みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  上智大学   >>  口コミ

上智大学
(じょうちだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:57.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

4.12

(633)

上智大学 口コミ

★★★★☆ 4.12
(633) 私立内31 / 571校中
学部絞込
6331-10件を表示
  • 女性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      グローバルな人材育成に歴史のある大学だからこそ育まれた、多様な個性を尊重する空気があると実感している。
      学生の質が高く、各産業を牽引する仲間を作ることが出来る。全国から優秀な学生が集まっている。

      入学時から具体的な志を持つ学生が多く、感化される。
      私自身も、経営学について、一通りの知識を身につけることが出来た。就職先で推奨される資格試験も、難なく取得する学力がついている。
      また、履修に関して制約が少ないことが、学生の自由な学びを助けている。他学部の講義も単位に換算可能なため、在学中に関心を持った分野に柔軟に取り組むことが出来る。

      この大学・学科で4年間過ごし、大学入学前よりも大きく深い視野を持つことが出来た。心から満足している。
    • 講義・授業
      教授の質が高い。
      各産業で多くコネクションを持つ教授が揃っている。
      講義も学生を巻き込むものが多く、満足している学生がかなり多い印象。
      語学も充実しており、各々関心のある分野の学びを掘り下げることが出来ている。
    • 研究室・ゼミ
      3年前期からゼミに所属する。
      企業と共同で製品開発をするゼミや、他大学と議論を行うゼミ、パソコンでソフトをいじるゼミなど、多種多様なゼミがある。
      他学部のゼミに所属することも可能。
      教授や先輩とコネクションを持つ場合、就職活動にも活きる。
    • 就職・進学
      就職実績は予想以上に良い印象を受けた。
      商社や航空、食品やデベロッパー、自動車や広告・新聞、金融、電気、コンサルなど、難関と言われる企業から内定を貰っていた。

      キャンパスが小さい分、学生同士で結束し、協力する文化がある。
      卒業後のキャリア形成を考える講義も充実している。講義を通して、幅広い業界の社員と大学内で繋がる機会も多い。人事が学生の引き抜きを狙っている。
      就活時、OB訪問等を協力してもらえる学生団体もある。
    • アクセス・立地
      抜群に良い。
      四ツ谷駅からすぐ。都内の一等地で治安も良い。
      新宿から電車で10分。
      中央線で吉祥寺・高円寺などに遊びに行くことも出来る。
      立地でこの大学を選んだ人も多い。
    • 施設・設備
      学科の施設が明確に指定されている訳ではないが、大学の講義を受ける際、かなり快適だったことは確か。
      自宅から1時間以上かかるが、自習の際はわざわざ大学に足を運んでいた。
      パソコンルームで朝から晩まで篭っていても、ネット等の環境が良く、苦でなかった。
      また新設の6号館でも多く講義を受けたが、カフェが併設されている。夜に眺める6号館は、電気が輝いていて美しかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミやサークルを通して、かなり充実している印象を受ける。
      とはいえ強制ではなく、それぞれ自由な人間関係を形成している。
      お互いの個性を尊重する風土が間違いなくあるため、どのような学生も羽を伸ばすことが出来ると思う。
      グローバルな人材育成に歴史のある大学だからこそ、育まれた風土だと実感している。
    • 学生生活
      かなり充実している。
      インカレサークルの数も多く、他大学との交流も盛ん。
      体育会、ダンス、アカペラ、テニス、国際交流、研究会など、各々好きな分野で楽しんでいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は経営学の概要、基礎科目を学ぶ。
      2年次から選択科目がかなり増え、会計・国際経営・経済・統計など、各々の興味に従って専門を掘り下げる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      コンサル会社
    投稿者ID:489586
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    文学部 フランス文学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学からフランス語を学ぶには、すごく適した環境です。必須の授業で毎日フランス人講師による生のフランス語が学べますし、学生はフランス語初心者が多いので、基本の基本から教えていただけます。ミニテストなども多いですが、身につくこともそれ以上に多いです。授業は少人数制で一人一回は発言できる機会があります。フランス語だけに限らず、フランスの文化や習慣なども学ぶことが出来ます。先生にもいつでも質問できる環境ですし、あったかいアットホームな学科です。男女比は女子の方が多いですが、皆仲が良くフランス語を本気で学びたい、という人が集まっている印象です。また希望すれば、短期留学もできます。毎日のキャンパスライフは、宿題も多いので少し大変と感じることもあるかと思いますが、綺麗な校内の図書館で音楽を聴きながら、勉強をするのもとても良いですよ。図書館は静かで沢山参考になる本がありますので、積極的に勉学に励めると思います。
    投稿者ID:478673
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良くも悪くも法律学の単位はテストさえ出来れば取れてしまいます。故に「大学の勉強」を実感するには授業に出て疑問を抱き、本を読み漁ら能動的な学習が必然となってきます。教授陣の方の話は素晴らしく、いい意味でそれぞれの理念や考え方を交えながら授業をしています。それを友人達と喋りながらあるいはスマートフォンをいじりながら漫然と過ごすと、少なくとも学習面においては中身のない学生生活となってしまうでしょう。
    • 講義・授業
      法律学だけでなく、他学科の授業も含め輪講(複数の教授による授業)が多く、色んな人の考えに触れることができます。環境法に特化している面があり、地球環境の現状や現行制度を含め幅広く学べることは利点でしょう。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは必修単位ですが、これは教授陣、周りの学生のやる気によってピンキリなイメージがあります。充実した学習が可能な人気があるゼミは成績優秀が集いやすく、ゼミを有能なものとするためには必然的に成績をある程度のものにする必要があります。
    • 就職・進学
      自ら動くことを基本としており、放任主義という言葉が当てはまるでしょう。しかしキャリアサポートセンターの対応はよく、OBOGの連絡などもしていただけます。何にせよ手厚いもてなしを受けるには動くことが大切です。
    • アクセス・立地
      JR四ツ谷駅から徒歩1分の完璧な立地です。紀尾井坂方面からは永田町・赤坂見附にも繋がっており、近隣に足を運びやすい環境が整っています。
    • 施設・設備
      最近創設された6号館ソフィアタワーを始め、トイレを始め施設は綺麗です。学食は他大学に比べると見劣りする面はあります。近隣はオフィス街なこともあり食事に出掛けるとなると候補は限られてくると思います。そんな中で店を見つけていくのは楽しみになるかと思いますが…。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:478480
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      全体的に学科に所属する人は真面目に勉学に取り組んでおり、モチベーションも高い。大学全体でもトップクラスの学部学科であるので、学生のレベルも高いと感じる。また、上智の特色でもあるが法学部においても帰国子女や語学が堪能な学生が多く、自然と海外志向になるのが他大学と比べると強みと言える。
      減点要素としては、他大学の法学部と比べて圧倒的にテストの難易度が高い。ほとんどの必修科目が論文記入であり、生半可な勉強では落第してしまう。
    • 講義・授業
      教授陣は学生の指導に対して非常に熱心であり、分野によっては界隈で有名な教授がいる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から全員が所属する必要があり、自らの興味に応じて分野を選ぶことができる。希望する進路によって、公務員に強いゼミや民間に強いゼミ、法曹に強いゼミとそれぞれあるため、どの分野に行くにしろ有意義なゼミ活動を送ることができる。卒業後もゼミ飲みなどで集まるゼミも多々ある。
    • 就職・進学
      もちろん講座はあるが満足いくレベルではない。そのため各学生が積極的に取り組む必要がある。とはいえ就職活動を通して他大学の学生と触れ合ったが、偏差値が高かろうがどの大学も就職活動に対して手厚いサポートがあるわけではない。それを考えると平均的とは言える。
    • アクセス・立地
      JR四ツ谷駅から徒歩3分程度で非常にアクセスが良い。周辺の雰囲気も良いがオフィス街であるためご飯の相場は高めな点がマイナス。
    • 施設・設備
      古い建物もあるが、新棟が建てられたりと新しい建物も多いので特に言うことはない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子が多いので恋愛に関しては積極的になれば環境としては素晴らしいと言える。人それぞれではあるが。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手IT企業
    投稿者ID:478281
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    外国語学部 イスパニア語学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      はじめに、スペイン語を勉強することで、話せるようになるかどうかはあなた達次第であるという旨のお話があったこと。他校では ペラペラに話せるようになるという旨の話を聞いていたため、より理論が通っている、この学科が最も信頼できる学科であると私は感じているが、当然のことながら、他校と比較した授業などを受けたことがあるわけではないため、真実であるかどうかは、確定することが出来きない。
    • 講義・授業
      基礎の基礎から詰め込み詰め込みで大変な面もあるが、理解するまで責任を持って教えてくださる先生方がいらっしゃるため、大変落ち着いた環境で、勉強に励むことができる。2年生の秋には、新聞記事などを読むようになり、中学校での英語教育のことを考えると大変なスピードで、進んでいっているにもかかわらず、早すぎて勉強についていくことができない、ということは、なかった。
    • 就職・進学
      就職サポートは不十分であると思う。そもそも、他校の最高成績がSなどと表記されている中、この学校では、最高成績がAであるため、何もそのような内容を知らない人事の方々には、我々が大変成績の悪い学生に見えるようである。
    • アクセス・立地
      駅まえでとても良いと思う。
    投稿者ID:478162
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 上智大学のことが気になったら!

    ※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済数学や統計学などがあり、元から数学が好きでしたので単位をとるのは楽でした。第2語学などには少し苦戦しました。さすが上智。学部の雰囲気は教養課程、高校の雰囲気に近いものがあり仲間と講義をうけたりするような感じです。友達が出来やすいと思います。3年生になるとゼミが中心になります。4年は課されている卒論はありませんでした。それには少々驚きました。やはり大学のイメージは卒論ですよね( 笑 ) アットホームな感じは先程話した教養課程の雰囲気、他の語学学部と同じような雰囲気で悪いものではありません。女性が多いイメージですが経済学部で言えば男性が多いです。女性は数人かな?体育会系男子が少し多いのでここがほんとうにあの上智かと少し疑ってしまいそうになります( 笑 ) 就職ですが経済学部でも経営学部でも大差がないと先輩から聞いたことがあるので心配しなくても大丈夫だと思います。参考になれば幸いです後輩の誕生楽しみにしてます
    投稿者ID:477938
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 英文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      英文学科の授業は20人ほどの少人数で行われるので、教授がひとりひとりのことをよく見てくれる場合が多い。課題の量も許容範囲内。ただ、帰国子女じゃないとリスニングスピーキングの授業は難しい。字幕なしで映画を見て英語で感想を書かされる。しかも書く時間もそんなに取ってくれないので、日本語でスラスラ書くように英語も書かないと高い評価はもらえない。私は一般受験で入ったので、自分のベストを尽くすしかなかった。
    • 講義・授業
      Lecture形式の場合はなかなか教授の目はみんなには届かないけれど、20人ほどの必修の授業は、添削をしてくれたり、提出物にひとりひとりきちんとコメントを返してくれたりする。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      英文学科の子は帰国子女の子が多いので割と趣味が外国風な子が多い。わたしはあまり洋楽とか洋画にも興味がなかったので話がついていけない。
    • 学生生活
      ソフィア祭は割と盛り上がる。あんまりいいゲストは来ないけれど、ミスターコン、ミスコンには力が入っていて盛り上がっている。しかし、その期間は学校が休みなので、帰省や旅行に行く人が多い。ダンスサークルに所属していたので、ソフィア祭のためにたくさん練習をしたが、当日はとても楽しかったしやりがいがあった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英語学、英文学、米文学。3年次に3つのコースから1つ選んで最終的に卒論を書く。ゼミも3年生から参加する。英語学は、音声学や、英語の歴史、英文学はシェイクスピアなど中世の劇を読んで分析したり、カズオイシグロなど現代の小説を読んで分析したりする。米文学は映画の分析をしたり、奴隷、戦争など歴史的な背景と絡めて小説を分析したりする。
    投稿者ID:477896
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      法律について、各分野に精通した教授陣の授業を受けることが出来、個別の質問対応などにも応じてもらえるため、勉強をしやふい環境だと思います。周りの学生も真面目で人柄の良い人が多いです。
    • 講義・授業
      講義は初学者向けのものから応用的なものまで、段階に応じた講義が用意されており、先生方も丁寧に教えてくださります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは自分が興味のある法分野について理解を深めていくことができます。同期・先輩後輩との繋がりも強く、また、ゼミの担当先生は学生生活を通じて親身に指導をしてくださります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内では、明るく社交的な人が多く、また、皆勉強もそれ以外の課外活動も全力で取り組むため、充実したキャンパスライフを送ることが出来ます。もちろん、勉強だけに集中したい人もおり、図書室など自習の場も整っているため、各人の過ごしたいように過ごせる環境が整っていると思います。
    • 学生生活
      文化系、運動系様々なジャンルのサークルがあり、学生もサークル活動に熱心であるため、充実したキャンパスライフを送れると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社/総合職/営業
    投稿者ID:477474
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 ドイツ文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      文学部といいつつ非常に語学に関して学ぶ機会が多い。外国語学部ドイツ語学科との違いは会話の授業数と在外留学が必修かどうかくらい。成績が不振な学生は1年生の春学期で留年が決定しており厳しい環境であった。
    • 研究室・ゼミ
      一般的ないわゆるゼミという授業は存在しない。
    • アクセス・立地
      駅近で非常に通いやすい。しかし文学部は駅から1番遠い11号館での授業も多いので注意が必要。
    • 施設・設備
      こじんまりとしたキャンパスなので何かと便利ではある。しかし元々一部屋に2・3台置いてあったプリンターがコンピューター室から排除されて一箇所にまとめられ、印刷効率が落ちたのには困っている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      文学部ということもあって男女比が1:9ほどでした。男子はとても肩身が狭そうです。また大人しいタイプが多いので男女はあまり仲良くない印象でした。1・2年生ではクラスが分かれているので少人数の環境の中で友達は作りやすいと思います。
    • 学生生活
      部活から水の飲み比べサークル(上智主催のインカレサークル)など大小様々な幅広いジャンルのサークルがある。また浴衣デーなど話題性の高いイベントがあるのも嬉しい。
    投稿者ID:477405
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    総合人間科学部 社会福祉学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      社会福祉分野の大学では私立トップクラスの上智大学社会福祉学科は、資格を取ることができます。学業とサークル活動の両立もしやすく、また学科生の人柄も良く、居心地が良いです。
    • 講義・授業
      グループワークが多く、自分の意見を言う練習になります。
      ただ先生によって淡々と話す人もいるので、星3つにしました。
    • 研究室・ゼミ
      1つのテーマを定め、皆で研究することはとても面白いです。
      またフィールドワークを通し、興味のある分野の学びを深められます。
    • 就職・進学
      就職実績はとても良いと思います。
      ただあまりサポートがある感じがしません。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩5分という最高の立地です。
      新宿まで1駅なので良いです。
    • 施設・設備
      建物によって満足不満足はあります。エアコンがきかない教室もあり、不満もありますが、新しく校舎もたち、便利になったと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      やはり大学生なので、広く浅くなりがちです。
      しかし、自分がどこのコミュニティに重点を置くか、考えてみて、そこに重点を置くことで居場所が作れます。
      社会福祉学科は寛容な人が多く、居心地が良いです。
    • 学生生活
      サークルはとても多いですが、その中から自分に合ったサークルを見つけ、続けることが達成感につながるでしょう。
      いつか、やっててよかったと思えるはずです!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      社会福祉(高齢、児童、地域、障害)
      実習へ行くこともでき、希望すれば資格を得られる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      未定
    投稿者ID:477402
    この口コミは参考になりましたか?
6331-10件を表示

上智大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

基本情報

住所 東京都 千代田区紀尾井町7-1
最寄駅 JR中央本線(東京~塩尻) 四ツ谷
JR中央線(快速) 四ツ谷
JR中央・総武線 四ツ谷
東京メトロ丸ノ内線 四ツ谷
東京メトロ南北線 四ツ谷
電話番号 03-3238-3167
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 神学部、 外国語学部、 理工学部、 国際教養学部、 総合人間科学部、 総合グローバル学部
概要 上智大学は、東京都千代田区に本部を置く私立大学です。通称は「上智」「Sophia(ソフィア)」。1913年カトリック修道会イエズス会が開設し、姉妹校に南山大学があります。文部科学省「スーパーグローバル大学創成支援事業」が採択され、日本社会のグローバル化を牽引する大学として取り組んでいます。「キリスト教ヒューマニズム」を具体化し、全学部を対象とした教養科目にキリスト教や西洋哲学などの授業を受けることができます。 メインは四谷キャンバスです。その他、目白聖母キャンパス、石神井キャンパスなどがあります。卒業生や離職した教授を対象に、卒業後も対人関係を保つため「生涯メールアドレス」を発行しています。これはキリスト教ヒューマニズム精神を尊重しているために行っている活動です。

この学校の条件に近い大学

上智大学のことが気になったら!

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

おすすめのコンテンツ

東京都で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  上智大学   >>  口コミ

上智大学の学部

法学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.00 (72件)
経済学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.05 (55件)
文学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.13 (130件)
神学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.53 (4件)
外国語学部
偏差値:62.5 - 67.5
★★★★☆ 4.27 (144件)
理工学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.90 (72件)
国際教養学部
偏差値:-
★★★★☆ 4.29 (29件)
総合人間科学部
偏差値:57.5 - 67.5
★★★★☆ 4.14 (105件)
総合グローバル学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.33 (21件)

オススメの大学

慶應義塾大学
慶應義塾大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.14 (1556件)
東京都/私立
自治医科大学
自治医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.12 (34件)
栃木県/私立
川崎医科大学
川崎医科大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.61 (14件)
岡山県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。