みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社女子大学   >>  口コミ

同志社女子大学
出典:Doujo koho
同志社女子大学
(どうししゃじょしだいがく)

私立京都府/同志社前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

4.17

(747)

同志社女子大学 口コミ

★★★★☆ 4.17
(747) 私立内27 / 585校中
学部絞込
7471-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    学芸学部メディア創造学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学びたいことがある人はやりたいことを全力でサポートしてくれる体制がありますし、まだ無い人も1年の間に色々な分野のことを学べて、2.3年でもどの分野の授業も自由に履修できるのでかなり楽しいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      楽しくおもしろい授業がたくさんあり、文系、理系、芸術系の授業が設けられています。
    • 就職・進学
      良い
      定期的にインターンのお知らせが来たり、1年からキャリアデザインという授業でこれからの人生設計を考えるという授業もあります。
    • アクセス・立地
      普通
      かなり田舎です。帰りに寄るお店などはないですが、まわりが木々に囲まれていて神秘的な雰囲気を持っていて私は好きです。
    • 施設・設備
      良い
      入り口はエスカレーターで上がれるので朝は全然キツくありません。
      コンビニが2個あり、カフェもオシャレです。
    • 友人・恋愛
      良い
      とても和気あいあいとした雰囲気です。
      メディア創造学科では様々な界隈のオタクが多いのですぐに話が合ったりします。
    • 学生生活
      良い
      サークルは同志社のサークルに入る人が多いです。
      イベントは多い方だと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      WEBデザイン、サウンドデザイン、メディアエンターテイメントやホームページ制作、プログラミングなどメディアに関すること。
    • 志望動機
      昔からドラマが好きで、ドラマ制作に携わりたいという夢をもっていました。ドラマ制作演習という授業があると知り、志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:945182
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    現代社会学部社会システム学科の評価
    • 総合評価
      良い
      たくさんの分野を学べるため自分の可能性を広げることが出来てとてもよいです。人数も多いためたくさんの人と関わることが出来ます。
    • 講義・授業
      良い
      たくさんの分野を学べ、親身になって指導してくださるため。また、友達関係もよい。
    • 就職・進学
      良い
      一人一人に寄り添ってサポートして下さります。とても親身になってくれます。
    • アクセス・立地
      良い
      興戸駅から歩いて15分ほどです。周辺にはガストとコンビニしかありません。
    • 施設・設備
      良い
      とても綺麗です。トイレや教室はもちろん、コンビニもカフェもありとても充実しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      みんなとても優しく、揉め事などはないとても平和な大学だと思います。
    • 学生生活
      良い
      文化祭などもあり、同志社のサークルに入ることも出来るのでとても充実しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      英語はもちろん、観光学、経営学、社会福祉学などたくさんの分野をまなべます。
    • 志望動機
      夢がまだ漠然としていたため色んなことを学びたかったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:942035
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    学芸学部音楽学科の評価
    • 総合評価
      良い
      全体的に、勉強をする割合はとても少ないです。英語やドイツ語ぐらいですかね。あとは楽典や実際に演奏、ピアノもあります。合唱の授業は、最初は楽しいのですが秋学期にはテストが待ち受けています。
    • 講義・授業
      良い
      音楽をやりたい人にはとてもお勧めです。音楽の基礎的な知識が無い人、不安な人は楽典を。自信のある人は和声法を選択することができ、それぞれのレベルにあった授業を受けることが出来ます!
    • 就職・進学
      良い
      やはり、同志社ブランドがあるので就職に強いです。音楽の道で就職するの以外にも教員免許を取る事ができるので音楽の先生にもなれます。
    • アクセス・立地
      普通
      近くにはコンビニとガストしかないです。学研都市線の駅は近いですが、近鉄の子は駅から相当な距離を歩いています。
    • 施設・設備
      良い
      練習室があるのでとても良いです。冷暖房も完備しています。トイレがお洒落で綺麗です。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係はとても充実しています。
      しかし、女子大ということで恋愛は難しいです。同志社大学との合同サークルやバイト先での出会いに期待するしかないです。
    • 学生生活
      良い
      演奏会が沢山あるのでとても楽しい毎日を送っています。たくさんの曲を演奏することができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      音楽についてより学ぶことが出来ます。吹奏楽やオーケストラでの演奏も授業の一貫です。
    • 志望動機
      音楽の道へ進みたかったからです。私のレッスンの先生が同志社女子大学で講師をしていたことからこの大学を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:941267
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    薬学部医療薬学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学での勉強は大変だと思うがとても充実していて楽しい。教授も親切で丁寧な人が多い。しかし立地が悪く不便なところが難点
    • 講義・授業
      良い
      講義は興味深いものが多く、質問も真摯に答えてくれる先生が多い
    • 就職・進学
      良い
      就職にはそこそこ強いと思います。学んだことを活かせる企業に就職する人が多い印象
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からは遠く、立地は悪い。周辺には何もなく帰りに寄り道できるところがない
    • 施設・設備
      良い
      とても綺麗で新しい施設が多い。静かに勉強できる場所もあって便利
    • 友人・恋愛
      普通
      みんなが仲良く過ごしており、いじめなどはないが、女子校のため出会いはない
    • 学生生活
      普通
      サークル自体はあるが、インカレサークルに所属している人の方が多い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目が多いため、自分で学びたいことを決めれると言うことはほとんどない。しかし講義はわかりやすく楽しい
    • 志望動機
      施設が整備されていて、勉強する環境が整っていたため志望した。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:940658
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    表象文化学部英語英文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      専門教科は、speaking、reading、listening、writingがあり、全体的に英語能力が強化できるので、英語を学びたいと思っている生徒にはおすすめの大学です。
    • 講義・授業
      良い
      はい。
      専門教科は、とても充実しています。英語能力が日々上がっているように感じます。
    • 就職・進学
      良い
      就活のサポートは結構積極的だと感じました。よくセミナーが行われています。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は今出川駅です。他にもバスで同志社前まで来る生徒や自転車で通学する生徒が多いです。
    • 施設・設備
      普通
      校舎はとても綺麗です。
      ですが閉館時間が早いように感じます。売店は17時に閉まります。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル、部活が充実しています。
      また、他クラスとの関わりも多くあり、たくさんの人と関わることができます。
    • 学生生活
      良い
      充実しています。
      特に学食のフェアや、キッチンカーなどお昼の時間が楽しみです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      speaking、reading、listening、writingなど英語能力が偏りなく学ぶことができ、異文化についても学ぶことができます。
    • 志望動機
      英語能力を向上させたかったのと、異文化について知識を深めたかったから志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:937895
  • 女性在校生
    在校生 / 2023年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    生活科学部人間生活学科の評価
    • 総合評価
      良い
      堅苦しい勉強ではなく家庭科についてラフに学ぶことができます。生活力が上がる気がします。とても生活に役に立つことが多いです。
    • 講義・授業
      良い
      住居、被服、福祉、、など家庭科に関することを幅広く学ぶことができます。教授も優しい方が多くわかりやすいです。女子大学で100人程度の学科なので友達もすぐできます。とても楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      被服ではドレスを作るというゼミがあります。倍率が高い年もあるそうなのですが、やりがいがあってとても楽しそうです。
    • 就職・進学
      良い
      定期的に説明会が開かれます。とても丁寧に説明してくれます。先輩からの声も聞くことができます。
    • アクセス・立地
      良い
      今出川駅が最寄り駅です。近くにラーメン屋さんやカフェもあります。
    • 施設・設備
      良い
      とても綺麗な施設です。煉瓦造りの校舎でとても雰囲気があり素敵です。
    • 友人・恋愛
      良い
      みんなかわいくて素敵な子達が多いです。サークルは隣にある同志社大学のサークルに入っている人も多く、人脈も広がります。
    • 学生生活
      良い
      サークルは同志社の方に入っている子が多いイメージです。イベントは充実していると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は被服、住居、福祉、、など家庭科について幅広く学びます。そこから好きな部門を選び学びを深めます。
    • 志望動機
      家庭科が好きで、お洋服を作れる専門学校ではない4年制大学だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:935764
  • 女性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学費が高いだけあって設備の充実さや病院とのネットワークはかなりいいです。根が優しく真面目な子や育ちのいい子が多いです。大阪出身の子が多く最初は圧が強く関西以外出身にはきついですが学部内での関わりが多いのでそのうちほとんどの子とは仲良くなるので心配ないです。厳しい先生や一見やるきのない先生もいますが個人的に話したり真面目にしていれば教えてくれます。学びたいという姿勢があれば支えてくれます。試験で単位が決まりますので緊張感はあります。
    • 講義・授業
      良い
      基礎の科目は熱意のある先生が多く真摯に向き合ってくれます。本当に看護が好きなんだろうなという先生が基礎は多いです。分かりづらい、高圧的だと感じる先生もいますが個人で質問に行くと優しいです。
    • 就職・進学
      良い
      私立ですし病院とのネットワークはいいように感じます。就活で困ったという話は聞きません。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からかなり遠いです。バスはありますが高いので電車のみ通学です。
    • 施設・設備
      良い
      私立なので設備はかなり整っています。割と新しくできた学部なので使用する物品や建物もきれいです。高額な物もかなりそろっています。
    • 友人・恋愛
      普通
      授業がほとんど必修で同じ学部の人同士は仲良くなります。同志社大学と合同のサークルに入れば友達も恋人もできます。同志社女子大学内にとらわれていると交友関係は広がらないのでアクティブさがあると充実します。
    • 学生生活
      悪い
      同志社女子大学のサークルやイベントに参加する人はほとんどいません。イベントでは化粧品がもらえるものもあってそれにはそこそこ人はきます。同志社大学と合同のサークルに入るとサークルで遊んだり学祭にでたりかなり楽しいです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な解剖や病理、看護の基礎を学びます。秋からは実技の授業があります。2年次の春まで実技があって秋は座学で領域別の看護を学びます。3年次も領域別の看護を学び秋から半年間実習をします。4年次は実習と卒論、国試勉強などをします。
    • 志望動機
      看護師になりたかったので看護学部を探していました。国公立のどうしても行きたい大学があったしその大学の判定もよかったので正直私立は適当に選びました。今の大学は国公立に落ちるまで調べたこともなかったのですがこの大学で正解だったと思います。私立女子大の華やかさもありますし同志社大学とも近くにありサークルも合同ですし共学の大学とそれほど変わりません。物品や施設もきれいで多いですし学びやすいです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:944743
  • 女性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2023年09月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    学芸学部メディア創造学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生方も丁寧で、設備や機材も豊富で、学びの場としては文句なしだと思う。私は、自分がやりたいことができていると感じてます
    • 講義・授業
      良い
      静かな環境で、落ち着いて過ごせるから集中しやすい!先生方も親切でわかりやすいです。
    • 就職・進学
      普通
      良い方だと思います。生徒が少ない分一人ひとりに丁寧に対応してくれると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      電車の駅が一つしか無いので乗り換えをたくさんしないといけない。
    • 施設・設備
      良い
      様々な機材が用意されていて、とても充実していると思います!!
    • 友人・恋愛
      良い
      女子生徒しかいないのでみんな割と仲が良いと思います。あまり周りの目を気にしなくていい
    • 学生生活
      普通
      サークルやイベントでは女子生徒だけだと少し寂しいときもあるけど、充実はしてると思う
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      メディアに関する知識を総合的に学んでから、さらに分野を絞って詳しい事を学ぶ
    • 志望動機
      昔からメディアや音楽に興味があり、オープンキャンパスでこの学科の説明を聞いたときにここでなら自分のやりたいことができると思った
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:938623
  • 女性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2023年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    表象文化学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      入学時に具体的に学びたいことが決まっていなくても、1年かけて様々な分野について学んでいくうちに決めることができる。特に古典を学びたい人は古典の聖地である京都の大学に通うことで得られるものが沢山あると思う。
    • 講義・授業
      良い
      近現代・古典・日本文化・日本語学・日本語教育の5分野について学ぶことが出来、必ず自分に合った講義・教授に出会えると思う。共通学芸科目では他学科の講義も取ることが可能で、京都の大学ならではの講義も沢山ある。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      上記5分野の中から自分が興味ある分野に原則進むことが出来る。少人数でのゼミ活動になるため、先生も親身になって向き合ってくれる。
    • 就職・進学
      良い
      1年生の頃から全員参加必須のガイダンス等があり、低学年の頃から就職活動について意識を高めることが出来る。個人向けのサポートも充実していて、申し込めば1対1での面談も行える。教員になる人もいれば、企業に就職する人もいて、様々な進路に進む先輩方が多い。
    • アクセス・立地
      良い
      市営地下鉄の今出川駅、阪急の出町柳駅などが最寄り駅になる。今出川駅からは徒歩10分くらいで今出川キャンパスに着く。隣には同志社大学もあり、朝は駅から歩いてくる人で人通りが絶えない。真隣には御所があり、今出川御門はすぐそばにある。気分転換に訪れることもある。近くには相国寺もあり、京都らしさを感じられる立地である。
    • 施設・設備
      良い
      比較的どの施設も新しく、空調も問題ないと思う。図書館やラーニングコモンズなど自習できる場所も多く、どこも綺麗に保たれている。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大学であるため、誰かしら気が合う人が見つかると思う。それ以上の交友関係となると、隣の同志社大学だったり、アルバイト先だったりに頼った方が良いかもしれない。
    • 学生生活
      普通
      サークルは同志社大学の方に入った方が人数も多く充実していていいと思う。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はあらゆる分野に触れる。2年次は1年次に決めた分野選択により5つの分野に分かれる。3年次はゼミ活動、4年次では卒業論文を仕上げる。その他にも必修の聖書の講義や英語、第二外国語などがある。これらは1年生のうちに単位を取りきった方が良い。
    • 志望動機
      京都の大学で日本文学または日本語学を学びたいという強い思いから入学を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:938512
  • 女性在校生
    在校生 / 2022年度入学
    2023年06月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    現代社会学部社会システム学科の評価
    • 総合評価
      良い
      他の学部と比べ、広い範囲にわたって様々なことを学べるので将来やりたいことが具体的にない人には特におすすめです。
    • 講義・授業
      良い
      広い範囲にわたって学ぶことができ、先生とのコミュニケーションも比較的密接に取ることができます。
    • 就職・進学
      良い
      就職のためだけに設けられる講座が開設されたり、相談会も多く開催されているのでとても良いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      たんぼに囲まれたキャンパスで最寄駅の興戸駅からは歩いて20分ほどで坂を登るので少したいへんかなと思います。
    • 施設・設備
      良い
      施設はとにかく綺麗で、汚いところがないです。またクリスマスの時期になると外に大きなツリーが出てライトアップされるので綺麗です。
    • 友人・恋愛
      良い
      とても充実しています。女子大なので恋愛関係が気になる方も多いと思いますが、お隣の同志社大学のサークルに入る人がほとんどでわたしもそこで出会うことができました
    • 学生生活
      良い
      スポーツフェスや学祭、また入学シーズンにはキッチンカーが来ていて、充実しています!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      心理学、法学、経営学、教育学、観光学と様々なことを学んでいます。
    • 志望動機
      将来やりたいことがなく、たくさんのことを学べる学科だったのでここでやりたいことを見つけたいなと思い志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:916108
7471-10件を表示
学部絞込

同志社女子大学のことが気になったら!

基本情報

所在地/
アクセス
  • 京田辺キャンパス
    京都府京田辺市興戸

     学研都市線「同志社前」駅から徒歩7分

  • 今出川キャンパス
    京都府京都市上京区今出川通寺町西入

     京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅から徒歩5分

電話番号 0774-65-8411
学部 学芸学部現代社会学部薬学部生活科学部表象文化学部看護学部

同志社女子大学のことが気になったら!

この大学のコンテンツ一覧

このページの口コミについて

このページでは、同志社女子大学の口コミを表示しています。
同志社女子大学はどんな学校ですか?」という疑問に対して、他では見ることの出来ない先輩や保護者の口コミが記載されています。
学校選びの参考情報として、ぜひご活用ください。

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社女子大学   >>  口コミ

偏差値が近い関西の私立文系大学

京都女子大学

京都女子大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.92 (802件)
京都府京都市東山区/京阪本線 七条
京都橘大学

京都橘大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.95 (350件)
京都府京都市山科区/京都市営地下鉄東西線 椥辻
佛教大学

佛教大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.91 (526件)
京都府京都市北区/京福電鉄北野線 北野白梅町
武庫川女子大学

武庫川女子大学

BF - 52.5

★★★★☆ 4.02 (990件)
兵庫県西宮市/阪神本線 鳴尾・武庫川女子大前
京都精華大学

京都精華大学

BF - 47.5

★★★★☆ 3.92 (160件)
京都府京都市左京区/叡山電鉄鞍馬線 京都精華大前

同志社女子大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。