みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  埼玉大学   >>  口コミ

埼玉大学
出典:Hasec
埼玉大学
(さいたまだいがく)

埼玉県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 57.5

口コミ:

3.77

(363)

埼玉大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.77
(363) 国立内67 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.67
  • 研究室・ゼミ
    3.75
  • 就職・進学
    3.52
  • アクセス・立地
    2.53
  • 施設・設備
    3.21
  • 友人・恋愛
    3.63
  • 学生生活
    3.70
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

363件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ゼミの選択が必須ではなく、自由なので意志が弱いとゼミに入らずなんとなく大学生活が終わってしまった先輩がいた。
      卒論とゼミを必須にすべき。
    • 就職・進学
      大学が積極的に学生にアプローチしたりはない。
      教授の力も少なくともあるので自分から積極的に動く必要あり。
    • アクセス・立地
      駅から少し遠いのが難点。
      しかし、周辺にアパート、賃貸が多く存在するので通うよりは近くに住んだ方が生活が便利。
    • 施設・設備
      LAWSONが入っているのでよく利用する。
      生協の方はもう少し品揃え品数を増やした方がよいと感じる。
      学食は個人的には魅力が少ないので、節約も兼ねて自信でお弁当を作って持っていっている。
    大学に関する評価
    • 学生生活
      サークルは多種多様あり、やりたいことを見つけられると思う。
      途中から入ったりも割りとしやすいのでその点いいかもしれない。
      文化祭はサークル、部活ごとに露店や出し物をしているために食べ歩きはもちろん1日楽しめる。
      中には文化祭に全く参加せずアルバイトや遊んでいる生徒もいるのでそれはそれでありか。
    投稿者ID:390612
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      カリキュラムの自由度が非常に高い。本人次第で学びが深まる。教授陣は東大卒の方々が多い。教え方の上手さは人それぞれ。
    • 講義・授業
      テストが簡単なものからとても難しいものまでピンからキリまであり、授業によって生徒の意欲に差が出る。校外の方を呼んでの授業が充実している。
    • 就職・進学
      大学の立地上、学生の就職への意識が低い。公務員になる人と金融機関に就職している人で半分の印象を受ける。サポート体制はあるが、学科だけのサポートはなく、全学的なサポートになる。就職コンサルの数が就職活動をしている人数に対して少ない気もする。
    • アクセス・立地
      最寄り駅の南与野駅から徒歩35分という立地条件。ただ下宿した場合、駅からの近さはあまり関係ない。また、就職活動をするにも都心からそれほど離れていない為、それほど不便ではない。大学周辺の店は大学生を歓迎する雰囲気があり、「勉強しなきゃだめよ!」など声をかけてもらえることもある。飲食店は大盛りで安く食べられる店、ラーメン店、大盛りで安く食べられるラーメン店などがある。
    • 施設・設備
      施設は古いし、私学にくらべて全体的に地味。ただ最低限の清潔さは備えている。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      政府系金融機関
    投稿者ID:389239
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 情報システム工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      まだ入学したばかりだけど、今のところは楽しく過ごせている。充実している点としては、すべての学部が1つのキャンパスに集まっているので色んな学部の友達ができる。悪い点としては、少し施設が古い。授業以外に関しては、学園祭に力をいれている。卒業後は大学院か就職したいと思っている。
    • 講義・授業
      レベルの高い大学を出た非常勤講師や、当大学を卒業した先生などがいる。講義中の雰囲気は、授業による。単位、課題も授業による。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に属してないのでわからない。でも、研究室は充実していると思うし、入ってみたい研究室もある。
    • 就職・進学
      基本はちゃんと就職できると思う。先生が親身になって就活に協力してくれたり、先生の推薦で就職できることもある。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は南与野で、駅からはバスで10分、歩きだと30分はかかる。立地は正直悪いと思う。特に雨の日はバスが混むし、道路も混んでいる。
    • 施設・設備
      キャンパスは1つなので結構広い。改装中の施設もあり、綺麗な建物もあれば汚い建物もある。図書館はとてもキレイである。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係は基本は部活、サークルだと思う。学内の恋愛も基本はサークル。サークルなどにより学内での生活が結構決まると思う。
    • 学生生活
      サークル、部活はたくさんあるし、充実している。バイトをしている人は多い。大学のイベントは、学園祭であるむつめ祭に力が入っている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年では基本数学とパソコンの基礎を学ぶ。必修科目は結構多い。2,3とパソコンの応用を学んでいき、4年目で研究室に入る。
    投稿者ID:410085
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      元師範学校であり、教員を目指す人を求めているが、実際には教員になる気がなく入れる大学が無かったから入ってきた人が半数近くいる。
      卒業に必要な単位をとれる授業に出ていれば教員採用試験には対応できる。
      一方で、教授も人を育てようという気持ちがある人が多く、厳しい教授のゼミで学んだ暁に一流企業に内定をもらう学生もいる。しかし先述したように、やりたいことやなりたい姿が無い人は挫折し、留年する人もいる。
    • 講義・授業
      教員養成の授業は単位は簡単にとれる。出席していれば単位を落とすことはない。卒業後役立つかは学ぶ気があるか無いかでわかれる。
    • 研究室・ゼミ
      教育学部だけあって子どもにとって魅力的な先生方が多い。個性的な人ばかり。
    • 就職・進学
      本人次第。しかし教員免許があれば教員採用試験に合格しなくても臨採など仕事はいくらでもある。
    • アクセス・立地
      周辺には何もないが埼京線で池袋や新宿などに出やすい。また、大学のキャンパスが一つしかないので年度によって通学先が変わることもない。しかしそれだけに構内の敷地は広く、歩くのは大変かもしれない。
    • 施設・設備
      全体的にボロい。暗い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      本人次第だが良い子で育ってきた人が多い印象。しかし類は友を呼ぶので本当に気が合う人たちと仲良くなれるはず。
    • 学生生活
      サークルは多いと思う。自分たちでも作りやすい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      たいていは教員採用試験で出てくるような内容。また、授業を通して特に小学校教育において大切なポイントに気づくことができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      関東の公立中学校教員
    投稿者ID:388747
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 機能材料工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      二年生から始まる実験レポートがかなりだるいです。基本手書きだし、物理実験はパワポのはっぴょうがあったりでまあだるい。
      三年生からは週に2日もやるからだるさ倍増。
      化学実験の方では手際によっては18時を越える日もあったりでめちゃくちゃだるいです。
      難易度も上がるのでレポートも書きづらくなるので大変です。
      実験嫌いな人は入らないことをオススメします。
    • 講義・授業
      電磁気という授業があるのですが、それが今まで受けたなかで1番難しかったです。テストはノート持ち込み可能なのですが、とにかく難しくて全然分かりません。正直とにかく書いて先生がそれに対して点数を少しでももらえるように努力するしかないですね。
      他はわりかし勉強すれば取れる問題ですね。
      でもとにかく暗記ゲーのやつが多いですね。
      電磁気以外は過去問があればなんとかなります。
    • 研究室・ゼミ
      化学系は束縛時間が長くだるいのでオススメしません。
      楽したいのであれば物理研究室の方に行くべきですね。
    投稿者ID:388470
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教師を目指す人にとってはいいのではないかと思います。
      ただ教育の方法を学ぶだけでなく、教育心理に強い教授や教育法学に強い教授がいて、様々な面から教育を学ぶことができます。
    • 講義・授業
      数がそこまで多い訳ではないのに、興味の惹かれる講義が少ないのであまりまじめに受ける気が起きませんでした。
      ただこれは個人差があると思います、教師になりたい人にとってはためになる講義が沢山あるのではないかと思います。
    • アクセス・立地
      駅からそこそこ離れています!!雨の日はバスが混み道も混み、通常通りに家を出ると1限に遅刻します。わたしは実家から2時間近くかけて通っていますが、雨の日は1本か2本早い電車で行ってします…
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      教育学部は人数が多いです、なので、友達を作る気になれば沢山作れるのではないかと思います。ただ、コミュニケーション能力がないと難しいかもしれません…わたしの場合は学部の友達よりサークルの友達の方が多いです笑、学部内サークル内で付き合ってるひとは沢山いますよ。
    • 学生生活
      サークルに入ればとっても充実した大学生活を送れると思います。文化祭もとても楽しいです。
    投稿者ID:387859
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    工学部 建設工学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      簡単に入れたわりには、わりと良いところに就職できた。家から近く通いやすかった。学校の敷地が広く自然が豊かな立地だった。コンビニも周りに多く、お昼ご飯に困らない。
    • 講義・授業
      実験や実技もしっかりとあった。公立のわりに教授の質がよく、就職面での面倒見もよかった。小テストがよくあった。
    • 研究室・ゼミ
      教授一人当たりの生徒の数が少なく、とてもよく面倒を見てくれた。成績が良いと好きなところの研究室、ゼミに入れるのでその部分もよかった。
    • 就職・進学
      あまり勉強してないのにいいところに就職できた。教授には面接カードの添削をしていただいた。OBもおおい。
    • アクセス・立地
      大学から最寄りの駅までが遠く、バスも道が混むので不便。自分は家が近かったのであまり関係ないが、雪の日とかに困った
    • 施設・設備
      キャンパス、教室は全体的に古くボロいが公立なので仕方がないと思う。設備についてもおなじ。自習室的なものはあった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達、恋人はともにできた。サークルは少ないがまあ入れるところはある。お酒を飲む系のところがおおい。。
    • 学生生活
      サークルよりもバイトの方をよくしていた。大学のまわりにたくさんお店があるので働く場所はたくさんある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      土木に関する知識。研究室は構造、土質、水理学等の主要なものから交通のようなマイナーなものもある。建築もある。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:409759
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    工学部 建設工学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      各学科が1つのキャンパス内にあるので、学科問わずいろいろな人と仲良くなれると思います。就職はなんやかんやできると思います。正直、文系であればどの学科に所属していても、就職には関係ないと思います。理系の人は院に行った方が確実にいい就職先が見つかると思います。学部卒でも就職可能ですが、苦戦している人が周りには多かったです。
    • アクセス・立地
      駅からは徒歩30分以上かかるので、面倒くさいです。大学の近くに一人暮らししている人がほとんどでした。実際大学に行くことが多いので、その方が何かと楽です。
    • 施設・設備
      最近学内の建物を建て替えています。図書館や全学講義棟はキレイですが、工学部の学部棟などは汚いです。学内にはローソンがあるので便利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルは数えきれないくらいあるので、とりあえず1つ以上は入った方がいいです。そこで友達もできますし、授業などの色々な情報を共有できるので、いいことばかりだと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      会社員
    投稿者ID:386794
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      とても楽しく、いい経験ができていると思うから。先生になることを目指しているのだが、それだけでなく、大学生のうちにしかできないたくさんの経験をし、人生の役に立つようなことが出来ていると思う。
    • 講義・授業
      教授によって授業スタイルや楽しさも全く違うが、面白い人はみんなのことを考えて楽しいカリキュラムをつくっている。つまらない人は、楽なことだけをし、自分が語るだけなど学生の身につかないことも多いから
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでの活動は、年に数回フィールドワークに行き、現地調査をする、それに向けた文献や映像での研究です。行く前にテーマを決めて仮説を立て、実際にそれを検証したり、観光したりします。
    • 就職・進学
      基本的に卒業すれば免許がとれるようになっているので、あとは教員採用試験で頑張るだけなのだが、ゼミや卒論などの活動が忙しくて勉強する時間が無いということがある
    • アクセス・立地
      最寄り駅は南与野だが、京浜東北のほうがいいので北浦和から自転車で通っている。駅から25分くらいかかる。周りに遊ぶ場所もないので駅まで行かないとほぼ何も無い
    • 施設・設備
      綺麗なところはきれいだが、まだ改修工事がされていなくて古い建物などもある。図書館などはきれいになったが、各学部の棟がまだ古い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス分けがされているので友人関係はとてもよく、サークルでも楽しく過ごしている。恋愛はあまり活発ではない。恋人ができるのはやはりサークルかバイト内である。
    • 学生生活
      サークルで仲間ととても楽しく過ごしている。アルバイトで稼いだお金でゼミ合宿に行ったりしている。アルバイトはいくつかやっているが、どれも良い経験になるものである
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に教育のことについて学ぶ。自分が教壇に立つ側に数年後なるので、そのために必要な知識や技術を身につける。1年は教科の概説で2年は教科の指導法と介護等体験、3年は主に教育実習、4年は教育実習と卒論がメインになると思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      小学校教師
    投稿者ID:408714
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教養学部 教養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      1年目は教養科目メインでの勉強になるため、学びながらさらに深く掘り下げたい分野を決めながら過ごすことができます。専修を学年が変わるところで変更することも可能です。私は1年生の時に、東南アジアへ発展途上国圏の生活を学ぶ研修へ行き、そこから発展途上国の経済状況に興味を持ち、ゼミや卒業論文をそのテーマで進めていきました。また、学部内でも全く異なる分野の専修があるため、様々な考えをもった同級生と交流が出来たのも新鮮で楽しかったです。
    • 講義・授業
      履修の組み方ですが、完全に自己責任で取る科目を決めていきます。卒業単位に合うように自分でカリキュラムを作る必要があります。教員免許、図書館司書なども取ることができるので、学部の科目にプラスして取っている方もいました。学部の科目があまり多いわけではないので、そんなに苦労せずに教員免許を取っていた印象です。講義は、教授によって多様で、少人数でやるディスカッションなどがあるような講義はやはりやりがいがありました。大教室でやる講義は、自分で学ぶ意思を持って講義を受けないと、ただその場にいるだけになってしまうような感じでした。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生で始まります。ゼミが始まる前に、教授の他の科目を受けることができるので、講義を受けながらどの教授のどのゼミに所属するか考えるといいと思います。説明会などは特にないので、気になることがあれば教授本人や、ゼミをすでに履修している先輩に聞くといいと思います。ゼミも、教授によってやりがいは様々ですので、吟味が必要です。うちの学部は、講義自体で上下の繋がりが出来にくいので、情報収集が難しいかもしれません。
    • 就職・進学
      私立などと違い、サポートの職員がついて就職について案内をしてくれるなどはあまりなく、私も含めみんな自分で就活をしていました。大学へ企業から紹介の求人が入っていたり、就職サポートの課はあるみたいですが、あまり使っている人を見たことはなかったです。大学に企業を招いて説明会を開いたりは何回かあり、埼玉県内の企業がメインで来ていました。
    • アクセス・立地
      大学自体は駅からは遠いです。しかし、だいたいの方は大学近くにひとり暮らしか、実家から自家用車で通っている感じでした。3つの駅から大学までバスが通っているので、電車とバスを利用して多方面から通うことは可能だと思います。飲んだり食べたりは大学の近くのお店か、自転車バスで北浦和駅まで行くか、少し足を伸ばして大宮駅で集まることが多かったです。買い物や遊びは基本都内まで出てました。大宮でも十分遊べます。
    • 施設・設備
      教養学部棟は新しく、設備もしっかり整っています。ほかの建物も最近建て直されたようです。また、自主学習スペースも、図書館、ローソンが入っている建物、ゼミ室と、たくさんあり、テスト期間などでも十分学習可能でした。食堂も2つあり、両方ともとても使いやすいです。ひとつは最近工事し新しくなったばかりです。値段はまあまあ安いです。またローソンが学内に入っており、とても便利でした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      ひとり暮らしの方が多く、友だち関係はとても濃いです。私も、学部内のつながり、サークルのつながり、友だちの友だちとのつながりなど、友だちはとても多かったです。キャンパスがひとつで、全ての学部が同じ場所に集まっていることも大きいと思います。サークルについては入学時に色々なところを見に行くのがおすすめです。この時期に交友関係が決まってしまうと言ってもいいと思います。先輩とのつながりは、サークルで得られます。恋人に関しては、私の周りは同じサークル、同じ学部、先輩後輩、あとはバイト先で付き合っている感じでした。カップルで学内にいても全然大丈夫です。みんなお互い受け入れている感じでした。
    • 学生生活
      とにかく楽しかったです。学校に行けば知り合いに会うし、毎日友だちと飲んでいたし、そのためにバイトも沢山していたし、毎日充実していました。学校の規模が大きすぎず、でも閉鎖的すぎでもないのが、良かったのだと思います。物価も都内より安いので、大学の近くにみんなが集まって住んでいたのも沢山遊べた理由だと思います。教養学部は授業が忙しすぎることもないので、自分の目的にあったことに時間が使えたため、様々な経験ができた大学生活になりました。アルバイト先は大学まわりに埼玉大学生を募集しているところは沢山ありますし、おしゃれなところで働きたくて都内まで通っている子もいました。サークルは、テニスサークル、フットサルサークル、軽音サークルなどが活発に活動していたと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、教養科目と題して、必須の第2外国語や、情報、学部全体の基本的な科目を取りました。夏季休業中に2週間の短期で取る単位などもあります。少人数講義で楽しかったし充実していた記憶があります。2年次からは、少しずつ自分の専修についての科目を取っていました。この頃から専門的になっていくので、興味のあるゼミの教授の授業を沢山取って知識を詰めていました。3、4年は自分の専修の科目がメインになります。また、あまり時間割を詰めて履修しなくても大丈夫な為、私は経済学部や教育学部の興味のある授業も取っていました。他の学部の科目も履修できます。一部、卒業単位に組み込むこともできます。卒業論文については、講義は毎週1回、先生にはアポを取ればいつでも相談できました。ゼミによって様々だと思います。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      関東全域に営業拠点のある住宅メーカー
    投稿者ID:411488
    この口コミは参考になりましたか?
363件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

埼玉県で評判が良い大学

埼玉県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  埼玉県の大学   >>  埼玉大学   >>  口コミ

一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

埼玉県の国立文系偏差値一覧

埼玉大学の学部

経済学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 3.63 (75件)
理学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.91 (57件)
工学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.58 (55件)
教育学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 3.91 (125件)
教養学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.69 (51件)

オススメの大学

東京学芸大学
東京学芸大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.02 (305件)
東京都/国立
岩手大学
岩手大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.81 (257件)
岩手県/国立
東京海洋大学
東京海洋大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.09 (90件)
東京都/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。