>>     >>     >>  口コミ

小樽商科大学
小樽商科大学
(おたるしょうかだいがく)

北海道 / 国立

偏差値:54

口コミ:

3.80

(85)

小樽商科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.58 58位
研究室・ゼミ 3.75 49位
就職・進学 4.53 4位
アクセス・立地 2.13 74位
施設・設備 3.11 70位
友人・恋愛 3.61 41位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

85件中 1-10件を表示
  • 小樽商科大学
    男性在校生
    商学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      北海道では文系大学の中で北大の次にしっかりしている大学だと思うので、経済または経営を学びたい学生にはとてもぴったりな大学だと思います。
    • 講義・授業
      経済学・商学系には様々な授業があり、教授も良い方ばかりでわかりやすい授業が多いです。ただ、外国語の授業については教授の個人差があり、一概に良い授業だとは言えないです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ内で会社を立ち上げて活動しているゼミだったり、地域活性の為に積極的に活動しているゼミであったり、はたまた輪読など研究に力を入れているゼミがあったりなど、ゼミ選択の幅がとても広く、必ず個人の関心に合致したゼミ選びができると思います。
    • 就職・進学
      就職実績は道内でもトップクラスで、銀行や商社の道内大手企業への就職実績はもちろん、公務員試験に対応した科目もあり、公務員になる方も多いです。
    • アクセス・立地
      学校自体が山の上に建っており、駅からはバスかタクシーを使わなければいけません。自転車を使う事はまずできないでしょう。
    • 施設・設備
      校舎は所々古く、また学校自体がかなり狭いので、すこしがっかりです。ただ、綺麗な図書館や最新の投影設備が設置された広い講義室など、魅力的な部分もあります。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小樽商科大学
    男性在校生
    商学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      真面目に勉強したい人にはおすすめの学科です。経済を基礎から幅広く学ぶことができます。図書室も綺麗で勉強に集中できます。
    • 講義・授業
      学科の講義もそうですが、一般教養から他学科の基本科目まで幅広く学習することができます。履修アドバイスをしてくれる教授もいるので安心です。
    • 研究室・ゼミ
      3年生からゼミに配属されるのですが、所属学科のゼミに入る人がほとんどです。3年生4年生の合同ゼミのところもあり、多種多様です。
    • 就職・進学
      北海道内の企業への就職実績はかなりあります。毎年公務員試験に合格する人もいます。卒業生から話を聞く機会も多く、刺激になります。
    • アクセス・立地
      坂の上に学校があるため、毎朝の通学は大変です。バスやタクシーを乗り継いで通学する人も少なくありません。
    • 施設・設備
      新しい建物もありますが、古い建物も多く、少し不便に感じることがありました。ですが、主要な設備はすべて整っていると思います。
    • 友人・恋愛
      学科配属は2年生から、ゼミへの配属は3年生からとなっていて、1年生の時に語学のクラスなどで友達を作っておく必要があります。少し大変でした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は一般教養、学科ごとの基礎科目がメインでした。
    入試について
    • 学科志望動機
      後期はセンター試験のみで受験できるので滑り止めとして受けました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の得点率80%を目指して演習を積みました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小樽商科大学
    男性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      北海道内では就職時にかなり評価してくれるため、就職に有利である。特に金融業界には昔から商大生を多く輩出しているため、アドバンテージになる。
    • 講義・授業
      実学重視の教育である。教科書の勉強にとどまらず、具体的な実経済やマーケティングに合わせて分析を行うため、机上の空論にとどまらない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては担当教授の意欲次第のところは正直ある。すごく意欲的な教授のゼミでは、かなり充実した内容の活動を行っているようである。一概には評価できない。
    • 就職・進学
      北海道内では、北大とほぼ同等の評価である。特に金融業界でその傾向が強い。また道外の大企業に就職する人もいる。企業の採用担当が大学まで来てくれて説明会を実施している。
    • アクセス・立地
      大学は坂道を上った先にあるため、アクセスは正直よくない。特に冬は危険。だが、駅前から商大生のタクシー相乗りの慣習があり、それがなんか楽しい。
    • 施設・設備
      施設設備はそんなに最新鋭とは感じないが、決して古くもない。キャンパスライフを送るうえでちょうどよい状況である。講義棟はやや古いか。
    • 友人・恋愛
      あんまりオタクみたいな人は少ない。明るく元気な学生が多い。どちらかというと文系の大学なので女子も多く、和気あいあいとした雰囲気である。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年から2年の時は一般教養が中心で、3年からは専門科目が中心であった。特に経済や商学について学んだ。
    • 所属研究室・ゼミ名
      財政学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ミクロ経済とマクロ経済の応用して財政を学ぶゼミであった。
    進路について
    • 就職先・進学先
      国家公務員・国税局
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      日本の財政の根幹となる税務行政に貢献するため。
    入試について
    • 学科志望動機
      北海道内での就職に有利であり、実家から近かったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      まずはセンター対策。その後二次試験の勉強をした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小樽商科大学
    男性在校生
    商学部 経済学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学科は家計などのミクロな世界から世界経済のようなマクロな動きまで幅広く、そしてそれぞれ専門的な部分まで深く学ぶことができます。そして商学も学ぶことができるため、経営と並行してお金の動きも学ぶことができます。
    • 講義・授業
      様々な個性を持った教授陣が一コマ一コマ丁寧に指導してくれます。体系的に学ぶための履修モデルも備わっており、どの講義を取ればいいか迷うこともありますが、相談に乗ってくれるので安心です。
    • 研究室・ゼミ
      3年次からゼミでの活動が始まります。学科で学ぶ内容をより深く、専門的に仲間と共に学ぶことができますし、例外的ではありますが自分の所属している学科以外のゼミにも参加することができるので、自分の興味関心にあった選択ができます。
    • 就職・進学
      やはり道内への就職実績がありますし、道外の有名企業へも多数卒業生が就職しています。エバーグリーン講座という卒業生が自分の実体験を交えて講義する講座もあり、卒業生との意見交換はスムーズに行うことができると思います。
    • アクセス・立地
      最寄りのJR小樽駅から徒歩20分、しかも坂道になっており、冬場は通学だけでも一苦労です。また、札幌駅までは快速で40分ほどかかるので、札幌から通うとなると朝早起きは確実に必要になります。
    • 施設・設備
      建物によってかなり新しさが違います。かなり古い建物もありますが、図書館や大きな講義室は最近リニューアル、建て替えられとても綺麗で使いやすいです。また、Wi-Fiもしっかり完備されています。
    • 友人・恋愛
      1年次は学部が決まっておらず、高校のクラスなどの母体となる集団がありません。そのため友達は語学の講義が同じだったり、サークル、部活動の友人が中心になります。かなり最初が肝心でした。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養、2年次以降は学科の基礎科目、専門科目が中心です。
    入試について
    • 学科志望動機
      数学が得意だったため、それを活かせる経済学科を志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      後期試験での合格のため、センター8割を目安に学習していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小樽商科大学
    女性卒業生
    商学部 社会情報学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-01投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      文系の単科大学なので、大卒の就職率はとても高いです。キャンパスも道内の他大に比べると狭く、学生同士の結びつきが強いです。ただ、大学が山の頂上にあるので、最寄り駅からバスか徒歩でしか大学に行けません。
    • 講義・授業
      専門性の高い講義が多いです。また、他学科の科目を履修しても卒業所要単位として認定されるので、幅広い知識を習得できます。
    • 研究室・ゼミ
      3年次から卒業で、同じメンバーで少ない人数で学習するため、ゼミの繋がりが強いです。起業しているゼミもあり、商学部ならではの学びもあります。
    • 就職・進学
      金融系大手企業への就職実績もあります。大学院へ進学する人がほとんどいないので、就職率は95%を超えています。
    • アクセス・立地
      札幌か、快速に乗って30分で着くので、実家から通う学生がほとんどです。また、学内に駐車場がほとんどないので、自家用車で通うことは基本的に禁止されています。小樽市内に住む学生は原付で通う人もいます。ほとんどは駅からバス(片道220円)に乗るか、徒歩通学(学生は登山、下山と呼んでいます)です。
    • 施設・設備
      ここ2、3年で工事をしていて、エレベーターがついたりしています。建物自体は新しくはないので、冬は寒いです。
    • 友人・恋愛
      単科大学ということもあり学生数が少ないので、学生同士の繋がりが強いです。サークルだけでなく、講義の中でグループワークをしたり3年次からのゼミ等新たに繋がりを作る機会がたくさんあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養がメインで、1年次の成績で2年次以降の所属学科が決定します。2年次は専門科目の基礎、3年次からは専門科目の応用となります。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      OBが起業したSEA-NAという会社の経営を行っています。町おこしとITの融合を目指し、学生がゼミの活動時間外も積極的に地域貢献しています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      金融系IT企業/SE
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で情報系の学習をし、その知識を活かせる職に就きたいと思いました。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校の頃から情報系の学習がしたいと思い、この学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      樽商の推薦入試はセンター試験国数英から1科目、志望理由書の提出のみで、現地での試験はありません。大学は北海道外からの学生を推奨しているため、北海道外から受験を考えている人は推薦入試もお勧めします。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小樽商科大学
    女性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      会計や経済学、商法など、商学科目全般について学びたいと思う方にはとてもいい大学です。特に花形である商学科は会計やマーケティング、経営学など様々な専門科目があります。少人数だからこそ学べる学校です。
    • 講義・授業
      とにかく選択できる専門科目が多いです。4つの学科それぞれが魅力的な講義を持っています。また他学科の生徒でも他学科科目を受講できるので、専攻でなくとも理解を深めることができます。教員免許を取得するための講義もあります。
    • 研究室・ゼミ
      各学科、専門的なゼミがたくさんあります。英語に力を入れている大学でもあるので、英語のゼミも多いです。座学だけでなくプレゼンテーションや企業など本格的な活動をするゼミも多いです。
    • 就職・進学
      とにかく金融業への就職率が高いです。道内の大手金融業への信頼も厚く、この大学から役員まで上り詰める人も少なくありません。就職率が毎年9割を超えることも魅力の一つです。
    • アクセス・立地
      立地はすこぶる悪いです。山の上にある大学で、最寄り駅までは徒歩30分ほどかかります。専らバス通学か、原付バイクで登校する人が多いです。
    • 施設・設備
      校舎は小さいです。1~4号館まであり、校舎内から各号館へ移動出来るのはいいところです。ですが土地柄、高低差があります。なので階段や坂道が多く、移動教室が大変です。
    • 友人・恋愛
      サークル活動が盛んで、講義もサークルで知り合った友達と受けることが多いです。クラス制ではないので、1年間同じクラスで受けることになる語学や体育と、サークル活動あたりで友人や恋人を作ることになると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養が多いです。一年次の終わりに学科選択があり、希望学科と成績を基準に2年次から学科へ振り分けられます。商学科は人気が高いので、希望通りに入れないこともあります。が、頑張って成績を残せば転科をすることも出来ます。3年次からゼミが始まり、2年間所属する事になります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      管理会計ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      管理会計についてのゼミです。管理会計についての知識を深めるため、それにまつわる本を選択し、ゼミ生で読み解きます。理解を深めるため、プレゼンテーション形式を採用していました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方老舗菓子メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元に愛される菓子メーカーで、自分の知識を生かしたかったから
    入試について
    • 学科志望動機
      かねてより会計学を学びたいと考えており、日本唯一の商学の単科大学という事で志望校に決めました。基本的には生徒の自主性を大切にする学校で、能動的に何かをする能力が身につきました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら同じ問題集を繰り返し反復演習していました。何度も繰り返し、解けない問題がなくなるまでやり込みました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小樽商科大学
    男性在校生
    商学部 企業法学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強に真面目な人とそうでない人の差が激しいと思います。特に企業法学科は卒業率が低く敬遠されがちですが、普通に勉強すれば大して頑張らなくても単位は取れます。
    • 講義・授業
      授業については千差万別、といったところです。先生も内容も本当に面白い授業もあればその逆も正直あります。頑張ろうと思えば頑張れるし、怠けようと思えば怠けられてしまう…そんな授業が結構あると思います。
    • 研究室・ゼミ
      遊んでいる学生が多く正直、真面目にゼミ等等に取り組んでいる人は少ないように感じました。その代り真面目に取り組んでいる生徒には教授に指導してもらえる機会も多くありました。
    • 就職・進学
      進学実績については毎年かなり高い数値がでているので有名ですが、やはりそれに胡坐をかいて自ら動くことを怠ると当然就職先はありません。世間一般の就活生と同等の努力をした上での実績だと感じます。
    • アクセス・立地
      JR駅から急な坂道を歩いて25分、あまりダイヤの充実していないバスで10分という立地です。冬はバスがよく遅れるのでそれを考慮して早めに着いていないと授業に遅れることしばしばという感じです。地獄坂は冬でも夏でも徒歩で登る気が起きない様子です。
    • 施設・設備
      小樽とい歴史を生かし、資料館にはさまざまな展示品があり、図書室も地域性を生かした本などが置いてあるところがほかの大学と違うところかもしれません。
    • 友人・恋愛
      恋人を作るにはあまりいい環境とはいいにくいところがあるかもしれません。クラスがないので異性との交流も限られたサークルやゼミでしかできないと思います
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経営学や簿記を中心に学んだ。講義で学んだことを身につけていれば、簿記検定3級はほぼ確実に取れる。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分の一番興味のあったことが政経だったので
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく学校が熱心に受験指導してくれたのでそれについていった感じ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小樽商科大学
    女性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自主性を養いたいと思っている人にとってはとてもいい大学だと思います。 講義においてもサークル活動においても、とにかく自分で考え、行動することを重要とされています。 生徒がやりたいことはどんな事でも伸び伸びやらせてくれるので、自由な発想力を存分に発揮できると思います。
    • 講義・授業
      専門講義の種類が豊富だと思います。座学でひたすら勉強したり、グループディスカッションをしたり、問題演習に重きを置いていたり…。自分のスタイルにあった講義を取れるので、とても選び甲斐があると思います。学科も商学、経済学、企業法学、社会情報学の4つがあり、それぞれの分野に特化した講義が沢山あります。他学科からも選択して講義を受けられることも魅力です。
    • 研究室・ゼミ
      少人数制のゼミが多く、一人ひとりが細かい指導を受けられることが魅力です。管理会計や原価計算、マクロミクロなど、各学科より深い専門知識を扱うゼミを選択できます。ゼミによっては飲み会や旅行もあります。
    • 就職・進学
      金融業へ対しての信頼が絶大で、北海道の大手金融業への就職はとても有利です。就職率も毎年9割を超え、とても安定性のある大学です。
    • アクセス・立地
      とにかく立地が悪いです。最寄り駅へは徒歩30分、傾斜の大きい坂道を10分程歩かなければなりません。冬場は雪も多いので、バス通学がメインになると思います。学生は原付を運転して登校する人が多いです。
    • 施設・設備
      小さい学校なので、校舎自体があまり大きくありません。講義をする分には全く問題ありませんが、少し不便に感じるかも。校舎と校舎の距離も微妙に遠く、土地柄、高低差もあるので意外と移動教室が大変です。
    • 友人・恋愛
      学生の6割ほどは地方や本州出身者なので、もし友達がいなくとも、同じ境遇の人を見つけやすいと思います。クラス制ではないのでなかなかであいを見つけるのは難しいかも知れませんが、語学や体育の講義だけは1年間同じクラスなので、友達や異性と出会うキッカケになります。アルバイトをする人も多いので、アルバイト先で恋人を作る人も多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や語学がメインですが、2年次へ進級と同時に成績と希望に沿って四学科へ振り分けられます。進級した学科の講義をメインに選択することになります。3年次にはゼミ選択をし、卒業時までの2年間所属します。私は商学科へ進級し、管理会計のゼミへ所属しました。管理会計にまつわる指導を受けつつ、プレゼンテーション能力も養いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      管理会計ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      管理会計論のゼミに所属していました。管理会計についての本を研究対象に選び、その本を読み解きつつ、ゼミ生でグループを作ってプレゼンテーションをしました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地方菓子メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地方大手老舗菓子メーカーで、魅力だったから
    入試について
    • 学科志望動機
      会計についての知識を深めたかったため。全国で唯一の商学部単科大学だったので、第一志望でした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく繰り返し反復演習をしました。同じ問題集を解き続け、解けないところがなくなるまで繰り返していました。後はメイン科目である国数英に重点を置いて勉強をしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小樽商科大学
    女性卒業生
    商学部 企業法学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とても小規模な大学なので、人と人とのつながりがとても濃い大学だと思います。就職先も大手企業や有名企業が多いです。
    • 講義・授業
      小規模な大学なので、学生数も一つの授業辺り数十人というものがほとんどです。その分、発言やグループワークの機会も多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは所属必須で、人数も十数人という小規模なゼミがほとんどです。学生と先生の距離もとても近いので、充実していると思います。
    • 就職・進学
      各業界に卒業生がいるので、東京の大手企業や有名企業に入る人が多いです。地元の大企業に入る人も多いです。
    • アクセス・立地
      アクセスは正直に言って良いとは言えません。最寄りの駅から上り坂を20分くらい登らないといけないからです。
    • 施設・設備
      近年は図書館や一部の教室など改修が進んでおり、近代的なキャンパスに変わりつつあるかと思いますが全体的には古いです。
    • 友人・恋愛
      人数が少ないので、友人の友人は既に友人だった、ということはよくあります。縦のつば狩りもヨコのつながりも強いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      他の大学の法学部とそん色ない内容を学びました
    • 所属研究室・ゼミ名
      社会法ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      一つの判例について立場を分け、議論する。
    進路について
    • 就職先・進学先
      民間企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      生まれ育った北海道で働きたいという思いが強かったからです
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと法律に興味があったので、学びたかったから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の講習や、自宅での予習、復習等です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 小樽商科大学
    女性卒業生
    商学部 企業法学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小規模なので、家族的な雰囲気が好きな人にはちょうど良い大学だと思います。就職も、規模の割にも良いかと思います。大企業や有名企業が特に多いかと思います。
    • 講義・授業
      先述したように、小規模な大学なので、各授業も人数は数十人程度が多いです。発言やグループワークの機会がとても多いです。積極的に授業に参加したい人にとっては良い環境だとは思いますが、そうでない人にとっては辛いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミも十数人程度の小規模なものがほとんどです。学外に出て調査するようなゼミも多いので、動き回る事が好きな人にとっては充実したゼミを過ごす事が出来るかと思います。先生と学生の距離もとても近いです。
    • 就職・進学
      各業界に卒業生が多いので、小規模な大学の割には就職率も良く、就職先も、東京の大手企業などに入る人が多いです。同窓生のネットワークがとても強い事もこの大学の魅力だと思います。
    • アクセス・立地
      アクセスは正直に言って良いとは言えないです。最寄りの駅からは歩いて坂を20分くらい登る必要があります。実際にはバスや相乗りのタクシーがあるので一度も坂を登らずに卒業する人もいます。
    • 施設・設備
      私が在学していたころはわりとキャンパスは古めでしたア、近年は図書館や一部の教室など、改装が進んでいます。おそらく今後はもっと近代的で過ごしやすいキャンパスになるのではないかと思います。
    • 友人・恋愛
      小規模な大学なので、友達の友達は既に友達、といったことは日常茶飯事です。先輩、同期、後輩、などと学年関係なく皆が知り合い、仲良し、というのがこの大学の特徴だと思います。良くも悪くも人とのつながりはとても濃いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      法律学科だったので、他の大学の法学部とそん色ない内容。
    • 所属研究室・ゼミ名
      社会法ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      毎週一つの判例について原告、被告側に分かれてのグループ討論
    進路について
    • 就職先・進学先
      民間企業
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分の生まれ育った北海道で働けると思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともと法律に興味があったので、大学で勉遽してみたいと思ったので
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校の講習と、家での予習復習、模試など、基本的に一人で勉強しました
    この口コミは参考になりましたか?
85件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

北海道のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

小樽商科大学の画像 :©Shain2006さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

九州工業大学
九州工業大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 58
★★★★☆3.99 (76件)
福岡県/国立
鹿屋体育大学
鹿屋体育大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:50 - 58
★★★★☆3.80 (15件)
鹿児島県/国立
茨城大学
茨城大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 58
★★★★☆3.74 (167件)
茨城県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。