みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸大学   >>  口コミ

神戸大学
出典:Hasec
神戸大学
(こうべだいがく)

兵庫県 / 国立

偏差値
国立大

TOP10

偏差値:60 - 72

口コミ:

3.92

(447)

神戸大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.92
(447) 国立内31 / 82校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.71
  • 研究室・ゼミ
    3.78
  • 就職・進学
    3.85
  • アクセス・立地
    2.68
  • 施設・設備
    3.40
  • 友人・恋愛
    3.70
  • 学生生活
    3.76
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

447件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年06月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      経営が有名ですが、実は経済学のほうが日本のトップクラスみたいで多くの教授に出会えて良かった。神戸大学といっても経済と経営、法の六甲台3学部しかよく知りませんが。この3つの学部だけ、他の学部と違った場所にあって、文化財に囲まれ海を見ながら勉強ができます。
    • 講義・授業
      海外の有名教授がたくさんいらしたので、英語の得意な私は楽しめました。少し帰国生むけかな
    • 研究室・ゼミ
      少人数なので他の人と仲良くなるチャンスが多い
    • 就職・進学
      神戸大文系というと国内の商社や銀行に行く人が多いですが、今は外資系に行く人もいます
    • アクセス・立地
      行きは駅からバスかタクシーの相乗りなので、実際はほとんど歩きません。
      帰りはずっと下りなので夜景をみながら駅にいけます
    • 施設・設備
      生協もキレイです。神戸大学のパソコンはimacです。アップル社日本の偉い人が神戸大卒の人だったかららしいです。
    • 友人・恋愛
      他の学部の人とはサークルでなかよくなれます。同じ学部の人とは少人数なので普通にしていれば友達はできます。ちゃらい人はいない。
    • 学生生活
      どの体育会にも、未経験者でも大学から入れるので、そこがとてもいいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学。微分積分や線形代数、統計などを1-2年で習い、それを活かして3年からはゼミで分析。簡単なプログラミングは必須です。あと留学生が多いので英語も必須に近かったです
    進路について
    • 就職先・進学先
      外資系金融
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      経済学と英語を活かせるから。
    投稿者ID:353059
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    農学部 生命機能科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業や学生生活、就職活動などにおいて、自由度は高い一方、私立大学のようなサポートの充実度は期待できない。それを悪く捉えるか、良く捉えるかは本人次第だと思う。
    • 講義・授業
      先生によって授業に対する熱意、指導内容は大きく異なる。農学部なので、座学よりは学生実験や実習の方が、貴重な経験ができ、学生も先生も生き生きしてるように思えた。
    • 研究室・ゼミ
      一通りの分野の研究室は揃っていると思う。研究室の充実度は、教員に依存するところが大きいので、自分に合った研究室を探すのが良いと思う。
    • 就職・進学
      入るときの偏差値が高い割には、就職実績はイマイチのように思う。正直、農学部単体ではほぼ就職のサポートはないと考えた方が良い。例えば神戸大の工学部では就職活動をサポートする体制が整っており、農学部も一部その恩恵を受けることはできたり(工学部主催の就活学内イベントに参加できるなど)、学内にはキャリアセンターもあり、大部分の農学部生はこれらのサービスを利用していた。推薦などはほぼ期待しない方が良いので、就職先については、本当に人によるとしか言いようがない。大手有名企業に就職する人もいれば、いつまでも内定が決まらず卒業する人も少ないとはいえいることはいる。
    • アクセス・立地
      神戸大の中でも、農学部は最も駅から近い学部なので、通学はしやすい。都会から近いが、山の中なので、環境も非常に良い。たまにイノシシを見かける。坂道なので、原付自転車やバスを利用する人も多いが、農学部であればなくても通学できる。
    • 施設・設備
      かなり離れた場所(加西市)に農場がある。牛などもいたような気がする。食肉加工場は学部棟の裏にある。実験機器もハイスペックではないにしろ、一通りのものは揃っている。
    • 友人・恋愛
      自由度が高いので、友人、恋愛関係の構築は好きなようにできると思う。
    • 学生生活
      部活、多くのサークルが活発に活動しているので、他の大学と比べても遜色なく充実していると思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      4年間で有機化学、生物化学、無機化学など化学系の基本的な科目を履修する。加えて、農学部色の強い科目、例えば酒造学や植物科学、動物科学、食品科学なども必修科目または選択科目で履修することになる。2年次からは学生実験や実習が始まる。他の学科に比べ、実習は少ない。4年次からは研究室に配属され、卒業研究を行う。
    進路について
    • 就職先・進学先
      医薬品関連業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      授業の学生実験は苦手だったが、入った研究室の先生が熱心に指導してくれたので、実験が好きになった。会社に入っても実験を続けたいと思い、同じような実験ができそうな医薬品関連の企業に就職することを決めた。
    投稿者ID:340284
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    国際人間科学部 グローバル文化学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      意識の高い学生がすごく多いため、刺激を受けることが多い。幅広い分野のことを学べるため、何がしたいのかわからない人にとってはすごくお勧め。外国語学部のように外国語を習得しようと思う人にとっても、留学生との交流やネイティブの先生の授業などがあり、留学制度も充実しているため環境としてはすごくいい環境であると思う。
    • 講義・授業
      色々なことが学べる反面、学べることが浅くなる傾向はある。
      学外からの特別講師による講義などもあるため、自分が興味のある分野を見つけるということには適していると思う。
    • 就職・進学
      就職の実績は常に高く、就職難ということを感じることは一切ない。先生たちも就職活動には協力的な方が多いイメージ。
      また、学内での説明会などが充実しているため、一般的な合同説明会などに行かなくてもよいというのもすごく良い。
      サポートとしては、私立大学のキャリアセンターなどと比較すると劣るとは思うが、OBやOGが多数いるため、コンタクトを取れば多くの情報収集が可能であり、充実したサポートを得られると思う。
    • アクセス・立地
      山の中にあるため、坂がきつい。女性はヒールの靴を履いて歩くのはきついと思う。そのため、バスを利用する人が多く、朝のバスはかなり混むことが多い。
    • 施設・設備
      特に便利と思うところはないが困ることもない。
    • 友人・恋愛
      意識の高い学生が多いため、社会人になってからも頼りになる友人が多くできる。出身地もさまざまな地域の人がいるのもおもしろいところだと思う。(西日本、中北陸、中部地方が多いイメージ)
      女性がかわいい学部というイメージがあった。女性が多いため、男性にとっては恋愛関係でもすごく充実した大学生活が送れる可能性はある。
    • 学生生活
      数えきれないほどのサークルがあるし、新しく自分たちでサークルを作るということも普通にあるため充実すると思う。
    進路について
    • 就職先・進学先
      インターネット広告代理店/総合職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      伸びている業界・会社に就職したいと思っていたから。
    投稿者ID:309176
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 男性在校生
    理学部 化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地味な感じですね。みんなほんとに地味です。僕もその中の1人です。文系に比べたらとても地味でいるのかいないのかわからないレベルです。そんな状態はもう嫌だ!がんばって僕は彼女を作って輝きたいと思います。
    • 講義・授業
      教師によりけり。授業を真面目にしてくれる人もいればそうでないのもいる
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはみんなやさしー。思わずその優しさに甘えてしまう。このままではいけないとわかってはいる。
    • 就職・進学
      まだ就活してないからわからない。しかし、先輩はみないいとこ行ってる気がする。ぼくもいきたいな
    • アクセス・立地
      山の上で登校は大変。とってもつかれる。でも景色はきれいだから通う価値あり。
    • 施設・設備
      そこそこ。研究設備もまあまあ。自分のやりたいことは見つかると思うよ。
    • 友人・恋愛
      いない人は結構多いがだからと言って油断はよくないね
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      自分の好きなことがみつかる。将来のためになる。とても楽しいと思う。
    投稿者ID:276082
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      専門の科目数が少なく、学年が上がるにつれて時間割がスカスカになっていく。また、クォーター科目とセメスター科目の兼ね合いがうまくいかないとさらに取れる授業が減ってしまう
    • 講義・授業
      専門科目に加えて、外部から呼んだ講師の授業などもあり、内容としては充実している
    • 研究室・ゼミ
      自分の忙しさや求めるものに合わせたゼミを選べばかなり充実する。
    • 就職・進学
      就活支援団体などもあり、セミナーも行なっているのでわかりやすい。
    • アクセス・立地
      通学はしにくい。山道の徒歩はしんどいし、バスも混雑している。
    • 施設・設備
      施設、特に図書館は充実している。しかし食堂やコンビニの営業時間が微妙。
    • 友人・恋愛
      人数が多い学部のため、ある程度最初の交友関係で固定されてしまう。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済学、統計学を始め、それらを基礎とした専門の経済科目と実践科目。
    投稿者ID:275364
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    医学部(保健学科) 保健学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      保健学科は、神戸大学の中でも単独のキャンパスになっており、特にアットホームな雰囲気だと思います。実習や授業数も多い学科ですが、著名で熱心な先生方のもと、真面目で優しい同級生と支え合いながら過ごした4年間は大切な思い出であり、そんな日々を誇りに思っています。
      難点といえば、医学科、付属病院と別のキャンパスになっていることだと思います。キャンパス間の移動には電車と徒歩で1時間弱かかるので、不便に感じることもありました。
    • 講義・授業
      1年次の教養では、総合大学である強みのもと、幅広い学問の中から自分の興味・関心に応じて選択した講義を受けることができます。専門分野の学習では、学外からの特別講師による授業も豊富で、プロフェッショナルな先生方に感銘を受けることが多々ありました。
    • 研究室・ゼミ
      3年の1月ごろに関心のあるゼミを選択し、卒業研究に取りかかることになります。定期的に集合することが求められるところ、主に自分自身で研究を進めていくことが求められるところ、などゼミによって違いは大きいので、説明会に積極的に参加し、自分に合ったところを選べると良いと思います。
    • 就職・進学
      看護学専攻からは、病院への就職が大半を占め、大学院への進学が1割程度です。一般企業への就職は、実習期間中の就職活動が必要であることからもハードルは高く、稀ではありますが、不可能ではないようです。
      就職活動に関しては、個人に任せられている部分がかなり大きいですが、保健学科はそれぞれが専門性の高い職業を目指すことになるので、就職に困ることはあまりないと思います。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は神戸市営地下鉄の名谷駅です。各線三宮駅から名谷駅までが約20分、名谷駅からキャンパスまでが徒歩20分となっており、立地としてはやや不便に感じました。
    • 施設・設備
      学内は一部改修工事が行われており、比較的きれいです。看護演習室は広く、のびのびと演習ができましたが、物品等はやや古いこともあり、実際に病院で使われている物とは異なることもありました。
    • 友人・恋愛
      キャンパス内では、顔見知りが多く、とてもアットホームな雰囲気です。学科内は女子の割合が高いこともあり、サークルや部活に所属しているほうが、恋愛できる印象でした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、月曜から木曜まで六甲キャンパスに通い、一般教養や語学を学びます。金曜日のみ名谷キャンパスで、専門分野の基礎を学んでいきます。
      2年次からは、名谷キャンパスで専門分野の学習が始まり、主に長期休暇に合わせて2週間程度の実習も入ってきます。3年後期には、4か月間に渡る最大の実習があります。4年になると実習は少しありますが、それを終えると主に卒業研究、国家試験の準備に取り組むことになります。
    進路について
    • 就職先・進学先
      総合病院
    投稿者ID:275015
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      非常に充実した学生生活を送ることができます。今年度から英語の授業が増えたので、より英語のスキルを上げることが可能になりました。
    • 講義・授業
      少人数で行う授業があり、先生との距離が近いの授業があるので理解が深まります。
    • 研究室・ゼミ
      先生がすごすぎてついていけないこともあるのでそこは辛いです。
    • 就職・進学
      実績については大手の企業などにも就職しているみたいなので、実績は十分です。
    • アクセス・立地
      山の上にあるので歩いて行くのは辛いです。バスがよく混むので辛いです。
    • 施設・設備
      国からの支援で膜の研究所が作られました。とても景気のいい話です。
    • 友人・恋愛
      サークルに入らなくても学科の中で友達と仲良くなれるので、充実します。恋愛に関してはその人次第だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は基礎的なことをまなび、学年が上がるにつれて、専門分野を学んで行きます。
    投稿者ID:274899
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    国際人間科学部 グローバル文化学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      芸術、社会学、政治学、異文化、国際関係論、IT など、様々な学問を学べます。まだ自分の可能性を狭めたくない、色んなことに挑戦したいという人にいいと思います。しかし、「専攻は?」と聞かれると困ってしまう学部でもあります。2回生から専門分野を選びます。
    • 講義・授業
      自分の興味に沿って授業を選んでいくので、興味に当てはまれば充実した勉強ができると思います。「緩さ」は先生によります。外部の専門家による授業の中には、アートプロジェクト実践といって、実際のアートプロジェクトの事例を学んだり、外に出て行ってフィールドワークをしたりする授業もありました。
    • 研究室・ゼミ
      普通の学部のように、固定の「〇〇学」と名のついたゼミに所属する形式ではありません。専門演習Bという名前のゼミ形式の講義があり、他の講義のように前期後期ごとに履修し、複数選ぶこともできます。一般的なゼミのイメージとは異なって、ゼミ生の繋がりの強さも指導の濃密さも先生によります。
    • 就職・進学
      常に就職率98%くらいを記録している学部です。国際文化学部のキャンパスに学内でいちばんメインのキャリアサポートセンターがあるので活用しやすいです。スタートアップセミナーや学内合説もあります。希望すれば、特定の企業のOBOGリストも見せてもらえますし、連絡がつけば会っていただけます。
    • アクセス・立地
      山の上にあります。一番近いのは阪急六甲ですが、そこから歩いても20?30分かかりますし坂が急です。一回生はみんな国際文化学部で教養原論を受講します。国際文化学部生以外はキャンパス間の移動が大変です。国際文化学部生は移動しなくていいですが、食堂がめちゃくちゃ混みます。周辺には学内のコンビニや生協以外のお店がありません。休日は持参しないとお昼ご飯がありません。
    • 施設・設備
      まぁまぁです。他のキャンパスに比べるとしょぼいと思います。特にザ・キャンパスな風景もなく、トイレのエアータオルもないので…(笑)
    • 友人・恋愛
      入学当初に知り合った人たちと今も定期的に飲んでいます。全員サークルもバラバラですが気の合う人と知り合えてよかったです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      芸術、国際政治、社会学、ITなどさまざまです。私は社会学に力を入れ、ジェンダー論、都市論などを勉強しました。
    投稿者ID:274881
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    理学部 惑星学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合大学なので、専門分野は勿論ですが一般教養がとても充実していて幅広い知識を得ることができます。また宇宙分野では直接未来に繋がることを学ぶことが出来ます。
    • 講義・授業
      学校内だけでなく、日本各地まで行きフィールドワークを行うので実際に現物を見て学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      先生が一人一人丁寧に指導してくださるので、個人にあった学びを得ることができます。
    • 就職・進学
      周りも友人も名のある会社に就職していると聞きます。今はその会社で充実した日々を送っているそうです。
    • アクセス・立地
      神戸は港町で有名な場所であり、とても景観が良いです。比較的都会で観光や遊びにも良いと思います。
    • 施設・設備
      総合大学ということもあり、キャンパスがとても広いです。理学部では淡路島にも研究施設があり、様々な研究に利用されています。
    • 友人・恋愛
      学科ごとに分かれると少人数制になるので、仲良くなりやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      まず一般教養を学び、専門の基礎を学びます。ここまでは高校の延長といったところですが、ここからは更に専門性の高いものを学んでいきます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      アパレルメーカー
    投稿者ID:274503
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      そもそも経営学部がある大学が少ない。その中でレベルが高い大学といえる。簿記などの資格面でもサポートしてくれるところも嬉しい。
    • 講義・授業
      今の所悪いと思える教授には出会ったことはない。授業で時々行われる企業の社長を招いての講演なども興味深い。
    • 研究室・ゼミ
      3回生からゼミが始まり、今の時期あたりからゼミを決め始める。まだ入ってないので具体的には分からない。
    • 就職・進学
      関西の中では京大、阪大に次いで評価の高い大学ではないだろうか。卒業生の中にも一流企業に就職した方をたくさん耳にする。
    • アクセス・立地
      立地上歩いていくのは少し疲れる。しかしバスが最寄駅から通っているので特に問題はないと思われる。体力づくりのために歩いていくのもよいかも。
    • 施設・設備
      設備という面では普通だが、キャンパスは趣がある建物で入学してよかったと思える。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活などで友達はできる。あとはどこに行っても自分次第のような気がする。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      金融や企業経営など幅広い分野を学ぶことができる。必修科目は本当に基礎の基礎。
    進路について
    • 就職先・進学先
      大手保険会社
    投稿者ID:274298
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

447件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

兵庫県で評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸大学   >>  口コミ

神戸大学の学部

法学部
偏差値:67
★★★★☆ 3.89 (37件)
経済学部
偏差値:67
★★★★☆ 3.93 (54件)
経営学部
偏差値:67
★★★★☆ 4.11 (35件)
文学部
偏差値:66
★★★★☆ 4.12 (25件)
理学部
偏差値:62 - 66
★★★★☆ 4.16 (31件)
工学部
偏差値:63 - 65
★★★★☆ 3.71 (69件)
農学部
偏差値:66
★★★★☆ 3.94 (35件)
【募集停止】発達科学部
偏差値:60 - 66
★★★★☆ 3.71 (66件)
【募集停止】国際文化学部
偏差値:-
☆☆☆☆☆ - (0件)
医学部(医学科)
偏差値:72
★★★★☆ 4.14 (14件)
医学部(保健学科)
偏差値:65
★★★★☆ 3.69 (32件)
海事科学部
偏差値:61 - 63
★★★★☆ 4.10 (20件)
国際人間科学部
偏差値:66
★★★★☆ 4.31 (29件)

オススメの大学

大阪大学
大阪大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.95 (572件)
大阪府/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (414件)
京都府/国立
岡山大学
岡山大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.86 (305件)
岡山県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。