みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  慶應義塾大学   >>  環境情報学部

慶應義塾大学
出典:Wiiii
慶應義塾大学
(けいおうぎじゅくだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:60.0 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.15

(1420)

慶應義塾大学 環境情報学部

概要

学科情報

環境情報学科
偏差値
70.0
口コミ
4.3486件
学べること
総合情報学

一般教養から専門まで幅広いことが学べます。(2012年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆ 4.34
(86)私立内23 / 1565校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.25
  • 研究室・ゼミ
    4.34
  • 就職・進学
    4.07
  • アクセス・立地
    2.12
  • 施設・設備
    4.05
  • 友人・恋愛
    3.93
  • 学生生活
    3.79
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    環境情報学部 環境情報学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 総合評価
      大学に入ってから、様々な分野の専門家から講義を受けられる。そのようなことができるのは、未来がある学生にとってとても良いことだと思う。私の場合も入学後、ある講義をきっかけに方向性が大きく変わった。
    • 講義・授業
      ゼミには一年生から入ることができます。だから一年生から専門的な教育を受けることができます。また講義も様々な専門の講師がいるため幅広い分野を扱っています。
  • 女性卒業生
    環境情報学部 環境情報学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 総合評価
      ジャンルを問わない様々な授業の中から受けたい教科を選ぶことができる。必須科目も他校と比べると少なく、やりたいことを学びたいだけ学べる環境であったと感じる。
    • 講義・授業
      先生ごとに授業のルールが異なるのが面白い。ある先生の授業では飲食禁止だが、ある先生の授業では飲食可能であるなど。自分に合った環境を選ぶことができるのが素敵だ。
  • 女性卒業生
    環境情報学部 環境情報学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 総合評価
      好きなことを好きなだけ学べる環境にあるのが魅力的。カリキュラムなどは必修がほとんどなく自由に、学年関係なく組める。ゼミも1年から参加できるのがいいところ。
    • 講義・授業
      幅広い分野の授業が受けられる。その分野の専門家を講師として招いていることも多く、テキストでは得られない知識を得られる。グループワークが多いのも特徴。

慶應義塾大学をもっと知りたくなったら!

キャンペーン対象校のパンフを10校以上まとめて取り寄せると!
1000円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

講義・授業

講義・授業の満足度

4.25(72件)

★★★★☆

  • 有名な教授が多く、意欲的な学生ほど受け入れられやすい傾向にある。学科で行われる全ての講義は、このキャンパス発祥の学生調査が実施され、あまりにひどい講義は学事から追求が入ることもある(基本的にそんな講義はない)(在校生 2016年入学)
  • ほかの大学の講義を受けたことがないので、特に比較しようがなかったため、普通という評価をしました。ほかの大学から見たら「変わっている講義」という感想を持つ人もいるのかもしれませんが、ここの大学の講義しか知らないので至って普通の講義だと私は思っています。(在校生 2012年入学)
  • 様々なことが学べ、有名な大学教授の先生も多くいるので、面白い授業がたくさんあります。自分の考え方にあった授業を選択できます。(在校生 2012年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    14人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    多い
    14人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    14人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    14人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    14人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    多い
    14人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    14人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。
学校の特徴アンケートをもっと見る
全7項目

学生生活

学生生活の満足度

3.79(34件)

★★★★☆

  • サークルやイベントは充実している(在校生 2016年入学)
  • 私は学外のサークルに参加していましたし、積極的にイベントに参加している人やサークルに参加している人が多いでふ。(在校生 2014年入学)
  • イベントは楽しかった。私はサークルに参加していなかったため、出し物などはなかったが、友達の屋台に遊びに行った。(卒業生 2012年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    14人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    14人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    14人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    14人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    14人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    14人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    14人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    14人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    14人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    14人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。
学校の特徴アンケートをもっと見る
全10項目

就職・進学

就職・進学の満足度

4.07(60件)

★★★★☆

  • 就職実績は申し分ないです。さすが慶應義塾だと感じます。(在校生 2016年入学)
  • 大学自体が非常に大きいので、就褥実績は相対的に良いと思います。ただ、これも自分でアクションせずに受身でいると、とくにケアなどはありません。授業から何から何まで自主性が全てといってもいいと思います。(在校生 2012年入学)
  • 昔は、SFCというネームバリューがありましたが、最近はそこまで強くありません。いかに大学生活で人間性を磨けるのかなど個の力が大事になってくると思います。(在校生 2012年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    14人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    14人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    14人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

主な就職先

グリー、楽天、リクルート、富士通、SMBC日興証券など

慶應義塾大学をもっと知りたくなったら!

キャンペーン対象校のパンフを10校以上まとめて取り寄せると!
1000円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

入試

学費

学科 入学金 年間授業料
環境情報学科 200,000円 1,020,000円

合格体験記一覧

  • 環境情報学部環境情報学科の合格体験記

    女性在校生
    • 慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科
    • 穎明館高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    漢文、古文は覚えることを覚えれば満点取れます。現代文も選択肢をひとつひとつ丁寧に解析して、他の選択肢と比べれば難しくないはずです。

    【2次・個別】
    基本的にセンター対策と同じです。古文などは、時代背景を知っていると理解が深まります。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    時間との勝負なので、いかに一番早く解ける解き方で解いていけるかが重要だと思います。数学はパターンが決まっているので、とにかく沢山問題を解いて、このパターンはこうやって解くよね、と分かるくらいにすべきです。

    【2次・個別】
    慶應の環境情報学部は、数Ⅲの知識があった方が有利かもしれません。総合政策学部は、数ⅠAⅡBの知識をフル動員して、色んなアプローチができるような柔軟な考え方ができないと、全く解けません。諦めずに、できるとこだけを確実に取ることが重要です。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    落ち着いて解けば満点を取れる科目だと思います。発音やアクセントはとにかく覚えること、センターの英語は基本なので、文法を中一でやるところからしっかり復習して勉強すべきだと思います。私は、リスニングが苦手だったので、耳が慣れるように毎日ひたすら聞いていました。

    【2次・個別】
    慶應の環境情報、総合政策学部は、覚えてないよというような単語が絶対出てくるので、前後の文や、話の内容から推測しなければなりません。フレーズというか、決まった言い回しを沢山覚えておいた方が良いです。

    社会

    【センター】地理B
    とにかく覚える。推測する力をつけるために、ただ単語などを覚えるのではなく、理由なども一緒に覚えました。

    理科

    【センター】物理、化学
    公式や覚えるべきことは早く覚えて、それを応用して解けるまで、ひとつの問題集を何回も繰り返して解きました。

    小論文

    【2次・個別】
    SFCの教授の本を読んで、色んな分野において自分の意見をある程度決めておきます。ただ自分の意見を述べるのではなく、SFCは問題発見、問題解決を重要視しているので、そもそもどうしてこのような問題が生じたのか、どう解決するべきかを述べるのが大切です。

  • 環境情報学部環境情報学科の合格体験記

    女性在校生
    • 慶應義塾大学環境情報学部環境情報学科
    • 土佐高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語は、現代文に関しては過去問演習することがポイントだと思います。漢文はやればぜったい満点を取れるところなので、構文やまた漢文特有の時代背景を理解することが重要です。

    【2次・個別】
    早稲田大学の教育学部の国語はセンター試験の対策で十分だと思います。お茶の水女子大学の国語は、最後に小論っぽいものがあるのでそれにかける時間を残しながら他の問題を解くことが大事です。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学はとても苦手だったので、難しい!とおもったら飛ばして確実に取れるところをとりました。対策は、練習の時は時間を使って自分が理解できるまでノートに解説を自分で書いていくのが有効でした。

    【2次・個別】
    お茶の水女子大学、生活科学部、文教育学部の数学に関しては発展の内容がほとんど出ないので、基礎~発展くらいを重点的にすることが重要です。また証明問題をぜったい出してきます。これはすごく厄介で、数学脳の方ならなかなか日本語にトランスレーションするのが難しいと思うので、日頃から友達に証明問題を説明することで練習にしていました。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    筆記に関しては、わたしは文法問題が苦手だったので文法の問題集を何周もしました。長文等の好きなところは、どれだけ早く解いて見直しに時間を回せるかを考えて練習していました。得意なリスニングに関しては、特に特別な対策はしなかったのですが、まだ中学1年くらいの頃から大好きな洋画を何回も見て、終いには音楽のようにイヤホンで英語の台詞を聞きながら勝手に映画を想像して楽しむことをずっとしていたので、もしかしたらそれが役に立ったのかな~と思います。時間がなければ過去問をやれば十分だと思います。

    【2次・個別】
    慶応商学部の英語はとにかく時間との勝負なので、センター試験の英語を解く時でも、早く!解くことを気にしながら進めることをお勧めしたす。SFCに関しては分量がおおいと言われていますがそう感じないくらいに過去問ばっかり読んでたらいいと思います。お茶の水女子大学の英語は日本語にどれだけ綺麗に訳せるかが重要です。あとの問題ではそんなに差がつかないので、意訳を練習しました。

    社会

    【センター】地理B、倫理、政治・経済
    地理に関しての対策ポイントは、わからなかった用語を逐一用語集でひいて、地図帳で確認することです。特に、データの見方にはポイントがあったので、その問題集を買って重点的に対策しました。また、倫政に関しては、倫理はひたすら用語集をボロボロになるまで通学時間や、寝る前の読書時間を活用しながらよんだらほとんど完璧に仕上がりました。政治経済は、過去問をひたすらやりました。あと、頭から抜けやすいデフレーターの計算式は頻繁に確認していました。

    【2次・個別】
    慶応の地理と早稲田の地理では、若干早稲田が煩瑣な問題をだしてきて大変なので、社会を選択する際は受験大学をしっかり絞って対策することをお勧めします。センター用のお勉強と、2次試験用の問題集をといて、あとはカワイ出版の地理攻略という本で地名がどこか、などを完璧に覚えました。慶応はヨーロッパ関係がおおいです。

    理科

    【センター】
    基礎物理化学に関しての対策ポイントは、教科書を理解することです。そして、過去問演習することが最短で高得点を取るポイントです。

    小論文

    【2次・個別】
    sfcの小論文は、専門の塾でひたすらディスカッションしたのがとても有効でした。怖がらずにどんどん書いていくうちにだんだんと自分の好きな語順、語音の文章が書けるようになってきます。常識を一旦止まって疑うという姿勢や、論理の矛盾をどう伝えるか、が小論では求められていると思います。また文量に関しては、SFCの小論では800字程度の文章が普通に幾つか求められるので、わたしはライターのバイトをしながら文章のまとめかたを学びました。2000字などで書くのが普通なので、800字くらいはなんとも思わなくなっていました。

    その他(実技等)

    【2次・個別】
    美術科を受けたので、卓上静物デッサンの練習をしました。教育学部の美術科であればわたしは2週間で、試験後に「誰よりもうまくかけた!」と思えるくらいに成長できました。ですが、なめて全く対策せずに試験を迎えてしまうと痛い目を見ます。美術のデッサンは感覚ではなく技術ですので、しっかり専門の学校にちょっとでもかよって先生のしどうをうけることがポイントです。

倍率

学科 倍率 前年比
環境情報学科 11.61 ↑0.11

基本情報

キャンパス
住所
神奈川県藤沢市遠藤5322
最寄駅 小田急江ノ島線 湘南台
相鉄いずみ野線 湘南台
ブルーライン 湘南台
電話番号 0466-49-3404
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

慶應義塾大学をもっと知りたくなったら!

キャンペーン対象校のパンフを10校以上まとめて取り寄せると!
1000円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

神奈川県で評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  慶應義塾大学   >>  環境情報学部

慶應義塾大学の学部

法学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.33 (287件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.06 (248件)
商学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.12 (162件)
文学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.12 (253件)
医学部
偏差値:72.5
★★★★☆ 4.05 (22件)
看護医療学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.25 (28件)
理工学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.12 (180件)
総合政策学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.22 (74件)
環境情報学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.34 (86件)
薬学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.74 (80件)

オススメの学部

東京大学
東京大学教養学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (169件)
東京都/国立
お茶の水女子大学
お茶の水女子大学生活科学部
すべり止め校もチェック
★★★★☆ (75件)
東京都/国立
早稲田大学
早稲田大学教育学部
すべり止め校もチェック
★★★★☆ (300件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。