みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸大学   >>  口コミ

神戸大学
出典:Hasec
神戸大学
(こうべだいがく)

兵庫県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:52.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.92

(757)

神戸大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.92
(757) 国立内33 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.73
  • 研究室・ゼミ
    3.77
  • 就職・進学
    3.79
  • アクセス・立地
    2.56
  • 施設・設備
    3.39
  • 友人・恋愛
    3.68
  • 学生生活
    3.85
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

757件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    海事科学部 海洋ロジスティクス科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      海洋安全システム科学学科という新設学科に在籍した。大学院進学を視野に入れていれば、ほどほどに良い学科かと。
      気象学や量子力学、環境工学分野(原子力含む)、船舶分野、数学分野などの研究をするための学科。大学院進学者がその為多い。
      新設のため不安定な部分(授業カリキュラムなど)も多々あるが、他学科に比べて研究に対する熱量をもった先生が多いメリット有り。勿論、生徒を育てようとする教育観点をもった先生も。
      学部卒ならば海事マネジメント学科やマリンエンジニリング学科を希望した方が良い。
    • 講義・授業
      気象分野、環境工学分野は充実。
      しかし、機械やエンジニアリングについては触り程度であり、4力(公務員試験などのため)を身に付けたいならばマリンエンジニリング学科か独学で修める必要有り。
      (※数学分野、気象分野、原子力分野でも選択次第で公務員試験に太刀打ちできる)

      上記より、授業はただ受けるのではなく、戦略的に受けること。余った時間は研究や課外活動に当てた方が有益。
    • 研究室・ゼミ
      一つ学科に対して多岐に渡る分野の研究室がある。
      研究ならびに教育に熱量をもった先生方が多い。

      また、他の学科に比べて、研究室の年齢が若い。その為、研究室の文化がないことも。そこも徐々に積み上げて改善しているように見える。
    • 就職・進学
      定期的に大手就職サポート会社を使っての就職活動ガイダンスが行われる。
      推薦も存在する。しかし、マリンエンジニリング学科には遠く及ばない。
      一般でも有名所へ行く。
      海洋安全システム科学学科ならば大学院進学したあとに就職した方が就職は良い。
    • アクセス・立地
      阪神電車から徒歩10分弱
      コンビニ、スーパーは徒歩10分は歩く必要あり。
    • 施設・設備
      体育館、プールがあるが取り壊される予定。
      グランドは天然芝生化になったが、体育会のみが使用。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院進学
    投稿者ID:462388
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 市民工学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      授業の単位は取りやすく、過去問等も多くあるので卒業するのは難しくないと思う。
      卒業後に土木系の仕事につく場合は、卒業すればJABEE認定をもらえるので少し有利である。
    • 講義・授業
      担当教員によって異なるが、わかりやすい先生が多い。研究室の選択肢も多く、やりたいことが見つかると思う。
    • 研究室・ゼミ
      研究室で差が大きくある。研究室配属は学科での成績で決まるのでやりたいことが出来ない可能性があるが、大学院に行く場合は再度選択することが出来る。
    • 就職・進学
      定期的に説明会や講演会が開催される。大学院に進学する人が大半であるが、国家公務員等に就職する人もいる。
    • アクセス・立地
      大学が山の中腹にあるため駅から登山が始まる。バスがあるが、登校時間は混み合っているため、なかなか乗れない。
    • 施設・設備
      近年、建物の改築が行われており施設はきれいである。また、ジムもあり学生であれば自由に利用することが出来る。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全国から集まるため様々な人と友達になれる。また、学科自体の人数がそれほど多くないため深い関係性の友人が出来る。
    • 学生生活
      サークルも多く、選択肢は多い。近くの大学と合同でやっているサークルも多く他大学との交流も盛んに行われている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      土木技術者としての基本的な内容を学ぶ。座学が基本であるが、実際の施工現場の見学や測量実習なども行う。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      建設コンサルタントの技術職
    投稿者ID:426183
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    法学部 法律学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      国際関係に力を入れていて授業も面白い。
      法律科目については面白くわかりやすい授業もあるものの、わかりにくい先生もいる。
      試験が期末試験一発勝負の授業がほとんどで、単位が取りにくい。
    • 講義・授業
      熱心な教授も多く、授業内容は面白い。
      しかし、大教室の授業が多いため、
      ゼミのような気軽に質問できる授業は少ない。
      授業後等質問にいく学生も数人はいるし、質問された場合は丁寧に答えている教授が多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの演習はゼミによる。
      毎日のように集まって準備をするゼミもあれば、週1コマのゼミでしか顔を合わせないようなゼミもある。
      どのようなゼミを選ぶかは好みによるが、政治科目、法律科目それぞれにゼミがあるので、選択肢は多いと思う。
    • 就職・進学
      キャリアセンターには相談員が数名常駐しており、エントリーシートの添削や、面接練習をしてくれるので利用すると良いと思う。
      ただ、キャリアセンター側からの周知やサポートはほとんどないので、自らキャリアセンター等を利用したり、能動的な姿勢が必要である。
      受け身の姿勢では大学側からの就職サポートは得られない。
      法曹を目指す者は神戸や京都の大学院に進む。
      就職する者は公務員や大手民間企業に就職する者が多い。
    • アクセス・立地
      立地は六甲山の途中にあるので悪い。
      坂道がきつい。市バスもは通っているが、学生皆利用するので朝や下校時は超満員である。
      通学はかなりストレスになる。
    • 施設・設備
      建物が基本的に古い。
      社会科学系図書館の自習室は冷房が効かないなど、快適に過ごすには適さない施設が多い。
      しかし、歴史的文化財に指定されているので、見た目は重厚感がありおしゃれだと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大人数での授業が多いので学科内の交友関係は広がらない。入学時にできた友達以外はほとんど仲良くならなかった。
      サークルなどで仲良くなることが多いと思う。
      法律相談部に入ると法学部の友達がたくさんできる。
    • 学生生活
      サークルは週3日程度活動があり、イベントなども多くて楽しかった。
      友達もたくさんでき、休日もよく遊んでいた。
      学祭などにもサークルごとに出店するので、面白いと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      民法、憲法、刑法などの基礎法律科目
      労働法、ローマ法、英米法などの応用法律科目
      国際関係論、西洋政治史などの政治系科目
      などを、司法コース、企業行政コース、政治国際コースに分かれて学ぶ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員
    投稿者ID:426901
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営学部 経営学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教授の質・量ともに充実しているため、経営学部の様々な分野において十分に学べる上、自分の学びたいことを研究するのに適した環境が整っていると感じた。図書館も充実している。
      卒業後の進路に関しては、名の知れた企業に就職するものが多く、メーカー関連が特に多いと感じた。
    • 講義・授業
      それぞれの分野においてMBAを取得しているなど研究の経験を十分に詰んだ講師が授業をしており、本なども講師の書いたものを参考にできる。
    • 研究室・ゼミ
      自分たちの研究したいことを自由に研究させてくれる。そこに、経験豊富な教授からの多角的なアドバイスもしていただくことができ、研究・知識の幅が広がる。
    • 就職・進学
      名の知れた企業もしくは公務員に就職する人が非常に多く、いわゆる大手企業と呼ばれる企業への就職実績が多い。就活のサポートセンターが大学にあり、多くの学生が活用している。
    • アクセス・立地
      山の上にあるため、最寄り駅からキャンパスまでは上り坂であり、徒歩で20分前後、バスでも10分ほどかかる。キャンパス内はそれほど坂はないが、他のキャンパスに移動するときは坂しかない。
    • 施設・設備
      特に充実していると感じるのは図書館で、多種多様な図書があるほか、雑誌や新聞なども最新のものが置かれている。自習スペースも様々用意されており、1人用、複数用、ディベート用などのスペースが存在する。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      明るい人の多い学部であるため、スポーツサークルやイベントサークルに所属する学生が多い。大きな団体であることが多いため、自然と交友関係も盛んになる。そもそも学部生の人数自体、他学部と比べると多いので、友だちは増える。
    • 学生生活
      私がかつて所属していたサークルは週3回集合して活動するサークルであった。強制参加ではなく、厳しいルールのあまりないサークルだった。OBが活動に参加することもあるが、OBだからと偉そうにする人は見たことがない。卒業後もよく集まりがある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      マーケティングや会計学、また仕事とモチベーションの関係を考えるような授業もある。社会経済全体の動向というよりは、一企業の経営者としての立場を考えさせられることが多い。
      商学部や経済学部と似ている授業も多い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      国家公務員一般職
    投稿者ID:427298
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    海事科学部 海事技術マネジメント学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り返るととても有意義でした。
      充実している点と致しまして、他の学科とは違った教科を幅広く選択幅広く学べます。
      授業以外に関してもイベントやサークルは充実しております。
    • 講義・授業
      講義内容は面白く変わったものも多いです。
      真面目な方が多く雰囲気的に一生懸命勉強できます。
      単位の履修はそれほど難しいものではありません。
      履修の組み方もわりと融通が利きます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのは三年生の終わりです。
      選び方は学歴順。
      ゼミ説明会は体験型。
      自分のゼミはわりと自由闊達で、ゼミ生同士の交流は盛んです。
    • 就職・進学
      就職実績はいい方です。
      サポートは受けたい人にとっては充実しております。
      海事関連の会社に行く方が多いですし、有利です。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩5分くらいでしょうか。
      駅から大学の距離は近いです。
      住んでる場所が多いのは摂津本山です。
      飲みにいく場所は三宮です。
    • 施設・設備
      図書館は試験前に人気になります。
      食堂がとても美味しいですし安いです。
      施設内もちてもきれいで、掃除がいきたわっております。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の恋愛は人それぞれです。
      彼女は学外で作ることをお勧めします。
      友人ができやすいのはサークル活動です。
    • 学生生活
      イベントはそこそこ充実です。
      毎年人気芸能人の方が大学に遊びに来ていただいております。
      アルバイトは三宮を中心に行います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では語学や一般教養を習います。
      2年生では、専門知識の概要を習います。
      3年生は、専門知識を習っていきます。
      4年生は今まで習ったことを活かし、論文を書き上げます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      食品業界
    投稿者ID:429300
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経済学部 経済学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      有名な教授が多く専門的な知識がつく。また周りの人も意識が高い人が多く刺激をもらえる生活であった。キャンパスは緑が多く、リラックスができ、また趣がある校舎であり威厳があった。
    • 講義・授業
      教授は各方面で有名な教授が多く、教授が書いた参考書は本当にわかりやすく、授業と一緒に活用すると理解がしやすかった。講義は寝てる人が多かったため、今回4点にしました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの種類が多く、論文大会に活発に参加するゼミが非常に多くて、ゼミ生で自分たちで考えて活動することができた。教授もフレンドリーな人が多かったため、学業以外の相談もしやすかった。
    • 就職・進学
      大手企業に就職することが多く、就活でも優先的なセミナーに招待されることも多かったです。ただ学校のサポートは私立と比べるとあまり手厚いものではなく、自分自身で情報を集めることが重要でした。
    • アクセス・立地
      最寄駅は阪急六甲駅であり、標高が高いため徒歩ではかなりしんどかったです。学生はバイクを利用している人が多かったです。
    • 施設・設備
      キャンパスは伝統のあるもので趣のある建物で、設備については冷暖房がしっかり整っていました。サークル部活活動はあまり活発ではなかったので、部室棟などはあまり綺麗ではなかったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      あまり派手な人は少なく、落ち着いた人が多かった印象です。近くに女子大があったため、男の子は他大の女の子と付き合う人が多かったです。
    • 学生生活
      体育会系はアメフト、ラクロス、ボートが主流であり、そのほかはあまりパッとしない成績でした。サークルは種類が多く、演劇やアカペラサークルなどが有名でした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や外国語、また経済学部の基礎知識。2年次に経済学の応用知識を学び、3年次と4年次は主にゼミ活動に重きを置き、自分のゼミの専攻によって授業を自分で選んでいました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      保険会社の地域総合職
    投稿者ID:426542
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    理学部 化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    • 総合評価
      総合評価は、その人の人となりで異なると思うので三にしました。自身に意欲があれば、評価は上がるとおもいます。頑張ってください。おねがいします。楽しいです
    • 講義・授業
      大学は指導を期待する場所ではありません。自身の疑問、興味さえあれば、教授と議論をすることで質は上がるとおもいます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室の環境は所属先の教員に強く依存するため、一概に評価することは出来ません。気の合う教授のところへ所属して、意欲的に取り込むことが大切だと思います
    • 就職・進学
      進学実績は本人の能力の有無に依存するため、この手の評価は無意味だと思います。本人が頑張ることが大事だと思います
    • アクセス・立地
      山の上にあるためアクセスは最悪です。原付きがあれば大分生活は楽になると思います。よろしくお願いします。
    • 施設・設備
      使ったことがないためわかりません。全てはあなた次第だと思います。意欲を持って取り組みましょう。後悔するのはあなたの責任です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      全てはあなた次第だと思います。意欲を持って取り組みましょう。後悔するのはあなたの責任です。あなたが動けば変わります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      量子化学、無機化学、有機化学、生化学、計算機の使い方を学びます。化学に興味があれば楽しいかと思います
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学院
    投稿者ID:427867
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    農学部 生命機能科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学校環境としてはほどよく緑もあり良い環境である。
      また、クラブ活動のあるキャンパスへも近いため課外活動が充実する点は良い。
      講義も極端に単位がとれないということはない。
      出席はしないといけないと思っておいたほうがいい。
      卒業に必要な単位が多めのため講義の数は多くなりがちである。少し忙しい。
      また、学科内に2つコースがあり受験時に選ぶ必要がある。
      応用生命化学コースは4年次に研究室に配属されるが、それぞれの研究室に配属される人数に下限があるため誰かしらはそこにいかなくてはならないという理不尽がある。
      しかも配属決めは話し合いで行われるため行きたくない研究室がある場合、しっかり主張する必要がある。
    • 講義・授業
      単位は厳しくない。しかし講義数とる必要があるので全休は多くない。
      先生の授業は分かりやすいと思う。
      学内ネットで履修登録を行う。
    • 研究室・ゼミ
      充実している。
      研究室配属は応用生命化学コースは4年、環境生命は3年後期から。
      卒論研究の忙しさは研究室による。
    • 就職・進学
      就職サポートはそんなにない。
      進学する人のほうが多いように思う。
      就活しやすい研究室かどうかに大きく左右される。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は阪急六甲駅。駅から大学まではバスがあるが混雑するので歩く人が多い。遊びに行くなら三宮が多い。
    • 施設・設備
      図書館は少し遠いが蔵書は多い。
      研究設備は研究室による。
      サークルなどは少し離れたキャンパスで行われるものがほとんどであるため静かなキャンパスだと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      人によるとしかいえない。サークル活動で交流することが多い。または研究室。
      学科で友人を作る努力は要る。
    • 学生生活
      部活動は充実している。
      大学のイベントとしては七夕祭、六甲祭がある。
      アルバイトしてる人のほうが多い。
      英語サークル的活動もある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目が多い。
      一年で語学を学ぶ。
      三年から学科の実験が始まり、4年は完全に研究室での生活となる。
      卒業論文は研究室による。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      電子業界、技術職
    投稿者ID:426373
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部(保健学科) 保健学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      資格が取れるので、将来に活かせる。
      1つでも単位を落としたら留年になることや、授業数が多いためそれに比例して課題も多くなることから、普通の大学生の様には遊ぶことができない。
      授業がかつかつなので、留学などができない。
      実習が厳しく、ストレスを抱えやすい。
    • 講義・授業
      看護師の先生だけでなく、医師の先生の授業も受けられるため、専門性が高い。
      演習や実習では少人数で指導してもらえる。
    • 研究室・ゼミ
      2回生になると、週に4コマ演習がある。
      演習の手順を教科書に沿って写していくという無駄な課題は課せられる。
      国立なので、使える備品に限りがある。
      研究室は、看護師の先生だけでなく、医師の先生の研究室も選択できるが、人数が少なく研究もほぼ決まっている。
    • 就職・進学
      マイナビが大学で講義してくれる。
      国試の合格率は基本100%である。
      ゼミによっては、先生が履歴書のチェックや面接の練習をしてくれるらしい。
    • アクセス・立地
      キャンパスが全学とかなり離れている。
      そのため人との関わりが少ない。
      地下鉄沿線なので、交通費が高い。
      周りで遊べるところがない。
    • 施設・設備
      図書館は21時、ラーニングコモンズは22時までしか空いておらず、テスト期間中は不便である。
      国立なので、演習で使用できる物品に限りがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      キャンパスが全学とかなり離れているため、学科内での繋がりが強い。
      他専攻との関わりは少ないが、同じ専攻内では仲が良い。
      出会いはない。
    • 学生生活
      友達を増やすために、全学のサークルに入る人が多い。
      私のサークルは、サークル活動以外にも、サークルの仲間と個人的に遊ぶなど、輪が広がっていく。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は教養原論と語学が中心。
      2回生以降は専門科目のみでほとんど全てが必修。
      実習が過酷。3回生後期には3ヶ月の実習がある。
      全学年で授業が詰まっているため、1つでも単位を落とすと即留年する。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      看護師がほとんど。
      大学院へ進学して助産師や保健師になる人もいる。
    投稿者ID:429576
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    医学部(保健学科) 保健学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      他の学部と比べると、授業や課題などが多く割と忙しい。
      グループワークや必修の授業が多いので、同級生と関わる機会も増え、みんな仲が良い。
      時間割が決まっており、再履修が難しいので単位を落とすと即留年という厳しい学生生活だった。
    • 講義・授業
      付属の大学病院から講師を招いたり、実技の演習をしてくれたりとためになる授業が多かった。
      一方でただ教科書を読むだけの授業もあり、クラスのほとんどが居眠りをしているという状況の授業もあった。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属していた研究室では、担当の先生にとても熱心な指導をして頂いた。他の研究室は放任主義なところもあり、選ぶ研究室によって充実度はかなり異なると思う。
    • 就職・進学
      私は進学したのだが、神戸大学の大学院についてもその他の大学の大学院についてもかなり相談に乗ってくれた。
      就職のサポートはあまりなかった。
    • アクセス・立地
      最寄駅は名谷駅で、本学の六甲キャンパスと比べるとかなり田舎だと思う。駅からは15分ほどの坂道であり、夏場は暑くて通学が大変。
    • 施設・設備
      キャンパスは小さい。学生の人数の割に食堂が狭く、毎日混雑している。図書館やパソコンの設備は充実している。自習室の席数は少ないが、空き教室を使えるのでテスト前は勉強場所には困らなかった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学科の人数が少ないからか、みなとても仲が良い。テスト前などはお互いに協力しあって勉強をしている。男子学生が極端に少ないので(私の代は9対1ぐらい)恋人は他学部や部活、サークル内で作る人が多い。
    • 学生生活
      私は本学の部活に参加していた。キャンパス間がかなり遠いため、続けるのは大変だったが、毎日がとても充実していた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は基本的に六甲キャンパスで一般教養を学び、金曜日だけ名谷キャンパスで専門科目を学ぶ。
      2年目、3年前期は専門科目に加えて実技の演習も加わる。
      3年後期から本格的な臨床実習が始まる。
      4年は授業がかなり少なくなり、自分の時間が増える。短期の実習と卒業論文が主である。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      神戸大学の大学院
    投稿者ID:431289
    この口コミは参考になりましたか?
757件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

兵庫県で評判が良い大学

兵庫県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  兵庫県の大学   >>  神戸大学   >>  口コミ

神戸大学の学部

オススメの大学

東京大学
東京大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.13 (815件)
東京都/国立
京都大学
京都大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.11 (732件)
京都府/国立
弘前大学
弘前大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (320件)
青森県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。