みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  関西学院大学   >>  口コミ

関西学院大学
出典:909dhrmp
関西学院大学
(かんせいがくいんだいがく)

兵庫県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 65.0

口コミ:★★★★☆

4.00

(1240)

関西学院大学 口コミ

★★★★☆ 4.00
(1240) 私立内66 / 569校中
学部絞込
124011-20件を表示
  • 女性在校生
    文学部 文化歴史学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部文化歴史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      文化歴史学科の美学芸術学専修に所属しています。先生も著名な方が多く、研究されている分野も様々で自分の興味のある分野を見つけられると思います。
    • 講義・授業
      良い
      関学では学芸員の資格も履修次第でとることができます。実際の学芸員の方の講義もあり、とても充実していると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの分野は大きく分けて、日本芸術、西洋芸術、音楽、映像・舞台に分けられると思います。
    • 就職・進学
      普通
      関学自体の就職実績はとてもいいと思います。ブランドがあるのだと思います。ただ、美学に関しては他の学科よりは多少劣るのではないでしょうか。
    • アクセス・立地
      悪い
      関学は最寄りの駅から徒歩15分ほどかかります。しかも、関学が坂の上にあるようなところなので通学は大変なほうだと思います。
    • 施設・設備
      良い
      図書館は大変充実していると思います。専攻する学科の本もたくさんあると思います。学習の助けになるはずです。
    • 友人・恋愛
      良い
      国立と違い、さまざまな入試方法で入学してくるのでいろんなタイプの人と知り合えると思います。
    • 学生生活
      良い
      学内のサークルはとても多いです。体育会系の部活はとても盛んで、いい成績を残してる部活が多いと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      自分は美学芸術学専修に所属しています。美学芸術学といっても実技をするのではなく、座学です。芸術とはなにか、作品の鑑賞の仕方などを学びます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:493548
  • 女性在校生
    文学部 文化歴史学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部文化歴史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      どの大学にも当てはまることだとは思いますが授業によっての教授の当たり外れが大きすぎると思います。とても丁寧に生き生きと教えてくださる教授もいればなんでその研究をしているのかわからないぐらいやる気のない教授もいます。特に英語は中学生レベルの授業もあり(友人は最初の授業でMy name isを練習したそうです)英語が得意な学生には物足りない、出る意味があまり見出せない授業も多いのではないかと思ってしまいます。ただ私の専修の地理学の教授がすごく好感度が高く、楽しそうに自分の専門を話されていて惹きこまれる授業をしてくださるので評価4をつけました。
    • 講義・授業
      普通
      やはり先生によります。特に英語の授業は中学レベルからイギリス英語を中心に扱う先生まで幅広く、当たり外れが激しいと言えると思います。すごく生き生きと話される先生もいれば自分の主観だけで話されるような先生、なぜその研究をしているのかすらわからないぐらいやる気のない先生と様々です。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      一年生はゼミにはまだ入っておらず、研究室やゼミの情報も持っていないので中心の3をつけました
    • 就職・進学
      普通
      やはり関関同立の一角なので就職先はあります。最近は関学の前に知るカフェというカフェができて、実際企業に勤められている方とお話できる機会が定期的に設けられています。
    • アクセス・立地
      悪い
      甲東園から坂道で十数分歩かないといけないので立地がいいとは程遠いと思います。周りにお店もあまりなく、せいぜい最寄りの甲東園周りにコンビニやマクドナルドがある程度です。
    • 施設・設備
      良い
      パソコンが使える部屋が多いです。学校各所に置いてあるコピー機も年間で一人500枚までなら無料で印刷することができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      わたしが所属する地理学地域文化学部は、全員で四十三人というとても少数の学部なのでその中で友達が作りやすいです。どちらかというと男子が多い印象です。授業で友達を作るのは大人数の講義ではなかなか難しいですが必修の英語や第二言語ではチャンスが多いと思います。秋まではサークル無所属だったのですが学部内で仲が良い人が増えました。でもやはりサークルに所属した方が圧倒的にコミュニティが広がると思います。流石にこの少ない学部内で恋愛をする人はいませんが多くはサークルや高校からのお付き合いをしてる人が多いです。
    • 学生生活
      良い
      やはりとてもサークルが多く、今でも何個あるのか把握していません。マイナーなサークルは勧誘すらしていないところもあるのでどうしてもやりたいものがあるのなら自ら情報収集することは必須だと思います。わたしは一回生でまだ学祭には参加していませんが、四日間開催される学祭には行かず旅行を楽しむ人や他大学の学祭に行く人、部活の合宿があるなど様々に楽しんでいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      わたしが所属する地理学地域文化学では、一回生で地図の歴史や民俗学、文化人類学などを学びます。心理は心理、哲学は哲学でその分野の授業が用意されています、必修は言語以外では割と少ないので比較的自由に選ぶことができると思います。二回生からはゼミを選び、三回生で就活やインターンシップ、四回生で卒業論文を書くというのがセオリーだと思います。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:493403
  • 女性在校生
    国際学部 国際学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    国際学部国際学科の評価
    • 総合評価
      良い
      関学の中でも特に、国際学部は勉強しやすい環境が整っています。また、全て英語で行われる授業や留学生との交流の機会も多く、実践的な言語運用能力が身につきます。
    • 講義・授業
      良い
      たくさんの背景を持った教授がたくさんいます。海外経験も豊富で、実際にわたしも影響を受けています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      わたしはまだゼミには入っていませんが、先輩方を見ていると、魅力的なゼミがたくさんあり内容も充実しているようです。
    • 就職・進学
      良い
      世間的な評判はもちろん、実績もすごく高いです。国内外問わず大手の会社に勤めている先輩方がたくさんいます。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から徒歩15分ほどですが、上り坂です。慣れると大丈夫ですが初めは少ししんどかったです。駅から大学までバスも出ています。
    • 施設・設備
      良い
      図書館だけでなく学部の資料室もあります。より専門的なことを調べたいときに使います。
    • 友人・恋愛
      良い
      男女問わず仲が良く、人数も多いので友達がたくさんできます。国際学部は特に様々な背景を持った人がいて面白いです。
    • 学生生活
      良い
      関学はサークルがたくさんありますが、国際学部は特に勉強や留学に忙しく、所属していない人も多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      言語を学ぶことはもちろんですが、言語を使って学問を学ぶということが多い気がします。また、留学生などと触れ合う機会も多く、スピーキング力が身につきます。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:492975
  • 女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    法学部法律学科の評価
    • 総合評価
      良い
      弁護士の方の話を聞ける授業がとてもすきで、ためになります。滅多にない機会だし学校に行くのも楽しみになるのでよいです。
    • 講義・授業
      良い
      周りのみんなのレベルも高く自分もがんばろうという気持ちになれます。講義もサボらず行ってます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ1回生でゼミを経験したことがのでなんとも言えません。なのでとりあえず3にしました。
    • 就職・進学
      良い
      教学webというサイトとても使いやすいです。成績から授業で扱ったレジュメまですべてがのっているのでとても便利です。
    • アクセス・立地
      悪い
      立地は全然良くない。山の上にあり、朝から疲れるし家の近くから出ているバスもなく雨の日は歩くしかない。しんどい。
    • 施設・設備
      普通
      ご飯屋さんも充実してるし、なんといってもスタバがあるのはでかい!新作でたら友達と即試飲してる。
    • 友人・恋愛
      良い
      友達はいい子ばっかりでみんな大好き。男の子は危険な子も、、要注意。まぁみんな優しくていい子。
    • 学生生活
      良い
      サークルはめちゃめちゃ楽しい!クリスマス、ハロウィンいろいろイベントもあるし先輩も優しい人ばっかりでだいすき!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      民法、憲法なとさまざまな法律を学べます。その中でこの法律おもしろい、もっと学びたいと感じるものもあり、自身で調べたりしました。先生にもよりますがきっと自分の興味深いものが見つかると思います。
    • 就職先・進学先
      きまっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:492733
  • 女性在校生
    文学部 文化歴史学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部文化歴史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      とてもいい大学ですが、ひとりで授業して学生が理解しきれないまま試験、のようなところがあるのでそこを除けば面白い授業もあるので良いと思います。文化歴史学科では、専修ごとに分かれて4年間、高校までのようなクラスぐらいの人数で学習していきます。自分の専修、学部以外の授業も取ることができるので幅広く学ぶことができ、就職率も高い学校なので充実した学校生活が送れると思います。
    • 講義・授業
      普通
      他学部、他学科の授業を受けることが出来るので、興味のある授業が取れます。内容が難しすぎて、必修なのになかなか単位が取れない、声が聞こえにくいなどの問題があるように感じました
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分の所属する専修ではフィールドワークを行ったり、教授の専門とする学問をしっかり学ぶことができます
    • 就職・進学
      良い
      毎年就職率が高く、大手企業への就職実績があり、キャリアセンターでのサポートもしっかりしています。
    • アクセス・立地
      良い
      とても静かなところにあり、落ち着いた環境です。駅からかなり歩くのと、坂が長いので不便ですが、バスに乗れば楽に通学することができます。周りにはカフェなどがありますが、買い物ができるようなところがあまりないので西宮ガーデンズや、三宮、梅田に出て食事をとったり買い物をしたりすることが多いです
    • 施設・設備
      良い
      文学部は創立当初からある校舎なので、かなり歴史がある建物ですが、中は綺麗に改装されていて、トイレも綺麗です。図書館には貴重な資料も多く、かなり充実しています
    • 友人・恋愛
      良い
      様々な人がいますが、自分の学科には落ち着いた人が多い印象です。また、自分のいる専修では文学部の中では男女比が半々でほどよいので異性との交流も多く、男女のグループで遊びに行くことも多くとても楽しいです。興味があってその専修に来ている人が多いので話が合います
    • 学生生活
      良い
      サークルがかなり多いです。他校とのインカレサークルも多いので、学内だけでない友人もつくれます。学祭では毎年有名な人を呼んだトークショーを行なっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から各専修に分かれていて、それぞれ専修ごとの必修科目や、他学部、他学科の授業をとってもいい自由履修、第一言語、第二言語を学びます。文学部では、一年次は他学部に比べて2単位少なくしか取れないので、できる限り単位を落とさないようにすることが必要です。2年次から面白い授業が取れるようになります。4年次では専修によっては卒論がかなり厳しいので、早めにテーマを決めておく必要があります
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:491559
  • 男性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      図書館には教育的な内容の本がたくさんありますし、子供と触れ合えるボランティアもたくさんありますし、バイト募集内容も子供と触れ合える内容があるため接し方などを学ぶ機会があるため
    • 講義・授業
      良い
      教育実習についての説明が詳しく行われるし、元々小学校教師だった人が多くその時の体験談などを教えてもらえるから
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだゼミを受けていませんが、授業内でゼミ生が先生の補佐をやっているところを見かけたり、授業でたまにゼミの活動風景を教えてくださってなかなか楽しそうだと思っています
    • 就職・進学
      良い
      キャリアセンターというところがあり、実習などいろんな面でサポートしてくれる施設があってとてもためになっています。
    • アクセス・立地
      良い
      自分は一人暮らしで徒歩10分ほどの場所にいるのであまり不便を感じませんが、最寄駅からはきつい登り坂を登って登校しなければならないので駅から来る方は少し不便かと思います
    • 施設・設備
      良い
      図書館には教育に関する知りたい内容の本がたくさん備わっていますし、話し合いのできるリプラという施設がありとても交流のしやすい環境が整っています。
    • 友人・恋愛
      良い
      教育学部では他学部とは違い学籍番号で席が決まる授業が多々あるため、番号が近い人とは仲良くなりやすいです。
    • 学生生活
      良い
      教育学部は聖和キャンパスにあり、他学部とは少し離れたキャンパスになっていて学祭などは週を1日づらして行ったりしていて独自の個性を出そうとしています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から小学校で教える科目についていくつか勉強し、2年次からは少し実践的な内容も加わって来て、三年次に実践四年次は教員採用試験を受けるようになるカリキュラムです
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:491108
  • 女性在校生
    商学部 ファイナンスコース / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    商学部ファイナンスコースの評価
    • 総合評価
      良い
      授業に行かなくても単位を取れる授業が割と多いので楽したい学生にはいいと思う。しっかりと勉強したい学生は履修する授業とゼミをきちんと選べばいい。
    • 講義・授業
      良い
      よい講師もいれば悪い講師もいる。ファイナンスコースで一番内容も教え方もいい授業は他大学所属の教授のもの。
    • 就職・進学
      良い
      授業の中でも就職やキャリアについての話をしてくれる先生もいる。企業の寄付講座もあっていい。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から20分ほど坂道を登らないといけない。学校の周りは住宅街で商業施設がほとんどない。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスはとても綺麗。自習やグループワークに使えるスペースも多い。ただキャンパスが広いので移動教室が大変。
    • 友人・恋愛
      良い
      学生数が多いのでいろんな人と知り合えるがほとんどの人が関西圏出身。サークルはインカレサークルではないが約半数が他大学の人。
    • 学生生活
      良い
      サークルに所属すれば合宿や学園祭などたのしいイベントがたくさんある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      金融に関して深く学ぶ。他のコースに比べると教授の質はいいと思う。関学は金融業界に就職する学生が多いので就職してから役に立つ知識を身につけられる。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      将来やりたいことがなかったのでどんな業界にも進めそうな商学部を選んだ。ファイナンスコースは1年生のときの少人数クラスの担任がファイナンスコースの先生だったのでそのままファイナンスコースに進んだ。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537288
  • 女性在校生
    教育学部 教育学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    教育学部教育学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教職を志す人のための授業や設備、機会がたくさんあります。教育学部だけのキャンパスであるため、人数はそれほど多くなく、落ち着いた雰囲気が特徴です。隣に保育所や幼稚園があるため、キャンパス内で子どもたちにもよく出会います!実習も複数回あり、実践に向けて勉強できます!
    • 講義・授業
      良い
      授業の中で、製作をしたり模擬保育をしたりと、実践に役立つアイデアをたくさん手にすることができます! 学年が上がるにつれて、専門的な授業になります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3回生からゼミで活動します。私のゼミは9人と少人数ですが、それぞれが自分の好きなことを中心にして卒業論文の研究テーマを決めており、テーマを聞くだけでもとても面白いです。
    • 就職・進学
      良い
      キャリアセンターがしっかりとサポートしてくださいます。教職を目指したほとんどの卒業生が、教職につけています。1回生のころから希望制で、就職に関するセミナーがあります。具体的な就職の話は3回生からです。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は阪急宝塚線の門戸厄神駅で、徒歩15分ほどです。キャンパス付近の坂が急なため、少ししんどいですが、閑静な住宅街の中にあります。
    • 施設・設備
      普通
      2号館にはリプラという、自習ができたり、ミーティングができたりと学習に必要な環境が整えられています。 図書館も落ち着いていて、オススメの場所です。
    • 友人・恋愛
      良い
      私は上ヶ原キャンパスの部活に所属しています。教育学部のある聖和キャンパスから徒歩20分ほどです。 私の大学生活の思い出のほとんどは部活の人たちとの思い出です!
    • 学生生活
      良い
      聖和キャンパスの学祭は規模は小さいですが、道にチョークで絵を描くチョークアートで可愛く飾られていたり、子ども向けの出し物があったりと教育学部らしさがあります!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生・2回生のころは、英語の授業が必須です。また関学らしいキリスト教の勉強もあります。3回生からだんだんとコースごとに内容が詳しくなっていき、4.50人で受ける授業や模擬保育等の発表・実践に関わる内容が増えていきます!
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      幼稚園教諭または保育士に
    • 志望動機
      小さい頃から将来は幼稚園の先生になりたいと思っており、関西の教育学部のなかで偏差値が高く、キャンパスが綺麗なため、この大学に入りたいと思いました!
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536929
  • 女性在校生
    理工学部 生命医化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    理工学部生命医化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      パソコンや実験機器など設備が充実している。教授と学生との距離が近い。サークルがたくさんあり、文化祭にも積極的。
    • 講義・授業
      良い
      心理学の授業では、錯覚などの脳の誤認について、実際にそれを体感できる道具を用意して全員に体験させている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミが始まるのは4年から、研究室配属の時。専門知識を身に付けてからゼミを選べるので、自分が研究したいことを研究しやすい。
    • 就職・進学
      良い
      3年のはじめに就職セミナーがある。先輩方がどこに、どのように就職したのかも教えてくれた。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅からバスが出ているが、台風などで運行中止になることがある。
    • 施設・設備
      良い
      実験器具が一人一つずつあるものが多い。高価なものでも、一つのグループに一つはある。
    • 友人・恋愛
      良い
      はじめに6、7人のグループに分かれてそれぞれのグループに担任の教授がつく。学生や教授との距離が縮まる。
    • 学生生活
      良い
      サークルは文化系も運動系もたくさんある。運動場だけでなくテニスコートや体育館もあるので便利。文化祭で発表するサークルもたくさんあり、やりがいがある。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では基礎的な分野が多い。これは、生物が必要科目であるのに対し、高校過程で生物選択者が少ないため。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      まだ在学中。
    • 志望動機
      私は動物のDNAについて研究したかったが、ほとんどの学校が植物のDNAしか扱っていなかった。動物のDNAを研究でき、かつ設備が整っていたため。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536649
  • 男性在校生
    経済学部 日本の企業と家計コース / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    経済学部日本の企業と家計コースの評価
    • 総合評価
      良い
      大学での学びや部活、サークルどれをとっても充実した大学生活を送ることができると思う。そして、就職活動の実績も高い
    • 講義・授業
      良い
      私の所属するゼミは、食事会やバーベキューなどイベントを積極的に行っている。そしてゼミ生同士、先生と仲が良く、授業でわからないこととかを教えあうような関係を築いている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      2年の後期からゼミが始まるが、2年の前期に行きたいゼミに応募し、決定する。私の所属するゼミは、ゼミ生同士、先生と仲が良く、ゼミの授業や他の科目でわからないことを教えあったりするような関係を築いている。また、食事会やバーベキューなど、イベントも積極的に行っている。
    • 就職・進学
      良い
      経済学部は、金融系の企業に就職する人が多いが、その他の分野に就職する人も多い。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は阪急今津線の甲東園駅である。徒歩15分だが、駅から大学直通のバスも出ている。学校の周りにはコンビニなど店も多く、学内には生協があるので、食事や日用品に困ることはないだろう
    • 施設・設備
      良い
      各教室空調は整備されており、広い教室でもブロックごとにモニターがあるので、講義の資料が見えないというような不自由はない。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に入るとそこで友人ができる。また、ゼミに入ると、普段の授業より少人数のため、仲良くなれる。
    • 学生生活
      良い
      私の大学はサークルの種類が多く、同じ種目に2つ以上のサークルがある種目もある。そのため、自分がやりたいことのサークルを見つけやすいと思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はコース関係なく勉強し、2年時より、各コースに分かれる。2年の後期よりゼミがスタートする
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      私はこの分野が経済学らしい経済学を学ぶことができるのではないかと考えたから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536194
124011-20件を表示
学部絞込

関西学院大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 兵庫県 西宮市上ヶ原一番町1-155
最寄駅 阪急今津線 仁川
電話番号 0798-54-6107
学部 法学部、 経済学部、 商学部、 文学部、 神学部、 社会学部、 人間福祉学部、 教育学部、 理工学部、 総合政策学部、 国際学部
概要 関西学院大学は、兵庫県に本部を置く私立大学です。通称は「関学」「関学大」。18世紀のイギリスのキリスト教指導者がもととなり、1889年に伝道者の育成とキリスト教主義に基づいた青少年教育を目指して関西学院が創立されました。創立者であるアメリカ人宣教師のW.R.ランバス氏の精神と理想を受け継ぎ、キリスト教主義に基づいた、すべての人が生涯をかけ取り組む、人生の目標を見いだせるよう導き、思いやりと高潔さを持ち社会を変革していくことをモットーとしています。 現在兵庫県西宮市、宝塚市、三田市、大阪梅田、大阪府箕面市、東京丸の内にキャンパスがあり、幼稚園から大学院までを有する総合学園です。また、メインキャンパスは広大で緑が多くその美しさにも定評があります。時計台やスパニッシュスタイルの学舎が印象的です。

この学校の条件に近い大学

関西学院大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  関西学院大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
国際医療福祉大学

国際医療福祉大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.87 (234件)
栃木県大田原市/那須塩原駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.95 (1060件)
東京都渋谷区/表参道駅
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1363件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
理系のオススメ大学
法政大学

法政大学

52.5 - 65.0

★★★★☆ 3.80 (1427件)
東京都千代田区/市ケ谷駅
青山学院大学

青山学院大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 3.94 (1098件)
東京都渋谷区/表参道駅
東海大学

東海大学

37.5 - 65.0

★★★★☆ 3.71 (843件)
東京都渋谷区/駒場東大前駅

関西学院大学の学部

法学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.94 (171件)
経済学部
偏差値:60.0 - 65.0
★★★★☆ 4.01 (106件)
商学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.00 (109件)
文学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.97 (234件)
神学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.75 (4件)
社会学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.91 (159件)
人間福祉学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.31 (71件)
教育学部
偏差値:57.5 - 62.5
★★★★☆ 4.07 (76件)
理工学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.88 (109件)
総合政策学部
偏差値:60.0 - 62.5
★★★★☆ 4.02 (126件)
国際学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.13 (51件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。