけでも、できるようにした。 数Ⅲ,Cに8割方時間を割くべき。

    利用した参考書
    チャート式と大学への数学を浪人時は解いていた。1対1対応の演習もやった。

基本情報

キャンパス
住所
東京都目黒区駒場3-8-1
最寄駅 京王井の頭線 駒場東大前
電話番号 03-5454-6014
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京大学   >>  教養学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.14 (1664件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2636件)
東京都新宿区/早稲田駅
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (138件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.14 (1664件)
東京都港区/赤羽橋駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.03 (2636件)
東京都新宿区/早稲田駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.11 (693件)
東京都千代田区/四ツ谷駅

東京大学の学部

法学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.02 (127件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.27 (87件)
文学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.26 (98件)
理学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.11 (74件)
医学部
偏差値:72.5
★★★★☆ 4.20 (74件)
薬学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.08 (27件)
工学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.06 (157件)
教育学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.06 (39件)
農学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.15 (62件)
教養学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.14 (183件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。