みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  上智大学   >>  口コミ

上智大学
(じょうちだいがく)

私立東京都/四ツ谷駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:57.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.14

(845)

上智大学 口コミ

★★★★☆ 4.14
(845) 私立内23 / 569校中
学部絞込
8451-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    総合人間科学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生方、先輩方、同級生がとても親切です。同じ目標を持つ者同士なので相談もしやすいです。勉強も周りが頑張っているのをみて刺激をもらうことがあります。また、それぞれがそれぞれのサークルや外部の活動などに関わっているのでいろいろな経験を聞くことができます。
    • 講義・授業
      良い
      自学科の先生による授業のほかに外部講師によるかなり詳しい授業を受けることができます。また、総合大学なので他学部他学科の生徒が一緒に授業を受けていたりと新しい視点を学ぶこともできます。キリスト教系の大学なので看護や医学的なことだけでなくスピリチュアルな哲学的なことも学べます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      一年生のうちには研究室・ゼミなどという制度はありません。一年生と二年生~四年生ではキャンパスも異なるため、実際に先輩方がどのような研究室・ゼミでの演習をやっているのかを一年生のうちに見る機会はないと思います。
    • 就職・進学
      良い
      看護学科は縦のつながりが強く、先輩方・先生方がとてもサポートしてくださいます。学科の交流会があったり、先輩方がご飯会を開いてくださったと先輩方の経験をうかがう機会があります。先生方がしっかりとサポートしてくださることもあり国試の合格率や就職の実績も良いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      四谷キャンパスは四ツ谷駅に近く新宿や渋谷にも近いのでアクセスが良いです。しかし、目白キャンパスは目白駅から徒歩20分近くあり、周辺にコンビニやスーパーはあるもののファーストフード店やレストランなどはありません。
    • 施設・設備
      良い
      四谷キャンパスは建物によって新しいか古いかが異なります。バリアフリーが進んでいない建物も中にはあります。目白キャンパスはきれいです。学食がないのが残念ですが生徒のために電子レンジや学年ごとの冷蔵庫が置いてあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      一年の最初にあるオリエンテーションキャンプで班を組んだり少人数で一つの部屋に泊まったりするので入学当初から友人を作ることができます。看護学科で女子ばかりではありますが他学部他学科の生徒がいるので恋愛もできると思います。
    • 部活・サークル
      良い
      サークルは公式のサークルだけでもかなりの数があります。例えばダンスサークルでも何の種類のダンスなのか、どのような雰囲気なのかによって違います。イベントの情報は掲示板で得ることができます。大学が様々なイベントを開いてくれます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は必修科目が比較的多いと思います。必修科目の中でも看護の分野の科目はあまり多くなく、医学生理学的な分野や生物、化学的な分野の授業が多いです。二年生以降になるとだんだん看護ならではの分野の授業が増えていきます。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 就職先・進学先
      決まっていないです
    • 志望動機
      私は将来看護師になりたいと思い、看護学科を志望しました。上智大学を志望したのは総合大学で看護以外の授業を受けたり他学部他学科の人と関わることで様々な視点から看護を学びたいと思ったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:658560
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    文学部新聞学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学生は比較的真面目なので、しっかりと勉学に励みたい人にはおすすめです。また、小規模なので教授や他の学生との距離も近くサポートもしっかりしていていいと思います。メディアやマスコミに興味がある方には、専門的な学習ができるのでもってこいの学科だと思います
    • 講義・授業
      良い
      大学の教授は現場経験のある方が多く、講義を通して生の声を聞くことができます。TVセンターという施設があり、実際に番組を自分達で制作することもでき、とても楽しいです。ですが、学科の科目には抽選に当たらなければ受けられないものも多く、そこは難点です
    • 研究室・ゼミ
      良い
      広報や出版、新聞、TVなど多くの専門のゼミが設置されています。正直ゼミによって厳しさは異なりますが、やる気次第でどうにでもなると思います。一年生の秋学期から検討し出すことをおすすめします
    • 就職・進学
      良い
      正直大学名からして損することはないです。やはり就職先としてはマスコミ、メディア関係が多く、その他は金融など一般的なものも多いです。サポートに関しては大学での企業説明会も頻繁に開かれ、またキャリアセンターという場所で個人的なサポートもしてくれるのでよいと思います
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りはJRと南北線、丸の内線の四ッ谷駅、有楽町線の麹町駅です。特に四ッ谷駅からは目の前に大学があるので徒歩数分でつきます。立地も、東京の大都市とよばれるところには比較的どこへでも行きやすいので、とてもよいと思います。
    • 施設・設備
      良い
      前述したように、TVセンターという実際の局を模した実践施設などがあり、その面でとても充実しています。校舎自体は他大と比べて確かに小さく感じますが、学生数も同様に少ないため、特にあまり不便には感じません
    • 友人・恋愛
      良い
      大学事態が小規模なので、サークルや学科内では友人はできやすいと思います。ですが、女子の比率が大学全体でも比較的高く、学科では八割女子なので恋愛面はあまり期待できないと思います
    • 部活・サークル
      良い
      学園祭などは比較的こじんまりしています。スポーツも頻繁に全国大会に出場するというような強さはあまりありません。ですが、カトリックの大学なので、キリスト教関係のイベントが実施されるのは新鮮で魅力的なように感じます
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には四年間通してメディアやコミュニケーションに関する勉強をします。4年次での卒論は全員必須です
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      決まっていません
    • 志望動機
      TVをはじめとするメディアに関する勉強をしたかったため入学しました
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:657849
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    総合グローバル学部総合グローバル学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自由度も高く、自分のことは自分で管理する力がつくと思います。また、なにを勉強したいか分からなくても、たくさんの講義があるのでゆっくり専門を見つけることができます。友人もキャンパスも雰囲気がよく、過ごしやすいです。
    • 講義・授業
      良い
      多くの分野から自分の好き、興味のあることを学ぶことができます。先生方も著名な方が多数在籍しており、とても楽しい講義です。多少私語が多い講義などもありますが、まじめに受ければ問題ないと思います。
      やはり、この学部の最大の魅力は多数の分野があることで、とても充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは専門的なことを深く学ぶことができ、とてもいい環境だと思います。しかし倍率がとても高いので、入ること自体が一つの難関となっている気がします。
    • 就職・進学
      良い
      就職などはまだ浅い学部ですが、サポートなどもあります。どちらかというと、大学側のサポートというよりも自ら動かなければならない感じはします。
    • アクセス・立地
      良い
      四ツ谷駅にも近いですし、四ツ谷はどこにでも近いのでとても便利です。四ツ谷にはカフェなどが少ないですが、空き時間に新宿などに行ける距離なので、不満はありません。
    • 施設・設備
      良い
      1号館など棟によっては古いトイレなどもありますが、ソフィアタワーなどはとても綺麗で使いやすいです。こちらもあまり不満はありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      上智は大学しかないので、下から上がってきた人がいません。このことも少し影響してか、羽目を外しすぎず、でも真面目すぎない人が多数です。とても良い関係を気づけていると思います。
      女子がおおいですが、恋愛もできます。
    • 学生生活
      良い
      文化祭は、他に比べたら規模が小さいです。あまり盛り上がる感じはありませんが、楽しいです。わたしにとってはこのくらいの規模の方が気軽にできて良いと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次では多く分野の基本的なことを学びます。この時点から自分の学びたいことを自由に学ぶことができます。その後も自分で時間割を組み、四年次には卒論があります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      まだ曖昧ですが、教育の改善に携わることのできるNGOなどを考えています。
    • 志望動機
      発展途上国の教育について学びたかったからです。また、その他にも国際問題や外国の政治についてなど様々な世界規模なことを学びたいと考えていたところ、この学部の自由度やポリシーに魅力を感じました。
    この口コミは参考になりましたか?

    20人中15人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:616273
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    総合人間科学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      やはり日本最高峰の心理学科は伊達じゃないです。自分がやりたいと思っていたことも全てここで叶えさせてくれます。また、あまり興味がなかった分野まで自分が興味を持てるようになりました。
    • 講義・授業
      普通
      基本的に先生方のレベルというのは高い方ではあるのですが、やはり当たり外れというのは大きいです。
    • 就職・進学
      良い
      就ける職業というのが限られているせいか、あまり先生方も躍起にはなっておらずサポートみたいなのはあまり感じなかったです。ただ、全くなかった訳では無いのでこれぐらいの評価です。
    • アクセス・立地
      良い
      やはり東京にあって最寄りの四ツ谷駅には2本の路線が止まるのでアクセス的に不便に感じたことは無いです。また、東京の大学の時点で遊び場所は無限大です。
    • 施設・設備
      良い
      まあ、私立なので高いお金を払っている分施設も充実しています。星5ではないのはやはりここまでお金かけてるのにここまでの設備しか無理なのか?と思ってしまうところがあるからです。他の学部学科もあるとは言え、物足りなく感じてしまうところがあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      まず、上智大学の女子はほとんどみんながオシャレです。高校時代にオシャレなんて何ぞやみたいな感じで生きてきた人はびっくりします。住む世界が違いすぎて。なのでしっかりと最低限オシャレが出来ていれば、あとは明るく接してくれる人が多いので自然と仲良くなれると思います。
    • 学生生活
      普通
      あまり期待はしすぎない方がいいです。自分はフライングディスク部に所属しているのですが、楽しいとは思いますが自分の思い描いてたキャンパスライフとはちょっと離れてしまったかなと思います。ただ、勉強とは両立しやすいと思うのでそこは評価できます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は心理学についての基本や演習を行います。その後応用に入っていき、心理学の専門領域ごとの講義科目、特殊講義科目を履修します。卒論研究に必要な科目しっかり学びます。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      中学生の頃から心理学の分野に興味があり、高校に入って色々本を読み漁りさらに魅力に気づきハマっていきました。そこでその心理学について突き詰めていきたいと思い調べたところ、この大学が日本トップレベルの学校だと知り、目指すことを決めました。
    この口コミは参考になりましたか?

    19人中18人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:611689
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    理工学部物質生命理工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学部卒でもある程度以上の会社に入社できるらしいので、院まで進み研究を行いたい方はもちろん、学部卒で文系就職するかどうかで決められない方にも向いていると思います。
    • 講義・授業
      良い
      基本的な授業に特筆すべきことはありませんが、知的財産権の授業では、学外の講師の方が教えて下さり、今後研究をしていく上で、また、社会に出てから役に立てられそうな知識を得ることができます。
    • 就職・進学
      良い
      学部卒では、一般的な文系就職をする人が多いです。研究職、技術職につきたい方はほとんどが院に進みます。他大学の院に行く人もいます。
    • アクセス・立地
      良い
      とてもアクセスが良い通いやすい場所です。表参道や青山、丸の内、銀座、新宿といった地域に数分で行くことが出来、多くの大企業や東京を代表する施設に囲まれたところです。
    • 施設・設備
      良い
      施設も綺麗で、トイレや電気などの設備も新しいものが揃っています
    • 友人・恋愛
      良い
      小さな大学に多様な人がいるため、サークルなどに入り関わろうとすれば多様な人との繋がりを作れます。
    • 学生生活
      良い
      サークルもイベントもたくさん開かれます。常にネット上のロヨラの掲示板などでアンテナを張っていれば多くの有意義な時間を過ごせるでしょう。例えば、スタバのceoや味の素の社長と言った方々の公演や、ラグビーワールドカップ開催時にはパブリックビューイングなども開かれました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      物理、化学、生物を、全体的に学び、学年が上がるにつれ専攻を絞っていきます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      高校の科目の中で、生物が得意で、以前から微生物や植物の特性を生活に生かすバイオなどの技術に興味があったため
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中10人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:606954
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    総合グローバル学部総合グローバル学科の評価
    • 総合評価
      良い
      皆仲良く濃い勉強ができます。教授も熱心な方が多く、質問があれば優しく答えてくれます。他の学科も同時に受講することも可能です。
    • 講義・授業
      良い
      論文からどのようなことが読み取れるかの講義を行なっています。非常に熱心な教授が多いので充実してます
    • 就職・進学
      良い
      まだ、一年生なので詳しくはわかりませんが、先生に相談すれば必ず乗ってくれると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      四谷キャンパスなので家から近く、駅近なので非常に通いやすいです。
    • 施設・設備
      普通
      歴史が古い学校ですが、建物は比較的綺麗な方だと思います。キリスト教の学校です。
    • 友人・恋愛
      普通
      男女の割合が平等でなく、女子の方が多いので恋愛はしにくいです。サークル等に入るのをお勧めします。
    • 学生生活
      良い
      沢山のサークルがあり、充実してるように感じます。人脈を広げるためにはサークルに入ることをお勧めします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      アフリカや、アジアなど自分が学びたい部門を学ぶことができます。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      高校生からアフリカに興味があり深く探究したいと思ったから。留学も豊富であり、色々な経験ができると思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:605514
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    経済学部経営学科の評価
    • 総合評価
      普通
      学科問わず、経済学部は他学科に比べてあまり勉強が厳しくない。課題も少なく、必修科目も1年次のみで取得できるケースが多い。勉学に集中するには緩すぎるが、その他自分のやりたいことに時間を費やせる環境は整っている。
    • 講義・授業
      悪い
      ディスカッョン方式の授業で生徒の意見を引き出す授業はいくつかあるものの、基本的には教授の講義をひたすら聞くことが多い。教科書や学問の流れを無視した講義も多く、授業を中心にした勉強はやりずらい印象。
    • 就職・進学
      良い
      就職実績は全体的に上向きなように思われる。就職で有利になるような経験を積める。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅はJR中央線の四谷駅(新宿から5分)。駅を出てすぐ大学があるため、非常に通いやすい。学校の周りにはコンビニや飲食店が充実しているため、昼休みに外に出る学生も多い。
    • 施設・設備
      良い
      全体的に校舎は綺麗で整っている。施設・設備で気になる点は1つもない。
    • 友人・恋愛
      良い
      文系の学部は1つの学科で50人程であり、定員が多い学科も大体4クラス(1クラス40人程)に分けられており、少人数での活動が多い印象。そのため、身近な環境での友人関係は充実している。その他には、大体サークル単位でまとまることが多い。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは偏りが多い印象。スポーツ系のサークルは充実しているが、文化系は音楽関係がほとんどであり、美術や演劇などの文化サークルが少ない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経済学の基礎を規模の小さいものから大きいものへ、順番に学習していく。2年次はそれら基礎を用いて応用的な学習をしていく。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      高校時代に経済学に少し触れて興味を持ち、さらに詳しく学んでみたいと思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:605008
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    法学部地球環境法学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まあまあ普通以上のものは提供されていると思います。ただ、難点は取りたい授業が確実には取れないこと。それは肝に命じておいた方がいいかと!
    • 講義・授業
      普通
      どこの大学でも同じような講義形式、充実度だと思います。その中でどれだけ吸収しようとできるかで私たちの満足度につながると思います。
    • 就職・進学
      悪い
      就活のサポートは大学をあげての支援は特にありません。というよりも、サポートしなくても自主的に生徒が3年の夏頃から始めているからです。
    • アクセス・立地
      良い
      四谷から徒歩3分くらいのところにキャンパスがあるので非常に通いやすいです。
    • 施設・設備
      普通
      校舎が古いところと新しいところに差がありすぎます。法学部は綺麗な建物を使えていますが。
    • 友人・恋愛
      良い
      学内恋愛豊富で、基本的に誰でも恋人を見つけられると思います。
    • 学生生活
      悪い
      サークルはあってもしょぼいのばかり、ソフィア祭もそんなに盛り上がらないので行ったことないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      憲法民法刑法などの基礎的な法律を学んだ後に環境法を学びます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      通っていた高校に、上智大学法学部地球環境法学科の指定校推薦があったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:602434
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    経済学部経営学科の評価
    • 総合評価
      良い
      必修科目が少なく、サボろうと思えばいくらでもサボれてしまう。逆に積極的に学ぼうとする姿勢があれば、先生が手厚くサポートしてくれる。
    • 講義・授業
      良い
      経営学界で有名な網倉先生がいらっしゃり、とても興味深い授業を受けることができる。
    • 就職・進学
      良い
      大手商社や銀行に内定をもらったという方をよく見かけるが、学校側のサポートというより、所属するゼミがかなり関わってくるらしい。
    • アクセス・立地
      良い
      四ツ谷駅からとても近い。四ツ谷自体も新宿などへのアクセスが抜群。
    • 施設・設備
      普通
      Wi-Fiが飛んでない(弱い)棟がある。6号館はとてもきれいだが、そのほかはまずまず。
    • 友人・恋愛
      良い
      1年の春に40人くらいのクラスに割り振られる。このクラスが人間関係の基盤となると思う。
    • 学生生活
      良い
      サークルはたくさんあって困らないと思う。体育会系はスポーツ推薦がない分、他大学よりは緩そう。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      経営戦略やマーケティング、人的資源管理論、製品開発論、国際経営論、ブランドマネジメント論、簿記会計学など。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      子供の時からマーケティングに興味があり、グローバルな大学に入りたかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:601212
  • 女性在校生
    在校生 / 2019年度入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    総合人間科学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教師陣・授業内容が充実しているので、心理学を学びたいと熱心な学生にとってはとても良い環境だと思う。また上智大学という大学自体が、生徒の全体数は少ないながらもアクセス良好かつグローバルな環境で様々なことを学ぶことができる良い大学だと個人的には思う。
    • 講義・授業
      良い
      心理学の教師陣・授業内容は充実しており、様々な学習が出来る。認定授業を受講すれば、公認心理士の資格も取ることができる。
    • 就職・進学
      普通
      まだ1年生なので就職活動にあまり触れたことがなく、よくわからない。
    • アクセス・立地
      良い
      四ツ谷駅から徒歩1分というアクセスの良さには大変満足している。しんみち通りへ足を伸ばせば気軽に利用できる飲食店も多くある。サラリーマンが多く、治安も悪くないので安心して通学できる。
    • 施設・設備
      良い
      心理学科の建物は大学の中でも新しくとてもきれいで満足している。心理学実験に用いる機材なども充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      自分から積極的に行動することはもちろん大切だが、授業で一緒だったりクラスが同じだったりする人も多いので比較的簡単に色々な繋がりを増やすことができると思う。主なものとしては友人関係、恋愛関係ともに、サークルや部活で知り合い発展することが多い。
    • 学生生活
      普通
      サークルは沢山あるが、全体の規模が小さいので多大と比べると少ないのかもしれない。イベントには参加している人はしているがあまり関心がないので分からない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は第二外国語を含む一般教養や、必修科目によって心理学の基礎的な学習を進めていき年次が上がるにつれ徐々に専門的な知識を深めていく。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      上智大学というネームバリューに大きな魅力を感じ、またどれかと言うと心理学に興味があったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:600106
8451-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 東京都 千代田区紀尾井町7-1
最寄駅

JR中央本線(東京~塩尻) 四ツ谷

東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷

電話番号 03-3238-3167
学部 法学部経済学部文学部神学部外国語学部理工学部国際教養学部総合人間科学部総合グローバル学部
概要 上智大学は、東京都千代田区に本部を置く私立大学です。通称は「上智」「Sophia(ソフィア)」。1913年カトリック修道会イエズス会が開設し、姉妹校に南山大学があります。文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業」が採択され、日本社会のグローバル化を牽引する大学として取り組んでいます。「キリスト教ヒューマニズム」を具体化し、全学部を対象とした教養科目にキリスト教や西洋哲学などの授業を受けることができます。 メインは四谷キャンバスです。その他、目白聖母キャンパス、石神井キャンパスなどがあります。卒業生や離職した教授を対象に、卒業後も対人関係を保つため「生涯メールアドレス」を発行しています。これはキリスト教ヒューマニズム精神を尊重しているために行っている活動です。

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  上智大学   >>  口コミ

この大学におすすめの併願校

早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3125件)
東京都新宿区/都電荒川線 早稲田
立教大学

立教大学

57.5 - 65.0

★★★★☆ 4.03 (1366件)
東京都豊島区/東京メトロ副都心線 池袋
明治大学

明治大学

57.5 - 62.5

★★★★☆ 3.94 (2057件)
東京都千代田区/東京メトロ千代田線 新御茶ノ水
獨協大学

獨協大学

50.0 - 57.5

★★★★☆ 3.94 (529件)
埼玉県草加市/東武伊勢崎線 獨協大学前駅〈草加松原〉
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1727件)
東京都八王子市/多摩モノレール 中央大学・明星大学

この学校の条件に近い大学

国際基督教大学

国際基督教大学

67.5

★★★★☆ 4.46 (167件)
東京都三鷹市/新小金井駅
慶應義塾大学

慶應義塾大学

60.0 - 72.5

★★★★☆ 4.15 (1963件)
東京都港区/赤羽橋駅
東京外国語大学

東京外国語大学

60.0 - 67.5

★★★★☆ 4.10 (297件)
東京都府中市/多磨駅
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.06 (3125件)
東京都新宿区/早稲田駅
東京理科大学

東京理科大学

45.0 - 62.5

★★★★☆ 3.82 (900件)
東京都新宿区/飯田橋駅

上智大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。