みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都府立医科大学   >>  口コミ

京都府立医科大学
出典:Mariemon
京都府立医科大学
(きょうとふりついかだいがく)

京都府 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:67.5

口コミ:

4.00

(35)

京都府立医科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.00
(35) 公立内22 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.52
  • 研究室・ゼミ
    3.10
  • 就職・進学
    4.19
  • アクセス・立地
    4.18
  • 施設・設備
    3.55
  • 友人・恋愛
    3.66
  • 学生生活
    3.33
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

35件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      医学を学ぶという点においては良い環境です。規模としては小さい大学ですが、それがむしろアットホームな雰囲気で学内の同回生はもちろん先輩後輩たくさんの知り合いができます。
    • 講義・授業
      学校の授業としては標準的な医学部と同じかと思います。客員講師として他大学の先生の授業も受けられます。
    • 就職・進学
      京都のほとんどの病院に先輩が就職しているのでどの病院に勤めるにしても先輩からの意見が聞けます。
    • アクセス・立地
      学校のキャンパスはとても交通の便がよく通いやすいと思います。周辺には飲食店も多く、昼休みに友達と食事に困ることはありません。また少し南に下れば京都一の繁華街である河原町、木屋町に近いということも魅力のひとつです。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      多くの医学生は部活動に参加しています。京都府立医大の学生も同じようにほとんどの学生が部活動に入っています。医学部の部活の練習は週3回程度です。多くの学生がスポーツや文化に一生懸命取り組んでいます。適度なスポーツは本当に体によいし上下のつながりができます。
    投稿者ID:348186
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      自分の興味のあった医学を学べる環境があるので満足しています。
      またキャンパスが河原町にあるため周辺に遊ぶところも多くあり充実した学生生活を送れます。
    • アクセス・立地
      バスでの通学なら便利です。ただ地下鉄などの電車を使うには少し不便です。地下鉄なら丸太町駅か今出川駅が最寄りですが駅まで徒歩15分はかかります。また近鉄は神宮丸太町が最寄りですが神宮丸太町駅まで徒歩10分ぐらいかかりまた神宮丸太町駅は普通電車しか止まらないので少し不便です。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      単科医大なのでサークルはなく部活しかありません。どこの部活も活発に活動しており、また先輩との繋がりもできるので楽しいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では一般教養を学びます。1回生の間だけ北山にある京都府立大のキャンパスで学びます。2回生から本格的に専門科目の勉強が始まります。2回生の前期で解剖実習を行い基礎医学を学びます。その後臨床医学を学び、4回生の後期からポリクリが始まります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ほとんどの人が臨床医でたまに研究医や医官になる人もいるそうです。
    投稿者ID:346778
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      とてもよい大学だと思います。研究室と附属の病院があり、医療の最先端を肌で感じることができるので医学を学ぶには最適な場所です。
    • アクセス・立地
      キャンパスは京都の河原町通りというとても大きな通りにあるので交通の便はとてもよいです。周辺には様々なお店などがあります。
    • 施設・設備
      とても充実していると思います。附属の病院はもちろん研究施設もあるので、臨床医を目指している学生にも、研究者を目指している学生にもとてもよい環境であると思います。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      京都府立医科大学にはサークルがありませんが、運動系から文化系まで多くの部活があり、どの部活も楽しんでする人~本気で打ち込みたい人までそれぞれのペースですることができます。さらに、秋頃にはトリアス祭と呼ばれる文化祭のようなものが毎年開催されているので、学生の雰囲気を見るにはちょうどいいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生の間は一般教養と呼ばれる様々な分野を学び、2回生から医学の基礎を学んでいきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      臨床医
    投稿者ID:345335
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      生徒のレベルがたかく、常に向上心のある中で医学の知識をまなぶことができる。また、学年に人数が100人位であることもあり、生徒同士が仲良く、いいライバルでもあり仲間でもある。
      またそれだけ先生方が生徒ひとりひとりにめをむけてくださるので、勉学の質もよい。部活動も盛んで運動をしながら勉強することができる。
      鴨川のほとりにあるので、気分転換もでき、サイクリングもでき、なによりもいい環境です!
      中間や期末は期間が長く毎回かなりしんどいが、先輩からの資料や過去問を頼りにがんばっています。
      留年率は毎年1割ほどで、みんなと足並みをそろえて、しっかり勉強していれば大丈夫!
      一回生はふだいせいと一緒に受ける授業もありたくさんのことを学べる。一回生は下鴨キャンパスの稲森会館。二回生から河原町キャンパスにうつる。ここは歴史ある建物らしく旧図書館ホールは特に歴史を感じる。
      図書館やそのなかの自習室なども充実している。またちかくに美味しい店もたくさんあるのでぜひ!
    投稿者ID:335268
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      単科大学なのでやはり総合大学に比べると大学の規模は小さく、学祭などの規模も同様です。
      また、サークルは存在せず部活動のみ(所属しなくても良い)と言った感じです。
      しかし、同学年はもちろん先輩後輩とても仲が良く充実した学生生活を送っています!
      立地に恵まれているので、鴨川でお弁当を食べたり、空きコマや放課後には河原町で遊んだりできます!
      アクセスが良いので実家生が多いです。
      看護学科は1回生の秋に1週間だけ実習がありますが、附属病院がすぐ近くにあるので便利ですし、早い時期に実習があることでその先の学習に役立つと思います。
      看護学科は基本的に毎日授業が詰まっていて、なかなか余裕がないです。
      しかし、自分の頑張りしだいで旅行に行ったりバイトをしたり部活をする時間が作れます!
      バイトは結構みんなしています。
      1回生の春に、先輩が病院バイト(時給が高いところが多い)や飲食のバイト(学校の近くが多い)を紹介してくれるので、ぜひ話をきいてみてはどうでしょうか。
    投稿者ID:320861
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実習に関しては、ほとんどの実習を附属の大学病院で行えるため、色々な施設を回る必要はなく、そういう点では実習環境に大変恵まれていると思います。しかし、実習の質が高いかと言われれば、必ずしもそうではないと思います。また、附属の大学病院に毎年3割?5割程度の人が就職します。
      助産師または保健師の資格も4年間で希望し、成績が良ければ取れるのも魅力です。
      しかし、国試対策などは、基本先生はノータッチです。四年生になるまで模試を受けることもなく、国試対策に関してはほとんど学生の自主性に任されており、学生は不安に感じます。
    • 講義・授業
      附属の大学病院には認定看護師や専門看護師が多数在籍しており、その人たちによる授業がたくさんあります。授業で、最先端の看護について学ぶことができる良い機会です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは四年生の前期からしか始まらず、かなり遅めです。というのも、看護は実習が四年生の前期まであるため、本格的な研究活動の開始時期がどうしても遅くなるのでこれは仕方ないかなと思います。ゼミの充実度は研究室によると思います。
    • 就職・進学
      看護ということで就職は大学側から特にサポートがなくても就職実績はあると思います。大きな苦労は感じません。四年生になって、一人ひとり面談されて、どこか行きたい病院ある?って聞かれるくらいです。
    • アクセス・立地
      阪急河原町またはJR京都駅から市バスで1本。京阪利用者は最寄りの駅から徒歩10分ほどです。アクセスの良さは抜群です。周辺環境が良いため、大学のすぐ近くにワンルームを借りようと思うと少し高くなるかもしれないですが、京都は学生の街でワンルームマンションはたくさんあり、自転車で通える範囲で捜せばある程度安いワンルームも見つかると思います。
    • 施設・設備
      学舎は小さいですが、演習室などの設備は整っていると思います。実習施設も附属の大学病院なので勉強面で設備に不便を感じたことはありません。
      ただ、購買が早くしまったり、食堂が看護にはないのが不便です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養がメインで、看護の専門科目は基礎科目は解剖生理や病理学など、専門科目は各領域の概論があります。技術演習もたくさんあります。実習は1週間です。
      2年次からは一般教養がほとんどなくなり、看護の専門科目ばかりです。基礎的な病態生理や薬理学から、各領域の各論まで勉強します。技術演習も一年次より複雑なものになります。座学では2年次が最も大変かもしれません。実習は2週間です。
      3時次では、希望者は保健師または助産師コースを選択します。どちらかのコースを選択すると講義や実習が看護師コースの人と比べて多くなり、大変です。本格的な実習は3年後期から4年前期までかけて行います。
      4年次は実習が終わると、卒論作成をしたり、国試の勉強をします。保健師または助産師コースの人は、4年の10月や11月ごろまで実習がありかなりハードです。国試も看護師+保健師or助産師と2つ受けるので、そのぶん勉強も必要です。
    投稿者ID:319134
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      資格が取れるので将来性があります。1年目は専門科目よりも教養科目が多く、教養科目の選択肢も多いのでもし看護じゃなかったらこういうのも勉強してみたかったな、という興味を探求することもできます。看護学科だけで校舎がひとつあるというのはほかの大学や専門学校と比べても恵まれていると思います。またみんな看護を学びたい人が集まっているため演習や班活動では様々な意見が飛び交います
    • 講義・授業
      学内で実習できることが利点だと思います。先生は優しく質問しやすい環境です。また同じ班になった人とは必ずと言っていいほど仲良くなることもでき学校生活全体が充実したものになります。興味が無いな、と思っていた科目でも、レポート提出のために調べ学習をしたり販売活動をすることで見えてくるものがあり楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミが始まっていないため先輩からの受け売りになりますがやはり医療に固まっていますし希望通りの研究ができる訳では無いようです。ただどれも興味深いです。
    • 就職・進学
      国試合格率非常に高いです。
    • アクセス・立地
      バス使えば行きやすいです
      でもご飯食べる場所ちょい少ないです
    • 施設・設備
      演習室も充実しています。図書館も医療に関する資料の準備がしてあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛はなんともですが友達いっぱいできます
    • 学生生活
      小規模の学校なので身内感は強いです
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      病院
    投稿者ID:317737
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      歴史ある伝統的な学校ですが、学生の数が少ないため学祭の規模も小さく、サークルも少ない等大学ライフを楽しみたい学生には寂しいかも。
    • 講義・授業
      さまざまな教授や学外から来てくださる専門・認定看護師による授業がうけられます。また、学内の先生方と熱心な先生が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      4回生になる直前に研究室が決まります。それぞれの領域別に希望を出し、抽選で決まります。ただ、人気のある領域は倍率が高いため、全く自分が志望しない研究室に配属される場合もあります。先生方はその領域の専門性が高い方ばかりなので自分の学びたい研究室に配属されれば有意義な研究ができます。
    • 就職・進学
      さまざまな大病院への就職実績があります。就職活動については、主に個人で行う形です。
    • アクセス・立地
      大学の前にバス停がある為、電車、バス、自転車など、様々な方法で通学しています。河原町通ということもあり、周辺にはおしゃれなカフェや有名なラーメン店などがたくさんあります。
    • 施設・設備
      学校の施設は古くもなく新しくもなく、でも学ぶには十分な設備が整っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活やサークルを通して、交友関係は広がります。長期休暇には、仲の良い友人と旅行に行ったりします。ただ、小さい大学という事もあり、恋愛関係の噂は一瞬で広まります(笑)
    • 学生生活
      サークルはほとんどなく、部活が大半を占めています。ゆるくサークルを楽しみたいという人は他大学のサークルに所属しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は主に一般教養、二年次以降は主に看護学を学びます。実習は三回生の後半から四回生の前半の約1年間を通して、ローテーションで行います。
    投稿者ID:316918
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実際に病院から現役の看護師の方が講義に来てくださり、臨床でしか味わえない体験談や知識を丁寧に教えてくださいます。また、単科大学であるため、部活動やサークル活動では先輩後輩との繋がりが濃く毎日楽しい学祭生活を送っています。京都で看護を勉強するならココがおすすめです!
    • 講義・授業
      講義では病院から医師や看護師が実際に教えて下さったり、実際に臨床でご活躍された先生方が実習の指導についてくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      4回生から始まるゼミでは自分の興味のあることを卒業研究のテーマにして研究していきます。専門職としての学びを深めることができます。
    • 就職・進学
      附属病院への就職のサポートはもちろん、多方面への就職をサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      最寄駅は京阪電車の出町柳駅、また市バスも多くとおっており、大変通いやすいです。また一人暮らしをしてる学生も多く、自転車通学がしやすいように道幅が広く作られています。
    • 施設・設備
      学内の施設は比較的新しく、実際に病院で使っている器具や物品を使って演習することができます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活動に所属すると、先輩後輩の繋がりはもちろん、他大学との交流も深めることができます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に一般教養を勉強し、2年次に専門的な勉強に入っていきます。3回生から4回生にかけて付属病院へ実習へいきます。
    投稿者ID:275154
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    医学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      附属病院があり、病院から医師や看護師が授業にきてくださるため、実習前から病院について知ることができます。単科大学であるため、部活動やサークル、文化祭は他の大学に比べると活発ではありません。
    • 講義・授業
      附属病院の医師や看護師が授業にきてくださるため、医療現場について詳しく学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      卒業研究では研究の領域ごとにゼミがありますが、それまではありません。
    • 就職・進学
      附属病院があるため、卒業後は附属病院に就職する先輩が多いです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は京阪の出町柳駅か神宮丸太駅です。どちらの駅からも15分以上歩かなければいけません。
    • 施設・設備
      実習室が多く演習に必要な設備が充実しています。講義室は少なく、1年間同じ教室で授業をうけます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      部活動や文化祭で医学科との交流が多いため、医学科の友人や恋人ができるかもしれません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      病態生理や看護技術、語学(英語、中国語、フランス語、ドイツ語)
    投稿者ID:270826
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

35件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

京都府で評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都府立医科大学   >>  口コミ

京都府立医科大学の学部

医学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 4.00 (35件)

オススメの大学

横浜市立大学
横浜市立大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.67 (167件)
神奈川県/公立
京都府立大学
京都府立大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.97 (111件)
京都府/公立
大阪府立大学
大阪府立大学
すべり止め校もチェック
★★★★☆ 3.85 (216件)
大阪府/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。