みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪大学   >>  基礎工学部

大阪大学
出典:Hykw-a4
大阪大学
(おおさかだいがく)

国立大阪府/柴原駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:57.5 - 70.0

口コミ:★★★★☆

4.04

(1263)

大阪大学 基礎工学部

概要

偏差値

偏差値
60.0 - 62.5
センター
得点率
81% - 83%

提供:河合塾

学科情報

電子物理科学科
偏差値60.0
口コミ 3.5918件
化学応用科学科
偏差値60.0
口コミ 3.7426件
システム科学科
偏差値62.5
口コミ 4.1931件
情報科学科
偏差値62.5
口コミ 3.7921件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.88
(96) 国立内 298 / 566学部中
国立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    基礎工学部 情報科学科 / 在校生 / 2018年入学
    自分を伸ばすのに適した場所
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活5]
    基礎工学部情報科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自分の勉強したいことが幅広く学べるので、もっと勉強をしたいという人にとってはいい環境にあると思います。
    • 講義・授業
      良い
      2回生のコース分けで数学系と情報系に分かれるので、そこの選択によって幅広く授業を選択することができる。
    • 就職・進学
      良い
      大多数は同大学の大学院に進学するが、多少学部を卒業して就職をする人もいる。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅は阪急宝塚線の石橋駅です。駅周辺には飲食店がさまざまあります。
    • 施設・設備
      良い
      授業で使う棟は比較的新しいものが多く、とても居心地がよいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛関係については男女比的に学科内でできることは少ない。ただ、友人は作りやすい。
    • 学生生活
      良い
      サークル・部活は数多く、定番のものからマニアなものまでさまざまある
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は学部の授業はほぼない、2回生からコース分けがあり、自分の専門の授業が増えてくる。4回生で研究が始まる。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      応用数学とプログラミングが同時に学べるということに魅力を感じたから。
  • 男性在校生
    基礎工学部 情報科学科 / 在校生 / 2018年入学
    深めようと思えばとことん深められる
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    基礎工学部情報科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      情報科学や数学についてよく学べる学部・学科だと思う。2年生からコース分けがあるので、それによって自分の専門性を高めることができる。
    • 講義・授業
      良い
      数学や情報科学はもちろん、選択で理科や、フランス語、中国語をはじめとする第二外国語も学習をすることができる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年生から研究室に配属される。2年生のコース分けに沿った研究室から選択をすることができる。
    • 就職・進学
      良い
      学部生の大半は基礎工学研究科か、情報科学研究科に進学する。しかし、勉強をし続けないと受からないので注意が必要
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅は阪急宝塚線の石橋駅です。石橋駅の周りには商店街があり飲食店も多くあります。
    • 施設・設備
      良い
      大学内には多くの器具がある。これは大学に入って研究したい人にとってはとてもいい環境である。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや、部活の数が豊富で自分に合った団体が見つかると思います。ただ、学科の男女比はまちまちです。
    • 学生生活
      良い
      学祭が年に2回もあり、その中でも11月のまちかね祭は規模が大きい。サークルが出展しているほか、研究室公開もある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では数学や情報を中心に、様々な分野を学習する。2回生になるときにコース分けがある。1回生の成績順で配属される。
  • 女性在校生
    基礎工学部 情報科学科 / 在校生 / 2017年入学
    可もなく不可もなく、でも楽しい
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ5|就職・進学2|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛2|学生生活2]
    基礎工学部情報科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この大学に入って良かったと思っている。けっこう楽しんでいると思う。周りの友人も、楽しいと行っているのでそこは安心してよいと思う。
    • 講義・授業
      良い
      先生のレベルも高いし研究室ので行われている研究のレベルも高い。しかし自力でなんとかしなければ追いつかないという厳しい環境のため、人によっては精神的にやられてしますので忍耐力が必要だと感じる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      周りの意識レベルが高いので白熱した議論と研究を行うことができる。
    • 就職・進学
      悪い
      就職する人はあまりいないが、大学院に進むとよりレベルの高い研究を行なっているイメージがある。
    • アクセス・立地
      良い
      大阪の中心地まで電車で数分、京都や神戸へも行けるので便利な場所だと思う。近くに商店街もあるため、買い物には困らない。
    • 施設・設備
      良い
      国立大学のため、国のお金で研究設備が買えるので非常に充実している。研究室では1人1台以上のノートパソコンが与えられる。
    • 友人・恋愛
      悪い
      コミュニケーショ能力に欠ける人が多いので友人や恋人を作るのは非常に難しい。
    • 学生生活
      悪い
      自分で積極的に働きかけないと機会は少ないと感じた。サークルはたくさんあるのでそこで広げるのがいいと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主にプログラミングを学びます。基礎から教えてくれるので初心者でも大丈夫です。学年が上がるとネットワークなど内部のことを学び始めます。アニメやゲームも作れます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      情報が得意だったから、あまり好きではないけど得意だから選びました。

講義・授業

講義・授業の満足度

3.53 (97件)

★★★★☆

  • 教授は基本的に冷たいし、変人が多いので授業は面白くない。単位は取りづらく、留年者がちらほら見られる。また、単位が取りづらいということで、ほかの学部に比べていい成績がとれない。(在校生 2015年入学)
  • 単位は真面目にやっていれば出ます。真面目にやっていなくても人付き合いができればどこからか過去問が回ってくるものですが、この学科に進む人はコミュ障の人たちなのでやはり自力でやるほうが楽でしょう。(在校生 2015年入学)
  • 先生たちはしっかりと将来に役立つことを教えてくれて、優しいで。(在校生 2013年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    21人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    21人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    21人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りにくい
    21人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    21人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

3.84 (38件)

★★★★☆

  • サークル活動は最初は楽しかったが、最近は勉強もあってなかなか参加できていない。アルバイトはつまらない。また、お金がなくてつらい。まわりは親から仕送りをもらっているが自分はもらってないからだ。(在校生 2015年入学)
  • はじめに見学にいったテニスサークルが軽トラ横転させてたり女の子に乱暴する噂があったので、結局サークルに入るのはやめました。サークル棟のまわりのトイレが修理しても修理してもぶっ壊されるので、酔っぱらいサークルはなくなってもらうのが吉です。(在校生 2015年入学)
  • 自分で積極的に働きかけないと機会は少ないと感じた。サークルはたくさんあるのでそこで広げるのがいいと思う。(在校生 2017年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    21人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    21人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    21人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    21人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    21人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    21人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    21人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    21人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

4.05 (80件)

★★★★☆

  • 基本的に学部を卒業すると、院に進む人が多い。他の学部に比べて院試が難しいと噂されている。学部卒で理系就職した人は聞いたことがないので、そうしたいのなら院に進むべきである。(在校生 2015年入学)
  • ここについても経験していないのでわかりまそん。そもそも進学する人がほとんどで学科で就活する人は少ないです。(在校生 2015年入学)
  • 就職実績は十分すぎるほどあります。 サポートも非常に充実してます。(在校生 2013年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    21人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    21人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    21人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

  • 基礎工学部システム科学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 大阪大学 基礎工学部 システム科学科
    • 城東高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    慣れること 問題をとくこと 時間制限になれる

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    特にしない 2じしけんの勉強だけでいい 取れなくてもセンター数学はそんなに重要ではない

    【2次・個別】
    阪大数学は最低限周りのとってくる問題を落とさないように

    利用した参考書
    チャート

  • 基礎工学部電子物理科学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 大阪大学 基礎工学部 電子物理科学科
    • 鳥羽高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    模擬試験の回答解説の説明をみっちりよむ。意味を理解する

    利用した参考書
    センター対策本たくさん

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数をこなす。いろいろな問題集のやつを時間をきめて毎回本気でやる

    【2次・個別】
    賢い人の回答をまねする。吸収する。それでとく

    利用した参考書
    青本 その他

  • 基礎工学部電子物理科学科(2014年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 大阪大学 基礎工学部 電子物理科学科
    • 敦賀気比高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    センスです。問題作成者の気持ちになること。

    【2次・個別】
    特別にはありませんが、評論文を定期的に読むようにする。

    利用した参考書
    代々木ゼミナールの現代文演習をやりました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    単語学習が一番たいせつです。長文読解力も必要です。

    【2次・個別】英語
    単語を忘れないように、一日一題長文を解くこと。

    利用した参考書
    長文を読むスピードを落とさないように、長文の問題集を解く。

基本情報

キャンパス
住所
大阪府豊中市待兼山町1-3
最寄駅 大阪モノレール線 柴原
電話番号 06-6850-6111
男女比 男:女=8:2 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  大阪府の大学   >>  大阪大学   >>  基礎工学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.01 (166件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.05 (2999件)
東京都新宿区/早稲田駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1544件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
理系のオススメ大学
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.05 (2999件)
東京都新宿区/早稲田駅
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1889件)
東京都港区/赤羽橋駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.13 (805件)
東京都千代田区/四ツ谷駅

大阪大学の学部

文学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.12 (102件)
人間科学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.18 (85件)
法学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.14 (85件)
経済学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.10 (106件)
理学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 3.97 (118件)
医学部
偏差値:70.0
★★★★★ 4.51 (28件)
医学部(保健学科)
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.14 (111件)
歯学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.79 (15件)
薬学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.73 (45件)
工学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.95 (200件)
基礎工学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 3.88 (96件)
外国語学部
偏差値:57.5 - 65.0
★★★★☆ 4.01 (246件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。