>>     >>     >>  口コミ

女子栄養大学
女子栄養大学
(じょしえいようだいがく)

埼玉県 / 私立

偏差値:54 - 59

口コミ:

4.13

(45)

女子栄養大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 4.13 14位
研究室・ゼミ 3.93 47位
就職・進学 4.47 17位
アクセス・立地 3.29 155位
施設・設備 4.33 12位
友人・恋愛 3.42 269位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

45件中 1-10件を表示
  • 女子栄養大学
    女性在校生
    栄養学部 保健栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      在校生です。
      実習も多いですし基礎科目の勉強もしっかりしています。そのため夏休みなどの長期休みはほぼ実習、勉強で潰れます。
      栄養系を本気で勉強したいと思っている人にはオススメですが、あまり調べないで理由も無く入学するのはお勧めできません。
    • 講義・授業
      古くからいる先生、卒業生の先生が多いため授業で使う電子機器に弱いです。ただ先生方はとても熱心で、勉強が大変な学校で辞めたいと考える人も多いですが丁寧に話を聞いてもらえます。
    • 研究室・ゼミ
      こちらから質問すればすっっっごく詳しく熱心に教えていただけます。
    • 就職・進学
      割と特殊な学部学科なため就職に困っているという話は聞きませんし、就活を初めて即決まったという話を聞きます。
    • アクセス・立地
      駅からは近いですが近くに遊べる施設はほぼありません。都心は遠いですし定期で遊ぶのも無理です。
    • 施設・設備
      古い施設が多いですが実験器具や実習の道具などはそろっています。エスカレーターはないです。エレベーターはちらほら。
    • 友人・恋愛
      栄養系ということもあって穏やかな人が多いです。女子大なので異性はほぼバイト先の方だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次で基礎科目、2年次から一科目が重くなります。全休はほぼ無いです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子栄養大学
    女性在校生
    栄養学部 実践栄養学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      わからないことがあって先生のところへ質問をしに行くととてもていねいに回答をしてくださいました。生徒へと教授の関係がとても良好だと感じました。
    • 講義・授業
      エアコンや教材、広さなどの空間をはじめ、などの設備が十分に整っており、講義を聴く環境が良いと感じました。
    • 研究室・ゼミ
      専門に研究している先生方がていねいに対応してくれるので自分のやりたいことや、追求したいものを追うことができます。
    • 就職・進学
      先輩方が多くいるため、先輩訪問をしたり、就職についての情報をたくさん聴いたりすることができると思いました。
    • アクセス・立地
      電車で移動することができるので、アクセスはそれほど悪くないと感じます。立地も良好であるとおもいます。
    • 施設・設備
      エアコンやいす、机などの教室の空間をはじめ、教材、コンピューターなどの設備も充実しているとおもいます。
    • 友人・恋愛
      実験や実習も多くあり大変だと感じる時もありますが、同じ学部の友達と協力して臨むことで乗り越えられると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基礎の栄養学、生物学、基礎の調理、コンピューター演習、エアロビクスなどの体育
    進路について
    • 就職先・進学先
      メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      食品に携わる仕事につきたいと考えているから
    入試について
    • 学科志望動機
      栄養について学び、将来食品企業につきたいと思っていたから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      文系でも生物や化学などのの理系科目を強化すること
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子栄養大学
    女性卒業生
    栄養学部 保健栄養学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      資格を取得するための具体的な計画が授業に盛り込まれている為、将来の目標がはっきりとしている人にとてもいい大学だと思います。先生方の丁寧なサポートが最後までありました。ただ、資格を取る為には一年生の時から確実に単位を取得していく事が必要であるので、アルバイトやサークル活動がままならないほど忙しい時期もありました。
    • 講義・授業
      栄養学のスペシャリストが集まる大学なので、栄養学や食品学は実践的な実習も多くとても充実しています。家庭科教諭や検査技師は栄養学の勉強をした上での資格になるので、他の大学の教育学部や検査技師の専門学校と比べると専門性は劣るかもしれませんが、人が生きていく為に大切な食を学ぶ為、仕事についてからも栄養学が基盤にある事で違う視点をもつことが出来ると思います。
    • 研究室・ゼミ
      学外実習や国家試験対策などの忙しい3、4年次に研究を行う為、なかなか没頭して臨める環境ではありませんでしたが、栄養学に関わる最先端の研究を見て感じて学ぶことが出来ます。
      他の大学と提携し運動部の食事管理をしたり、新たな食品の開発をしたり、魅力的な研究室がたくさんあります。
    • 就職・進学
      国家試験取得があるため、他の大学とは就職活動の時期や方法も少し異なります。就職担当の方は親切で、自分にあった就職活動の方法をアドバイスしてくれたり、教授からの支援もあります。まずは資格を取る為の勉強の積み重ねが大切なので、専門職に就きたい!と頑張れる方にはとてもいい環境です。
    • アクセス・立地
      坂戸は田舎ですが、周りは住宅街で住みやすそうな環境です。ショッピングモールや美味しいお店も多くあるので、特に困ることはありませんでした。最寄駅から徒歩5分で着くので通うのも便利でした。
    • 施設・設備
      実習室が多くありますが、設備はとても整っていました。最新式の大量調理室は他の大学には無い施設だと思います。学食は本が出版されるほどで、有名になってからは近所の人が食べに来ていることもありました。味も彩りも栄養バランスも素晴らしい学食なので献立作成の身近なお手本でした。
    • 友人・恋愛
      女子大なので、学科内カップルはおそらくありませんでしたが、基本的には食べるのが大好きな人たちが集まっています。目標を同じく頑張っている友人に恵まれ、過ごしやすい四年間でした。また勉強だけでなくサークル活動もあり、近隣の大学との交流もあります。学園祭ではどのサークルもオリジナルのレシピで模擬店を出し、美味しいものがたくさん食べれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養士資格取得の為の勉強
      臨床検査技師資格取得の為の勉強
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床生化学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      脂質摂取によるマウスの遺伝子発現に関する研究
    進路について
    • 就職先・進学先
      りんしょ検査技師として病院に勤めています。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      患者さんを直接見て検査をする生理検査の分野に興味を持ちました。糖尿病などの生活習慣からくる病気は栄養学とも深く関わっている為、検査技師と栄養士二つの資格を活かしたいと思いました。今は検査の他にもNSTに参加しています。
    入試について
    • 学科志望動機
      栄養学を学びたくて入学しました。管理栄養士ではなく、栄養学に加えまたさらに別の分野(医療)に興味があり、保健栄養学科を選びました。実際に入学してから検査技師の道へ進む決心をしましたが、栄養だけでなく幅広い道を見出せるのが魅力の一つだと思っています。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      ナビオ
    • どのような入試対策をしていたか
      センター利用と一般入試を両方利用しました。試験問題は一般入試もセンターの問題と似ている部分があり、模試や過去問を丁寧に解いて分からないところは高校の先生に質問しに行きました。生物を中心に受験したので、入学後の基礎となりとても役に立ちました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子栄養大学
    女性卒業生
    栄養学部 実践栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      栄養学を身に付けたい人にはとても向いている大学だと思います。他大学の同じような学部で使っている教科書も女子栄養大学の教科書だと聞きますし、栄養学のトップの先生が多いですし、実習がすごく充実しています。国家試験も全員受けさせてくれますし、合格するための計画がすごいです。ただ学費が高いです。
    • 講義・授業
      他大学の同じような学部で使っている教科書も女子栄養大学の教科書だと聞きますし、栄養学のトップの先生が多いですし、実習がすごく充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      何度も優勝している大学の駅伝部のサポートをしている研究室などがあり、忙しい研究室はすごく忙しいらしいがとても充実しているらしい。
    • 就職・進学
      毎年100%近くの就職が決まっています。就職担当がすごく心身になってくれるし、栄養学の中では有名な大学なので、学校求人も多い。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩3分なので立地がとても良いです。近くに映画館の入ったショッピングモールもあります。また多国籍料理のお店が多いです。
    • 施設・設備
      実習施設が多いし、他大学にはない機械が多くある気がする。学食は一時期メディアにも多く出ていたほどで栄養バランスが良く、美味しいと評判で、学園祭の時には行列になります。
    • 友人・恋愛
      実習が多いため、グループワークがたくさんある。その中で名前の順が近い人はもちろん、他の人とも話す機会が増えた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養学について専門的に学べます。どこの大学よりも。
    進路について
    • 就職先・進学先
      株式会社梅もと
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      品質管理と商品開発が出来ると聞き、魅力を感じたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士になりたいと思い、合格者率が全国1位だったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高校の先生に指導してもらいました。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接対策をいろんな先生としたり、小論文を毎日添削してもらった。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子栄養大学
    女性卒業生
    栄養学部 食文化栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      食に関する様々なことを学びたい方に大変おすすめの大学です。フードビジネスから、フードマナーも、本当にいろんな食に関わることができ、知識をつけることができます。
    • 講義・授業
      いろんな分野の講師たちが、心身になり教えてくださります。少人数制だからこそ、きょうじゅとの距離も近く、わかりやすい授業をしてくださいます。
    • 研究室・ゼミ
      食に関する様々な種類の課題を見つけて、自分たちで自主的に研究をし、それを学科全員に発表する場があります。卒業イベントでもあり、大変貴重な経験ができます。
    • 就職・進学
      就職、進学率は高く95%を超えます。就職先はほとんどの方が食に関わる仕事に携わります。開発から営業、販売など職種も様々です。
    • アクセス・立地
      東武東上線の若葉駅からとほ2分と、とても便利な場所にあります。周辺には大きなショッピングセンター、スーパー、飲食店が並びとても充実しております。
      しかし、東上線のみの通過のため、東上線が人身事故などで止まってしまうと交通手段がないため不便に感じることもあります。
    • 施設・設備
      調理実習の際の設備は完璧です。焼き台コンロが何十もあるので、一度に大人数で実習を行うことができます。学内もとても綺麗です。
    • 友人・恋愛
      女子大であるため、学内での恋愛はありませんが、他大学との合同サークルや部活動で出会いがあり、彼氏がいる人がとても多いです。
      実習や研究で友人とグループになったり協力したりするので、友達もすぐできるし、とても仲の良い大学です。私は、一生付き合える最高の友人たちとであうことができました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食に関する、様々なことを学ぶことができた
    • 所属研究室・ゼミ名
      栄養科学研究所
    • 所属研究室・ゼミの概要
      発酵食品、野菜、穀類を中心に研究をすすめる
    進路について
    • 就職先・進学先
      食に関わる仕事
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      スイーツに関わる仕事がしたかった、内定がそこしか出なかったちめ
    入試について
    • 学科志望動機
      料理をすることに興味があり、大学名も栄養という字が入っていたので興味を持った
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      通っていない
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を解く、過去問を解く、英単語を覚える、慣用句を覚える
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子栄養大学
    女性卒業生
    栄養学部 実践栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      設備、講義は整っていて、教員も熱心な方ばかりです。
      本気で学びたい方には最適な環境です。
      反対に、興味程度の方には厳しいと思います。
    • 講義・授業
      実習では実践的な授業が受けられます。
      外部から現役の講師を呼ぶこともあるので、現場の話しも聞くことが出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の数は多く、選択肢は多いですが、
      忙しい先生方が多いので、先生との接点が少ないところが多いと思います。
    • 就職・進学
      食関係には強いと思います
      毎年くるような求人もあるので、こだわりすぎなければ入れるところは多いと思います
    • アクセス・立地
      東上線しか利用できないので、電車が止まると大変です。
      実習で朝早いときなど大変です。
      寮や1人暮らしの人も多いです。
    • 施設・設備
      設備はどれも充実しています
      どれも最新の設備が用意されています。
      古い建物もありますが、少しずつ立て替えもされています
    • 友人・恋愛
      あまり他大学と接点はありませんが、サークルやバイトなど時間を見つけて自分次第で可能性は広がると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      食、栄養、健康について幅広く学ぶことが出来ます
    • 所属研究室・ゼミ名
      医療栄養学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      臨床栄養について、より専門的に研究できます
    進路について
    • 就職先・進学先
      臨床領域
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと、臨床領域への就職が希望でした。
    入試について
    • 学科志望動機
      以前から食と健康に興味があったため
      何か専門的に学びたかった
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      通常の受験勉強と変わりません。過去問はもちろん解きました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子栄養大学
    女性卒業生
    栄養学部 実践栄養学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2015-06-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士の資格を取得するにはぴったりな大学です。資格の合格率はかなり高いです。そのためのサポートはかなり充実しています。四年生のときには毎日夜の9時くらいまで勉強を見てもらっていました。管理栄養士にも色々な分野があるので、色々な講義を受けてどういった方向に進みたいかを決めます。管理栄養士として就職しない場合も食品関係のことが学べるので食品分野に進むことが多いようです。
    • 講義・授業
      資格取得を目標としているので専門的な講義ばかりです。本気でやりたいと思ってる人じゃないと厳しいかもしれません。実習もかなり多いです。夏休みや冬休みなど休み中にも実習などがあるので、休みは他の大学よりもかなり少ないです。管理栄養士の受験資格を取るためには単位も沢山必要なので、講義は必修が多いです。なので講義を選ぶことは他の大学に比べると少ないかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      文科系のものから理系のものまで沢山あります。私は理系の研究室で実験をしていたのですが、その経験を活かして就職先も決めました。私の所属していた研究室はとても雰囲気も良く、お茶会をしたり餃子パーティーをしたりと楽しかったです。
    • 就職・進学
      資格があるので色々な企業から募集がきます。就職率も高いです。大学院に進学するは人はわずかですがいます。管理栄養士の資格を取得する人が多いので、ほとんどの人が管理栄養士として就職します。病院など給食施設も多かったですが、ドラッグストアに就職する人も多かったです。
    • アクセス・立地
      駅からは徒歩五分くらいなのですが、電車は本数が少ないので夏や冬は待つのが辛かったです。大学の近くにはショッピングセンターがあるので、講義がないときなどに時間を潰せました。
    • 施設・設備
      実習のための施設はかなり充実しています。最新の設備が整っています。古い建物も新しい建物もあります。大学の規模はそこまで大きくないです。
    • 友人・恋愛
      女子大なので他の大学と一緒にやっているサークルなどに入っていれば出会いはあるのかと思います。みんな同じ目標に向かって頑張っているのでモチベーションは上げられます。卒業してから数年経ちますが、今でもクラス会などが年に一回行われているようです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士の国家試験を受験するための単位取得に必要な講義。食品に関する知識や生化学、病理学など。
    • 所属研究室・ゼミ名
      実践栄養学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      食品に含まれる抗酸化作用やビタミンについて。
    進路について
    • 就職先・進学先
      日本食品分析センター
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      研究室で行っていた実験がとても楽しかったので、それを活かしたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士の受験資格を取得したかったので、合格率が高いところを選んだ。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし。
    • どのような入試対策をしていたか
      大学の過去問を解くこと、センター試験の勉強。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子栄養大学
    女性卒業生
    栄養学部 実践栄養学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来栄養士や調理師を目指す人にはとてもいい環境だと思います。キャンパスも広く緑に溢れていてとても気持ちよくのびのびと学習できる環境だと思います。
    • 講義・授業
      実習が多くとても身につきます。先生方の講義も自分の興味のある物をチョイスして受けることができるので魅力的でした。
    • 研究室・ゼミ
      調理器がとても充実しているほか、カロリー計算表など栄養学校でしか学べないものがたくさんあり、食物の研究もやりやすいです。
    • 就職・進学
      就職先も充実していて、多くの選択肢から選ぶことができます。調理系にいくか栄養士関係で学校に勤めるかなど様々です。
    • アクセス・立地
      東武東上線の若葉駅から徒歩五分くらいの好立地で、近くにショッピングモールなどもあるので実習の材料調達も簡単で助かりました。
    • 施設・設備
      カフェテラスがあってそこでとても美味しい食事がいただけます。そこで友達とお茶をする事もできるしよい施設だと思います。
    • 友人・恋愛
      女子大学なので、女子しかいないところが残念ですが、五月に行われる学園祭には提携する大学の男子生徒もくるのでそこで恋愛が進展するなんてこともあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      調理方法や栄養学についての基礎知識を学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      栄養学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      三代栄養素などの食物に関する研究を個々にできます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      就職してません。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職も考えていましたが、結婚したため就職してません。
    入試について
    • 学科志望動機
      身体によい料理方法や栄養学が学びたいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用してません。
    • どのような入試対策をしていたか
      学校がおこなっているオープンキャンパスに足を運びました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子栄養大学
    女性卒業生
    栄養学部 保健栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分のやりたいことがはっきりとしている人は頑張れると思います。本当に忙しく、他大の人と遊んだりする時間もなかなからとれないですが、課題や実習のやり甲斐はあります。
    • 講義・授業
      とにかく課題が多いです。授業はわかりやすいですが、1度休んだりすると取り戻すのが大変です。
      理系が苦手な人には辛いかも…
    • 研究室・ゼミ
      研究室、卒論は強制ではありません。自分自信のやる気と、余裕によると思います。
      忙しいところから、正直お遊びのようなところまで…
    • 就職・進学
      私は臨床検査技師コースでしたが、就活のスタートは遅いです。周りの友人も、就活モードになっておらず、自分で積極的に行くべきです。就活担当もしっかりと対応してくれます。
    • アクセス・立地
      田舎なので、東京方面からくる人は遠いですが、下り電車ですいています。
      駅からは近く、近くに商業施設もあります。
    • 施設・設備
      図書館、パソコン室、学食など、混んでる時は席の取り合いです。つまり、あまり広いとは言えません。お手洗いなどは、清楚が行き届いており、綺麗です。
    • 友人・恋愛
      女子大なので、近隣の共学の大学との合同サークルに入ったりしないと青春はあまりないです。あとは、バイト先や友人の紹介などで付き合ってる人がほとんどです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養士と臨床検査技師の資格取得のための勉強
    • 所属研究室・ゼミ名
      臨床生化学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      時間栄養学的な傾向が強いです。マウスを扱います。
    進路について
    • 就職先・進学先
      総合病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      臨床検査技師としてのやり甲斐があると思ったため
    入試について
    • 学科志望動機
      臨床検査技師になるため。滑り止めでした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      マインズ予備学院
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を、主に解きました。簡単なので自信がつきます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女子栄養大学
    女性在校生
    栄養学部 実践栄養学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-25投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士として社会に貢献していきたいと考えている人にとって最高の環境です。特に病院など医療関係の道に進みたい場合は実際に病院でお勤めなさった経験のある大変素晴らしい教授がたくさんいらっしゃいますので、より実践的な知識・技術が身につきます。医療以外でもあらゆる業界に関わりのある偉大な教授がいるうえ、そのどの先生方も生徒のやる気や挑戦に対して本当に力を貸してくださいますので、在学中は管理栄養士としてどうなりたいのか、新たな自分に出会えるはずです。また、勉学はもちろん、就職など先々のことに関しても先生方はとても力になってくださいますので、他大学に比べ生徒と先生の関係が濃く築ける美点もあります。ですがこれだけの支援があるのですから、当然在学中は多くの課題が課され、4年間それに追われることになります。なので大学に入っていっぱい遊ぶぞ!バイトするぞ!とプライベートの充実を求める人にとっては非常に辛い大学です。たった4年で管理栄養士の資格を取れるということはそれだけに在学中は困難があるとわかった上での入学をおすすめします。
    • 講義・授業
      授業はほとんどが必修で他大学に比べ圧倒的に忙しいです。1年次は基礎教養が入るので栄養学を学びたくて仕方ない人にとって果てしなく退屈だと思います。後期からはどんどん栄養学が入ってきますので前期後期共に課題の多いというか時間のかかる課題が出されます。さらに文系で入学してきた人にとって鬼門である化学の授業にぶち当たりますので、私としては1年は本当に厳しさに身が沁みました(笑)この時点ではほとんどが勉強に力が入らないと思われるので(笑)、まずは大学に慣れるのに必死といったところでしょうか。2年、3年と年を重ねるごとに非常に密度の濃い授業が受けられます。日々の授業以外でも自主的な学習が必要だと感じる場面が多くなりますので、コツコツ積み重ねるのが好きな人にとっては理想的な環境と言えるでしょう。ただ、毎年怠けがちだった人はツケが4年で付いて回るのでその場しのぎでも正直進級は可能ですが、実力に差が明確にでます。授業自体は本当に為になる事ばかりでこと臨床・給食領域では他大学にないほど実践的な知識が身につきます。
    • 研究室・ゼミ
      女子栄養大学はこれまでのOGが積み上げてきたブランドが多くありますので、大手企業や専門機関との強いパイプがあります。ですから学生ではとても関われないような社会の重役たちと関われる貴重な研究室ばかりです。やりたいと思った事は率先して発言すれば、必ずその求めているものに近い経験ができるはずです。
    • 就職・進学
      女子栄養大学の就職課は本当に生徒想いです。他大学はどうなのかはわかりませんが、これほど力になってくれるのは他に無いのではないかと感じるほどです。また女子栄養大学にしかこない求人や女子栄養大学というだけでそもそものブランドですから、魅力的な就職先をいくつも教えてくれます。頼りに頼っても当然のように受け入れてくれるので、安心して自信を持って就職活動が行えます。大学院は内部進学する場合、比較的進学しやすいと言われていますので、自分の中で学びを深めたい人にとっても最高の環境が揃っています。
    • アクセス・立地
      駅からは近いですが、東上線沿線しかも終点寄りですので、住んでいるところによっては通学に時間がとてもかかってしまう人もいると思われます。周囲に飲食店はたくさんありますし、カフェテリアも学内にあるので、ランチに困る事はありません。
    • 施設・設備
      設立当初からある棟から最近できた真新しい棟まで、歴史を感じさせる造りと言えます。最初は授業ごとにぐるぐる歩き回る羽目になりますが、すぐになれます。とても過ごしやすい学校です。
    • 友人・恋愛
      女子大なので、サークルに入らない、男友達と関わりがない、といった人には出会いの場のないなんとも閉鎖的な学校です(笑)なので人によって在学中の恋愛が充実するかは五分五分です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      栄養学について実に幅広く基礎から応用実践まで学ばさせていただいています。
    • 所属研究室・ゼミ名
      医化学研究室
    進路について
    • 就職先・進学先
      まだ未定です。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      現在就職活動中ですので、まだ進路は決定しておりません。
    入試について
    • 学科志望動機
      管理栄養士の資格を取得したかった為。また自宅から通いやすい環境であったため、
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用していません。
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦入試だったので、小論文対策のみをしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
45件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

女子栄養大学の画像 :©DAJFさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

岩手医科大学
岩手医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:52 - 63
★★★☆☆3.33 (27件)
岩手県/私立
獨協医科大学
獨協医科大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 63
★★★☆☆3.38 (8件)
栃木県/私立
東北芸術工科大学
東北芸術工科大学
併願校におすすめ
偏差値:47 - 59
★★★★☆4.20 (30件)
山形県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。