>>     >>     >>  口コミ

岩手大学
岩手大学
(いわてだいがく)

岩手県 / 国立

偏差値:46 - 69

口コミ:

3.77

(152)

岩手大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.66 45位
研究室・ゼミ 3.76 47位
就職・進学 3.61 66位
アクセス・立地 3.82 15位
施設・設備 3.39 58位
友人・恋愛 3.74 23位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

152件中 1-10件を表示
  • 岩手大学
    女性卒業生
    農学部 動物科学課程 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      実習が多いこと、人数が少ないので実際に体験できる機会が多いことが良いところだと思います。周りには自然が多く校内に散歩に来る一般の方もいるくらいです。他の学科との共通授業も多いので、クラス外の友人もできりと思います。
    • 講義・授業
      獣医学科と同じ講義を受けることも多く、内容のレベルが高いと思います。その分単位修得が難しい講義もありますが。共通科目の選択があり、文系の授業を受けられるなど、専門外の授業も受けられます。
    • 研究室・ゼミ
      部屋の数は少なめですが、少人数のところが多く、面倒見の良い先生が多いです。基礎分野の研究をしている先生が多いです。獣医学科の研究室に行く学生もいました。(今の制度はわかりませんが)
    • 就職・進学
      合同企業説明会や対策教室の開講があります。地方なので、就職活動にお金はかかります。公務員志望がおおいです。
    • アクセス・立地
      国立地方大学の中では立地が良い方です。駅まで近いこと、繁華街が近いです。車を持っていると圧倒的に便利ですが、実際に持っている人はそんなに多くありません(なくても十分暮らしていけます)
    • 施設・設備
      実際に動物を飼養している研究室も多いです。最新の機械等はすくないかもしれません。離れたところに付属の農場があります。
    • 友人・恋愛
      1学科の人数が少なめなので、クラス内の仲は良くなる傾向があると思います。他の学科とは授業や農業系サークルを通して交流することがあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は共通科目が中心で、2年次以降専門科目の割合が増えました。3年次には実習が多く入るようになり、3年次秋から研究室に配属されました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      公務員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で学んだことを生かせる場所だと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      動物に関することを学びたいと考えていたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      国立大学に絞っていたのでセンター試験対策が中心でした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岩手大学
    女性卒業生
    農学部 農業生命課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-18投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の周りは治安が悪いところは多々あるが、治安がとても良い 少し駅から離れてるのが残念 他県から通う人も多いので友人関係は広がる
    • 講義・授業
      あまり特記すべき点はないから 実習があるところは良い点だと思う。 研究室も沢山あるなかから選べるから良い。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はたくさんあり、選べる。1つの研究室に5人ほど配属するが、人気のところは成績順できまる。 研究室によって評価は様々あるから。
    • 就職・進学
      特に就職に有利とかはない。 教授のつてというのもない。 あらゆるジャンルの職についてるが、個人の頑張りによって大手に就職する人もいれば就職が決まらない人もいる。
    • アクセス・立地
      駅から少し離れてる。 立地も周りにお店が多いには多いが、栄えている感じではない。 栄えている大通りからも少し離れていて不便さを感じた。
    • 施設・設備
      とくに特記すべきものがないため。 グラウンドも広くはないし、体育館も広くはない。 図書館は学習スペースご広くあり、そこは良い。
    • 友人・恋愛
      自分次第なところが大きい サークルなどに入らないと他学部との交流はないので、広げたい場合はたくさん入るといいかもしれない。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年は教養がほぼ。 2年は専門の基礎 3年以降に専門の発展的な内容。
    • 所属研究室・ゼミ名
      研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      院に行く人もいれば行かない人もいるから様々。
    進路について
    • 就職先・進学先
      農業関係。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学んだことを活かさないとこに就職する人もいたが、活かしたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      何が学びたいか考えて決めたが、忘れてしまった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験まではセンター試験の勉強しかしてない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岩手大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員採用試験が近くなるとセミナーなどがあるので教師になりたい人にはおススメです。一般企業を考えている人でも高校までに学んだ教科の中でさらに深く学びたいものがある人にもおススメです。教育実習が卒業要件に入っているので、教育実習が嫌でなければ目標が無い人も選択肢が多くておススメです。
    • 講義・授業
      最初は教育に関する広く浅い授業が多いです。国語・社会などのコースが決まると特定の科目について深く学べる講義もあります。教育学や教育の歴史など教育について広く学ぶの講義と、自分のコースの科目を深く学ぶ講義の2つを組み合わせる形になります。
    • 研究室・ゼミ
      大きくわけると、各科目ごとにその科目の教育について研究するゼミと、科目の内容を深めるゼミに分かれます。教師になりたい人は前者の教育について研究するゼミに入る人が多いです。教授によって研究室の形態は様々です。
    • 就職・進学
      最終的に教員採用試験を受ける人はそれほど多くない印象です。一般企業に勤める人もたくさんいます。大学生協でセミナーを開いているのでそれを活用すると良いと思います。
    • アクセス・立地
      盛岡市(県庁所在地)のほぼ中心部に立地しているため公共交通(バス)が充実しています。自家用車用の駐車場はほぼゼロなので公共交通や自転車で通学している人がほとんどです。
    • 施設・設備
      最近建て替えが進んでいます。エアコン完備の棟も多くなってきています。全学部が同じ敷地にあるので学部を越えた交流もしやすいです。
    • 友人・恋愛
      全学部同じ敷地にあるので学部を越えた交流がしやすいです。サークルもたくさんあり自分に合ったものが見つけられると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は一般教養や教育学についての授業は主ですが、2年生から各科目ごとのコースに配属になり、専門的な授業が増えます。また介護施設での体験や特別支援学校での実習があります。科目によりますが早いところだと2年生後期からゼミへの配属が始まります。3年生は教育実習があります。夏休みの約1ヶ月は教育実習です。自分の出身校ではなく、大学と提携している小・中学校になります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      社会科 社会学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      普段は社会学について学ぶ研究室ですが、東日本大震災以降は仮設住宅のヒアリング調査を夏と冬に行っています。調査結果をまとめ考察する力も身につきます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      バス会社/総合職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学で路線バスの利用促進について研究し、それを活かしたいと思ったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校で学んだとある事象について深く学びたいと思いこの学部・学科を選択しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      高3の10月頃から個別指導の塾に通いました。
    • どのような入試対策をしていたか
      国語・数学・英語から2科目選択です。英語はリスニングの問題が意外と多かったです。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岩手大学
    女性卒業生
    農学部 動物科学課程 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      可もなく不可もなく、一般的な大学生活を送れます。産業動物から野性動物まで幅広く動物について勉学はできますが、就職先は総合職が多くなり、文系のような進路になります。
    • 講義・授業
      動物の体内機構から行動や習性、動物をいかに美味しく食べるのかまで幅広く学べます。獣医学科の授業も一部受講できるので、普通に予習復習していれば結構な知識量が手に入ります。
    • 研究室・ゼミ
      幅広く動物関連の研究室がそろってます。教授の考え方により、研究がっつりから卒業できればよしまで、サークルやバイトなど別分野との比重も人それぞれ選べます。
    • 就職・進学
      就職活動は、能動的にしないとなにも起こりません。大学でイベントは開いてくれるので、自主的に情報を拾って就職しましょう。
    • アクセス・立地
      盛岡市街地まで徒歩、自転車で通えるので、帰省、バイト、暮らし、遊び、全てそろってます。都会すぎず、田舎すぎず、のんびりしつつやることもあり、です。
    • 施設・設備
      実験器具など年季が入ってますが、学部生程度であれば問題ないです。 最新の研究施設が良い人は、私立に行ってください。
    • 友人・恋愛
      研究室と家の行き来のみ、半引きこもり。バイトに明け暮れ、単位が危ない。などなど、自分の自由です。自主自立の大切さが学べます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年で一般教養(全学部共通)の単位をとり、2,3,4年で各学科の専門単位をとり、といった感じです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      繁殖学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      繁殖に関係するホルモンの研究をしてます。実験動物にホルモンなど薬剤を投与して、採血、血漿中の成分分析、統計処理でデータ化、泌乳に関する生体反応機構を調べてました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      人工授精師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職氷河期にたまたま拾ってもらった先が、そういう仕事をしていた。
    入試について
    • 学科志望動機
      動物のことが知りたい、学びたい、だけでした。就職先までは考えてませんでした。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎問題の繰り返しと、過去問の繰り返し。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岩手大学
    女性在校生
    工学部 応用化学・生命工学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      とにかく忙しい学科です。レポートや実験、テスト勉強などで時間を割かなければならないので、大学生活を楽して遊びたいと考えている人には不向きだと思います。しかし、実験でグループを組んだり、情報共有したりと、学科内でのコミュニケーションをとる場は多いので、学科での繋がりは自然と強くなっていくと思います。
    • 講義・授業
      化学を中心として学んでいく学科ですが、生物や物理も学ばなければいけないので、最初の取っ掛かりが大変です。基礎を授業以外でも勉強し、しっかり土台作りをすればその後の専門教科も苦手意識なく進んでいけると思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によってレベルも研究費も差が激しいです。広く学ぶ学科のため、いろいろな研究室があり、自分のやりたい研究ができる可能性は三年生までの成績によります。
    • 就職・進学
      研究室からの紹介は入った研究室によって変わってきます。全く企業との繋がりがない研究室もあれば、いろいろな企業との繋がりを持つ研究室もあり、入った研究室によって就職活動に差が出ます。
    • アクセス・立地
      多くの人が一人暮らしをしていて、電車通学は少数となっています。バスの利便性があまりよくないため、多くの人が自転車を利用しています。
    • 施設・設備
      応用化学・生命工学科の棟を最近建て替えたので、きれいな校舎で勉強できます。また、工学部の女子学生にとって住みやすい環境作りを目指す団体もあるため、女子学生も比較的学生生活をおくりやすいと思います。
    • 友人・恋愛
      学科での授業や実験が多いため、学科内での交流の場が多く、横の繋がりが強くなりやすいと思います。女子の割合が低いため、学科内でのカップルもできやすいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養や専門基礎を勉強します。二年次になると少しずつ専門科目が増えていきます。三年次になるとほとんどが専門的な勉強と、実験が始まります。四年次には研究室に配属されていきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      生物系研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      遺伝子情報について研究している研究室です。大学院に進む人もそこそこいるため、指導してもらったり、情報をもらえたりします。
    進路について
    • 就職先・進学先
      IT関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      幅広く就職活動をしていくうちに、新しいことを仕事にしたいと思うようになり、会社説明会で話を聞いて絞りました。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校の時から生物系に興味があり、勉強していたため、生物系の研究室で探しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      一年次から模試の解き直しを繰り返していました。推薦入試だったこともあり、入試の前は口頭試問と、面接練習を中心に行いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岩手大学
    男性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地方の国立大学の中ではいい方だと思います。なぜなら、ここの学科では在学中はとても忙しい代わりに就職がとてもいいからです。
    • 講義・授業
      先生によって様々です。基本的に教え方は上手とは思えません。わからないことがあったら自分で聞きに行くべきです。大概の先生であれば教えてくれます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室も様々です。旧帝大レベルの研究をしているところもあります。そういうところはもちろん就職がいいですし、競争率も激しいです。
    • 就職・進学
      いい研究室に入れればもちろん、就職もいいですが、それ以外にも毎年大企業からの求人が学科内に貼りだされています。
    • アクセス・立地
      他大学に比べて市の中心街に近いと思います。スーパーや飲食店も多くあります。また、大学近くにはアパートやマンションも多くあります。
    • 施設・設備
      研究設備はそれほど充実してないです。また、夏はエアコンが効く部屋が限られているため、とても厳しいです。
    • 友人・恋愛
      学科内に女子はほとんどいなく、男子ばかりです。男子が彼女を作るためにはサークルかバイトで見つけてください。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      他大学の機械かとは違い、一年生のうちから工学の基礎となりうることを学びます。そのため、一年生のうちから忙しい日々が続くと思います。
    入試について
    • 学科志望動機
      オープンキャンパスでいい先生に出会い、そこで入りたいと決意しました。また、その先生のもとで学びたいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      数学と英語と物理に重点を起きました。これらをやっていれば大丈夫だと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岩手大学
    女性在校生
    農学部 農業生命課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他の大学に通ったことがないので比べようがないですが、自分の学びたい分野について学び見識を深める機会がたくさんありました。
    • 講義・授業
      講義形式の授業が若干多いように思いますが、一般教養科目の英語のコミュニケーションの授業では会話をかなり重要視していました。
    • 研究室・ゼミ
      機器類が充実していました。設備は古いですが、研究を行う環境としては申し分ないと思います。また優秀な先生方のもとで研究を行えます。
    • 就職・進学
      県庁など、公務員になる方が多いですが、農業関連の民間企業に就職する方も多いです。研究職に就くことを志望する方がたくさんいます。
    • アクセス・立地
      盛岡駅から徒歩20分ほどの場所にあります。バスはあまり通っていません。交通量が多く、自転車だとかなり疲れます。
    • 施設・設備
      施設は古めですが、キャンパス内は植物園などがあり、緑ゆたかです。研究のための設備は充実しているように思います。
    • 友人・恋愛
      先輩方との繋がりが深いように思います。ただ、サークルなどに入っていないとなかなかたくさんの人と知り合うのは難しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      持続可能な社会の実現を考えるというのがすべての学科に共通するテーマで、環境問題について学ぶ講義が多かったです
    入試について
    • 学科志望動機
      農業に興味があったから。地元だったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      二次試験は1科目しかないので、ひたすら過去問を解きました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岩手大学
    女性卒業生
    教育学部 芸術文化課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学部の大きな改変があってからはよくわかりませんが、私が学部生として在学していた間はやる気のある学生に対するサポートはよかったと思います。芸術棟を改修工事してからは校舎もきれいで過ごしやすい環境です。
    • 講義・授業
      教師を目指すには教育学の講義を自ら受講しにいかないと勉強不足になる可能性があります。また、教授によって実技講義への受け入れ人数制限もあるので、希望した講義を受講できないこともあります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって教授の方針がバラバラなので、事前に先輩から聞いておいた方が所属してからのギャップに悩まされにくくはなるかもしれないです。どの教授にも言えますが、やる気のある学生には熱心に指導してくれます。
    • 就職・進学
      教育学部ですが、採用されにくいことも手伝って教師を目指す人は少ないです。とりあえず教員免許は取っておくくらいです。卒業制作の忙しさを引き合いに就職活動を疎かにしている人もいましたので、その辺は自分で判断するしかないです。
    • アクセス・立地
      盛岡駅から徒歩30分くらいです。バスも各地から出ていますし、自転車通学者も多いので通学はしやすいと思います。
    • 施設・設備
      建物の改修工事があったので、きれいな設備で製作できます。研究室によって設備は異なりますが、どこもそれなりに充実はしていると思います。ただ、研究室と人数の関係によっては狭く感じることもあるかと思います。
    • 友人・恋愛
      人数の少ない学科なので、割と学年問わず仲良くなることもあります。新歓コンパや追いコンなども開催され、交流の機会はそこそこあります。ただ人数が少ないのでその中での恋愛はあまりお勧めしません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は必修科目の一般教養や教育学、専門科目のそれぞれの基礎の講義中心です。2年次以降から自分の希望する研究室の授業を選択して受講し始めます。3、4年次になると研究室の講義が主になります。教育実習は3年次に行きます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      彫塑研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      彫刻と都市計画の研究を行います。粘土、木、石、金属、石膏など様々な素材を用いて制作できます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      岩手大学大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      引き続き、同じテーマで彫刻を研究したかったからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      美術を学びたいと考えていたため。地元の岩手に残り勉強したかったのでここに決めました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      木炭での石膏デッサンと、平面構成を選択したのでひたすら数をこなしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岩手大学
    女性卒業生
    工学部 機械システム工学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      機械は専門知識を多く必要とするため、1~2年次は他学部、他学科より厳しいカリキュラムです。深夜まで友人達と課題をし、大学生らしいいい思い出ができます。(当時はひたすらしんどいですが。)企業からの推薦枠も少なくなく、就職には有利かと思います。
    • 講義・授業
      四大力学をはじめとする講義のほか、製図や実験も十分すぎるほどあり、基礎をみっちり学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      研究にどの程度力を入れているかは研究室によります。大手企業との合同研究を行っている研究室もあり、例年人気が高いです。希望する人は1年目から取りこぼすことなく良い成績を収めておく必要があります。
    • 就職・進学
      学科として強く就職に力を入れているわけではないですが、細かな部分は大学や大学生協でフォローしてくれます。学科には推薦枠が多数あります。
    • アクセス・立地
      駅やイオンモールからは距離があるため、自転車は必須です。自動車、バイクで動いている人も多いですが、家から距離が離れていないと学内の駐車許可は出なかったはずです。
    • 施設・設備
      実験棟は古いです。研究室や講義棟も他学部に比べると古いような…でも嫌な臭いがあったりはしないです。
    • 友人・恋愛
      女子は一学年に数えるくらいしかいないおらず、男臭いです。だからこその自由さが気ままで悪くないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は一般教養が中心ですが製図や実験もあります。3年は実験レポートと製図で一番しんどい一年になります。2年目までに一般教養を取りこぼしていると、3年で並行してやらないといけないので大変です。1,3年目には合宿もあります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      吉野研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      材料系の研究室です。在学中は先生、先輩後輩仲も良く、居心地の良い研究室でした。比較的緩いですが就職率もよかったです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      電機メーカー/設計職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大手電機メーカーで、世界も視野に入れながら大きなモノを作りたいと考えたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      頭の中で思い描いたものを形にするということが楽しいと感じていたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センター比率が高めだったと思うので、センター試験対策を十分行えば良いと思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岩手大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分の学びたい科目に特化した学科に分かれていて、専門性の高い授業を受けることができます。 実習も多くあるので、より実践的に学ぶことができます。
    • 講義・授業
      外部の講師を招いたりして、実際の現場に近いことを学ぶことができます。 実践を交えた授業も受講できます。
    • 研究室・ゼミ
      同じ科目の中でも特化している分野が違う研究室の中から、自分が深めたい分野の研究室を選択することができます。
    • 就職・進学
      教員採用試験はもちろん公務員試験や教育以外の分野の就職など、様々な選択肢を提示してくれて選択の幅を広げてくれます。
    • アクセス・立地
      駅からはバスも出ていますし、徒歩・自転車でも通学できます。学部の教室も固まっているので、授業間の移動もスムーズにできます。
    • 施設・設備
      施設は少し古いところもありますが、建て替えや修繕が進んでいるので、少しずつ使いやすい施設が増えてきています。
    • 友人・恋愛
      サークルの種類が多く、ほかの学部の人や先輩・後輩とも仲を深めることができます。学部での飲み会などもひらかれています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      各科目の指導方法などを学びます。3・4年次には教育実習があります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      特別支援研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      特別支援教育について学びます。障がいの種類やそれに合わせた対応の仕方を学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      中学校の講師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      教員になるために経験を積みたいと感じたからです。
    入試について
    • 学科志望動機
      教員になるのが中学校時代からの夢だったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      アクトゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を繰り返し解き、苦手分野を把握しそこを中心に学習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
152件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

岩手県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

岩手大学の画像 :©Saito mokichiさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

オススメの大学

北海道大学
北海道大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:61 - 73
★★★★☆4.05 (351件)
北海道/国立
筑波大学
筑波大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:60 - 73
★★★★☆4.13 (280件)
茨城県/国立
帯広畜産大学
帯広畜産大学
併願校におすすめ
偏差値:52 - 69
★★★★☆4.00 (14件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。