みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸市外国語大学

神戸市外国語大学
出典:Hasec

神戸市外国語大学

(こうべしがいこくごだいがく)

兵庫県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 60.0

口コミ:★★★★☆

3.98

(147)

概要

神戸市外国語大学は、兵庫県に本部を置く公立大学です。通称は「神戸市外大」。1946年に設立された、神戸市立外事専門学校を前身とし、1949年に設置された単科の公立大学で国内唯一の、公立外国語大学です。政財界やマスコミ関係、研究者においても多数の著名なOB、OGを輩出しているほか、著名な教員も多く所属していることで有名です。 神戸市内にあるキャンパスには「外国語学部」では6つの学科があり、英米、中国、イスパニア、ロシアの各学科の学生は3年次になると、語学文学、法経商、総合文化、国際コミュニケーションのいずれかのコースに所属します。毎年12月には「語劇祭」という各学科の劇団が、それぞれ専攻する言語で演じる伝統行事が開催され、風物詩となっています。

偏差値

偏差値
55.0 - 60.0
センター
得点率
70% - 83%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
60.0
口コミ
3.95127件
学科
英米学科、ロシア学科、中国学科、イスパニア学科、国際関係学科
学べる学問
文化学 国際関係学 英米語 外国文学 ロシア語 ...
偏差値
55.0
口コミ
4.1320件
学科
英米学科
学べる学問
英米語 外国文学

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆ 3.98
(147) 公立内 30 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.93
  • 研究室・ゼミ
    3.68
  • 就職・進学
    3.57
  • アクセス・立地
    3.82
  • 施設・設備
    3.20
  • 友人・恋愛
    3.85
  • 学生生活
    3.60
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性卒業生
    卒業生 / 2013年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      集まる学生が個性豊かで、たくさんの刺激を受けることができた。留学する人も多かったが、バックパッカーで旅行する人もいたりして、自分がやりたいことをする、という人が多い。
      コース選択がないので、必須科目も少なく、自分の好きな授業を好きなだけ取れたのは、とても良かった。
    • 講義・授業
      ネイティブの先生の授業は、先生の質がバラバラなので、悪い人に当たると退屈かもしれない。ただ、人柄はいい人が多い。
      出席してるだけで単位が取れる授業は多くないので、授業に出てテスト勉強もしっかりする必要がある。
      講義内容は、私が取っていた授業は面白いものばかりだった。ある程度知識がある前提で授業が進むので、自主勉強もしていた。
  • 女性在校生
    在校生 / 2016年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      少人数で授業が受けることができて、身につきやすい。
      また、会話の授業が多いので、会話の練習が出来る。
      英語の授業が少し少ないと思うのがデメリットである。
    • 講義・授業
      先生方はとても知識の豊富な人が多く、授業もためになる。
      しかし、少し難しい授業も多く途中でつまずくとなかなか立ち直れないのも現実である。
      この辺は改善していってほしい。
      また授業中に回答をきちんと説明してくれない先生もいる。
  • 女性卒業生
    卒業生 / 2012年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      外国語とその国を専門的に研究したい人以外にはおすすめしたいとは思いません。外大では、選択すれば3年次から語学と並行して社会科学や人文科学の専門的授業を受講することはできますが、将来どの道に進むにしても、経済、政治、法、理系科目等を専門的に学んだという肩書きを得ることは出来ません。たとえ外大で語学以外にどんな授業を取ったとしても、初めに見られるのは専攻科目だと思います。私自身、他大学への編入や大学院への出願の際に、前の専攻が外国語だったという理由で受け入れてもらえないことが有りました。事実、海外の大学院では、米大学を除いて、出願条件として学士の専攻科目が限定されている事が多いです。語学と云う物は、勉強のやり方さえ分かっていれば、自分の力である程度は出来るようになります。あとは経験です。言語や文化を研究したい人には、外大は最適な場所です。まだ将来の夢がハッキリしていなくて、ただ海外に興味があるというだけならば、外国語に限定せず、他大学に進み、自分で色んな場所へ赴き、自力で自らのキャリアを海外へと繋げていく方が自分の糧にもなります。大学の海外提携大学の多さも、あまり関係ないと私は思います。
    • 講義・授業
      カリキュラムは上手く組まれていると思うが、結局は自分がどれだけ練習に時間を費やすかによって語学習得レベルは変わってきます。

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    37人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    37人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    37人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    37人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    多い
    37人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    多い
    37人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    37人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    37人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    多い
    37人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    多い
    37人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    37人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    37人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    37人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    37人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    37人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    37人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    37人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    37人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    37人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    37人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

この大学の特徴を投稿してみよう!

投稿する
学校の特徴アンケートをもっと見る
全20項目

入試

学部別入試一覧

一般入試

前期、後期

一般入試

前期、後期

学費

地域内・外 入学金 年間授業料
地域内 282,000円 535,800円
地域外 423,000円 535,800円

合格体験記一覧

  • 外国語学部第二部英米学科の合格体験記

    女性在校生
    • 神戸市外国語大学外国語学部第二部英米学科
    • 須磨友が丘高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2016年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文の勉強は後回しにしがちかとは思いますが、必ず一日一題は解くことをお勧めします。赤本を一周する頃には、効率の良い消去法などが身についているはずです。また丸付けの時は、正解を確認するだけでなく必ず解説を読んでそれを問題文に書き込むことをすると、倍以上に身につくスピードが代わると思います。一題につき一時間程度はかかると思います。量をこなすよりも、一題にしっかり向き合うようにした方がいいと思います。 漢文はすぐにできるようになるから後回し、という言葉をよく耳にしますが、それは古文の基礎がしっかりとできているからこそのものです。古文の基礎なしに漢文はできません。古文の特に助動詞はしっかりと暗記し、活用できるようにしてください。古文単語は300~400程度のものを選ぶとよいと思います。センターにそんなに多くの単語数はいりません。 国語はあまり時間をかけていられない教科の一つだと思いますが、短い時間でも毎日触ることを強くお勧めします。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    まずリスニングですが、オーバーラッピング(音声と一緒に発音する)をお勧めします。一緒のスピードで発音することで、スピードにも慣れまた単語も同時に覚えやすくなります。聞き流すことももちろんやらないよりはマシですが、どうせやるなら発音をしてください。 筆記ですが、センターは文法よりも長文の点数の配点が明らかに重いので、文法は長文が読める程度にして、とりあえず長文の対策をした方がいいと思います。毎日必ず二題は読むようにしてください。また、センターの長文はパラグラフリーディング(パラグラフごとに趣旨をつかむ読み方)で攻略していくのが一番効率が良いと思います。文法に関してはやればやるほどきりがないので、とりあえず文法書一冊は三周くらいしておいて、深みにはまらないようにすることが大切です。 英語は時間が勝負です。最初は時間が足りなくて焦ると思いますが、時間を計ってその時間内に終わらせることを普段から意識するようにしていれば必ず時間内に終わらせられるようになるはずです。

    【2次・個別】
    神戸市外国語大学は英語一科目勝負です。 単語は、辞書の最後のほうに出てくるような意味や見たことのないような単語が出てきます。単語帳だけで神戸市外大の英語に対応することは難しいので、出てきた単語の意味はすべて網羅していき、出てきたものはすべて覚えるようにした方がいいと思います。 また、難易度はかなり高めです。いきなり神戸市外大の過去問に入ると心が折られるので、まずは神戸大学あたりから触っていけばいいと思います。神戸大学は神戸市外大よりも少し易しめですがそれなりの難易度なので、いいウォーミングアップになるのではないかと思います。神戸大学で慣れた後、神戸市外大の問題に触れ、それでも時間が余るようなら大阪大学の外国語学部以外の問題に触れるのもいいかと思います。 英作文・和文英訳の練習は毎日必ず行い、それを先生に見せて添削してもらうようにしてください。最初は全く書けませんが、段々とコツをつかむことができるはずです。この二つは、難しい言葉や文法を使おうとはせず、できる限り簡潔に書くことが大切かと思います。

    社会

    【センター】日本史B
    私は日本史Bを選択しました。日本史は、重要単語を覚えるだけという勉強法はあまりお勧めしません。(たとえば一問一答だけで勉強する、など)日本史や世界史は歴史なので、必ず流れが存在します。流れを無視してしまったらただの作業になってしまい、頭に入りにくいと思います。まずはなぜそうなったのか、どういった流れなのかなどをしっかりとつかんでください。そのうえで、人物名や事件名などを覚えていくといいと思います。センターでは年代を聞かれることはないので、年代を無理に覚える必要はありません。 また、日本史をセンターだけ利用する場合の人は、筆記の勉強をする必要はないので、できる限り問題は実践的なもの(選択問題など)を選ぶようにしてください。

    理科

    【センター】
    生物基礎は、基礎的なことをしっかりと踏まえたうえで、避けられがちな計算問題にしっかりと対応できるようにしてください。生物基礎では、必ず一題は計算問題が出ますし、また配点も高めです。 地学基礎は、他の理科基礎科目に比べると圧倒的に問題集や参考書が不足している科目です。その少ない中でも、できる限り多くの問題に触れ、どんな問題でも対応できるようにしてください。 理科基礎科目はセンター過去問がまだまだ少ないので、青本や黒本など模試の過去問に多く触れていけば経験不足を抑えられると思います。

  • 外国語学部第二部英米学科の合格体験記

    女性在校生
    • 神戸市外国語大学外国語学部第二部英米学科
    • 府中高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文・漢文のとりやすい科目の勉強を徹底する。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    公式をまずは完璧に覚えて基本問題をしっかりする。

    【2次・個別】
    特に何も特別なことはせずに臨んだので何もない。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    単語・文法を徹底的に覚えて長文を得意にする。

    社会

    【センター】地理B
    とにかくひたすらに覚えるように努力するころ。

    理科

    【センター】物理、化学
    公式を覚えないと話にならないので、覚える。

基本情報

住所 兵庫県 神戸市西区学園東町9-1
最寄駅 神戸市営地下鉄西神線 学園都市
電話番号 078-794-8121
学部 外国語学部外国語学部第二部

おすすめのコンテンツ

ライバル校

兵庫県で評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸市外国語大学

神戸市外国語大学の学部

オススメの大学

札幌医科大学
札幌医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.05 (84件)
北海道/公立
和歌山県立医科大学
和歌山県立医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.76 (40件)
和歌山県/公立
首都大学東京
首都大学東京
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.06 (391件)
東京都/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。