みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知県立大学   >>  口コミ

愛知県立大学
出典:Qua ohta
愛知県立大学
(あいちけんりつだいがく)

愛知県 / 公立

偏差値:52 - 62

口コミ:

3.91

(120)

愛知県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.91
(120件) 公立内29位 / 77校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.85
  • 研究室・ゼミ
    3.63
  • 就職・進学
    3.65
  • アクセス・立地
    2.22
  • 施設・設備
    3.44
  • 友人・恋愛
    3.56
  • 学生生活
    3.75
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

120件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    外国語学部 ヨーロッパ学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017-03-19投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      真面目な人が多く、あまり授業の邪魔をするような人がいないので勉強する環境としては申し分ないです。真面目といっても四六時中勉強しかしていないのではなく、すべき時としなくてもいい時の切り替えがしっかりとできている事を言います。また、近くにイオンができたので比較的楽しめる場所が増えたのではないかなという印象です。
    • 講義・授業
      語学は日々の勉強がものを言う学問の為、皆さん真面目に取り組んでいます。やや癖のある先生は見受けられますが、とても雰囲気が馴染みやすいのでいいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      3年生から受けるゼミは多岐に亘っており、必ず受けたいものは見つかると思います。ただ、人気で人数が多いゼミや教授が在籍しない(海外赴任などで)ゼミは受けられなかったり、翌年から受けられなくなったりする恐れがあります。
    • 就職・進学
      大手への実績はありますが、あくまでも自分の実力がものを言うと思います。また、公立大学故なのかあまり大学の方から積極的には呼び掛けず、自分から始める場合が殆どです。最近では大学主催の学内企業説明会やセミナーが開かれるなど、就職支援の動きはある程度は出ています。
    • アクセス・立地
      最寄りはリニモの愛・地球博記念公園駅であり、駅からはとても近くて分かりやすいです。ただ、名古屋駅からは40分〜50分程かかるので都会の中心から通う際はやや距離と時間が気になってしまうと思います。最近ではリニモの沿線にリニモができ、IKEAも近くオープンするので以前ほどは田舎ではなくなりそうです。ただ、周辺にはコンビニなどはなく、何かあったら学内の生協や食堂頼りになると思います。
    • 施設・設備
      大学自体は1998年に移転してきただけあって、公立大学の中ではとても綺麗で衛生的です。空気も周りに緑が多いお陰かとても美味しいです。
    • 友人・恋愛
      サークル、バイトをするかで多少左右されますが、授業は少人数で受けるものが豊富なので親しい友人はできやすいと思います。女子の方が多い大学ですので女子の友人ができやすいと思います。私は男性ですが、親しく話せる方が男女問わずできるので本人次第です。恋愛は…完全に実力主義です。
    • 学生生活
      やや少なめだと思いますが、サークルは自分で作ることができるので充実さはどうにでもなると思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    外国語学部 国際関係学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017-03-13投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      国や文化を超えて関わる分野ならなんでも勉強できます。それゆえ国際関係学科ってなにやってるの?と思われがちですが、実際なんでもやってます。しかし広く浅くではなく、興味のある分野は専攻分野としていくらでも掘り下げることができます。教授たちはとてもユニークかつフレンドリーで、生徒たちに関心を持っている人たちだと感じました。学科自体は留学に積極的で、さらに英語圏以外国にも行けますよ。

      国際関係学科のいい点をまとめると…
      ①とにかく文系の世界のことならなんでも学べます。漠然と国際的なことに興味がある人にもオススメです。専攻は3,4年次で決まるので、それまではいくらでも軌道修正できます。
      ②英米やヨーロッパ学科と違って、学ぶ領域が国や言語圏で限定されていないので、世界の好きなところについて勉強できます。
      ③留学にかなり積極的です。半分くらいは留学でいなくなってしまいます。
      ④教授たちがフレンドリーです。そして個性的です。でもみんな非常にプロフェッショナルです。
      ⑤昨今は外国にルーツを持つ生徒が複数人入学することが多い学科です(実は僕も外国人です。留学生ではありません笑)。まさに名前通りの国際関係学科です。
    • 講義・授業
      1,2年生の間はまだゼミにも入らず、自分の選考が定まっていないので様々な分野の授業を受けます。国際社会学、国際経済学、国際政治学、国際法、文化人類学、多文化共生、異文化コミュニケーション、言語学などなど。いろんなことを学べるので、知見は非常に広がると思います。
      そして、まさに教授という感じで、先生たちは自分の分野に関してかなり熱心でプロフェッショナルです。そんな先生たちの学術的な見解やお話は非常にありがたいです。とても勉強になります。
    • 研究室・ゼミ
      上記の通りゼミは3年の前期から始まりますが、ゼミの選択は2年の後期に行われます。定員を超過すると抽選が行われる場合があります。
      ゼミは国際社会学、国際経済学、国際政治学、国際法、文化人類学、多文化共生、異文化コミュニケーション、言語学、アジア経済・ASEAN、民族音楽学、ロシア全般、と言ったところでしょうか。退任される先生もいらっしゃるので少し変わるかもしれません。
      自分の興味のある分野が上記のいずれにもぴったりマッチしない場合でも、その分野に詳しい先生がいたり、もっとも隣接する分野のゼミがある場合があるので先生たちと相談しましょう。
    • 就職・進学
      就活のサポートは学生支援課というところで受けられます。また、名古屋のサテライトキャンパスでも受けられます。就活の相談やエントリーシートの添削などです。僕はほとんど利用しなかったので、詳しくは知りません。また、学校主催で体育館で企業の合同説明会が3日間開催されます。
    • アクセス・立地
      これはご存知でしょうが、立地はあまり良くありません笑。電車通学の場合は必ずリニモを違うことになりますが、リニモは走行距離に対して運賃が高いです。電車通学には藤が丘駅から来る場合と、愛知環状鉄道の八草駅から来る場合があります。
      周辺環境ですが、大学から歩いて行ける距離にはなにもありません。愛地球博記念公園があるだけです。ただ大学内に品揃えのいい広い売店があるので大丈夫だと思います。
      リニモで駅を2つか3つぶん行ったところはいい感じに栄えています。外食がたくさんあります。長久手市はとても綺麗な街です。
    • 施設・設備
      校舎は新しいのでとても綺麗です。モダンな建築です。敷地はとても広いです。緑もあって、自然と調和しています。
      全室冷暖房完備です。パソコンが利用できる教室は全校で4つあります。情報棟のパソコンは新しくて綺麗で動作が速いです。
      図書館の蔵書は何冊かはわかりませんが、結構あると思います。所蔵していない本も、月に3冊までリクエストして所蔵してもらうことができます。勉強机はたくさんありますが、テスト週間は早い者勝ちですね。
      食堂は2つあります。席数は結構ありますが、やはり昼時は混みます。メニューは普通に美味しいですが、量の割に少し高いと感じます。スポーツをする男子には物足りないかもしれません。食堂でなくても、売店で弁当やカップラーメンなどを買うこともできます。食堂にレンジと給湯器があります。
    • 友人・恋愛
      敷地が生徒数の割にだだっ広いせいか、とくに授業の行われている時間帯は閑散としていて、誰も見当たらないこともあります。学生は全体的に真面目で大人しい印象で、パリピや不良は居づらいかもしれません笑
      男女比が2:8とも言われていて、圧倒的に女子が多いのですぐに彼女ができそうですが、そうでもないです。あまり恋愛とか出会いという雰囲気はないです。カップルもあまりイチャイチャできないところだと思います。
      友人関係は授業の仲間やサークルで普通に広げることができます。サークルは50以上あるので行動あるのみですね。
    • 学生生活
      上記の通りサークルは50以上です。なぜかフットサルサークルが4つくらいあります。サッカーサークルもあり、部員は50人ほどを数えます。詳しくは公式ホームページなどを確認してください。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手工作機械メーカーへ就職します。営業職です。将来の海外赴任もあります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 英米学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 1| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      それぞれの授業の課題が多すぎるので、あまりバイトしたり遊んだりすることができません。スクールライフを満喫したい人にはおすすめできません。
    • 講義・授業
      先生にもよりますが、授業がつまらないので、授業中寝ている人が多かったです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミにもよりますが、私のゼミは課せられることは厳しかったですが、先生は熱心に指導してくださいました。
    • 就職・進学
      キャリア支援室には3人しか指導員がおらず、みんな困っていました。就活の仕方も全くわからないので、学歴だけで内定を勝ち取っている感じでした。就活に関してはほったらかしです。
    • アクセス・立地
      名古屋から遠く、約2時間かけて通っている子が多かったです。一人暮らしでも通学に電車を使わなければならず、立地条件は最悪でした。
    • 施設・設備
      外国語学部用の施設が新しくできましたが、興味のない人にとっては無縁だったので、利用しているのは一部の人でした。
      図書館は充実していました。
    • 友人・恋愛
      大学に入ってからあまり友達ができず、恋愛している人も少なかったです。スクールライフを楽しみたい人にはおすすめできません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      アメリカとイギリスの歴史、文学と、英語学といって英語の言語そのものを学びます。学年が上がるにつれて、自分の好きなことを学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 ヨーロッパ学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-10-25投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      留学に対する教授たちの熱意が高いし、生徒たちもモチベーションがある。ただ教授の専門が英米学科より多様性がなく、研究内容によっては誰かのゼミで妥協しなければならない場合がある。ただ他の学科より少しだけ厳しいので、ちゃんと勉強したい人には向いている。楽に卒業したいなら違う学科の方がいいかも?
    • 講義・授業
      スペインを専攻するかラテンアメリカを専攻するかで授業内容が変わってくる。少し先生の趣味に左右されすぎている感がある。もう少し多様な授業があるといい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは先生の趣味の場と化している。自分の興味と重なる場合は良いが、重ならない時は退屈な時間を過ごさなければならない。教授により授業スタイルは変わる。
    • 就職・進学
      サポートを求めればもらえる、求めなければもらえない。その人の努力によることなので特に大学は関係ないと思うが、県内企業なら足切りされるようなこともないと思う。
    • アクセス・立地
      長久手の森の中にある。通学は名古屋市内からでも微妙に不便。藤が丘に一人暮らしをお勧めする。
    • 施設・設備
      私立に比べれば劣る。生協が建物の端にあるので行くのが面倒。図書館は勉強スペースが増えて使いやすくなった。
    • 友人・恋愛
      充実するかどうかは人次第。ただ派手な人よりは普通の人たちの集まりで、性格も寛容か穏やかな人が多いように思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年2年はスペイン語の基礎から応用までをやりきる。3年ではスペインンゴの授業が減りほぼ会話の授業のみ。4年になるとほぼ週一、しかも喋る機会のあまりない授業なので、忘れたくないのなら積極的に違う授業を取る必要がある。
    進路について
    • 就職先・進学先
      自動車メーカー
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    日本文化学部 歴史文化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-23投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      歴史について学びたいと思いこの学科を選択しましたが、一年生時点では歴史の授業が非常に少なく、必修科目も選択科目も興味を持てる授業はほとんどありません。
      日本文化学部でも週4回外国語の授業が必修であるため、英語が苦手な方にはお勧めできません。
    • 講義・授業
      学科の先生方は他学科に比べ若干個性が強い印象があります。
      高校で学んだ日本史の知識があることを前提にした、かなりマニアックでひたすら先生が語ることを聞くような授業が多いため、本当に先生の研究分野に興味がないと辛いです。実際、歴史文化学科の科目の授業は寝ている生徒が大半のように感じます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から始まるため詳しいことはわかりません。ただ、現在近代を専門にしている先生が無期限の休職中です。
    • 就職・進学
      先輩方の話では、インターンなどは充実していると聞いています。
    • アクセス・立地
      長久手キャンパスの周辺は森です。何もないです。最寄りのコンビニはリニモで二駅のところです。私の場合、環状線とリニモを乗り継ぎますが、そちらのルートだと定期券内で遊ぶということは全くできません。何もないので。また、電車通学だと必ずリニモを使うことになりますが、リニモや愛知環状鉄道は非常に高いので定期代の支払いがかなり大変です。
    • 施設・設備
      公立ですがキャンパスはとても綺麗です。購買や食堂も比較的品数が多いです。食べ物の値段はあまり安くはありませんが、購買の本は生協に加入していれば割引になるため、私はよく購買で本を買います。
      また図書館の本は豊富なので、専門的な本も娯楽の本も大概のものは見つかると思います。AVコーナーには特に語学学習用に海外の映画が豊富に揃えられています。
    • 友人・恋愛
      学部学科によってはクラス分けがある場合もありますが、私の学科はそういったことは無いため、同じ学科でもなかなか友人は作りにくいです。サークルや部活に所属すれば交友関係は広がると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は地理学が多い印象を受けます。いわゆる高校の日本史のような授業はほぼありません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    外国語学部 英米学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      広々としたキャンパスの中、のびのびと学ぶことができます。研究室では 自分の学びたい分野について深く研究することができます。
    • 講義・授業
      自分の関心ごとに応じてさまざまな研究を進めることができます。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期かゼミが始まり、自分の調べたいことについて自分で研究を進めることができます。
    • 就職・進学
      いろいろな大手企業への就職実績があります。先生方からの手厚いサポートを受けらます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から徒歩役10分なので、アクセスは良い方だと感じています。
    • 施設・設備
      敷地が広く、かつ施設は新しくて綺麗です。のびのびと過ごすことができます。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活動に入ったり、学部内で同じような趣味をもった方と出会えると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      外国語について深く勉強することができます。外国語が好きな人にはオススメです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 中国学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年生のころから文法リスニングなどしっかりやり、2年生前期で中国語しか話せない先生の授業をやるなど、所属学科の言語のレベルはかなりあがります。また、留学に奨学金の制度も多数あり、言語系の能力を高めたい人にとってはとてもいい学部だと思います。
    • 講義・授業
      必須の授業は総合、リスニング、文法、購読などその学年に応じたものがあります。また自分の学科の国の歴史や経済などを学ぶ授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から始まりその内容は担当の教授による…としか言いようがありません。10前後のゼミの中から自分の興味のある分野を選びます。
    • 就職・進学
      まだ就活生ではないので詳しく分かりませんが、学科で成績のいい生徒であれば大手企業や航空会社などたくさん就職口があると先生がいっていました。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は愛・地球博記念公園駅になります。藤が丘または八草からリニモに乗らないといけないので少し不便です。
    • 施設・設備
      校舎がとても新しいのが魅力です。基本的になんでもあると思います。
    • 友人・恋愛
      情報学科以外が文系の大学なので男女比は7:3くらいです。少人数の授業がたくさんあるので基本的に周りの人たちは変わりません。サークルに入れば異性の友達も結構できます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      やはり外国語学部なので自分の学科の言語の勉強がほとんどになります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業数がとても多いです。2年生から看護学部だけキャンパスがかわるので他の学部との接触はほとんどありません。
    • 講義・授業
      先生によりますがおもしろい授業とおもしろくない授業があります。座学はあまりおもしろくないです
    • 研究室・ゼミ
      最初担当の先生がきめられますが卒業研究まで直接的に指導してもらうことはあまりないと思います
    • 就職・進学
      わたしは就職まだですが先輩はさまざまな病院に就職しています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は中央線の高蔵寺駅です。まわりはなにもありません、、、
    • 施設・設備
      学内の施設はあまり新しくありませんが、図書館は割ときれいです。
    • 友人・恋愛
      サークルはバスケとバレーがありたのしいです。ほとんど女なので出会いはありません
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      いろいろな領域の看護を勉強します。実技の練習もあります。3年からは実習です
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    日本文化学部 歴史文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      就職に直結する場合はほとんどありませんが、歴史学・社会学など幅広い分野から、自分の興味のある学問を追求することができます。
    • 講義・授業
      教授一人当たりの生徒数が少なく、ほとんどの授業で少人数指導が受けられます。必修の授業が少ないので、自分の興味に合わせて受ける授業を選択できる点も魅力です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、教授の細かな指導のもと、自分の興味に合わせて専門的に研究することができます。3年生からはゼミでの研究が中心になります。県大での研究は、広く浅くではなく、狭く深く、とにかく専門的で濃い研究になります。
    • 就職・進学
      就職実績は悪いほうではないと思います。しかし大学からの支援が手厚いとはいえません。学生自身がそれぞれ大学外で努力しているような印象です。公立大学なので、就職支援に特別力を入れているようには見えません。
    • アクセス・立地
      アクセスは良い方ではありません。交通僻地にある郊外型の大学なので、敷地面積はひろいですが大学周辺になにもありません。愛知万博のひらかれた愛・地球博記念公園のとなりに位置し、学生はもっぱらリニモか自家用車で通学しています。
    • 施設・設備
      人文科学なので、図書館があれば充分です。特に不満も不足も感じていませんが、特筆すべき設備もありません。
    • 友人・恋愛
      それは知らない。サークルや部活はいろいろあるので、そういうコミュニティに入れば友達はできるのでは。県立大学という性質上、堅実な学生がおおいのでいい子たちばっかりです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      歴史学・社会学・地理学・政治学など、幅広い学問を学ぶことができます。3年生からのゼミ選択で勉強したい分野を選択します。ゼミ選択は自由です。4年生で卒論を書きますが、それが自分の研究の集大成になります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      高校教員(地理歴史)
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-10-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      面白い先生が多いので、必然的に授業も面白いです。また、一年のうちは他の学部と一緒に講義を受けることがあるので、刺激を受けることができます。
    • 講義・授業
      学内実習では少人数制で、細かく丁寧に指導してもらうことができます。
    • 研究室・ゼミ
      色々なことを相談できる先生が生徒3人に対して1人ついていて、心強いです。
    • 就職・進学
      県内だけでなく、県外へ就職する人もいます。看護学部ということもあり、就職実績は良いです。
    • アクセス・立地
      割と田舎で、学校の周りには遊べるような場所がないのは残念です。
    • 施設・設備
      他の大学と同じような感じだと思います。決して新しい建物や設備ではないように感じます。
    • 友人・恋愛
      恋愛のことはよくわからないですが、みんな仲はいいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生のうちは基礎を固めます。それに加えて少しだけ実習があります。本格的に実習が始まるのは2年生以降です。
    この口コミは参考になりましたか?
120件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知県立大学   >>  口コミ

愛知県立大学の学部

日本文化学部
偏差値:58 - 59
★★★★☆ 3.94 (17件)
外国語学部
偏差値:59 - 61
★★★★☆ 3.87 (52件)
情報科学部
偏差値:52
★★★★☆ 3.83 (12件)
教育福祉学部
偏差値:58 - 60
★★★★☆ 4.04 (23件)
看護学部
偏差値:62
★★★★☆ 3.88 (16件)

オススメの大学

京都府立大学
京都府立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.97 (89件)
京都府/公立
国際教養大学
国際教養大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.04 (26件)
秋田県/公立
茨城県立医療大学
茨城県立医療大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.27 (22件)
茨城県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。