みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州大学   >>  理学部

九州大学
出典:Muyo master
九州大学
(きゅうしゅうだいがく)

福岡県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.95

(608)

九州大学 理学部

概要

偏差値

偏差値
55.0 - 57.5
センター
得点率
75% - 89%

提供:河合塾

学科情報

物理学科
偏差値
55.0
口コミ
4.0520件
学べること
物理学 情報科学

物理学・情報学の基礎知識だけでなく、選択したコースは、さらに深い知識を学ぶ事が出来ます(2010年入学の方)

化学科
偏差値
55.0
口コミ
3.7914件
学べること
化学

化学についての広い基礎知識と、配属された研究室での応用科学について学びました。(2011年入学の方)

地球惑星科学科
偏差値
55.0
口コミ
4.0011件
学べること
地球科学

地震・火山・宇宙・気象・地質と地球惑星科学を基本から応用まで幅広く学ぶことができます。(2007年入学の方)

数学科
偏差値
57.5
口コミ
3.8419件
学べること
数学

3年前期まではさまざまな分野を幅広く学習しました。3年後期から専門を決めて研究室に配属されました。(2011年入学の方)

生物学科
偏差値
57.5
口コミ
3.717件
学べること
生物学

生物学について基礎を幅広く学ぶことができます。また、興味のある分野については深く学ぶこともできます。(2012年入学の方)

※口コミより引用

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆ 3.90
(71)国立内28 / 371校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.80
  • 研究室・ゼミ
    3.85
  • 就職・進学
    3.48
  • アクセス・立地
    2.18
  • 施設・設備
    3.98
  • 友人・恋愛
    3.41
  • 学生生活
    3.50
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性卒業生
    理学部 物理学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    • 総合評価
      途中で物理学コースと情報理学コースに分かれます。基本的には大学院進学を前提としているので、研究室の配属は4年次で、学部でそれほど専門的な学習はできないと思います。食事ですが理学部の学食はかなりいまいちです。工学部食堂の方がかなりいいです。
  • 女性在校生
    理学部 地球惑星科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    • 総合評価
      授業内容もしっかりしていて意識の高いクラスメイトが多い。先生も責任持って教えてくれる。しかし飛び抜けてわかりやすい、親しみやすい、生徒のことをわかっていると言うこともなければ学科の生徒はコミュニケーション能力に劣る人が多いので。
    • 講義・授業
      標準。しっかり資料や授業のパワーポイントなどは準備してあるが飛び抜けて面白かったりわかりやすかったりしないし、授業中の説明能力や生徒の認識もそこまで高くない。生徒と先生の距離が遠い。
  • 男性在校生
    理学部 地球惑星科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    • 総合評価
      地球惑星科学科は主に気象、地震、生物地球化学、宇宙科学、地質学、鉱物学といった分野で構成され、地球で起きる様々な現象や地球そのものの物性を多くの観点から知ることができる学科です。自分は宇宙科学に興味があって入学しましたが、講義を受けていく中で、地球科学はどの分野もそれぞれ密接に関わっており、幅広い知識が必要になることを実感しました。先生方は非常に熱心にご指導して下さるので、地学を高校で履修していない人でも問題なくやっていけると思います。
    • 講義・授業
      地球科学科では座学だけでなく野外活動などフィールドワークを通して学ぶ機会があり、学んだことを一層深めることができます。

講義・授業

講義・授業の満足度

3.80(62件)

★★★★☆

  • 物理の場合、ほとんどの先生がわかりやすいとは言えないので、先生の指導に期待せずに自分から勉強できる学生が求められているようです。ただし、先生の講義から先生の性格、研究分野などがわかり、研究室をどこにするかということを決める一因にはなるという意味では非常に新しい物理を学ぶことができることもあわせて充実していると言えます。(在校生 2014年入学)
  • 講義のレベルが高いです。また、出席を取らないので、理解が十分な人は講義を受けずにテストだけ受験しても単位採れる学科だと思います。(在校生 2012年入学)
  • 標準。しっかり資料や授業のパワーポイントなどは準備してあるが飛び抜けて面白かったりわかりやすかったりしないし、授業中の説明能力や生徒の認識もそこまで高くない。生徒と先生の距離が遠い。(在校生 2016年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    13人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    少ない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    13人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    13人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    13人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。
学校の特徴アンケートをもっと見る
全7項目

学生生活

学生生活の満足度

3.50(19件)

★★★★☆

  • サークルは組織が大きい割りに運営がしっかりしており、皆で問題について話し合うこともある。コミュニケーション能力の長けた人が多いので関わりやすく、活動に多くのつながりや絆が関わっている。(在校生 2016年入学)
  • 大学生のサークル活動では、学生が主体的に計画、実行していくので、企画する立場としては非常にやりがいのある経験が出来ると思う。(在校生 2016年入学)
  • 様々なサークルがあり自分の好きな生活スタイルを取れるので、積極的な行動が充実した学生生活に直結するだろう。(在校生 2017年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    13人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    13人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    13人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    13人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    13人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    男性が多い
    13人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    13人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    13人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    13人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。
学校の特徴アンケートをもっと見る
全10項目

就職・進学

就職・進学の満足度

3.48(48件)

★★★☆☆

  • 九州電力を始め、多くの大手の企業への就職実績があります。しかし、博士課程まで行く人は、あまりサポートを受けことはできず、自分の実力だけで就職活動をする必要があるので、修士までの学生とは大きく異なります。(在校生 2014年入学)
  • 学科のほとんど9割近い人数が進学します。内部受験だけあって、過去問の入手も容易で、大学院進学ニラ関してら苦労しないはずです。(在校生 2012年入学)
  • 理学部なので学校の先生になる人がほとんど。進学先は院に進む人が多いので、そう行った進学や就職サポートはよくもなく悪くもなく標準だと思うし、就職先も先生は公務員なので標準だと思う。(在校生 2016年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    13人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    13人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    13人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

主な就職先

福岡県職(2名)、コカ・コーラウエスト(2名)、福岡銀行(1名)、ベネッセコーポレーション(1名)、東京海上日動火災保険(1名)など

入試

合格体験記一覧

  • 工学部機械航空工学科の合格体験記

    男性在校生
    • 九州大学工学部機械航空工学科
    • 広島なぎさ高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古典漢文については、単語や文法に力を入れること。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    白紙の紙に、一から解く。まちがえたり解けなかったりしたら、一週間後にもう一度白紙の紙に一から解く。完璧に解ければクリア、また解けなければ一週間後に再び。繰り返して、問題形式などに慣れていく。

    【2次・個別】
    白紙の紙に、一から解く。まちがえたり解けなかったりしたら、一週間後にもう一度白紙の紙に一から解く。完璧に解ければクリア、また解けなければ一週間後に再び。繰り返して、問題形式などに慣れていく。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    単語!電車通学のときなどは、イヤホンつけてリスニング!できるだけ長い時間英語に触れれることで、慣れてくるし読みやすくなってくる。

    【2次・個別】
    とにかく多くの長文読解問題をする!たくさん解けば、読めるようになるし、スピードもあがりました。

    社会

    【センター】地理B
    暗記科目なので時間をかけてコツコツ覚えること。

    理科

    【センター】物理、化学
    数学と同様、解けなかった問題は繰り返しチャレンジする。公式を覚えるだけでなく、導き方や細かな点まで理解しておかないと、少しひねった問題が出たら、公式丸覚えの人は対応できないはず。

    【2次・個別】
    数学と同様、解けなかった問題は繰り返しチャレンジする。公式を覚えるだけでなく、導き方や細かな点まで理解しておかないと、少しひねった問題が出たら、公式丸覚えの人は対応できないはず。

  • 文学部人文学科の合格体験記

    女性在校生
    • 九州大学文学部人文学科
    • 修猷館高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:浪人
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語は時間との勝負なので、常に時間配分を意識しながらすることが大切だと思います

    【2次・個別】
    長い記述問題が多かったので、文章をうまくまとめることを意識しながらやっていました

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    私は数学が苦手だったので、同じ問題をきちんと理解できるまで何回も解きました

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    英語は他の科目に比べて難易度が低いと思います。大問ごとの時間配分をあらかじめ決めてそれにしたがって解いていました

    【2次・個別】
    私は外国語学部を受験したので英語は難易度がとても高かったです。1つの文章に対して深く考えるようにしていました

    社会

    【センター】世界史B、地理B
    社会はとにかく暗記です。曖昧な知識を確実なものとしていくだけでも随分点数が上がると思います

    【2次・個別】
    社会はほとんど記述だったので対策本を買って問題をたくさんときました

    理科

    【センター】生物Ⅰ
    理科は過去問や予想問題をたくさんといて慣れるようにしました

  • 経済学部経済・経営学科の合格体験記

    男性在校生
    • 九州大学経済学部経済・経営学科
    • 筑紫丘高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文は、とにかく実際の問題文に触れながら読解力を高めました。 古典は、単語などの基礎知識を固めることに重点を置きました。

    【2次・個別】
    九大の国語は文章自体の難易度はそこまで高くありません。問われた内容にあった答えを冷静に抜き出してまとめる力が必要です。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    まず自分がどの分野がニガテなのかを把握し、そのあとに一つずつ潰していきました。

    【2次・個別】
    九大の数学は大問が4つ出題されます。完答は難しくても、易しい問題を確実に解ければ最低限の点数は取れます。そこから難問を解ければ高得点を狙えます。

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    英単語と文法は日々の積み重ねです。長文問題は演習を繰り返して傾向を掴むことが大事です。

    【2次・個別】
    九大の英語は読解力重視なので、文法や熟語の知識を応用して和訳していく必要があります。 また、英作文もあるためそこの対策をきっちりしているかどうかが大きな差となるかもしれません。

    社会

    【センター】地理B、倫理、政治・経済
    時間があるときに教科書を読み込む癖がついていたことで自然と知識をつけることができました。

    理科

    【センター】
    センター試験の理科は問題の傾向がはっきりしているので、演習して間違えた問題をその都度見直していました。

倍率

学科 倍率 前年比
物理学科 2.38 ↓-0.07
化学科 2.04 ↓-0.24
地球惑星科学科 2.72 ↓-0.13
数学科 2.55 ↑0.44
生物学科 2.97 ↑1.05

基本情報

キャンパス
住所
福岡県福岡市東区箱崎6-10-1
最寄駅 福岡市営地下鉄箱崎線 箱崎九大前
電話番号 092-642-2111
男女比 男:女=8:2 (口コミより引用)

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

福岡県で評判が良い大学

福岡県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  福岡県の大学   >>  九州大学   >>  理学部

九州大学の学部

理学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.90 (71件)
工学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.85 (136件)
農学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.10 (59件)
法学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.92 (48件)
経済学部
偏差値:55.0 - 60.0
★★★★☆ 3.94 (50件)
文学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 3.90 (63件)
教育学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.29 (21件)
医学部
偏差値:55.0 - 67.5
★★★★☆ 4.03 (79件)
歯学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.00 (4件)
薬学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 4.00 (19件)
芸術工学部
偏差値:55.0 - 60.0
★★★★☆ 4.00 (42件)
共創学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)

オススメの学部

大阪府立大学
大阪府立大学生命環境科学域
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (79件)
大阪府/公立
東京理科大学
東京理科大学理学部第一部
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ (141件)
東京都/私立
北海道大学
北海道大学理学部
併願校におすすめ
★★★★☆ (83件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。