みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東海大学   >>  口コミ

東海大学
(とうかいだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 65.0

口コミ:

3.69

(523)

東海大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.69
(523) 私立内236 / 554校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

523件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    工学部 医用生体工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業が難しいことも多いいです。
      バイト、部活等の両立は近くに住まないと難しく感じます。
    • 講義・授業
      話すことだけの先生もいるので、必死にならないと難しいです。
    • 研究室・ゼミ
      親身になって色々聞いてくれるので、とても充実しています。
    • 就職・進学
      病院に勤める人、企業に勤める人がいます。
    • アクセス・立地
      最寄りの東海大学前駅から歩いて20分で、
      下界なのでそこから教室まで10分くらいかかります。
      坂が多いので足腰は鍛えられますね。
    • 施設・設備
      充実していると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女が6:4ぐらいの割合です。人数が少ないので仲良くなれます。
    • 学生生活
      沢山のサークルがあり、とても楽しいです。
      自分のやりたいことを見つけられます。
      趣味などに合わせてすることができると思います。
      建学祭では花火もありますよ!
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      工学と医学の両方を学ぶので、少し大変です。
      難しい教科が多く、しっかり勉強することが求められます。
      レポートも、出てくるので連続で出てきたときはうまくやりくりすることが必要です。
    投稿者ID:385204
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    海洋学部 海洋生物学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大学の目の前には駿河湾が広がり、研究もそこを対象にしたものが多いです。
      またマリンスポーツも盛んでよくウェットスーツ姿の学生が多く見受けられます。
      教授がユニークな人ばかりです。
      悪い点は事務の融通が利かないです。
      また空調等が壊れてもなかなか修復しません。

    • 講義・授業
      海洋実習は必修で小笠原諸島へ行き、調査を行います。イルカやクジラを見ることが出来トロールを引いているとマグロやサメ、シイラがとれてみんなでおいしくいただきました。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は基本行きたいところへ行けますが、単位を取れていない人は移動させられる可能性があります。
      先生によって放任主義の方や毎週飲みに連れて行ってくれる方など様々です。
    • 就職・進学
      高卒でもなれるような仕事に就く人が多いです。基本水族館で就職するには努力よりも運に左右されます。
      サポートはほぼないです。
      しかしOB,OGがいいとこに行っているのでそれに頼りましょう。
    • アクセス・立地
      研究や海に興味がある人にはとてもいい環境ですが、交通機関が少ないので移動には不便です。なので就活の時や飲みに行くときに不満があります。
    • 施設・設備
      老朽化が進んでおり、改修工事を頻繁に行っていますが、トイレ以外新しくなりません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一部の人はとっかえひっかえですがほとんどの人は独り身が多いです。
      実習等で他の人と接することが多いので友人には困らないと思います。

    • 学生生活
      海関係のサークル、部活が多く、生物採集を行うサークルは海だけの採集を行うサークル、川と海の生物を採集を行うサークル、川だけの採集うを行うサークルと3つあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は基礎的な勉強、二年生から三年生では海洋生物の専門的な内容、四年生では研究室に沿った研究、卒論作業を行います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      田中彰研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      日本板鰓類研究会会長である先生の分野のサメ・エイを対象に、それらの分布、繁殖、年齢、成長・食性、種間関係、豊度などの生態学的問題や環境への適応現象などの生物学的問題について調査している。
    • 面白かった講義名
      大型海洋動物学
    • 面白かった講義の概要
      海洋哺乳類を除いたマグロやウミヘビ、サメ等の生活史を学び、それらの保全について考える講義
    • 学科の男女比
      6 : 4
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      海運会社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
    投稿者ID:362316
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 材料科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学び舎としてはオススメします。総合大学特有のカリキュラムも充実しており、いろんな事を学びたいと考えている人は良い学園生活が出来るのではないでしょうか。ただ、実際に開講されている内容については、偶に学科説明時と異なり、入学後に開講されていない授業があったりしており(教授陣の高齢化など)、そんなはずじゃ…とその様な状況に度々なっています。なので、オープンキャンパス時や先輩に自分が入学した後も居られるかを聞くのが得策です。
    • 講義・授業
      全体的に成績評価は甘目に付けられています。面白い授業とそうでない授業とが二極化している点ではどの大学でも同じかと思います。元々、冶金学を専門にしている教授が多く、有機系には疎い印象があります。
      なので、授業は殆ど「鉄鋼材料」を主に題材にしているので、そちらに興味がある人はどの授業も楽しいです。
      偏差値が低い大学でもある為か、計算しません。
      なので、理論式を…って人にはかなり物足りない講義が多いです。
      (その場合は、他学部他学科の講義を受ける事をオススメします。)
      また、新素材開発にはあまり力を入れている教授は少ないです。

      「これを学びたい!やりたい!開発したい!」と意欲がある人には、自分からアクションを起こせば1年生からでも、(ゼミ生ではないが)何かしらの研究に携わらせて貰える事があります。(ただし教授によりますが)
    • 研究室・ゼミ
      1年の春から入門ゼミナールとして、半年ずつ全研究室を見学する機会があり、四年目次から本配属になります。全て必修科目です。
      ゼミの内容は教授によって異なり、真面目に(90分間使うなど)やる教授もいれば30分で終わる教授もいます。
      なので、充実度は教授によって変化します。あとは、自分との相性です。
    • 就職・進学
      就職実績は年によって変わります。
      就職率は高くても蓋を開けて見ると内定先は…って事もあります。
      就職担当が事務員と教授の2人体制でいます。
      学科推薦は正直、他学部他学科と比べると少ないです。

      職員が基本サポートをしてくれます。
      また、担当指導員(教授)から会社を紹介してくださったりします。
      しかし、その場合は中々内定を頂けなかった場合に紹介してもらえる事が多いです。

      また、「ブラック企業」とか余り気にしないで、紹介される場合もある為、学生間では最終手段といて、就活している子が多いです。
    • アクセス・立地
      2017年に新学科棟が下界の更に奥になったので、小田急線東海大学前駅から徒歩30分はかかります。
      近くにスーパーが2件あるので、立地は良いと思います。
    • 施設・設備
      2017年に新たに19号館が立ちましたが、正直設備機能は最悪になりました。
      工学部といて研究・実験できる様な設備が不十分であり、どの研究室も試行錯誤はしていますが、中々異動前と同様に実験…ってワケには行かなくなってしまいました。

      大学側の今後の対応に期待しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      文系、理系、体育会系様々の学部学科があるため、授業・サークル・チャレンジセンター・部活・校内アルバイト等で色んな出会いがあります。
      恋人も作りやすいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      元々は冶金学を中心にしているが、現在では、鉄鋼材料の他に極低温材料、水素吸蔵合金、セラミックス材料をやっています。
      高分子材料は授業ではありますが、それを専門にしている教授はいません。

      基本は理論というより、現象や材料特性を中心に教えている教授が多いです。
      学科の授業は普通にして入れば3年春には全て履修を終わります。
      理論を学びたい人や、設計などをしたい人は他学科の授業を履修します。履修時期などは、特に決まっておりませんが、2年次に学生実験があり、必修科目では無いものの、研究室によっては履修が必修になっている場合があり、一般的には2年次に履修します。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手材料メーカー/開発
    投稿者ID:357342
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    文学部 アメリカ文明学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      良い教授が多く、就活なども味方をしてくれます。私が率直に感じたことは、アメリカについて深く学びたい人が多いですが、付属生や希望してこの学科に来たわけではない人も多くいます。
    • 講義・授業
      多くの授業がありますが、しっかりと組めば、充実した生活をおくれます。
    • 研究室・ゼミ
      教授が頼もしいです。ですが、アメリカに興味がない人や、なんとなくこの学科に来た人にとってはなかなか難しいかもしれません。私は興味があることでしたので、非常に充実したゼミや卒業論文に時間をかけられました。
    • 就職・進学
      8号館に行けばわかります。
    • アクセス・立地
      田舎ですが、東海大学前(学前)は素晴らしくアットホームな町で、一生の思い出になる4年間が送れることでしょう。ただ、都会が好きな人は合いません。車や自転車、バイクがあればより行動範囲が広がるでしょう。平塚や海老名、本厚木などの中堅都市も行きやすいです。
    • 施設・設備
      グットです!スポーツジムや図書館もあり、自分次第でいくらでも充実させることができます。体育会系の人は特に向いていると思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      最高の仲間に出会えました。約3万人いるので、必ず気の合う一生の仲間に出会えるでしょう。
    • 学生生活
      充実させられる環境は整ってます。私は本当に東海大学に来て良かったと感じております。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      自営業
    投稿者ID:351388
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    工学部 電気電子工学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      この大学の電気電子工学科は他大学に比べて科目数が多く、授業の選択の幅が広いので、ある程度自由な時間割を組めます。研究室の数も多いです。
      ただ、人数の多い授業が多いので、3年の春〜秋学期までうるさい授業が多いです。
      環境を重視するのであれば、神奈川大学や千葉工業大学、工学院大学の方が比較的良いかと思います。
    • 講義・授業
      この大学では、電子工学、電気機械、電気通信の3つの分野それぞれの授業が多数開講されています。具体的には、電子工学は半導体や電子回路、電気機械はモーターや発電、電気通信は無線通信や光通信について学びます。
      いずれも高校数学の微積分や高校物理の電磁気(電気通信は波動も)をある程度理解していないと厳しいでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      電気電子工学科には、15人の先生がいますので、他学科よりも先生の人数は多く、研究室配属の際に様々な研究テーマから選ぶ事が出来ます。
    • 就職・進学
      幅広い分野を学びますので、製造業のほとんどの分野へ進む事が本人次第で可能です。家電メーカーだけでなく、鉄道、機械、ソフトウェア、建設、設備工事等へ就職されいている方もいます。
    • アクセス・立地
      神奈川県の西部にキャンパスがありますので、川崎や東京都内からは遠く、通いにくいです。(立地が良くない)
      また、大学の最寄り駅から徒歩15〜20分ぐらいかかるので不便です。
    • 施設・設備
      今までは、工学部が使用する校舎は古いものが多かったのですが、2017年の4月に新校舎ができ、綺麗になりました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      趣味の合う人や近い人同士なら、友達になりやすいのではと思います。
      恋愛ですが、この学科は女子の人数は1桁ですので、学科外(サークルや部活、バイトやボランティア)等で自分から積極的に少しずつ接点を作っていく事も考えておいた方が良いと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科の男女比
      9 : 1
    投稿者ID:349454
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 動力機械工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      主に自動車、航空機などの輸送機械のエンジンについて学んでいる学科です。他の学科では学べない講義や有名企業の講義がたくさんありとてもいいと思います。
    • 講義・授業
      上記で話した通り学科名は日本で一個しかない学科であり、他大学では学ばない講義もしています。車や航空機が好きな人にとっては夢のような学科です。ただし、どちらかといえば車に興味がある人が多いですし、結構マニアックな方が多いです。教授たちも生徒がわかるまで付き合ってくれて優しい先生が多いです。自動車メーカーの人の講義も聴くことも可能です。
    • 研究室・ゼミ
      とても充実しています。
      科学技術の分野では私大の中ではトップレベルの実績があるので最先端の研究ができます。
    • 就職・進学
      さまざまな大手会社に就職実績があります。
      特に自動車メーカーや製造業、開発職などに就くことができます。
      ですがトヨタ、大手重工あたりになると大学院に進学することをオススメします。去年は東工大、東北大などの難関国立に進学する人もいました。
    • アクセス・立地
      これは人によるかもしれないですが、東京や千葉、埼玉あたりからくる人は慣れるまでは大変だと思います。新宿から東海大学前まで小田急で1時間前後です。よく人身事故起こします。キャンパスはめちゃくちゃ広いです。東京ディズニーランドよりも広いので大変です。
    • 施設・設備
      最近工学部に新しい建物ができてとても綺麗です。
      中に学食もありかなり便利です。もちろん研究室や自習室もたくさんあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工学部の中では生徒数はかなり多い学科なので友達はたくさんできます。しかし女子の数は片手で数える程です笑
    • 学生生活
      サークルはたくさんありますし、体育会系もかなり力を入れています。あと東海大学にはチャレンジセンターというものがあり、学校が支援してくれるプロジェクトがあります。例えば ソーラーカー、人力飛行機、フォーミュラなどは強豪であり、ソーラーカーに関しては世界一です。人力飛行機もフォーミュラも鳥人間コンテストに出場したり、今は知りませんがフォーミュラはルマン24時間耐久レースにも出ていました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に自動車、航空機などの動力機械、輸送機械のエンジンやカーマテリアル工学、エアロダイナミクス、レーシング工学も学ぶことが可能
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    投稿者ID:349426
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教養学部 芸術学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      建学の精神及びそれらを具現化した4つの力を踏まえ、実践的な音楽教育の実施により、音楽学、音楽実技、音楽専門能力および判断力・行動力を持った人材を養成します。音楽学課程では、徹底した少人数の教育を行っています。学生約140名(1~4年合計)に対して、専門領域だけでも約50名の教員を配置。少人数制のメリットを生かし、様々な角度から学生へのサポートを行います。指導に当たる講師陣は、国内外で活躍する研究者、演奏家です。また、2004年度より、日本を代表するオーケストラである東京交響楽団と連携し、弦楽器、管楽器、打楽器の講師から直接講義を受けることができるようになり、学生へのバックアップ体制がより充実しました。全学生が入学試験の専門種目とは関係なく、ピアノ、声楽、弦楽器、管楽器、打楽器、古楽器、箏、三絃、作曲の中から複数種目の実技レッスンを受けることができます。楽器の種類も、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、コントラバス、フルート、オーボエ、クラリネット、ファゴット、ホルンなど興味に合わせて様々に学べます。
    投稿者ID:349123
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    健康科学部 看護学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      健康科学部では主に看護を目指す学生が多いため皆が看護師になるという1つの目標に向かって頑張っているため皆で協力しあい切磋琢磨して日々の学習に励んでいます
      また学校のすぐ横に東海大学医学部付属病院があるため研修施設が整っています。
      また皆が同じ実習場所にいくことが多く同じ実習場所で実習に励むことができこころつよかったです
    • 講義・授業
      様々な外部の先生が抗議に来てくださるので看護などの医療的なこと以外にもたくさんの知識が得られる。
      まだ先生は皆とても親切でわからなかったことなどを聞くととても丁寧に教えてくださり、一人一人にあわせた教え方をしてくれえとてもわかりやすいです
    • 研究室・ゼミ
      とても充実していてよく研究室では相談にのってもらいました
      とても新味に話を聞いてくださるので心強かったです。
      ゼミでは同じ課題に取り組みチームで協力し会うことで今までは話したことのないこともゼミを通して仲良くなれたり高校生活とは違う経験をすることができます。
    • 就職・進学
      大学病院に進学する人が多く
      もともと大学病院で働いていた先生が多くいろんなことを教えてくれます
    • アクセス・立地
      駅から歩くと少し遠くバスの本数もあまり多くない
    投稿者ID:348933
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    体育学部 スポーツ・レジャーマネジメント学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      体育学部特有なのかもしれないが、先生のフレンドリー感がよく、面倒見のいい先生ばかりで、楽しいとおもう。
      「文理融合」の教育理念のもと広い視野で社会に貢献する人材を育成してきた東海大学。同時に、国境や言語、文化の壁を越えて、教育、研究、国際交流を積極的に推し進めてきました。そして今、総合大学として知の連携のもとに、新たな分野の開拓に取り組んでいきます。
      “世界に存在感を示せる大学”を目指して2018年春、東海大学の挑戦が、またひとつ始まります。
    • 講義・授業
      先生同士で工夫した授業があると感じた
      小グループによるケーススタディや学内演習など、実践的なカリキュラムが充実。
      また、短期海外研修プログラムも準備し、国際的に活躍できる看護師を育成します。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ別でやることがはっきり分かれてる為、これがやりたいとあればとてもよい
    • 就職・進学
      あまりよくない。
    • アクセス・立地
      特になし。
      駅から遠いい
    • 施設・設備
      スポーツ校なのでその点はばっちり
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      悪くないとはおもう
    • 学生生活
      あまり充実してない
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      一般消費財
    投稿者ID:348338
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 心理・社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      二つ学べる、というのは大きいと思います。社会学も心理学も通じている学問なのでどちらを学ぶか迷う人は多いと思いますし、心理学をやっていたけれど社会学も齧りたくなったという人なんかは後々方向転換できるのでいいですね。
      総合的に見て真面目な人が多く、ここの大学で真面目に学びたいと思っているのなら良いのではないでしょうか?
    • 講義・授業
      心社は比較的充実していると思っています。他学科は全くわかりませんが…。
      先生方もとても真面目に講義を展開してくださる方が多いです。(たまに時間が足りないと内容を端折る先生もいらっしゃいますが…)
      ただ心理学と社会学というだけあって広く浅くなのかなという印象も受けました。
    • アクセス・立地
      駅からのアクセスは坂道がひたすら辛いなと思います。
      大学付近はアパートが多いので一人暮らしがかのうなのであれば最大限一人暮らしすることをオススメします…。
    • 施設・設備
      文系棟は全体的に古いです。理系棟は古い所もありつつ、新しい所が多い様に感じます。(近々新しい棟が建ちますしね)
      学食が散らばっているのは利点かと思います。
      問題は文系の学生が理系の講義を、または理系の学生が文系の講義を選択しようと考えると講義間の移動時間がびっくりするほど掛かるので、自転車(坂があるので電動だと尚良い)があるといいと思います。
    投稿者ID:348170
    この口コミは参考になりましたか?
523件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東海大学   >>  口コミ

東海大学の学部

オススメの大学

早稲田大学
早稲田大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.98 (1769件)
東京都/私立
順天堂大学
順天堂大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (79件)
東京都/私立
岩手医科大学
岩手医科大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.35 (48件)
岩手県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。