みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知学院大学   >>  口コミ

愛知学院大学
(あいちがくいんだいがく)

愛知県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.78

(344)

愛知学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.78
(344) 私立内230 / 567校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

344件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    文学部 歴史学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      愛知学院大学は、結論から言ってしまえば、周りの大学に比べて賢い大学ではない。しかし、学芸員や文系の教師を目指す層にとっては、うってつけの大学であると思う。
      どこの大学でも同じかもしれないが、愛知学院大学は、勉強に励む学生には使い勝手がよく、大学側のサポートも充実している。特に図書館司書を目指す人間にとっては、中部圏の大学を見ても司書課程の講義を受けられるのは愛知学院大学だけであるため、強くおすすめできる。
    • 講義・授業
      講義は、どこの大学も同じかもしれないが、大抵は後ろの席にガラの悪い連中が集まって授業を聞いたフリをしている。
      逆に、一番前に座る連中は、意識が高く自身の自己承認欲求を満たしたいのか、頻繁に教授に質問をするので、授業が進まないことがまれにある。
      基本的に、出席していれば単位がもらえ、欠席ばかりしていると単位がもらえないので、分かりやすい構図となっている。
      講義の充実具合は教授の手腕次第であるため、一概に断言することはできないが、歴史学科の教授陣は、滑舌さえ除けば素晴らしい授業を行っていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      これも教授の手腕次第だが、私のゼミの教授は、私がゼミを欠席したらメールを送ってくださったり、親身に対応していただけた。
      愛知学院大学の特色を活かすなら、全国の大学を見ても珍しいイスラーム圏学科の研究室に入ることをおすすめする。
      卒業論文については、どの教授も自身のゼミに卒業ができない学生がいるのは、他の教授陣の目につくためか、卒業させるために必死にサポートしていただける。
    • 就職・進学
      愛知学院大学は、頑張る学生はとことん伸び、自堕落になる学生はとことん自堕落になると思われる。
      就職実績も、各々の頑張り次第であるため、一概に断言することはできない。
      過去の実績を見ると、中央省庁や日本郵便などの大手に就職した例が見られるが、大抵は中小企業が多いと思われる。
    • アクセス・立地
      日進キャンパスのアクセスは最悪である。
      名古屋駅から愛知学院大学日進キャンパスに向かおうものなら、地下鉄東山線、リニモ、無料バスを使わなければならない。
      しかし、最近は最寄り駅の長久手古戦場駅にイオンモールがオープンしたり、イケアがオープンしたりと発展を遂げているので、学校帰りに寄ることもできるメリットはある。
    • 施設・設備
      図書館は、文学が充実している。他は微妙だが、CANという提携サービスがあるため、愛知学院大学に探している本がなかったら、中京大学、南山大学の図書館からわざわざ借りることができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私は大学でさほど友人ができなかったので分かりかねるが、1年生の時に話しかけられるか、話しかけると、友達ができるかもしれない。
      恋愛事情に関してはわかりかねます。髪の毛を茶髪、金髪にしたチャラチャラとした女性が多いです。
    • 学生生活
      入りたいサークルが愛知学院大学にはなかったので、違う大学のサークルに入りました。
      アルバイトについては、単位を落とさない程度に稼げば良いと思われる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、スポーツ科学の単位が必須なので、落とさないこと。落としてしまうと、来年に新しい1年生と共に授業を受けなくてはならないので要注意。
    投稿者ID:427541
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    商学部 商学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      日進キャンパスと名城公園キャンパスではアクセスや設備がかなり異なるため、一概にいいとは言えず、悪いとも言えないから。
      学生生活を振り返ると、きちんと資格や勉強をしたい人はできる環境であるし、ただ普通に学校に来た人は普通に何事もなく卒業ができる。
      特にゼミナールではきちんとやるゼミに入らないと、特にやることもない。ちゃんと勉強をしたいのならそれ相応のゼミナールに入るべき。
    • 講義・授業
      教授によって授業のレベルがかなり違う。
      もちろん学生に合わせた講義を行ってくださる教授が多いが、高度すぎて正直ついていけないという講義や、そもそも教授が遅れてくる講義や、ただ映画のDVDを見せられる講義などもある。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの選び方はゼミ見学にいってその雰囲気を感じとることが大切。
      また先輩からはなしを聞くと、いろんな方面からのゼミの話を聞くことができるため、本当の姿を知ることができる。
      楽しく過ごしたい人は楽しそうなゼミにはいれば良いとおもうし、しっかりと勉強をしたいのならそれに合わせたゼミに入るべきです。
      就職活動でゼミの話をきちんとしたいのであれば、しっかりとしたゼミにはいるのが自分の未来のためだとおもう。
    • 就職・進学
      就職活動ではキャリアセンターというところに学科ごとの担当者がいて、気軽に相談することができる。
      それだけでなく、多くのガイダンスが行われており、就職活動の時のメイク講座など、とても良かった。
      ひとついうなら、履歴書の書き方については人によってアドバイスが異なってくるので、この人を信じると思ったら、その人だけに確認してもらうべきである。
    • アクセス・立地
      名城公園キャンパスについては、アクセスはとても良い。
      1年次に通う日進キャンパスは藤が丘から学校までのバスに乗るために行列に並ばなくてはならない。またバスに乗れても到着時間の表記は信用してはならない。道が混むため表記通りには着かない。
      名城公園キャンパスは周辺にはトナリノができたが、それ以外は何もない。立地はいいが、回りに何もない。
    • 施設・設備
      名城公園キャンパスではセキュリティが厳しすぎて図書館やパソコン利用の教室の利用時間が短い。
      勉強のしたい学生にとってはあまり良い環境とは言えない。
      図書室やパソコン利用の教室などはイスが座り心地が良い
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は一年生の時友達になった人となんだかんだずっといることが多い。サークルによっては先輩ともつながりができたりするため、いろんなことの相談もできる
    • 学生生活
      名城公園キャンパスではイベントは学園祭しかない。
      名城公園キャンパスの公式サークルはその運営をしている。
      まだ回数が少ないため、成長過程である。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はマーケティング、情報、会計について一通り勉強し、2年次の後期から入るゼミナールによって専攻が別れていく。
      卒業論文については私の所属していたゼミではマーケティングに関することであれば題材は自由であった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      教育関係
    投稿者ID:426589
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    心身科学部 健康栄養学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      授業も楽しく、教授の皆も大好きですが、もう少し習いたいと思うことがたくさんありました。
      掘り下げて勉強したいと思うことと学科を間違えていたかもしれないからです。
    • 講義・授業
      とても分かりやすく、どの先生も大好きでした!
      先生との距離も近いので分かりにくいことは聞けましたしそういった面ではとても充実してました。
    • 研究室・ゼミ
      先生が好きだったのでとても充実していました。
      ただ、多忙でいないことが多く他の先生に託されていた点が一点減点の理由です。
    • 就職・進学
      就職に関してあまり相談に乗っていただけなかったです。多分私の実力ややりたいことをはっきりさせていなかったのも悪いですが、もう少しいろんな道を教えていただけたらよかったなと感じました。
    • アクセス・立地
      駅からはバスに乗らないと行けず少し不便でした。
      ただ近郊に大学が多く、飲食店などは近く良かったです。
      遠いところから来る人たちは大変そうでした
    • 施設・設備
      きれいで広く、よかったです。ただ広すぎて学食にご飯を食べに行くにもなかなかいけなかったので、もう一件くらいコンビニなどがあったらよかったなと思いました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女の子が多い学科だったので特にありませんでした。
      また、サークルも偏りが多く興味あるものがなかったので入らなかったです。趣味がある子は、サークルにも参加していました。
    • 学生生活
      サークル活動については特に興味があるものもなかったため入らなかったです。
      隣の大学を聞いたらたくさんのサークルがあって楽しそうでした。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は専門にいくための基礎を習いました。
      2年次からは基本的には専門的なものです。
      3年時は、実習が入ってきて、4年次には国家試験の勉強に入っていきました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ドラッグストアに勤めています。
    投稿者ID:426229
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    商学部 商学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      2年生で金融か流通かのコースを選べたので、より興味のある事を深く学べたのでよかったと思う。卒業後の進路としては、やはり金融関係に進む者が多かったように感じる。
    • 講義・授業
      履修科目を自分で決められる為、本当に興味のある講義を受ける事ができる。
      単位も特に取りにくかったと思うものはなかった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミも教授の専門分野に分かれるので、自分が深く知りたいことについて専門のゼミに入ればいいので、選びやすい。私のゼミは卒業して3年経った今でも集まりもあれば、教授とも連絡を取り合ったりしている。
      卒論はゼミ内容と絡めつつ、自分の就職先の業界についてを書いた。
    • 就職・進学
      就職浪人をする人は私が知っている限りではいなかった。就活のサポートは、キャリアセンターに通えば手厚くサポートしてくれるし、履歴書の添削や新しく学校にきた求人を教えてくれる。
      進学するものはいなかったと思う。
    • アクセス・立地
      日進キャンパスの時は最寄駅からバス移動が必須だったが、新しく名城キャンパスになってからは駅前に建てられたのでアクセスは良好であった。
    • 施設・設備
      名城キャンパスは新しい建物なので設備は充実していたと思う。図書館では一人ひとり区切られたスペースも少量ながらあったし、本の量も多かった。他のキャンパスにある本は取り寄せもしてもらえたと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      卒業して3年経った今でも、大学時代の友人とは集まっている。気の合う仲間が出来た事、これから先いくつになってもこの繋がりは続いていくのだろうと感じる。愛学を選んで良かったと思った一番の理由は、友人達と出会えた事だと思う。また恋人も学内同士も多かったように感じるが、同じくらい他校に恋人がいる人が多かった。部活サークルがないとなかなか付き合うまでの進展にはならないのかもしれない。
    • 学生生活
      学内のサークル、部活には参加していなかった。1年間だけ学外のサークルに参加したが、やはり月1回程度の学外の集まりではグループに馴染めないし、サークル部活をするなら学内の方が縦の繋がりも出来るから良いと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次はほとんど決められたカリキュラムに沿って自分で選ぶタイプ。2年次以降はコースに分かれてからコースごとの必須科目を選ぶタイプになる。私は金融コースだったので、簿記、金融論、保険論、銀行論など、金融に関する講義がほとんどだった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      信販会社の営業事務
    投稿者ID:427085
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 歴史学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      幅広い分野の教授がいるので、興味に合わせてゼミの選択ができます。
      また授業も面白い先生が多数いるので、自分は興味がなかった時代の話に興味を持つことも多いです。
      生徒数も多いので合う友達も見つけられます。
    • 講義・授業
      一年次は各分野の科目が必修なので、自分が研究したい分野を見つけることができます。
      学年があがるにつれ履修の自由度が高くなり、高校では学ばなかった細かい話の講義も取ることができます。
      面白い先生の講義は特に生徒が真剣に聞いています。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年生から始まります。
      1年生で多方面の分野を学び、自分の興味に合わせてゼミを選べます。
      1年生のうちに各ゼミの教授が自分のゼミについての説明をしてくれますので、それを聞いてゼミを選びます。
      私のゼミでは古文書を読むことからスタートしました。最初は全く読めませんでしたが、初歩から楽しく教えてくれるので、だんだん慣れて読めるようになるのが楽しいです。
      古文書を読むスキルは今後自分で興味のある時代の研究をするために必要です。古文書の多くは現代語訳されていないので、自分で読んで研究をする必要があります。
    • 就職・進学
      就職、進学に関してはまだ二年次なので、触れる機会が少なく、まだわからないです。
      1年生の内から就職に活かせるグループワークを行うことがあります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は地下鉄ですが、そこからバスに乗る必要があります。バスはとても混みます。
      歩くと30分ほど掛かるので、みんなバスに乗っているか、駅に自転車を留めておいて自転車で学校に行く生徒もいます。
      申請すれば車通学可能なので、車で行くのもおすすめです。
    • 施設・設備
      学校の敷地が広いので、設備は充実しています。
      図書館も広く、専門的な本も多いです。レポートを作る時によく図書館を利用します。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      必修の英語や座席の決まっている授業は友達が出来やすいです。
      またサークルに入ればまず友達ができます。
      学校が開催しているランチタイムで交流ができる時間もあります。他学年の人と話すことが出来るチャンスです。
    • 学生生活
      大学の友人のほとんどはサークルの友人です。サークルに入ったことで大学生活が充実しています。たくさんのサークルがあるので、1年生のうちにサークルには入っておくといいです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は歴史の各分野の勉強でほとんど必修で履修の自由度が少ないです。自分で決められるのは2、3コマだけです。
      二年次から自分の興味に合わせて履修が選べます。考古学の一部などは必修です。
      3年次はほとんど専門科目だけで履修をします。自分の選んだゼミなどが必修で、やりたくない科目が必修になることはほとんどないです。
    投稿者ID:432003
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 グローバル英語学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      オーストラリア留学がカリキュラムとして組み込まれており、2年次には全員が海外留学を経験できるという点がほかの大学と比べて良いと思う。個人で手続きをしたりするのは面倒だし、多くの友人と経験できるので安心です。
    • 講義・授業
      どの先生も熱心に授業してくれ、質問や相談にも乗ってくれます。授業にもよりますが全体的に勉強しやすい雰囲気です。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ生同士も仲が良く、先生とも仲良しです。ゼミ飲みなど、交流も多いです。卒論についても熱心に先生が指導してくれます。
    • 就職・進学
      周りの友人も第1志望合格者が多く、就職しない人は自分の意思でやりたいことを見つけ、夢を追いかけているので、就職したくても出来ないという人はいません。キャリアセンターの方も親身に相談に乗ってくださいました。
    • アクセス・立地
      名古屋からも遠く、最寄り駅の藤が丘駅からはバスに乗らなければいけないので地方の学生にはとてもつらいです。私は岐阜から2時間かけて通っていたので、一限からの事業がとて大変でした。
    • 施設・設備
      パソコン教室やラウンジ、図書館などが充実しています。英語学科には、外国の留学生の方と交流出来るところもあるので良いと思います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      良い友人に恵まれ、サークルでもとても良い先輩が多いので情報も沢山もらえます。学科も人数が多いので素敵な人と巡り会うこともできます。
    • 学生生活
      多くのサークルや部活があり、私は2つ所属していた経験がありますが、どちらも楽しく、良い友人関係が築けました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      リスニング、スピーキング、ライティングからTOEICまで、幅広く学べます。また、異文化の授業も多く、理解も深まります。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      事務系
    投稿者ID:432016
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文学部 グローバル英語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      2年次にオーストラリアへの語学研修が必須となっており、いろいろな経験ができるのが良い。質問しやすい先生が多い。授業が思っていたのと違った。学校自体が遠く、登下校が苦痛。
    • 講義・授業
      質問したら熱心に答えてくださる先生がいて、とても心強い。先生によって授業内容が充実していたりしていなかったりする。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはまだ経験していなくて分からない。先生1人1人の部屋(研究室)があり、訪れるといろんな話を聞かせてくれる。
    • 就職・進学
      経験がないから詳しくは知らないのだが、就職率はいいと聞いたことがある。キャリアセンターというところで就活などの質問に答えてくれるそうです。
    • アクセス・立地
      最寄駅が地下鉄藤が丘駅。そこから学校まではバスがあるのだが、混んでいる日はとても並ぶ。帰りも藤が丘駅行きのバスはすごく混んでいる。
    • 施設・設備
      図書館や自習室で勉強することが多い。コンビニや売店もあり、不自由はない。食堂も3つある。だが、それぞれが少し離れているため、移動が面倒。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラスがあって、クラス内で仲が良かったり、あまり仲が良くなかったりということがある。(いじめなどは全く無い)気の合う友人ができる。
    • 学生生活
      自分自身はサークルに入っていないのだが、友人は楽しそうにサークルに参加している。学校祭は少ししょぼい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は英語ばかり。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングが、それぞれ分かれて授業がある。毎年、年に2回TOEICが必修であり、それの点数に応じてクラス分けがされる。
    投稿者ID:429898
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活が一番楽しかったです。今振り返るとですが。
      色々な経験をさせてもらったので大きく成長できたと思います。部活も充実しているのでおすすめ。キャンパスも大きいです
    • 講義・授業
      講義授業はいろんな授業があり選び放題です。資格を取る講座もあるので何か1つはとってみてもいいかなと思います。単位は128単位必要ですが、きちっと学校に行ってれば絶対とれます
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは10個くらいある専攻から2年の秋ぐらいに選んで3年の時から始まります。ゼミごとに難易度、厳しさが異なりますので、そこは自分で選ぶといいと思います。
    • 就職・進学
      キャリアセンターがあり活用するといいと思います。そこに情報が集まりますので、そこに通うと学科の担当の人が指導してくれます。インターン斡旋や就活講座もあるので活用するといいです。
    • アクセス・立地
      最寄駅は藤が丘駅で、そこからスクールバスです。
      そのため駅近ではありません。ただしキャンパス内にコンビニ、丸善、旅行代理店などなんでもあるので大丈夫かなと思います。
    • 施設・設備
      教室も図書館も充実してます。プールやジムもあるし、施設で不満を抱くことはないです。サークル部活は4月に勧誘がすごいあるのでそこで情報を得れば普通に入れます
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      チャラい子はおらず、真面目な子が多かったです。部活などをやっているならば出会いはどこにでもあると思います。友人も普通に作れます。心配はいりません。。。
    • 学生生活
      部活やサークル数が多いです。自動車部も馬術部もあります。運動部はかなりハードな部活です。文化部も真剣にやってる部活が多かったです。軽音楽とかは種類豊富なのでちょっと見て決めてみるといいです
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生時は一般教養科目を履修することが多いです。日本文化学科なので文学や美術、文化などを学べます。仏教系 の大学なので1年時は宗教学は必須です。仏教にまつわる授業が多かったです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ゼネコンの事務
    投稿者ID:427407
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    文学部 日本文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      総合大学なのでいろんな学問を学べ、東海圏屈指の大規模大学なので、広くて綺麗です。桜の木が100本以上キャンパス内にあるため春は綺麗です。講堂や噴水もあります。学食は3箇所あって、1つは3階建てのビルの1、2階が学食というかなりビックサイズです。学び場としても良いと思います。
    • 講義・授業
      授業内容はカリキュラムごとに違いますが、資格の課程もあるのでオススメです。単位も特に難しくなくとれるとおもいます。めんどくさい先生とかもいなかった印象でした。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年から始まりますが、選ぶのは2年の秋ぐらいです。いろんな専攻から自分が好きなものを選びます。専攻ごとに優しい、厳しいは異なります。自分の学びたいことを学べるのは専攻数の多いこの学科の強みだと思う。
    • 就職・進学
      キャリアセンターがあり、活用できます。色々な情報がそこにありますし、面接講座やインターン斡旋、エントリシートの書き方講座もありましたので、無料で全て活用できるなら活用した方がいいと思う。
    • アクセス・立地
      藤が丘からスクールバスで行きます。そのため、バスは4月やテスト時期は混みます。そこ以外は特に問題ない立地です。キャンパス内にコンビニや本屋、銀行、旅行代理店もあるので。
    • 施設・設備
      教室、図書館ともに問題なく使えます。サークルや部活も多いので選び放題です。試験前は図書館がすごく混みますが、席数そのものが多いので大丈夫だと思いました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私自身は大学の時の友人との交流は今でもありますし、すぐに友達はできると思います。部活などをやっているならなおさらですし、部活などに入っていなくても普通に友達はできますのでそこは心配いりません。
    • 学生生活
      サークルも飲みサーは少なく、犯罪を起こすようなやばい組織もなかったと思います。学祭ではフリマをやったり、地域の人も来ます。アルバイトも無理なくできると思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は選択科目などで様々な授業を選ぶ。ここで教員になりたい人とかは授業を取っておかないといけない。教職の単位は卒業単位に入らないので、ちょっと大変。
      3年ではゼミが始まる。2年までにきちっと単位をとっていたら3年からは週3で良くなるので、企業調べやインターン調べができる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ゼネコンの事務
    投稿者ID:431285
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    心身科学部 心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      大学としての施設はとても充実していてとてもいい環境にある。高い志を持っていれば色々な道が開けると思う。しかし、なんとなくで大学に入った人間も多いためそこに流されると4年間遊んで終わってしまう。授業以外に関しては、学内に多くの部活やサークルがあり生徒数も多いため多くの人脈が出来る。大学生らしい生活が出来ると思う。
    • 講義・授業
      講義の内容については、専門の教授や助手の方が丁寧に教えてくださるのでいいと思う。とくに研究室の助手さんは優しく楽しく教えて下さるので教授に聞くより、生徒は実験助手室に通うことが多くなる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は大学3年から。
      選び方については、自分の興味のある分野を調べている教授がひらいているゼミに入る。しかし、教授内に人気、不人気がある為、人気のゼミは抽選になり落ちることもある。
    • 就職・進学
      就職実績については、大学のネームバリューで愛知県内の就職であれば実績は見込めると思う。
      就職活動のサポートについては、キャリアセンターがありそこの職員が親身になってくれるため履歴書の書き方から面接のやり方などいろいろなサポートが受けられる。
    • アクセス・立地
      心理学部の棟は正門から1番奥にあるため、大学に着いても教室までがとても遠くて最初はそこの時間を考えてないため遅刻することが多い。
      大学自体の立地は駐車場は豊富にあるため車通学やバイクでの通学が1番楽だと思う。バスもコンスタントに出てはいるがいつも並んでおり道も混むため少し大変だと思う。
    • 施設・設備
      施設はとても充実している。教室などは少し古い。図書館は新しく増築して、とても使いやすく綺麗になった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はとても良好である。半分近くが地方からの出身者のためみんな不安な気持ちで入学するので友達はできやすいと思う。
    • 学生生活
      サークル、部活の数がとても多く入るのに迷うほど。しかし入っておくと年上の人とも仲良くなれてより一層充実した大学生活が送れると思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は、心理についての外枠を学ぶ講義が多い。また、外国語、第二外国語が必修科目となる。
      2年次は、もう少し心理について踏み込んだ講義が増えてくる。3年次からゼミが始まり、4年は卒論のためゼミのみとなる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      ブライダル業界
    投稿者ID:431836
    この口コミは参考になりましたか?
344件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知学院大学   >>  口コミ

愛知学院大学の学部

法学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.53 (32件)
経営学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.86 (35件)
商学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.80 (44件)
文学部
偏差値:37.5 - 47.5
★★★★☆ 3.81 (98件)
総合政策学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.86 (22件)
心身科学部
偏差値:42.5 - 45.0
★★★★☆ 3.90 (73件)
薬学部
偏差値:45.0
★★★☆☆ 3.37 (19件)
歯学部
偏差値:42.5
★★★★☆ 3.56 (9件)
経済学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.83 (12件)

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.88 (43件)
北海道/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (114件)
北海道/私立
東北学院大学
東北学院大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.69 (448件)
宮城県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。