みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社女子大学   >>  口コミ

同志社女子大学
出典:Doujo koho
同志社女子大学
(どうししゃじょしだいがく)

私立京都府/同志社前駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

4.13

(523)

同志社女子大学 口コミ

★★★★☆ 4.13
(523) 私立内22 / 568校中
学部絞込
5231-10件を表示
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    表象文化学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したい、と思った人も望めば何でもなれると思います。同志社大学の授業を受けて単位互換もできます。
    • 講義・授業
      良い
      就職活動のフォローがしっかりとしており、また、学ぶ意欲がある人にはその場も用意されています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミが沢山あり、自分の興味に合わせて専攻をとれます。積極的に活動しているところに入れば、同じくモチベーションの高い友人もできます。
    • 就職・進学
      良い
      セミナーなどが定期的に開催され、また、就職活動に対してのESや面接、プレゼンやディベートに対してのコツなどを教えていただける授業を取ることもできます
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは今出川駅です。学食は女子にぴったりのメニューで充実しています。女子専用マンションなどもあります。
    • 施設・設備
      良い
      校舎は新しく、綺麗です。トイレも綺麗です。設備面ではさすが私立という感じで、とてもいいと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      近くに大学が色々とあるので、インカレサークルにはいる人が多いです。女子大なので友達はすぐできます。
    • 学生生活
      良い
      学内のサークルは多岐にわたり、活動場所も沢山あるのでいいと思います。(私は入ってないのであまり詳しくないですが。)
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      ゼミが3回生から始まります。それまでは色々な授業を受けたりして自分の興味をさがします。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      京都の大学に行きたかったことと、ネームバリューがあること。また、女子だけの空間というのがたのしそうだったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536686
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    現代社会学部社会システム学科の評価
    • 総合評価
      良い
      いろいろな分野があって、自分にあった分野が見つかるしとてもよい学科! 就職までに充分に自分の興味のある分野について学べるし自分を見つめ直す時間にもなると思う!
    • 講義・授業
      良い
      先生と教師の仲がいい、フレンドリーな先生が多い! 学校の中がとにかくきれいで清潔で過ごしやすい!
    • 研究室・ゼミ
      良い
      先生と生徒の中が良い! 友達とも仲良くなれて楽しい学校生活が送れる
    • 就職・進学
      良い
      就職にたいする面接の練習などもしてくれるので、サポートがとてもよい
    • アクセス・立地
      良い
      駅から大学までの距離も遠くなく、大学も広すぎないさ、カフェなどがたくさんある
    • 施設・設備
      良い
      社会システム学科はいろいろな分野が学べるので、自分にあった分野が見つかる
    • 友人・恋愛
      良い
      女子大学だけど、隣に同志社があるし、サークルもはいれるので、いろいろは知り合いができる
    • 学生生活
      良い
      スポーツ大会などいろいろなイベントがあるし、景品もあるので、たのしい!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年ではまだ自分の興味が分からないかもしれないけど、学んでいくと、自分の気になる分野がでてくる!
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていません。
    • 志望動機
      様々な分野があって、自分の興味のある分野が明確になると思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536125
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    生活科学部人間生活学科の評価
    • 総合評価
      良い
      衣食住を学べる数少ない四年制大学。建物も綺麗。専門学校に行くほどではないと言う人にはぴったりだと思います
    • 講義・授業
      良い
      4年制大学なのに、被服や製図の実習ができる。授業外でも課題をやらなくてはならないけど、なかなかできない体験だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      優しい助手さんがいる。
    • 就職・進学
      良い
      2回生向けでも就職ガイダンスを行ってくれた。添削がすごい先生がいる
    • アクセス・立地
      良い
      出町柳駅と今出川駅の二つ最寄駅があり、どちらも徒歩約10分ほどで着く。河原町が近い。
    • 施設・設備
      良い
      とても綺麗。新しい館ではパンやカフェ・オレなどを売ってる少しカフェっぽい空間もある
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛はないけれど、友達はできる。グループ化してる感じはあるけれど、皆んな幅広く仲がいい感じ
    • 学生生活
      普通
      学内にサークルはない。クラブのみある。サークルは同志社や京大のに入る人が多い
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      主に衣食住について学ぶ。食は比較的少ないけれど、食物栄養学科の授業を履修さることができる。実習は必修ではないけれど、履修してみると楽しい。被服では、ブラウス、スカート、浴衣、ワンピースをつくる。住居では、まず製図課題がある。(これに関しては結構ハード)そのあと模型を作る実習や、インテリアをデザインする実習などがある。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 志望動機
      被服を作る実習を、四年制大学でしたかった。立地もいいので選んだ
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:565679
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    表象文化学部日本語日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強面、就職面でも強いサポートがあり、まわりの友人とも切磋琢磨しながら学んでいけるよい大学だと思っています。隣に同志社大学があり、そちらの図書館も利用することができるので沢山の資料を目にすることができ多くの教養を身に付けることができます。とても充実した学生生活を送ることができる学校です。
    • 講義・授業
      良い
      様々な分野に富んだ講師が多くいらっしゃいます。今年から文化領域と呼ばれる専攻ができ映像、絵巻物の分野に特化した研究ができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      二回生でゼミの基礎演習、三回生で本格的なゼミが始まります。古典、日本語教育、現代日本語、近代文学、文化の領域から一つ選びます。自分の好きな先生のゼミを取るためにはGAPが必要になるのでしっかり成績を取っておく必要があります。
    • 就職・進学
      良い
      企業との連携が強いです。就活のサポートもしっかりしており、二回生からすでに説明会があったりします。ただ、メールでその情報が届くため注意していないと見損ねる場合があります。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は地下鉄烏丸線の今出川です。他にも京阪出町柳駅から通っている学生もいます。同志社大学が隣にあり大きな食道やカフェスペースがあるので学校で昼食を取らなくてもそこで取ることができます。下宿できるところも近くにあり、カラオケやファミレスもあるので地方の方も楽しく生活できると思います。ただ、御所が近いため観光客の方が多く、道が狭いため少し歩くのに苦労する場面があります。
    • 施設・設備
      普通
      新しい施設もあり、全体的にきれいな建物も多いです。しかし、生徒数と食堂の席があっていないので使いたいときに仕えず不便です。また、キャンパス内に中学校が入っているので建物の移動が時間がかかり授業の合間に走らないと間に合わないこともあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      1回生でクラスが決められたため基本的にまわりは知っている人ばかりになります。また、学科の人数もそこまで多くないので友人を作りやすいです。恋愛については女子大なので、隣の大学のインカレサークルに入って彼氏を見つける人が多いです。
    • 学生生活
      普通
      サークルはありますが、共学のサークルが隣の大学に行けばあり、そちらの方が設備や規模が大きいので多くの人がそちらのサークルに所属します。学祭も隣の大学と時期が一緒で、規模もそちらの方が大きい印象です。同女の学祭自体はこじんまりしていてあまり目立たないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生では、多くの分野に触れることができその中から自分が進みたい専攻の分野を選びます。人気の分野は成績が高い人から順に選ばれるのできちんと授業を受け成績を収めておく必要があります。二回生からはゼミの基礎演習があり、三回生からはゼミで本格的に学びを深めます。四回生では研究をさらに深めた卒業論文を書くことができ、専攻によってまた人によってテーマはさまざまです。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 就職先・進学先
      出版業界希望
    • 志望動機
      昔から文学が好きで、日本語について学びたいと考えていました。最初は他大学で学ぶ予定でしたがご縁があり、推薦をいただくことができたのでこの大学に決め入学しようと決意しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:570042
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    生活科学部人間生活学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学で勉強したいと思っている学生にはとてもいい環境の大学だと思います。アクセスも良いし、施設も新しくてきれいだからです。
    • 講義・授業
      良い
      自分の学科では幅広く学べることができるので、専攻を選ぶまで考えることができる
    • 就職・進学
      良い
      就職セミナーなど就職に関するイベントが充実していて、定期的に行われているから
    • アクセス・立地
      良い
      新しい建物ばかりで、内装もきれいだし、駅から近いのでアクセスしやすいから
    • 施設・設備
      良い
      新しい建物ばかりで、老朽化が目立たない。パソコンが何台もあるし、学習しやすい環境が整っている
    • 友人・恋愛
      良い
      恋愛については女子大学なので、他大学のサークルに入らないと付き合うことはできないと思います
    • 学生生活
      悪い
      サークルがまっくないです。学祭はあまり盛り上がっていないように感じます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な分野を学んで、自分の勉強したい専攻を絞ります。2年次から専門的な科目が始まり、3年次からゼミが始まります。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 志望動機
      昔から、まちづくりの分野に興味があり、より深められると思ったので入学しました。また、
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:568056
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      普通
      看護学部の中身は微妙である。大学の施設などは素晴らしく、女子大学らしく美しくコンビニなどの飲食点も充実している。
    • 講義・授業
      悪い
      外部からの特別講師による授業はとても勉強となり良いが、学内の看護の先生の授業は効率が悪く説明も分かりにくい。また、仲が悪い先生同士がいて、そのせいで平等に指導を受けられなかった。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      先生によるが、良い先生だと親身になり相談を聞いてくれたり勉強を教えてくれる。
    • 就職・進学
      普通
      まだ1期生が卒業したばかりだが合格率も良かった。 サポートは先生による。
    • アクセス・立地
      悪い
      JRだとよいが、近鉄だと歩く距離が長い。夏だと特に近鉄は暑くしんどい。
    • 施設・設備
      良い
      全体的に設備がきれい。図書室もゴロゴロできる場所を設けたり100円パンのお店が入ったりとかなり充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      女子だけなので仲が深まりやすい。恋愛は同志社大学が近くにあるのでサークルに入れば充実したものとなる。
    • 学生生活
      普通
      同志社女子大学にはサークルはないが、近くの同志社大学には多くのサークルがあり、自分の興味のあることをすることができる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生では他の学部も一緒に受ける科目も受けれることができ、自分の興味のある授業を受けることができる。2回生になると専門科目がほとんどで全く興味のない分野も勉強しなければならない。3回になると、ありえないほどの課題が出て寝れない。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていない。
    • 志望動機
      関西で私大で上位であり家から通えたため。第1志望に落ちたため。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534833
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    生活科学部食物栄養科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      管理栄養士養成施設なので、国家試験に合格すれば最短でで管理栄養士になれます。(栄養士養成施設だと、最短でも5年かかるが、管理栄養士養成施設だと4年)
    • 講義・授業
      良い
      管理栄養士になるための授業内容だけではなく、管理栄養士になってからも役立つ内容が多いから。
    • 就職・進学
      良い
      学生支援課で就職に向けてのアドバイスをいただいたり相談できるから。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅の、京都市営地下鉄烏丸線の今出川駅から徒歩8分だから。
    • 施設・設備
      良い
      実験室や実習室、給食経営実習のための施設などが整っているから。
    • 友人・恋愛
      普通
      女子大なので、恋愛関係は充実していないが、実習が多く、友人関係は充実しやすいから。
    • 学生生活
      普通
      大学公認のサークルや部活は少なく、イベントも年に数回のみだから。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生から専門科目が多く、3回生の後期まで勉強が大変です。4回生になれば、卒業研究と国家試験の勉強が主になります。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 志望動機
      管理栄養士になりたかったから。 また、臨床科目に特化した大学だと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:568571
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    現代社会学部社会システム学科の評価
    • 総合評価
      普通
      将来なにになりたいか決まってなくても、授業を
      受けているうちに少しは興味をもてます。
      また、京都の観光、文化についての授業はためになるのでおすすめです。
    • 講義・授業
      良い
      授業はためになる授業も多くありますが
      その反面、意味のない必修授業だったり
      つまらない授業も少なからずあります。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      先生の態度が悪い。
    • アクセス・立地
      普通
      近鉄 興戸駅を利用していますが、大学までは
      早歩きで10分強 ゆっくりあるけば20分弱といった
      ところで、夏はつらいです。坂道なので。田辺の方は、田舎にできた大学
    • 施設・設備
      悪い
      勉強をするためのスペース、食事をするための
      スペースに困る。こっちがお金を払っているにも関わらず、場所に関する文句が多い
    • 友人・恋愛
      悪い
      授業をなにも聞かずに、人に頼って単位を
      取ろうとする人が多いです。不平等だなあと感じることがあります。恋愛はサークルなりなんなりと
      女子大でもそれなりにできますり
    • 学生生活
      悪い
      あまり表に出てこないので、知らない人もいたりする。
    その他アンケートの回答
    • 志望動機
      観光について学びたかったので、社シスを志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:520883
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      学部の先生同士の仲が良くないです。
      また、とても無駄が多いと思います。教員不足のせいでしょうか。
      授業時間内外の半強制の教育ではない内容が多いです。
      拘束時間が長いです。生徒の都合をあまり考えていないと思います。
      学部を辞める人も多いです。
      しかし、自主的に知識、技術を学べる施設は充実していて、質問や相談にはきちんと応じてくれます。
      そしてとても綺麗な校舎です。尊敬できる先生もいます。
      また、実習先の確保が新設の学部のため難しそうで、夏休みに実習があり、夏休みが短くなります。
    • 講義・授業
      悪い
      授業は外部からの先生も来てくれます。
      しかし、外部の先生が一概に良いとは言えないです。
      また、国家資格を取るのに必要のない講義を聞かされます。必修です。
      生徒に評判の授業も少しはあります。
      学内の実技演習の身だしなみは少し厳しく、病院で行う実習では身だしなみはかなり厳しいです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅はJR学研都市線の同志社前駅と少し離れた近鉄京都線の興戸駅があるが、学研都市線は本数が少なく、電車の遅延や運休が多く通学は不便。また、拘束時間も長いため、通学にかかる時間が長いと帰宅する時間が遅くなる。
    • 友人・恋愛
      良い
      学生同士はとても仲がよく、とても雰囲気が良いと思います。
      助け合っている姿をよく見かけます。
      恋愛関係はサークルやバイト先で出会いがあるかもしれません。
      しかし、授業の拘束時間が長く課題も多いのでサークルに入っている人は少ないと思います。
    • 学生生活
      普通
      同志社の方にはサークルがあります。
      イベントはそこそこ充実しています。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:487116
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    看護学部看護学科の評価
    • 総合評価
      良い
      できて4年目の新しい学部です。なので、看護学部の建物はとてもきれいで、ロッカーなども他の学部に比べて充実しています。定員が80人くらいなので、一緒に勉強などをしているとすぐ仲良くなれます。和気あいあいとしています。先生方もさまざまな方がおられますがどの先生も看護について熱く、親身になってくださいます。附属病院はありませんので、実習は奈良、大阪、京都のいろんな病院に行きます。メインは3年ですが1年~4年まで実習はあります。
    • 講義・授業
      良い
      いくつかの講義は、病院の医師の方が来てくださって疾病について教えてくださいます。1年のうちは基礎看護学で、体のしくみや薬、栄養なども学びます。清拭などの演習では、2クラスにわけて少人数で授業があります。2年から小児、精神、高齢者など専門科目ばかりになります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年で卒業研究の授業が始まり、4年でゼミに分かれるみたいです。1人の先生につく人数が決まっているので、やりたいところにいけないこともあるみたいです。
    • アクセス・立地
      悪い
      周りはなにもないいなかです。遊ぶところとかもありません。駅は近い方がJR同志社前で7分ぐらい、遠い方で近鉄の興戸駅で15分とかです。
    • 施設・設備
      良い
      学校自体施設はきれいで充実していますが、看護塔は特に新しくきれいです。1人1人にロッカーがあったり、各実習教室も設備がいいと思います。プラクティカルサポートセンターという技術を自己練習する場所もあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      学部内、学内の仲はいいと思いますが、女子大学のため、恋愛的な出会いは、学内ではありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484299
5231-10件を表示
学部絞込

同志社女子大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 京都府 京田辺市興戸
最寄駅 学研都市線 同志社前
電話番号 0774-65-8471
学部 学芸学部、 現代社会学部、 薬学部、 生活科学部、 表象文化学部、 看護学部
概要 同志社女子大学は、京都府に本部を置く私立大学です。通称は「同女大(どうじょだい)」。1876年に新島襄によって設立された女子塾を前身とし、1949年にそれまでの専門学校を母体として設置されました。近年では小学校教員採用試験、管理栄養士や薬剤師においても、全国でトップクラスの合格率を誇っています。 「学芸学部」「現代社会学部」「薬学部」「看護学部」は京田辺キャンパス、「生活科学部」「表象文化学部」は今出川キャンパスにあります。今出川キャンパスは同志社大学や同志社女子中高などに隣接しています。アメリカ人が開学に尽力した経緯から海外との協定大学も多く、国際交流プログラムが充実しています。卒業後に芸能関係やマスコミ関係に携わることも多いです。

この学校の条件に近い大学

同志社女子大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  同志社女子大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
玉川大学

玉川大学

37.5 - 55.0

★★★★☆ 3.73 (343件)
東京都町田市/玉川学園前駅
名城大学

名城大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.74 (658件)
愛知県名古屋市天白区/塩釜口駅
甲南大学

甲南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.80 (460件)
兵庫県神戸市東灘区/岡本駅
理系のオススメ大学
摂南大学

摂南大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.53 (231件)
大阪府寝屋川市/寝屋川市駅
甲南大学

甲南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.80 (460件)
兵庫県神戸市東灘区/岡本駅
酪農学園大学

酪農学園大学

BF - 55.0

★★★★☆ 3.77 (181件)
北海道江別市/大麻駅

同志社女子大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。