みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都府立大学   >>  口コミ

京都府立大学
出典:Hasec
京都府立大学
(きょうとふりつだいがく)

京都府 / 公立

偏差値
公立大

3

偏差値:60 - 66

口コミ:

3.97

(100)

京都府立大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.97
(100) 公立内27 / 82校中
公立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.93
  • 研究室・ゼミ
    3.89
  • 就職・進学
    3.40
  • アクセス・立地
    3.85
  • 施設・設備
    2.74
  • 友人・恋愛
    3.65
  • 学生生活
    3.38
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

100件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    生命環境学部 食保健学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      +教授陣が栄養学界では有名な人が多い。
      +少人数なので授業や実習の密度が高い。
      -男子がとても少ない。
      -集団意識が強すぎる。
    • 講義・授業
      教師陣それぞれのやり方があるが、しっかり勉強していれば国試もそれなりに詰めれば取れるぐらい、しっかりした授業である。
    • 研究室・ゼミ
      人数が少ないので、しっかり教授も対応してくれるが、行きたい研究室にいけないこともあるので、良くも悪くもない。
    • 就職・進学
      国試を受ければそれなりのところは就職できるようである。
      研究室によれば、就活より研究しなさいというところもあるが、基本的に両立しやすい環境ではある。
    • アクセス・立地
      最寄りの北山駅からも10分以上歩く。
      バス(府立大学前)は止まるバスは多いが、混む線が多い。
      一番近いコンビニまで15分もかかる。
      京阪でもこれるが、出町柳からは自転車。
      あまりアクセスがよいとは言えない。
    • 施設・設備
      基本的にすべての校舎が古い。耐震が心配。
      最近府立医大と共用の稲盛会館ができたので、綺麗な校舎もあるが、その他はかなり古い校舎ばかりである。
      研究室は、実験には差し障りのない設備で、日々少しずつ新しい機械をとりいれている。
    • 友人・恋愛
      大学自体小さいので、学科を飛び越えて、いろんな人と仲良くなれる。サークルに所属すると、特に友人ができやすい。小さい大学なので、そこらじゅうに知り合いがいるので、少ししんどい環境ではあるが、話し相手にはまず困らない。
    • 学生生活
      学祭は高校生レベルの小さいもの。
      学祭はそもそも内輪ノリで楽しむものだとは思うが、府代は特に内輪ノリだなと感じる。
      サークルは多くはないが、学内学外問わず、いろいろなところで活動している。文化部は自由度の高いサークルが多いので、楽しめるかどうかは自分次第なところはある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士の養成学科であるため、国試に関する様々な授業がある。他にも保健所や病院などでの実習も充実している。
      この学科で人並みにきちんと勉強していれば、まず国試は受かるであろうと思う。
    投稿者ID:331928
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    公共政策学部 福祉社会学科 / 在校生 / 2011年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      福祉について様々なアプローチで学ぶことができる。学科の特徴として、心根が優しくまじめな人が多い。進路によっては実習があり大変だが、そういうものを通じて福祉をより実践的に身につけられる。
    • 研究室・ゼミ
      少人数で行われるため意見も言いやすく、聞いてもらいやすい環境。
    • 就職・進学
      大規模な大学とは違い、学生数もそんなに多くないため、キャリアセンターが比較的混まず利用しやすい。そして顔を覚えてもらい、気にかけてもらいやすい。教授との距離も近いため、就活状況を聞いてくれたりする。
    • アクセス・立地
      地下鉄の駅から約10分で着くためアクセスは抜群。北山という土地柄おしゃれなカフェなどが多くお出かけも楽しめる。
    • 施設・設備
      新校舎が建てられ、そちらはとても綺麗で使い勝手が良い。大学!という感じ。もともとある建物に関してはやはり年季が入っており、機器もたまに不具合を起こす。まぁそれもご愛嬌。最近資料館が併設された。
    • 友人・恋愛
      アットホームで、学生の人柄もよし。学科も人数が少ないためほぼ名前と顔が一致する。
    • 学生生活
      小規模なため、イベントは身内感がすごい。良くも悪くも。サークルは数が少ないが、サークルの枠を超えた交流がある。
    投稿者ID:330829
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    生命環境学部 食保健学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      管理栄養士養成学校であるため実習が多いが、全てやりがいのある実習でよかった。また、実習を通すことで学科全体に団結力ができ、みんなと仲良くなることができた。
    • 講義・授業
      実習や卒論研究に重視した大学です。他の私立大学の管理栄養士養成校は国家試験に力を入れている印象ですが、京都府立大学はその点が異なります。実習を通して得るものはたくさんあり、私的にはとても充実した学生生活を送ることができたと思います。4回生になり国家試験に対しては不安を覚えましたが、1?3回生の講義や実習で得た基礎知識があったこと、卒論研究をしていく中で自主的に勉強をしたことで管理栄養士の国家試験に合格はできました。
    • アクセス・立地
      周りにはパン屋やケーキ屋さんが多くて女の子にとってはとても楽しい環境です。また、京都府立大学の在校生は隣の植物園が無料で入園することができます。植物園では桜の時期やクリスマスなどにイルミネーションをしていてとても綺麗です!ピクニックをしたり大学生活中は行きつけでした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      薬局/総合職(管理栄養士)
    投稿者ID:330383
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本・中国文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      少人数のクラスなので教授と学生との距離が近くて良いと思います。日本文学と中国文学を比較する授業が受けられるのは、日本でここしかありません。
    • 講義・授業
      授業は、高校のように教授の話を聞くだけのものと、何人かでグループになり自分たちで調べてレジュメをつくり、みんなに発表するものがあります。
      分からないことがあれば、教授に聞いたり、先輩が教えてくれるので、大丈夫です。
    • 研究室・ゼミ
      日本文学、中国文学、日本語学、京都文学、和漢比較文学の、5つの研究分野があります。
      どれも、それぞれ教授が数人ずつ担当していらっしゃいます。
    • アクセス・立地
      地下鉄北山駅から徒歩10分程度で、割と静かで綺麗なところに建っています。となりに植物園があり、府立大の学生は無料で入ることができます。また、近くの鴨川は、春になると桜が咲いて綺麗です。
    • 施設・設備
      校舎は結構古く、私立大学と比べると狭くてきたないところもあります。しかし、最近稲盛会館や歴彩館が新しく建設され、これからは綺麗な校舎で勉強できる機会が増えていくと思われます。
    • 友人・恋愛
      少人数なので、広く浅いというよりも、狭く深い関係を築くことができると思います。学科によっては男女比に偏りがあるので、恋愛関係が充実しているかどうかは、個人差があります。
    • 学生生活
      いろいろなサークルがあります。イベントは、新歓夜祭や流木祭、府大音祭などがあります。
    投稿者ID:330336
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    公共政策学部 公共政策学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      狭くて閉鎖的だが学科を越えて様々な人と知り合えたり、ゼミの担当ではない教授に名前や顔を覚えてもらうことができる。真面目な人が多い印象。公務員になりたい人が多い。幅広く様々なことを学べるのが良い点、裏返せば深くは学べないかも
    • 講義・授業
      ほぼすぐに顔を覚えてもらえるし、研究室にも訪れやすい雰囲気。レポートのわからないこととかすぐに聞きに行けます。
    • アクセス・立地
      京都市営地下鉄北山駅から10分強、北大路駅から15分程度。
      そこそこ近いし、美味しいご飯が食べれるお店もたくさんある。
      隣の府立植物園に学生証提示で入れるのも暇つぶしに良い。
    • 施設・設備
      新しい建物も増えてきたが古い建物が多い。トイレはあまり綺麗じゃないが少しずつ改装してるらしい。
    • 友人・恋愛
      狭いキャンパス内なので顔見知り程度ならたくさんできるし、友達も学科の垣根を越えて作ろうと思えば作れる。逆にいうと狭いキャンパスだからこそ仲が悪くなっても顔を合わせてしまうという点も。
    投稿者ID:328970
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生命環境学部 食保健学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年04月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      管理栄養士の受験資格が得られる学科です。1年次は一般教養が中心で座学が多いですが、2年次からは専門的な授業になり、実験や実習が入ってきます。1学年約25人と少人数で、他の学科に比べ圧倒的に女子比率が高いです。
    • 講義・授業
      25人という少人数で授業を受けるので中学、高校と大差のない距離感で授業が受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      4年次に研究室に配属されます。配属の決定方法は年によってまちまちで、1つの研究室に希望が集中すれば生徒同士の話し合いであったり、成績順であったりで決めるようです。
    • 就職・進学
      管理栄養士として就職する人ばかりではなく、一般企業に就職する人も多いようです。サポートは自らしっかり動けばしてもらえると聞きます。
    • アクセス・立地
      下宿生以外はバスや地下鉄での通学が一般的です。それぞれ駅やバス停までは少し歩きますが苦になる距離ではないです。
      隣の府立植物園は学生証提示で無料で入れます。落ち着いた、緑に囲まれた立地で勉強に集中するにはもってこいの環境です。欲を言えば校門を出てすぐぐらいにコンビニでもあればなぁと思っています。
    • 施設・設備
      公立なので相当年季の入った建物が多いです。マンガやドラマで見るキャンパスを想像していると失望するかもしれません。
      最近新しい建物も建ったので、1回生の授業ではそちらを多く使えると思います。
      食保健学科だけが使う調理室は比較的新しく、気持ち良く実習できます
    • 友人・恋愛
      入るサークルにもよりますが、友人関係は狭く深くという感じです。2年以降は他学科と授業がほとんど被らないため、同じ学科のメンバーで過ごしています。高校のクラスのようで毎日楽しいです。ただほとんど女子大のようなかんじなので恋愛は他でがんばるしかないです(笑)
    • 学生生活
      大きな私大のように膨大な数のサークルや派手なイベントはありません。入学当初はこれで楽しめるのかと思いましたが、実際にその中の1人になってみると十分楽しめています。
    投稿者ID:328331
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生命環境学部 森林科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    • 総合評価
      他の植物や農学系では得られない森林科学科独特の樹木の基礎知識を多方面から学べる。(生態、生理、分布、森林計画、木材生産、科学的・物理的側面、砂防・防災的側面、など)
      選択する授業によっては、樹木医補などの資格も得られる。
      ただ、実際の林業界全体について俯瞰することは大学ではできないため、この業界を知るためには自らインプットをしに外に出る必要性を感じた。
      しかし、京都は大阪や兵庫や滋賀など隣接する県が多く、さらに周辺を山々に囲まれて東西南北に個性ある地域のある好立地であるため、この分野での情報収集はこの大学の立地的に◎
    • 就職・進学
      民間就職を考えている人には☆2
      民間企業が学内で説明会を開いてくれることは、キャリアサポートセンターが斡旋してくれるため少しはあるが、それでも他大学(有名私学や国立)と比べるとマッチングの機会は少ない。
      ただ、森林科学科の専門分野の場合、研究室によっては企業を紹介してくれるところなどもある。
      ガッツリ文系就職には向かない。
      公務員を考えている人には☆4
      学内説明会など多い。実際の公務員取得率も高い。
      国家は少なめなため☆4
    • アクセス・立地
      かなり良い環境。
      電車やバスも通っており田舎ではないが、人が多いわけでもないので都会過ぎない。基本は自転車通学が大半。観光地も近い。
    • 学生生活
      楽しむ人は楽しんでいるという感じ。
      学内のサークルで満足しない人は、近くに大学がたくさんあるので、他大のサークルに入る人も多い。(同志社や京大など)
    進路について
    • 就職先・進学先
      京都府立大の大学院へ進学。
      レベルが調度良く自分に合っている、樹木について深く学びたいことが決め手に。
    投稿者ID:324777
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生命環境学部 農学生命科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      農学系と植物系と生物系と化学系の学科です。授業は一回生を乗り越えれば、二回生三回生と過ごしやすくなります。私は好きです。
    • 講義・授業
      基本的に先生も真面目でとても面白く、毎日楽しく講義を受けることができます。レポートの評価もしっかりと行ってくれ、コメントもくれるので、反省もでき、次に活かせるところがとても良いと思っています。
    • 就職・進学
      私の所属する団体の先輩はみなさん、しっかりと就職をしています。私もそうなりたいです。また、イメージとしては、公務員が多く、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県などに就職しているのをよく聞きます。
    • アクセス・立地
      最寄りの北山駅からは徒歩15分くらいです。少し歩きますが、もう1つ前の北大路駅から徒歩20分くらいなので、時と場合に合わせて、使い分けることができるのがとても良いところだと思います。周りには美味しいお店、植物園があるので、遊ぶにもぴったりの場所にあるので良いです。
    • 施設・設備
      汚い印象があります。トイレがとてもきたないです。最近できた建物は嫌いですが、電波がないので不便です。
    投稿者ID:323430
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 日本・中国文学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      穏やかで勉強好きの学生が多い。
      また、少人数制であるので教授との距離も近く、学内のことに限らず学外のあらゆることにいたるまで相談しやすい環境が整っている。
      小さな大学で、抽選授業などはほとんどなく、自分の思うがままに履修し、単位を取得することができる。
      また、他大学のように一期ごとの取得制限が存在しないため、1、2回生で単位をほとんど取得することができる。そして、3、4回生からはそれぞれサークルや部活動、資格勉強、就職活動に専念することができる大学である。
    • 講義・授業
      選択授業はあるものの、ほとんどとることを余儀なくされる。文学を好む学生ならばどの講義をとっても楽しく取り組むことが出来ると思う。
      難易度は易しく、教授自身の温情もあついため、単位を落とすことはないが、真面目に取り組めば4年間で圧倒的に知識に差がでる。
    • 研究室・ゼミ
      基本的に自分の興味によって教授に指導いただくので他学科のようにゼミはない。かわりに、演習講義を受講する。
    投稿者ID:318648
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    文学部 日本・中国文学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      こじんまりとした少数により行われる授業や教授との距離も近く、アットホームな雰囲気で文学に対しての知識を深めることができる。
    • 講義・授業
      専門科目では教授との距離が近いこともあり、わからない点や深めたい知識についてもいつでも門戸が開かれている。また一般教養科目についても府立医科大学と工業繊維大学の三大学共同で幅広い科目を受講することができる。
    • 研究室・ゼミ
      学科には研究室やゼミというものはなく、演習という形で授業を取るが、少し不便な点もあるだろう。
    • 就職・進学
      京都府内の優良企業はもちろんのこと、公務員や院進学などに進む卒業生も多く、十分だと思う。
    • アクセス・立地
      京都市内ということもあり生活、観光や遊びアルバイトに至るまで充実した環境だと思う。
    • 施設・設備
      小さな大学でもあるので蔵書数や専門書籍など限られる部分もあるが、今は電子データベースもあるので必要であれば他大学の蔵書を閲覧可能であるし、同じ京都市内の京都大学、また同志社大学などの私立大学の蔵書を閲覧しに行きやすい立地なので極端に不便に感じることは少なくなっている。
    • 友人・恋愛
      大学全体としてこじんまりとしているので高校までと同じように生徒同士の距離感が近いように感じられる。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    投稿者ID:317555
    この口コミは参考になりましたか?
100件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

京都府で評判が良い大学

京都府のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都府立大学   >>  口コミ

京都府立大学の学部

文学部
偏差値:62 - 66
★★★★☆ 3.97 (32件)
公共政策学部
偏差値:60
★★★★☆ 3.65 (20件)
生命環境学部
偏差値:60 - 64
★★★★☆ 4.10 (48件)

オススメの大学

横浜市立大学
横浜市立大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.59 (138件)
神奈川県/公立
和歌山県立医科大学
和歌山県立医科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (24件)
和歌山県/公立
国際教養大学
国際教養大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.06 (33件)
秋田県/公立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。