みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知県立大学   >>  口コミ

愛知県立大学
出典:Qua ohta
愛知県立大学
(あいちけんりつだいがく)

愛知県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 55.0

口コミ:

3.99

(226)

愛知県立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.99
(226) 公立内25 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.88
  • 研究室・ゼミ
    3.63
  • 就職・進学
    3.62
  • アクセス・立地
    2.22
  • 施設・設備
    3.45
  • 友人・恋愛
    3.49
  • 学生生活
    3.18
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

226件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    外国語学部 中国学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      中国学科は、1・2年次は中国語の授業が毎日あり、予習・復習もするなど学習時間が多いため、中国語の習得には良い環境にあると思います。2年生後期からは翻訳通訳コース、社会コース、言語文化コースに分かれて、それぞれが興味のある分野を集中的に勉強できます。先生によると、県大の中で中国学科がもっとも就職率が高いようです。
    • 就職・進学
      毎週水曜は、基本的に全学生午前で授業が終わります。そのため、午後に就活やインターンについてのガイダンスがよく行われています。キャリア支援室という、就活に関する資料が置いてあったり、担当の職員さんもいらっしゃる所があります。
    • アクセス・立地
      愛知県内どこに住んでいても、県大は比較的遠いと思います。私も通学には1時間45分くらいはかかります。他の学生も1時間から、遠い子だと、3時間近くかけて来る子もいます。周辺環境については、最近では長久手イオンやIKEAなどが出来ていますが、名古屋市内にある大学のように空きコマに少し出かけたりはなかなか出来ないと思います。近くには愛地球博記念公園があるなど、自然はたっぷりです。
    投稿者ID:390195
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 中国学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      中国語を一から始める人ばかりなので基礎からしっかり教えてもらえます。中国人のネイティブの先生方も多くいらっしゃるので積極的に話しかければ中国語に触れる機会が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      三年生からゼミが始まります。中国に関するゼミで文化や社会、経済などさまざまなゼミの中から好きな分野を選べます。約6つほどのゼミがあります。少人数で先生との距離も近く、アットホームな雰囲気の中ゼミを行なっています。
    • アクセス・立地
      リニモの愛・地球博記念公園駅が最寄りです。周辺には今まで何もありませんでしたが、最近はイオンなどのショッピングモールもできたので遊ぶ場所ができ良かったと思います。
    • 施設・設備
      学内の施設は新しく、公立大学のわりにとても綺麗だと思います。食堂は2つありますが、お昼時はかなり混雑します。ご飯はおいしいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      水曜日は午前しか授業がなく、午後からはサークルなどの活動にあてることができます。サークルに所属していなくても学科の友達と遊びに行ったり、とても充実しています。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融会社 総合職
    投稿者ID:390079
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    • 総合評価
      学費は国公立なので安い。先生方も比較的ちゃんと指導してくれる。しかし、守山キャンパスへのアクセスがあまりに悪い。バスの本数は少ないし、バスを逃すと駅まで徒歩20分というのが辛い。
    • 講義・授業
      他の大学が分からないのでなんとも言えないが、ちゃんと覚えなくてはならない知識を教えてくれる。どうせなら、覚えやすいような教え方をしてくれると嬉しいが、大学教員に塾講師を望んではいけない。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに参加していないので特にコメントできないが、先輩方を見ていると、選んだゼミによってかなり忙しさに差があるように感じられる。
    • 就職・進学
      看護なので引く手数多。しかし、就職後はどこも大変な様子。人の命を直接預かる身だから仕方ないといえば仕方ない
    • アクセス・立地
      アクセスはとにかく悪いの一言に尽きる。最寄駅から徒歩20分、未だに橋には歩道がない、一応無料バスもあるけど本数が少ない、という状態。
    • 施設・設備
      部室棟がなく、文化系サークルが活動場所に困っているというのが実情である。長久手キャンパスには部室棟があるのに、なぜ守山キャンパスには部室棟が無いのだろうか…
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ほぼ女子なので、恋愛もへったくれもない。友人関係も完全に固定になるので、学部間交流がない。退屈である。
    • 学生生活
      サークル活動しようにも部室棟がない、恋愛しようにもほとんど女子しかいない、しかも学ぶことが多くて休みが取れない、ということで、ほぼ女子高校に通っているようなもの。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      臨床で必要な、必要最小限の知識と技術を学内で学ぶ。医療が高度化しすぎていて、しかも国試の対策もしなくてはならないので、4年間で全てを学ぶというのは到底無理な話である。
    投稿者ID:415272
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 ヨーロッパ学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分の学科では、協定大学が多く、交換留学しやすい環境が整っている。私の周りでもほとんどの子が交換留学で留学した。語学を本気で勉強しようと考える人にはいいと思う。ただ、ネイティヴの先生の授業は、評価が厳しく落単する人も多い。そのため、大学で学業に力を入れたいと考えていない人には不向きかもしれない。
      大学は山中にあり、周りには何もないが、電車(リニモ)で数分移動すればなんでも揃った街があり、一人暮らしで通うにも便利だと思う。家賃もそこまで高くなくて、大学が多い町というだけあって、住み心地はいい。また近年大学近辺にイオンやIKEAができ、大学の目の前にある愛地球博記念公園がジブリパークとして生まれかわるというニュースもあり、これから益々発展していくと考えられる。
      サークル、部活についてだが、自分の印象では数はかなりすくない。活動している部、サークルは活動頻度が高いイメージがある。中学や高校のように活動するので、仲間作りにはよさそう。
      学校の設備はきれいで、学食もおいしい。女子の割合が高く、自宅生が多い。学生寮はない。留学生が多く、国際交流のチャンスがある。自分の学科の生徒の雰囲気は明るい。
    投稿者ID:389443
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 国際関係学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      英語力は確実に上がる。
      聞き取る力がぐんと伸びる。ただ、そうなるか否かは自分の努力次第だと思う。
      留学へ行く人が多いので、4年間ともに学べる友達は少ない。みんな3年あたりでバラバラになる、最後は個人で努力するに尽きる。
      授業が他大学より圧倒的に朝早いので家から遠い人はハードかもしれない。
    • 講義・授業
      こればかりは先生による。良い先生に当たるかどうか。ゆるい人は緩いし、厳しい人は本当に鬱陶しいくらい。
    • 研究室・ゼミ
      同じく教授による。うちのゼミは全くもって身にならない。
    • 就職・進学
      まだわからない。講演会的なものはある。就活セミナーは参加自由なのでこれも本人の努力次第。
    • アクセス・立地
      周りに何もない。ただの森。コンビニなどもない、強制的にリニモを使わされる虚しさ。
    • 施設・設備
      他大学の友人が来ても綺麗だと褒められるので、綺麗だとは思っている。エアコンをケチるので暑い日でもつかない場合がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      まあまあ。友人は皆いい人たちが多い。派手な子は少なく、落ち着いている。
    • 学生生活
      サークルは楽しい。
    投稿者ID:388858
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 ヨーロッパ学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      良くも悪くもない。結局は、与えられた環境の中で自分がどれだけ積極的に行動できるか。面白い授業をする先生もいれば、少しつまらない授業をする先生もいる。でもこれはどの大学にも共通することなので、あなたの取り組み次第です。ヨーロッパ学科の学生のうち約7割が在学中に1年休学して長期留学をします。でも、きちんとした目的をもって留学することをオススメします。
      最後に、少なくとも私は、この大学を選んだことを後悔していません。
    • アクセス・立地
      ほとんどの学生が毎朝リニモを使って登校しています。リニモの定期券が割高なのが残念です。学校帰りの近場で寄れるお店はほぼ無かったのですが、ここ最近リニモ沿線にイオンやIKEAが出来たようです。自動車やバイクで登校している生徒もいます。
    • 施設・設備
      大学には国際交流室がありますが、あまり頼りにしてはいけません。留学に関しても、結局は自分がしっかりしてないと何も進みません。もちろん親身になってくれる職員の方も一部いますが… いい意味でも悪い意味でも、自由で奔放です。
    投稿者ID:388713
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 ヨーロッパ学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      内容にばらつきはあるが、全体的に興味深い授業が多い。サークル活動や学科内交流が盛んな学部・学科もあり、充実した学生生活が送れる。言語を学びたい人にとっては、厳しくも集中的に言語を学ぶ環境があるのでオススメ。また、留学先としての提携大学が多くあるため、海外留学に興味がある人には魅力のある大学。
    • 講義・授業
      授業の内容は全体的に興味深いものが多い。真面目な学生が多く、少人数のクラスだと授業中に積極的に発言する人がいるため、活発な雰囲気である。単位は自分の頑張り次第で取れる。課題の量は授業によって異なるが、基本的に予習復習を求められることが多い。履修の組み方としては、1・2年生に多めに授業をいれて、学年が上がるごとに1週間の授業数が少なくなる傾向が強い。
    • 研究室・ゼミ
      学科や専攻によるが、大抵3年生からゼミに所属することが多い。自分の興味ある研究をしている教授のゼミに所属することが一般的だが、ときどき人数過剰で希望のゼミに所属できないこともある。自分が所属しているゼミでは、基本的に卒論提出予定者の発表をきくこと、テーマについてグループで作業することがメインである。
    • 就職・進学
      就活のサポートは正直あまりない。基本的に自ら情報を集めて何か悩みがあるときに相談に乗ってもらう程度である。就職実績は毎年良いため、インターンシップなどの紹介はたくさんある。就職活動をする上で、大切なことは早めに行動すること。
    • アクセス・立地
      立地としては、緑に囲まれた自然豊かな場所であるため静かで勉強するにはいい環境である。ただ、公共交通機関が少なく、料金も高いため、遠方から通う学生は大変そう。リニモの愛・地球博記念公園駅がもっとも近く、徒歩10分程度である。大学の周辺にはIKEAやイオンができたため、前よりは遊ぶ場所が増えた。
    • 施設・設備
      キャンパスは比較的新しく綺麗である。図書館はそこまで広くないが勉強スペースがたくさんあること、勉強以外にも議論できる部屋がいくつかある点がよい。授業がなければ端末室やパソコンを設置してある教室が使えるため、課題をやるにはとても便利。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      専攻内で男女関係なく大変仲がよく、頻繁に遊びに出かける。また先輩後輩とも仲がいい。学内恋愛はあまり聞かないが、サークル内恋愛の方がよくある。サークル内でも大変仲がよく、頻繁に遊ぶ。学内に学科を超えた友人が欲しい人はサークルや部活動に参加するといいと思う。
    • 学生生活
      サークル活動は毎週決まった曜日・時間にあり、サークル内の対人関係が良いためいつも楽しみにしながら参加している。大学のイベントはあまりないが、大学祭は盛り上がる。アルバイトは人によるが、勉強、サークル活動、アルバイトをうまく両立している人がいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年次は学科の基礎となる内容を主に扱い、3年次により専門的な内容を学ぶことが増える。必修科目は当然言語の授業で、ネイティブの教員と会話をすることが主体である。3年次までに卒業に必要な単位を取ってしまえば、4年次にはゼミのみの履修も可能である。卒論は3年の後期から少しずつ進めていく。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      航空業界
    投稿者ID:409980
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    日本文化学部 歴史文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      歴史文化学科は、先生方がとてもユーモアに溢れる方々ばかりです。例えば、授業のときに先生の旅行の写真やゼミのOGの先輩方の紹介などおもしろい授業をしてくださいます。先生方はみんな優しくて、どのゼミにも所属していない1年生のときでもたくさんお話をしてくださいます。
      勉強の面では、歴史文化学科でしか体験できないような経験のできる授業がたくさんあります。その一番のものは古文書に触れることができるということです。歴史文化学科が所蔵している古文書がたくさんあるので、2年生の専門科目の授業のときから、自分で触って調書を作成することができます。また、学校で調書を作成した経験を生かし、先生方と繋がりのあるお寺に行き、そこでそのお寺にある古文書を調べることができます。古文書なんて読めるのかという方も大丈夫です。2年生からとれる授業で古文書が読めるように文書演習の授業があります。これで勉強して基本的な知識は身に付けれるよつになります。最後に、歴史文化学科では博物館学芸員の資格もとれるので魅力のひとつだと思います。
    投稿者ID:388408
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 中国学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校生活全体を振り返ってみると、なぜ私はこの大学に入り、この分野を勉強しているのかがわからなくなる時がありますが、今はただ自分の将来のために頑張るしかないと思っています。
    • 講義・授業
      講義、授業の内容については、少人数制の授業がとても多い。講義中の雰囲気は比較的落ち着いていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3年の前期です。選び方は自分の興味がある分野を選んで、抽選で選ばれればそのゼミに入ることができます。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートについては、学校でガイダンスを開いてくれます。予約をして面接の練習を行うこともできます。
    • アクセス・立地
      大学の周りには遊べる施設や、コンビニがないので、勉強に集中できる環境にあると思いますが、面白みに欠けると思います。
    • 施設・設備
      教室の数が多く、最初のうちはかなり迷ったり、教室を捜すのに時間がかかったりしていました。キャンパスの中に緑が多いと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルには入っていないので、サークルがどのようであるのかあまり分かりませんが、サークルに入ると友人を増やすことができると思います。
    • 学生生活
      大学のイベントは、11月に学祭が3日間行われます。アルバイトは現在学校帰りや土日に積極的に行なっています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      中国語の勉強をするだけではなく、中国の歴史や文学、文化、経済、地理についてなど、幅広い視点から勉強することができます。
    投稿者ID:409827
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      きちんと勉強できる環境でした。ただ立地が山の中なので、遊ぶところはあまりありません。先生方はみんな熱心に教えて下さります。実習も大変ですが、いろんな病院に実習に行けるので就職する時にどこの病院にしようか選ぶ参考になります。
    • 講義・授業
      先生達はみんな熱心に教えて下さる人ばかりだった。たまに授業がわかりづらい人もいるけど、大体はわかりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は1体1で詳しく見てくれます。でもゼミによっては、ゼミ生みんなで協力して研究を進めていました。研究室によりますが、1人の先生が3人~6人を見てくれます。
    • 就職・進学
      大体は実習病院に就職してます。卒業生を招いて、就職の相談とかもできるようにしてくれます。
    • アクセス・立地
      山の中なので、本当に何も無いです。最寄り駅からはバスかもしくは徒歩で学校まで行かないといけません。
    • 施設・設備
      建物自体は古いけれど、看護を学ぶのに必要なものはそろっているので問題は無いです。図書館にはたくさんの研究雑誌もあるので、看護研究は進めやすいです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      実習もあるし、グループワークもあるので友人はたくさんできます。同期とは話す機会がたくさんあるので楽しいです。
    • 学生生活
      サークルは少ないので、長久手の方とかけ持ちしている子もいました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私立病院
    投稿者ID:387896
    この口コミは参考になりましたか?
226件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知県立大学   >>  口コミ

愛知県立大学の学部

オススメの大学

首都大学東京
首都大学東京
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.05 (358件)
東京都/公立
京都府立大学
京都府立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.99 (142件)
京都府/公立
熊本県立大学
熊本県立大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.84 (106件)
熊本県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。