みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸市外国語大学   >>  口コミ

神戸市外国語大学
出典:Hasec
神戸市外国語大学
(こうべしがいこくごだいがく)

兵庫県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:60.0

口コミ:★★★★☆

3.96

(133)

神戸市外国語大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.96
(133) 公立内31 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.89
  • 研究室・ゼミ
    3.65
  • 就職・進学
    3.54
  • アクセス・立地
    3.77
  • 施設・設備
    3.22
  • 友人・恋愛
    3.83
  • 学生生活
    3.58
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

133件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    外国語学部 国際関係学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年05月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大学で真剣に語学を勉強したい学生には良い環境です。ですが私立大学のような華々しいキャンパスライフを思い描いている人には向いていないと思います。
    • 講義・授業
      少人数なので先生との距離が近く、質問しやすいです。
      学生も真面目で静かに授業を受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      小さい大学ですが教授の専攻の種類は豊富だと思います。
    • 就職・進学
      旅行、メーカー、商社への就職が多いです。
      就活へのサポートはやや少ないような気がします。就活時はキャリアサポートセンターで添削をしてもらうのにも予約がすでに埋まっていることが多いため、即座の対応は厳しいところがあります。
    • アクセス・立地
      駅からキャンパス〜教室まで丁度五分です。
      周辺はマクドナルド、居酒屋がありますが遊ぶ所はほぼないため30分ほどかけて三宮まで出る必要があります。
    • 施設・設備
      以前はかなり古く汚い校舎がありましたが最近修繕工事を終え、お手洗いなどの設備が綺麗になりました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      下宿生同士でかなり仲良しになれると思います。
    • 学生生活
      サークルの数は豊富です。
    投稿者ID:425819
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    外国語学部 イスパニア学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      専攻科目を一個でも落としたら、再履修ではなく留年確定という厳しさがあります。それだけ意識を高く持って学べるところは良いことだが、ほんとに厳しいと思う。
    • 講義・授業
      専攻の講義はとても詳しく、少人数制のクラス編成なので、授業中でも授業後でも質問しやすい環境であるとおもう。
    • 研究室・ゼミ
      コースが四つから選択できて、自分の将来なりたいものに近いものが学べるとおもう。そこからさらにゼミに分かれるのだか、ゼミによってはとても専門的なことが学べる。
    • 就職・進学
      やはり私立に比べたら就職の手厚さは足りない部分も多い。ただ、就職を意識したセミナーがひらかれ、一回生からも参加可能である。
    • アクセス・立地
      地下鉄の駅前にあるため、地下鉄からはアクセスがとてもよい。だが、神戸のど田舎にあるためそこから都会に出るのは少し時間がかかるかなとおもう。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても小さく、食堂もせまい。図書館もすこし蔵書に偏りがあると思う。冷暖房などは心配する必要はないが、あまり施設の充実という面では期待しない方がよい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      他の私立の大学などと比べ、少人数制のクラスであるため、ほんとに友達が作りやすいし、明るくて優しく、真面目な子が多い。
    • 学生生活
      サークルがとても少ないため、大学生活を充実させるという面ではとても難しさを感じる。大学祭も規模が小さすぎてつまらない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生と二年生でスペイン語の基礎を学び、三回生になるとコース選択で将来のための専門的な勉強をしながらスペイン語を学ぶ。4回生で卒論を書く。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      通訳をやりたいと考えている。
    投稿者ID:428671
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 英米学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      まず、授業に関してお話しします。私は主に文学の勉強をしているため、文学専門の教授の講義をとることがほとんどです。どの先生方も知識量がとても多く、興味深い授業がたくさんあります。様々な知識や文学にどうアプローチしていくかを学ぶことができるので、文学を学びたい人にはお勧めです。
      学生生活を振り返ると、神戸市外大は他の大学に比べると大分小さいので、アットホームな雰囲気があるのがとても良かったと思います。友達の輪も広がりやすいですし、少人数制の密度の濃い授業が受けられます。
      外大だからと言って、皆が皆英語を生かす仕事に就くわけではなく、様々な進路に進んでいるので、将来の可能性は自分次第でいくらでも広げることができると思います。
    • 講義・授業
      英米学科の先生は知識が豊富で真面目な先生が多く、面白い授業がたくさんあります。(外部から来ている講師の方の授業は、あまり面白くないものもありますが…)また、先生方は親切で、質問をすれば親身になって答えてくださります。講義中の雰囲気は真面目です。授業中に私語を話したり、周りに迷惑をかける学生はいないように思います。課題の量、単位の取りやすさは先生によって様々です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年生から始まります。2年の前期に説明会があり、後期から希望を出して面接を受けます。大体の人が第一希望か、第二希望のゼミに通ります。
      私はアメリカ文学を研究するゼミに入っており、3年の時は色々なアメリカ文学を読んだり、アカデミックライティング、文学史、文学批評について学びました。4年からは卒論に取り組みます。卒論のテーマはアメリカ文学に関するものなら何でも大丈夫です。他のゼミとの交流会をすることもたまにあります。
    • 就職・進学
      就職率はほぼ100パーセントです。就活セミナーも定期的に開催してくれます。留学やワーホリで休学する人が多く、4年で就活して卒業する人は半分くらいです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅の学園都市からは徒歩1分です。
      学校の周りにはマクドナルドやミスドなどの飲食店はほどほどにあります。遊べるところはあまりないので、三ノ宮まで出かけることが多いです。
      名谷付近で下宿している人が多いです。
    • 施設・設備
      キャンパスは小さいので移動は楽ですが、食堂が狭く混んでいる時間帯は座れないことが多々あります。図書館も小さいですが、国際系の資料は多いように思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      キャンパスが狭いこともあり、色々な人とすぐに知り合いになります。そのため友達もできやすいです。女子の比率が圧倒的に多いので、男子は彼女ができやすいのではと思います。
    • 学生生活
      音楽系の部活に入っていましたが、みんなとても仲がよく、部活動は充実していました。学祭は小規模ですが、アットホームな感じがあって楽しいと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は専攻科目と一般教養、2年次からは語学文学、法経商、総合文化コースにそれぞれ分れてより専門的な授業を受けます。
    投稿者ID:427597
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    外国語学部 イスパニア学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      著名な教授が多く、スペイン語を扱うだけあって周りの人は明るく過ごしやすい。
      スペイン語は中南米で多く使われているので、そこで活躍したいと思っている人にはオススメの言語である。システマティックな一面がある言語なので基本を疎かにはしないことが大切。
    • 講義・授業
      教師陣が優れているので講義や指導内容は充実しているとおもうが、講義内容やそれ以上のものをしっかりと身につけるには学生自身の積極性に委ねられていると感じる。受身でいると周りの学生に置いていかれることがしばしば。
    • 研究室・ゼミ
      語学や文学を扱うゼミばかりである。私はまだゼミをとっていないので演習などはよく分からないが、ゼミの内容が偏っていて多様性がない・自分の知りたいことを追求出来なさそうと感じる。
    • 就職・進学
      イスパニア学科(というよりも神戸市外国語大学)の就職率はかなり高いので、サポートは良いのではないかと思う。就職セミナーや企業説明会などが定期的に行われている。しかし、まだ私は就活生ではなく、そのあたりをよく実感できていないので評価を3としている?
    • アクセス・立地
      駅やバス停のすぐ近くであるので通いやすい。周囲にコンビニやダイエー、本屋があり登下校の際に必要なものを寄り道して買えるのも良い。
    • 施設・設備
      今まで生活してきて特に困ったことはないので、施設が充実していると思う。そもそも必要に駆られるようなものがない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      コンパクトな学校なので、学科ないだけでなく、学科や学年を超えて知り合いができやすい。ただ結局のところ人間関係の発展はサークルに入るなどの自主性に委ねられる。
    • 学生生活
      どのサークルも活動・活躍の場があり青春を謳歌していると感じる。少々マンネリ気味か?と感じることもある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      専攻の授業ではスペイン語の文法、会話、作文などを学ぶことが出来る。学科基礎科目ではスペインにおける文化や文学、ラテンアメリカにおける文化や文学、より詳しい文法の説明などを学ぶことが出来る。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決めていない
    投稿者ID:427727
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 イスパニア学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      イスパニア学科はロシア学科の次に専攻の勉強が厳しいと言われています。
      全体的に身のある話をしてくれる先生が多いですが、たまに何の役に立つのかわからない課題を与えられる方もいるので4点にしました。
    • 講義・授業
      講読の場合、内容はスペイン語で書かれた日本人向けの文章となると、違う教科書を使っていても被ることがあり、つまらないと感じることがあるから。
    • 研究室・ゼミ
      まだ所属していないので具体的なことはわかりません。今年から所属するので、まだ面接を受けた感想くらいしか書けません。
    • 就職・進学
      まだ参加したことはないが、定期的にキャリアサポートのための説明会が開催されています。内容も多岐に渡ります。
    • アクセス・立地
      三ノ宮から地下鉄で25分ほどかかる山奥にある学校です。しかし、駅からは徒歩5分ぐらいなので、駅チカという点では立地はそこまで悪くないかも知れません。
    • 施設・設備
      学校は古く小さいなりに、様々な自習スペースがあります。学科単位で専用のスペースなどは存在しないと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私はサークルにも所属していないし、他学科他学年に知り合いがいないので、同学年の同学科に所属する人のことしかわかりませんが、みなさんの話を聞く限り割と人生を楽しんでおられるなという印象です。空きコマもワイワイやってます。
    • 学生生活
      所属してないので評価のしようがないので3にさせて頂きました。特に深い理由はないです。友達の話でよければ、出来ますが。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      中学、高校で習った英語の知識をもとに、スペイン語の文法を習うのが1年生です。リスニング、スピーキングの勉強も少しします。
      2年生では、それを活用できるようになるための訓練をします。作文、購読などを通して、本格的な、使えるスペイン語を身につけていきます。
    投稿者ID:431172
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    外国語学部 英米学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学びたいことが学べる。英米学科では小説を読んだり、ネイティブの教師による会話や、作文の書き方、発音まで細かく学ぶことができる。さらに、英語だけでなく、二つ目の外国語を学ぶことが出来る。週二回の授業で日本人とネイティブ両方の授業を受けられる。
      ただ、1、2回生の間はほぼ毎日1限から授業が始まるのでゆったりした生活はできない。
    • 講義・授業
      語学だけでなく、経済や心理学など幅広い講義を受けられる。2回生からコースに分かれて、専門的な講義を受けられる。そのため、1回生の段階からどのコースにするかを意識しながら履修を組むことが必要である。私立大学のように登録者数が多くて抽選になることはあまりない。課題は専攻は多く出るがそれ以外はほとんど無い。出席も取る授業と取らない授業があり、テストやレポートだけで単位が決まることもあるので、毎回の出席が大切になってくる。
    • 研究室・ゼミ
      1回生の段階ではゼミはまだ取れないので、なんとも言えないが、3回生になると取れるようになる。2回生でコースに分かれてそれぞれの科目を取りながらどのゼミを取るかを考えるようだ。卒論は書いても書かなくてもよい。卒論を書かなければ、その分の単位を他の授業を取って補う必要がある。なお、卒論の単位は8。
    • 就職・進学
      就職実績は95%を超えていてかなりいいと思う。
      就職活動セミナーを学校で開催していたり、キャリアデザインという授業も取ることができる。
    • アクセス・立地
      最寄りの学園都市駅から徒歩5分という好アクセス。神戸市営地下鉄では人身事故もJRに比べるとかなり少ない。学園都市駅の近くにダイエーがあるので買い物もできる。三ノ宮へ乗り換え無しで行くことができるので遊びにもいける。
    • 施設・設備
      学校内に多くパソコンがあるので、自分でパソコンを持ち歩かなくてもいい。教室は高校の教室のようになものと大きい講義室にがある。空調があるので、夏や冬でも快適に授業を受けられる。食堂はあまり席数がないので人が多い時は外のベンチなどで食べる時もある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      30人か程度のクラスに分かれているので、クラスの人同士で仲良くなる。男女比が2:8と圧倒的に女性が多い。
    • 学生生活
      サークルや部活には参加していない。ただ、かなり数が多いの。大学の性格上ESSやディベート、模擬国連など外国語のスキルアップを目指したサークルも多くある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      私は1回生なので1回生のことしかかけません。
      全員が午前に専攻、または兼修の語学を学び、午後に自分で選択した授業を受ける。1.2回生の間は1限スタートが多い。ちなみに、1限は8時50分スタート。語学は英米学科1回生の場合講読、会話、作文、文法、発音である。購読は3種類に分かれており、小説を読んだり、ニュースを見たりする。会話はネイティブ講師によって行われる。作文は英作文の書き方を詳しく学ぶ。文法は残念ながら高校と同じようなもの。発音は発音方法を学んで実際に自分で発音をする。
      次に、兼修語学があり、中国語、イスパニア語(スペイン語)ドイツ語、フランス語から選べる。人数はイスパニア語が1番多い。基本から始めるし、元から話せる人もほとんどいない。
      語学は予習復習が必須でこれをしなければ授業についていけなくなることもしばしば。
    投稿者ID:429286
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 英米学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      小規模な単科大学であるが、言語を極めたいと思っている人にとっては良い大学であると思う。
      サークルに関してはあまり活発ではないが、サークルに所属する人も少なくはない。
      卒業後は、海外分野がある企業が多いと思うが、公務員になる人もいる。
    • 講義・授業
      外大であるが、幅広い授業があると思う。
      語学だけでなく、経済や法といった授業もある。
      必修講義は課題も多いが、コース授業は課題がない授業もある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年、4年次の必修科目となる。
      基本的に自分が所属するコースのゼミを選ぶ。
      選考方法は面接ですべて決まるゼミが多く、これまでの成績などはあまり関係ないことが多い。
      卒論は、学校の規則としては国際関係学科以外は必須ではないが、大体ゼミで必須となる。
    • 就職・進学
      小さい大学なので説明会も大企業が参加することは少ないように感じる。
      しかし、就職率は95%前後である。大学が有名というわけではないので、それぞれの実力で内定を取っているように思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は三ノ宮から地下鉄で30分の学園都市駅。
      そこから歩いて3分の所に大学がある。
      学校の周りは生活するのに不便はない程度でそこまで栄えてはいない。
      遊びに行くとなると大体三ノ宮に行く。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても小さいので移動は楽にできる。
      図書館が小さく、蔵書数もほかの大学と比べると劣るのがやや不満。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      小さい大学なので、サークル以外にも多くの人と知り合いになれる。
      学内の恋愛関係も、割と盛んであるように思う。
    • 学生生活
      あまりサークルが充実しているとはいえない。
      しかし、外大らしく、海外ボランティアなどのサークルもある。
      アルバイトは三ノ宮まで出てやる人も多い。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は英語の授業(講読、作文、会話)が計6つと第2外国語が必修になる。
      苗字のアルファベット順にクラス分けがされ、クラスごとに専攻授業を受ける。
      3年次からは専攻授業は選択式となり、3年次で講読2つと会話1つ、4年次で講読1つと作文1つを履修する。
      卒業論文は必須ではないが、大体ゼミで卒業条件として課されることが多い。
    投稿者ID:430560
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    外国語学部 国際関係学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      授業に関して言えば様々な授業がありたのしいです。国際的な知識や考え方が学べます。言語の授業も豊富で個性的な先生達の授業はたのしいです。授業以外に関しては部活が充実しています。特に英語ディベートは勉強と協議のバランスがとれたとても楽しい部活です。外国語大学ならではだと思います。
    • 講義・授業
      講義は様々な形態があり、先生の話を一方的に聞く授業や生徒が主導的に動く必要がある授業と様々です。先生も個性的で楽しい人もおおいです
    • 研究室・ゼミ
      まだ二年生なのでゼミにまだ参加していないので、わからないのですが、個性的な先生が多いので楽しいと思います
    • 就職・進学
      様々なキャリアサポートがあり、公務員から、航空会社、などグローバルな企業の説明会や相談会がもうけられています
    • アクセス・立地
      駅から徒歩2分ほどでとても立地がいいです。周りにはショッピングモールや飲食店、他の大学がありとてもべんりです
    • 施設・設備
      図書館は外国の書物や資料、雑誌がたくさんあり外国語大学ならではだと思います。教室はきれいで大きい講堂から小さい教室まで色々あります
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数クラスが多いので学内の人たちの距離はとても近いです。友達もすぐにできると思います。女子生徒が多いので、恋人を作るのはすこし大変かもしれません
    • 学生生活
      私が参加している英語ディベート部はとても充実しています。英語のレベルもあがり、国際的な知識も自然と増え、論理的思考が培われます。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年時は基礎的な国際関係や経済的なものから色々です
      2年時は英語のレベルもあがり文学や議論をおこないます
      3年時は卒業論文にとりくみます
      4年時は就活などをしながら自由選択科目をとっていくかんじです
    投稿者ID:430945
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    外国語学部 国際関係学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると非常に充実していたと思います。学びたいことを学べ、居心地よく楽しい学生生活を送れました。就職も順調に終わり、この学科を選んでよかったです。
    • 講義・授業
      さまざまなバックグラウンドを持った教授がおり、非常に興味深い講義もあり自分の教養を深められました.。
    • 研究室・ゼミ
      さまざまな興味を持った学生が集まっており、ディスカッションでは非常に刺激を受けました。卒論も楽しみながら書けました。
    • 就職・進学
      サポートが十分かと言えば正直疑問符だが、自分も含めて総じて就職先は良いところばかりで失敗している人はほとんどいなかったから。
    • アクセス・立地
      神戸市中心部からはやや遠いが地下鉄駅から徒歩すぐで近くには野球場もありながら閑静な環境でよいところだと思う
    • 施設・設備
      私立大学に比べると設備は劣るかもしれないが図書館やトイレ、食堂等が改修されどんどん良くなっているから。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全校生徒2000人と小規模のこともあり、少なくとも同学年の半数以上とは面識があり仲良くなれるのも早い。
    • 学生生活
      卒業後も連絡を取り合いたいと思える友人とも出逢え、間違いなく大学生活の貴重な1ページとなったから。.
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      高校での公民+英語を学ぶようなイメージ。もちろん英語で政治・経済を学ぶ授業もあり、非常にためになる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手半導体関係メーカーの総合職
    投稿者ID:431208
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 ロシア学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生はまじめな人が多く授業態度なども良好で授業はうけやすかった。
      また、人数が全体的に少ないため授業に参加しやすかった。
      外国人と積極的に接したい人にとってはその環境は整っていなかったように思う(留学生が少ないため)。
      単位互換や自主的に留学する人が多かった。
      卒業後はさまざまな業界に就職する人が多く、海外で働く人もいれば、仕事では外国語を全く使わない人もいる。
    • 講義・授業
      講義は専門的なものも多く充実していたように思う。
      教授は良くも悪くもその分野に対するオタク的な人たちなので、自分の求める学問が教授と合えばいい学びができると思う。
      課題は教授によっても違うが、他大学に比べると多いかもしれない。
      単位は比較的とりやすかったように思う。出席日数を重視されることもある。
      1部の学生でも2部の授業を受けることもできるため、履修の組み方は割合楽だったように思う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては教授が少ないこともあり、選択肢は限られてくる気がした。
      説明会は積極的に自分から参加しなければ内容が分からないゼミもあった。
      自分の所属していたゼミでは多くの事柄を取扱い、自分の知らない分野についてもかなり勉強することができた。
      ゼミ生同士のつながりはゼミにもよるが多かったように思う。
      卒論については自由にさせてもらい、教授がアドバイスをたくさんくれたのでありがたかった。
    • 就職・進学
      就職については頑張った人はいいところへ、そうでない人は・・・といった感じで、個人によると強く感じた。
      学校自体のサポートはそこまで大きくないように思う。
      大学院に進学する人もいたが、そのサポートも自ら教授に頼むなどする人が多かった。
    • アクセス・立地
      最寄駅からすぐなので、電車慣れしていなくても大丈夫だった。
      スーパーもあり、特別不便はなかったが、遊びに行くようなところは少ないように思う。
    • 施設・設備
      キャンパスは大変せまいので教室の行き来は簡単だった。
      図書館は充実していたように思う。パソコンは古いが。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人数が全体的に少ないこともあり、学内に知り合いはかなり増えやすかったように思う。また、学内恋愛もかなり多くあった。
    • 学生生活
      サークル活動は充実しており、どこのサークルも盛んに活動していたように思う。
      サークルによっては他大学とのかかわりもあった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はアルファベットから、ロシア人の先生は日本語を話せない先生もいるので、なんとなくで会話をしたり発音を練習したりすることもありました。
      1年次から4年次まで、専攻の授業は必修として週2,3日あったので、他大学と比べると4年生になっても余裕はなかったように思います。また、専攻の授業は午前中にしかないので午後にだけ授業をいれる、ということもできません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      総合物流会社の船会社代理店業務
    投稿者ID:429942
    この口コミは参考になりましたか?
133件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

兵庫県で評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸市外国語大学   >>  口コミ

神戸市外国語大学の学部

オススメの大学

札幌医科大学
札幌医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.05 (82件)
北海道/公立
和歌山県立医科大学
和歌山県立医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.76 (36件)
和歌山県/公立
首都大学東京
首都大学東京
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.07 (363件)
東京都/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。