みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  文学部   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

立命館大学
出典:Whity
立命館大学
(りつめいかんだいがく)

私立京都府/円町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.83

(1872)

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学

    自由な気風の中で、自分らしさを得る場所

    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      何と言っても学生が多い。
      多様な価値観の人間がこれだけ周囲にいる機会というのは、長い人生の中でそう多いものでもない。
      勿論嫌な人や合わない人もいるが、それも含めて、多くの交流が生まれたことが、マンモス大学で過ごしたことの最大の利点であったと思う。
      また、立命館に特徴的な利点としては、就活支援・留学支援が手厚いことが挙げられる。
      評価5に至らなかったのは、教育機関としては内容が充実していないためである。しかしこれは、立命館の問題というよりは、日本の教育システムの問題であるように思われる。
    • 講義・授業
      普通
      アカデミックなスキルについては、専門の授業があったはずなのに、全く磨かれない。結局卒論を執筆する頃になって、指導教官から「何でこんなことも知らないの」と叱られながら覚えた。(より正確には、それでも覚えられなかったので、進学する別の大学院の先輩や先生に学んだ。)
      個々の授業については面白いものも多かった。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      指導教官に対してゼミ生が多過ぎるのが原因なのか、あまり指導されない。そもそも研究に対するモチベーションのある生徒は稀なので、議論に至らない。しかし、大学に行かなくては就職できない時代なので、仕方ないようにも思う。
    • 就職・進学
      良い
      就職へのサポートは他大に比べても充実しているようで、学生が就活に乗り遅れることのないよう、時期に合わせたセミナーをそれぞれ何度か開いてくれる。模擬面接やOBOGとのコンタクトの機会もある。進学については非常に残念な状況だが、希望者も少ないので、評価をこれ以上下げることは難しい。
    • アクセス・立地
      悪い
      基本的には、遠方の人はバス通学だが、まず時間通りに来ないので不便。そのせいか、私の周囲では7割の学生が下宿だった。自転車通学についても、登校時の坂は決して楽なものではない。
      治安は悪い。
    • 施設・設備
      良い
      新しくできた図書館は相当に快適。コンセントが付いている席が多いし、パーテーションも大体の席に付いている。席数が多いのであまり混まない。文学部のメイン棟は非常に残念な状況で、私立とはとても思えないボロボロ具合だが、授業はもう一つの建物で行うことが多いので、まだマシかと思う。
    • 友人・恋愛
      良い
      部活・サークルの数は把握しきれないほど多いので、趣味の合う仲間は確実にできるだろうと思う。ゼミ所属前の学域という単位でクラスが編成され、そこでも交流が生まれる。ここは趣味も価値観もまるで違う人が集まる空間なので、とりわけ親密になることはないが、良い意味で「広く浅い」関係が結べる。知り合ったのはもう5年も前だが、今もSNSでの繋がり程度は残っている。
      恋愛の機会は、個人の問題な気はしつつも、多い方かなとは思う。
    • 学生生活
      良い
      学生生活で一番楽しかったことと言えば、やはり部活動。困難も多かったし、怒ってしまったこともあったけれど、それも含めてかけがえのない経験だったと思う。大学からは、金銭的なサポートが充実していて、音楽系のサークルは結構良いホールが借りられる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は学域という単位で自身の関心に近いことを広く学ぶ。例えば国際文化学域というところでは、西洋史、英米文学、文化芸術のいずれかを学びたいものが、相互に学び合う形になっている。
      2年次は学域の中で専攻を選択するが、個人のモチベーションに合わせて他専攻の学びは続けられる。
      3年次でゼミに所属し、研究報告の機会を得る。
      4年次で卒論を執筆。卒論内容はかなり自由だが、その分指導教官がサポートしきれないこともしばしば。その辺りは学生自身が賢く判断して欲しい。
    • 就職先・進学先
      国立大学の大学院に進学。学部と変わらず文学研究科に在籍。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:430268

立命館大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  文学部   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1661件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (869件)
東京都新宿区/飯田橋駅
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.93 (1959件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.93 (1959件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.92 (473件)
東京都港区/広尾駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1661件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅

立命館大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.75 (212件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.70 (170件)
経営学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.77 (190件)
文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.83 (406件)
国際関係学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.24 (107件)
産業社会学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.81 (252件)
政策科学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.80 (94件)
映像学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.84 (37件)
理工学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.79 (136件)
薬学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.70 (46件)
生命科学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.52 (59件)
情報理工学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.92 (61件)
スポーツ健康科学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.25 (71件)
総合心理学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.01 (20件)
食マネジメント学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.67 (3件)
グローバル教養学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。