みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  関西学院大学   >>  文学部

関西学院大学
出典:909dhrmp
関西学院大学
(かんせいがくいんだいがく)

私立兵庫県/仁川駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.99

(1611)

関西学院大学 文学部

概要

偏差値

偏差値
57.5
共通テスト
得点率
77% - 84%

提供:河合塾

学科情報

文化歴史学科
偏差値57.5
口コミ 3.94101件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:72万円
総合心理科学科
偏差値57.5
口コミ 4.0467件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:85万円
文学言語学科
偏差値57.5
口コミ 3.94123件
■学費
入学金:20万円 年間授業料:72万円
文学研究科
偏差値-
口コミ -(0件)
■学費
入学金:20万円 年間授業料:77万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.97
(292) 私立内 329 / 1715学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    文学部 文化歴史学科 / 在校生 / 2020年度入学
    学びたいと思えばとことん学ぶことができる
    2021年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活5]
    文学部文化歴史学科の評価
    • 総合評価
      良い
      資料も充実しており、教授も熱心なので大学で学びを深めたい人にはとてもおすすめです。特に地理専修では文化的に地理を研究しており、経済的な面から研究したり、民俗学的に研究したり学ぶことが出来る範囲はとても広いです。
    • 講義・授業
      良い
      文化歴史学科にはいくつか専修がありますが、自分は地理学科を専攻しています。自然地理よりかは文化地理を深く研究されておられる教授がおり、文化的に地理を学びたい人はぜひ入学をおすすめします。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2、3年になってからゼミは始まるのでゼミにはまだ参加はしていません。演習授業には参加しましたが卒業論文を書くためのパソコン演習などで、本格的にはゼミ活動には参加していないので評価は3とさせていただきました。
    • 就職・進学
      良い
      一年生の時から大学側からインターンの紹介などがされるなど就職には力を入れていると感じます。就活生へのサポートも手厚いです。文学部の就職率も高く、航空会社から新聞社まで幅広い就職先があります。文学部だから就職に不利ということもないように感じます。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りの駅から10分ほど歩かないと行けないので比較的アクセスは悪いと感じます。しかし最寄りの駅から近くには西宮北口駅があり、遊ぶときやバイトを探すなどするときに苦労はしませんでした。
    • 施設・設備
      良い
      研究室の資料も充実しており、許可を得れば自由に利用することが出来ます。教授も親切で質問があれば即座に答えてくれます。
    • 友人・恋愛
      良い
      言語の授業やサークルで友達を作っていることが多いように感じます。明るい人も多く友達は簡単に作れると思います。恋愛はその人によるのではないでしょうか。
    • 学生生活
      良い
      サークルは充実しており、様々なサークルがあるのでどれに入ろうか迷います。数がとても多いのでどんな人でもその人に合うサークルがあると思います。もまた部活には力を入れており多くの部活が賞を残しており、スポーツを本気でやりたい人が多く参加しています。イベントも充実しており、学祭にはたくさんの人が集まるようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      文化的に地理を研究しています。人口増加と都市の政策の関係を学んだり、鉄道開通による経済と地理の関係を学んだり、範囲は広く文系学部の要素を全て含んでいるといっても過言ではないと思います。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      高校で地理を学んだときにとても面白く、大学でも地理を学びたいと思っていました。関学には地理学科が存在し、幅広い範囲を学べると聞いたので志望しました。
  • 女性在校生
    文学部 総合心理科学科 / 在校生 / 2019年度入学
    真剣に勉強をしたい人が来る学科
    2021年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活4]
    文学部総合心理科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      やはり授業や実験が豊富という点で総合的に高い評価になります。班でいろいろ授業をやることが多いので友人関係も充実していると思います。
    • 講義・授業
      良い
      他の学科に比べて大変な部分が多いですが、その分充実しています。
    • 就職・進学
      良い
      就職に関しては心理とはいえ幅広い業種につけるという意味では良いと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠いのもあって残念ながらアクセスは良くないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      様々な心理の実験に使う器具が豊富でとても充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      実習などがあるので友人関係は充実していると思います。恋愛関係はよく分かりませんし、学びの場でそのような質問はどうかと思います。
    • 学生生活
      良い
      自分はサークルに入っていないのでよく分かりませんが友達の話を聞く限りではイベントが充実していると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      心理学科の人は本当に心理学を中心に勉強していくことになります。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      心理学を学びたかったのと実験が豊富なこの大学に魅力を感じたため。
  • 女性在校生
    文学部 総合心理科学科 / 在校生 / 2019年度入学
    大変ではあるが興味があればとても面白い
    2021年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛3|学生生活4]
    文学部総合心理科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題が多く大変な授業が多いが、内容に興味があればとても面白い。逆に内容に興味がなかったり、課題を真面目に取り組まなかったりすると、進学できない可能性も大いにある。
    • 講義・授業
      良い
      講義の種類が多いので興味のあるものを選択できる。その分野の専門の先生が教えてくれるので詳しく学ぶことができる。
    • 就職・進学
      良い
      就職は良いそうですが、就職活動を経験していないので詳しくはわかりません
    • アクセス・立地
      普通
      駅から坂道を歩かなければならないのが少ししんどい。バスもあるが朝一はとても並んでいる。
    • 施設・設備
      良い
      設備は充実しており、キャンパスもとても綺麗。図書館や食堂などもぜひ活用していただきたい。
    • 友人・恋愛
      普通
      様々なサークルがあるので、気の合う友人を見つけることができる。
    • 学生生活
      良い
      部活やサークルの数がとても豊富で、自分と趣味の合う友人と知り合うことができる。学祭も大掛かりで楽しい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は心理学の基礎なのであまり面白くないが、2年以降に基礎をもとにして派生した様々な分野の心理学を学ぶことができる。3年次からゼミが始まる。
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 志望動機
      心理学に興味があったため。関学の心理学は歴史も古く、研究室も豊富で先生の数も多いので、心理学を学ぶにはとても良い環境です。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.87 (263件)

★★★★☆

  • 専門的知識に長けた教授が丁寧にバックアップしてくれます。 安心して講義に臨む事が出来ます。(在校生 2018年度入学)
  • 一部の講義は本当にタメになる授業でうけていてとても楽しいです。ですが大きな教室で行われる授業では100パーセント大きな声で話しをしている学生がいます。彼らは授業を真面目にうけず、大きな声ではなしたり、携帯ゲームをしたりと言った感じです。授業の質は凄くいいのですが学生の質が悪いので、本気で勉強したいかたは前の方に座り周りに流されないようにしてください(在校生 2015年度入学)
  • 学科の講義だけでなく、学部内、または他学部の授業も受けることが出来るので、講義内容、授業内容の良いものを選んで履修しています。担当教員によって授業の質は大きく変わります。(在校生 2018年度入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    56人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    56人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    56人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    56人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    どちらともいえない
    56人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

4.16 (148件)

★★★★☆

  • 数え切れないほどの部活、サークルがあり、自分に合ったものを選ぶと良いです。 イベントは、新月祭(文化祭)などは非常に盛り上がり、ゲストも毎年豪華(ゴールデンボンバーやキュウソネコカミなど)なので、一度お越しになるといいと思います。(在校生 2018年度入学)
  • イベントは内輪で盛り上がるには充分に充実しています。ただ外部に向けての活動は少ない印象です。(在校生 2018年度入学)
  • 運動系、文化系、ともに多くのサークルがあるのできっと自分の入りたいサークルがあるはずです。また学生の多くが掛け持ちをしているので、いくつか入るのもおススメです。他学部の学生と交流が持てるので、やはりサークルは入っておいて損はないでしょう。(在校生 2015年度入学)
  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    56人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    56人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    56人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    56人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    56人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    56人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    56人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    56人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    56人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    どちらともいえない
    56人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    56人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    56人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.84 (226件)

★★★★☆

  • これはもう言わずとも関関同立の強みですね。 特に金融系はかなり強いです。 文学部は教員になる方も多くいらっしゃいます。 キャリアサポートセンターで就職に関しての相談を受けることが出来ます。(在校生 2018年度入学)
  • 体育会系のこねがつよく4年間勉強もせずにスポーツだけしていて企業に就職した人もいます。あとは銀行関係に関学出身の人が多いです(在校生 2015年度入学)
  • 就職、進学実績は良いと聞いています。実際に大企業に就職している先輩は多いですが、就活に苦戦する先輩も一定数いるようです。(在校生 2018年度入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    56人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    56人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    56人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

学科 入学金 年間授業料
文学研究科 200,000円 777,000円
文化歴史学科 200,000円 723,000円
総合心理科学科 200,000円 852,000円
文学言語学科 200,000円 723,000円

合格体験記

  • 文学部総合心理科学科(2014年度/一般入試)の合格体験記

    女性在校生
    • 関西学院大学 文学部 総合心理科学科
    • 奈良市立一条高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語の対策ポイントは、時間配分です。古典は諦めましょう。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学の対策は、とにかく形式になれることです。

    利用した参考書
    フォーカスゴールドで全網羅。

  • 文学部総合心理科学科(2015年度/指定高校推薦)の合格体験記

    女性在校生
    • 関西学院大学 文学部 総合心理科学科
    • 池田高等学校 出身
    • 入試形式:指定高校推薦
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    面接

    【2次・個別】
    学校での面接練習に参加し、何度もシュミレーションを行ってきました。

  • 文学部総合心理科学科(2015年度/一般入試)の合格体験記

    女性在校生
    • 関西学院大学 文学部 総合心理科学科
    • 筑紫丘高等学校 出身
    • 入試形式:一般入試
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問をたくさん解く。 スピードをあげる。

    【2次・個別】
    過去問をたくさん解く。 比較的国語は簡単だったので、あまり時間をかけなかった。

    利用した参考書
    センター過去問。赤本。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    過去問をたくさん解く。 苦手なところを何回も解く。

    利用した参考書
    センター過去問。赤本。アルファ

基本情報

所在地/
アクセス
  • 西宮上ケ原キャンパス
    法 ・経済 ・商 ・ ・神 ・社会 ・人間福祉 ・国際
    兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155

     阪急今津線「仁川」駅から徒歩20分

電話番号 0798-54-6107
男女比 男:女=3:7 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  関西学院大学   >>  文学部

関西学院大学の学部

法学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.89 (213件)
経済学部
偏差値:60.0
★★★★☆ 4.01 (148件)
商学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.01 (146件)
文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.97 (292件)
神学部
偏差値:55.0
★★★★☆ 4.00 (5件)
社会学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.94 (207件)
人間福祉学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.18 (96件)
教育学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 4.16 (117件)
理学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.78 (146件)
総合政策学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.00 (162件)
国際学部
偏差値:62.5
★★★★☆ 4.31 (77件)
工学部
偏差値:50.0 - 60.0
★★★★★ 5.00 (1件)
生命環境学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★☆☆ 3.00 (1件)
建築学部
偏差値:55.0
☆☆☆☆☆ - (0件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。