みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  宮城教育大学   >>  口コミ

宮城教育大学
出典:広瀬川
宮城教育大学
(みやぎきょういくだいがく)

宮城県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.97

(116)

宮城教育大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.97
(116) 国立内26 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.65
  • 研究室・ゼミ
    3.73
  • 就職・進学
    3.61
  • アクセス・立地
    2.63
  • 施設・設備
    3.00
  • 友人・恋愛
    3.81
  • 学生生活
    3.15
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

116件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学校生活全般を振りかえると、まず所属していた学科が将来の目的がはっきりしていたので、見通しをもって大学生活をおくることができたと思う。まわりも教員志望が多いため、情報を共有できるし、授業も助け合える。
    • 講義・授業
      講義全般、将来教員になることを前提としたものばかりであったため、教員志望であればとても無駄なく役に立つものばかりであったといえる。だがその一方で教員志望ではないひとにとっては、自分自身で意味を見いださなければしんどいものになる。
    • 研究室・ゼミ
      学校自体が人数がすくないため、ゼミや研究室のメンバー人数も少ない。教授たちがそのぶん一人一人に手をかけてくださり、充実したものにできるはずだと考えられる。
    • 就職・進学
      就職はやはり教員になるための授業カリキュラムであるため、非常に有利だといえる。加えて、採用試験のためのこうざがあったり、他の道への就職もサポートしてくれる部署がある。
    • アクセス・立地
      やはり立地の面では問題がある。山の上にある以上、通学するにおいての苦労が大きいため、なかなか根性がいる。最寄り駅からも冬は雪が多いし寒いしでわりと大変。
    • 施設・設備
      きれいなのはトイレだけである。どの講義棟もとても古いし、体育館はバスケのラインが2面ぶんかぶっているので、一度に二つの面でバスケができないほど。ただ食堂はそこそこきれい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係もやはり人数が少ないぶん、みんな団結しやすいので問題なく過ごせると思う。すぐ友達になるし、なんなら同じ学年のひとの顔はだいたい知っているようになる。
    • 学生生活
      部活動に所属していたが、本当に仲間に恵まれた4年間だったと胸を張って言える。基本的に自分達で部活を運営していくので、チーム力が不可欠になってくるが、そのぶん充実感や達成感はおおきい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      だいたいのものは、自分のコース・専攻のひととおなじものが必修である。その上で自分でコース・専攻外の免許をとるなら、それに応じた講義を受けなければならなくなってくる。だが、必修ばかりなので結局助け合える。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教員
    投稿者ID:429522
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 特別支援教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      他のコースに比べて、卒業論文執筆は大変だが、その分、この分野について十分に向き合うことができ、自分自身が成長できるとともに、将来への礎になる。
      また、先生方が係わっている人が多いため、自分の興味に合わせて、さまざまな方を紹介してもらえ、自分自身の学びや卒業論文につなげることができる。
      全ての領域の特別支援免許を取得することができ、専門性の高い教授のもとで授業を受けることができるため、特別支援関係の道に進むことを考えている人にはオススメ。
    • 講義・授業
      専門性の高い教授のもとで、実践を踏まえて学習して行くことができる。
      授業に出席し、講義の内容を理解することができて入れば、単位の取得が難しいことはない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年の春に仮決定、秋に本決定し、4年生から本格的に卒業論文に向けてのゼミが始まる。
      卒業論文だけではなく、実習の相談等にも乗ってもらえる。
      全員研究することは違うが、ゼミ生同士で意見交換をし合い、研究を進めて行くことができる。
    • 就職・進学
      教員採用試験対策は非常に充実している。筆記試験だけではなく、実技試験への対策も十分にできる。
      また、傾向などについても詳しく知ることができる。
      しかし、一般就職や進学についてはあまり充実しているとは言えず、それらの進路についての相談をしても教員になることを勧められることが多い。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩10分程度かかる。
      徒歩10分程度のところにコンビニがあるが、そのほかの店はないので中心部まで行く必要がある。
      仙台駅からは地下鉄で最寄り駅まで約10分。
    • 施設・設備
      教室は学務に申請することで使用することができる。
      図書館には学習スペースや話し合いができるスペースもあるが、数が少なく、テスト期間等は埋まっていることが多いり
      サークル棟や体育館は、設備が古いものがほとんど。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      各専攻ごとの人数が少ないので仲が深まりやすい。
      一方で、四年間一緒なので、仲が悪くなると居辛さを感じてしまうことも。
    • 学生生活
      大学祭は盛り上がりに欠ける。
      サークルは活発に活動しているものが多く、さまざまな専攻、学年の人と仲良くなれる場である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目がほとんどであり、殆どの授業がコースで同じになる。
      2年次から選択科目が増え、特別支援関係の授業が中心になる。
      3年次は必修科目が減り、選択科目中心の授業となるため、取得予定免許により、それぞれ時間割が大きく異なる。
      4年次はほとんど授業がなく、1?3年次で取り残した科目が中心。中には一つも授業がない人がいることも。就職活動や教員採用試験、教育実習、卒業論文執筆の時間にあたることになる。
    投稿者ID:431073
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育学部 中等教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教員を目指すなら適している。教育実習等のサポートが手厚い。大学側が実習校と連絡を取り合い、下準備をしてくれる。他大学の場合は、全て自分でしなければならないため、有難い。
    • 講義・授業
      他大学とさほど変わらないではないかと思う。教授の趣味嗜好に逸る講義もあり、全てが良い悪いの判断が難しい。
    • 研究室・ゼミ
      メンバーによると思われる。自分のゼミはやる気のない生徒が多くまとまりがなかった。ゼミの選択権は自由にある。
    • 就職・進学
      教育大学ということもあり、教員採用試験の対策講座を多く開催してくれる。有料無料どちらもあり、ニーズに合ったサポートがある。
    • アクセス・立地
      山の中にあり、市街地からはかなり遠い。地下鉄ができて、多少利便性が出たが、地下鉄からも徒歩10分少々かかる。
    • 施設・設備
      特に不都合を感じることもない。トイレが非常に綺麗で清掃が行き届いていると思う。サポート課も別にあり利用しやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学校として大会等に出るほど力がないためか、和気藹々としており仲良く楽しめる。自分もだったが、本気で技術向上したい人には不向き。
    • 学生生活
      飲み会等も活発で、繋がりができやすい。文化祭は認知度が低い。サークルはそこそこ種類があるため、好きなところに入れると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年次の2日間の支援学校での勤務、3年次の1週間の介護体験、2週間の教育実習、4年次の3週間の教育実習が全て卒業単位に含まれるところが、他大学と異なるところ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      仙台市教員(教諭)
    投稿者ID:431426
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 特別支援教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      特別支援を学びたい人にとっては、1年生のうちは特別支援に関する講義があまり無いので、物足りなく感じるかもしれない。
      また、教員になる気が無い人にとっては、教員になるための心構えなどを押し付けられるのであまり良いとは言えないかも……。
    • 講義・授業
      必修の講義が多く、取得可能な数が埋まってしまうので趣味の単位はほとんど取れない。
      2年生以降は特別支援に関する講義が格段に増えるため、満足できるようなことが多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まるのが3年生以降。また、少人数なので自分のやりたいことをやりやすい。やりたいことを応援してくれる先生がほとんど。
    • 就職・進学
      教員採用試験の合格率は高めだと思う。また、きちんと講義を受けて単位を取れば教員免許は取れるので、教員にならないとしても得。
    • アクセス・立地
      地下鉄の最寄り駅から徒歩10分ほどかかる。近くにコンビニも無いため、最寄りは徒歩15分ほどの東北大学のセブンイレブン。寮は男子寮が近いが、女子寮は通学に1時間かかる。
    • 施設・設備
      教室の場所がわかりにくい印象。教室によっては冷暖房の調節ができなかったりする。模擬授業にも使える施設があるのは、教育実習時にとても役立つ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      乱れたサークルはない印象。また、東北大やほかの大学との合同のインカレサークルもあるので、交流の場は多い。
    • 学生生活
      ボランティアサークルが充実しているので、そういった活動に興味がある人はぜひ。学外で行われるイベントも良いです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      (小専)
      必修科目……五教科に加えて、体育、美術、音楽(ピアノ)など。
      (特別支援)
      聴覚、視覚、肢体不自由、病弱、発達障害に関する心理生理病理と教育支援。
      (教育実習)
      3年次1回、4年次2回。
    投稿者ID:430913
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 1]
    • 総合評価
      教員を目指す学生にとっては、現職の教師の講義を聞くことができたり研究者の立場からの話を聞けたりするため、充実していると思う。しかし、教員の道を選ばなかった学生への対応は遅れていると言わざるを得ない。就職支援はほとんどなく、情報収集から対策まで自分自身で行なって行く必要がある。
      以上のことを踏まえて、4と評価した。
    • 講義・授業
      内容自体は、教員志望の学生にとって有益なものであるかもしれないが、教授自身が私用で講義がなくなって補講も設定されなかったり、講義中スマートフォンを使用している学生でも単位が取れるほど甘い評価だったりするため、充実しているとは思えない。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室やゼミに所属していないためわからないが、教授によって千差万別であると思われる。また、総合大学のように多種多様な研究テーマに対応できるというわけでもないため、自分が研究したいテーマを研究できない場合がある。
    • 就職・進学
      学科、つまり教員の道を目指すには、これ以上の環境はないと思う。現職の教師でOB・OGという人もたくさんいて、情報が入ってきやすい。また、教員採用試験対策も学校で手厚く行なっている。
    • アクセス・立地
      非常に悪い。私の場合は泉区在住で同じ市内であるのにも関わらず、朝は2時間近くかかることがある。地下鉄東西線が開通され、以前よりはアクセスが良くなったが、それでもバス、地下鉄、徒歩を組み合わせて時間をかけないとたどり着けない。
      例えば仙台駅から大学まで向かう場合、仙台駅から地下鉄東西線で青葉山駅まで行き、青葉山駅から地上に出た後市営バスで宮教大前まで行くまたは徒歩10分ほどかけて大学まで行くことになる。市営バスに関しては、基本的に10時、11時などのきりのいい時間しか運行しないため、注意が必要である。
    • 施設・設備
      基本的な設備は整っているが、かなり老朽化が進んでいる。改修工事を行なったり増築したりしたところもあるが、基本的には外見、内面ともに古い印象を受ける。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1コース10数名と少人数のため、交流の機会も多く、人間関係は良好であると言えると思う。縦のつながりも強く、学内外で交流が盛んである。
    • 学生生活
      サークルに所属していないためわからないが、規模の大きなサークルは定期的にイベントを開くなど精力的な活動を行なっている。一方、少人数であったり内容がマイナーなものに関しては充実しているようには見えない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では教員になるために必須の全員が等しく受ける講義を取っていきます。教養科目などと呼ばれる講義と同じ位置付けになります。また、教員養成学校ならではの科目も1年生の段階から始まります。それは、具体的には、実際に授業を行う際の計画及び進行表となる指導案を作成したり、そもそもの「教育」とは何かについて考えたりするといったものになります。
      2年生になると指導案作成などの先生の仕事に関する技術を身につけるための授業と教授が実際にその教科の授業を行うように指導する授業とがあります。
      3年生、4年生では、教員の技術を学ぶほか教育実習を行います。
      しっかり真面目に講義を受け、評価の際にも上位評価をもらえるような学習成果をあげることができれば教員になるのに不足はない状態で卒業できます。そこまで成績優秀といかずとも、平均点を取る力があれば教員としては十分やっていけるのではないかと思うくらいの内容です。
    投稿者ID:427599
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教師を目指している人にとっては、かなりサポートの充実した大学であると言えます。
      教員免許の取得が卒業の基本的な条件ですので、講義の内容も教育関係のものがほとんどです。
      また、学内では教員採用試験を受ける学生向けの試験対策講座が行われます。無料のものと有料のものがありますが、無料のものでもかなりしっかりとした対策をしてもらえます。就職先を教員に絞っている人には、最適な大学と言えます。
    • 講義・授業
      講義の内容は、やはり教育関係に重きが置かれています。
      教授も、研究者の先生はもちろん、学校現場で教鞭をとっていた方が講師をしている講義も多く、理論だけではない現場の実践も学べると思います。
      また、教育実習に最低でも2回行くので、実践経験も多く出来るのが魅力です。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属していた学科では、ゼミに入る際に特にテストや選考などはなく、自分の研究したいテーマを専門とする教授のゼミを希望する形でした。希望のゼミに入れないということがなく、とても安心でした。
      また、卒論については、教育を絡めて書いても良いし、教育に一切関係の無い研究をしても良かったので、その点も良いと思いました。
    • 就職・進学
      この大学では、教員採用試験を受けて教師を目指す人がほとんどです。学内では試験対策の講座を無料で行うなどの手厚いサポートをしてもらえるので、合格実績は良いと思います。また、不合格だった場合でも、卒業と同時に教員免許を取得できるので、非正規という形にはなりますが講師として採用される可能性はかなり高いです。
      教員以外の公務員試験を受ける人も多いですが、学校では試験対策の講座はなく自力で勉強している人がほとんどでした。
      また、一般就職に対しては、大学で就活セミナーが行われる程度でほぼサポートはありません。大学側で持っている就職先のパイプも、教育関係機関がほとんどですので、一般就職を目指す方は能動的に、自力で頑張るくらいの気持ちのほうがいいと思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅は仙台市営地下鉄東西線の青葉山駅ですが、駅から降りてけっこう歩きます。また、大学自体が山の上にあるため、ちょっと出てどこかでご飯食べよう、が難しいです。周りにあるのは東北大学と住宅地という立地です。大学の敷地の後ろ側はすぐ山なので、時々キャンパス内でハチに注意やクマに注意の掲示が見られます。
      車での通学は、駐車場台数に制限があり申請が必要ですが可能です。また、公共の交通機関がいまいち便利では無いので原付で通っている学生も多いですね。
    • 施設・設備
      私の所属していた学科では、特別に実験などを行わなかったので、学生が使えるのは学生用の合同研究室でした。教授の研究室と同じフロアにあるので、何か分からないことがあった時はすぐに教授に聞きにいけます。
      図書館については、教育大学なので児童書や絵本が置いてあるのが特徴です。ただし蔵書数は東北大学の図書館のほうが上なので、そちらも合わせて利用している学生も多かったです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学内では、学科・コース分けがかなり細かくなされており、ひと学科、ひとコースあたりの人数が少なめです。特に1,2年生のうちは学科ごと、コースごとで同じ授業を受けることが多いので、自然と友達はできます。サークルに入らないと友達できない、みたいなことは起こりません。
      学内の恋愛はもちろんありますが、特に増えるのは教育実習後です。苦しい経験を一緒に乗り換えるからか、実習後はなんとなく多いような気がします。
    • 学生生活
      サークル活動については、私は所属していなかったので分かりませんが、そこまで厳しくやる、という雰囲気は全体的にないのかなという印象です。
      また、アルバイトについては圧倒的に塾講師をする人が多いです。もちろん将来の指導力のため、という人もいますが、そもそも塾の授業と学校の授業はまるっきり違うので、個人的にはもっと社会性が身につくアルバイトをおすすめします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学科では、主に基礎教養に加えて教育関係の講義が多いのが特徴です。
      また、二年生からは必修の講義に加え、自分の取得したい教員免許の種類に合わせて、取得のために必要な講義を取っていきます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      会社勤務
    投稿者ID:427810
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自然豊かであったかい雰囲気の学校です。自分のコースはもちろん、他コースの学生とも距離が近く、教育という同じ興味関心を持った友人がたくさんできます。
    • 講義・授業
      大学の教授による教育を研究している立場からのお話だけでなく、現場の先生をお呼びして具体的な経験を聞いて学ぶ講義や、実際に自分たちで体験する講義も多く、楽しみながら主体的に学ぶことができます。
    • 就職・進学
      東北唯一の教育大学であるので、教員採用率は高いです。大学生協主催の教員採用試験対策講座を中心に、体育やピアノ、面接等の実技のサポートもあります。また、一般就職や公務員を希望する学生にも講座の斡旋などサポートがしっかりあります。
    • アクセス・立地
      学生の通学手段は主に地下鉄か原付です。学校は山の上にあるので、周囲にあるのは森林と東北大学のキャンパスのみです。山奥に感じられるかもしれませんが、地下鉄東西線が開通したため、最寄駅から学校まで徒歩10分弱で着きます。東西線は他の各路線へ仙台駅で乗り換えができるほか、仙台駅に向かう途中に街の中心部であるアーケード街に直結する駅もあるので便利です。
    投稿者ID:390478
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教育大学なので子どもが好きな学生が多く、とても落ち着いた雰囲気の学科です。学科は沢山ありますが授業でもグループワークが多いので、学科の垣根を越えた繋がりができます!
    • 就職・進学
      教育系に進みたいと考えている学生に対しては、教採試験など近くなると学習支援や面接指導、実技指導など手厚いサポートをしてくれます。しかし、教育以外の仕事を目指そうと考えている学生に対しては、あまり支援してくれません。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は地下鉄東西線の青葉山駅です。駅から大学までは徒歩10分ほどかかります。大学の周りにはコンビニや商業施設などはありません!(笑)遊ぶところは勿論、ちょっとした買い出しもできませんがその分誘惑がないので勉学に集中できる環境です!(笑)
    • 施設・設備
      キャンパスが一つしかないので移動は楽です。山の中に大学がある感じなので自然に囲まれているので、暖かい季節には虫や動物がたくさん出てきます(笑)しかしながら設置されているトイレは全て綺麗なので衛生面では文句なしです!
    投稿者ID:390083
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    教育学部 初等教育教員養成課程 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 4| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員を目指すにはかなり良い環境だと思います。ボランティアの紹介などもあり、色々な経験を積むことができます。実際に学校に行き授業の補助をする学生サポートスタッフや運動会の運営準備など、実際に教師が行う幅広い仕事を見学したり体験したりすることができるため、将来教員になった際にとても役立つと思います。
    • アクセス・立地
      宮城教育大学は山の上に位置していますが、地下鉄の駅が徒歩5.6分のところにあるため、あまり不便さは感じません。ただ、冬には雪が積もるため学校に来るまでヒヤヒヤすることもあります笑笑
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      同じ目標を持っている人が多くいるので、気の合う人が多くいる印象です。学科だけでなく部活やサークルなどもあるため、色々なコース専攻の人と交流でき、とても楽しいです。色々な考えを持っている人がいるので、新しい発見も多くあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教育の基本的なところから実践まで多くのことを幅広く学ぶことができると思います。模擬授業や授業見学なども多々あり、現場を見ながら色々な学習が出来ます。
    投稿者ID:388779
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    教育学部 中等教育教員養成課程 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教員になる人にとってはすごくいい大学であるが、教員志望でない人にとってはおすすめできない。教育学部のみのため、閉鎖的であまり多様な友達もできないような気がする。
    • 講義・授業
      教員になるためのカリキュラムで、教育実習が必修で、在学中に2回も行わなければならない。人数も少ないため、ゼミ型式の体系的なものが多く、ためにはなると思う。
    • 研究室・ゼミ
      専攻ごとにゼミは様々だが、三年生から始めるところが多い。ゼミは充実していて、卒業論文のための指導も手厚いように感じる。卒論は結構厳しい評価だったように思う。
    • 就職・進学
      教員になるためのサポートは充実していて、半分以上は教員を目指して手厚いサポートを受けている。しかし、民間にいくものは個人でなんとかするしかなく、難しい。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から15分ほど歩かなければならず、山の中にあるため周りにはお店もなく、駅前まで出なければならない。
    • 施設・設備
      キャンパスは古いが、広い。近くに大規模な大学があるため、本格的な研究、図書館の利用にはそちらを使うことが多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      狭い大学のため、閉鎖的でほとんどが知り合いのような感じになる。サークルはあまり大掛かりなものはない。
    • 学生生活
      教育実習、就職活動は厳しかったが、全体的にコミュニケーション力が高く優秀な人が多くて、多くのことを学べたため。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から教育に関する授業がほとんどで、3年次から教育実習など実践的なものが多くなり、ゼミも始まる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中小企業の事務職
    投稿者ID:409929
    この口コミは参考になりましたか?
116件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

宮城県で評判が良い大学

宮城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  宮城県の大学   >>  宮城教育大学   >>  口コミ

宮城教育大学の学部

オススメの大学

埼玉大学
埼玉大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.77 (380件)
埼玉県/国立
電気通信大学
電気通信大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (88件)
東京都/国立
北海道教育大学
北海道教育大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.73 (292件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。