みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手大学   >>  人文社会科学部

岩手大学
出典:Saito mokichi
岩手大学
(いわてだいがく)

国立岩手県/上盛岡駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.81

(323)

岩手大学 人文社会科学部

概要

偏差値

偏差値
47.5 - 50.0
センター
得点率
67% - 79%

提供:河合塾

学科情報

人間文化課程
偏差値50.0
口コミ 3.9151件
地域政策課程
偏差値47.5
口コミ 3.4926件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.78
(73) 国立内 398 / 566学部中
国立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    人文社会科学部 人間文化課程 / 在校生 / 2017年入学
    自分の学びたいことが見つかる場所
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学5|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    人文社会科学部人間文化課程の評価
    • 総合評価
      良い
      多角的な学習を目指している学科です。大学で真面目に学び、大学院へ進学したいという人もいれば、ただ国立大学を卒業して安定した職に就きたいという人もいます。 進路が決まっていてそれに向かっている人も、まだ進路が見えない人も、広く学ぶうちに将来が見えてくると思います。
    • 講義・授業
      良い
      人文系の科目(文化、心理、社会、外国語など)を広く取り扱っており、講義の種類がとても多いです。専攻が決まる3学年までは広く学び、専攻が決まってからはその分野を深く学ぶことができます。心理学専攻では、公認心理士や臨床心理士の資格を取るための講義があります。また、3学年には実際に心理・社会系の研究をする「プレ卒論」と言われる授業が2回あります。外国語系では、英語の他に韓国語、中国語、ドイツ語、フランス語、ロシア語を学ぶことができます。また、語学留学の機会も充実しています。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      専攻にもよりますが、基本的に3年の前期からゼミが始まります。取り扱っている分野が広いので、自分のやりたいことができるゼミが必ず見つかります。
    • 就職・進学
      良い
      専攻にもよりますが、公務員になる人が多いです。公務員試験対策講座も開かれており、キャリア支援課のサポートも厚いです。 就職に強いので大学院への進学率はそれほど高くありませんが、主に心理系に進学する人が多いです。
    • アクセス・立地
      良い
      キャンパスは県庁所在地の盛岡市にあり、最寄り駅は盛岡駅です。学校周辺にスーパーやレストランがあるので日常生活は事足りますが、遊ぶ時は盛岡駅や駅前の大通へ行く学生が多いです。学校の周りには3万円前後のアパートが多くあり、寮もあるので、県外の学生も不自由無く生活できます。寮は2万円前後で借りることができ、学校の敷地内に存在する寮もあります。
    • 施設・設備
      普通
      人文社会科学部が主に使用する建物は、ほかの学部に比べてやや古いです。授業のメインで使う学生センターA棟や、心理系・社会系・スポーツ科学系が使用する人社棟6号館には、大講義室以外エアコンがありません。 設備面では、シールドルームやfNIRSなどはありますが、fMRIなどの高価な設備は理工学部にしかありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      岩手県立大学、盛岡大学といった周辺の大学と合同のサークルがあるので、所属していれば友人をたくさん作ることができます。学科の人数が他よりも多いので、広く浅く人脈を作ることができますが、専攻が決まってからは狭く深い関わりが生まれます。 男女の比率が他学部に比べて偏っていないため、異性との関わりが多いです。
    • 学生生活
      良い
      サークル・部活動の種類が多いので、自分に合うサークルを見つけやすいです。4月の中旬にサークルオリエンテーションというサークル紹介のためのイベントがあるので、そこで入るサークルを見つける人が多いです。 学校祭は、それぞれのサークルが店を出したり、ステージ発表をしたりと盛り上がります。ひっそりと芸能人を呼んだりもします。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次にはさまざまな教養科目を学びつつ、人文科目についての概要を学んで自分の専攻を絞ります。 2年次から専門的な科目が受けられるようになるので、学びつつ専攻・副専攻を決める時期になります。 3年次には専攻・副専攻を確定させ、ゼミにも所属するため、専門的な学習を深めつつ自分の研究分野を掘り下げていきます。 4年次には時間の余裕ができるので、卒業論文にかける時間がほとんどになります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      元々心理学に興味があり、臨床心理士の資格が取りたかったので、条件に合う大学を探していました。 その上で、国立大学ということで経済的な面も考慮に入れました。
  • 女性在校生
    人文社会科学部 人間文化課程 / 在校生 / 2017年入学
    幅広い選択肢から学べる学部
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    人文社会科学部人間文化課程の評価
    • 総合評価
      良い
      いろんな勉強もできるし、学年が上がれば授業も減って楽でいいです。研究したいことができて楽しい。国際交流もできる
    • 講義・授業
      普通
      必修が少ないので授業をあまり取っていないから。映画を観る授業があって楽しい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室はない。ゼミはあるがまだ決まっていない。演習で卒論の構成をもう考えています。
    • 就職・進学
      良い
      就職についてのイベントがたくさんある。インターンの事業所が多い。
    • アクセス・立地
      良い
      盛岡駅の駅ビルは小さい。大きなイオンも遠い。ほどほどに都会という感じ。
    • 施設・設備
      良い
      施設はきれい。国際交流の施設には留学生がいるので交流の場になる。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや、部活にたくさん入っている人は彼女彼氏がいることがおおい。
    • 学生生活
      良い
      学祭が楽しい。いろんな屋台が出ていて楽しい。ステージイベントもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      幅広いことを学べる。さまざまな言語の文化、言語、歴史、文学を学べる他、心理学やメディア論など自分で選択して柔軟に学べる、
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      極ってってない。
    • 志望動機
      国際交流に興味があったから。やりたいことが定まらなくて、自分で自由に選択して学べるシステムが魅力的だったから。
  • 女性在校生
    人文社会科学部 人間文化課程 / 在校生 / 2017年入学
    選択肢はたくさんある
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛2|学生生活2]
    人文社会科学部人間文化課程の評価
    • 総合評価
      良い
      語学の勉強が充実している。海外研修や留学などのプログラムが多い。学校内での国際交流もたくさんあって良い。金銭的な援助もある。先生たちが親身になって相談に乗ってくれる。
    • 講義・授業
      良い
      興味がある講義は楽しい。だが、興味が無かったり想像してたのと違う講義だとつまらない。教養は単位が取りやすいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ研究室に所属していないのであまりわからない。だが基礎ゼミの被災地研修は良い経験になったので良かったと思う。
    • 就職・進学
      良い
      公務員の進学率が高いという話を先輩から聞いたことがある。一年生のうちから参加できる就職についての講義などもありとても良いと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は盛岡駅で徒歩20分くらいで行ける。駅ビルなどがあって買い物も楽しい。学校の周りには飲食店が多くあり、それもよい。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスはきれい。トイレがきれいなのが嬉しい。だがエアコンのない部屋があるのでそこは困る。図書館もインターネットも使えて自習のための机がたくさんある。
    • 友人・恋愛
      悪い
      同じ高校の友人と集団でこうどうしている人が多いという印象がある。単独行動をしたがらないのだと感じた。
    • 学生生活
      悪い
      サークルはお金がかかりすぎる。アルバイトは充実している。ボランティアの募集もたくさん掲示されているんでよい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はまず大学になれること。いろんなことに挑戦して自分が上級学年に進むときに本当に研究したいことを見つけること。

講義・授業

講義・授業の満足度

3.81 (64件)

★★★★☆

  • 人文系の科目(文化、心理、社会、外国語など)を広く取り扱っており、講義の種類がとても多いです。専攻が決まる3学年までは広く学び、専攻が決まってからはその分野を深く学ぶことができます。心理学専攻では、公認心理士や臨床心理士の資格を取るための講義があります。また、3学年には実際に心理・社会系の研究をする「プレ卒論」と言われる授業が2回あります。外国語系では、英語の他に韓国語、中国語、ドイツ語、フランス語、ロシア語を学ぶことができます。また、語学留学の機会も充実しています。(在校生 2017年入学)
  • 環境に関わることを文系・理系の視点から見た講義が主です。社会学、経済学、エクセルを用いた数値計算の授業などがありました。 普通に授業に行って、普通にテストを受ければ単位はもらえると思います。(在校生 2015年入学)
  • オムニバス形式の講義があり、色んな側面から学ぶ事ができるので、知識が広がったからです。また、専攻以外の学科の講義を副専攻として学べるカリキュラムがあったので、幅広く学びたい人にとっては理想的だと思います。(卒業生 2007年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    21人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    どちらともいえない
    21人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    21人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    21人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    少ない
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    21人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

3.75 (24件)

★★★★☆

  • サークル・部活動の種類が多いので、自分に合うサークルを見つけやすいです。4月の中旬にサークルオリエンテーションというサークル紹介のためのイベントがあるので、そこで入るサークルを見つける人が多いです。 学校祭は、それぞれのサークルが店を出したり、ステージ発表をしたりと盛り上がります。ひっそりと芸能人を呼んだりもします。(在校生 2017年入学)
  • サークルは色々あります。4月中旬の土日には、サークルオリエンテーションというものがあり、そこでサークルの見学・先輩とお話することができます。入るサークルによって大学生活が決定すると言っても過言ではないので、絶対に行ったほうがいいと思います。(在校生 2015年入学)
  • サークルもイベントも最低限のものしかなかったから。また、なにかを行おうとしても支援があまりなかったから。(卒業生 2013年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    21人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    21人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    21人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    21人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    21人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    女性が多い
    21人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活動
    活発
    21人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    21人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    21人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

3.50 (53件)

★★★★☆

  • 専攻にもよりますが、公務員になる人が多いです。公務員試験対策講座も開かれており、キャリア支援課のサポートも厚いです。 就職に強いので大学院への進学率はそれほど高くありませんが、主に心理系に進学する人が多いです。(在校生 2017年入学)
  • 公務員に就職する人が多かったです。(卒業生 2012年入学)
  • まだ就活が始まっていないのでよくわかりませんが、私の所属するゼミの卒業生は公務員が多いようです。(在校生 2015年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    21人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    公務員が多い
    21人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    21人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

合格体験記

  • 人文社会科学部【募集停止】法学・経済課程(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 岩手大学 人文社会科学部 【募集停止】法学・経済課程
    • 盛岡白百合学園高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文は得意だったので特に対策はしていませんが、センターの問題形式と解き方に慣れるようにしました。

    【2次・個別】
    現代文・古文・漢文・小論文が出題されますが、それほど難しくはないです。だだし記述が割と多いので、要約したり、文のポイントを押さえる練習はした方が良いとおもいます。

    利用した参考書
    出口の現代文レベル5 古典は学校支給の単語帳のみ

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    苦手だったので、基礎を固めることに集中しました。

  • 人文社会科学部【募集停止】環境科学課程(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 岩手大学 人文社会科学部 【募集停止】環境科学課程
    • 八戸東高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    漢文・古文が点数を確実に取れるので、基礎の文法を中心に勉強した。

    【2次・個別】
    最後の設問の小論文を中心に勉強していた。

    利用した参考書
    漢文必携書・古文の文法書

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    最初の小問集合で点数が取れるように、時間をかけながらも丁寧に早く解けるような勉強をしていた。

    利用した参考書
    高校の問題集

基本情報

キャンパス
住所
岩手県盛岡市上田3-18-34
最寄駅 JR山田線 上盛岡
電話番号 019-621-6704
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手大学   >>  人文社会科学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1660件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (868件)
東京都新宿区/飯田橋駅
立命館大学

立命館大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (1815件)
京都府京都市中京区/円町駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.92 (1874件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

40.0 - 62.5

★★★★☆ 3.91 (458件)
東京都港区/広尾駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1602件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅

岩手大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。