みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手大学

岩手大学
出典:Saito mokichi

岩手大学

(いわてだいがく)

岩手県 / 上盛岡駅 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.80

(293)

概要

岩手大学は、岩手県に本部を置く国立大学です。通称は「岩大」。1876年につくられた盛岡師範学校を前進とし、1949年に「農学部」「工学部」「学芸学部」からなる総合大学として岩手大学が設置されました。岩手大学では、幅広い教養と高い専門性を合わせ持つ人材の育成を目標に掲げています。また、地域連携や産学官連携にも重点をおいています。教育の面では、環境教育連携し、全学的知財教育を行っています。 上田キャンパスは市街地にありながら、緑がたくさんある自然公園のような立地です。その中に、4学部と教育研究支援施設もあります。盛岡高等農林学校卒業生には、宮沢賢治がいます。
偏差値
42.5 - 62.5
センター
得点率
58% - 84%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
47.5 - 62.5
口コミ
4.0682件
学科
植物生命科学科、応用生物化学科、【募集停止】共生環境課程、動物科学科、共同獣医学科、森林科学科、食料生産環境学科
学べる学問
農学 農芸化学 畜産学 獣医学 森林科学 ...
偏差値
47.5 - 50.0
口コミ
3.7869件
学科
学校教育教員養成課程、【募集停止】生涯教育課程、【募集停止】芸術文化課程
学べる学問
小学校教諭 中学校教諭 特別支援教諭 高校教諭
偏差値
47.5 - 50.0
口コミ
3.8169件
学科
【募集停止】人間科学課程、【募集停止】国際文化課程、【募集停止】法学・経済課程、【募集停止】環境科学課程、人間文化課程、地域政策課程
学べる学問
文化学 政治
偏差値
42.5 - 45.0
口コミ
3.5263件
学科
化学・生命理工学科、物理・材料理工学科、【募集停止】電機電子・情報システム工学科、【募集停止】機械システム工学科、【募集停止】社会環境工学科、システム創成工学科
学べる学問
応用化学 生物工学 応用物理学 材料工学 機械工学 ...

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.80
(293) 国立内 117 / 169校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.63
  • 研究室・ゼミ
    3.72
  • 就職・進学
    3.55
  • アクセス・立地
    3.82
  • 施設・設備
    3.36
  • 友人・恋愛
    3.79
  • 学生生活
    3.82
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    理工学部 物理・材料理工学科 / 在校生 / 2018年入学
    理工の分野を学べるところ
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活4]
    理工学部物理・材料理工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      施設や授業は比較的充実していますが、学科の中での交流は少ないと思います。就職や進学実績は良いと思います。しっかり勉強すれば楽しい大学生活とその後の人生が送れます。
    • 講義・授業
      普通
      外部からの特別講師による授業や学校外に出て実践的な体験をして学ぶことができる
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2年の後期からゼミが始まります。自分が学びたいゼミを選択して参加できます。数は多くはないですが充実しています
    • 就職・進学
      普通
      自分が所属しているところでは大半の人が大学院に進学していたり、そうでなくてもRICOHなどに就職しています。サポートは分かりにくいところがありました。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅の盛岡駅からはだいぶ離れていますが広くて立派な大学です。理工学部のみ道路挟んで少し離れています。
    • 施設・設備
      普通
      少しふるくなっている校舎のところもありますが、建物のかずも多く広くて充実しています
    • 友人・恋愛
      普通
      学校内では友人たちで関わっている人も多いです。また、カップルもよく見かけます。
    • 学生生活
      良い
      とても多くのサークルや部活動があり、すごく盛んに行われています。昼休みには頻繁に何かしらのイベントが行われています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は教養科目も多く学び本格的に専門の科目を学ぶのは2、3年生の時です。主に数学と物理学を中心に学び、四年生の時に研究室で専門的に範囲を絞って学びます。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      大学だけでなくより専門的に学びたいと思っているので、大学院に進みたいと思っています。
    • 志望動機
      宇宙のことについて学びたいと思い、その研究をしている研究室があるので、入学しました。
  • 男性在校生
    理工学部 化学・生命理工学科 / 在校生 / 2018年入学
    標準的な国立大学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛2|学生生活3]
    理工学部化学・生命理工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      国立大学ですし化学棟は設備もそこそこあり綺麗に整備されていると思いますので化学を学びたい人にとってそれほど悪い選択肢では無いと思います。留学などのプログラムもありますし教員免許も取ることは可能です。
    • 講義・授業
      良い
      高校の勉強スタイルから大学の勉強スタイルへの転換がスムーズに出来るようなカリキュラムが組まれている。
    • 就職・進学
      良い
      大学院への進学はもちろん、特に化学コースは学部卒でも大企業へ就職する人もいくらかいるようです。
    • アクセス・立地
      普通
      あまり近くに駅はありません。周辺には大学生協が管理するアパートなど多数ありますし寮もあるので基本的にそちらに住むことになると思います。
    • 施設・設備
      良い
      化学棟は改築され冷房設備なども完備されていて快適に講義を受けられます。他の施設については教室毎に千差万別です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルや部活に所属すれば友人などはできると思います。ただ授業においてはあまり受講生同士で接点が無いので学科内での関係は積極的に行動しなければできにくいと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルなどは大学の規模を考えれば標準的な数だと思います。大学祭については正直かなり地味な印象を受けます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は各分野の基礎と教養科目を中心に学び、二年次で化学の少し発展した内容、三年次では実験も入り四年次で卒業研究、論文となります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      化学が最も得意な科目であったので、それを受験に生かせる学科で、地理的にも遠すぎない場所にある大学だったので選びました。
  • 女性在校生
    農学部 植物生命科学科 / 在校生 / 2018年入学
    珍しい学部
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    農学部植物生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学は、全国に数多くありますが、農学部は比較的少ない学部です。しかし、ここの大学では 農学部があり学部の中で分野も幅広く分かれているのが特徴的です。実践研究も中学、高校などの実験とはまた違ってさらに深いことまでできるので楽しいですよ。
    • 講義・授業
      普通
      授業によっては 教授がひたすら喋っているだけで、資料が配られない授業がある。そういう授業は頭が追いつかない。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミは始まっていないのでわからないですが、先輩方のを見てると楽しそうです。少人数で仲間も増えそうでワクワクしています。
    • 就職・進学
      普通
      まだ一回生なので就職や進学のことについては詳しく知りませんが、過去の実績を見る限り就職率は高いです。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅から少し時間かかって交通不便だし、遊ぶ場所も比較的少ないので周辺の環境はあまり整っていないかなと思います。
    • 施設・設備
      普通
      今までの中学、高校では使ったことないモノが設備しており、大変充実していて とても楽しい 。こんなに設備が整って研究に深入りできるのは大学ならではのことだとおもう。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活に所属すると、先輩や他学部などの方と関われ友達の幅は広がると思いますが、所属しないとどうしても学部内の人としか関わることができないので友達の幅は広がらないです。
    • 学生生活
      普通
      サークルは公式のものと、非公式のものがあり、同じ種類のものがいくつもあり、何個あるかはわからないです。 学園祭はとても盛り上がっていろんな学校の人たちも集まるので楽しいですよ!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生の間は、基本的に講義が多めで、その分野の基本のことから学びます。二回生になってからゼミや実践研究なども増え、実際 自分で色んなことをしていくようです。
    • 就職先・進学先
      決まっていない。

岩手大学出身の有名人投稿する

名称 職業 学歴
宮沢賢治 作家 旧制盛岡中学(現盛岡第一高等学校) → 盛岡高等農林学校(現岩手大学農学部)農学部
三浦翔太 元プロ野球選手 盛岡大学附属高等学校 → 岩手大学
下山大地 バスケットボール選手 弘前高等学校 → 岩手大学
関向良子 アナウンサー 秋田北高等学校 → 岩手大学教育学部
原菊太郎 元徳島県知事 旧制徳島中学(現城南高等学校) → 盛岡高等農林学校(現岩手大学)

学校の特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    73人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    どちらともいえない
    73人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    73人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 先生の教え方
    優しい
    73人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    73人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    73人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    73人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    73人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    73人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    73人が回答

    多い

    少ない

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    73人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    73人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    73人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    73人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    73人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    73人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    73人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    73人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    73人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    73人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

合格体験記一覧

  • 農学部応用生物化学科(2015年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 岩手大学 農学部 応用生物化学科
    • 札幌北陵高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文はセンター過去問を解くだけ。古典や漢文は単語を覚える

    利用した参考書
    センター過去問

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    数学はセンター過去問を10年くらい解けばくせがわかって溶けるようになる

    利用した参考書
    センター過去問

  • 人文社会科学部【募集停止】環境科学課程(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 岩手大学 人文社会科学部 【募集停止】環境科学課程
    • 八戸東高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    漢文・古文が点数を確実に取れるので、基礎の文法を中心に勉強した。

    【2次・個別】
    最後の設問の小論文を中心に勉強していた。

    利用した参考書
    漢文必携書・古文の文法書

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    最初の小問集合で点数が取れるように、時間をかけながらも丁寧に早く解けるような勉強をしていた。

    利用した参考書
    高校の問題集

  • 農学部植物生命科学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 岩手大学 農学部 植物生命科学科
    • 盛岡第三高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    古文が苦手だったので、その演習問題を重点的にやった。

    利用した参考書
    センター試験の過去問

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    とにかく問題を解き、解法のパターンのレパートリーを増やした。

    利用した参考書
    アドバンス、フォーカスゴールド

基本情報

住所 岩手県 盛岡市上田3-18-8
最寄駅 上盛岡駅
学部 農学部教育学部人文社会科学部理工学部

岩手大学の系列校

中学
小学校
幼稚園

みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手大学

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1419件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.80 (762件)
東京都新宿区/飯田橋駅
立命館大学

立命館大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (1537件)
京都府京都市中京区/円町駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.90 (1636件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.91 (396件)
東京都港区/広尾駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1419件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

岩手大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。