みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  女子栄養大学   >>  口コミ

女子栄養大学
出典:DAJF
女子栄養大学
(じょしえいようだいがく)

埼玉県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 55.0

口コミ:

4.14

(116)

女子栄養大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.14
(116) 私立内20 / 568校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.22
  • 研究室・ゼミ
    3.93
  • 就職・進学
    4.37
  • アクセス・立地
    3.33
  • 施設・設備
    4.24
  • 友人・恋愛
    3.55
  • 学生生活
    3.38
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

116件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    栄養学部 保健栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学費は高いが、小学校や中学校での実習と一生懸命に取り組めば自分自身の成長に繋がりとても良い経験ができる。
      また、本気で養護教諭になろうという高い意思のある人が多いため、日々の学習が一生懸命に取り組めるため。
    • 講義・授業
      教員採用試験に向けてしっかりと必要な点、そして、養護教諭として必要な教員としての資質をご指導頂けるため良い。
    • 研究室・ゼミ
      先輩との、繋がりが強く色々と教えて頂ける。
    • 就職・進学
      養護教諭になりたければ他の大学よりも採用実績がよい。
    • アクセス・立地
      周りが何もない。電車がよく人身事故が多い。
    • 施設・設備
      養護教諭として必要な看護的ケアを学ぶことができる、実習室もあり、実践活動ができ充実している。また図書館も広く、誰もが勉強できる環境となっている。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      比較的、友人、先輩と仲が良い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      養護教諭に向けて必要な知識、技術等の専門分野を学ぶ。また、実習が学校だけではなく、病院実習だったりと違う視野からみた実習もでき、学ぶことが沢山あり充実した経験ができ、学ぶことができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      養護教諭
    投稿者ID:389792
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    栄養学部 実践栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      大変なことも多くありますが、その分たくさんのことを学べると思います。設備もしっかり整っており学ぶ環境としては良いと思います。クラスでの授業がほとんどなので、仲の良い子もたくさんできると思います。
    • 講義・授業
      授業は先生によってそれぞれです。課題がとても多いので大変かとは思いますが、みんな頑張っています。履修はほとんど必修なので迷うことは1、2年生の基礎教養科目ぐらいでした。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の所属について決めるのは3年の5月ごろです。興味のある研究室の説明会や直接研究室にいき、様子を聞いて決めます。研究室の活動は研究室によって違います。すぐに始まる所もあれば、4年になる頃に始まる所とあるみたいです。
    • 就職・進学
      就職課では様々なセミナーなどを企画してくれています。意欲のある人は一年生から参加できます。強制ではないので自分で動く必要があります。
    • アクセス・立地
      東武東上線若葉駅から徒歩で10分もかかりません。乗り継ぎがある人はなかなか合わないこともありますが、比較的よいかとおもいます。
    • 施設・設備
      調理実習室、各種実験室、給食用の大量調理の実習室など多くの施設があります。また、カフェテリアや学生ホールなど課題をやる場所も多くあり、テスト前などは多くの学生が利用しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスでの授業が多いため、仲の良い子と授業が受けられることが多いと思います。グループワークも多いので色々な子と関わることができます。女子大なので恋愛は難しいとおもいます。
    • 学生生活
      学園祭の実行委員会はとても大きい組織でみんなで1つの目標に向かって頑張れると思います。サークルはテニスなどもありますが、食育や栄養サポートなど栄養に特化したサークルもあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はならない大学生活の中で課題が大量にだされとても大変でした。二年次はあまり課題もなく、落ち着いた時期が多かったと思います。後期には給食の実習が始まり、夜遅くまで残ることもありました。三年次は前期に給食の実習がもう一度あり大変だと思います。後期には学外に出ての実習が合計で4週間くらいあります。その準備も大変だと思います。四年次は選択科目がほとんどで卒研や国試の勉強が中心になると思います。
    投稿者ID:413366
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    栄養学部 実践栄養学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      とてもいい学科である。実習が充実している。器具が充実している。給食管理実習室の設備が日本一位であること。有名な先生がたくさんいらっしゃるところ。素晴らしい。
    • 講義・授業
      分かりやすくてためになる内容である。楽しい授業も多くて眠くならない。先生たちが親身になってくれて嬉しい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミや研究室は色々な種類があって楽しい。色々な先生がいるから選ぶのが大変なくらい。楽しい。為になる。
    • 就職・進学
      有名な大学なだけあり、たくさんの病院や企業に就職している先輩がたくさんいる。先生もそうだんにのってくれる。
    • アクセス・立地
      駅からとても近い。歩いて5分くらいのところにあるため通いやすい。近くに商業施設もあり楽しい。便利である。
    • 施設・設備
      実習の設備が日本一位で、しっかりとしているためとても身につく。楽しい。学べる。いい経験になる。素晴らしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大であるため可愛い子が多くて、友達もたくさんできて楽しい。みんないい子で彼氏もいて話を聞くのが楽しい。
    • 学生生活
      友達もたくさんいて楽しい。レポートや課題などみんなで協力してできてすごく楽しくてたくさん学べて嬉しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士になる為に必要なことを学んでいる。合格率が日本一位であるようにとても忙しい学校である。楽しい。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      病院
    投稿者ID:411445
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    栄養学部 実践栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      とにかく管理栄養士を取りたいなら完璧な環境だと思います。施設や教授がすごいのはもちろんですが、何と言っても真面目な生徒が多いです。なので4年間しっかり栄養学について学ぶことができます。
    • 講義・授業
      サボらないような出欠とる授業が多いので他大学みたいに出なくても単位取れるということがありません。自分に甘い人にはちょうどいいのではないでしょうか。
    • 研究室・ゼミ
      基本的に行きたい研究室に行くことができるし、研究室に入らないのも自由なのでたくさん選択できるのがいいと思います。
    • 就職・進学
      就活のサポートの課があって、とにかく手厚い。相談に行けば行くほどその人に合った会社を紹介してくれます。面接のアドバイスや、うまくいかない時の悩み相談まで付き合ってくださって、泣きながら相談に来るような子も何人かいます。それだけ信用されてます。
    • アクセス・立地
      駅から近いので、授業開始ギリギリでも走れば間に合うこともあります。ワカバウォークというショッピングモールもあり、買い物もできて女子大生には良い立地だと思います。
    • 施設・設備
      設備が最新です。かなりお金をかけているというのは教授からよく聞きました。個人的には給食管理実習を行う調理室の設備がすごいです。何から何まで揃っているので、就職先で困る人もいるそうです(設備の落差に)
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大生なのでめんどくさい女子同士のベタベタとかは少ないイメージです。、私の周りだけかもしれませんので一概には言えませんが。男性はおりませんが、テニスサークルや国際交流サークル、軽音サークルなど他大学とのインカレサークルも多いので、そういうところにはいれば男女ともに友達は増えます。
    • 学生生活
      他の大学のように学祭はそこまで盛り上がりませんが、近所の方やサークルの知り合い、生徒の家族とかが多く来てアットホームな学祭で楽しいです笑授業、実習ともに充実しており、その中でも時間をうまく見つけて遊んだりバイトしたりもできます。少々ハードになりますが。でもかなり濃い四年感を過ごせることは断言できます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一二年目はとにかく基礎を入れる感じです。座学が多く覚えることが多いです。3年では実習が増えます。四年は研究室、国試対策が中心です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      調剤薬局の栄養士(医療事務と兼任)
    投稿者ID:409207
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    栄養学部 保健栄養学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      入学する前はら栄養士の資格ともうひとつ資格がとれるという面で魅力があり、保健栄養学科を参考した。しかし、実際に通ってみると実践と授業内容はほとんど変わらないのに国家資格ではない栄養士を取得しても、、、という感じだった。また、わたしはスポーツ専攻だったけれどそんなにスポーツに特化してるわけでもない。女子大ということもありサークルに入ってない限り恋愛は皆無。わたしのクラス、学科はみんな仲よくて友達関係は良好だったから楽しかった。
    • 講義・授業
      専門的で栄養士に必要な内容は習得できると思う。しかし私個人的には理数科目が苦手なため、ついていくのに必死だった。また、授業中に寝ることも多々あり、自分から学ぶ姿勢がないとやはり大学は差がつきやすいと感じた。教授や講師は真面目!ってかんじで授業の雰囲気は和気あいあいという楽しい感じはない。高校が体育会系だったわたしには苦痛だった(笑)学生も真面目なひとが多いため、文系の大学とは違い、休自主休講にすることはあり得ない。単位数は120?180で専攻コースによるけれどどのコースでも単位の取得はそう楽ではないと思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まったのは大体大学3年の秋を冬にかけて。わたしの入った研究室は、普通では経験できないことをやれる場だった。駅伝をもともとやっていて箱根駅伝が大好きだったこともあり研究室を選んだ。毎日研究室にいくのは当たり前。バイトを理由で休むことは許されず朝から夜まで缶詰状態でストレスはすごかった。ゼミのメンバー同士の仲はあまり良くはない。テーマで分かれるため仲の良さも偏る。研究室、ゼミによって大学4年の生活が左右されるといっても過言ではないと思う。就活をしっかりやりたい、バイトをたくさんして社会人の前に遊びたいと考えてるようであれば、楽な研究室を選ぶに越したことはない。本当にやりたいものを選んだのであれば多少の時間の縛りや苦労は覚悟した方がいい。
    • 就職・進学
      就職はほとんどの学生がしているし、決まっているはず。ただ、栄養大学ということもあり、一般の大手企業に就職するひとはほとんどいない。栄養士での採用が多数。わたしはスポーツ専攻ということで栄養士ではなくスポーツ関係に就職した。就職課というサポートしてくれる方がいて、その方たちはかなり一生懸命やってくれるからしたらとても感謝してる。また、就職課には飴やコーヒーメーカーもあり、とても居心地はいい。
    • アクセス・立地
      最寄駅は東武東上線の若葉駅。埼玉県の坂戸市。ど田舎。わたしは東京都内が好きなのでこんなど田舎に通う選択をした自分にやや後悔している。駅から大学までは徒歩5分以内で着く。また、大学自体もかなり小さいので教室にすぐつく。大学の周りには飲食店がけっこうある。また、ワカバウォークという商業施設?があるため映画も見ることができる。なかなかなかったが、休講になったり、2限ぶん空きができたりするときには映画をみて時間をつぶせる。ほとんどの人が課題に追われるため時間はあってもたりないほどだと思うが。
    • 施設・設備
      キャンパスは小さい。古い順に1号館から13号館まであった。1号館はちょーふるい。よく授業があるのは2.6.12号館。実習施設はかなり充実していると思う。図書館は殆んどテスト前に利用することしかなかった。課題もテストも知り合いに先輩がいると参考にさせてもらえたり、過去問がもらえるから縦のつながりもあると良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は悪くない。クラス数も少ないため、すぐに顔も名前も覚えるときがくると思う。わたしのクラスはとても仲よかった。サークルや部活動は入ってると友達も増えるし男子学生との関わりも出る。女子大のため新しい出会いはまずない。サークルに入っていれば他大学の男子学生と交流ができるため、そこて彼氏をゲットするひとが多い。もしくはバイト先の人。
    • 学生生活
      サークルに入ってないし、部活もやってるんだかやってないんだか分からないくらいのへぼいものだった。身体を動かす機会かほとんどないのでわたしはジムに通って身体を動かしていた。学園祭はま5月下旬くらいにある。規模は鬼のように小さい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1.2年の間はとにかく教養や基本的な栄養学、実習がとにかく多かった。化学もやるため、理系出身だったり理解の頭脳のひとがかなり有利になる。2?3年にかけて専攻コースによって授業内容が異なってくる。2年生の長期休みはほとんど実習で潰れるためここらへんで大学に入ったことに後悔する。3年時はコースに分かれる授業がほとんど。またコースによって学校に行く頻度が大きく異なる。4年はゼミ、研究室によって忙しさに天と地のサがある。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      フィットネスジムへ入社。
    投稿者ID:407657
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    栄養学部 保健栄養学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      私は栄養士と臨床検査技師を目指したが、他の人も栄養士と家庭科教諭を目指したり等、+αで学ぶことができ、とても有意義な大学生活となった。また、長期休み中も殆どが実験実習で、遊ぶ暇はあまりなかったが、振り返ると一緒に学ぶ友達との友情や団結力が増し、卒業した今でも、会うのが1番多いのは大学時代の友達である。社会人になっても、「あの講義大変だった」「あの先生は面白かった」など、今でも印象に残る授業が沢山あった。臨床検査技師の国家試験に向けて、先生方も私たちに真剣に向き合ってくださり、本当に頑張れた。設備も豊富で、学ぶことの楽しさや喜びを、全力でサポートしてくれる学校だったと思う。
    • 講義・授業
      大学は専門分野を学ぶだけあって、高校までの授業とは専門性のレベルが違った。その分、引き込まれるものが多く、とても楽しかった。授業のスピードも早く、講義時間も長く、集中力を要したが、国家試験に向けてみんな必死で、それがよかった。課題の量は、多い方だったと思う。放課後図書室でみんなで取り組んだり、カフェテリアでお喋りしながら取り組んだりした。単位は、栄養士の資格だけなら、取るのはそんなに難しいことではないと思う。+αの資格取得に向けて単位を取ろうとすると、大変にはなるが、自信になるし、やりがいがあった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、就職を考えて、自分が進む進路に近い内容のところにみんな入っていた。ゼミ生は、ほとんどが顔見知りなので、安心して課題に取り組めた。卒論は先輩方の残してくださった財産を参考にしながら、先生と一緒に決めていった。
    • 就職・進学
      女子栄養大学というブランド名は、やはり企業の間でも印象が良いらしく、就活中は励みとなった。先輩方の就活記録が何年にも渡って残されており、本当にすごく助かった。就職担当の方々も、相談に乗ってくれたり、サポートがすごかった。
    • アクセス・立地
      東武東上線の若葉駅から徒歩5分くらいで、駅からとても近かった。若葉駅や坂戸、北坂戸に一人暮らしをする子も多く、自転車でも通えるのでよかった。近くにはワカバウォークがあり、飲食店も結構多く、みんなで食べ歩きもよくした。
    • 施設・設備
      実験設備や、調理実習室が整っており、学習に有用だと思った。教室もたくさんあり、移動に時間がかかることもあったが、いい運動になった。トレーニング室は、運動部のトレーニングで重宝した。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      みんな目的意識をもってくる人が多く、切磋琢磨、協力しながら過ごせて楽しかった。女子大なので、気兼ねなく大笑いしたり、はしゃいだりできて、よかった。
    • 学生生活
      テニス部に所属していたが、サークルの種類もたくさんあり、近隣の他大学と交流をもてるキッカケになるから、良いと思う。学園祭も、毎年とても賑わっていて、地域の方々にも愛されている大学だと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は栄養士の必須科目が主だが、スポーツコース、家庭科教諭コース、臨床検査技師コースと、選択で分かれるので、学年が上がるにつれ、また違った専門分野の学習になる。臨床検査技師は国家試験に向けての学習となるので、最後は怒涛の追い込みになる。卒論は、先生のサポートがあるので、試験勉強で忙しいながらも、きっちり終わらせることができる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      委託給食会社の栄養士として勤務。
    投稿者ID:412162
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    栄養学部二部 保健栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      担任してくれた先生がかなり親切でいい人だったのでそれに何度も救われました。わからないことも質問すれば、丁寧に答えてくれました。充実した学校生活をおくれました。
    • 講義・授業
      講義は正直先生によって、良い悪いはかなり違うと思います。いまいちだなーと思う講義のときは自分で勉強してました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミにはほとんど参加してなかったです。まわりの友人から聞いていただけですが、ゼミ生同士でなかよくなって楽しそうでした
    • 就職・進学
      サポートはあったと思います。就職活動はあくまで自分のやる気次第みたいなところもあるので、あまり相談しませんでした
    • アクセス・立地
      駅から大学までは近かったし、コンビニなどもあるので、べんりなほうだと思います。遊びに行く場所はあまりありません
    • 施設・設備
      設備はエアコンがついているし、部屋もいつも夏は涼しく冬は暖かくて、快適でした。授業に集中できました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人とはいつもわいわいいっしょに騒いで楽しかったどす。わらいだすととまらないくらい。いろんなところに行ったり思ひ出がたくさんです
    • 学生生活
      学祭はわりと地味で、そんなに盛り上がってなかったです。サークルも入ってなかったので関わることもありませんでした
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎ばかり、栄養や料理やバランスやいろいろ。なんかいろいろやってましたがよくおぼえてないです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      栄養士
    投稿者ID:408544
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    栄養学部 保健栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      様々な資格を取ることができます。栄養士に加え、スポーツや教員、食品管理などそれぞれが取りたいコースを選びます。
    • 講義・授業
      様々な授業があり、学外からの講師による授業もあります。また、学外に行く授業もあります。
    • アクセス・立地
      最寄駅から歩いて3分で大学に着く。大学のすぐ近くに寮があり、通学に便利。寮は門限があるが、セキュリティー面では良いと思います。また、大学の近くにスーパーや映画館、100均などがあり、生活しやすく、眼科や耳鼻科などの施設もあり安心です。
    • 施設・設備
      学内の設備は充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活もそうですが、学園祭実行委員になると他学科の友人がたくさんできます。学園祭実行委員になる学生は多いです。学科内は、3年後期からコースごとの科目しかないため、ほとんど会うことがありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目が多く、前期の間に自分が進みたいコースを選択します。2年次以降から専門科目、コースごとの科目が増えてきます。また、長期休みに実験・実習などもあります。
    投稿者ID:385627
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    栄養学部 保健栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      「養護教諭を目指す」大学ではなく、「養護教諭になり、活躍する」ための学科です。正直、養護教諭をなんとなく目指しているのであれば入学は考え直した方が良いと思います。自分が辛いだけです。先生方は一人一人の顔や個性を把握してくださり、細かな指導や支援をしてくださります。例えば、1,2年生では養護教諭に必要な知識や一般的な教養を基礎から、3年生になると教員採用試験の対策講座やマンツーマンでの小論文指導があります。また、1学年につき1クラスで全員が8?9割は同じ授業を4年間受けるので、友人同士の絆が深まります。その分、養護教諭ではなく一般就職を考えるとなるとなんとなくクラスから浮いてしまう雰囲気があります。一般就職する決断をした場合でも支援はしてくださりますが。学費が他の大学に比べとても高額で、奨学金制度を利用していますが、その分手厚い指導や支援をしてくださるので私も両親も納得しています。養護教諭養成課程のある他の大学に通う友人の話を聞く事もありますが、どの点をとっても栄大が1番良いと私は感じます。また、他大学との共同サークルがいくつかあるため、所属すれば友人や異性との出会いもあります。
    • 講義・授業
      養護教諭に必要な座学から、実践的な学内実習もあります。例えば、座学では養護教諭の歴史や解剖学等、実習では応急処置やヘルスカウンセリングなど。学外実習では、2年次に2ヶ月間の小中学校での実習、2週間の病院実習、4年次には養護実習及び教育実習があります。講義中の雰囲気については、1年次の一般的な教養の講義は落ち着きがない、又は居眠りをする姿を見ることもありました。しかし学年が進むにつれて士気が高まり、とても真剣な雰囲気になります。単位はしっかりと勉強すればとれますが、3?4人ほどは落としています。
    • 研究室・ゼミ
      厳しく楽しく、同じ志を持った仲間同士で研究を行うことができます。教員採用試験前になると、研究は一端中断し、試験後に卒論等を仕上げます。
    • 就職・進学
      1人1人のニーズに合わせて支援をしてくださります。養護教諭以外の就職を考える場合はその支援もしてくださりますが、クラスから浮きます。
    • アクセス・立地
      駅から大学まではとても近く負担に感じたことはありません。しかし、都内に通う大学生と比較してしまうと遊びに行く場所はほとんどありません。
    • 施設・設備
      模擬保健室や実習室が完備されています。図書館は書籍も多く勉強しやすい雰囲気で、21時まで開いています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制のためとても仲が良いです。出会いですが、サークルやバイトでの出会いが多いように感じます。60人のクラス中25?30人くらいは彼氏がいると思います。
    • 学生生活
      アルバイトはできますが、5限や実習が多いのでたくさんすることはできないと思います。学園祭は地域のお祭りのような雰囲気です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般的な教養、2年次は学外実習、3年次はほとんどが専門科目になり教員採用試験の勉強会が始まります。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      都道府県の養護教諭
    投稿者ID:414683
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    栄養学部 食文化栄養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      専門的な授業が多く、実際に実習を通して学べるところが良い。何か一つにこだわることなく、幅広い授業が用意されている。自分の関心のある分野であるため、どの授業も受けていて為になるし、楽しい。
    • 講義・授業
      実習が本格的な料理を作ることができ、料理がもっと好きになった。実習の他に座学が少しあるが内容がよく理解できなかった。もう少し資料などを用意して授業を行ってほしかった。
    • 研究室・ゼミ
      実際に自分が考えたメニューを販売して、利益などを出し運営するためやりがいを感じる。ただ商品を作って売るということだけでなく、お店を運営するにあたる過程も勉強になる。とても充実している
    • 就職・進学
      就職率は良いが、特別な資格が取れる学科ではないので正直不安だった。就職課の方は人によって親身になって聞いてくれる人とそうでない人との差が大きいというのを友人から聞いた
    • アクセス・立地
      田舎すぎず都会すぎず、落ち着いた場所にある。唯一最寄りの駅の電車がよく止まるため、電車で通ってる人は迷惑そう。近くの駅に比べ、お店も充実していて一人暮らしには便利です
    • 施設・設備
      調理実習室は充実していて、いい。教室は棟によって古いところがあるので直して欲しい。いつも掃除の方が綺麗に掃除してくださっているのを見てるので、常にきれいな校舎だと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ゼミが忙しすぎて、一緒にいることが多くとても仲良し。いろんなところに行く予定を立てて、遊びも充実している。女子大なので出会いはまったくない。でも楽しいから気にならない
    • 学生生活
      大学の学校祭はあまり魅力的に感じない。4年間で1回しか行かなかった。アルバイトは今のところを始めて一年経つが忙しい。でも仕事内容も覚えてきてやっと余裕ができてきた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年は英語や数学などの勉強が主だが基礎調理も学ぶ。3年次からは他国の調理実習や専門的な座学が多い。卒業論文はゼミで行った活動についてまとめ提出する。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      コーヒー屋さん
    投稿者ID:411049
    この口コミは参考になりましたか?
116件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

埼玉県で評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  女子栄養大学   >>  口コミ

女子栄養大学の学部

栄養学部
偏差値:45.0 - 55.0
★★★★☆ 4.15 (115件)
栄養学部二部
偏差値:-
★★★☆☆ 3.00 (1件)

オススメの大学

中央大学
中央大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.82 (1225件)
東京都/私立
東京家政大学
東京家政大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.90 (305件)
東京都/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
併願校におすすめ
★★★☆☆ 3.47 (15件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。