みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  上智大学   >>  口コミ

上智大学
(じょうちだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:57.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.12

(746)

上智大学 口コミ

★★★★☆ 4.12
(746) 私立内27 / 569校中
学部絞込
7461-10件を表示
  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    総合グローバル学部総合グローバル学科の評価
    • 総合評価
      良い
      必修は1年生でほぼ終わるので比較的自由に学問を学べると思います。広範囲に学ぶか範囲を狭めて学ぶかも自由に決められます。第2外国語も必修ではないので無理にそれに時間を割く必要もないです。
    • 講義・授業
      良い
      世界のことを総合的に学ぶ学部です。なので研究や学問の幅が広いと思います。教授も有名でニュース番組に出演していたり国際的な機関で勤務していたりするので、そういう方々の講義を受講できるのは有意義だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年の後期から基礎ゼミがあります。これは卒業論文の作成にあたってレポートの基礎的なことを学ぶことになります。少人数のクラスでおよそ10人に対して1人教授がつく形になり週1で授業があります。
    • 就職・進学
      普通
      比較的新しい学部なので卒業生は少ないですが、就職先としては商事、保険、教員など多岐に亘ります。グローバルな就職先を選ぶ
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは四ツ谷駅でJR総武線、中央線、東京メトロ南北線、丸ノ内線が通っているため利用しやすいと思います。新宿までも10分程度です。
    • 施設・設備
      普通
      ソフィアタワー(6号館)は比較的最近設立されたので教室やトイレなどが綺麗です。対して、1号館や体育館は建物自体が古いところがあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      学部がほとんど四ツ谷キャンパスに集まっているので会う機会も多いと思います。外国人も多いですしサークルも国際系も沢山あるので交流ができます。ただ学部が違うと同じ授業を受けることは一般教養の科目以外は難しいかもしれません。
    • 学生生活
      良い
      外国人留学生が多いので国際系のサークルは非常に多いです。新入生歓迎会の期間も設けられているのでじっくり迷えると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的なことをおおまかに学びます。2年次以降で、国際関係論系統と地域研究系統自分の関心に沿って学びます。3年次には自分で一つメジャーとなる系統を選び、3年次と4年次で学びます。最後に卒業論文など自分の学びの成果を形にします。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      高校の時に海外留学をしたことがきっかけとなりその国についてもっと知りたいと思うようになりました。その国が抱える問題について学べる学部が総合グローバル学部だと考えて志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:571698
  • 男性在校生
    理工学部 物質生命理工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    理工学部物質生命理工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい大学だと思います。施設はがありとても充実していますし、教授も著名な方が多くいらっしゃいます。
    • 講義・授業
      普通
      さまざまな教授や学外から集めた特別講師による授業が多く設けられています。
    • 就職・進学
      普通
      学んだことを活かすため、生命科学に関連する企業に就職する人が多いようです。求人情報はたくさんある。
    • アクセス・立地
      普通
      学校の周りは安くて美味しい定食屋さんが豊富にあるので、学生の多くはそこで昼食をとっています。
    • 施設・設備
      普通
      新しい施設もありますが、授業のメインで使う棟は老朽化が目立ちます。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活に所属すると趣味を共有できる友人がたくさんできます。
    • 学生生活
      普通
      サークルは全体で個ほどあり、種類も多いので自分に合うサークルを見つけられるかと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はさまざまな分野を学び、自分が勉強したい分野を絞ります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      昔から生命工学の分野に興味があり、より知識を深めたいと思い学べる大学を探していました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570900
  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    総合グローバル学部総合グローバル学科の評価
    • 総合評価
      良い
      総合グローバル学部というだけあって世界のことが総合的に学べる学部である。周りに熱心な学生が多いため刺激をもらえる。
    • 講義・授業
      良い
      自由度が高く様々な地域や分野の授業があり、必修授業も限られているため関心に沿って選択できる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年の秋学期に基礎ゼミがあり、少人数(10人程度)に対して教授が1人つくスタイルの授業がある。レポートの書き方などを学び、最終的に2月までにレポートを自身の関心に沿って書き上げる。
    • 就職・進学
      普通
      出来て間もない学部なので進学実績の実例が少ない。しかしパイロットや外資系企業など英語を生かした職業への就職率が高い気がする。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは四谷駅であり、JR総武線や東京メトロ丸ノ内線、南北線など様々な路線が通っており、新宿までも約10分と比較的通いやすいと思う。ご飯屋さんも多いので困らない。四谷キャンパスにほぼほぼの学部生がいて留学生も多いので交友関係は広くなる。
    • 施設・設備
      良い
      ソフィアタワー(6号館)が完成してその中の教室などは比較的綺麗。他のところは綺麗なところと汚いところの差がある。
    • 友人・恋愛
      良い
      外国人留学生やほぼほぼの学生が四谷キャンパスにいるため繋がりは広がる。授業も他学部と被ることもあり、サークルもそこそこ充実してるので交流は多いと思う。
    • 学生生活
      普通
      上智の有名なサークルと言うと3つぐらいしか浮かばないため。特に運動部はそこまで強くないイメージがある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では基礎的なことを学びます。世界の地域の特色や政治のことを大雑把に把握するかんじです。英語の必修を基本的には受けることになります。2年になると学部生全体で受ける必修が無くなるために取る授業によっては、顔を全く合わせない人も出てくることもあります。そして自分の学ぶ領域を決め始めて3年生から本格的に学びゼミに所属する形になります。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      高校の時に留学を経験したことで漠然と世界に興味を持ち始めました。興味がアバウトなので総合的に学べる学部なら自分が研究したい分野を見つけられるのではないかと考えました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570584
  • 女性在校生
    文学部 哲学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部哲学科の評価
    • 総合評価
      良い
      イメージよりも明るく楽しい学科です。先生方も幅広く深いことまで教えて下さります。大学院まで進まれる先輩方も多く、先輩にも勉強を教えて頂けます。
    • 講義・授業
      良い
      古代ギリシア語など普通の大学にはない授業がある。また、コースが三つに別れているので確実に自分がやりたいことが見つかる
    • 研究室・ゼミ
      良い
      少人数なゼミなので先生がよく見てくださる。コースごとに課題の多さ等が異なる。
    • 就職・進学
      良い
      哲学科は就職が少なそうに思われているが、実は多角的な視覚を持っていると考えられているので就職はいい。
    • アクセス・立地
      良い
      四ツ谷駅からすぐなので、利便性がいい。また、新宿も近く、買い物などもしやすい
    • 施設・設備
      良い
      1号館は古くてWiFiも飛んでいない。2号館、6号館、図書館などは快適。
    • 友人・恋愛
      良い
      ゼミが少人数なので友人ができやすい。また1年生のときには学部学科を超えた英語の授業があるので学科外にも友人ができる。
    • 学生生活
      良い
      サークルが多く、多様なものの中から選ぶことが出来る。サークルに所属していない人も多い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は哲学の大雑把な概要、2年次以降は3つのコースに分かれてゼミが開始されます。自分のコース外の授業ももちろんとることができます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      美そのものについて勉強する美学を学びたかったのと、古代ギリシア語を勉強したかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537563
  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    総合グローバル学部総合グローバル学科の評価
    • 総合評価
      普通
      専門性の高さは問題ないが、卒業するために単位を取るような授業が出てくる。そのため興味のない授業も取らなければならないのは、あまり良いことだとは思わない。
    • 講義・授業
      良い
      総合グローバルということで、様々な方面に特化した先生が多い。海外で実際に調査していたり、専門的なことがよく学べる。
    • 就職・進学
      良い
      今年初めて卒業生が出たためデータは少ないが、他の文系の学部とあまり変わらない。国際協力系、NGOに行く人が他より多いかもしれない。
    • アクセス・立地
      良い
      四ツ谷駅から歩いて3分ほど。新宿や飯田橋などアクセスもよい。都心なので、外に出やすい。
    • 施設・設備
      良い
      新しくできたソフィアタワーはかなり綺麗。1号館はそろそろ老朽化が進んでいるため工事が必要ではないだろうか。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学が狭いためコミュニティもそんなに広くなく、ちょうどよく関係を築けると思う。学科自体は人が多いため中には全く関わらない人もいる。
    • 学生生活
      普通
      学祭が地味。あまり規模も大きくないし、ゲストもなんだか微妙。わりと有名な大学だと思うのに不思議。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には基礎科目、基礎ゼミという科目で大学生のありかた、基本を学ぶ。3年次からはゼミが本格的に始まる。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      指定校推薦にあった中で一番偏差値が高いところがそこだったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537411
  • 女性在校生
    文学部 フランス文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    文学部フランス文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私の学科は文学部ですが、目標がフランス語で書かれた本を読めるようになることなので、1年生から2年生にかけては文学の授業よりもフランス語が中心となっています。フランス文学を日本語で読むことに興味のある人には向いていない学科、大学かもしれません。
    • 講義・授業
      普通
      教授は文学部なので読むことは得意だが、話すことが苦手な人が多いため、人前で話すことが苦手に思われる人が多い。しかし、少人数なので個人の質問がしやすく、周りとも他学科よりも仲良くなりやすい環境です。仏文科は学科間、教授学生間の仲が良いことで有名です。
    • 就職・進学
      良い
      留学や就職に関して1年のうちからたくさんの情報を授業内で共有してくださいます。そのため早いうちから自分の目標に近づく作戦を練ることが出来る環境です。
    • アクセス・立地
      良い
      四ツ谷駅から徒歩1分でキャンパスに到着します。中心地にあるため他大学よりもキャンパスが小さいため移動が楽です。1駅で新宿につくため、あそぶのにも困りません。近くのしんみち通りにはテレビで取り上げられるようなお店から多国籍料理店など様々なお店があります。
    • 施設・設備
      良い
      設備はとても良いですが、多くの場所が毎年工事を行っています。生活には全く困りません。戦前に建てられた建物も趣がありフォトスポットとして人気になっています
    • 友人・恋愛
      良い
      大学全体では女子の方が多いが、学科の中で出会いがなくても様々なサークルがあり、勉強優先としているため気軽に参加できます。サークルや1年生の時の英語の授業など他学科の人との出会いが沢山あります。
    • 学生生活
      良い
      留学生が沢山来るため、定期的にイベントが開催されます。毎年学生が案を出して採用されると新たにイベントができることがあります。いちばん有名なのはみんなで浴衣を着て授業を受ける浴衣dayがある事です。今年は表参道の美容師さんに来ていただいたり、大学内で浴衣が格安で販売され、着付け師が一日いたりとてもじゅうじつしています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では様々な分野を学びつつ、学科ではフランス語をみっちり勉強します。2年になると論文の書き方を勉強したり、フランス語をさらに高めます。
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 志望動機
      フランス語とフランスの文化について文学を通して学びたいと思ったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534084
  • 女性在校生
    理工学部 物質生命理工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    理工学部物質生命理工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私はこの大学に来てよかったと思っている。立地も良い。授業も実験も決して甘くないけど専門的なことを学べる。総合大学だからいろんな人と繋がりが持てる。大学の強みでもある海外への関心も高まるきっかけも持てる。ただ、日々遊び呆けている人もいる。
    • 講義・授業
      良い
      先生によってかなり違う。工夫している先生もいる。自分が専攻したい分野以外も受けないと卒業単位数的に足らない。
    • 就職・進学
      良い
      情報発信はされているから自分が積極的に参加すればサポートは充実していると思う。進学や就職実績も悪くないと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      中央・総武線の四ツ谷駅が最寄りで改札出て外に出たら交差点渡ってすぐでとっても便利な立地
    • 施設・設備
      良い
      新しい建物(6号館)は特にきれい。理工学部の研究室がある建物も建て替えていて既に出来上がった建物と設備は良いと思う
    • 友人・恋愛
      良い
      大学の交友関係は高校などほどクラス制度が少ないので自分次第だと思う。サークルや部活だけではなく、何か大学のイベントに関わるとか積極的に参加すれば交友関係は広がる
    • 学生生活
      良い
      部活やサークルの部室がある。運動系は体育館やグラウンド、音楽系も防音になってる所がある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は基礎を学ぶ。物理化学生物情報数学など。2年からは理工学部の選択科目から選び、理工学部他学科開講のも受けられる。3年次から学科のさらに専門的な科目群も受けていく。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      化学生物系に興味があって、他の大学だと化学科とか生物科とか入学前に決めないと行けないところが多いが大学の授業を受けながら決められるから。あと、海外への関心もあったから上智を選んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533857
  • 男性在校生
    文学部 史学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      「歴史」というととっつきにくいイメージを持つかもしれませんが歴史オタクはほんの一部。あとはみんな普通の人です。学校もそれなりに楽しいので頑張ってください。
    • 講義・授業
      良い
      メジャーな内容からマイナーな内容まで幅広く学べ、基礎・発展も十分に学習することができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年生からプレゼミという形でゼミが始まり、自分の学びたい分野・卒論を描きたい分野について早い段階から学べます。
    • 就職・進学
      普通
      就職率は高いですが学校側がサポートしてくれるという話を聞いたことがありません。
    • アクセス・立地
      良い
      四ツ谷駅の目の前にあるため始業5分前でも余裕で間に合います。また新宿まで5分、東京まで10分で行けるのでアクセスも良いです。
    • 施設・設備
      普通
      充実している学科もありますが史学科含む文学部の7号館はボロいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      他大に比べて人数が少ないため知り合いを作るのは簡単だと思います。留学生も多いので外国人の友達もできます。
    • 学生生活
      良い
      サークルはいろいろあるので探すのも楽しいと思います。イベントは期待しないほうがいいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      前述通り1・2年で基礎を養い、3年以降は自分の研究、つまり卒論のための勉強をします。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      何が何でも上智に入学したいと思い、入れそうだったのが自分が一番得意であった歴史(史学科)だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533220
  • 男性在校生
    文学部 史学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    文学部史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      歴史オタクばかりかと思ったが実際そうでもなく毎日を楽しめる。先生たちも想像よりは厳しくなく親身なので交流しやすい。学生数が少ないので上下の関係はしっかりしてる。
    • 講義・授業
      良い
      難しい内容も多いが基本基礎から応用までやってくれるし、リアペの返答もきっちりしている
    • 研究室・ゼミ
      良い
      日本史は4分野、世界史は6分野から選択可能なので自分が興味を持ったゼミを履修することができるし、同時に二つ履修することも可能。また、他のゼミの先生にも気軽に質問できるので良い。
    • 就職・進学
      普通
      就職率はいいらしいが学校がサポートしてくれる、といった話を今まで聞いたことがない。先輩との繋がりが大事になる?
    • アクセス・立地
      良い
      四谷駅を出てすぐ目の前にあるため最悪始業5分前に駅についても間に合う。周辺はオフィス街で遊べる、ご飯を食べられるような店はあまりないが電車一本で新宿、秋葉原に出れるためそこにはあまり困らない。電車は混む。
    • 施設・設備
      普通
      史学科が属する文学部の7号館は若干古め。それ以外は特に問題なし。食堂は昼休みに行くとほぼ満員。パソコン室は常時満杯。図書室はテスト期間以外は空いてるがテストが近づくと一気に人が増える。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルの数は他の大学に比べて多い方だと思う。インカレも多くあるので他学部はもちろん、他大学の人とも交流することができる。
    • 学生生活
      良い
      サークルは他大に比べてたくさんあると思う。野球やテニスといったメジャーなものから、麻雀、戦士研など幅広い。イベントはあまり期待しないほうがいい。浴衣デーなどの訳の分からない行事、そして多大に比べて規模の小さい文化祭。正直、早稲田祭に行ったほうがいい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は各学科の必修科目、つまり基礎を勉強することが必要とされる。2年次からは自分が研究したいものを探し出し、3・4年次でそれを形にしていく。順調に単位が取れれば4年は楽になると思う。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      大手テレビ局、マスコミ関係、外資関係
    • 志望動機
      当初は新聞学科に入りたかったが偏差値が足りず断念。しかし、上智は他学部・他学科の授業も履修しやすいため自分の得意科目であった歴史を研究する史学科を志望した。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:567069
  • 女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    法学部法律学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学部としては、勉強量は多く求められ、学習内容も難しいです。しかし、それらを友人と共に勉強することはとても楽しく、有意義な時間にできました。 また、法学部での学習内容は将来無駄になるものではないため、学習しておいて損はないかと思います。
    • 講義・授業
      良い
      学部としての学習内容は難しいですが、学習をサポートして下さる先輩方は多くいて、とても心強い味方となって下さります。そのため、不安は多くとも、結果としてはなんとかなることが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      上智大学法学部のゼミは3年生にならないと参加することができないため、現在1年生である私からはなんとも言い難いですが、教授は明るく優しい方が多いため、ゼミも充実するのではないかと予想します。
    • 就職・進学
      良い
      上智大学と言うだけで偏差値が高い、また、その中でも法学部は1番偏差値が高いため、社会的にも高く評価されやすい大学、学部であります。そのため、企業様にも気に入られる大学、学部であると考えます。
    • アクセス・立地
      良い
      四ツ谷駅は、多くの路線の電車が走るため、交通の便でのマイナスポイントは少ないです。まあ、駅から徒歩5分以内のところに上智大学があるため、アクセスは抜群です。
    • 施設・設備
      良い
      上智大学には、学部ごとに階数が分けられた図書館があり、その階で学習する生徒は多いです。また、カフェテリアも多くあるため、そこらで学習する生徒も多いように見受けられます。
    • 友人・恋愛
      良い
      自分がどのサークル等に入るかによりますが、場所によっては一生物の友人を作ることが可能になります。また、それらの中で恋愛関係を築くことも不可能ではありません。
    • 学生生活
      良い
      同じ種類のサークルが被っちゃっていて、逆に全くない種類のサークルもあり、それらが難点ではあります。しかし、どのサークルもメンバーは良い人ばかりです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      民法、憲法、債権、刑法が1?2年次の必修科目として勉強することになります。また、第二外国語と英語の授業が週に2時間ずつあるため、それらも深く勉強します。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:494993
7461-10件を表示
学部絞込

上智大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 千代田区紀尾井町7-1
最寄駅 JR中央本線(東京~塩尻) 四ツ谷
JR中央線(快速) 四ツ谷
JR中央・総武線 四ツ谷
東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷
東京メトロ南北線 四ツ谷
電話番号 03-3238-3167
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 神学部、 外国語学部、 理工学部、 国際教養学部、 総合人間科学部、 総合グローバル学部
概要 上智大学は、東京都千代田区に本部を置く私立大学です。通称は「上智」「Sophia(ソフィア)」。1913年カトリック修道会イエズス会が開設し、姉妹校に南山大学があります。文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業」が採択され、日本社会のグローバル化を牽引する大学として取り組んでいます。「キリスト教ヒューマニズム」を具体化し、全学部を対象とした教養科目にキリスト教や西洋哲学などの授業を受けることができます。 メインは四谷キャンバスです。その他、目白聖母キャンパス、石神井キャンパスなどがあります。卒業生や離職した教授を対象に、卒業後も対人関係を保つため「生涯メールアドレス」を発行しています。これはキリスト教ヒューマニズム精神を尊重しているために行っている活動です。

この学校の条件に近い大学

上智大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  上智大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1427件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
昭和大学

昭和大学

42.5 - 67.5

★★★★☆ 3.89 (141件)
東京都品川区/旗の台駅
日本大学

日本大学

37.5 - 67.5

★★★★☆ 3.63 (2450件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.77 (1427件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (183件)
東京都大田区/梅屋敷駅
日本大学

日本大学

37.5 - 67.5

★★★★☆ 3.63 (2450件)
東京都千代田区/市ケ谷駅

上智大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。