みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手大学   >>  口コミ

岩手大学
出典:Saito mokichi
岩手大学
(いわてだいがく)

岩手県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.80

(293)

岩手大学 口コミ

★★★★☆ 3.80
(293) 国立内117 / 169校中
学部絞込
2931-10件を表示
  • 男性在校生
    理工学部 物理・材料理工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    理工学部物理・材料理工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      施設や授業は比較的充実していますが、学科の中での交流は少ないと思います。就職や進学実績は良いと思います。しっかり勉強すれば楽しい大学生活とその後の人生が送れます。
    • 講義・授業
      普通
      外部からの特別講師による授業や学校外に出て実践的な体験をして学ぶことができる
    • 研究室・ゼミ
      普通
      2年の後期からゼミが始まります。自分が学びたいゼミを選択して参加できます。数は多くはないですが充実しています
    • 就職・進学
      普通
      自分が所属しているところでは大半の人が大学院に進学していたり、そうでなくてもRICOHなどに就職しています。サポートは分かりにくいところがありました。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅の盛岡駅からはだいぶ離れていますが広くて立派な大学です。理工学部のみ道路挟んで少し離れています。
    • 施設・設備
      普通
      少しふるくなっている校舎のところもありますが、建物のかずも多く広くて充実しています
    • 友人・恋愛
      普通
      学校内では友人たちで関わっている人も多いです。また、カップルもよく見かけます。
    • 学生生活
      良い
      とても多くのサークルや部活動があり、すごく盛んに行われています。昼休みには頻繁に何かしらのイベントが行われています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は教養科目も多く学び本格的に専門の科目を学ぶのは2、3年生の時です。主に数学と物理学を中心に学び、四年生の時に研究室で専門的に範囲を絞って学びます。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      大学だけでなくより専門的に学びたいと思っているので、大学院に進みたいと思っています。
    • 志望動機
      宇宙のことについて学びたいと思い、その研究をしている研究室があるので、入学しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536468
  • 男性在校生
    理工学部 化学・生命理工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    理工学部化学・生命理工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      国立大学ですし化学棟は設備もそこそこあり綺麗に整備されていると思いますので化学を学びたい人にとってそれほど悪い選択肢では無いと思います。留学などのプログラムもありますし教員免許も取ることは可能です。
    • 講義・授業
      良い
      高校の勉強スタイルから大学の勉強スタイルへの転換がスムーズに出来るようなカリキュラムが組まれている。
    • 就職・進学
      良い
      大学院への進学はもちろん、特に化学コースは学部卒でも大企業へ就職する人もいくらかいるようです。
    • アクセス・立地
      普通
      あまり近くに駅はありません。周辺には大学生協が管理するアパートなど多数ありますし寮もあるので基本的にそちらに住むことになると思います。
    • 施設・設備
      良い
      化学棟は改築され冷房設備なども完備されていて快適に講義を受けられます。他の施設については教室毎に千差万別です。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルや部活に所属すれば友人などはできると思います。ただ授業においてはあまり受講生同士で接点が無いので学科内での関係は積極的に行動しなければできにくいと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルなどは大学の規模を考えれば標準的な数だと思います。大学祭については正直かなり地味な印象を受けます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は各分野の基礎と教養科目を中心に学び、二年次で化学の少し発展した内容、三年次では実験も入り四年次で卒業研究、論文となります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      化学が最も得意な科目であったので、それを受験に生かせる学科で、地理的にも遠すぎない場所にある大学だったので選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533835
  • 女性在校生
    農学部 植物生命科学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    農学部植物生命科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学は、全国に数多くありますが、農学部は比較的少ない学部です。しかし、ここの大学では 農学部があり学部の中で分野も幅広く分かれているのが特徴的です。実践研究も中学、高校などの実験とはまた違ってさらに深いことまでできるので楽しいですよ。
    • 講義・授業
      普通
      授業によっては 教授がひたすら喋っているだけで、資料が配られない授業がある。そういう授業は頭が追いつかない。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミは始まっていないのでわからないですが、先輩方のを見てると楽しそうです。少人数で仲間も増えそうでワクワクしています。
    • 就職・進学
      普通
      まだ一回生なので就職や進学のことについては詳しく知りませんが、過去の実績を見る限り就職率は高いです。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅から少し時間かかって交通不便だし、遊ぶ場所も比較的少ないので周辺の環境はあまり整っていないかなと思います。
    • 施設・設備
      普通
      今までの中学、高校では使ったことないモノが設備しており、大変充実していて とても楽しい 。こんなに設備が整って研究に深入りできるのは大学ならではのことだとおもう。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活に所属すると、先輩や他学部などの方と関われ友達の幅は広がると思いますが、所属しないとどうしても学部内の人としか関わることができないので友達の幅は広がらないです。
    • 学生生活
      普通
      サークルは公式のものと、非公式のものがあり、同じ種類のものがいくつもあり、何個あるかはわからないです。 学園祭はとても盛り上がっていろんな学校の人たちも集まるので楽しいですよ!
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生の間は、基本的に講義が多めで、その分野の基本のことから学びます。二回生になってからゼミや実践研究なども増え、実際 自分で色んなことをしていくようです。
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:494542
  • 女性在校生
    農学部 共同獣医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    農学部共同獣医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      獣医になりたい人、勉強を一生懸命したい人、大学で新しい生活をしたい人、友人を作りたい人、新しい見方や考え方を見つけたい人、新しい出合いがほしい人、どんな望みを持つ学生でも入学して損はない良い大学だと思っています。講義も充実していて、人間関係も良好で、教授も良い方たちばかりです。獣医になるための知識を増やしながら充実した学生生活を送ることができると思います。
    • 講義・授業
      良い
      岩手大学、東京農工大学と共同のため、双方の先生方の講義を受けることができます。1年生の間は専門科目はほとんどありませんが、2年生からほぼすべての講義が専門科目となります。覚えることが多く大変ですが、質問すれば先生方が丁寧に解説してくださります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室も多く、1年生の時に研究室を紹介してくださり、配属前にも説明があります。
    • 就職・進学
      良い
      国家試験の合格率もよく、みなさんがそれぞれ自分の興味のある分野に進んでいます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は盛岡駅です。大学まで徒歩で大体30分前後ですが、以外と慣れます。岩手県外出身の人が多いため、ほとんどの人が一人暮らしですが、大学生協が良いアパートをたくさん紹介してくださいます。大体安いところだと2~3万円からあります。岩手県内の人でも一人暮らしの人もいれば電車通学の人もいます。 大学の近くにコンビニもスーパーもあり、飲食店街もあります。イオンモールが2つあるのですが、徒歩ではつらいです。自転車は必須ですが、とても住みやすいと思います。
    • 施設・設備
      普通
      広い図書館には自習スペースが多くあり、試験前には多くの人が利用しています。パソコン室もいくつかあるため、パソコンを持ち歩かなくても大丈夫です。一部の研究室にはクーラーがないそうですが、盛岡の夏は以外と涼しいのでさほど問題ないかと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      1学年35人ほどのため、みんなとても仲がいいです。人間ですので6年間もあれば多少の喧嘩等はある場合もありますが、だからといって仲が悪くなることはありません。 学科の行事も多く、先輩、後輩との繋がりも他の学科よりも強いです。 学科内恋愛も多いです。だからといってドラマとかでよくあるような派閥やカーストみたいなのは一切ありません。 みんなとても仲がいいので大学生活が毎日楽しいです。
    • 学生生活
      良い
      サークルもたくさんあります。共同獣医学科は1学年の人数が少ないため、サークルに入ってコミュニティーを広げた方がいいと思います。学科内とは違う考えや見方をすることができます。学科の半数以上は何かしらのサークルに入っています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は基本的に他学部・学科の人たちと一緒に教養科目を受講します。2年生から本格的に専門科目になります。3,4年生が勉強は辛いですが、ここを踏ん張れば研究室に配属されます。遊んだりサークルに行ったりアルバイトをするなら1年生の時に思いっきりやることをおすすめします。だからといって3,4年生でサークルやアルバイトができないわけではありません。自分の望む成績や効率次第です。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      小動物関係の仕事に就きたいと考えています。
    • 志望動機
      国公立の獣医学科に入りたいと思っていて、自分の得意である数学が二次試験にあるこの大学を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:535069
  • 女性在校生
    農学部 共同獣医学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    農学部共同獣医学科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生や友人など周りに素敵な人ばかりで、設備も学校での学習内容も充実しているなと感じ、毎日楽しく充実した日々を送れているから。
    • 講義・授業
      良い
      生徒に対する先生の数が多いうえに、担任の先生も決められているので、1人1人への対応がしっかりしている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ配属されてないが、先輩たちが色々なことをされている話を聞くから。
    • 就職・進学
      良い
      話を聞いただけだが。色々手厚くしてくださっている印象があるから。
    • アクセス・立地
      良い
      駅からとても近く、店が栄えているところへも歩いて行ける。スーパーやコンビニ、ドラッグストアも充実している。
    • 施設・設備
      良い
      先生や先輩たちから様々な設備を設けられているという話を聞いたから。
    • 友人・恋愛
      良い
      気の合う友人が多く、素敵な人ばかりなので毎日楽しく過ごせている。
    • 学生生活
      良い
      私立の大学に比べると、サークルの数はそれほど多くないきがする。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      獣医になることをめざしてそのための基礎的な知識や専門的な知識を学んでいる。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      獣医になりたかったことと、獣医学科があるところの中で一番興味がある大学だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534820
  • 女性在校生
    人文社会科学部 人間文化課程 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    人文社会科学部人間文化課程の評価
    • 総合評価
      良い
      いろんな勉強もできるし、学年が上がれば授業も減って楽でいいです。研究したいことができて楽しい。国際交流もできる
    • 講義・授業
      普通
      必修が少ないので授業をあまり取っていないから。映画を観る授業があって楽しい。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      研究室はない。ゼミはあるがまだ決まっていない。演習で卒論の構成をもう考えています。
    • 就職・進学
      良い
      就職についてのイベントがたくさんある。インターンの事業所が多い。
    • アクセス・立地
      良い
      盛岡駅の駅ビルは小さい。大きなイオンも遠い。ほどほどに都会という感じ。
    • 施設・設備
      良い
      施設はきれい。国際交流の施設には留学生がいるので交流の場になる。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや、部活にたくさん入っている人は彼女彼氏がいることがおおい。
    • 学生生活
      良い
      学祭が楽しい。いろんな屋台が出ていて楽しい。ステージイベントもあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      幅広いことを学べる。さまざまな言語の文化、言語、歴史、文学を学べる他、心理学やメディア論など自分で選択して柔軟に学べる、
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      極ってってない。
    • 志望動機
      国際交流に興味があったから。やりたいことが定まらなくて、自分で自由に選択して学べるシステムが魅力的だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:533603
  • 女性在校生
    理工学部 化学・生命理工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    理工学部化学・生命理工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      他の学科と比較すると勉学が少し忙しいため、研究者を目指していたり専門職に就きたい人にはおすすめできると思います。
    • 講義・授業
      良い
      基礎分野の授業を大方履修し終えた頃から、徐々に自分の興味のある分野の授業を選択できるようになります。沢山の教授がいらっしゃるので、自分に合った講義を選択するのが良いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室配属は4年次から始まります。忙しい研究室もあれば、自由な研究室もあるそうです。
    • 就職・進学
      良い
      この学科では就職と進学が半々くらいなので、どちらの道にも進める利点はあると思います。
    • アクセス・立地
      良い
      大学周辺のアパートに住み、盛岡駅周辺の大通りでバイトをしたり遊んだりする人が多いです。駅までは距離があるので、自転車はほぼ必須になると思います。
    • 施設・設備
      良い
      化学コースが主に利用している5号館は新しく綺麗です。学内にはエアコンをあまり使用しない棟もあるので、恵まれた環境だと感じます。
    • 友人・恋愛
      普通
      人数の少ない学科では比較的友人を作りやすいと感じます。人数が多い学科では1人で行動している人も珍しくはないようです。サークルに入ると趣味の合う友人ができて楽しいです。
    • 学生生活
      良い
      入学するとサークルオリエンテーションがあります。ここでどんなサークルがあるのか雰囲気がわかるので、何かに入りたいと考えている人は行くべきです。似たようなサークルですが雰囲気は全く異なる、という場合もあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は化学、物理、生物、数学などの基礎を学びます。2年次になるにつれ徐々に専門分野の割合が増え、選択できる科目を選べるようになります。1,2年次は比較的自由な時間があるので、好きなことに時間を費やしたり、TOEICなどの勉強をしたりできます。3年次には実験が始まり、学生はレポートに追われる日々を過ごすこととなります。4年次で研究室配属があります。研究室に入るためには一定の単位取得が必要なので、3年次から4年次に上がる際に気をつけないと留年しますので注意が必要です。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:493630
  • 女性在校生
    理工学部 システム創成工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    理工学部システム創成工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私の在籍している学科の充実している点は土木系や水理学、都市計画など社会基盤を整える面で幅広く学ぶことができるところです。また、防災に関心のある方は、岩手県の沿岸地域を中心に防災学を学ぶことができます。
    • 講義・授業
      良い
      講義中の雰囲気は静かです。課題はそれなりに出ますが、しっかり提出をすることと出席することができれば単位が取れることが多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      私の在籍している学科は研究室の配属が大学四年次になります。しかし、他の学科では3年生の春休みから研究室に配属があるところもあります。
    • 就職・進学
      普通
      就職実績については館内の公務員が多いです。しかし、大学で学んできたこととは異なるジャンルの企業に就職する人もいます。また、学生センターの方で就職活動のサポートが主に行われています。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は盛岡駅ですが徒歩で30分はかかり、電車通学が大変です。また、キャンパスが一つにまとまっており、休み時間に理工学部と人文社会科学部を行き来する際に国道を渡らないと講義に行けないため不便です。
    • 施設・設備
      悪い
      施設はあまり新しくないです。特にサークル棟がとても古く、埃も多いためサークル活動をする上でストレスになることがあると思います。しかし図書館は立派で、テスト期間は遅くまで開館しているため、勉強がはかどります。また、岩手大学はパソコンの台数が少ないため、パソコンが必要な課題のときは不便な時も多いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      岩手大学は恋愛関係になる人が多いと言われています。それは岩手県自体が恋愛が盛んな傾向があることも影響していると思います。主にサークルで友人や恋人ができます。
    • 学生生活
      良い
      友人が岩手大学は勉強だけでなくサークルや部活に力を入れることができると言っていました。私もそう感じています。吹奏楽部やアメリカンフットボール部など、実績を残す部活も多いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は外国語と一般教養が多いですが、専門科目もあります。特に必修科目である外国語は一週間に4回あります。2年次からは専門科目や選択科目が増えてきて、専門的な知識をつけることができます。4年次は研究室の配属と卒業論文があります。また、大学院入学のための試験を受ける人も多いです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:430482
  • 女性在校生
    理工学部 化学・生命理工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    理工学部化学・生命理工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      適度に厳しい先生が多く、課題やレポートの提出、小テストが定期的にあり、確実な学力がつけられる。また、化学コースはいろいろな分野の化学について学べるので化学が好きな人にはとても向いていると思う。
    • 講義・授業
      良い
      化学コースの先生は厳しめの先生が多いが優しいので何でも相談するといい。単位は取りにくいものもあるが、しっかり勉強すればとれないものはない。履修は1年生のうちは必修が多いため、自分で選んで組むものは少ない。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ1年生なので詳しくはわからないが、先生によって研究室の雰囲気や研究内容が全く異なっているのできちんと自分の目で確認してから、また、先輩からどんな雰囲気の研究室かをきいてから選んだ方がよい。
    • 就職・進学
      良い
      就職のサポートについては自分から行動すれば様々な情報を得ることができる。大学院への進学を考えるならよい成績をとっておくといい。推薦で普通に受験するよりも楽にいくことができる。
    • アクセス・立地
      普通
      盛岡駅まで少し遠い。自転車で行く人もいるがバスを利用する人もいる。学校周辺には遊びに行けるような建物が少ない。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは改修工事をして、きれいである。理工学部でありながら、女子への配慮(トイレの数など)があってよい。サークル棟は古い。図書館は参考書や資料が充実しているし、開館中はパソコンも使うことができるので便利。学習支援室があり、分からないことがあれば質問することも可能。教室は場所によってだが、クーラーがないところもある。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科は三分の一が女子なので仲良くできる子は見つかると思う。サークルはやめるも入るも自由なので初めのうちにいろいろなやつに入って、徐々に絞って行くことも一つの手段としていいと思う。サークルに入ると友達や先輩が増えて、楽しいし、過去問などもらいやすくなる。
    • 学生生活
      良い
      サークルはものによって活動頻度が全然違うし、音楽やダンス系サークルは練習日以外で個人で練習しなければならないこともある。でも、私の場合サークルがすごく楽しいのでそれでも入り続けている。イベントはそんなにないが、楽しい。アルバイトは学校が提供してくれるものは安心してできる気がする。学校内(購買、食堂、新入生サポートセンターなど)でバイトしている人もたくさんいる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は物理、化学、生物すべてやる。また、普通の英語の授業は1年生だけだ。1年生のうちは必修が多い。化学はいろいろな専門のことを学ぶ。初めは高校でやったような内容なので高校でしっかり理解していればそれほど難しくはない。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:409753
  • 女性在校生
    人文社会科学部 人間文化課程 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    人文社会科学部人間文化課程の評価
    • 総合評価
      良い
      語学の勉強が充実している。海外研修や留学などのプログラムが多い。学校内での国際交流もたくさんあって良い。金銭的な援助もある。先生たちが親身になって相談に乗ってくれる。
    • 講義・授業
      良い
      興味がある講義は楽しい。だが、興味が無かったり想像してたのと違う講義だとつまらない。教養は単位が取りやすいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ研究室に所属していないのであまりわからない。だが基礎ゼミの被災地研修は良い経験になったので良かったと思う。
    • 就職・進学
      良い
      公務員の進学率が高いという話を先輩から聞いたことがある。一年生のうちから参加できる就職についての講義などもありとても良いと思う。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は盛岡駅で徒歩20分くらいで行ける。駅ビルなどがあって買い物も楽しい。学校の周りには飲食店が多くあり、それもよい。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスはきれい。トイレがきれいなのが嬉しい。だがエアコンのない部屋があるのでそこは困る。図書館もインターネットも使えて自習のための机がたくさんある。
    • 友人・恋愛
      悪い
      同じ高校の友人と集団でこうどうしている人が多いという印象がある。単独行動をしたがらないのだと感じた。
    • 学生生活
      悪い
      サークルはお金がかかりすぎる。アルバイトは充実している。ボランティアの募集もたくさん掲示されているんでよい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はまず大学になれること。いろんなことに挑戦して自分が上級学年に進むときに本当に研究したいことを見つけること。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:412563
2931-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 岩手県 盛岡市上田3-18-8
最寄駅 JR山田線 上盛岡
電話番号 019-621-6006
学部 農学部、 教育学部、 人文社会科学部、 理工学部
概要 岩手大学は、岩手県に本部を置く国立大学です。通称は「岩大」。1876年につくられた盛岡師範学校を前進とし、1949年に「農学部」「工学部」「学芸学部」からなる総合大学として岩手大学が設置されました。岩手大学では、幅広い教養と高い専門性を合わせ持つ人材の育成を目標に掲げています。また、地域連携や産学官連携にも重点をおいています。教育の面では、環境教育連携し、全学的知財教育を行っています。 上田キャンパスは市街地にありながら、緑がたくさんある自然公園のような立地です。その中に、4学部と教育研究支援施設もあります。盛岡高等農林学校卒業生には、宮沢賢治がいます。

みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1419件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅
東京理科大学

東京理科大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.80 (762件)
東京都新宿区/飯田橋駅
立命館大学

立命館大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 3.83 (1537件)
京都府京都市中京区/円町駅
理系のオススメ大学
明治大学

明治大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.90 (1636件)
東京都千代田区/御茶ノ水駅
北里大学

北里大学

42.5 - 62.5

★★★★☆ 3.91 (396件)
東京都港区/広尾駅
中央大学

中央大学

55.0 - 62.5

★★★★☆ 3.85 (1419件)
東京都八王子市/中央大学・明星大学駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

岩手大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。