みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  茨城大学   >>  口コミ

茨城大学
出典:Hasec
茨城大学
(いばらきだいがく)

茨城県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.71

(375)

茨城大学 口コミ

★★★★☆ 3.71
(375) 国立内141 / 169校中
学部絞込
3751-10件を表示
  • 女性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      娯楽施設やショッピングモールなどがあまり充実していないことや、駅からの距離などの立地があまりよくない点がネックですが、それ以外の学業や部活・サークル、学校行事などは素晴らしいと思います。交友関係でギクシャクすることもあまりなく、落ち着いた大学生活を送りたい方にオススメです。
    • 講義・授業
      良い
      理学部の中でも地球環境科学コースに所属していますが、様々な分野の教授がいて、分野の最先端を進んでいる方が多いです。授業や研究も熱心に指導して下さり、とても面倒みが良いと思います。就活に関しても、理学部のOB・OGの就職先と連携した講演会などが開催されていて、とても良い機会を与えてもらっています。 ただ、分野の幅が広いため、一部の人にとっては退屈な授業もあります。ここは人によりけりというところです。
    • 就職・進学
      良い
      理学部のOB・OGの就職先と連携した講演会などが開催されていて、とても良い機会を与えてもらっています。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅は水戸駅・赤塚駅です。どちらもバスは出ていますが、大学より奥に直通のバスは少なめです。自転車で行けない距離ではないですが、夏・冬はかなり厳しいです。また、ショッピングモールなどは近くになく、水戸駅の駅ビルか2駅先のイオンしかありません。洋服などの買い物は不便です。 スーパーやドラッグストアなどは自転車で行ける距離にあるので、生活には困りません。 アパート・寮はあるので、地方からの学生でも不自由ありません。ただし、女子寮は今のところ相部屋で古く、改修の話が出ていますがとりかかってはいません。 近くの飲食店は、ファミレスや牛丼チェーン店、惣菜屋さん等はかなり豊富です。また、ラーメンは激戦地と言っても過言ではないほど、美味しいラーメン屋さんが揃っています。定食屋は安い・美味い・早い・でかいの4拍子揃った学生の味方です。 大学内に生協レストランもあるので、食事は4年間飽きないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      理学科地球環境科学コースでは、実験に使う器具等は充実しています。大学が資金不足でサークルにお金が回らないというはなしを聞いたことがありますが、授業に必要なものなどにはしっかりお金が回っているなという印象です。
    • 友人・恋愛
      良い
      理学部理学科の各コースはそれぞれ定員40名ほどです。大学とはいえ、1つのクラスのようなもので、何組かカップルができます。理系なので男女比が3:1程で、女子はみんな仲が良いです。
    • 学生生活
      良い
      サークルはとても沢山ありますが、都内の私立大学のようなインカレサークルはありません。また、学園祭は知名度は高くはないですが芸能人を呼んだりしていて、規模は小さめですが盛り上がっています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年次で基礎的なことを学び、自分の専攻する分野を決めて3年次から専門的なことを学びます。私の所属コースは、フィールドワークが多めなので、刺激があって面白いです。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      昔から気象に興味があり、その分野に強い教授がいるコースを選びました。まだ専門的な授業はないのですが、分野配属の説明を聞くだけでワクワクします。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566217
  • 女性在校生
    工学部 物質科学工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部物質科学工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      基礎的なことから学び直すことが出来ます。ただ新しい学科になったからか選択必修科目を履修登録したくても上限に引っかかるため取れません。たくさんの分野を学ぶよりは自分でやることを選択していくような所です。
    • 講義・授業
      普通
      自分の学部以外の授業が受けられるが、選択肢があまり広くない。
    • 就職・進学
      悪い
      まだそのようなことを考える時期ではないため自分自身がサポートしてもらったことは無い
    • アクセス・立地
      悪い
      周りは何も無く、アクセスも不便です。ただあと少しで近くにコンビニが出来るようです。
    • 施設・設備
      良い
      実験で使う設備は申し分ないと思う。学校周りの道路も整備されて綺麗になりました。
    • 友人・恋愛
      普通
      学科内での友達が多くでき、私は充実しています。他学科とはあまり関わりが無いかもしれません。
    • 学生生活
      普通
      サークルの種類は沢山あり、選択肢が多いと思います。学祭も結構盛り上がります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では生物、化学、物理の基礎的な所を学びます。2年からはその発展的な内容と、3年次にどの分野をやるか見極める必要があります。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      工学部の中でもどちらかというと化学を学びたかったためここを受けました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:566138
  • 女性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    工学部機械システム工学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      何がしたいか、何を学びたいかで選ぶのが大学だと痛感しました。「理系が得意だから」「国立だから」「家近いから」「自分のレベルでギリギリ入れるから」で選ぶと大変です。大学は遊べる、休める、誰でも努力なく出られる場所ではないとひしひし感じます。どこの大学もパンフレットはあくまでそのカオス状態をちぎっては投げてくっつけて“美しい一面”を見せているだけです。(講義ついていけるかな)(友人いないし一人でもやっていけるかな)と不安になったらもう一度調べ直すのも大事だと思います。言いたいことを言うと、勉強できない、嫌い、努力せずここまで来れた人間ほど一度立ち止まって、座って、(四年間本当に何をしてるんだろう)ぐらい考えた方がいいです。
    • 講義・授業
      悪い
      講義の“当たり外れ”が大きい。優しい先生に当たれば講義も楽しく身も自然と入りますが、悪い先生にぶつかると楽しくないどころが支障が出ます。(レポートや講義資料の作成管理が雑、テスト前にもたついて時間を減らす、待つだけ待たせて休講なんてこともありました)
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ参加していませんが種類は豊富で担当教授は意外と朗らかな人が多いです。やってるのは流石に本格的でレクリエーション程度ではわかりませんでしたが、やりたいもの、好きなものが一つ二つは必ず見つかると思います。
    • 就職・進学
      普通
      まだ一回もサポートを受けていませんが広告や求人、更には試験を受けるのに必要になりつつあるTOIECも義務化?講義内でやってくれるので(もちろん成績反映)悪くは無いと思います。受けたことがない人間の意見ですが。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは日立駅・多賀駅。学食も生協もありコンビニもスーパーもドラッグストアも近い(10分圏内です)。アパートは近くに多く立っており正門の目の前に物件紹介所があります。大学自体も寮を出しています。住むところとしては困らないし駅を利用すれば交通面もさほど不自由はありません。しかしバスは時間が進むにつれて一時間に二本ほど、夜間は一本。坂が多く自転車通学は大変です。雨が降ると本当にスリップや車通りの多さゆえに事故が起きそうでひやひやしてます。自家用車・電車・徒歩(夏場は暑さと坂と雨で大変ですが)が一番安全だと思います。近くに住んでしまえば話は別です。
    • 施設・設備
      普通
      している所もあればしていない所もある。エアコンはあるし机などの備品も綺麗ですが推薦試験で面接を受けに行った際、天井が剥がれている部屋があったような気がします。でも講義を受ける分には不自由しないと思います。ただし体育は夏場でも外で(しかも草が伸びている)ところで地元のサッカー少年クラブ?に何パーセントか貸しながらやってる時もあります。着替えるところがトイレしかない。体育館は更衣室はほこりが多く多少蜘蛛の巣も張ってましたが、少し広めの部屋一個分くらいはあります。勿論実際に講義をするところは綺麗です。
    • 友人・恋愛
      良い
      昼夜混じるところもありサークルもあるので交流は結構あります。コース内で結束が強いところもありますが、それを気にせず広く付き合ってる人もちらほらいます。ただし女の子は本当に少ないです。女子会みたいなものが発足しつつありますが、どれだけ進むかは本当に未知です。友達と一緒に進学してくれば生活には困りませんが、一クラス1人女子も全然ありえるので、人付き合いが苦手な子は折れるか変わるしかないです。その辛さを知ってる分先輩は優しくフレンドリーなのでそこは心配する必要はありません。
    • 学生生活
      普通
      何回かオープンキャンパスや文化祭のようなものを見たが、本当に工学部ということを前面に出していて“楽しむ”というよりは“こんな研究をしている”ということを伝える部分が強いです。ただ出店がないわけでもないしバンドとかもやってたり昨年はアクセサリー作成体験などもしてたので“つまらない大学”とは思わず足を運んでどう思うかだと思います。サークルは数が少なく講義と活動時間が被るところも多いので是非が付け難いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年はほぼ基礎と簡単な英語と体育や文系のような講義、二年からは自分で選ぶものが増え、少し応用になり実習も入ってきます。三年からは選択必修が多く一度インターンに行きやすくするための必修なしのような期間があります。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      私は家が近く、電車が嫌で、自宅から通いたいので歩ける範囲で、寝坊もしやすいから夜間で、ギリギリ自分のレベルで入れて、たまたま高校で理系を選択し、吐くような努力はせずとも何とか点数を出せたので、ここに来ました。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537654
  • 女性在校生
    工学部 電気電子システム工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    工学部電気電子システム工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      のんびりしたい人にはいいと思う。ただ、周りに遊ぶ場所もあまりないのでワイワイしたい人には物足りないかも。
    • 講義・授業
      普通
      取る授業がほぼ決まっているため、講義選択の自由度は低い。しかし、大半の授業はやる気さえあれば実力が身につくようになっている。 メディア通信工学科と電気電子工学科が合併したが、今のところ授業は電気電子工学科寄りの授業が多いので、メディア通信工学科の名前に惹かれて入った人には少し残念なカリキュラムだと思う。
    • 就職・進学
      普通
      担任が面談をしてくれるので、その時に個別に相談できる機会はあると思う。就職関連の情報は日立関連の企業が多いので、日立の関連企業に就職を希望する人は就職活動がしやすいと思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      水戸キャンパスも日立キャンパスも立地が悪い。キャンパスまでのバスは両キャンパス共にSuica、PASMOを使うことができないので、注意が必要。また、日立キャンパスにおいてはスーパーなども遠いので、車などがあった方がいいと思う。ただし、道も混んでいることがあるのでどっちもどっち。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは広く、のびのびと過ごせる。学食は、まあまあ混んでいるが、メニューが頻繁に変わるので、飽きない。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルは水戸で入っておくべき。日立ではサークルの勧誘がないので、友人関係を広めるなら水戸での一年間が勝負。それで友人ができれば、そのあとはまあまあ楽しいと思う。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは盛んではない方だと思う。似たようなサークルがいくつもある場合があるので注意が必要。これといって強い部活があるわけではなさそう。日立ではサークル活動はあまり盛んではない。運動系のサークルは水戸に通っているし、部活も週末は水戸に行くらしいので、サークルや部活のメインは水戸キャンパス。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年の時に専門科目はほとんど学ばない。とても暇です。でもここで単位を落とすと2年になってから、日立キャンパスから水戸キャンパスに通うことになるので、単位は落とさないこと。2年では、専門科目がぎっちり詰まっているので、きちんとキャップを考えて授業をとるべき。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      電気電子の分野に興味があったから。家を出たかったから。水戸の女子寮が月700円だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537159
  • 男性在校生
    人文社会科学部 現代社会学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    人文社会科学部現代社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      勉強をしっかりしたい人はちゃんと応えてくれる大学です。教授も優秀な方ばかりです。やらない人は置いていかれます。
    • 講義・授業
      良い
      充実した学びができて、そのサポートや環境も整備されているから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分のペースに合わせて先生がサポートしてくれる
    • 就職・進学
      良い
      公務員志望者が多いです。基本的なところは大学の講義で対応できます。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から遠いのが難点ですが、慣れてしまえば特に問題ないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      比較的新しい施設環境で、特に問題なく利用できています。自由に使えるわけではないのでそこだけ注意です。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科内のつながりはあまり強くないです。学生は多いので友達はできます。
    • 学生生活
      良い
      サークルの種類は豊富だと思います。文化祭は客として参加するよりも企画出店に参加する方が楽しめるかも。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      広く現代社会について学びます。ゼミは学年が上がるにつれて専門度が増します。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      葬祭業、住宅設備メーカーなど内定多数。 公務員志望。
    • 志望動機
      社会学に興味があり、専攻したい分野にピッタリの教授がいたからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:572210
  • 男性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部機械システム工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      特色がある大学ではないと感じる。没個性的な学科だと感じる。工学部なので就職率は他大学と同じくらい高い。
    • 講義・授業
      普通
      機械システム工学科の学科の講義や授業に熱心に参加していないからわからない
    • 研究室・ゼミ
      普通
      わからない
    • 就職・進学
      普通
      熱心に学科の就職状況や進学実績について調べたことがないのでわからない
    • アクセス・立地
      普通
      近い駅は日立駅と常陸多賀駅であるが、両者ともそれなりの距離があり電車通学はバスを併用される方が多い
    • 施設・設備
      普通
      それほど古い施設というわけではないが、新しいとも言えないぐらいの施設が多い
    • 友人・恋愛
      普通
      大半の場合はサークルの人やアルバイト先の人と付き合う人が多いと感じる
    • 学生生活
      普通
      サークルは数少ない。頑張っている人はサークルのために水戸まで通っている
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時に基礎的なことを学び、2年時以降から専門科目が増加してくる
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      工学部のある国立大学でそんなに遠くなく、入りやすそうだったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:572604
  • 女性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      専門の先生が複数人いるので、同じ分野で違った考えの話を聞ける所が面白い。また母集団が少ないからこそ他の学部の学生と交流しやすく、度々パーティーも行われる。
    • 講義・授業
      良い
      地域について学ぶ講義が多く、多くの先生の話を聞ける。その中で様々な意見を言い合うアクティブラーニングを取り入れた学習が充実している。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      メジャーなものからごくマイナーな内容まで、多くの研究が行われており探究心の深さを感じた。
    • 就職・進学
      良い
      インターンシップの情報、就活情報が豊富で、それに関したイベントも多い。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近く、地元の方でも大学に通いやすい。またバスの本数も多いので便利。
    • 施設・設備
      良い
      設備が新しくなり非常に過ごしやすい。図書館も部屋が分けられていて目的に合って学習しやすい。
    • 友人・恋愛
      普通
      コースごとの母集団が他学部に比べて少ないため友人関係は親密になりやすい。ただ、恋愛関係に至るまではわからない。
    • 学生生活
      良い
      記念事業や文化祭がとても充実しており、サークルやクラスでの活動も豊富。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎、教養が多め。2年次は専門科目が入ってくるが、まだ共通(自身のコースの場合)。 3年次からはそれぞれの分野ごとに分かれ、分野別に専門科目を学ぶ。実習も多い。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      最近の地磁気逆転の証拠の残る「チバニアン」のメインの研究を行っており、それにとても興味がわいた。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:535742
  • 女性在校生
    工学部 物質科学工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    工学部物質科学工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      平均的な普通の大学だと思います。CAP制で取りたい授業がとれないことがあり、沢山勉強したい人には向かないかもしれません。
    • 講義・授業
      普通
      選択肢は多いが、CAP制のため授業がとれる上限が厳しいのでもっと自由度が欲しい。
    • 就職・進学
      悪い
      まだ2年生だからか、あまりそういう話にならない。他の大学の大学院に行くための話を聞きたい。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠い。学校の近くにコンビニもなく、非常に寂しいです。せめてバスの本数が欲しい。
    • 施設・設備
      良い
      実験室などは多いと思う。まだ週一でしか実験をしていないので詳しくはわからない。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人は多く、遊びに行く場所はないが、友人の家に遊びに行くことが多い。
    • 学生生活
      普通
      サークルに所属していないのでよく分からないが友人の話を聞くと充実しているように思える。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      材料作りに関すること、応用化学に関することなど様々なことを学びます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      応用化学に関することを学びたいと思ってこの学科を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535653
  • 女性在校生
    人文社会科学部 現代社会学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    人文社会科学部現代社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自由な時間が比較的多いため、自分のやりたいことに時間をかけることができると思います。大学近くのアパートは安い家賃の家が多いので、一人暮らしにも向いてます。
    • 講義・授業
      普通
      私が受けた中であまり自分に役に立たないと思ったのは、英語の授業です。英語の授業ではほとんどどのクラスも共通の課題が出されるのですが、その課題はなにに役に立つのかいまいちよく分からないようなもので、提出させることが目的のように感じます。そのため、先生にもよると思いますが英語の授業はあまり役に立たない気がします。専門的な授業は個性豊かな先生が揃っており、面白い授業もあると思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      私はまだゼミに所属していないためなんとも言えませんが、入門ゼミなどは先生によって当たり外れがあると感じました。私の入門ゼミのクラスは先生がかなり真面目な方だったので、毎週お通夜のような空気の中授業が行われていました。
    • 就職・進学
      普通
      就職や進学実績に関して私はまだ就活もしていませんので、就職に関してはよく分かりません。進学実績は人文ですので、留年している人はさほどいないように感じます。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からバスで20~30分ほどかかり、また寮までも少し遠いと感じました。近くにスーパーなどは充実していますが、働けるようなお店は少ないため、バイトをするには少し移動しなければなりません。
    • 施設・設備
      悪い
      そもそもキャンパスが小さいため施設が充実しているとはいえないと思います。学食も狭く、昼食時にはものすごい人で溢れています。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに所属することが友人や恋人を作る1番の近道だと思います。人文社会科学部は教育学部などに比べて、学科の人数が多いので学科で友達を作るのは簡単ですが友達を増やすとなると、少し難しいかもしれません。
    • 学生生活
      良い
      サークルは種類も多く、入りたいサークルが無ければ作ることも可能です。私の友人でも実際にサークルを立ち上げ運営している人が何人かいるので、気に入ったサークルがなければ自分で作ってみるのもありだと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な分野を学び、2年に国際共創メジャーとメディア文化メジャーに別れます。2年の後期から3年に所属するゼミが決まり、卒論を書き進めて行くという流れです。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      在校生のため、まだ決まっておりません。
    • 志望動機
      第1志望首都大学東京に落ち後期にはいれるところをさがしていたところ、センターの配点が多いこの学科を見つけ、入学する
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:534673
  • 男性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    工学部機械システム工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      この先2?3年にやるべき事が決まるのでレールに敷かれた人生を送ることが出来て、勉強だけしてれば社会に出るまでの期間を引き延ばせるから。
    • 講義・授業
      良い
      自分にとってあまり興味のない授業も多いが、必要なものがたくさん勉強出来るから。
    • 就職・進学
      良い
      工業系ということで就職には困らないと再三言われ続けているから。
    • アクセス・立地
      良い
      自分の住んでいるアパートから30分もしないで通うことが出来るから。
    • 施設・設備
      良い
      ほぼ全ての部屋にクーラーがついていて季節に関係なく集中出来るが、寒すぎる時もあるから。
    • 友人・恋愛
      普通
      友達は1桁で数え終わるほどしかおらず、人と会話することは無いから。
    • 学生生活
      普通
      自分がサークルに参加しておらず、イベント事に出る気は全くないので知らないから。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      今のところは高校の頃の数学、物理の延長線上であるものが多い。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      自分は何も考えていなかったので、大学ならどこでも良かった、試験の点数を見て決めたから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:567114
3751-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 茨城県 水戸市文京2-1-1
最寄駅 JR常磐線(取手~いわき) 偕楽園
電話番号 029-228-8111
学部 人文社会科学部、 理学部、 教育学部、 農学部、 工学部
概要 茨城大学は、茨城県に本部を置く国立大学です。通称は「茨大(イバダイ)」。1949年に国立学校設置法のため近隣の5つの学校が合併し、「文理学部」「教育学部」「工学部」の3つの学部からはじまりました。公務員試験に力を入れており、丁寧なサポートが受けられます。 キャンパスは、水戸市、日立市、稲敷郡阿見町の3箇所にあります。1年次はすべての学部が水戸キャンパスに通いますが、農学部の2年次より阿見キャンパスで、工学部の2年次より日立キャンパスで学びます。離れたそれぞれのキャンパスには実験施設や研究機関が揃っています。他にも付属校や研究所が県内にいくつも存在します。学会やコンペで受賞される学生や教授も多いのが特徴です。大学独自の奨学金が4つあり、学生が安心して学業に打ちこめるサポートもあります。

みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  茨城大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
千葉工業大学

千葉工業大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.70 (236件)
千葉県習志野市/津田沼駅
聖心女子大学

聖心女子大学

52.5

★★★★☆ 4.41 (88件)
東京都渋谷区/広尾駅
立正大学

立正大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.75 (436件)
東京都品川区/大崎広小路駅
理系のオススメ大学
創価大学

創価大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.36 (404件)
東京都八王子市/拝島駅
大東文化大学

大東文化大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.67 (360件)
東京都板橋区/西台駅
常葉大学

常葉大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.65 (219件)
静岡県静岡市葵区/草薙駅

茨城大学の学部

人文社会科学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.69 (120件)
理学部
偏差値:47.5 - 52.5
★★★★☆ 3.85 (45件)
教育学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.89 (90件)
農学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 4.00 (39件)
工学部
偏差値:42.5 - 45.0
★★★☆☆ 3.33 (81件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。