みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知県立大学   >>  口コミ

愛知県立大学
出典:Qua ohta
愛知県立大学
(あいちけんりつだいがく)

愛知県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

4.00

(242)

愛知県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.00
(242) 公立内27 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.89
  • 研究室・ゼミ
    3.63
  • 就職・進学
    3.65
  • アクセス・立地
    2.25
  • 施設・設備
    3.50
  • 友人・恋愛
    3.53
  • 学生生活
    3.22
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

242件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    情報科学部 情報科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年06月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      一部教授は生徒に対して真摯なもののその他の教授は自分の立場に甘え上から物を言ってきたりします。また情報科学部は必修単位が93単位もあり1つでも落とすと即留年あるいは留年の危機になる講義もあります。
      よほど物好きでなければ別の大学を目指すことをお勧めします。
    • 講義・授業
      レジュメに関しては特に不満とかはなく、むしろ良いです。
      ただし講義内容が薄いものが多く、正直聞く意味のないものが大半です。本気で学びたい人には簡単すぎで、適当に受けたい人にとっては難しいという中途半端内容です。
      全ての講義がこうではありませんが、大半はこのような感じと思っていいです。
    • アクセス・立地
      通学が不便すぎます。
      まずリニモにならないといけないのがめんどくさい
      次に私は愛環方面なのですが、定期が異常に高い
      また、寄り道する場所も過疎りすぎてないです。
      楽しいキャンパスライフを送りたい人は名古屋方面の大学をお勧めします。
    • 施設・設備
      設備はかなり充実してる。設備だけは
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達はできる
      彼氏彼女ができる人はイケメンか可愛い子だけです。
      不細工は不細工らしく悲しく生きましょう
    • 学生生活
      サークルは運動系が大半で文化系が少ないです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      プログラミング
      数学
      メディア系
    投稿者ID:433828
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    情報科学部 情報科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年05月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一般教養と専門科目の比重が同じな上に成績評価は全科目の平均というふざけたシステム。受ける科目を可能な限り絞ってそれに専念しなければ平均が下がるという大学の「勉学に励む場所」という概念を壊すシステムが存在するのか疑問に思うレベルである。力を入れているはずの英語の授業は、教授が可能な限り労力を払わずに給料を稼ぐことに邁進する場となっている。ただ教科書を読むだけならまだしも、生徒に文章を書かせてそれを生徒同士で読ませ合うという授業。英語力がつかないどころか間違った発音を覚えてしまう可能性のあるひどい授業です。
    • 講義・授業
      上記のとおり、英語と一般教養がありえない状況。特に英語は教授がいかに手を抜けるかという状況なので、教授の指示を黙々と聞いて素人同士で英語を読みあい、その間教授が本を読んでいるような状況に耐えれる人にはオススメ。
    • 研究室・ゼミ
      GPAという制度が欠陥だらけなので、実力のある生徒が希望の研究室に行けないということが多発する。一般教養と専門科目の比重が同じなので、おそらく研究室の教授は専門科目が出来る生徒ではなく一般教養でひたすら暗記が出来るロボットのような学生を欲しがっているのでしょう。暗記が得意な生徒でなければ行っても実力に見合った扱いは受けられないでしょう。
    • 就職・進学
      上記の通り。GPAによって決められる研究室、それによって決められる教授の当たりハズレが就職に大きく影響してきます。
    • アクセス・立地
      都心からは遠いですが、途中にイオンやアピタがあるので周りの建物は非常にいい。
    • 施設・設備
      PCの性能はいい。それだけです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養と一般教養と一般教養
    投稿者ID:425913
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育福祉学部 社会福祉学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活は充実していた。わりと自由なところが多いので自分の好きなことや興味のあることに取り組みやすいと思う。授業以外は、あまり活発な雰囲気ではないが、部活をやれば他の学科の人たちと仲良くなれるとは思う
    • 講義・授業
      授業は専門的な分野を学ぶことができる。先生たちも生徒のことを考えてくれているので、質問すると詳しく教えてくれたり、生徒の意見を授業に反映してくれたりするので、学びの場として最適だと思う
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3年生から。選び方は2年の後半にゼミ見学があって、希望を提出する流れ。ほとんど希望通りのゼミに入れる。自分のゼミでは論文を読んだり、勉強したり和気あいあいとした雰囲気でやっていた。
    • 就職・進学
      就職実績は、けっこう公務員が多い。就活のサポートは面積練習やアドバイスは先生や、学生課の人たちの協力があるので、そういうのを使っていけばいいと思う。
    • アクセス・立地
      アクセスは車か、地下鉄、リニモを使う人がほとんどだと思う。名古屋から来る人は朝がけっこう大変かもしれない。
    • 施設・設備
      特にこれがすごいという設備はないが、学生生活には困らないくらいの普通の設備は整っていると思う。図書館は勉強するのにぴったりだと思う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ学科の人とは、授業が同じだったりするので仲良くなりやすいし、同じことを勉強するので話しやすくなると思う。
    • 学生生活
      サークルや部活はあまり活発ではないが、入れば仲間は増えると思う。大学のイベントは一番大きいものだと学祭。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必須科目は社会福祉士に必要な単位を取っていく感じ。ほぼ1年~3年の間に取れると思う。2年で実習が入ってくる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      社会福祉士法人
    投稿者ID:427039
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 国際関係学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      全体的に落ち着いた真面目な雰囲気の大学です。通っている学生を見ても、私立のような派手な感じはなく、大学での勉強を大切にしている人が多いようです。自分のやりたい勉強がある学生には集中して取り組むことができる環境が整っていると思います。外国語学部があるため、海外留学をする人が多く、休学者は多数います。
    • 講義・授業
      必修科目は別ですが、選択別の専門科目では学部・学科を超えて受講できる講義もいくつかあります。自分の興味関心がはっきりしている人にとっては、まんべんなく取ることができると思います。国際関係学科の授業には、分野によっては教授が不在の場合もあるため、全ての範囲をカバーしているとは言い切れません。教授によって授業内容や方法、成績評価にかなりバラつきがあるように感じられます。
    • 研究室・ゼミ
      3年生の前期からゼミが始まります。2年生の段階から国際関係コース・国際文化コースの2つに分かれて、2年生の前期にはゼミの説明会等が定期的に開催されます。ゼミ選択はコース別でその専門毎に選ぶことができます。一つのゼミにつき、毎年6人前後受け入れているようです。ゼミの希望は、受け入れが教授によって異なりますが、面談や成績が関係してくることもあります。
    • 就職・進学
      公務員や金融・保険等、安定した職業を選択する人が多い印象です。外国語学部で自分が専門の外国語を活かした職に就く人は少ないようです。航空系を志望する人も毎年ある一定層存在しています。
    • アクセス・立地
      アクセスはかなり悪いです。最寄り駅はリニモという小さな電車しかないため、通学が集中する時間帯はかなり混雑します。リニモ沿線には他大学や高校等も多く、多くの学生が利用しています。大学の近くに住んでいる人は、バイクや自転車で通学している人が多い印象です。ある一定の条件を満たすと、自家用車での通学も可能となります。
    学科に関するコメント
    • 学科の男女比
      2 : 8
    投稿者ID:420180
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 国際関係学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      他の学科とは違い、教授によって研究している国や言語、文化が違うため、多くのことを学べる。
      また、そのような環境であるため、自分とは異なる物事や文化も、幅広く受け入れられるようになった。

      幅広く世界のことについて学びたいという方にはぴったりだと思う。
    • 講義・授業
      人数が少ない分、アットホームな雰囲気で講義が行われている。また、学年を超えた交流も盛んで教授同士も仲が良いため、非常に過ごしやすい雰囲気である。
    • 研究室・ゼミ
      3年前期からゼミが始まり、希望と研究したい内容を提出し、そこから審査がある。審査に通ると第一志望のゼミに所属することができる。
      卒論の使用言語は選択が可能で、日本語でも執筆が可能である。しかし、要約文は本文で使用した言語と異なるもので執筆しなければならない。
    • 就職・進学
      私立大学に比べると、就職支援は手薄いと感じた。
      学内説明会に来てくださる企業の数が少なかった。
      やはり外国語学部が盛んであるため、航空や旅行、商社などに就職した人が多い。
    • アクセス・立地
      名駅から1時間かかり、リニモの定期が高価でかなり辛かった。
      まわりに大学もないため、多大学との交流も少なかった。
    • 施設・設備
      図書館で勉強することだけでなく、グループルームを借りることができ、そこでミーティングをすることもできた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      在学生で女性が7割ほどの大学であるため、他の総合大学に比べたら学内でカップルを見かけることはすくなかった。
      しかし、小さい大学であるため、カップルができればすぐにその噂は広まった。
    • 学生生活
      サークルなどには所属していなかった。
      アルバイトは通学途中にある百貨店で働いていた。マナーや敬語についての教育がしっかりしていたため、とても良い経験になった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は、国際関係や国際文化について幅広く学び、自分の特に学びたいと思える分野を探していく。
      2年から4年にかけては、徐々に興味によって授業も絞り込み、卒論を執筆するという流れである。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ドラッグストアの総合職
    投稿者ID:427514
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    日本文化学部 歴史文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強したい人もしたくない人も過ごしやすい環境だと思います。また、普通に生活していれば単位を落とすこともありません。落ち着いた学生生活を送りたい人にとって、とてもいい大学です。
    • 講義・授業
      履修に関して、教えてもらえると思っていると困ることになります。講義中は騒ぐ人もおらず、聞きやすいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミを選ぶときは迷うと思います。見学ができる時期は限られているので、早いうちから気になっている先生に個別に質問するといいかもしれません。ゼミによってやることが全然違うので、気をつけてください。
    • 就職・進学
      3年生になると就活に関するガイダンス等があるので、それに参加しておけば、ある程度準備できます。キャリアセンターもありますが、行ったことがないのでなんとも言えません。
    • アクセス・立地
      どう考えても立地が悪いです。学校の周りには何もありません。空きコマに外出することは不可能です。また、駐車場は限られているので、車での通学を検討している人は色々調べておいた方がいいです。
    • 施設・設備
      キャンパスがそんなに広くないので、施設・設備もそれなりのものしかありません。ただ、老朽化がしていないので、安心してください。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人をつくらずに過ごすことが可能です。青春がしたい人は頑張ってください。多分他の大学に行った方がいいです。
    • 学生生活
      忙しい部活やサークルもあると思いますが、特に何にも所属しなくても問題ありません。大学のイベントには期待しないでください。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      色々勉強できます。古文書読んでる人もいますし、フィールドワークに行ってる人もいます。自分で選べるので、入ってから勉強したいことを決めても全然遅くないです。
    投稿者ID:427845
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 英米学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      外国語を学びたい人にとっては、外国人講師が充実している。
      留学経験のある学生も多く、情報を得やすい。
      授業も充実しており、学ぶ意欲のある学生が多いため、ヤル気がでる。
    • 講義・授業
      日常生活で使えるコミュニケーション力も付けることができる。
      生の英語が学べる。
      TOEIC対策もでき、充実している。
    • 研究室・ゼミ
      自分の学びたいことが学べる。
      図書も充実しており、資料を取り入れ易い。
      取り寄せに時間がかかるが、特に支障はない。
    • 就職・進学
      公務員が多い。
      進路指導や、情報が少ない気がする。
      サポート面でも、もう少し力が欲しい。
      自分で調べたことが多かった。
    • アクセス・立地
      田舎にあり、周辺にコンビニがない。
      電車もリニモを使わないといけないため、定期が高い。
      車でもアクセスはあまり良くない。
    • 施設・設備
      パソコン室や図書館は外国資料が充実しているな、使える時間をもう少し拡大してほしい。
      研究室も、小さい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動はもっと拡充した方が良い。
      恋人についても、女性比率が多いため、他に比べると、環境はあまり良くない。
    • 学生生活
      サークルや部活動はあるが、アクセスが悪いため、遅くまで活動に当てる時間が少なくなってしまうと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      日常生活で使う英語だけでなく、専門的な英語もしっかりと学ぶことができる。
      外国人講師も各国の講師がおり、良い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融の、証券会社
    投稿者ID:427585
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生たちは真面目でやりたいことにも取り組みやすく生活は楽しい。教員も熱心な方が多く1人の学生に対して丁寧に指導してくれる。学ぶ環境はかなり整っていると感じているから。
    • 講義・授業
      必修科目が多く、選択できる科目は少ないが、ひとつの科目に対して丁寧に濃密した授業を行ってくれる。試験が多いが学ぶことは多いと感じている。
    • 研究室・ゼミ
      それぞれの教員のもとで自分が行いたいと思っている研究をすることができると思う。自分のやりたいことをやれる環境にあると思う。
    • 就職・進学
      真面目に学業に取り組む学生が多いからか優良企業に就職する方が多いと思う。大学院に行ってさらにまなびを深める方も多く自分のしたい選択ができやすいと思う。
    • アクセス・立地
      名古屋市内から遠く、最寄の駅からそれほど近くなく、周辺にコンビニがないのでアクセスはとても良いとはいえないと思う。
    • 施設・設備
      練習できるように部屋を借りることができたり、図書館も専門図書が多く貯蔵されていて勉強や技術向上はしやすいと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生はフレンドリーな方が多く女性であれば同性の友人はかなり増えると思う。女性の割合がほとんどなので恋愛は学内ではしづらいと思う。
    • 学生生活
      サークル活動自体は活発であると感じているが、サークル数は少ないので自分のしたいことができるとは限らないと思う。ただ、アットホームな環境であると思うので楽しく活動はできると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      看護師になるため必要最低限のことを学びます。座学も多いし、実技科目も多くそれにともなって試験も多く大変ですが学びは多く得ていると思います。臨地実習でしか学ぶことができないものも多いと思うので、思っているよりも大変なこともあると思いますが充実した学生生活は送ることができると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      民間病院、公立病院、保健所
    投稿者ID:427805
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 ヨーロッパ学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      外国語、特に英語以外の言語を学びたい人にとってはよい環境。公立でありながら少人数授業で専攻言語を毎日しっかり学べる。ゼミも少人数が多く、卒論を形だけでなくしっかり執筆できる。就職支援は私立に比べると力を入れていない印象で、自ら動く必要がある。
    • 講義・授業
      専攻言語の授業では読み書き会話などしっかり学べる。外国語学部以外の授業も幅広くとれる。大学全体の雰囲気が落ち着いており、講義中も同様。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生からはじまる。ゼミによっては抽選となることもある。私のゼミは少人数で発表の機会も多い。他大学やOGOBも呼ぶ研究会などもあり、上下の繋がりも濃い。卒論も形だけでなく個人が深く研究したうえで執筆する。
    • 就職・進学
      サポートは少ないかもしれない。他の私大は多くの就活支援の職員がいると言うが、県大は本当に少ない。自ら支援センターにいき、添削や相談もお願いできるが日々忙しそうであったり予約が埋まっている。
    • アクセス・立地
      愛地球博記念公園駅が最寄駅。リニモに乗らなくてはならず、定期が高い。最近は沿線にイオンやIKEAができて盛り上がりつつあるが、本数も少ない。記念公園の中を除けば店もほぼなく、コンビニもない。
    • 施設・設備
      キャンパスは自然が多く、気候が良ければ外で弁当も食べられる。教室も大小様々できれい。図書館や端末室にはパソコンがあり、使用できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全学部の授業もあり、グループワークなどで友人になりやすい。男の子が少なく、学内恋愛は少ない。情報学部は男の子も多いが、建物が違い、接点が少ない。
    • 学生生活
      サークルは学科の偏りが大きく、肩身が狭かった。それほど活動が盛んとは言えない。学祭の盛上りもあまりない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年。専攻言語の基礎を一通り。英語と体育も必修。
      二年。専攻言語の応用。
      三年。ゼミスタート。卒論の準備。専攻言語の発展。
      四年。ゼミがメイン。卒論の執筆。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      協同組合
    投稿者ID:427851
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    日本文化学部 国語国文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自分の学びたいことや進みたい道ががしっかりと決まっていれば優秀な教授陣と充実した設備のおかげでどんなことでも深く学んでいける環境があるのでいいと思います
    • 講義・授業
      講義のレベルは高いものがあるが、しっかりと講義を聴いていれば単位を落とすようなことはまずない。
      それくらい丁寧でわかりやすい講義をしてくれる教授や講師の方々がいるということ。
    • 研究室・ゼミ
      多種多様なゼミがあるので自分の進みたい分野をじっくり考える必要がある。
      一度決めたのならとことん研究できる環境があるので心配はいらない。
      ただ最終的には自分の頑張り次第であることを忘れてはいけない。
    • 就職・進学
      就職活動のイロハからしっかりサポートしてくれる。何をすればいいか、どうすればいいかといった悩みも親身に聞いてくれる。
    • アクセス・立地
      在学していた学部のキャンパスは長久手市にある。近年発展の目覚ましい都市で、周辺にはいくつか大規模な商業施設もあり非常に便利
    • 施設・設備
      特筆すべき点はないが過不足なく充実している。施設も設備も非常に綺麗なので毎日生活していて気持ちがいいくらいである。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      正直に言って自分の頑張り次第。ただ、周囲は自分と似たレベルであることを考えれば不安になるようなことはないと思う。
    • 学生生活
      サークルや部活動は非常にたくさんある。自分のやりたいことや性格・雰囲気に合ったところに所属するといい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      日本語や日本文学は勿論のこと、漢文学についても学びます。日本文化への深い理解と知識を養うことができます。「
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      製造業
    投稿者ID:426796
    この口コミは参考になりましたか?
242件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知県立大学   >>  口コミ

愛知県立大学の学部

オススメの大学

岐阜薬科大学
岐阜薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.65 (20件)
岐阜県/公立
静岡県立大学
静岡県立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (180件)
静岡県/公立
熊本県立大学
熊本県立大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.83 (114件)
熊本県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。