みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  茨城大学   >>  口コミ

茨城大学
出典:Hasec
茨城大学
(いばらきだいがく)

茨城県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.71

(355)

茨城大学 口コミ

★★★★☆ 3.71
(355) 国立内144 / 169校中
学部絞込
3551-10件を表示
  • 女性在校生
    工学部 機械システム工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    工学部機械システム工学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      何がしたいか、何を学びたいかで選ぶのが大学だと痛感しました。「理系が得意だから」「国立だから」「家近いから」「自分のレベルでギリギリ入れるから」で選ぶと大変です。大学は遊べる、休める、誰でも努力なく出られる場所ではないとひしひし感じます。どこの大学もパンフレットはあくまでそのカオス状態をちぎっては投げてくっつけて“美しい一面”を見せているだけです。(講義ついていけるかな)(友人いないし一人でもやっていけるかな)と不安になったらもう一度調べ直すのも大事だと思います。言いたいことを言うと、勉強できない、嫌い、努力せずここまで来れた人間ほど一度立ち止まって、座って、(四年間本当に何をしてるんだろう)ぐらい考えた方がいいです。
    • 講義・授業
      悪い
      講義の“当たり外れ”が大きい。優しい先生に当たれば講義も楽しく身も自然と入りますが、悪い先生にぶつかると楽しくないどころが支障が出ます。(レポートや講義資料の作成管理が雑、テスト前にもたついて時間を減らす、待つだけ待たせて休講なんてこともありました)
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ参加していませんが種類は豊富で担当教授は意外と朗らかな人が多いです。やってるのは流石に本格的でレクリエーション程度ではわかりませんでしたが、やりたいもの、好きなものが一つ二つは必ず見つかると思います。
    • 就職・進学
      普通
      まだ一回もサポートを受けていませんが広告や求人、更には試験を受けるのに必要になりつつあるTOIECも義務化?講義内でやってくれるので(もちろん成績反映)悪くは無いと思います。受けたことがない人間の意見ですが。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは日立駅・多賀駅。学食も生協もありコンビニもスーパーもドラッグストアも近い(10分圏内です)。アパートは近くに多く立っており正門の目の前に物件紹介所があります。大学自体も寮を出しています。住むところとしては困らないし駅を利用すれば交通面もさほど不自由はありません。しかしバスは時間が進むにつれて一時間に二本ほど、夜間は一本。坂が多く自転車通学は大変です。雨が降ると本当にスリップや車通りの多さゆえに事故が起きそうでひやひやしてます。自家用車・電車・徒歩(夏場は暑さと坂と雨で大変ですが)が一番安全だと思います。近くに住んでしまえば話は別です。
    • 施設・設備
      普通
      している所もあればしていない所もある。エアコンはあるし机などの備品も綺麗ですが推薦試験で面接を受けに行った際、天井が剥がれている部屋があったような気がします。でも講義を受ける分には不自由しないと思います。ただし体育は夏場でも外で(しかも草が伸びている)ところで地元のサッカー少年クラブ?に何パーセントか貸しながらやってる時もあります。着替えるところがトイレしかない。体育館は更衣室はほこりが多く多少蜘蛛の巣も張ってましたが、少し広めの部屋一個分くらいはあります。勿論実際に講義をするところは綺麗です。
    • 友人・恋愛
      良い
      昼夜混じるところもありサークルもあるので交流は結構あります。コース内で結束が強いところもありますが、それを気にせず広く付き合ってる人もちらほらいます。ただし女の子は本当に少ないです。女子会みたいなものが発足しつつありますが、どれだけ進むかは本当に未知です。友達と一緒に進学してくれば生活には困りませんが、一クラス1人女子も全然ありえるので、人付き合いが苦手な子は折れるか変わるしかないです。その辛さを知ってる分先輩は優しくフレンドリーなのでそこは心配する必要はありません。
    • 学生生活
      普通
      何回かオープンキャンパスや文化祭のようなものを見たが、本当に工学部ということを前面に出していて“楽しむ”というよりは“こんな研究をしている”ということを伝える部分が強いです。ただ出店がないわけでもないしバンドとかもやってたり昨年はアクセサリー作成体験などもしてたので“つまらない大学”とは思わず足を運んでどう思うかだと思います。サークルは数が少なく講義と活動時間が被るところも多いので是非が付け難いです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年はほぼ基礎と簡単な英語と体育や文系のような講義、二年からは自分で選ぶものが増え、少し応用になり実習も入ってきます。三年からは選択必修が多く一度インターンに行きやすくするための必修なしのような期間があります。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      私は家が近く、電車が嫌で、自宅から通いたいので歩ける範囲で、寝坊もしやすいから夜間で、ギリギリ自分のレベルで入れて、たまたま高校で理系を選択し、吐くような努力はせずとも何とか点数を出せたので、ここに来ました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537654
  • 女性在校生
    工学部 電気電子システム工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    工学部電気電子システム工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      のんびりしたい人にはいいと思う。ただ、周りに遊ぶ場所もあまりないのでワイワイしたい人には物足りないかも。
    • 講義・授業
      普通
      取る授業がほぼ決まっているため、講義選択の自由度は低い。しかし、大半の授業はやる気さえあれば実力が身につくようになっている。 メディア通信工学科と電気電子工学科が合併したが、今のところ授業は電気電子工学科寄りの授業が多いので、メディア通信工学科の名前に惹かれて入った人には少し残念なカリキュラムだと思う。
    • 就職・進学
      普通
      担任が面談をしてくれるので、その時に個別に相談できる機会はあると思う。就職関連の情報は日立関連の企業が多いので、日立の関連企業に就職を希望する人は就職活動がしやすいと思う。
    • アクセス・立地
      悪い
      水戸キャンパスも日立キャンパスも立地が悪い。キャンパスまでのバスは両キャンパス共にSuica、PASMOを使うことができないので、注意が必要。また、日立キャンパスにおいてはスーパーなども遠いので、車などがあった方がいいと思う。ただし、道も混んでいることがあるのでどっちもどっち。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは広く、のびのびと過ごせる。学食は、まあまあ混んでいるが、メニューが頻繁に変わるので、飽きない。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルは水戸で入っておくべき。日立ではサークルの勧誘がないので、友人関係を広めるなら水戸での一年間が勝負。それで友人ができれば、そのあとはまあまあ楽しいと思う。
    • 学生生活
      悪い
      サークルは盛んではない方だと思う。似たようなサークルがいくつもある場合があるので注意が必要。これといって強い部活があるわけではなさそう。日立ではサークル活動はあまり盛んではない。運動系のサークルは水戸に通っているし、部活も週末は水戸に行くらしいので、サークルや部活のメインは水戸キャンパス。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年の時に専門科目はほとんど学ばない。とても暇です。でもここで単位を落とすと2年になってから、日立キャンパスから水戸キャンパスに通うことになるので、単位は落とさないこと。2年では、専門科目がぎっちり詰まっているので、きちんとキャップを考えて授業をとるべき。
    • 学科の男女比
      9 : 1
    • 志望動機
      電気電子の分野に興味があったから。家を出たかったから。水戸の女子寮が月700円だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537159
  • 女性在校生
    理学部 理学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    理学部理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      専門の先生が複数人いるので、同じ分野で違った考えの話を聞ける所が面白い。また母集団が少ないからこそ他の学部の学生と交流しやすく、度々パーティーも行われる。
    • 講義・授業
      良い
      地域について学ぶ講義が多く、多くの先生の話を聞ける。その中で様々な意見を言い合うアクティブラーニングを取り入れた学習が充実している。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      メジャーなものからごくマイナーな内容まで、多くの研究が行われており探究心の深さを感じた。
    • 就職・進学
      良い
      インターンシップの情報、就活情報が豊富で、それに関したイベントも多い。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から近く、地元の方でも大学に通いやすい。またバスの本数も多いので便利。
    • 施設・設備
      良い
      設備が新しくなり非常に過ごしやすい。図書館も部屋が分けられていて目的に合って学習しやすい。
    • 友人・恋愛
      普通
      コースごとの母集団が他学部に比べて少ないため友人関係は親密になりやすい。ただ、恋愛関係に至るまではわからない。
    • 学生生活
      良い
      記念事業や文化祭がとても充実しており、サークルやクラスでの活動も豊富。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎、教養が多め。2年次は専門科目が入ってくるが、まだ共通(自身のコースの場合)。 3年次からはそれぞれの分野ごとに分かれ、分野別に専門科目を学ぶ。実習も多い。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      最近の地磁気逆転の証拠の残る「チバニアン」のメインの研究を行っており、それにとても興味がわいた。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:535742
  • 女性在校生
    工学部 物質科学工学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    工学部物質科学工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      平均的な普通の大学だと思います。CAP制で取りたい授業がとれないことがあり、沢山勉強したい人には向かないかもしれません。
    • 講義・授業
      普通
      選択肢は多いが、CAP制のため授業がとれる上限が厳しいのでもっと自由度が欲しい。
    • 就職・進学
      悪い
      まだ2年生だからか、あまりそういう話にならない。他の大学の大学院に行くための話を聞きたい。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠い。学校の近くにコンビニもなく、非常に寂しいです。せめてバスの本数が欲しい。
    • 施設・設備
      良い
      実験室などは多いと思う。まだ週一でしか実験をしていないので詳しくはわからない。
    • 友人・恋愛
      良い
      友人は多く、遊びに行く場所はないが、友人の家に遊びに行くことが多い。
    • 学生生活
      普通
      サークルに所属していないのでよく分からないが友人の話を聞くと充実しているように思える。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      材料作りに関すること、応用化学に関することなど様々なことを学びます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      応用化学に関することを学びたいと思ってこの学科を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535653
  • 女性在校生
    人文社会科学部 現代社会学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    人文社会科学部現代社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      自由な時間が比較的多いため、自分のやりたいことに時間をかけることができると思います。大学近くのアパートは安い家賃の家が多いので、一人暮らしにも向いてます。
    • 講義・授業
      普通
      私が受けた中であまり自分に役に立たないと思ったのは、英語の授業です。英語の授業ではほとんどどのクラスも共通の課題が出されるのですが、その課題はなにに役に立つのかいまいちよく分からないようなもので、提出させることが目的のように感じます。そのため、先生にもよると思いますが英語の授業はあまり役に立たない気がします。専門的な授業は個性豊かな先生が揃っており、面白い授業もあると思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      私はまだゼミに所属していないためなんとも言えませんが、入門ゼミなどは先生によって当たり外れがあると感じました。私の入門ゼミのクラスは先生がかなり真面目な方だったので、毎週お通夜のような空気の中授業が行われていました。
    • 就職・進学
      普通
      就職や進学実績に関して私はまだ就活もしていませんので、就職に関してはよく分かりません。進学実績は人文ですので、留年している人はさほどいないように感じます。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅からバスで20~30分ほどかかり、また寮までも少し遠いと感じました。近くにスーパーなどは充実していますが、働けるようなお店は少ないため、バイトをするには少し移動しなければなりません。
    • 施設・設備
      悪い
      そもそもキャンパスが小さいため施設が充実しているとはいえないと思います。学食も狭く、昼食時にはものすごい人で溢れています。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに所属することが友人や恋人を作る1番の近道だと思います。人文社会科学部は教育学部などに比べて、学科の人数が多いので学科で友達を作るのは簡単ですが友達を増やすとなると、少し難しいかもしれません。
    • 学生生活
      良い
      サークルは種類も多く、入りたいサークルが無ければ作ることも可能です。私の友人でも実際にサークルを立ち上げ運営している人が何人かいるので、気に入ったサークルがなければ自分で作ってみるのもありだと思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な分野を学び、2年に国際共創メジャーとメディア文化メジャーに別れます。2年の後期から3年に所属するゼミが決まり、卒論を書き進めて行くという流れです。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      在校生のため、まだ決まっておりません。
    • 志望動機
      第1志望首都大学東京に落ち後期にはいれるところをさがしていたところ、センターの配点が多いこの学科を見つけ、入学する
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534673
  • 男性在校生
    人文社会科学部 現代社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    人文社会科学部現代社会学科の評価
    • 総合評価
      普通
      雰囲気は緩いほうかもしれません。自分の時間がとりやすいのでおすすめ。都会過ぎないところもいい。先生は優しいです。
    • 講義・授業
      普通
      単位を取るのが容易で楽をしたい人はとてもいいとおもいました。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは教授によるので先輩からいい情報を仕入れましょう。楽しんでください
    • 就職・進学
      普通
      県内に就職する人には強いが県外に就職する場合はすべて自分でやりましょう。
    • アクセス・立地
      普通
      駅から遠いので余りよくない。立地はスーパーがたくさんあるので買い物には困らない
    • 施設・設備
      普通
      図書館はきれいで快適。自習室も結構多いと思う。古い建物もあるがそれ程気にならない
    • 友人・恋愛
      普通
      女性も多いので男子も恋愛はしやすいと思う。サークルに入ればコンパなので知り合った人と恋愛もできます
    • 学生生活
      普通
      サークルは自由に入ってもいいし入らなくてもいい。入ると学生生活がもっと面白くなるかもしれません
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生のときは教養科目で簡単で単位も取りやすいです。2年生からは専門科目になります。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていないので答えられない。公務員になれれば万々歳です。
    • 志望動機
      国立に入れるところがたまたま茨城大学だったからです。難易度が関東の国立の中でも低いから入りやすい。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:536935
  • 女性在校生
    教育学部 養護教諭養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    教育学部養護教諭養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      目標を持って、目指しているものがある人にとっては良い学校だと思う。しかし、立地の面では駅から遠く、周辺のお店も少ないため少し不便に感じる。
    • 講義・授業
      良い
      看護や養護、保健などそれぞれの専門としている教授がいらっしゃるので様々な知識を得ることができる
    • 研究室・ゼミ
      良い
      4年生になると卒業論文を書くためにゼミに入ることになる。自分がやりたいことに対して専門の先生のもとで研究ができるため充実している。
    • 就職・進学
      良い
      教員採用試験対策をしてくれる。就活をする場合には情報が少ないため自分で動かなければならない。
    • アクセス・立地
      悪い
      常磐線の赤塚駅からはバスで約15分、水戸駅からはバスで約25分と駅から大学までの距離がある。また、赤塚駅のバスは水戸駅と比べて本数が少ないので時間をより気にしないといけない。
    • 施設・設備
      普通
      教育学部の教室は比較的新しくて綺麗である。トイレも綺麗で使いやすい。空き教室などが少ないため、空きコマに過ごす場所が少ない、
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルなどに入るとそこで交流が増える。1年生の時には他の学部と合同で受ける授業があるため、その時に交流ができる。学年が上がると専門授業が増えるため、同じ学科の人とばかりの交流になる。
    • 学生生活
      普通
      サークルは多くあり、それぞれが学内外で活動している。特に文化祭の時には多くのサークルの姿が見られる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年生では英語や科学などの専門授業以外の授業が多くある。2年生からは専門授業が増える。3年生になると小学校、中学校、病院に実習に行くため忙しくなる。4年生になると教員採用試験やゼミで卒業論文を書く。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    • 就職先・進学先
      養護教諭
    • 志望動機
      高校生の時から養護教諭になりたいと思っていて、地元である茨城で養護教諭になるには茨城大学に行くのが良いと思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535679
  • 男性在校生
    人文社会科学部 法律経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    人文社会科学部法律経済学科の評価
    • 総合評価
      普通
      茨城大学、[人文][社会科学]部、[法律][経済]学科は、[法律][行政][経済][経営]全般を取り扱う学科であります。
      一応断っておきますが、私の場合、留学生で公務員になれないが、なぜかこの大学に入ってしまいました。立場が違うから口コミも主観が入ってしまうかもしれません。
      茨城に残りたい人にはおすすめですが、それ以外の人はこの学科に来たら、得られるものは少ないかと思います。基本的にはなんでも地域志向で、法律は地方公務員向けで、経済は地方企業向けの要素が多少あります。授業も地域〇〇という授業が多い。その極め付きが「茨城学」という授業が必修科目になっているところです。
      一年のときは法律経済で一緒に広く浅く授業を受けるが、二年になると法律メジャーと経済メジャーで分かれます。経済メジャーは経済経営の授業をするが、法律メジャーは行政の話がメインになります。
      メジャーの他にサブメジャーというのがあります。一つのサブメジャーを達成しないと卒業できないとか。普通に授業をとっていけばなんだかんだで達成できるというものです。
    • 講義・授業
      良い
      面白い先生が結構いますが、不真面目な印象はありません。法律行政経済経営と広い分野の授業を受けられるので、視野が広がります。
    • 就職・進学
      普通
      公務員向けでしたら、かなり充実しています。学部としても地方公務員になった人数を評価基準とする目標を立てています。
    • アクセス・立地
      悪い
      水戸駅から徒歩1時間、キャンパスの裏が崖で崖の下が田んぼであります。キャンパス徒歩10分圏内にはほぼなにもないです。駅からのアクセスの不便さもあり、一人暮らしのひとが多い気がする。幸いなことに、ど田舎なので家賃が割安であります。
      よく言えば、周りになにもないから、勉強に専念できる。
    • 施設・設備
      悪い
      結論から言うと、財政難。年々国からの補助金が減って、中でも一番不便なのは、図書館の蔵書が圧倒的に少ないことです。調べている本を探すがために、県立図書館市立図書館、さらには同じ市にある私立大学・常磐大学図書館をハシゴしなければなりません。
    • 友人・恋愛
      良い
      男女半々で、バランスがいい。
      趣味を共有できる友人も探せば出てくるし、茨城に残りたいという人が多いので、長く付き合える。
    その他アンケートの回答
    • 学科の男女比
      5 : 5
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:495924
  • 男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      現在茨城大学教育学部学校教育教員養成課程に在籍しておりますが、先生方のサポートも手厚く、個人的には非常に充実した大学生活を送ることができています。
      これからも教員になれるように努力していきたいです。
    • 講義・授業
      良い
      先生方は授業外でも質問をしに行くと、私がわかるまで丁寧にご指導してくださるので、とても感謝しています。
      わからない所はわからないままにせず、積極的に聞きに行くことが大切だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ始まったばかりなのであまり多くのことはいえませんが、自分で課題を見つけ取り組んでいくことで充実したものにしたいです。
    • 就職・進学
      良い
      先輩方は茨城県の教員として採用されている方や、県外でもご活躍されており、就職の実績は十分と言えるのではないでしょうか。
      就職支援課で相談を受けつけているらしいので、私も将来はお世話になろうと考えております。
    • アクセス・立地
      普通
      水戸駅からバスが多く出ており、アクセスはそこまで不自由に感じることは無いです。
    • 施設・設備
      良い
      少し古いですが、施設は充実しております。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:485969
  • 男性在校生
    工学部 都市システム工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    工学部都市システム工学科の評価
    • 総合評価
      良い
      2018年から、都市システム工学科のカリキュラムが変わりました。
      2年次から、建築を学びたい人、土木を学びたい人に完全に分かれて勉強できる様になったのです。
      僕自身が前者なので建築コースについて述べますが、はっきり言ってこの学部学科に入った事を後悔していません。やる気次第で建築をしっかり学ぶ事が出来るからです。
      ただ、専門的に建築を学べるのは2年次からで1年次には教養科目と共に、建築と土木の学問の表面を撫でる様な勉強をします。そこで、建築コースに行きたいか土木コースに行きたいかしっかり見極められます。ただ、建築コースに入りたい人は定員が少なく、成績順ですけどね。
      2年次から学ぶぶん、他大学には遅れをとりますが、1年生から建築についての蔵書や雑誌に触れる事で、カバーできます。問題は、図面の作成能力やプレゼンボードの作り方がわからない事です。
      しかし、建築コースの先輩は優しい人が多く、より知りたい人には手厚く教えてくれます。僕自身、院や4年生の先輩にとても勉強させてもらっています。
      建築を学びたいけど国公立がいい...、って考えてるあなた。
      新しくなった都市システム工学科をお勧めします。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年の秋あたりから仮配属があります。建築系の研究室は、4~5以上存在するので、自分にあった建築の分野を選べます。
    • アクセス・立地
      普通
      一人暮らしの人には少しキツい環境です。大学周辺にはスーパーがなく、周囲には坂道が多いため、慣れるまで苦労します。
      通いを考えてる人も然りです。日立駅と常陸多賀駅からどちらも遠く、電車とバス通を強要させられます。
    • 施設・設備
      普通
      建築についての施設や設備はまだまだですが、建築を学ぶに当たって、私は不自由を感じたことはありません。強いて言えば、模型を作る際の材料、建築に関する書籍がまだ乏しいところでしょうか。
    • 友人・恋愛
      良い
      1年次は水戸キャンパスで、全学部学科が教養の授業を受けるために通うため、その1年間でいかに他キャンの友人、あるいは恋人を作れるかだと思います。コミュニティが割とすぐ形成されてしまいますが、いい人揃いだと思います。それと、他キャンで仲良い友人を作り過ぎると、工学部キャンパスにとても行きたくなくなります。同じ学科のコミュニティも大事です。
    • 学生生活
      良い
      日立キャンパスでのサークル活動はほとんどありませんが、1年次に水戸キャンパス拠点のサークルに入ってしまえば問題ないです。しかし、2年次から物理的にサークルに顔を出しにくくなります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      建築コースの人は、建築設計製図、建築環境工学、建築計画学、構造力学、建築一般構造など、建築で学ぶべき学問が数多揃っています。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:482371
3551-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 茨城県 水戸市文京2-1-1
最寄駅 JR常磐線(取手~いわき) 偕楽園
電話番号 029-228-8111
学部 人文社会科学部、 理学部、 教育学部、 農学部、 工学部
概要 茨城大学は、茨城県に本部を置く国立大学です。通称は「茨大(イバダイ)」。1949年に国立学校設置法のため近隣の5つの学校が合併し、「文理学部」「教育学部」「工学部」の3つの学部からはじまりました。公務員試験に力を入れており、丁寧なサポートが受けられます。 キャンパスは、水戸市、日立市、稲敷郡阿見町の3箇所にあります。1年次はすべての学部が水戸キャンパスに通いますが、農学部の2年次より阿見キャンパスで、工学部の2年次より日立キャンパスで学びます。離れたそれぞれのキャンパスには実験施設や研究機関が揃っています。他にも付属校や研究所が県内にいくつも存在します。学会やコンペで受賞される学生や教授も多いのが特徴です。大学独自の奨学金が4つあり、学生が安心して学業に打ちこめるサポートもあります。

みんなの大学情報TOP   >>  茨城県の大学   >>  茨城大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
千葉工業大学

千葉工業大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.71 (226件)
千葉県習志野市/津田沼駅
聖心女子大学

聖心女子大学

52.5

★★★★☆ 4.40 (84件)
東京都渋谷区/広尾駅
立正大学

立正大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.73 (410件)
東京都品川区/大崎広小路駅
理系のオススメ大学
創価大学

創価大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.36 (379件)
東京都八王子市/拝島駅
大東文化大学

大東文化大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.65 (338件)
東京都板橋区/西台駅
常葉大学

常葉大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.67 (207件)
静岡県静岡市葵区/草薙駅

茨城大学の学部

人文社会科学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.68 (117件)
理学部
偏差値:47.5 - 52.5
★★★★☆ 3.86 (42件)
教育学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.89 (85件)
農学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.97 (38件)
工学部
偏差値:42.5 - 45.0
★★★☆☆ 3.34 (73件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。