みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  文学部   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

立命館大学
出典:Whity
立命館大学
(りつめいかんだいがく)

私立京都府/円町駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.83

(1872)

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2011年入学

    個性豊かな自由度の高い学科

    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部人文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      良くも悪くも自由な学科。必修科目も他学科に比べると少ないので自分の学びたい分野の授業を重点的に履修できる。幅が広いので卒論のテーマ、研究テーマに困らない。サポート制度の情報を得たり教授とのコミュニケーションをとるのは積極的に動かないといけないので、行動した分だけ得られるものがある場所。卒業後は定期的に来る交友会報で情報が得られる。
    • 講義・授業
      普通
      講義中の雰囲気は、教授・学生・教室の規模などに左右されているので一概にどれと言えないが、自分が1年生の時と4年生の時では大教室での授業の空気が悪い意味でゆるく感じた。教授のもってくる資料や授業のテーマ、面白い要素はいくらでもあるのに学生側の出席率が悪かったり、眠っていたり談笑していたり、それを教授に注意され続け、教室の空気が悪くなったことがある。著名な方でその授業は希少なものなのに、自分が卒業してから授業されなくなったと聞いて残念である。学生の授業に対する熱に差が大きいのがそのまま授業の質にも影響しているように思う。緊張感があって、学ぶ意欲を刺激されるなら良いが、逆だった場合は語学でも教養でも授業が苦痛だった。単位については寛容な教授が多く、履修の組み方もしやすかった。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミの説明会は1度、教授がそれぞれ取り組むテーマを説明してくれるのでその場でのイメージや比較がしやすい。ゼミの選択が2年生後半だったので学びたい教授を皆が見つけているタイミングでよかったと思う。
    • 就職・進学
      良い
      関西では有名かつ関東でもある程度名の知れた大学だと自負しているので、就職実績は悪くないと感じている。友人や先輩後輩たちも大手企業に就職している人が多いのもある。自分も就職キャリアセンターにはお世話になったし、大手への内定も実際に獲得できた。しかし、病気で内定辞退の運びになった際、キャリアセンターの対応が露骨に悪くなった。病気の方は就職をどうしたかと聞けば「プライベートなことになるので答えられない」。体調不良で就職活動ができないと伝えても何度も電話で就活の進捗状況を聞かれる、など。挙句困りきった顔でどうしたらいいかと相談に行ったときに「そもそも就職したいんですか、何でしたら上の階のカウンセラーへどうぞ」と言われてしまった。完璧に就活鬱の扱いをされて嫌な思いをした。客観的に見れば就職実績は良いが、自分がされた対応を考えると満点評価はできない。
    • アクセス・立地
      普通
      決して山の中の片田舎、というほどではないが市内中心部から離れておりバス通学が多かった。
      しかし近所に金閣寺など観光名所が多くあるため、電車バスは時間帯によって常に混雑していた。
      専用の通学バスがほしかった。
    • 施設・設備
      良い
      古い学校なので全体的に施設も古いものが多い。現在改築などを重ねて設備の充実を図っているようなので、それはいいと思う。学科での学習において設備面で特別困ったことはなかったのでこの評価にした。
    • 友人・恋愛
      普通
      学内での友人関係は学部を始めあらゆるところにあったので特別困ったことはない。勉強のこと、バイトのこと、恋愛のこと、留学のことなど、話し合える人が多かったから。
    • 学生生活
      普通
      600を超えるサークルが大学にあったので、何かしらサークルに参加している学生が多かった。イベントに対しても積極的な感じだと感じた。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は専攻にとらわれず語学、芸術、歴史、文学、幅広い視点であらゆる分野を学ぶことをします。
      哲学や心理学、教育学などの専攻はばっちり基礎を勉強します。
      高校の時と違って「こんなアプローチでいいの?」と思うような授業にもたくさん出会います。
      必修科目は英語が多いですが、私がいた専攻は実は英語も必修ではなかったです。
      そういう意味では同じ学科でも専攻によってかなり勉強内容が異なるので勉強分野の自由度も変わると思います。
      2年次から専攻に準じて専門分野に特化したカリキュラムで学んでいきます。
      ここまでで学んだことを3年次からゼミでの研究・発表を通して形にしていく作業が増えていきます。
      その集大成を4年次で卒論として時間をかけて作り上げていきます。
      卒論については教授とのこまめな面談、添削などコミュニケーションを重ねながら制作できます。
      必要な人は3年次あたりからインターンや留学に行くことも可能です。
    • 就職先・進学先
      大手小売サービス業(アパレル)総合職
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:426839

立命館大学のことが気になったら!

※一部パンフは有料です。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  立命館大学   >>  文学部   >>  口コミ   >>  口コミ詳細

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1661件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (869件)
東京都新宿区/飯田橋駅
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.93 (1959件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.93 (1959件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.92 (473件)
東京都港区/広尾駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1661件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅

立命館大学の学部

法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.75 (212件)
経済学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.70 (170件)
経営学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.77 (190件)
文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.83 (406件)
国際関係学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.24 (107件)
産業社会学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.81 (252件)
政策科学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.80 (94件)
映像学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.84 (37件)
理工学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.79 (136件)
薬学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.70 (46件)
生命科学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.52 (59件)
情報理工学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.92 (61件)
スポーツ健康科学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.25 (71件)
総合心理学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.01 (20件)
食マネジメント学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.67 (3件)
グローバル教養学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。