みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸市外国語大学   >>  口コミ

神戸市外国語大学
出典:Hasec
神戸市外国語大学
(こうべしがいこくごだいがく)

兵庫県 / 公立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 62.5

口コミ:

3.96

(120)

神戸市外国語大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.96
(120) 公立内33 / 83校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.87
  • 研究室・ゼミ
    3.59
  • 就職・進学
    3.51
  • アクセス・立地
    3.76
  • 施設・設備
    3.17
  • 友人・恋愛
    3.79
  • 学生生活
    3.53
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

120件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    外国語学部 ロシア学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      アクセス、学生のやる気、教授陣の頼れる具合という面においては文句なしですし、サークルや部活もそれなりにあります。やる気がある学生が多いので自分で何かしようという人が多くかなりの刺激になります。
    • 講義・授業
      私の専攻言語の先生方は双方向性のある授業をしてくれるので、質問などがあった際にもしやすいです。内容もなかなか高度なので実力もやる気があればかなりつきます。ただし求められるレベルはそれなりのものなので、しっかり予習復習はしないといけません。
    • 研究室・ゼミ
      膨大な数とは言えませんが、興味のある分野のゼミは見つかると思います。
    • 就職・進学
      就職に関してもそうですが、やはり大学なので向こうから何かしてくれることはありません。ですが講習などは割と頻繁にありますし、主体性があれば十分だと思います。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩3分で、その間にマクドナルドがあります。完璧です。
    • 施設・設備
      本当に必要最低限です。充実とは言えないかもしれませんが困ることはないと思います。コンパクトな大学なので移動や集合には便利です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      基本的にとてもアットホームな雰囲気なので自分から何かに参加すればそれに比例して知り合いや友達はできます。
    • 学生生活
      これはどの大学にも言えることだと思いますが、学生の自主性によると思います。それがあればかなり充実してるのではないでしょうか
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      いろんな分野の授業があるので言語以外にも学べて、好きな分野を見つけることができると思います。
    • 面白かった講義名
      情報科学概論
    • 学科の男女比
      3 : 7
    投稿者ID:392534
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    外国語学部 英米学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      全国でも数少ない国公立の外国語大学なので自分に自信をもってキャンパスライフを過ごせるのではないかと思います。以前から英語が好きな人にはその英語を色々な側面からとことん学ぶことが出来るのでぴったりなはずです。
    • 講義・授業
      国外のテーマについて講義が行われることが多いので、高校の時にある程度世界史の知識を持っておいた方がいいと思います。教授陣は個性的な人が多く、自分が専門としている内容に多大な関心をもち生徒にも関心を持ってもらおうと熱く語っている印象です。
    • 研究室・ゼミ
      卒業してある程度たつので参考になるかはわかりませんが、二年生になるときにどのコースを選ぶのかを決めて、そしてどの教授のゼミに入るのかを三年になる前に確定します。ゆるい教授とそうでない教授の差が激しく、興味のあるものを突き詰めるか、就職を優先するかで決める基準が変わってくると思います。同学年の人数が少ないとゼミ生同士なおのこと仲良くなると思います。
    • 就職・進学
      BtoB BtoC色々な企業に就職していきます。三年生から就活サポートセミナーが行われるので対策はある程度しやすくなっていると思います。気を付けておきたいことは、全国転勤を希望しない場合は受けることが出来る企業がかなり少なく、学内合同説明会に来る企業も全国転勤、海外勤務を希望するところが多いということです。そのうえ外大はアクティブなイメージが強いのか事務系に就職する人も少ないです。TOEICは最低730点は取っておかないと白い目で見られる可能性があるので最低限勉強はしておくことをお勧めします。
    • アクセス・立地
      駅までとにかく近いので立地面は最高だと思います。学園都市は周りにいくつか大学があり、それらは駅からある程度歩かないといけませんがここは信号に引っかからなければ徒歩1分でつきます。
    • 施設・設備
      学校の規模の割に設備が整っているのはキャリアサポートセンター、図書館(、そしてトイレ)です。改修工事でキャリサポが移動してパソコンがたくさん設置され、面接練習を行うスペースも広くなりました。図書館は自習スペースも広く、パソコンも多く設置されているのでレポート及び卒論で調べるためのサイトに簡単にアクセスできます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比は圧倒的に女性が多いので、どうしても他の大学より校内での恋愛は少ないと思います。別大学との合同サークルやアルバイト先の人と付き合う人が多かったと思います。
    • 学生生活
      他の大学より人数が少ないのもあり、サークル数は少なめだと思います。ただ、一番がっかりすると思うのは学祭の規模です。有名人が来たり、広いキャンパスで行う私立とは雲泥の差ですね・・・
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年と2年は強制で兼修語の授業があります。ここで単位を落としてしまうと下の学年と一緒に授業をもう一度行うという少し恥ずかしい状態になるので頑張って単位を取ることを強くお勧めします。専攻科目の授業は英米の場合小説、評論、音声、文法、作文、古典、詩、現代文学、といった多岐にわたるテーマを通じて言語に精通するためのものとなります。毎週の予習はしんどいですが、卒業するころには大量の文献を見てもひるまない耐久力がついていると思います。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      教育職
    投稿者ID:407649
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 英米学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      英米学科は英語と英語圏に特化した学科です。言語能力だけでなく英語圏の社会、文化、政治など様々な視点からたくさんの知識を身に着けることができとても充実していると思う。
    • 講義・授業
      音声学、会話重視、ディベート重視、文学、詩など多様なアプローチで言語を学べる講義があり充実している。また他の学科の講義も取ることができるので多用な面から英語圏(その他の言語も)について学ぶことができる。
    • 研究室・ゼミ
      入るゼミによってかなり異なりますが、教授によっては本当にためになることを教えてくれ、一生の宝になると思います。
    • 就職・進学
      サポートセンターやセミナー、説明会もいろんな会社が直接来てくれる機会もあり小さめの大学にしては充実していると思う。
    • アクセス・立地
      駅からは徒歩2分以内でとても近く、近所にコンビニ、スーパー、ちょっとしたショッピングモールもあり困ることはありませんが遊びに行くようなところは特にないのでその場合は地下鉄での移動になります。大学が集まる穏やかな都市で勉強にはとても良い環境だと思います。
    • 施設・設備
      新しい図書館もでき、ゆったりできる空間(屋外)もあり全体的にあたたかい雰囲気で良いキャンパスだと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      一生の友人ができます。また留学や様々な理由でサークルに入っていなくても先輩後輩と仲良くなれる機会も多く、外国人留学生との交流もごく普通なので充実していると思う。恋愛に関しては男女の比率から言うと男子が少なめなので学外の人と交際する人が多いように思います。
    • 学生生活
      外国語大学なので全体的に学生がみんな海外に関心があり、どちらかというと開放的で自由な考えを持っているので雰囲気が明るい大学です。講義は充実しているし、穏やかな良い環境で一生の友達もできるし、知識の面でも経験の面でも本当の意味で「良い大学生活」がおくれる大学だと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は英語と第二外国語の授業が午前中にありそこを集中的に勉強することになると思います。3,4年次は必修科目が減り、自由に自分の関心のある科目、また希望すれば第三外国語の授業もとることができます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手ジュエリーブランドの販売員
    投稿者ID:409205
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    外国語学部第二部 英米学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      充実している点は学生数が他の大学に比べて少ない為、学年関係なく仲良くなれるところ。留学希望者も多いので、刺激を受けつつ学生生活を送れるのでいいと思う。
    • 講義・授業
      授業に関しては選択科目がかなりの種類があり、中には難易度が高いものもあるので、先輩に授業内容を事前に聞いておく必要がある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミに関しては、抽選方式を起用している為必ずしも希望しているゼミに入れるわけではなく、よくわからないとこに入った。
    • 就職・進学
      就職サポートというサポートらしきものは無し。ほぼ完全に各個人任せであるという印象をぬぐい切れない感じ。
    • アクセス・立地
      最寄駅の学園都市駅に3分ほどとかなりに立地面では優れている。大学周りにも各種店舗あるので特に困らない。
    • 施設・設備
      やはり単科大学ということも有り、キャンパスはかなり小さい。研究設備は文系である為、特にこれといって何もない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      外国語大学ということで女子の比率が7割ほどある為、女子と仲良くなれる機会がかなり多く、恋愛は活発てきである。
    • 学生生活
      学園せいかつは比較的みんなアクティブである。しかし、体育会系に関しては男子の絶対数が少ない為、強いとはいいがたい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      英米学科であった為、必修言語が英語、兼修言語を選択し履修。3年時からゼミや、志望コースに合わせて授業となる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手物流会社総合職
    投稿者ID:411166
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 英米学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、学6:遊4くらいで、課題等も含め勉学に寄っていた気がするが、学びたいことや興味のあることは大体触れられることができた。興味のあることは自分のやる気次第で出来る校風。勉強以外では、サークルを掛け持ちしたり長期留学をしたりと、スケジュールを立てるのが大変だったが多くの経験ができた。留学に関しては学生課で手続き等教えてもらえた(留年/単位認定等 ベストな留学方法など)。学生の雰囲気としては大人しい、真面目な人が多かったので、授業に集中できるので良い。卒業後の進路としては様々だが、公務員を目指す人が多かったイメージ。大手志向はあまりない。
    • 講義・授業
      講義の内容は教授・教員によってさまざまだが、課題と出席重視。一二年次はとくに厳しい。課題は多いが皆きちんと出してくるので真面目に取り組んだ方が良い。履修・単位可能な限り一二年次に取っておくべき、後々だと条件的に取れないものが出てくる。取りやすい単位は一般教養だがあまり選択肢はない。講義中の雰囲気は比較的真面目。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年次の春に説明会・選択と記憶している。時期含め他校と比較するとゼミへの力の入れ方はユルい気がする。教授によって雰囲気や厳しさはかなり異なる。人気のゼミを希望するなら一二年次から成績等アピールポイントを作り、早めの面談に行くのがベスト。所属するゼミによって活動状況が全く違う、自分の所属ゼミでは他ゼミ等との繋がりはなかった。ゼミの開始時期が遅いのもあり卒論は自分含め多くの人が提出等間際になっていた。
    • 就職・進学
      就職は本当に学生による。サポートとしては、あるにはあるが一般的なセミナーなOBの訪問など、特色はない。正直大手や希望の企業がある人は完全に自主的に動いたほうがいい。コネはあまりない。サポートセンターは聞けば教えてくれる。大学院に進学する人もわりと多い。
    • アクセス・立地
      最寄駅は学園都市駅。駅から徒歩5分内なので便利。コンビニやスーパーも駅前にあるので、大学周辺の賃貸に住む学生も多い。居酒屋などは少ない。遊びに行くときは地下鉄で三宮まで出る人がほとんど。サークルの打ち上げでは数駅移動して居酒屋が多いところで飲む
    • 施設・設備
      キャンパスは小さめ、教室は所々改装され綺麗なところが多い。設備は特になし。プリンター少ないので不便。図書館は大きいが配置のせいか本は探しづらいかも。試験前は人多し。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学自体が狭いため、知り合いでなくとも交友関係が見える。サークルの繋がりは、運動部同士は強く、文化部はあまり繋がりなし、音楽系は多いかも。上記の通り学内の規模により恋愛関係も筒抜け。学外での出会いの方が色々と便利かも。狭い分一度できた友人は深く仲良くなれる。1年次に振り分けられるクラスのなかで出来る友人が学生生活のメインの友人になる。
    • 学生生活
      文化祭はわりと力を入れているがそんなに集客力ない。大体毎年大雨と被るため来ない学生も多い。アルバイト先は通学経路の途中の駅で降りて通えるところにしていた。学校よりは実家や下宿先に近いところを選ぶ人多し。学外ダンスサークルに所属していたため、学内以外にもつながりができた。学校が小さい分自分で動かなければ行動範囲が広がらない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は文法や単語、発音など基礎、必修も同様。2年次はさらに発展、あまり内容は変わらないかも。3年次は他言語のクラスを取ったり、好きな科目を選んでいた。4年次は足りない単位を取りに。卒論は興味のあるものを比較的自由に取り組ませてくれた。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      通訳翻訳業界でのコーディネーター。
    投稿者ID:413078
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    外国語学部 英米学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      ゼミは少人数制で教授がひとりひとりきめ細やかな指導をしてくれる。また、学内には留学生や外国人教授も多く、留学に行かずとも英語をはじめとする外国語を学ぶ環境が整っている。
    • 講義・授業
      基本的に少人数制の授業が多く、外国語に限らず経済、哲学、法律などさまざまなカリキュラムを選択することができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは少人数制で、教授がひとりひとりきめ細やかな指導をしてくれる。また卒論に関しても書き方や研究の進め方から指導をしてくれる。
    • 就職・進学
      就職に関してはあまり積極的ではない。学内でセミナーや説明会はあるものの、ほかの有名大学に比べて不十分である。
    • アクセス・立地
      交通の要衝である三宮駅を経由し、地下鉄から25分ほどの立地にあるため便利である。学校周辺にも多くの施設がある。
    • 施設・設備
      学内の施設はパソコンやAV機器が古くなっているものも多く、全体的に老朽化が進んでいる。ただしトイレは新しくなった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動で合宿などを積極的に行っていれば出会いの機会は多いのではないか。全体的に女子学生が多い。
    • 学生生活
      基本的に小さな大学なので文化祭や体育祭などのイベントは小規模なものが多く、賑やかな感じはほかの大学に比べてない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      外国語をはじめとして、その言語にまつわる文化や歴史などを幅広く学ぶ。三年次からはそれぞれ興味のあるコースに分かれる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      公務員
    投稿者ID:413502
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    外国語学部 中国学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      初めてやることが多いのでやるべきことも多いのですが、そのぶん充実しています。ただ、広い大学で学生生活を送りたいという人にはその狭さ故に向いてないかもしれません。
    • 講義・授業
      私たちのほとんどが中国語を習うのが初めてだったので教授が丁寧に教えて下さいます。課題はそれなりに多いです。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミに所属する学年ではないので詳しくは知りませんが、先輩方の論文を見ているととても充実しているように感じたのでこの評価です。
    • 就職・進学
      まだ就職活動をする学年ではないのでよく分かりませんが、配布された資料から言うなら就職実績自体はとても良いと思います。
    • アクセス・立地
      駅から大学までがとても近く、駅を出て3分くらいで大学の敷地内に入ることができます。大学の反対方向には商店街もあります。
    • 施設・設備
      教室は高校っぽいものから講義室っぽいもの、壁一面がホワイトボードであるものまで多彩です。図書館やスチューデントコモンズ、コンピュータ室もあり勉強したいときや調べたいときにいつでも使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      50人強と少人数で4年近くを過ごすが故に友人はわりかし作りやすいと思います。サークルに入ったらさらにその輪は広がることでしょう。
    • 学生生活
      サークルに所属していないのでこの評価にしました。アルバイトは学内の掲示板に情報が貼られていたりします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は4年間を通して中国語で、単位はどれも通年で1つでも落とすと留年することになります。そのため、前期で酷い成績を出してしまうと後期はかなり厳しくなると思います。
    投稿者ID:408586
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部第二部 英米学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返ると、留学生との交流やネイティブの先生たちの講義を受けることで国際交流が充実していたように感じる。特に海外留学を考える学生たちが多く、そのサポートが充実している。
    • 講義・授業
      講義・授業は自分が学びたい分野を自由に選択できる。自由選択科目が充実しているので幅広い知識を身につけることができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は3回生からである。ゼミ生同士のつながりは深く、合宿で親睦を深めたり卒業後も交流が続いている。
    • 就職・進学
      就職・進学実績に関しては良いと感じるが、サポートが十分でないと感じる。就活のときに気をつけておいた方がいいことは、学生生活の早い段階で進路を絞らないことである。幅広い分野の知識を身につけておけば就活も有利だと思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は地下鉄の駅になっており、駅からほんの数分で行くことができるのでその点に関しては立地は良い。ただし周辺にあまり遊ぶ場所はない。
    • 施設・設備
      キャンパスは狭く、特色のある施設はない。教室は大教室よりも少人数用の教室の方が多い。図書館は資料が充実している。DVDの視聴も可能である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校規模が小さいせいか、友人ができやすい環境である。社会人も多いので幅広い年代の人と仲良くなることができる。
    • 学生生活
      サークル・部活動の種類は豊富である。多くの留学生がサークル・部活動に参加しているので国際交流も可能である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語に関する必修科目をクラスごとに同じ授業を受ける。また、1・2年次では英語以外に兼修外国語を1つ選択し学習していく。3年次になると専門的な分野の講義を選択していく学生が多い。4年次はゼミの活動がメインである。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      高校の英語教員
    投稿者ID:407739
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 英米学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると公私ともにある程度充実した生活をすることが出来たのではないかと思います。充実している点としては自習スペースが図書館に多く設けられているので調べ物をしたり勉強したいと思った時に気軽に訪れることが出来ることがあると思います。外国語大学というだけあり、外国語に対して専門的な知識を得たいと思う人にはぴったりだと思います。学部が少ないので生徒も少ない代わり密接な関係を作ることが出来ると思います。卒業後は言語力を活かした仕事に就く人が多く、精力的に活動している人も数多くいます。
    • 講義・授業
      単位は取りにくいものとその逆の差が多いと思います。単位がとりにくい授業は難易度も高くその代わり履修終了後は確かな力がつくと思います。いわゆるマンモス校とは違い生徒数が多くないので疑問に思ったことはすぐに教授に聞くことが出来ます。一般的な大学より単位を落としやすいと言われることがありますが、毎日きちんと復習しておけば問題ないです。
    • 研究室・ゼミ
      ほかの大学よりも遅く3年生からゼミ活動が始まります。二年生の時に面接を受け決定します。人気の教授のところは倍率も高いのでいかにその教授が研究するテーマに興味があるか、三年以降何を調べたいのかしっかりまとめておかないといけません。卒論は書かないといけないところが大半で就活と重なって大変かもしれませんが、早い段階からテーマを決めて土台作りをしていった方がいいです。
    • 就職・進学
      実績は正直トップに行く人は行くし、そうでない人もいます。全国規模で行くと、大学の知名度がさほど高くなく、英語を全く使わない業種を受けるとアピールどころかマイナスイメージを持たれてしまう場合がありました。私立の大学よりもサポートは充実していないかもしれません。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は地下鉄の学園都市駅です。駅からはとても近く、すぐに学校に到着します。本数も多く、アクセスは便利です。
    • 施設・設備
      第二校舎が改修され、就活対策のエリアが拡大されています。キャンパス自体はとても狭いのでまず迷いません。それでも図書館は広く、冊数も数多いので調べ物には困りません。課題、試験どちらでもぜひ利用してもらえればと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男女比は圧倒的に女性が多いです。なので学内恋愛はほかの大学よりは少ないと思います。サークルは別の大学と合同で行われていることが多く、そこで新しい友人を作る人が多いのでないでしょうか。
    • 学生生活
      サークルは学年関係なく仲がいいと思います。ただし、学祭は正直規模が小さいです。キャンパスが少なく、生徒数も少ないので仕方ないと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年から4年まで必ず専攻科目があるので午前授業は卒業するまであります。必修科目は学科の言語により変わりますが、その言語、内容に対して深い関心がないと卒業まで授業を受けるのは大変かもしれません。同時に選択したコースによって受講しなければいけない授業が変わります。コースは語学文学、法経商、総合文化の三つです。攻めの語文、守りの法経、逃げの総文とも呼ばれていたりします。総合文化は割と単位取りやすいそうです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      塾業界の講師職
    投稿者ID:408266
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    外国語学部 英米学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科に関しては、興味のある科目を自由に組み合わせることができる点が評価できる。しかし、英米学科にも関わらず英語による授業が少ない点が気になる。文化、歴史面の専門家も教師として在籍しているため興味深い研究の話を聞くことができるのは財産となるだろう。
    • 講義・授業
      充実している科目とそうでない科目の差があると感じた。ただ、図書館が非常に充実しているので講義の参考文献で自ら知識を深める環境は整っている。
    • 研究室・ゼミ
      少人数制であるところが大いに評価できる。学生は自らのテーマに近い専門の教授を選び、自分の興味に沿って研究を進めることができる。また、教授室も開かれているために気軽に相談できる雰囲気も魅力的だ。何よりも、思いもしない方向からのアイディアを専門家である教授から頂けることが刺激的である。
    • 就職・進学
      就職率は非常に良いという実感がある。中には希望の職につくために公務員などで就職浪人する学生もいるが、ほとんどがかなり早い段階で内定を得ている印象がある。市立ということもあり、地域からの認知度が抜群なので、学内企業説明会も非常に充実している。また、キャリアサポートセンターのスタッフの皆様はあたたかく学生をサポートして下さる。わたし自身も皆様に励まし、履歴書のコツなどを指導して頂いたおかげで、就職にこぎつけることができた。
    • アクセス・立地
      駅から学舎へは5分とアクセスは抜群である。また、教育機関が集中している地域であるために治安も良い。最寄り駅には小さいがショッピングモールがあり、必要なものは揃っている。
    • 施設・設備
      図書館、パソコンルームなど自習に適した環境が整っている。特に図書館は素晴らしく、好奇心を満たすのにぴったりであり、また検索機能等も充実しているため無駄なく探すことができる。大きな窓から中庭が見えるところも気に入っていて、恐らく神戸市外国語大学に入学した学生ほぼ全員の好きな場所であると思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子の割合が多いため、食堂などでは活気のあるおしゃべりが聞こえてくる。大小問わずサークルがあり、本格的に活動しているところもあれば、気が向いた時にのんびりと活動しているところもある。個性に合わせて無理なくサークル活動ができると思う。
    • 学生生活
      自分が所属していたサークルは、一応映画研究会のなってはいたが、実際は気の合うメンバーでお茶をしたりごはんを食べたりとしていただけであった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は午前中は月から金までみっちり必修科目が詰まっている。全て落とすことのできない科目であるために、予習復習は欠かすことができない。高校の延長のような感覚で毎日登校する必要があるため、大学生になったからと言って自由を満喫したいと思っていると留年の危険がある。要注意。午後からは一般教養科目を選択する。今後の基礎となる科目なので、興味の向くまま色々試すことを進める。2回生も午前中に関しては1回生のときとあまり変わりはない。後半になると3回生から参加するゼミの面接が始まるので、先輩の話を聞いたり、自分の興味をまとめたりと準備をしておくほうが良い。また、留学するならば2回生が終わってからが多いので、早めから準備する必要がある。学内で試験が受けられるので、授業と並行し対策する必要がある。3回生、4回生となると必修は週に2,3回となるので学校に行かない日も出てくる。外大生の特権なので、1,2年でうまくマネジメントし、留学や就活の準備をすると良いと思う。しかし、卒論執筆もあるので興味があることに関わる書籍を読み、まとめるということは続けるべきだと考える。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      物流会社の総合職(営業)
    投稿者ID:415092
    この口コミは参考になりましたか?
120件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

兵庫県で評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸市外国語大学   >>  口コミ

神戸市外国語大学の学部

オススメの大学

横浜市立大学
横浜市立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.75 (228件)
神奈川県/公立
名古屋市立大学
名古屋市立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.80 (240件)
愛知県/公立
京都府立大学
京都府立大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.01 (141件)
京都府/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。