みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手大学   >>  理工学部

岩手大学
出典:Saito mokichi
岩手大学
(いわてだいがく)

国立岩手県/青山駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 62.5

口コミ:★★★★☆

3.82

(325)

岩手大学 理工学部

概要

偏差値

偏差値
42.5 - 45.0
センター
得点率
55% - 67%

提供:河合塾

学科情報

化学・生命理工学科
偏差値45.0
口コミ 3.1722件
物理・材料理工学科
偏差値42.5 - 45.0
口コミ 3.4813件
システム創成工学科
偏差値42.5 - 45.0
口コミ 3.6338件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.50
(81) 国立内 548 / 573学部中
国立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    理工学部 物理・材料理工学科 / 在校生 / 2019年入学
    物理と数学に興味がある人は、オススメです
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学1|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    理工学部物理・材料理工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      私は物理材料理工学科に所属しており、物理系や数学系に進みたい人はオススメです。物質について学びたい人はマテリアルコースがおすすめです。
    • 講義・授業
      普通
      わかりやすく正当に評価してくれる先生もいれば厳しく正当に評価してくれない先生もいる。熱力学の授業ではわかりにくく評価も厳しい先生が担当である。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年生のうちからは専門科目を受けられるのが特徴である。
    • 就職・進学
      悪い
      1年前に新しい学科として出来たので、まだ卒業生がいないため、進学からの就職実績はまだわからない。ただ旧学科の実績を参考にするならば地元の企業に就職することが多い。進学のほとんどは岩手大学院がほとんどである。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅は盛岡駅です。基本的に自転車で通う学生が多く、徒歩でも十分な距離で通えます。
    • 施設・設備
      普通
      全てのキャンパスが一括で集まっており、交通機関の移動が必要ないです。ただ施設は古いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      小さい大学であるためたくさんの友達を作ることができ、サークルの掛け持ちを基本的にオッケーなので色んな所で友達ができております。
    • 学生生活
      良い
      サークルはだいたい百個ほどあり、出入り自由なので、自分にはサークルを見つけられるかと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1、年生は英語が必須となっており、入学時のTOEICテストの結果によってクラス分けされます卒業までにTOEICテストを受けることを必須としているのである程度の英語は鍛えられるでしょう教養科目については、自分に興味のない科目をどうしても受けざるを得ない場合があるので、気をつけてください。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      物理系に興味があり、物理を本気で学びたいと思ったからです。数学も並行して学べるのでおすすめです。
  • 男性在校生
    理工学部 化学・生命理工学科 / 在校生 / 2018年入学
    中途半端で就職難注意
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業2|研究室・ゼミ-|就職・進学1|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活3]
    理工学部化学・生命理工学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      気になる教授がいたり、特に学びたい研究があったりする人にはお勧めしたい。普通に学部で卒業して研究職に就きたいという人はまず無理だと思う。そういう人は頑張って医学部やいい大学を目指してほしい。中途半端に少し興味あるから生命系という人は機械や電気電子のほうが就職しやすく、医療系にも需要があるのでそっちの学部をお勧めする。
      分野として好きで頑張れる人には向いている。
    • 講義・授業
      悪い
      取得できる単位について、かすってる授業はあるが検査技師の資格などが取れるわけでもなくあまりためになっているかわからない。
      頭のいい先生が多く授業の理解に苦しむことがある。
      1,2年は専門的な授業がほとんどなくモチベーションが下がるかもしれない、また、三年生から専門的な講義が始まっても高校で習ったのに1,2年での間で知識を忘れてしまっていたり、モチベーションが下がってやる気をなくしていたりする。端的に言うと中途半端な内容の講義が多いという印象。
    • 就職・進学
      悪い
      病気の研究ができる、医療機器について学べるなどと思って入ってほとんどの人がそういった職業には就けない。学科内で1,2番になっていい研究室に入ってかつ関東の有名大学の人や医学部出身の学生と就活で戦って勝ちぬけられる人しか研究者にはなれないようなところがある。また、そういった人は大学院に進学することが必須である。
      理系の技術職に就職する場合は、工学部的な講義が少なく知識がないので就職してから一から学んでいく必要があり技術職を希望する場合はこの学科に入ったことを少し後悔するかもしれない。
      いろいろなところで言われているように生命系は就職に関しては底辺の学科である。他学科のように求人も来ないしつてやつながりもないと先生が言っていた。
    • アクセス・立地
      良い
      飲食店が回りに多い、県内の他大学と比べると遊ぶ場所も近くにあり大学生活を楽しんで送ることはできると思う。
    • 施設・設備
      良い
      授業にもよるが夏は冷房を、冬は暖房をつけてくれる。しかし古いのでそれなり。冬はコートを着たまま授業を受ける。
    • 友人・恋愛
      良い
      いる人はいるしいない人はいないという感じだと思う
      積極的にいこう
    • 学生生活
      普通
      サークルや部活に入ればいろいろな輪が広がるし、コミュニケーション力がついたりいいことはある。また、この学科では唯一就活でアピールできるポイントになるので重要。頑張って取り組んだほうがいい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一二年ではほとんど基礎を学び、生命系の授業はほとんどなく専門的なことが学べないため、モチベーションが下がる。三年生になってやっと専門的な授業が増えるが、大学になれ勉強をあまりしないことにも慣れているため期待していた授業のはずなのに全く頭に入らない、わからない。またモチベーションが下がる。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      医薬品メーカーの営業や工場の生産管理、事務など(が限界!)
    • 志望動機
      理系科目が好きで医療に関係する仕事に就きたいと思って、パンフレットを見て志望した。医療機器を作ったり開発するのに興味を持っていた(物理、生命をいかいて)。
      実際実践的な物理系は学べないので思っているのと違っていたが、、、
  • 男性在校生
    理工学部 システム創成工学科 / 在校生 / 2018年入学
    岩手大学の口コミ
    2019年07月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛1|学生生活4]
    理工学部システム創成工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      理工学について学びたいという強い意志があれば、特に不満は学校だと思います。大卒の資格がほしいからといってくるところではないけど。
    • 講義・授業
      良い
      分かりやすく授業も教えてくれますし、理工学系だけでなく文化系や自然などについて学べる授業が豊富。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年次にお試しの授業としてゼミではこんなことをやりますようと言う説明をうけます。
    • 就職・進学
      普通
      結局、就職活動は自分で活動するものだからサポートはあるけれどあてにしない方が良い。
    • アクセス・立地
      悪い
      とにかく盛岡駅から歩いて20分は遠い。でもそれ以外は不満はない。
    • 施設・設備
      良い
      普通に充実しているけれど、古い老朽化した機器もわりとあると思います。
    • 友人・恋愛
      悪い
      いや、それはわからん。友達恋人を作るも作らないもあなた自身。環境はとくに悪くないけど。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      電気に関することを中心に、数学や化学、物理、英語などを学習します。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      地元から近く、国立大学で学費も私立より安く、大卒がほしかったから。

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.33 (79件)

★★★☆☆

  • 講義を受けて疑問質問を持った際教授に聞きに行ったり、図書館に質問対応出来る方がいるので分からないことを曖昧にしたまま講義が進まないから。(在校生 2018年入学)
  • わからないことは聞けば丁寧に教えてくれる先生が多い。生徒と関わりたくないというような先生はいない。課題が少し多い時もあるが、やれば自分のためになるし試験にも繋がるので試験対策はむしろやりやすいと思う。(在校生 2017年入学)
  • 様々な分野の講義を受けることが出来る。将来理系のエンジニアを目指す場合はこの大学で学ぶべきだ。(在校生 2018年入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    14人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    14人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    14人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    14人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    14人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

3.87 (37件)

★★★★☆

  • サークルは沢山あり、強制的に活動に参加させることは無いのでいいと思う(在校生 2018年入学)
  • 多種多様なサークルがあり、自分が気に入ったサークルに入れば充実すると思う。(在校生 2018年入学)
  • 平和なサークルが多く、積極的である(在校生 2016年入学)
  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    14人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    14人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    明るい
    14人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    14人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    14人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    14人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    14人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    14人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    14人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    14人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    どちらともいえない
    14人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    14人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.63 (65件)

★★★★☆

  • 東北電力といった大企業にも就職していることからサポートがしっかりしていると言える。(在校生 2018年入学)
  • 学科によって自分の研究内容を生かせる職業につけるかは全然異なる。自分がやりたい職業がある程度きまっているなら、そこから遡って学部学科を決めるといい。妥協して少し簡単な学部に入ったとしても、その大学、学部、学科の先輩の就職先を調べてよく見ることが大切だと思う。入ってから、この学部じゃあの仕事はできないとなっても、4年間が無駄に思えるし勿体ない。なんのために大学に行くのか、何をやりたいのか、学んだことは何に生かせるのか(現実的に)よく考えるといいと思う。(在校生 2017年入学)
  • 公務員になる人になる人が多く、また他にも民間企業に就職する人も多い。(在校生 2018年入学)
  • 卒業後の進路
    大学院進学が多い
    14人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    14人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    14人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
200,000円 535,800円

合格体験記

  • 理工学部化学・生命理工学科(2014年/公募推薦)の合格体験記

    男性在校生
    • 岩手大学 理工学部 化学・生命理工学科
    • 佐沼高等学校 出身
    • 入試形式:公募推薦
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語の対策としては本をたくさん読む事が大事。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    ひたすら問題を解くのみ。試験ではじめて見た問題を解くというのはなかなかしんどいので、問題に慣れておくことが重要だと思います。

    利用した参考書
    青チャート

  • 理工学部【募集停止】機械システム工学科(2014年/前期)の合格体験記

    男性在校生
    • 岩手大学 理工学部 【募集停止】機械システム工学科
    • 弘前高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人生:浪人生
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    現代文はあまり深く考えすぎないことです。 漢文は返り点を意識してました。

    利用した参考書
    ルパンの古文単語帳を利用しました。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    とにかく過去問や問題を解くことです。パターンはだいたい同じで、数値が違うだけなので。

    【2次・個別】
    これも問題を多くといて、公式の使い方や応用を理解していきました。

    利用した参考書
    ニューアクションをつかいました。

  • 理工学部化学・生命理工学科(2014年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 岩手大学 理工学部 化学・生命理工学科
    • 泉高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    受験シーズンに近づくにつれ模試を受験し、その模試で間違えた問題を復習する

    利用した参考書
    学校で使用していたもの

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    学校での講義には積極的に参加し、時間を測りながら色々な問題を解きまくった

    【2次・個別】
    赤本を使用して過去問題を中心に解けるように練習した

    利用した参考書
    赤本を使用していた

基本情報

キャンパス
住所
岩手県盛岡市上田4-3-5
最寄駅 いわて銀河鉄道線 青山
電話番号 019-621-6303
男女比 男:女=8:2 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  岩手県の大学   >>  岩手大学   >>  理工学部

この学校の条件に近い大学

青森大学

青森大学

35.0

★★★☆☆ 3.33 (49件)
青森県青森市/青い森鉄道線 筒井
秋田県立大学

秋田県立大学

40.0 - 45.0

★★★★☆ 3.80 (89件)
秋田県秋田市/JR羽越本線 羽後本荘
室蘭工業大学

室蘭工業大学

37.5 - 40.0

★★★★☆ 3.64 (84件)
北海道室蘭市/JR室蘭本線(長万部・室蘭~苫小牧) 鷲別
福島大学

福島大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.69 (269件)
福島県福島市/JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 金谷川
八戸工業大学

八戸工業大学

BF - 37.5

★★★☆☆ 3.46 (44件)
青森県八戸市/JR八戸線 陸奥白浜

岩手大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。