みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  上智大学   >>  口コミ

上智大学
(じょうちだいがく)

東京都 / 私立

偏差値
私立大

TOP10

偏差値:54 - 65

口コミ:

4.09

(414)

上智大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.09
(414) 私立内31 / 552校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.92
  • 研究室・ゼミ
    3.74
  • 就職・進学
    3.68
  • アクセス・立地
    4.52
  • 施設・設備
    3.50
  • 友人・恋愛
    3.80
  • 学生生活
    3.47
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

414件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    理工学部 情報理工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      文系主体の大学だから、理系の研究ができないのではないかと思っていたら大間違い!理系専用の研究施設や、充実した実験設備などが揃っているので、自分の好きな分野を存分に学ぶことができます。また、海外から来た理系の学生なども多く、長期休みには友人のツテを借りて海外へ赴き、現地での進んだ技術や実践的な英会話に触れることができるので、理系学生として非常にグローバルな視点から学問を追求していくことができます。
    • 講義・授業
      少人数制の授業なので、教授との距離が密接であり、非常に内容の濃い授業を受けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      理系専用の研究施設があります。充実した実験設備などが整っているので、自分の進みたい分野に合わせて研究することができます。
    • 就職・進学
      OBが訪れて、ご飯などを奢ってくれることがあります。そのときに、企業とのツテなどが作られて、就職が有利になることができます。また、理系でも外国語教育がしっかりしているので、海外就職なども夢ではないです。
    • アクセス・立地
      四ツ谷駅を出ると目の前に大学があります。四ツ谷は閑静な街なので、落ち着いた雰囲気の中でキャンパスライフを送ることができます。都会慣れをしていない学生でも、安心して溶け込むことができます。
    • 施設・設備
      近年の上智大学は銀行の本社をキャンパス内に構えたこともあり、予算運用も安定しているため、新しい設備を増やしています。数年後にはより充実した研究設備が整った大学になっていると思われます。
    • 友人・恋愛
      美女が非常に多いです。理系学生でも美女と触れ合わざるを得ないです。多くの理系学生の友人は、2年生になる頃にはなんだかんだで恋人を作っています。一見非常に地味な学生であっても、可愛い彼女を連れていることなどが多々あります。
    • 学生生活
      危険なサークルがないのが非常に良い点だと思います。キャンパス全体で女性の方が人数が多いせいなのか、飲み会はどこのサークルでも騒ぎすぎたりせず、配慮を持って行われるので、問題が生じたりしないので、安心して参加することができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      情報理工学科ではパソコンの内部構造の理解を基礎とし、プログラミング技法や人工知能の開発、情報通信技術など非常に多義に渡り、各自の興味に合わせて勉強することができます。教授との距離も密接なので、どれが自分に合っているのかわからないなど不安があれば、教授に相談することができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      NTTやKDDIなどを始めとした大企業に対し、企業推薦の枠を京都大学と同じ数だけ持っています。
    投稿者ID:355021
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 新聞学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とても良い学科です。授業もおもしろいです。
      例えば、1年生は全員大学にあるテレビセンターを使った授業をするのですが、それがとても実践的でおもしろかったです。
    • 講義・授業
      先生は自由な人が多い一方、昔テレビ局で働いていた人なども多数いて、学べることがとてもたくさんあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはどのゼミに入っても楽しく学べると思います。
      とても専門的に学ぶゼミもあれば、広く様々なことを学ぶゼミもあり、非常におもしろいです。ゼミ合宿や、ゼミ飲み会などもあり、教授とも親しくなれます。2年生から始まります。
    • 就職・進学
      まだわからないです。
    • アクセス・立地
      新宿まで5分。南北線、丸ノ内線、中央線、総武線、どこへでも30分以内でいけます。
      まわりには学生向きの、安くて美味しいお店が徒歩圏内にたくさんあります。
    • 施設・設備
      先ほども例にあげましたが、テレビセンターがあるのは大きいです。
      しかし、学食はお世辞にも美味しいとは言えません笑
      コンビニも一つしかなく、とても混んでて使えないし、だいたいいつも品切れです笑
    投稿者ID:349055
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経営学科は良くも悪くも緩く、課外活動に多くの時間を割くことができます。単位もかなり楽に取れるので、授業に全て出席し真面目に頑張れば上智大学学業優秀賞も夢ではありません。ゼミは緩いゼミからキツイゼミまであるので、皆さんの事情や興味関心に従ってサークルの先輩からもアドバイスをもらいつつ選ぶといいと思います。そもそもゼミが必修ではないので入らなくても大丈夫です。就活で言うことがなくなるのであまりオススメしませんが。
      悪いところとしては全体的にチャラい人が多く、大人しい人は一年生の最初のオリエンテーションキャンプで辛い思いをするかもしれません。私が一年生の時のオリキャンはヘルパーと呼ばれる上級生が宿泊先の部屋で騒ぎ始め、大人しいグループの人たちの部屋に逃げ込んだ思い出があります。クラスにも大人しい人は必ずいるので、そういう人と少しずつ仲良くなっていけばいいと思います。
    • 講義・授業
      経営学科の授業はその学問の性質上わかりやすく、面白いです。4年間を棒に振りたくなければ真面目に勉強することをオススメします。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによるのでなんとも言えませんが、厳しいゼミに入ったほうが学べることは多いと思います。
    • アクセス・立地
      立地は最高です。就活もやりやすいです。
    投稿者ID:349039
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 英文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      上智大学の語学系の学科には「イバラの仏文」「地獄のロシア」など別名があり、英文科は「涙の英文」と呼ばれています。その名の通り、在学中は(特に一年、二年の頃)課題が山のようにでて、なかなかハードではありましたが、勉強したい人にはもってこいの学科でした。出席も厳しく取ります。あまりフラフラしている暇はないので、親から見ても安心なのでは?
    • 講義・授業
      基本的には充実しています。しかし、内容やレベルは先生によってマチマチなので、評判を参考にどの講義を選ぶか決めるといいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      他の大学との比較をしたことがないのでわかりませんが、充実しているのでは?
    • 就職・進学
      大手や有名企業に就職した先輩を呼んでセミナーを開くなどの対応はありました。
      でも大学のキャリアセンターはそこまで親身になってくれないような。
      ひとつに偏らず、大学、先輩、就活セミナー、色々活用するのがいいと思います。
    • アクセス・立地
      基本的にキャンパスは四ツ谷のみ。メトロとJRの四ツ谷駅を利用できます。
      春には大学前の道沿いにズラッと桜が咲いて、とても綺麗です。
      また会社の多い地域なので、平日は人が多く、休日は少ない。ご飯屋さんもしかり、です。
    • 施設・設備
      そこまで不満に思ったことはないです。
      パソコンルームがテスト前に混み合って、順番待ちになることくらい。何部屋もあるけど、図書館内のパソコンルームは結構混みます。論文検索できるからかな?
    • 友人・恋愛
      サークルに所属するとたくさん友人ができると思います。
      そうでなければ、そこまで親しくならないかな?
    • 学生生活
      サークルは星の数ほどあるので、色々回ると良いと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一、二年は英語の基礎スキルを固めます。
      英文法、精読、リスニング、スピーキングの授業など
      リスニング&スピーキングの授業はレベル別にクラス分けされます。
      三、四年は英文学または米文学を選んで、
      ゼミに所属して英文をひたすら読む感じ。
      物語を書くゼミがあって、やり甲斐もあり面白かったですよ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      百貨店
    投稿者ID:348951
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 新聞学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      メディアの勉強に特化しているのは確か。1年次の必修では学内のテレビスタジオを用いる授業がある。一方毎年必修があるので留学には行きづらい。
    • 講義・授業
      教授によって講義の内容の濃さが異なる。また、必修の授業などの関係でほとんどの教授の講義を受けるため、偏りはあまりない。
    • 研究室・ゼミ
      新聞学科では全員がゼミに入るカリキュラムになっている。しかし、人気のある教授のゼミなどに希望する際は選考によって他のゼミに振り分けられることもある。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は中央線、南北線、丸ノ内線の四谷駅です。駅から歩いて5分もかからず、アクセスは他の大学に比べて非常に良いように感じます。しかし早稲田や明治などのように周りに学生街があるわけではないので、周辺環境はまぁまぁといった感じです。オフィス街の中心にキャンパスがあるのであまり物価はあまり安くないです。
    • 施設・設備
      学生の数に比べてキャンパスが本当に小さい。これはいい面でも悪い面でもあります。昼休みなどは学食の席が足りなくなります。
    投稿者ID:348872
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合グローバル学部 総合グローバル学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一年生で幅広く様々な分野について学び、学年が上がるにつれ、専門的なことを選んで学べるため、まだ自分の興味が定まってない、いろいろなことに興味関心があるという方にオススメな学部です。
    • 講義・授業
      やる気のある先生が多いため、生徒が興味を持てるような内容の授業を展開してくれています。例えば、地域研究の授業では、スライドで現地の写真を見せてくれたりするため、興味を持ちやすい。
    • 研究室・ゼミ
      一年生から基礎ゼミという授業があり、教授一人と学生十人程度が一つのゼミを展開し、基本的なレポートの書き方や、文献の扱い方、簡単なディベートなどを行う。他の学科にはない総合グローバル学部ならではの授業です。
    • アクセス・立地
      四ツ谷という立地の良さは、非常にアクセスしやすいです。すぐ新宿に出られるため、とても便利です。また、新宿御苑や四谷三丁目などにも美味しいご飯屋さんなどがあるため、学生はよく利用しています。
    • 学生生活
      サークルは充実しています。四月にフレッシュマンウィークがあるため、新入生は様々なサークルを見て回り決めることができます
    投稿者ID:348854
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    外国語学部 英語学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学ぼうとする者、遊びたい者、趣味に打ち込みたい者、部活・サークルに励む者、すべてを受け入れるキリスト系統らしい大学。自由かつあらゆる方面に支援がある。卒業もさして難しくなく、学問と他事の両立が充分に可能である。
    • 講義・授業
      中にはゼミで飲食を設ける教授もいるが、大抵は真面目で実直な教授ばかり。学生が学ぼうとする意欲を手助けする一方、意欲がない学生はそれはそれで放っておく方針も好きだ。
    • 研究室・ゼミ
      学部にもよるが、3年度からゼミが始まる。ゼミは多種多様で好きな学問を選んで学ぶ事ができる。ゼミはいくつでも所属可能なので、これもまた学生の意欲次第。
    • 就職・進学
      大手企業の実績も多数。就活が解禁してからは数多くの有名大手企業が大学に赴いて説明会を行ってくれる。大学側のサポートは正直イマイチだが、大学がブランドをもっているので企業側からのアプローチがあって助かる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は四ツ谷。東京の都市部にあり、新宿まで一駅。どこに行くにも不自由せず、大学までも徒歩1分という最高の立地。
    • 施設・設備
      Wi-Fi、トイレの設備などに制限が多い。パソコン台数なども絶対数が不足しており、課題に打ち込めない生徒も数多く見受けられる。
    • 友人・恋愛
      本人の努力次第。どの大学でもそうだと思うが、出会いのチャンスは与えられている。そこから積極的に行動できるかどうかで大学生活の充実度が左右されると思う。
    • 学生生活
      浴衣デー、ソフィア祭、上南戦などイベントは一年中欠かさないものの、すべての学生に関わりがあるかの言われれば疑問。サークルの数はふつう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      米史、言語学、国際関係学びの範囲は数多い。3年時から選択していくこととなる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      早慶のように大手志向が強いわけではなく、ベンチャーや中小に進むことにもあまり抵抗がない印象。
    投稿者ID:348601
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 史学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      歴史について専門的に学びたいと思っている学生にはとてもいい大学です。自分の専門分野だけでなく様々な国や時代の歴史について学ぶことができ、広い範囲で歴史を見渡すことができます。また、教授の先生もとても親切でわかりやすく充実した学校生活を送れると思います。
    • 施設・設備
      最近新たに校舎ができ、全体的に見ても比較的にきれいです。とても授業を受けやすい環境だと思います。図書室は専門的な本まで揃っていて充実しています。
      しかし学食がお昼の時間になると結構混みます。また味があまり美味しくないのでそこがネックです。
    • 学生生活
      とてもたくさんのサークルや部活動があります。4月上旬にはフレマンウィークといって大学内のサークルや部活動が一斉に集まり説明や体験をできるイベントがあります。そこで色々なサークルと比較することができるので新入生にとってはとっても良い機会だと思います。学園祭でも多くのサークルが出店し、イベントなどを催しています。
    投稿者ID:348510
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    法学部 国際関係法学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      周りが真面目で勉学苦手なら励んでいる学生が多いと思います。授業は教授によって分かりやすさの振り幅が多いですが、試験前に勉強すればしっかり理解できるようになるとと思います。
    • 講義・授業
      授業が分かりにくい先生が多い気がします。しかし中には素晴らしい先生もいるため、先輩などにオススメの先生を聞くと、いい授業をとれるのではないでしょうか。
    • アクセス・立地
      四谷駅から徒歩歩いてすぐなので、通学はとてもしやすいと思います。しかし、周りにカフェなどが充実しておらず、居酒屋などのお店が多いため、女の子からすればおしゃれなカフェなどは近くになかなか見つけれません。
    • 施設・設備
      学校内のカフェテリアは混んでおり、そこまで安くもなく美味しくもないです。
    • 友人・恋愛
      サークルに所属しないと他学科の友達を作るのは難しいです。学科が同じ人は顔を見合わせることが多いので、もし人脈を広げたければ自分から話しかけにいくことが必要とされます。国際交流サークルなどもあるので、望めば外国人の友達も作りやすいと思います。
    投稿者ID:348284
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合人間科学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生との距離が近く、ワークシートの添削も丁寧にしてくださいます。1年生は四ツ谷キャンパスで一般教養を中心に学ぶので看護学科に所属しているという感じがしません(笑)しかし、一般教養は社会に出ても役に立つことが多いので、とても良いと感じています。看護の知識以外もつくので、たくさん勉強したい人にオススメです。
    • 講義・授業
      2年生から始まる実技演習は、予習がとても大変ですが、先生が一人一人にコメントを入れてくださるので、復習しやすいです。看護の授業は他の大学に比べて少なく、進度がとても早いです。また、自分で学習しなければならないことがとても多いので、一から十まですべて学校で学べるとは言えないです。英語の授業は2年の前期まで続くし、意外と課題が多いので、英語を苦に思う人は少し辛いかもしれないです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅はJR山手線の目白駅、西武新宿線の下落合駅、西武池袋線の椎名町駅の3つです。JR山手線の目白駅からは歩いて15~20分かかり、遠く感じる人も多いです。なので、バスやタクシーを利用して通学している人が多いです。
    • 施設・設備
      ソファーやラウンジがあり、辛い授業の疲れが取れます(笑)
    投稿者ID:347206
    この口コミは参考になりましたか?
414件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  上智大学   >>  口コミ

上智大学の学部

法学部
偏差値:65
★★★★☆ 4.02 (50件)
経済学部
偏差値:62 - 64
★★★★☆ 3.81 (32件)
文学部
偏差値:61 - 63
★★★★☆ 4.17 (90件)
神学部
偏差値:54
★★★★☆ 3.67 (3件)
外国語学部
偏差値:62 - 65
★★★★☆ 4.22 (96件)
理工学部
偏差値:62
★★★★☆ 3.84 (49件)
国際教養学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.33 (15件)
総合人間科学部
偏差値:56 - 65
★★★★☆ 4.11 (70件)
総合グローバル学部
偏差値:63
★★★★★ 4.50 (8件)

オススメの大学

順天堂大学
順天堂大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (79件)
東京都/私立
青山学院大学
青山学院大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.92 (659件)
東京都/私立
杏林大学
杏林大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.58 (132件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。