みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  慶應義塾大学   >>  総合政策学部

慶應義塾大学
出典:Wiiii
慶應義塾大学
(けいおうぎじゅくだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:60.0 - 72.5

口コミ:★★★★☆

4.15

(1420)

慶應義塾大学 総合政策学部

概要

学科情報

総合政策学科
偏差値
70.0
口コミ
4.2274件
学べること
総合科学

1年目は単位取得を優先し、様々なジャンルの授業を受けました。ただ、学部によって新旧に必要な単位の種類がそれぞれあるため、プログラミングや第二言語、体育など、ある程度の縛りはありました。大学3年からは研究室に所属し、一般授業と並行して特定の分野の研究を開始しました。卒業時には卒業論文が必要なため、1年を通して論文の執筆に明け暮れます。卒業に必要な単位数は、3年間フルで取得すれば大学4年時には就職活動に専念することが出来ます。(2008年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆ 4.22
(74)私立内23 / 1565校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.16
  • 研究室・ゼミ
    4.49
  • 就職・進学
    3.81
  • アクセス・立地
    1.85
  • 施設・設備
    4.11
  • 友人・恋愛
    4.09
  • 学生生活
    3.71
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 総合評価
      学内でも、他キャンパスとは大きく異なる特色を持つ学部だと思う。自分の学びたいことを自覚している生徒であれば、大いに成長することが出来る環境。逆に、(大多数の)そうでない生徒は、入学後、学ぶことの意義について早期に自覚したい。
    • 講義・授業
      授業のバラエティに非常にとんでいるところが魅力。ただ、経済学部や法学部のように各授業が体系化されていないので、ある一分野について専門的に学び極めるというのは難しいのではないかと思う。
  • 男性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 総合評価
      一般には評価されないような特殊なテーマでも、研究として認めてもらえるため、枠にとらわれない新しい試みに取り組みたい熱意がある人にとっては、良い環境。
      一方で、AO入試組や体育会系など一部の学生の能力の低さが目立ち、グループワークを重んじる授業のクオリティは低い。
    • 講義・授業
      教授陣も、新しい学問領域を創造しようと日々研究されているので、授業の幅は他学部よりも圧倒的に広い。
      しかし授業の深さは専門学部のそれとは比較にもならないため、他学部授業を適宜受講するなど積極性も必要である。
      履修選抜は基本的には抽選や小課題によるものだが、抽選の倍率は高いため、必ずしも思い通りの履修プランを組めるわけではない。
  • 女性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    • 総合評価
      様々な分野のことを学べるという点ではとても素晴らしい学科であると思うが、一つのことを深く掘り下げて学ぶには授業のレベルが低すぎる。
      建築や情報、バイオ関係であれば、(建築は他学部設置科目と合わせて受講する前提で)深い研究ができるが、経済、統計、法学、工学等は物足りないと感じる生徒が多いと考えられる。
    • 講義・授業
      面白い講義が多い反面、授業の質が著しく低い講義も存在する。どの講義も、ただ普通に授業を受けていればほぼ確実に単位は来るだろう。

慶應義塾大学をもっと知りたくなったら!

キャンペーン対象校のパンフを10校以上まとめて取り寄せると!
1000円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

講義・授業

講義・授業の満足度

4.16(61件)

★★★★☆

  • 講義はかなり先進的だと言えると思います。まず、学生はほぼ全員、入学と同時にノートパソコンを購入し、毎日持ち運びます。授業中の板書ももちろんパソコンです。わからないことをすぐ調べたり、学生と教授が双方で同じWEBにアクセスしながら授業を進めていく教授もいます。また、講義の内容も先進的で、普通の大学ではなかなか授業にならないような内容も多くあり、非常に興味深く学ぶことが出来ました。(卒業生 2007年入学)
  • 様々な分野を横断的に学ぶことができるラインナップです。(在校生 2016年入学)
  • 内容自体は面白いものも多いです。ただ電子機器公認なので全体的にゲームやSNSをする人ばかり。(在校生 2012年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    16人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    多い
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    16人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    16人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    16人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    多い
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    16人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。
学校の特徴アンケートをもっと見る
全7項目

学生生活

学生生活の満足度

3.71(24件)

★★★★☆

  • サークル数はそれほど多くもないですが、日吉キャンパスのサークルと兼サーしてる人も多いです。(在校生 2016年入学)
  • サークル自体は活気があるものも多いが、活動内容が不鮮明なサークルもある。 イベントとしては七夕と秋に学祭が開かれるが、それに向けた実行委員会は2年生までしか所属できない(在校生 2017年入学)
  • ダンスサークルだと主に2回ある学園祭くらいである。 アルバイトは人によってさまざまだが、やはり周りに多いのは学習塾での講師である。(在校生 2015年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    16人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    16人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    どちらともいえない
    16人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    どちらともいえない
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    どちらともいえない
    16人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    16人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    16人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    16人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    16人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    16人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。
学校の特徴アンケートをもっと見る
全10項目

就職・進学

就職・進学の満足度

3.81(50件)

★★★★☆

  • 自分が活用できていなかった反省も多く、ただ、なかなか大学での就職支援に目を向けられなかったと思います。また、自分の時期は就職氷河期と言われていた時代で、友人の中でも、就職できずにアメリカへ留学したり、就職留年したり、とりあえずアルバイトをしていたりする人が多くいたように感じます。(卒業生 2007年入学)
  • まだ就活をしていないのでわかりませんが、就職率は悪くないと思います。(在校生 2016年入学)
  • 就職に限らず全てにおいて自分で動かないとサポートはしてくれません。(在校生 2012年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    16人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    16人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    16人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

主な就職先

三菱東京UFJ銀行、富士通、SMBC日興証券、花王、KDDIなど

慶應義塾大学をもっと知りたくなったら!

キャンペーン対象校のパンフを10校以上まとめて取り寄せると!
1000円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

入試

学費

学科 入学金 年間授業料
総合政策学科 200,000円 1,020,000円

倍率

学科 倍率 前年比
総合政策学科 14.31 ↑0.62

基本情報

キャンパス
住所
神奈川県藤沢市遠藤5322
最寄駅 小田急江ノ島線 湘南台
相鉄いずみ野線 湘南台
ブルーライン 湘南台
電話番号 0466-49-3404
男女比 男:女=6:4 (口コミより引用)

慶應義塾大学をもっと知りたくなったら!

キャンペーン対象校のパンフを10校以上まとめて取り寄せると!
1000円分の図書カード全員にプレゼント

※マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

神奈川県で評判が良い大学

神奈川県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  慶應義塾大学   >>  総合政策学部

慶應義塾大学の学部

法学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.33 (287件)
経済学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.06 (248件)
商学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.12 (162件)
文学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 4.12 (253件)
医学部
偏差値:72.5
★★★★☆ 4.05 (22件)
看護医療学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.25 (28件)
理工学部
偏差値:62.5 - 65.0
★★★★☆ 4.12 (180件)
総合政策学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.22 (74件)
環境情報学部
偏差値:70.0
★★★★☆ 4.34 (86件)
薬学部
偏差値:65.0
★★★★☆ 3.74 (80件)

オススメの学部

東京大学
東京大学教養学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (169件)
東京都/国立
お茶の水女子大学
お茶の水女子大学生活科学部
すべり止め校もチェック
★★★★☆ (75件)
東京都/国立
早稲田大学
早稲田大学教育学部
すべり止め校もチェック
★★★★☆ (300件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。