みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  慶應義塾大学   >>  薬学部

慶應義塾大学
出典:Wiiii
慶應義塾大学
(けいおうぎじゅくだいがく)

私立東京都/御成門駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:60.0 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.15

(1764)

慶應義塾大学 薬学部

概要

学科情報

薬学科
偏差値65.0
口コミ 3.6675件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:166万円
薬科学科
偏差値62.5
口コミ 3.5731件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:139万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.64
(107) 私立内 980 / 1620学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2018年入学
    研究職向き
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ4|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛2|学生生活2]
    薬学部薬学科の評価
    • 総合評価
      普通
      皆、もともと持っている能力が高いのでテスト前などはお互い助け合っています。しかし、1年次のメインキャンパスは日吉にもかかわらず、週1日芝共立キャンパスに行かなければならないので不便だと感じます。
    • 講義・授業
      普通
      教授がそれぞれの研究に特化しているのでとても深い学習ができます。しかし、教授の頭が良すぎる(できない人の気持ちがわからない)ために授業で何を言っているのかわからずついていけないことがあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      たくさんの研究室があり、様々な研究が行われているため、発表会等でも多くの賞を受賞していると聞きます。
    • 就職・進学
      普通
      研究で成果が出て大手の企業に就職するという人も多くいます。しかし、薬剤師国家資格を取って薬剤師として働きたいという人が少ないため、国家試験対策は他の単科大学に比べて手薄とあるように感じます。
    • アクセス・立地
      普通
      薬学部の最寄駅は都営三田線の御成門駅とJR浜松町駅です。交通の便は問題ありませんが、都会の中心にあるため家賃がとても高く、大学周辺に一人暮らしをすることが難しいです。一人暮らしをする際に住む場所に困ります。
    • 施設・設備
      良い
      前身の共立薬科大学の設備を使用しているため薬学部のための実験施設は整っています。しかし、大人数が一度に実験を行うのに換気が不十分など、真夏の実験はとても苦痛です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      実験班が同じ人と仲良くなるなどして交友関係が広がると思います。内部進学者はそれほど多くはありませんが、慶應女子高校出身者は行動を共にしていることが多いです。恋愛関係は、学部内では一学年に数組程度です。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは栄えているものとそうでないものの差が大きいです。薬学部だけのサークルは10程度だと思います。文化祭は毎年行われていますが、三田祭とは比べ物にならないくらい規模が小さいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は他学部の生徒と一緒に一般教養を受けることもあります。1年次の秋学期から週1回、実験が始まります。2年次からは専門的な分野を学びます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
  • 女性在校生
    薬学部 薬科学科 / 在校生 / 2017年入学
    大変だけどきちんと勉強したい方は是非!
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備2|友人・恋愛5|学生生活3]
    薬学部薬科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      部活面は良いが、キャンパスの立地などにはとても不安がある。カリキュラム、研究室はとても満足しています。教授は海外に留学していた人など、優秀な人が多いです、
    • 講義・授業
      良い
      講義数が多く、教授も優秀な人が多いため、授業は大変ためになる。外部講師が来て、講演することもあり、将来のことを考える良い機会になる
    • 研究室・ゼミ
      良い
      希望の研究室に薬科学科は人数が少ないため入ることができ、自分のやりたいことができる。薬学科の人は薬科の人よりは大変だと思う、、、
    • 就職・進学
      良い
      まだ共立薬科大学から慶應義塾大学になったばかりなので、就職は慶応の割にはあまりなのかなと感じてしまう。これからに期待です。
    • アクセス・立地
      普通
      京浜東北線で通っているが、とても朝混んでいて、授業に遅刻してしまう。また浜松町駅からはキャンパスまで遠い。御成門駅からは近い。
    • 施設・設備
      悪い
      薬学部だけのキャンパスは、あまり他の学部と比較するとお金がかかられていない。理工学部や医学部は慶応からちゃんと資金が配分されているが、薬学部に関しては正直イマイチ。
    • 友人・恋愛
      良い
      私は部活に所蔵していて、とても楽しい毎日を送っている。部活があるから勉強も頑張れるし、他学部の人とも交流できてとてもよい。そのため五点
    • 学生生活
      普通
      芝共立キャンパスでのイベントは正直全くと言っていいほどない。そして全く盛り上がりがない、学部内で楽しんでいて、外部から来る人には楽しむ要素はない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養などがメインで必修科目は数科目しかない。しかし2年次からは必修科目の数が多く、実習も平日は毎日。バイトも部活も満足にできません。テスト前は精神的に異常になるほど、大変で科目数がとても多いです。楽したいなら理工学部の方が良いでしょう。薬学部の大変さは、入った人にしかわからないものがあります。しっかり学びたい人にはオススメです。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      合格した中で一番偏差値が高い大学だったこと、自宅から通えること、早慶に行っておきたかったなど、考えた結果入学しました。
  • 男性在校生
    薬学部 薬科学科 / 在校生 / 2017年入学
    私立の薬学部を目指すならやっぱり慶應。
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ4|就職・進学3|アクセス・立地5|施設・設備-|友人・恋愛-|学生生活-]
    薬学部薬科学科の評価
    • 総合評価
      普通
      10年前に共立薬科大学と合併吸収というかたちで慶應義塾大学薬学部になったので、基本的には教授は共立のときの教授が多い。けれど最近から新しい教授が来たりとで他の大学や研究所でバリバリやっている先生も増えてきている。講義の内容がいろいろな科目で被っているので、定着はしやすいし、試験も勉強しやすいとは思いますが、人によってはまたかよって思うかもしれない。けど国家試験に出ると思えばいいのかと。僕の学科は国家試験の受検資格はもらえないですけどね。基本的には化学(有機化学)と生物(細胞生物学や生理学など、植物とか動物系はあまりやらない)をやっていくので、物理と数学はあまりやりません。
    • 講義・授業
      普通
      教授のによりけり。ほんとに丁寧な人もいれば適当な人もいる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年の秋学期から研究室に配属されるので、研究できる時間は他の大学よりは長い。
    • 就職・進学
      普通
      研究室によりけり。教授の考えがそれぞれ違うので研究室配属の前に必ず聞いた方がいい。御成門、大門、浜松町とも
    • アクセス・立地
      良い
      御成門、大門、浜松町と最寄り駅が3つある。浜松町は少し歩くけど、全然遠くはない。

慶應義塾大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

講義・授業

講義・授業の満足度

3.40 (96件)

★★★☆☆

  • 教授がそれぞれの研究に特化しているのでとても深い学習ができます。しかし、教授の頭が良すぎる(できない人の気持ちがわからない)ために授業で何を言っているのかわからずついていけないことがあります。(在校生 2018年入学)
  • 講義数が多く、教授も優秀な人が多いため、授業は大変ためになる。外部講師が来て、講演することもあり、将来のことを考える良い機会になる(在校生 2017年入学)
  • 先生によって変わる。 基本的にあまり充実していない。(在校生 2017年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    34人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    34人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    34人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    34人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    34人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    34人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    34人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

慶應義塾大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

慶應義塾大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

学生生活

学生生活の満足度

3.54 (56件)

★★★★☆

  • サークルは栄えているものとそうでないものの差が大きいです。薬学部だけのサークルは10程度だと思います。文化祭は毎年行われていますが、三田祭とは比べ物にならないくらい規模が小さいです。(在校生 2018年入学)
  • 芝共立キャンパスでのイベントは正直全くと言っていいほどない。そして全く盛り上がりがない、学部内で楽しんでいて、外部から来る人には楽しむ要素はない(在校生 2017年入学)
  • 大学自体のサークルは充実しているが、薬学部の勉強との両立は困難なものも多い。薬学部は他の学部に比べてスケジュールが全く異なるので苦労することも多い。(在校生 2014年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    34人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    都会的
    34人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    34人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    34人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    34人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    34人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    34人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    どちらともいえない
    34人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    34人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    34人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

慶應義塾大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

慶應義塾大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

就職・進学

就職・進学の満足度

3.76 (83件)

★★★★☆

  • 研究で成果が出て大手の企業に就職するという人も多くいます。しかし、薬剤師国家資格を取って薬剤師として働きたいという人が少ないため、国家試験対策は他の単科大学に比べて手薄とあるように感じます。(在校生 2018年入学)
  • まだ共立薬科大学から慶應義塾大学になったばかりなので、就職は慶応の割にはあまりなのかなと感じてしまう。これからに期待です。(在校生 2017年入学)
  • 思ったより大手メーカーに就職する人が少ない。(在校生 2017年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    34人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    34人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    どちらともいえない
    34人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

慶應義塾大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

学費

学科 入学金 年間授業料
薬学科 200,000円 1,660,000円
薬科学科 200,000円 1,390,000円

基本情報

キャンパス
住所
東京都港区芝公園1-5-30
最寄駅 都営三田線 御成門
電話番号 03-3434-6241
男女比 男:女=5:5 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

慶應義塾大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  慶應義塾大学   >>  薬学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
順天堂大学

順天堂大学

47.5 - 70.0

★★★★☆ 4.00 (152件)
東京都文京区/御茶ノ水駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
早稲田大学

早稲田大学

62.5 - 70.0

★★★★☆ 4.04 (2805件)
東京都新宿区/早稲田駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.12 (746件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.88 (183件)
東京都大田区/梅屋敷駅

慶應義塾大学の学部

法学部
偏差値:67.5 - 70.0
★★★★☆ 4.34 (361件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.08 (297件)
商学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.11 (222件)
文学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.14 (284件)
医学部
偏差値:72.5
★★★★☆ 4.08 (30件)
看護医療学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.19 (39件)
理工学部
偏差値:65.0 - 67.5
★★★★☆ 4.11 (236件)
総合政策学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.22 (89件)
環境情報学部
偏差値:72.5
★★★★☆ 4.33 (99件)
薬学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 3.64 (107件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。