みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  千葉大学   >>  口コミ

千葉大学
出典:photo6700
千葉大学
(ちばだいがく)

千葉県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 67.5

口コミ:

3.94

(415)

千葉大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.94
(415) 国立内23 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.73
  • 研究室・ゼミ
    3.83
  • 就職・進学
    3.71
  • アクセス・立地
    3.44
  • 施設・設備
    3.40
  • 友人・恋愛
    3.72
  • 学生生活
    3.82
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

415件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    工学部 総合工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      他の工学部と比べ女子の割合が多い。
      あと人数も多い。
      でもまぁ今年度入試から工学部はまるごと一つで取るらしいしよくわからない。
      人数が多いから学科内で気が合う人は必ず一人はいると思う。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は総武線西千葉駅だが、総武線は津田沼より東はjr東に見捨てられてるので本数がかなり少ない(と言ってもド田舎から来る人にとっては多いだろうが)。
      しかも両隣の千葉駅、稲毛駅と違って快速も止まらないので不便である。ん?京成の駅もあるだろうって?なんのこったよ
      さらに西千葉駅から近いのは南門なので、南門側に位置している工学部はいいがその他の学部はかなり歩くことになり自転車必須である。というか工学部生ですら自転車必須である。
      自転車さえあれば千葉駅まで軽々行ける。
      西千葉周辺の飲食店については、、、ナオキです
      ラーメン屋は千葉なのに家系しかないし、横浜に服従してるの?って印象を抱かせる。日高屋?日高屋をラーメン屋だというの?
      スーパーは西千葉駅すぐ近くに24時間営業の西友がありまぁ、、、便利である
      海がまあまあ近いので夏はたまに磯臭くなります
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      先程も申し上げたように学科内の人数が多いのでまともな人間であれば友達には恵まれる
      中には学科間で恋人になった人たちもいる
      サークルにおいても腐るほど数があり、どれも活動的であるので楽しい大学生活を送れること間違いはない
    • 学生生活
      先程申し上げた通り数も多くどれも活動的であるのでしております
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分らと、これから入る人たちでは大きく変わってくるだろうからあまり参考にならないであろうが、一年次は基礎的なことを中心に学ぶ、あとコアなるものが二年の前期まである。コアとは学科で学ぶこととは関係ない例えば倫理やら健康的な生活を創るとかそういうやつを学ぶ
      2年から徐々に専門的なことを学んでいく
    投稿者ID:356989
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    園芸学部 園芸学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      評価できる点として、都市圏の大学の中でレベルがそれほど低くなく、東京へのアクセスは良好であること、園芸学という他の大学では農学部の一分野であることを専門に教育しているため、農学分野の中でとりわけ植物のみに興味がある学生にとっては良い大学であることなどが挙げられる。ただし、留意しておいた方が良い点として、園芸学部キャンパスの周辺は世紀末のような治安であること、非常にブラックな研究室が他の研究室と何食わぬ顔で共存しており、そのことに関してあまり改善が見られないことが挙げられるために、多少の覚悟を持って周辺に住む必要があり、研究室配属の際には細心の注意を払う必要がある。
    • 講義・授業
      授業のレベルは高く、質問をすればきちんと答えてくれる。その場で答えられないために来週までによく調べてネット上で回答をアップロードしてくれる教授まで存在する。授業には座学はもちろん、外部施設の見学などや実習が含まれており、技術を身につけることができる。コースによるが、トラクターなどの農機具を扱うことができるようになる。
      授業では実際の農業シーンで如何に授業で習った内容が応用されるか、なども紹介され、将来どのようなことがしたいかの手掛かりになるケースもあるだろう。
      もちろん、教授の中にも授業がヘタクソな方もおり、授業のスライドをただただ読み上げるだけの方や、突然授業とは何の関係もない思い出話をして1講義使うなど、お世辞にも全ての授業が良いとは言い切れない。
      園芸学科に身を置きながらでも、条件が合えば別の学科の講義を履修することができる。特に座学系は大半の授業を履修することができ、緑地環境学科と応用生物学科の授業の多くが卒業単位として認定される。
    • 研究室・ゼミ
      3年の初夏に研究室配属が決まり、そこから3年の実習の延長という形で研究室毎に特色のある実験をすることとなる。多くは英論を読むことやその研究室で行われている研究のお手伝い、研究の基礎トレーニングである。その間に卒論のテーマを割り振ってしまう研究室もある。
      教授の対応は各研究室毎に異なり、卒業まで事細かに気を配って面倒を見てくれる先生から、放任で何か相談があるまで何もしてくれない先生まで各種存在する。研究室によってはコアタイムが存在し、研究室に必ずいる必要があるためにバイトや就活などが縛られるケースも存在する。研究室内の雰囲気もそこの教授が決定する。厳しい先生の研究室では上記で述べたように時間が縛られ、場合によってはゼミで人格攻撃を含むダメ出しをされることがあるため、数年に一度、学生が失踪したりメンタルの不調に陥るなど、通称「ブラック研究室」となってしまうことがある。いくつかブラック研究室はあるが、その実厳しい代わりに就職のコネを出してくれるなど良い点もある。
      各コース毎にお酒を飲みながら研究室を見て回れる「タテワリコンパ」なるものが存在するため、その時に色々聞いて回るのが良いだろう。
    • 就職・進学
      就職先はやはり農業関連企業や公務員が多い。全く関係のない業界に進む先輩方もいるが、ほとんどは農業関連分野に志を持つ。これらの就職は公務員はもちろん、民間企業でもそのほとんどが学生の努力のみで就職を勝ち取っている。一昔前ならば大学の教授が顔の効く企業へ推薦で学生を送り込める、といったコネ就職もあったが、残念ながら大学の教授が企業と強いコネを持っている時代は過ぎ去りつつある。強いコネを持っている先生もある程度は存在するが、圧倒的に自助努力を成して社会に羽ばたいていく学生が多い。
      大学院に進学する学生が半分から8割程度おり、その進学先はほぼ千葉大学の大学院である。学部時代の研究および人脈を引き継げることなどが理由として挙げられるだろう。もちろん、学部とは違ったことを研究したり、より厳しい環境に身を置きたいなどの理由で他大の院に進学する学生も存在する。
    • アクセス・立地
      最寄駅はJR常磐線の松戸駅である。松戸市は関東の中でも有数の治安が悪い地域であり、松戸駅周辺はその最たるものである。松戸駅東口は比較的落ち着いている。しかし、深夜帯は東西ともに危険であり、特に女性は出歩くべきではない。
      松戸駅から新京成電鉄が走っており、その沿線の多くは住宅街である。
      治安の悪さが功を奏したか、アパートの賃料が安いのが魅力か。ただし民度も低い。
    • 施設・設備
      学科の施設の大半は広大な圃場である。圃場の広さに不足を感じたことがないため、概ね良いと言えるだろう。殊、研究設備が充実するかはどの研究室に配属されるかに依る。研究資金を多く得られる競争力の高い教授の研究室に配属されれば、最新の設備が揃った研究施設で好きに研究できるだろうし、そこまで研究資金がない研究室ならば、他の研究室と共同で機器を使うことになるだろう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      園芸学部に所属すると食料資源経済学科以外はキャンパスが松戸キャンパスとなるため、非常に狭い人間関係の中に身を置くこととなる。1年の頃は皆教養科目を履修するために西千葉キャンパスに通うが、2年以降は松戸キャンパスに通うことになる。同じ学部や相手が松戸の近くに住んでいるならば良いとして、1年の時に出会った友人や恋人が違う学部の人なら、そう頻繁に会うことはできない。西千葉に残り、毎日1時間かけて西千葉から通うなら話は別だが、多くの学生は松戸に移り住むことを選んでいる。ただし、生物系である関係から男女比がほぼ1:1であるため、園芸学部内で恋愛をすることは可能であろう。
    • 学生生活
      千葉大学には非公認サークルも含めると非常に多くのサークルが存在する。しかし、その9割以上は西千葉キャンパスを活動拠点とする。松戸キャンパスには10サークルあれば良い方である。よって、サークル活動をメインに学生生活を送りたいのならば、西千葉キャンパスの周囲に住むことをオススメする。
      毎年10月の下旬から11月の上旬にかけて大学祭が行われ、実行委員会がマゾヒストらしき頑張りを見せるために盛大に行われる。西千葉キャンパスが主だが、各キャンパスにも独自の大学祭が存在し、殊松戸キャンパスではとれたて野菜の販売など地域に密着した形の大学祭が開催される。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の間は歴史から科学まで幅広い教養分野を履修する一方で、園芸学科とは何ぞやという基礎的な授業を履修する。その中で栽培育種コースか生物生産環境学コースのどちらに身を置くか選択し、2年の前半に決定する。2年は植物全般や植物を取り巻く環境の概論的な授業が中心である。3年になると実験の授業がウェイトを占めはじめ、2年で習った内容より更に深い内容を学習する。3年の初夏頃に研究室配属が決定すると、3年後期からゼミに出ながら研究室毎に違った取り組みをし、4年で卒業研究をする。
    • 面白かった講義名
      天知教授の応用微生物化学
    • 面白かった講義の概要
      ワインや味噌などの食品から汚染物の除去まで微生物が関わる幅広い分野に関して、どのように微生物が関わっているのかなどを紹介する。微生物の生理活性のような小難しい話よりも、ワインやビールの製法などの方が重視されており、微生物への興味の足掛かりとなる授業であった。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    投稿者ID:355254
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中2人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      個性的な面々が集まっており、たいへん面白い。学年全体にまとまりがあって、協力して進級しようとする意識がある。
    • アクセス・立地
      駅から遠く、駅からはバスか、自転車で行く必要がある。歩くと20分もかかり、アクセスは最悪。キャンパス周辺もローソンとインドカレー屋さんしかなく、ご飯を食べる場所は全く充実していない。そのせいでローソンの売り上げが順調に伸びているらしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いかんやくで部活を形成しているため、それぞれの仲間意識が向上し、卒業後の連携に役立っていると思われる。部活同士での関係が深まるし、横のつながりだけでなく、縦のつながりも部活を通して作ることができる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は教養が多い。あまり面白くない内容ばかりで医学生にとっては少し退屈かもしれない。2年次からは専門のみとなり、レベルが一気に跳ね上がる。毎日の復讐に時間をかける必要があり、とても忙しい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      主に近くの病院で研修することが多い。いくつかのかをまわり、自分の専門を決めていくシステムである。
    投稿者ID:349269
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 【募集停止】ナノサイエンス学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      座学もしっりしているし実験も充実している。
      人数が少ないので仲良くなりやすい。
      偏差値が他と比べてそんなに高くないわりに結構新しい分野をやらせてもらえるのでお得な学科だと思う。先生も生徒もみんなくせがつよい。
    • 講義・授業
      みんな物理がすきなんだろうなあと思う。大分変だけど面白い。生徒に勉強を教える気はあまりなさそうである。
    • 研究室・ゼミ
      3年の後期からゼミが始まる。就職には基本的にどこも強いらしい。
      学科の人の9割は院にいく。
    • アクセス・立地
      駅からめっちゃ近いので電車通が楽。
      その周辺も安くて量の多いごはんやさんがたくさんあってよい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      入るサークルや部活によってだいぶんちがうとおもう。学科だけだと友達はそんな多くできない。
      深く狭くならそれのほうがよいかもしれない。
      大学の部活はそれなりにガチ度がたかいとおもう。ラクロス部が一番強い。
    • 学生生活
      大際はどこの団体もこぞって参加します。また、千葉大学のグラウンドは人工芝でそれなりにひろいため環境がよいとおもわれる。ただキャンパスがひろいため南門からグラウンドまで歩いて20分くらいかかる。
    投稿者ID:349002
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    法政経学部 法学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年05月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      法学をガッツリやりたいと思って入ると、経済、政治で時間をとられるので煩わしく思うかもしれません。公務員養成所みたいです。公務員になりたい人はいいと思います。また、学務が融通きかないことがあります。
    • アクセス・立地
      西千葉キャンパスは西千葉駅が目の前なので便利です。近くにスーパーがあるので、学校の近くに住めば一人暮らしの方も便利だとおもいます。千葉駅周辺よりも大学付近は落ち着いていて安心できますし、西千葉駅から一駅で千葉駅なので不便に思うことはほとんどないと思います。ただ、学生寮は稲毛にあって遠いので不便かもしれません。
    • 施設・設備
      西千葉キャンパスは広く、自転車がないと、教室から教室への移動時間で授業に間に合わないこともあるので実家生は厳しいかもしれません。図書館は、新しくとてもキレイで夜まで空いているので自習にも便利です。特に施設で困ることはありません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      法政経学部は人数が多く、大勢で受ける座学がメインになるので友達作りで苦労している人が多いです。
    投稿者ID:348734
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 【募集停止】デザイン学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年05月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      楽しく学生生活が送れるという点では評価は高い。ただし、本気でデザイナーを目指しているのであれば、サークル活動を諦めるなどストイックな学生生活が求められる。
    • 講義・授業
      講義では授業中から制作物を制作することが多いため、サボるということは単位を落とすことに繋がる。専門の授業では多くの現職デザイナーを招き行われることが多い。それらの講師となるデザイナーは基本的に学科のOBであり、同じ講師が毎年授業を行っているため、授業の質は高く、安定している。
    • 研究室・ゼミ
      基本的にどの研究室もコアタイムがなく、学生の自主性が尊重されている。研究室によるが、多くの教授が親身になって学生の面倒を見てくださるので心強い。他の研究室との横の連携はあまり見られない。
    • 就職・進学
      一部の優秀な学生は大企業のデザイナーとなるが、その他の学生に関してはパッとしない就職先が多く、デザイナーになれないものが多い。以外にも公務員志望が毎年それなりにいる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中堅広告代理店
    投稿者ID:348497
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 人文学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      。先生や学生の雰囲気が良くも悪くものほほんとしてるので、がっつり勉強したいと思うと少し物足りたと思います
    • 研究室・ゼミ
      マイペースすぎる教授が多く、ゼミにはそれほど熱心ではない印象。就活のときにゼミや研究室について話すときに困りました。
    • 就職・進学
      かなり不満。一応説明会が開催されるけど、やはり理系に重きを置いている気がする。あとはOBとの繋がりが薄いので、情報は得にくいと思います。
    • 施設・設備
      ここ数年、図書館をはじめ全体的にかなり設備が整ったので、その点は自慢できると思います。ただ、学科に限ると文系の学科は、そこまでお金をかけてないせいか、不十分だと感じます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      たいてい、サークルや部活に参加している人は自然に彼氏や彼女ができているイメージです。または、学生が多く働くアルバイト先で恋人がいるパターンもかなり多い印象です。
    • 学生生活
      学祭は不参加な人も多い。都内の大学と違って、あんまり有名な人が来ることもないし、これといったイベントはないかなと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      サービス業
    投稿者ID:347509
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理学部 数学・情報数理学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 5]
    • 総合評価
      生物学科は全国的に少なく、生物学のミクロからマクロまで学べるのがとても魅力的です。1年次から研究室見学や生物学全般の知識をより深める授業を行うので将来への視野が広がります。
    • 就職・進学
      1年次のときから卒業生に仕事内容やアドバイスなどを質問することのできる機会が設けられているので充実しており、自分の将来についてはやいうちから考えることができます。
    • アクセス・立地
      大学の南門は最寄り駅からすぐですが、理学部は大学の1番奥にあるので徒歩で南門から10分くらいかかるので電車通学の人は余裕を持って通学することをオススメします。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルは同じ競技や芸術系でも数多く存在しているので自分にあったサークルを選ぶことができます。レベル別やサークル実施頻度なども様々なので勉学やバイトとうまく両立することが可能です。
      大学祭ではサークルで出店するだけでなく学科によっては様々な催し物を行います。生物科では3年次で水族館を開催しています。
    投稿者ID:347225
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 1]
    • 総合評価
      建物が古い点、立地が少し悪い、サークルが少ない点以外は普通にいいと思いますよ。色々なことが勉強できるし、近くに大学病院あるから実習もできるし。
    • 講義・授業
      分かりやすい教授は分かりやすいし分かりにくい教授はとても分かりにくい講義をするんで、そこは割り切って下さい、、
      あ、でも色々な企業の人とか公務員の人とか来て講義してくださるのものもあるのでとても楽しいですよ
    • アクセス・立地
      山。駅からバスでも15minかかるから正直立地は悪い。周りにはローソンしかねえ!もっと他の店建てて下さい、、、ってか引っ越してくれ、、
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークル自体ほとんどない。部活が多い。しかも運動会が90%近く占めている状態。勘弁してくれ。しかも部活での飲みは随分と激しいそうで。マジ勘弁。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年・・・総合的なことがほとんど。専門もちらほらあるけど、一般教養がメイン。
      2年・・・何事もなければ専門的なことしかしない。こっから授業が厳しくなる。 あとは行ってからのお楽しみ。
    投稿者ID:346352
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    教育学部 小学校教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 4]
    • 総合評価
      小学校以外の免許もとれる。いろいろな都道府県から来ている。選修の規模が小さいためすごく仲良くなれる。
    • 講義・授業
      幼稚園、小学校、中学校、高校、特別支援学校の免許がとれる。言い換えれば先生が充実しているということ。また、総合大学であるため、他学部の先生の授業も受けられる。大学で普遍科目という、様々な学部の先生が、全ての学部の学生を対象にした授業もある。
    • 就職・進学
      全ては自分の行動次第。しかし自分で動けばサポートしてくれる。大学で説明会や、ガイダンスも行われている。また教師を目指す人のために、教職サポートルームもあり、相談に乗ってもらえる。
    • アクセス・立地
      駅からすぐキャンパス内に入れるが、教育学部棟は駅からはいちばんと言っていいほど遠い。しかし、遠いと言っても10分ほど!電車通学の人でも通いやすい。また学校内はステッカーを購入して自転車に貼れば自転車移動もできるので便利!
    大学に関する評価
    • 学生生活
      総合大学なので、サークルがたくさんある。大学祭などでは、サークルによる発表やお店がたくさんありとても楽しい。
    投稿者ID:346314
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

415件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

千葉県で評判が良い大学

千葉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  千葉県の大学   >>  千葉大学   >>  口コミ

一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

千葉県の国立理系偏差値一覧

千葉大学の学部

法政経学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.73 (52件)
文学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.98 (51件)
理学部
偏差値:52.5 - 57.5
★★★★☆ 3.80 (30件)
工学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.94 (95件)
園芸学部
偏差値:52.5 - 57.5
★★★★☆ 3.96 (28件)
教育学部
偏差値:50.0 - 60.0
★★★★☆ 4.15 (97件)
医学部
偏差値:67.5
★★★★☆ 3.88 (16件)
看護学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.75 (20件)
薬学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 3.88 (26件)
国際教養学部
偏差値:57.5
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの大学

東京医科歯科大学
東京医科歯科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.02 (54件)
東京都/国立
旭川医科大学
旭川医科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.82 (38件)
北海道/国立
帯広畜産大学
帯広畜産大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.11 (35件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。