みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  千葉大学   >>  口コミ

千葉大学
出典:photo6700
千葉大学
(ちばだいがく)

千葉県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.96

(557)

千葉大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.96
(557) 国立内27 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.75
  • 研究室・ゼミ
    3.84
  • 就職・進学
    3.68
  • アクセス・立地
    3.47
  • 施設・設備
    3.44
  • 友人・恋愛
    3.73
  • 学生生活
    3.84
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

557件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    教育学部 中学校教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2018年05月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      閉鎖的で視野の狭い世界だと思います。出る杭は打たれる環境でイレギュラーな行動はとことん嫌われます。大学全体としてはグローバル化をアピールしていますが、教育学部に関して言えば授業の関係上留学をすると留年になることもあります。普通に勉強して普通に言われた通りのことをやる教員がいる学部です。
    • 講義・授業
      実績のある教授で興味深い授業を展開する方もたくさんいらっしゃいますが、あまり役に立たない授業が圧倒的に多いです。
    • 研究室・ゼミ
      いろいろあると思いますが、中学校課程の場合、教員不足が深刻で、ゼミの選択肢が1つの場合が多いかと思います。小学校課程であればどの教科のゼミも選択できるので幅が広がるかもしれません。
    • 就職・進学
      教員採用試験のサポートは整っていると思います。
    • アクセス・立地
      大学自体は駅から2分ですが、教育学部までは10分から15分かかります。
    • 施設・設備
      特筆できるすごい施設はありませんが、最低限のものはそろっているのではないかと思います。
    投稿者ID:425254
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法政経学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      法政経学部法政経学科は、2年進級時に法・政治政策・経済・経営のどれか一つのコースに進む。
      1年生のうちは入門的な授業をとり、どのコースにするか考えることができる。
      実際に授業を受けてみて向き不向きがわかったり、意外なところに興味関心がわいたりすることもあるから、後悔が少なくて済む制度だと思う。
      最初からコースを決めていた方が効率的に単位を取りやすいということはあるが、コース決定後に十分挽回できる。
      1年生の時点では380人程度がまとめて法政経学科となり、クラスもないので、友達は作りにくい。
      強いて言うなら基礎ゼミがクラスにあたるが、英語・第二外国語・体育など全て別のメンバーになる。
    • 講義・授業
      コース決定が2年進級時のため、法コースに関しては他大と比べてスタートが若干遅れる印象はある。
      全体的な内容に特に不満はない。
      講義中の雰囲気については、寝ている人や他の事をしている人もいるが、ざわざわうるさく講義に集中できないということはない。
      履修の組み方については、ガイダンスで配布される資料に例があり、一人でも十分組める。
      1年生のうちは1限が多くなるが、2年生からはある程度コントロールできる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは3年生から。1年前期にも基礎ゼミという、ゼミの練習のようなものがある。
      法コースは3年になってから、他コースは2年後期にゼミを決める。
      全体の説明会→ゼミごとの説明会(11月後半)→面接(12月前半)という流れ。
      定員を割っていても面接はある。筆記試験などはない。
      内容、仲良し度合い、飲み会の頻度など、ゼミによりさまざま。
    • 就職・進学
      資料を見る限り悪くはないと思う。
      先輩の実体験などはあまり聞いていないのでわからない。
      公務員を目指す場合、生協の公務員講座があり、学内で勉強ができる。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR西千葉駅か京成線みどり台駅。
      どちらもあまり栄えている駅ではないが、千葉駅(西千葉から1駅、みどり台から3駅)が栄えている。
      大学周辺には食事できるところは多いが何故かマクドナルドはない。
      法政経学部棟の立地については、総合校舎にも学食・生協にも比較的近く便利。
      特に授業が詰まっていて総合校舎での授業も多い1年生にはありがたい。
      ただし学部棟そのものは古く快適とは言えない。
    • 施設・設備
      学部棟そのものは古い。
      椅子・机自体はある程度設置されているが、勉強するのに快適な場所となると少ない。
      課題や試験勉強は図書館でする人が多い。
      図書館は勉強できる場所が多く、話し合いができるスペースも静かなスペースもあり使いやすい。
      レポートの書き方など質問できる場所もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の人数が多く、クラスと呼べるものもないので、友達は作りにくい。
      ただ、人数が多い分大体のサークルに法政経がいる。
    • 学生生活
      サークルに所属しておらず、わからないので3点。
      サークルに入っている人もアルバイトをしている人も多いように感じる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は入門的な内容を学びつつ、どのコースに進むか考える。
      英語・第二外国語・体育など学部以外の必修は1年のうちにほとんど取り終わる形になる。
      2年次からはさらに発展した内容を学ぶ。他コースの授業も取ることができる。
      3年次からはゼミがはじまる。
    投稿者ID:428426
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 小学校教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      充実している点としては色々な経験をしている友達と知り合え、色々な会話ができること。
      教育を専門的に学びたいという人にとっては少しもの足りないのではないかと感じます。
      授業以外では、学科同士の結び付き強く仲がよい印象を受けます。
      卒業後は教師になる人が多いです。
    • 講義・授業
      講義の内容は色々なものがあり、楽しんで受けることができます。
      教授は色々な人がいて好き嫌いが激しいとは思います。
      講義の雰囲気はしっかり学びたい人にとっては不満に感じる時があると思います。
      単位は普通に授業を受けていれば充分に取れると思います。
      履修の組み方は取りたい授業の時間がかぶっていることが多く少し難しいです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期については2年生の2月頃です。
      選び方については色々なゼミを周り話を聞きながら選んでいきます。
      ゼミの説明会は充実していました。
    • 就職・進学
      就職実績についてはほとんどの人が就きたい職についている印象を受けます。
      サポートは学部をあげてやっていると思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は西千葉駅です。
      駅から大学までは近いですが、教育学部は少し遠い印象です。
      学校の周りは居酒屋が多く学生で賑わっています。
      やはり駅近くにすんでいる人が多いです。
      買い物には千葉駅のペリエや津田沼のパルコ、船橋のララポートに行く人が多いです。
    • 施設・設備
      キャンパスは5号館まであり、その他に音楽等があります。
      教室は大講義室などの大人数が入る部屋から少人数の部屋など様々あります。
      研究設備はそれぞれの分野ごとに揃っている印象です。
      図書館は全学部共通で使っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は充実していますが、恋愛はあまり話を聞かないです。バイト先で作っている人が多い印象です。
      サークルでは他学部の人ともつながることができます。
    • 学生生活
      サークルについては時期によっては忙しくはなりますが、充実しています。
      大学のイベントはやはり、新歓や大学祭が賑わっています。
      アルバイトは塾講師をしている人が多いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は必修科目が多く、自由にとれる授業は少ないです。
      二年次からは、自分がとりたい授業を選択しながらとっていきます。
      三年次以降はよくわかりません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      学校先生
    投稿者ID:426907
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 小学校教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生数が多く、教員を目指す人とそうではない人の意識の差が大きい。教員を目指さない人は、授業が異なるため、教員を目指す人より知り合いや先輩が少なくなってしまう。
    • 講義・授業
      学校教育だけでなく社会教育についても学ぶことができる。ただ話を聞くだけでなくグループワークが多く、コミュニケーションをとりながら授業を受けられる。
    • 研究室・ゼミ
      学校教育だけでなく、さまざまな分野のゼミがある。始まる時期は3年からなので、2年間で仲間と仲良くなれる。卒論も早くから始められるため、より深く研究できる。
    • 就職・進学
      教員を目指さなかったため、あまりサポートは受けていない。教員採用試験を受かる人は、二次試験も合格する人が多いように感じた。一般企業を受ける人も意識が高い。
    • アクセス・立地
      西千葉駅から近く、通いやすい。スーパーや病院も多く困らない。千葉駅までも近いため買い物にも行きやすい。
    • 施設・設備
      学習室は静かで集中して勉強できる。狭いが、ご飯を食べるスペースもある。Wi-Fiもあるため、パソコンも使うことができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科内での恋愛は少ないが、教育学部同士で付き合う人や教育系サークル内で付き合っている人が多くいた。男女問わず仲良くできる学科であるように感じた。
    • 学生生活
      アルバイトでは、同じ大学の人が多く、年齢を問わず仲良くしていた。大学のイベントは毎年盛り上がる。サークルは参加していないので分からない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教育に関することだけでなく、普遍教育も受ける。体育や英語が必修。1年間で履修できる単位数に制限がなく、たくさん履修することもできる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      市役所職員
    投稿者ID:427091
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育学部 小学校教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教育学部の横に附属小学校・中学校があり実習内容が充実している。普通の教育学部ではできないためとてもよい経験になる。
      私は体育会系の部活に所属しており、学業とも、両立ができている。大学教授も多彩で多くのことを学ぶことができる。
    • 講義・授業
      教育実習が充実しており、多くの経験ができる。机だけでは学べない多くのことを経験できるためとてもおもしろい。
    • 研究室・ゼミ
      週1回のペースで開いている。違う学科の人たちと一緒に討論や研究をするため違う視点からの学習もできておもしろい
    • 就職・進学
      教職サポートルームがあり、過去問や各都道府県の書類が充実している。
      面接対策もでき、教員採用試験対策が充実している
    • アクセス・立地
      西千葉駅の周りには飲食店があり、学生の街という印象を受ける。一つ駅を越えると千葉駅があり、遊ぶ場所も充実している
    • 施設・設備
      理科を専門にやっており、全科目の実験ができる。化学薬品も充実しているため、教材研究もしやすい環境である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科制であるため、友人ができやすい。テストになるとみんなで協力しながら対策を行うことができる。休み時もみんなで過ごす
    • 学生生活
      違う団体と共同でつかうため、時間は限られるが充実している。顧問の先生も専門的知識があるので科学的な視点でスポーツができる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は教育についての基礎を学ぶ。教育とはどういうものか
      2年、3年生は実践を主に扱い経験を養う。
      4年生は教員採用試験の勉強をする
    投稿者ID:430144
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自分の通っている学科はそれを専門的にやることができ、教授などからその教科のそれぞれの分野についてさらに深く教えてくれる所、また、全般的にそれほど単位が厳しいものがない
    • 講義・授業
      講義の内容は高校からの復習から入り、わかりやすく教えてくれる。雰囲気についてはみんなが良く教授の話に耳を傾けている
    • 研究室・ゼミ
      一年生から研究室などを見学することができ、今後どのような進路に進むのかをこの段階から考えさせて貰える
    • 就職・進学
      就職は多くなく、大学院に進む生徒が多い、就職するにしても学科の教授などが丁寧に就職先についてなどを検討してくれる
    • アクセス・立地
      最寄りから大学の正門まで徒歩で2分と近い、また大学の周りにはスーパーやコンビニなどが充実していて良い
    • 施設・設備
      色々な設備が整っているので十分な研究などを行うことができる、特に多くの高性能顕微鏡が揃っているためその点ではとてもよい
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の友達は基本的に誰とでも仲良く縦の関係もすごく良いと思われる、恋愛に関しては人数が少ないためカップルも少ない
    • 学生生活
      自分のサークルは縦と横の関係が密でしかも、しっかりとサークルをやっているという点で評価できる物だと思います、
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は高校の復習を絡めて新しい分野をやっていく、2、3年になると実験が多くなり複雑なものをやることが多い
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      なし
    投稿者ID:432001
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法政経学部 法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 5]
    • 総合評価
      単位が取りづらいが、その分高度な学習ができる。
      先生や友達との関係性は極めて薄い。
      単位が取れない分留年者は多いが(特に法学コース)卒業後の進路は比較的良いと思う。
    • 講義・授業
      ちゃんと講義を聞いていれば、旧帝大に匹敵する内容を教わることができ、周りの環境としても講義を聞く姿勢が整っていると思うから。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは基本的に活発な発言が求められ、それに応じることが出来れば、就活にも使えるスキルが得られるため。実際に就活ではゼミでの内容がディスカッションの題材となったりしていた。
    • 就職・進学
      学科からのサポートはなかったが、先生個人が親身に相談に乗ってくれたりしたため。また、学生の進路も大企業や公務員のみちに進む割合が高いと思うため。
    • アクセス・立地
      都会の喧騒のど真ん中というわけではなく、だが都市へのアクセスが良く、ちょうど良い環境だと思うため。大学付近には小中高があり学園都市として治安も良いと感じる。
    • 施設・設備
      大学キャンパスは広くて自然豊かで良いが、学部棟が古くて陰気であまりおすすめできない。キャンパスが広いため、端から端までの移動に時間がかかり、たまに休憩時間内に移動できないことがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分の学部では恋愛関係どころか友人関係も冷めきっている。というのも、各教室自由席で、しかも学部内の人数が多いため、毎度隣に座る人が違い、関係性が深まらないためである。
    • 学生生活
      入るサークルによるが、自分の所属したサークルはイベントが二月に一回はあった。具体的には数ヵ月に一回の誕生会や年二回の合宿などである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は学部の名の通り、法学政治学経済学の基礎を網羅する。そこで、自分の学びたいことを見極める。一般教養も一年次に履修する。
      二年に上がる際に専攻コースを選ぶ。法学コースを選ぶと、二年で必修として憲法、民法、刑法を履修することになる。これが鬼門で、必修だが単位が取りづらくなっている。
      三、四年は自分の学びたい科目を履修すれば良い。このとき法学だけでなく政治や経済系の科目も履修可能であるのが魅力。
      単位が取りづらい分卒業論文はない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員
    投稿者ID:429306
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 人文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科の教授の専門について一年生のうちは広く浅く知ることができる。また、学科の専門内容以外の授業をとることもでき、自分の興味関心を広げることができるのがいい。
    • 講義・授業
      一年生のうちはまだ専門的な内容というよりは入門的な内容の方が多いが、今後どのようなことを学んでいくかということを考えるのに参考になる授業。
    • 研究室・ゼミ
      一年生のうちはゼミはない。自分の学科はいろいろな専門の教授がいるので、さまざまなことが学べると思う。
    • 就職・進学
      詳しくはしらない。教員になりたいひと(免許をとりたいひと)はそのための授業をとることもできるらしい。
    • アクセス・立地
      まわりには居酒屋などたくさんある。独り暮らしはしやすい。ただ、門から学部棟や総合校舎(必修の授業などをやるところ)までが遠い。
    • 施設・設備
      詳しくはしらない。図書館は他の大学に比べるとあまり充実していないらしい。文学部棟だけは何故かWi-Fiがとんでいない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ひとそれぞれ。サークルに入って参加すれば、交遊関係は広げられると思う。自分の学科はわりと人数が少ない。
    • 学生生活
      自分達でライブの運営をしている。活動はわりと多い。合宿やスキーなどがあり、参加は自由。初心者でも大丈夫。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      日本、ユーラシアの文化、文学、言語などについて学ぶ。一年のうちはこれらの概要と必修で英語、コア(専門とあまり関係のない内容の授業)を学ぶ。第二外国語の授業もある。
    投稿者ID:430485
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    法政経学部 法学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強をする点で言えば、学科の科目数が他大学の法学部や法律学科と比べても多く、色んな法律が学べるのでおすすめ。
      法曹になりたいのであれば他大学のロースクール受験した方がいいかもしれないが、それでも受験のサポートがしっかりしているのでいい。
    • 講義・授業
      とにかく専門の科目数が多い。大学時代にかなり専門的なところまで学べると思う。
      学外の先生が授業をすることがあるが、その科目の名誉教授が教えに来てくれる。
    • 研究室・ゼミ
      卒論がないのでゼミは自分でやりたかったらやる感じ。
      ただ、受講するにしても少人数なので他の学生と仲良くなれるし、先生も色んな相談に乗ってくれて助かる。模擬裁判をやることが多い。
      あと、ロースクールに進学する人たちと温度差があるかも。
    • 就職・進学
      進学よりも就職が多いイメージ。
      公務員試験対策や、民間の就活対策も学内でセミナーや講座を開いてくれるので便利。
      学部でも就活相談室があるのでいつでも相談可能。
    • アクセス・立地
      西千葉駅からすぐのところにキャンパスがあるので立地は最高。近所にスーパーもいろいろあるし、アパートもたくさんあるので一人暮らしはしやすい。でも、治安はあまりよくないので防犯対策はしっかりしないといけない。
    • 施設・設備
      学内に図書館があるほか、学部で使う図書室があって、より専門的な本を探せる。
      著作権の関係でコピーできないので学部の図書室を使うには机がなくて不便。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      専門の科目でほとんどいつもと変わらないメンバーなので新しく友達が増えることはないかも。
      サークルや部活で他の学部の学生と繋がることが多い。
    • 学生生活
      サークルによってさまざま。活動しているのかよくわからないものから、全国大会で賞を取るようなサークルまである。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は英語や教養などほとんど専門科目がないので、ちょっと嫌になるかも知れないがここで単位を落とすと以降は取りづらくなるので絶対落とせない。
      二年生以降は専門が増えて授業が楽しくなると思う。
      三年は就活があるのである程度前期で単位をとっておかないと時間がなくなる。
      4年では卒論がないので単位さえ足りていれば卒業できる。でもなぜか留年する人がいる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地方銀行
    投稿者ID:431974
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    理学部 生物学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業も授業以外も充実している
      授業は課題もあまり多くないし、単位もとりやすい
      のんびりした雰囲気で、ゆったり過ごすことができた
      そのまま大学院に進学する人が多いので、満足している人が多いと思う
    • 講義・授業
      専門の先生がしっかり教えてくれる
      実験もたくさん選べる
      午後の時間はすべて実験のためにあてるので、時間をかけて結果を記録できる
    • 研究室・ゼミ
      広い圃場があり、研究に役立った。研究資金も潤沢にあり、欲しい薬品や材料はすぐに手に入った。研究室のメンバーも仲良く、いい雰囲気だった
    • 就職・進学
      就職に関するセミナーなどは、私立大学と比べると力を入れていないようだった。学内の説明会は参加企業も少なく、学外で参加しないといけなかった。
    • アクセス・立地
      駅の目の前でアクセスはとてもよい。周辺は飲み屋が多く、放課後は困らなかった。隣の駅までいけば、県庁所在地なのでとても栄えている
    • 施設・設備
      校舎も他の学部と比べると新しく、きれいで広かった。図書館は専門書しか扱っていないが、授業の確認のためには十分だった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      のんびりした雰囲気の人が多いので、接しやすかった。恋愛関係はあまりないが、男女みんな仲良かった。サークルに入っていないので、学部以外の人とはあまり知り合えなかった
    • 学生生活
      サークルには所属していない。しかし、学部内でも大学祭で出し物をするので、楽しく参加できた。アルバイトをやっている人も多く、自分もアルバイトにうちこんでいた
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目はほぼ二年生までで終わらせる。実験が入って来ると3-5限がすべて潰れてしまうので、先にとっておかないと厳しい。4年から研究室に入る
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小売
    投稿者ID:429450
    この口コミは参考になりましたか?
557件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

千葉県で評判が良い大学

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  千葉大学   >>  口コミ

一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

千葉県の国立理系偏差値一覧

千葉大学の学部

法政経学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.73 (75件)
文学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.96 (71件)
理学部
偏差値:52.5 - 57.5
★★★★☆ 3.94 (47件)
工学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.94 (112件)
園芸学部
偏差値:52.5 - 57.5
★★★★☆ 4.03 (40件)
教育学部
偏差値:50.0 - 60.0
★★★★☆ 4.14 (136件)
医学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 3.85 (20件)
看護学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.86 (21件)
薬学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.86 (35件)
国際教養学部
偏差値:57.5
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.13 (815件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (732件)
京都府/国立
北海道大学
北海道大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.09 (771件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。