みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  小樽商科大学   >>  口コミ

小樽商科大学
出典:Shain2006
小樽商科大学
(おたるしょうかだいがく)

北海道 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0

口コミ:★★★★☆

3.74

(167)

小樽商科大学 口コミ

★★★★☆ 3.74
(167) 国立内72 / 83校中
学部絞込
1671-10件を表示
  • 女性在校生
    商学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      公務員試験を受ける学生には、オススメの学科だと思います。
      他の学科と比べ、授業への参加状況は良くないと感じますが、一生懸命勉強をしたい学生には向いていると思います。
      所属学科は、1年目の成績順に2年生から決められるので、1年かけて様々な授業を受けながら、自分に合った学科を決めるといいと思います。
    • 講義・授業
      ほとんどの科目が自分で学びたい講義を選ぶことができるので、自分の好きなように時間割が組めます。
    • 研究室・ゼミ
      3年からゼミが始まります。多くの学生は自分の所属学科のゼミに所属しますが、他の学科で学びたいことがあれば、他学科のゼミに所属することもできます。2年の後期に、ゼミを見学し、志望理由書や面接などを経て、所属するゼミが決まります。
    • アクセス・立地
      JR小樽駅から急な坂道を登って通わなければならないので、駅からタクシーやバスを使う学生も多いです。駅から、徒歩20分から30分ほどかかります。冬に歩いて通うのは大変です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融会社/総合職
    投稿者ID:470781
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    商学部 経済学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ゼミなどの勉強と合わせて所属する分には良いと思います。ただ、一般教養系のゼミに入ると、いまいち経済の勉強をせずに卒業なんてことにもなります。
    • 講義・授業
      正直人によります。教材やレジュメをそのまま読む教授もいるし、たまに最前列じゃないと聞こえないくらいの声量で喋る方もいます。勿論、興味深い講義もありますが、人それぞれかと思います。
    • 研究室・ゼミ
      3年生からゼミがはじまります。学科等の縛りがないゼミもあるので、経済学科の人が他学科のゼミにいたりします、逆も然り。あと、英語や一般教養(文学とか化学とか)のゼミもあるので、ゼミ次第で小樽商大にきてまったく学科系の研究をしないという人もいます。
    • アクセス・立地
      小樽駅からひたすら坂を登り、おおよそ30~40分です。バスもありますが、タクシーを4人で相乗りした方が安く済みます。商大生は登下校を登山、下山と言ったりもします。小樽の街自体は観光地なだけあり、風情のある良い街です。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融系
    投稿者ID:466611
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    商学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1番不人気の学科です。なので頭が悪いと全員経済学科にぶち込まれます。内容は文系なのに嫌というほど数学をやります。数学しかやらないといっても過言ではないです。自分達がなにを勉強するためにここに来たのかわからなくなります。
    • アクセス・立地
      遠い。札幌から通うのがキツイ。小樽は坂が多いので、ただですら通いづらいのに、坂を通り越してもはや山の頂上にある。坂の名前は地獄坂。まさに地獄。夏は暑いし、冬は滑る。近くに娯楽施設も無いので、とても退屈。講義が終われば一瞬で帰っています。山を楽に登る手段はバスのみだが、そのバスも1時間に2本程度しかなく、毎回地獄絵図のようにすし詰めになる。しかもいい感じの時間に来ないため、先を見て行動しなくてはいけない。
    • 施設・設備
      夏でも寒い教室がある。外は当たり前のように暑く、その上山の頂上にあるので、学校までは地獄のように暑いのに途端に寒くなるので体調管理が出来なくなる。冬はとにかく寒い。暖房なんてあってないようなもの。図書館だけはめっちゃ暖房がきいているので、まあめちゃくちゃに暑い。気温差が激しい。
    投稿者ID:465847
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 男性卒業生
    商学部 企業法学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      商学部の中の学科であるが、商法などの企業に関係する法だけではなく憲法や民法、刑法なども幅広く学ぶことができる。刑事訴訟法など一部の法律に関しては大学に専門の教員がいないこともあるが、夏休みなどに他大の教員を招いて講義を行うことで対応していた。就職に関しては公務員志望が多かった印象。
    • 講義・授業
      どの講義も基礎的なところからやってくれるので、全く講義についていけないということはない。司法試験や難関資格の取得を考えている場合には、講義だけではなく学外の予備校などに通う学生もいる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはほぼ強制的に入ることになる。また法学系の学科であるが、卒論も書かなければならない場合がほとんど。他学科のゼミにも入ることができるので、選択肢は多い。
    • 就職・進学
      偏差値の割には就職に強いことで有名な大学だが、企業法学科は公務員志望が多く、特に札幌市役所を第一志望にすることが多い。公務員対策の講座なども開講されていた。民間就職をする場合にも他の学科に大きく劣るというようなことはない。
    • アクセス・立地
      周辺にはコンビニの一軒もなく学生は学内の学食や生協で完結させなくてはならない。札幌から通う場合にもJRとバスの乗り継ぎが必要で、冬には遅延なども考慮する必要がある。オープンキャンパスなどで一度大学を見ておくべきである。
    • 施設・設備
      建物自体は中途半端に古いだけで、面白みがない。キャンパスは小さくコンパクトにまとまっていて移動に苦労しないのが救いかもしれない。ただ最近では新設備の導入も積極的に行なっている様子。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      とにかく学生数が少なく、関係は狭く濃くなりがち。学内だけでなく学外での関係も重視した方が良い。
    • 学生生活
      一通りのサークルはあるが、文化系のサークルの選択肢は少ない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      私立大学事務職
    投稿者ID:464892
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      経営やマーケティング、会計など商学を様々な角度から学ぶことができ、総合力が身につきます。就職の実績も確固たるものですので、卒業生のひとりとして自信を持っておすすめいたします。
    • 講義・授業
      他の学科の講義も受けることができ、知識を深めるのには最適な環境です。卒業生のひとりとして自信を持っておすすめいたします。
    • 研究室・ゼミ
      幅の広い学問ですので、大学の四年間だけで深められる範囲には限度があると思います。だからこそ面白い!とも言えますが。
    • 就職・進学
      私自身は大学にサポートしてもらったことがないので、充実したサポート体制が整っているかはわかりません。一般的な国公立大学と比べると優秀なようです。
    • アクセス・立地
      アクセスは、小樽の山の上なのであまりよくないです。小樽の海と山を一望できるキャンパスなのである意味贅沢ではあります。
    • 施設・設備
      設備に使える予算が少ないのか、施設・設備の老朽化が目立っていました。冬場の寒さには閉口するばかりです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      狭いキャンパスなので人間関係は濃くなりがちです。私自身は、深い仲間と長くつながってます。
    • 学生生活
      所属していたサークルは学校祭などの行事に積極的ではなかったので、私自身特にイベント関連に充実を感じたことはありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      経営やマーケティング、会計など商売の基礎を学びます。社会をより広く見るきっかけになりとても楽しいのでおすすめです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:495432
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    商学部 社会情報学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      小樽商科大学は就職に強い大学です。歴史ある経済系の単科大学ですし、経済のことを深く学ぶことができます。その中でも社会情報学科はITに特化したことを学べるので、今後の日本での就職において強いと思います。
    • 講義・授業
      教授によります。真面目に講義をしてくださる教授もいれば、すごく小さな声でやる気なく話す方もいるので。シラバスや先輩の話を参考になさってください。
    • 研究室・ゼミ
      経済系の大学にも関わらず、広い分野のゼミがあります。自分は心理学のゼミに入りました。興味のあることを学べて楽しかったです。
    • 就職・進学
      大学の就職率が90%以上ととても高いです。インターンシップや提携校なども充実しています。やる気があればサポートしてくれる大学です。
    • アクセス・立地
      丘の上にあるので非常に通学が不便です。自分は大学のそばに一人暮らしをしていたのでまだましでしたが、札幌から通う友人は真冬でも毎日30分坂道を歩いていました。バスも本数は少ないですが走っています。
    • 施設・設備
      少し前に100周年を迎えました。大学の校舎はとても古いです。少しずつ改修を進めているので、棟によっては綺麗な教室もあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学にクラスというものが存在しない学校なので、サークルや部活等の集まりに参加すれば友人が増えます。
    • 学生生活
      サークルや部活動の数は充分だと思います。学内のイベントは緑丘祭くらいではありますが、小規模ながら非日常感があります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年生になると学科の選択があります。社会情報学科は、基本科目(英語等)もありながら、ITに特化した勉強ができます。将来SEを目指す人が多かったです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      アパレル企業の総合職
    投稿者ID:493567
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    商学部 経済学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分の学科以外にも幅広く受けることができる たとえば教員資格の取得なども可能なのはいいところだと思う
    • 講義・授業
      わかりやすく教えてくれ、生徒との距離が近いこともあって疑問点などの解消にも困らない学べば学ぶほど興味が深まる
    • 研究室・ゼミ
      数学が得意な人だといいですがそうでない人はきついと思う他の学部もいいと思う がんばって
    • 就職・進学
      しっかりサポートしてくれるらしい 先輩達もそこそこの企業にサポートをうけ内定をもらっていました
    • アクセス・立地
      小樽なので札幌と比べると周りにあまり店がなく不便なこともあり大学前が坂になっているのもきつい
    • 施設・設備
      困ることはないが 他の大学の方が専門的な設備などがあると思う 設備などを求めていくならここ以外がいいと思う
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      そこそこのレベルの大学なのでいわゆるDQNがあまりいないのがいい 話のレベルもあっている
    • 学生生活
      そこそこ楽しい文化祭 よさこいサークルなどにいっている友人は毎日がとても充実していると言っていた
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自分の学科以外にも幅広く受けることができるので、何になりたいとか詳しく決まっていない人にはイチオシの大学
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    投稿者ID:492731
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    商学部 商学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      4学科ある中で、一番商科大学らしい授業を受けられるのが商学科です。他学科に在籍していてもマーケティングや簿記などの授業は履修できますが、それ以上の経営や会計を学びたいなら商学科がおすすめです。少人数の大学なので学びたい意欲がある人は、直接教授に相談しやすい側面もあります。経営、会計それぞれで専門的に学べるゼミが整っていて、商学科に所属していないと入りずらいゼミもあるので、学びたい分野がある人は商学科に入った方がいいと思います。
    • 講義・授業
      それぞれの教授が熱意を持って授業をしてくださっっているので、わかりやすい授業が多いと思います。授業で学んだことを活用して、自分から簿記などの資格を取ることもできます。
    • 研究室・ゼミ
      10人程度で一つのゼミが形成されます。分野は細分化されているので、自分が学びたい意欲がある分野を集中的に学べるはずです。
    • 就職・進学
      就職率が高く、就職支援を積極的にしてくれます。大学側でESの添削や面接練習を行ってくれたり、様々な分野の企業を大学に呼んで企業説明会を開いてくれます。
    • アクセス・立地
      地獄坂と呼ばれる坂道を20分程度登る必要があるので、疲れるかもしれません。バスは通っていますが、空きコマに小樽市街にいくのが億劫になるレベルです。
    • 施設・設備
      狭い大学のため、施設自体があまり大きくはありません。ある程度の蔵書やパソコンルームは整っています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動が盛んな大学のため、誰かとの接点が多い大学かもしれません。小さい大学のため、友達の友達だけで大学内の関係が完結しそう。
    • 学生生活
      サークル加入率が高いので、その点では充実していると言えると思う。運動系も文化系も揃っているので、何かやりたいことがあるサークルはあると思います。サークルに入らないと友達が作りづらいかもしれません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科は2年次から入ります。1年生で履修できる商学科科目の発展系を学んでいきます。3年次からゼミが開始され昼間の学生はほぼ絶対入る必要があります。4年時は就活が終了したら、2万字程度の卒論を書きます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      IT業界の技術職
    投稿者ID:491435
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    商学部 商学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      商学科でも他の学科の講義を取れたりするため、自分の興味があることを学べます。
      また、実学を学ぶため、就職にも直結します。就職に強いという理由のひとつでもあると思います
    • 講義・授業
      講義によっては少し物足りないと感じることもありました。雰囲気や授業内容は講師によります。一般的に大人数の講義よりも少人数の講義の方が集中しやすい環境であるかなと思います
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは制限がない限り所属学科以外のゼミにも入れます。ゼミは少人数制のため、専門知識を高めるのに適していると思います。ノンゼミという選択もありますが、ほぼほぼ全員が何らかのゼミに所属します
    • 就職・進学
      緑丘会というOBOGの会があるのですが、そこが就職活動のヒントをくれたりします。また、ゼミやサークルつながりの先輩が就職活動を助けてくださるという形が多いです。
    • アクセス・立地
      小樽商科大学は地獄坂という坂の上にあります。徒歩30分、バスタクシーで10分かかります。
      周囲にはお店もあまり多くないため、あまり立地はいい方ではないかもしれません。でも、慣れればなんとかなります
    • 施設・設備
      キャンパスは狭い、図書室も小さいです。
      ただし、その分交遊関係は築きやすいです。
      教室は新しい教室、古い教室両方ともあります。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学の規模が小さいため、本当に交遊関係は充実しています。
      ほとんどの人が何らかのサークルに参加しているため、勉強も部活も充実していると思います
    • 学生生活
      サークルはゆるいものからガッツリと活動するものまでいろいろあります。アルバイトはそのサークルの活動次第ですが、大体の学生はアルバイトをしています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は一般教養を中心に、2年目は一般教養と専門科目を、そして3年目からは本格的に専門科目を学びます
    投稿者ID:427016
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    商学部 社会情報学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学業を振り返ると、他の学科よりも幅広い文理問わない科目を勉強することができるため、知識はつく。またレポート提出や実演も多いため、聞くだけの講義ではなく考える頭も必要。学業以外については、80人と学科の人数が少ないため、顔を知っている同期・先輩が多く、比較的交流もしやすい。
    • 講義・授業
      レポート提出と出席が必須の授業が多いため、しっかりと講義を聞こうという気持ちになる。上記をしていれば単位は取れる。一方で理系的な先生が多いため、わかりにくく難しい授業も多い。
    • 研究室・ゼミ
      唯一第3希望まで提出できるため、ゼミ選びはあまり困らない。ゼミによってはガチ度合いがかなり違うため、よく見て選ぶべき。先輩がどのような雰囲気であるのか、足を運んだ方が良い。
    • 就職・進学
      就職率95%以上を誇り、道内では名前を知らない会社はないため、比較的困らない。選ぼうと就活しても受かる。大学にも有名企業がきてくれるため、出会えるチャンスはある。
    • アクセス・立地
      最寄駅の小樽から徒歩25分、しかも登山というレベルなので、遠い。冬場はすごく滑るため非常に危ない。バスかタクシーで通学するのが常だが、とにかく交通費がばかにならない。
    • 施設・設備
      最近は後者が新しくなってきたため使いやすくなってきているか、全体的に設備も古く、さむい。パソコンも壊れているものもあり、また部屋も少ないためお昼時間はすごく混む。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内は一学年の人数が少ない割にサークルに入っている人が多いため、顔を知っている人が多い。小樽には大学が一つしかないため、他大学と交流できないこともあり、学内交流が豊か。
    • 学生生活
      自分は軟式庭球部に所属していたが、コートは4面あり悪くはなかった。比較的先輩も多く、春夏合宿は毎月の大会など、刺激的なイベントが多く盛り込まれている部活であった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は学科がわかれていないため、全員で同じ科目を学ぶ。2年次に選ぶための要素となる4学科の基礎科目と、一般教養が基本。
      2?4年次は各学科に特化したものが多い。特に社会情報学科は自学科を選ぶ人が多い。
      卒論は自由でした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手人材会社の総合職。
    投稿者ID:429362
    この口コミは参考になりましたか?
1671-10件を表示

基本情報

住所 北海道 小樽市緑3-5-21
最寄駅 JR函館本線(長万部~小樽) 小樽
JR函館本線(小樽~旭川) 小樽
電話番号 0134-27-5206
学部 商学部
概要 小樽商科大学は、北海道に本部を置く日本の国立大学です。通称は「樽商」「商大」。1910年に設立された小樽高等商業学校を前身とし、1949年に設立されました。国立大学では日本で唯一の社会科学科系単科大学で、商学部1つのみの1学部4学科からなっています。また、全ての学科は、昼間、夜間主コースに分かれます。また、企業法学科は、スタッフが充実しているため、法学部と遜色のないカリキュラムが用意されています。 キャンパスは小樽市にある大学本部の他に、札幌市にサテライトキャンパスである札幌サテライトがあります。旧制時代には小林多喜二、伊藤整と言った作家を輩出しています。

学部一覧

おすすめのコンテンツ

北海道で評判が良い大学

みんなの大学情報TOP   >>  北海道の大学   >>  小樽商科大学   >>  口コミ

小樽商科大学の学部

商学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.74 (167件)

オススメの大学

宮城教育大学
宮城教育大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (119件)
宮城県/国立
宇都宮大学
宇都宮大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.82 (176件)
栃木県/国立
北海道教育大学
北海道教育大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.74 (328件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。