>>     >>     >>  口コミ

茨城大学
茨城大学
(いばらきだいがく)

茨城県 / 国立

偏差値:51 - 58

口コミ:

3.74

(167)

茨城大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 国立大学順位
(全86校中)
講義・授業 3.60 55位
研究室・ゼミ 3.68 62位
就職・進学 3.52 72位
アクセス・立地 2.47 66位
施設・設備 3.31 62位
友人・恋愛 3.42 69位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

167件中 1-10件を表示
  • 茨城大学
    女性在校生
    教育学部 人間環境教育課程 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      来年からこの学科はなくなってしまうので、他の学科にした方がいいです。教員を目指す人がたくさんいます。大学の授業はまあまあ楽しいです。校内は狭いです。
    • 講義・授業
      とりあえず教員免許をとるための授業の単位は落とさないように気を付けた方がいいと思います。友達と協力してテストを乗り越えましょう。あまり授業を無駄に取りすぎるのはやめた方がいい。
    • 研究室・ゼミ
      私のゼミは自由ですごく楽しかったです。先生もとても面白い人でした。他のゼミのことは全然分からないので何とも言えません。とりあえず卒論をしっかりやればオッケーです。
    • 就職・進学
      就活のことはわかりませんが、教員採用試験の対策はかなり力を入れてくれます。教員になりたい人には心強いと思います。一発で採用試験に合格する人が多いです。
    • アクセス・立地
      駅から遠いのでまあまあ不便です。大学の周りにはラーメン屋がたくさんあります。お昼などによく行きます。どこもすごくおいしいです。スーパーやメガドン・キホーテが近くにあるので便利です。
    • 施設・設備
      図書館が最近きれいになったのでおすすめです。勉強する部屋もたくさんあります。サザコーヒーが入っています。敷地自体は私立大学などと比べると狭いですが、教室移動が楽です。
    • 友人・恋愛
      1コースの人数が10人程度なので、仲間同士の距離が近くみんなすごく仲良しです。信頼関係はばっちりです。飲み会がかなり多いのですごく楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教育に関する講義が多いスポーツの実技、指導法も多いゼミ
    • 所属研究室・ゼミ名
      非公開
    • 所属研究室・ゼミの概要
      スポーツについて動作分析、ゲーム分析についての研究
    進路について
    • 就職先・進学先
      中学校教員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      最初から教員になりたくでこの大学に入学したから
    入試について
    • 学科志望動機
      運動が好きで、子供も好きで体育の教員を目指しているから
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面接の練習面接で使えそうな知識をたくさん詰め込む
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城大学
    男性卒業生
    工学部 電気電子工学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      電気に関する専門的なことを学びたいと考えている人にはいい大学だと思う。授業は積み立て式で、授業内容がわかっていなければ、次の授業での内容はわからなくなり、単位を落とすことがある。そのため、かなりの勉強量は必要になる。
    • 講義・授業
      全ての教室にはプロジェクターが完備させており、わかりやすい授業が行われている。授業で使われた資料もサイトにアップされ復習もできるようになっている。また、わからないところは先生が親身になって相談に乗ってくれる。
    • 研究室・ゼミ
      20程度の研究室があり、様々なことを行っていて、企業との共同研究も多く行っている。研究室にもプログラミングなどのソフトウェアからモーターなどのハードウェアのことを研究していたりと様々なことを各研究室で行っている。
    • 就職・進学
      学部生の約半数は大学院へ進学し、就職の際はインフラ系の企業への就職が多くなっている。また院生はメーカーへの就職が多い。また、学校推薦の企業も多い。
    • アクセス・立地
      工学部のキャンパスは日立駅、常陸多賀駅の両駅の中間にあるため、立地はとても悪いです。また、周りにお昼ご飯を食べられる場所がほとんどないです。
    • 施設・設備
      実験で使用する実験器具なのは半世紀以上前のものから最新のものまでそろっていて、いろいろな器具などを使用することによって、歴史も学ぶことができる。
    • 友人・恋愛
      実験を行う際、少人数で行い助け合って実験を行うため、必然的に学科全体が仲良くなっていく。しかし、学科はほぼ男子で出会いはほぼない。また、キャンパスないにも9割が男子のため出会いは皆無である。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目と一部の専門科目で2年次以降に実験とともに、本格的な電気に関する専門の授業を行う。積み立て式の授業構成になっている。
    • 所属研究室・ゼミ名
      高電圧パルスパワー研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      パルスパワー技術を用いて、オゾンなどを用いた高度浄水処理を行う研究を主に行っている。
    進路について
    • 就職先・進学先
      茨城大学大学院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      理系は院まで進まなければ、研究職や開発職につけないと言われていたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校生のときに重電に関する企業に就職したいと考えていて、茨城大学は日立製作所とつながりが強いと知ったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      2次試験のとセンター試験の割合が同じでありセンター試験がうまくいかなくても2次で挽回できるようになっていたので、2次試験についてずっと勉強していた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城大学
    女性卒業生
    教育学部 養護教諭養成課程 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      茨城県での就職を考えている人にはいい学科だと思います。やはり地元は強いですし、茨城県の教員採用試験の対策には強みがあります。 ただ実習や、実地を念頭に置いた学びはとても不十分でした。現場に出て、大学では全く触れられなかった職務の多さに右往左往。もっと実用的な学びが必要だと感じました。 ただ女だけの学科ですが、ギスギスしたところはなく、イベントも豊富で友人関係は充実しており、楽しかったです。
    • 講義・授業
      机上で学ぶ勉学に関してはとても充実していました。著名な教授もいらっしゃったので、学べることは多かったです。 ただ実技実習関係があまりに不十分でした。例えば包帯の巻き方は一度だけ、テーピングに関しては一度も触れられませんでした。現場に出て独学で必死に勉強しましたが、もっと実技演習に力を入れて欲しかったです。
    • 研究室・ゼミ
      4年になってからゼミに入り、研究の時間もほとんどないので、卒論のためだけの研究とゼミという状態です。
    • 就職・進学
      養護教諭になるための学科なので、サポートは充実しています。特に茨城県を受けるのであれば、地元の国立大ということで、対策もしっかりしています。 逆に他県の教員採用試験を受ける場合、もしくは一般就職を考えた場合のサポートは薄いと思います。
    • アクセス・立地
      大学のすぐ周囲にアパート群があり、徒歩や自転車で通えるのは嬉しいです。スーパーなどの施設も多々あるので一人暮らしにも不便はないです。
    • 施設・設備
      棟は建て替えたばかりで新しくきれいでした。 ただ図書館の品揃え、学内の飲食店、コンビニ等は不足で、空いた時間を潰すラウンジも数が足りずいつも満室状態でした。
    • 友人・恋愛
      友人関係やサークルなどでとても充実した生活を送れました。 どちらかといえば閉鎖気味な学科でしたので、周囲とうまくいくかによるところも大きいですが、外部と交流できる手段もたくさんありました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次で一般教養、年次から看護学や病原学などを学び、3年次から外部実習が始まります。研究室に入るのは4年になってからです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      養護教諭
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      そもそも養護教諭になるために入った学科だったので、目標を実現しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      養護教諭を目指していたため。養護教諭養成課程のある国立大がまだ当時は全国にほとんどなく、選択肢が絞られていた。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城大学
    女性卒業生
    人文学部 人文コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      田舎なので勉強はしやすい環境にはあるとおもいます。キャンパスはあまりキレイじゃないですが、そこそこ施設は整ってますし。
    • 講義・授業
      講義は教授によって内容やすすめ具合も全く違うので、きちんと自分にあう講義や内容をいかに 見極めるかだと
    • 研究室・ゼミ
      これも、教授によって内容も分野や熱心さも異なるのでゼミを選ぶまでに相性もふくめてよく検討する必要がある
    • 就職・進学
      結局は自分しだいなので、積極的に就職課に資料をみにいったりすれば情報は得られたりするが、自分しだいだと
    • アクセス・立地
      近辺に安い物件があるので、住んでしまえば立地はさほど気にならないし、学びやすい環境にはあるとおもいます。
    • 施設・設備
      最新の設備が整っている訳ではないが、支障があるほど不自由していた訳ではないので。ただ、もう少しパソコンがあれば
    • 友人・恋愛
      結局は自分しだいなので、快適になるかどうかはそれぞれ。最低限の物は揃うし環境自体はさほど悪くはないと
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      最しょは一般教養や言語がメイン。そこから自分の好きな分野の
    進路について
    • 就職先・進学先
      メーカー
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      自分の興味のある分野だったのでやりたかった
    入試について
    • 学科志望動機
      自分の勉強したかった分野と近かったからだ
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      特に特別な事はしていない。そこまで難しいこともない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城大学
    女性在校生
    教育学部 情報文化課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-04投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      3コースに分かれていますが、実際入学してみるとコースは特に関係ありません。他のコースの専門科目も学ぶことができます。講義型だけでなく演習型の授業が豊富です。一つのことについて深めるというよりは浅く広く様々なことを学べる学科だと思います。
    • 講義・授業
      様々な分野の先生がいるので講義の形も多種多様です。グループワークを大切にする授業もあれば、課題学習を重視する授業もあります。社会系の講義が多いと思います。
    • 研究室・ゼミ
      文系理系の枠にとらわれず様々な種類のゼミがあります。ただ私はまだゼミに入っていないのでよくわかりません。
    • 就職・進学
      コースによっては就職率100%のところもあります。教職を取ることを卒業要件とはしていませんが、教職を取り教師になる学生もいます。
    • アクセス・立地
      駅からは遠く、バスを使わないと大学まで通うのが難しいです。自転車でも行けないことはありませんがバスの方が無難でしょう。昼間は駅から大学までのバスは往復ともに多く出ています。
    • 施設・設備
      性能の良いパソコンが並んだ教室があり、その教室で授業が無ければ学生は自由に使うことができます。また映像や放送で使用する機材が非常に揃っています。
    • 友人・恋愛
      1学年あたり約60人程度と、同学部の他の学科に比べると多いですが、私立大学に比べると非常に少ないと思います。横のつながりはもちろん、非常に縦のつながりが強いです。学年の壁を越えて広く付き合えると思います。ただ女子が多いので恋愛はそこまで見受けられません。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次前期はほとんど教養科目ですが、後期から専門科目が入ってきます。3年次になるとほとんどの学生はゼミに配属します。
    入試について
    • 学科志望動機
      マスコミやメディア、情報について学びたいと考えており広く様々なことを学べるこの学科を見つけました。また、プロジェクト科目といって学生が主体的に運営する授業があるのですが、そこで自分のやりたいことができそうだったので1番魅力的に感じた点です。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      私は推薦入試だったので、大学に提出する資料作りに力を入れました。数人の先生と相談し、細かい点も何度も何度も直しながら作成しました。また、面接練習も色々な質問に答えられるように担任と何度も繰り返し練習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城大学
    女性在校生
    農学部 地域環境科学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-02投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      地方国公立というところがいいポイントでしょう。偏差値も国公立にしてはあまり高くないですし、調度良いのではないでしょうか?
    • 講義・授業
      農学部とひとくくりに言っても、幅広い分野について学ぶことができます。学生数が少ないので、学ぶのに良いと思っています。
    • 研究室・ゼミ
      遺伝子の研究のための大きな機械があるみたいです。わたしは見に行ったことがないので詳しいことはわからないのですが…笑
    • 就職・進学
      「農学部って就職先にどんなところがあるの?」と聞かれることが多いのですが、ここは地方公務員へと就職する方が多いみたいですねー!
    • アクセス・立地
      アクセス、立地ははっきり言ってよくありません。最寄り駅だというのに、バスで30分近くかかるんじゃないでしょうか?
    • 施設・設備
      施設や設備はそこそこ良いのではないでしょうか?わたしは実験することがないので、あまり詳しいことはわからないのですが…。
    • 友人・恋愛
      類は友を呼ぶとは良く言ったものだなーと思っています。仲間たちと楽しいキャンパスライフをおくっています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生はきょうようかもくを、水戸で勉強します。
    入試について
    • 学科志望動機
      地域のためにできることはないかなーと、学びたいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センターが終わってからはひたすら過去問を解いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城大学
    男性卒業生
    農学部 生物生産科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      農学を学ぶには最適な学科だと思います。2年次からは実習を多く行い、実際の農業の問題等を知ることができます。
    • 講義・授業
      講義は座学だけではなく、実習も多いのでいろんなことをまだ部事ができます。専門の講義は選択性のものが多いので興味の合う授業を選べます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは専門的な分野を深く掘り下げていき、その分野の知識を特に身に着けられます。研究施設はそこまで立派ではないが、研究費が少ないため自作の実験道具もあります。
    • 就職・進学
      就職支援センターもあるので、ESから面接まで手厚い支援があると思います。しかし、利用する人もいればしない人もいます。
    • アクセス・立地
      1年次は水戸であるので、都会の雰囲気があります。自転車で少し走れば、ショッピング等を楽しめますが、2年次からの阿見は少し田舎なので、車が必要だと感じることがあります。
    • 施設・設備
      体育館は建てられてからまだ数年のため、非常に新しいです。その他の建物は震災の影響で修理痕がありますが、きれいな方だと思います。
    • 友人・恋愛
      サークルが多く授業以外でも他学科の人と交流を深められます。男女比もこの学科は半々なのでよい方だと思いますが、カップルになる人は少ないです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      農業生産にかかることを学びました。座学だけではなく実習も多くあるので、肌で身に着けることができます。研究室では、過湿条件で野菜の生育反応を調べました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      園芸学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      果樹と野菜について研究をしています。果樹はなしの蜜症について研究をしています。
    進路について
    • 就職先・進学先
      官公庁に就職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元に戻って農業をやりつつこの地域の農業を継続できるように支援したいと思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      実家が農家であるので農業に関することを学びたいと思い志望しました。実際の農業に生かせる知識が得られると思いました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ほとんど高校の授業で対策を行い、その他は自分の不得意な分野を補強していきました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城大学
    男性卒業生
    農学部 生物生産科学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年目は水戸で基礎を学び、その後2年目からは阿見町に移り、農場での実習を行いながら今の農業の現状を知ることができます。夏休み等も実習を行い免許を取ることができます
    • 講義・授業
      農学に関する知識を万遍なく学ぶことができると思います。特に専門科目は選択できるものが多く自分の興味にあった授業を選べます
    • 研究室・ゼミ
      実技を多く行い手法を身に着けられますが、所属したゼミにより内容が違うし、雰囲気も違うのでゼミの負担が多くい所や緩い所があります。
    • 就職・進学
      農業系にこだわらず、幅広い企業や官公庁に就職した実績があります。支援センターでは親身に相談に乗ってくれます。
    • アクセス・立地
      水戸キャンパスは都市でバス等交通の便が良いです。 阿見キャンパスは東京に近いですが、駅から自転車で30分ほどで少し遠く、自動車が必要と感じることがあると思います。
    • 施設・設備
      比較的新しくきれいであるので、問題ないと思います。農場の設備や研究室の設備については最新の機器もありますが、研究費が少なく自作し用意する場合があります。
    • 友人・恋愛
      サークルは1年目に所属していると、人脈が広がりよいと思います。阿見に移ると水戸の通ってサークルを続ける人もいれば阿見にあるサークルにも参加する人がいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年目は一般教養を多く学び英語第二外国語などを学びました。2年目以降は植物の生態等を学び、過湿条件での植物の生育反応を学びました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      園芸学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      果樹および野菜の研究をしたい方には良い研究室だと思います
    進路について
    • 就職先・進学先
      官公庁農政課
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      地元に帰り地元農業がこのまま維持発展することを手助けしたいと思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      実家も農家で将来的に生かせる能力、技術が身に付きそうだと思ったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      進研ゼミ
    • どのような入試対策をしていたか
      ほとんど高校の授業で対応を行い、過去問を解き大学の傾向を知りました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      茨城県で教員をやりたいという人には1番いい大学だと思います。その中で私のいた教育基礎選修は、教員なりたいけど何の教科を専攻するかはまだ悩んでいるという人や、教員以外の進路も視野に入れているという人に選んでほしい学科です。大学に入ってからやりたいことを見つけられる点がとても有難かったです。さらに、学科の中で様々なイベントがあり、他学年との交流が持てるため、充実した生活を送ることができると思います。
    • 講義・授業
      総合大学ということで、幅広い分野の講義を受けることが可能です。また、実践的な講義を行っているため、実習などでも役立てることができます。
    • 研究室・ゼミ
      学年ごとに担任の教員がおり、4年間担任が色々な相談などに乗ってくれます。さらにそれとは別に、四年次に自分の研究と専門が近い先生のゼミに入ることになるのですが、卒業論文以外にも進路のことなどで相談に乗ってくれました。大学で学生の面倒見がいいところはとても魅力的だと思います。
    • 就職・進学
      教員採用試験の合格率がとても高いです。それは、試験のための講義が充実していることにあります。筆記対策のための講義や、面接・集団討論の練習など様々な面でサポートをしてくれます。
    • アクセス・立地
      水戸駅からの距離があり、電車で通学するにはバスを利用しなければなりません。さらに、土地柄車がないとどこにも出かけることができないので自家用車での通学が便利かと思います。大学周辺には月額3000円くらいで借りられる駐車場が多くあります。
    • 施設・設備
      教育学部棟は建て替えたばかりで新しく、とても綺麗です。さらに、図書館も新しくなりグループワークのできる部屋やパソコンが使える部屋など多様な使い道があります。
    • 友人・恋愛
      教育基礎選修は他の学科に比べ、学科内での行事が多く、他の学科に比べサークルに所属する人が少ないです。新人歓迎会が全体と各学年ごとで行われたり、BBQやバレーボール大会、文化祭なども学科で行っています。4年生の追い出しコンパでは、各学年でダンスやお笑い、合唱など、4年生を楽しませる企画を考えるなど、盛り沢山な大学生活になるはずです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は一般教養や英語の授業などがあり、二年次以降は専門分野の講義中心に学びました。指導案の書き方を習ったり、模擬授業を行うこともありました。三年次四年次では小中学校での教育実習を行いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      佐藤ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      基本的に自分のやりたい研究ができます。私は、ネットやスマホが児童に与える影響について研究しました。研究室は、話しやすい雰囲気で進路の相談などにも乗って頂きました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      幼稚園
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      小中学校で勉強を教えるよりも、人格の形成などに関わりたいと考えたため。
    入試について
    • 学科志望動機
      小学校の教員になりたいと考えていたため。茨城県で教員をやるなら茨城大学が1番有利だと考えました。また、幼稚園や司書の免許も取れることも魅力的で、入学してからやりたいことを洗濯できると思い、この学校を選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進ハイスクール
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験の比率が高いため、センター試験に力を入れていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 茨城大学
    女性卒業生
    人文学部 人文コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来の職業が明確に決まっていない、大学で何を学びたいかがぼんやりしているのないのならば、人文コミュニケーション学科をおすすめします。 3年生になってからコースを選択するのですが、そのコースが歴史系、文学系、心理学系、情報系と多彩なため、入学後でも進路を選ぶことができます。 実際に私は哲学を学ぶために入学しましたが、大学1、2年生で興味が変わり、情報系のコースに進みました。その後、IT関係の仕事に就職もできました。
    • 講義・授業
      大学1、2年生の間は、幅広いジャンルの講義を受けられるため、たくさんのことに興味が持てます。3年生以降からのコース(専攻)選びにも良い刺激になると思います。
    • 研究室・ゼミ
      少人数のゼミであるため、どこのゼミも和気あいあいとしています。ただし、研究設備は充実しているとは言えないので、最先端の研究ということはできないと思います。
    • 就職・進学
      就職に有利な資格が必ず取れる学科でもなく、特定の職業に対しての専門性を学ぶ学科でもないので、自ら進んで就活をしていかないといけないと思います。
    • アクセス・立地
      主要の駅(水戸駅や赤塚駅)からバスに乗らないといけないため、自宅からの通学ならば時間がかかると思います。周辺は学生の一人暮らし用の部屋はたくさんあります。買い物するお店が一か所に集まっているわけではないので、一人暮らしをするならば自転車は必須だと思います。
    • 施設・設備
      新しい棟もあるのですが、人文学部の棟は基本年季が入っています。 学食も普通のものしかありません。コンビニは生協が入っていますが、小さいので充実しているとは言えません。
    • 友人・恋愛
      1、2年生の間は、履修講義の関係で他学部の学生と会う機会が多いです。 他の大学との交流はあまりないと思います。 たくさんの交流を持つためには、何かしらの部活やサークルに入ることをお勧めします。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は総合科目、2年生は進みたい専攻の講義を徐々に受け始め、3年生から本格的な専攻の講義が中心になります。順調に単位を取っていれば、4年生はほぼ卒論(ゼミ)だけの出席で充分です。
    • 所属研究室・ゼミ名
      菅谷ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      教授は電子書籍の読解力について研究しているため、iPadを使用しての研究ならば設備がそろっています。そのほかにも、電子メディア関係の研究をしている学生が多いです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      システムエンジニア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学でメディア系の学問に触れて、実際に自分でパソコンを使用しての仕事をしてみたくなったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      もともとは哲学を学びたくて入学しました。しかし1、2年で受けた講義で電子メディアに興味がわき、メディア文化に進みました。文系の学部でメディア系があるのは珍しいと思います。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
167件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

茨城県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

茨城大学の画像 :©Hasecさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

東京学芸大学
東京学芸大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:56 - 62
★★★★☆3.89 (129件)
東京都/国立
埼玉大学
埼玉大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 62
★★★★☆3.68 (164件)
埼玉県/国立
九州工業大学
九州工業大学
併願校におすすめ
偏差値:57 - 58
★★★★☆3.99 (76件)
福岡県/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。