みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋市立大学   >>  口コミ

名古屋市立大学
出典:Gnsin
名古屋市立大学
(なごやしりつだいがく)

愛知県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 67.5

口コミ:

3.80

(240)

名古屋市立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.80
(240) 公立内59 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.55
  • 研究室・ゼミ
    3.72
  • 就職・進学
    3.74
  • アクセス・立地
    3.20
  • 施設・設備
    2.98
  • 友人・恋愛
    3.56
  • 学生生活
    3.33
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

240件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    経済学部 会計ファイナンス学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理系寄りなので、数字に弱い人は不向きだと思います。数学好きなら、楽しいと感じる講義が多いのではないでしょうか。経済史や経済学史に興味があるかたは、文系経済に重点を置いている大学に進むほうが良いと思います。
    • 講義・授業
      興味深い講義が多くありました。会計の講義もファイナンスの講義もどちらも充実していたと思います。
      教授の指導は授業内の指導自体も充実していましたが、教授室での追加説明も丁寧に対応してくださいました。
    • 就職・進学
      就職実績、就職率は高いですが、サポートはやはり私立の方が充実はしていると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは10分程度は歩かないと着きません。治安は良い環境なので、大通りを歩けば少々遅くなっても安心して歩けますが、講義の後に追加講義をとっていたときは、帰りが18時を回り、日が早く落ちる季節は少し心配でした。
    • 施設・設備
      現在は分かりませんが私の在学時は、経済学部の棟はとても古く、耐震面で不安があったため、外側から耐震補強をしなければならないほどでした。それほど古いため、音が響きやすかったのは講義時には不快でした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融業
    投稿者ID:389986
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    薬学部 生命薬科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      様々な学部があり、たくさんの分野の大学生と交流できる点はとてもよい。しかし、近くの名古屋大学などと比べると、学部数は多くない。教養のキャンパスは校舎が古く、設備は充実してるとは言えない。
    • 講義・授業
      薬学の専門の授業については、レベルや質の高い授業が受けられる。しかし、教養の授業は様々な学部の生徒がいるため、生徒のレベルもさまざまである。したがって、正直言ってレベルが高いとはいえない。
    • 研究室・ゼミ
      薬学部のキャンパスは新しく、研究室における実験器具なども充実している。生物、物理、化学、臨床と様々な薬学分野の研究室があり、選択肢も豊富でよい。
    • 就職・進学
      ほとんどの生徒が大学院に進学する。そのまま薬学の大学院に進む者もいれば、他大学院に進む者もいる。その後の卒業実績はよいと思う。
    • アクセス・立地
      滝子の教養キャンパスは桜山駅から少し歩かなければならない。薬学部の田辺通キャンパスは瑞穂区役所駅からだいぶ歩かなければならない。
    • 施設・設備
      薬学部の施設は新しく、清潔で、きれいである。しかし、教養のキャンパスは古い。また、Wi-Fiが一応あるが、接続しにくい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルなどで他学部の生徒とも仲良くなれる。また、新歓期間のオリター制度によって、自分の学部の先輩とも仲良くなれる。
    • 学生生活
      私が所属するサークルでは、仲間同士の仲が良く、活動も充実している。アルバイトや勉強とも両立できている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はほとんどの授業が教養で、英語、数学、化学、物理、生物、一般教養などを学ぶ。それに加えて、有機化学などの専門科目も学ぶ。
    投稿者ID:415481
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    人文社会学部 心理教育学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      現代社会学科に在籍していました。
      学べることの幅が広く、様々な社会問題に目を向けることが出来ます。
      漠然と、でも現代社会のあり方に興味があるのであれば、おすすめできる学科です。
      サークル活動やバイトとの両立も出来ますし、私の周りにもきちんと両立させている人は多かったように思います。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩10分。ホームからは15分。
      名古屋市内にしては、比較的アクセスは不便と言えるでしょう。
    • 施設・設備
      公立の学校なので、あまり広くはなく、
      充実しているとは言い難い面も。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      新入生の面倒を「オリター」と呼ばれる2年生が見る、オリター制度があり、縦のつながりが強い校風があります。
      そこから、部活動やサークルの勧誘があったりするので、
      サークルにも入りやすい環境であると言えます。
    • 学生生活
      市立大学であり、出来ることの規模は小さい面もあります。
      たた、名古屋市とタイアップした学生企画など、その気されあれば挑戦の機会はおおくあります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      マスコミ(テレビプロダクション)
    投稿者ID:389133
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医学の専門課程のカリキュラムが厳しすぎるため、ひとつの科目を満足に勉強できない。テストとテストの間が短すぎて、結局過去問の暗記に徹することになり、実力がついているという実感がない。試験に受かるための勉強になっている。また、睡眠時間も満足に取れない。
      学部の事務も仕事が遅く、様々なイベントの告知が遅すぎるため、スケジュール管理ができない。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期の短期間で研究室に配属されるが、東京や韓国、オーストラリアなど、大学外にも出ていけるチャンスがある。学内の研究室も、忙しいところは多いが、研究内容は充実していると思われる。3ヶ月間しか研究室期間がないのは残念である。
    • アクセス・立地
      名古屋市営地下鉄桜通線の桜山駅から名古屋市立大学病院まで直通であり、病院の隣に医学部の講義棟が建っているので、通学の利便性は高いと思う。名古屋駅からも地下鉄で20分ほどで桜山駅に着ける。病院に通う患者さんと同じ電車に乗ることになるので、多少気を遣う。
    投稿者ID:388624
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文社会学部 国際文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      内容によっては国際文化っぽくないものもあるが、自分で進んで学べば学びたいことを学べる。また、言語の検定を受けるならば、ドイツ語、フランス語、中国語、英語しか現段階では選択肢がないが、過去問があり、自主学習には役立つ。
    • 講義・授業
      イギリスやアメリカ、東南アジアは専門の先生がいるため、深い授業も受けられる。ヨーロッパに関しては広く浅く学ぶため、特定の国を詳しく学びたい場合はお勧めしない。
    • 研究室・ゼミ
      学生の興味がもてるゼミは少ないように思う。先生や内容で選ぶが、落ちた場合はもう良さげなゼミは残っていない。映画ゼミや観光学のゼミが人気。
    • 就職・進学
      現段階でははっきりとはわからないが、キャリアセンターは他大に比べて手厚くない。就活セミナーや企業の説明会などは開催されるがどう活用するか次第だと思う。
    • アクセス・立地
      地下鉄の駅が最寄りなので市内、近辺からのアクセスは悪くない。ただ、駅からキャンパスまでが徒歩15分近くかかるため、雨の日などは特に不便である。また、周辺に飲食店は少ない。
    • 施設・設備
      必要最低限、というイメージ。和室では泊まることもできたり、テニスコートや体育館、ジムもあるが、高校とほとんど変わらない。また、使用時間が決まっており、遅くまでは練習できない。教室も古く、汚くはないが特別綺麗でもない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスがあるため仲良くなりやすいとは思うが、その関係を続けるかどうかは自分次第。3.4年次にもなると同じクラス程度ではあいさつもしない人も多い。
    • 学生生活
      サークルは十分な選択肢はあったように思う。ほとんどの人が何かのサークルには所属する。イベントは入ってすぐの合宿と学祭くらいである。
    投稿者ID:388220
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文社会学部 心理教育学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      幅広い分野の心理学について学ぶことができます。心理実験も、自分で好きなテーマを選び研究ができ、自由度はとても高いと思います。ただし、実験器具がとても古く、時代にあった実験ができず諦めざるを得ないときもあります。
    • 講義・授業
      授業の内容も充実はしていると思います。聞いていれば単位は取れます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって雰囲気が大きく違います。ある程度自由にゼミを決められます。
    • 就職・進学
      大学のおかげというよりはその人次第だと思います。キャリアセンターも、悩み相談程度であれば十分機能しています。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは少しだけ歩きます。
    • 施設・設備
      実験器具はかなり古いです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      規模が小さい大学なので、その分サークルや部活内でのつながりが強いと感じます。サークルや部活をやっていないと、学科内だけでしか人間関係ができないと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学、教育、保育について学ぶことができます。この3つの中から専攻を選び、その専攻の必須科目と時間割が被っていなければ好きなだけ他の専攻の授業を取ることができます。時間割が被るので、心理学を専攻しながら保育士の免許を取る、といったことはできません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:386611
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 マネジメントシステム学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学科は2年次から分かれますが、取れる授業はどの学科もほとんど変わらないのであまり意味はないです。他の大学に比べて、単位が比較的取りやすいかと思います。
    • 講義・授業
      学外の講師が行う特別講義の授業がたくさんあります。税理士や公務員の方が講演してくださる授業もあります。授業の評価は、レポートよりもテストの方が多いです。出席が加味される授業もあります。1年生のうちにとる第二言語の授業や数学の授業は必須単位なので、きちんと出席し、テスト前には結構一生懸命勉強する必要があります。数学は数IIIや数Cの内容をやるので、文系出身の人はもちろん、商業高校出身の子たちは特に苦労していました。でもみんなで協力して教えあいながらやっていたので意外となんとかなります。
    • 施設・設備
      医学部や薬学部のキャンパスとは違い、いい意味で言うと自然豊かなキャンパスです。私大のようにとてもきれいで大きいキャンパスではないです。経済棟は高校の校舎のようなイメージです。一度オープンキャンパスに来ると様子がわかると思います。
    投稿者ID:386371
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 会計ファイナンス学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 1| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      名古屋市立大学では2年から学科を選択するが、どの学科に入っても好きな授業を取ることが可能なのでどの学科にいくかはあまり重要ではないと個人的には思うのでこういう評価にしました。
    • 講義・授業
      学外講師が来る授業もあり結構多いと思います
    • 研究室・ゼミ
      三年からゼミが始まり20以上のぜみから選べます
    • 就職・進学
      サポートの知らせはあるが利用しなかった
    • アクセス・立地
      桜山駅が最寄りだがそこから少し遠いです。
    • 施設・設備
      Wi-Fiがない棟もあるので不便
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      名古屋市立大学ではクラスがあるのでサークル、部活に入っていなくても友達を作ることはできると思います。
    • 学生生活
      やはり私立に比べると少ないと思います。あと敷地が狭いので他の場所でやるのが多いと思います。(体育会系)
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次に必修科目である数学、簿記、英語、第二外国語(中国語、フランス語、ドイツ語)があり単位を落とすと2年次に再履修になるので何かと面倒くさいです。順調に行けば3年次に単位を取り終えることができます。
    投稿者ID:386369
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      実習が付属の大学病院で行えて、しっかりとした指導が受けれた。医療系サークルがあって医学や薬学部との交流がある。学校祭が学部全体が団結するような雰囲気があって楽しい。
    • 講義・授業
      授業時間外であっても先生が丁寧に指導をしてくれる。課題は多かったが、グループワークなどで自己学習をさらに深められる機会があって勉強になる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの教授ごとに研究の進み具合がだいぶ違う。自分のグループはゼミの時間が少なく夏休みたくさん遊べたぶん、のちのち自分で研究を進めなければならず、大変だった。ゼミの人数がすくなく、教授やメンバーとの仲を深められた。
    • 就職・進学
      大学病院への就職において面接が免除され、大学病院への就職はほとんどパスできる。また先輩からの就活記なども大変参考になる。
    • アクセス・立地
      自宅からは電車一本では行けないためやや不便?バスが混む。近くにはスーパー薬局外食など一通りは揃っている。
    • 施設・設備
      建物の中は暗い雰囲気で、他学校と比較するとトイレや部屋などが古い。看護に関する人形や器具などは揃っている。キャンパス間を歩いて行くことができる。パソコンの台数が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや授業、学校祭で他学部との交流があり楽しい。看護の授業は学部全員で受けるため、仲のいい友達と授業を受けられる。
    • 学生生活
      サークルに入り、運動できる。サークル内で友人や先輩とのつながりができる。アルバイトは実習の際は休みの日しかできなかったが、それ以外は週4くらいでアルバイトできた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は地理、英語、社会などの教養の授業中心。年末にフィジカルアセスメントの実写1週間。2年は夏に2週間の実習。生体、薬理について、看護計画についての授業など。6月ごろの課題が多い。3年はローテーション実習2週間×11小児、慢性、急性、老年、訪問看護、緩和など。4年は看護管理などの実習1ヶ月。そのほかはゼミ活動。卒論は8月ごろから計画、データ収集、11月に完成させて発表。11月ごろから国試勉強に取り掛かることができた。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      市の総合病院
    投稿者ID:411196
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    看護学部 看護学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、プライベートと学業を両立した4年間を過ごせたと思う。他の大学の看護学部や専門学校と比べ、過ごしやすい学生生活だったと思う。卒業後は就職と進学とそれぞれの道に進んでいる。
    • 講義・授業
      課題は看護学部なりの量はあるが、これも他の大学や専門学校に比べると少ないと思う。単位は取れるまで補修や追試をやってくれていた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは主に4年の前期だった。本格的に活動が始まってくるのは夏休み?後期にかけて。卒論は先生も協力的だったちめ、やりやすかった。
    • 就職・進学
      国家試験は合格率100%で、就職率はいいと思う。試験対策は学生の自主性に任せられており、学校からのサポートとしては文献や対策本の提示くらいだった。
    • アクセス・立地
      最寄駅は名古屋市営地下鉄桜通線の桜山駅。学部棟は駅を出てすぐのところにある。学校の周りは車通りは多いが静かであり、お店もそれなりにある。
    • 施設・設備
      キャンパスは古いわけではないが、少し薄暗く冷たい感じがある。図書館は休みの日でも自由に利用でき、よく使っていた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係についてはよくわからないが、学部内はみな仲が良く、今でも付き合いの続いている友達は多い。看護学部らしい付き合いは多かった。
    • 学生生活
      サークルはあまり参加している人はいなかった印象。盛んな経済学部とはキャンパスが違ったため、行きにくかったのが一番理由として大きいと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1?2年は教養科目や専門科目の基礎的な授業が多い。3年目は実習がメイン。4年は看護研究や、保健師の実習が入ってくる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      総合病院が多い。
    投稿者ID:411875
    この口コミは参考になりましたか?
240件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名古屋市立大学   >>  口コミ

名古屋市立大学の学部

医学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.00 (30件)
看護学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.00 (23件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.65 (66件)
人文社会学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.74 (65件)
薬学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.92 (36件)
芸術工学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.80 (20件)
総合生命理学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

横浜市立大学
横浜市立大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.75 (228件)
神奈川県/公立
京都府立大学
京都府立大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 4.01 (141件)
京都府/公立
大阪府立大学
大阪府立大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.85 (293件)
大阪府/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。