みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知学院大学   >>  口コミ

愛知学院大学
(あいちがくいんだいがく)

愛知県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 50.0

口コミ:★★★★☆

3.77

(377)

愛知学院大学 口コミ

★★★★☆ 3.77
(377) 私立内225 / 569校中
学部絞込
3771-10件を表示
  • 女性在校生
    心身科学部 心理学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    心身科学部心理学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学の規模が大きいため設備も教授陣も充実している。また進路に対してとても手厚いので就職活動や進学の準備はやりやすいと思う。日進キャンパスは坂が多いので教室移動が大変。
    • 講義・授業
      普通
      心理学科はレポートが多いので大変ですが、いろんな分野の教授がいるし、心理学の大まかな部分を学ぶスタートアップ心理という授業を一年次でやるので多少心理学に大して取っ付きやすくなると思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだ一年次なので研究室やゼミについては分からないが、先輩からの話だと、普通らしい。
    • 就職・進学
      良い
      実績はやはり偏差値が高くないためそこそこだが、サポートは手厚い。 保護者を対象にした進路相談があったり、資格取得の案内を沢山してくれたりするので自主的に動ける人はいい企業に就職している。
    • アクセス・立地
      悪い
      アクセスはとても悪い。 バスも時間帯によってはとても混むし、駅からも遠い。 ただイオンの最寄りのバス停までのバスは学生証があれば無料で乗れるので遊びは充実してると思う。
    • 施設・設備
      良い
      綺麗な施設と古い施設の差が激しいが、基本的には綺麗な施設が多いので不快に感じることは無い。 食堂が充実しているのはありがたい。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルの数が多いし学生の数が多いので友人は沢山出来ると思う。サークル内での恋愛の方が多い印象。
    • 学生生活
      良い
      サークルはとても充実していると思う。実績のあるサークルも多いので結果を残したい人はどれかに入ると良いと思う。 学園祭はしょぼいと聞いた
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次では心理学の大まかな部分や基礎的な部分をじっくりと学ぶ。 言語聴覚士、公認心理士、特別支援学校教諭免許を取る人はかなり授業数が多くなる。
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492384
  • 女性在校生
    総合政策学部 総合政策学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    総合政策学部総合政策学科の評価
    • 総合評価
      普通
      いいところもないし、かといってすっごく悪い所もない。かも不可もなくというかんじ。憧れの大学生活とはだいぶ違う。
    • 講義・授業
      悪い
      先生にもよって結構変わってくるが、特にいいなと思える授業はない
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      まだ今年ゼミが始まったばかりであんまり分からないのでなんとも言えない
    • 就職・進学
      悪い
      まだ就活を行っていないので、サポートがどうなっているのかよく分からない
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅からからも遠いし、周りにご飯屋さんやあそぶところがあまりないからアクセスが悪い
    • 施設・設備
      普通
      食堂は3つあるけど、学生の人数に対して椅子の数が足りないと思う。
    • 友人・恋愛
      普通
      人による。自分から作ろうとしないと簡単には作れない。友人は作りにくいと思う。
    • 学生生活
      良い
      部活やサークルの数はたくさんあると思う。イベントはぜんぜんなくて秋の学祭くらいしかない。学祭もつまらないしぜんぜんみんな来ない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      いろいろな分野を広く浅く学ぶ。3年生からはゼミも始まる。4年生はほぼゼミだけになる。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      学びたい分野や、将来つきたい職業が決まってなかったから総合的にいろんなことを学べると思っから。また、オープンキャンパスに来た時にとても楽しかったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535748
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      普通
      明るい生徒が多く皆さんノリがいいです。しかしながら少し授業中に私語などがあります。それ以外には満足です。周りから色々言われがちな大学かもしれません。正直、滑り止め程度で受けた生徒が多い印象です。しかし大学生の醍醐味はしっかり楽しむことと勉学、アルバイトとのバランスをとり、社会人の能力を高めることだと思います。それをこなすには最適な場所ではないかなと思います。先生に質問する生徒はそう多くはないです。逆にそれはチャンスです。先生に色々質問できますので授業でわからないことがあったらすぐに質問をすることが可能です。また先生も授業に対して熱心に取り組んでくれるため、学習能力が伸びる人はとても伸びます。人によってやはりその伸びには差がありますがしっかり勉強していればそれなりの結果がついてくるはずです。遊びに関しては文句のつけようがないくらい楽しいですし、サークル活動や部活動も充実しておりますのでとてもいい学校生活がおくれるかもしれませんね。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:477980
  • 女性在校生
    商学部 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 -| 学生生活 3]
    商学部の評価
    • 総合評価
      良い
      授業のレベルは教授によって違いますが、金融系に進みたいけれども経済学、経営学は難しそうだなと思っている方におすすめの学科だと思われます。
    • 就職・進学
      良い
      インターンシップに参加する前に行われる事前学習などがありとてもよいと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      一年次の頃に通っていた日進キャンパスはバスが混んでいたり、都心部から離れたところに立地してるので不便なところがありましたが、名城公園キャンパスに移ってからは名城公園駅から約二分程度なので通学がしやすくなりました。
      四年間日進キャンパスに通われる方は近くに住むことをおすすめします。
    • 施設・設備
      良い
      名城公園キャンパス内の施設は新しくきれいです。
      図書館は学生証をかざして中に入るシステムなので不審者が居ることはないと思われます。
    • 学生生活
      普通
      名城公園キャンパスに移ってからはサークルやイベントが少なく感じます。ですが、名城公園キャンパスでも少しずつサークル活動が増えてきたようなのでこれから期待してます。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:467144
  • 女性在校生
    文学部 宗教文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部宗教文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      簡単に入れるし大学で遊びたい人にオススメ ただし、周りがパリピか陰キャしかいない ただでさえ学部内での人数が少ないのに両極端なので友達選びには少し苦労するかもしれない
    • 講義・授業
      良い
      正直生徒のやる気次第 どんな人でもやる気がなきゃどの学部行ってもつまらないと思う 宗教のことについて1ミリでも興味があれば楽しい
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだゼミは始まっていないが先生と生徒の距離感が近いため非常にゼミについての期待が高い 1年の時からゼミほどではないがそのようなものがあって雰囲気が味わえる
    • 就職・進学
      良い
      就職率が100パーセントらしい 宗教ときくと嫌煙されそうだが文学部というくくりで就活できるそうである これもほんにんしだいとしかいえない
    • アクセス・立地
      普通
      バスが激混む 藤が丘?愛学前までのバス待ちは地獄 自分は2年くらいから愛学の目の前の友達の家にほぼ泊まるようになった
    • 施設・設備
      良い
      図書館とかたまに行くと楽しい あと年間2000円でジム使い放題 ムキムキな人とかおじいちゃんとかがたくさんいる 面白い
    • 友人・恋愛
      良い
      人数がたくさんいるから自分から社交的にしてたら友達いつの間にか増えると思う 受け身でいたらダメだと思う 授業かぶった人とかと仲良くなるといろんな学部の話しかけて面白いかも
    • 学生生活
      良い
      サークルとか部活たくさんある 選ぶの超悩む けど絶対入ったほうがいい 入らんと先輩とか仲良くなれない気がする
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年は基礎的な世界の三大宗教などをやる 二年もその延長みたいな感じ 最近はISとかそういうのもやっていてグローバル社会にも対応している
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:492689
  • 女性在校生
    文学部 グローバル英語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部グローバル英語学科の評価
    • 総合評価
      普通
      2年次にオーストラリアへの語学研修が必須となっており、いろいろな経験ができるのが良い。質問しやすい先生が多い。授業が思っていたのと違った。学校自体が遠く、登下校が苦痛。
    • 講義・授業
      普通
      質問したら熱心に答えてくださる先生がいて、とても心強い。先生によって授業内容が充実していたりしていなかったりする。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミはまだ経験していなくて分からない。先生1人1人の部屋(研究室)があり、訪れるといろんな話を聞かせてくれる。
    • 就職・進学
      普通
      経験がないから詳しくは知らないのだが、就職率はいいと聞いたことがある。キャリアセンターというところで就活などの質問に答えてくれるそうです。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅が地下鉄藤が丘駅。そこから学校まではバスがあるのだが、混んでいる日はとても並ぶ。帰りも藤が丘駅行きのバスはすごく混んでいる。
    • 施設・設備
      良い
      図書館や自習室で勉強することが多い。コンビニや売店もあり、不自由はない。食堂も3つある。だが、それぞれが少し離れているため、移動が面倒。
    • 友人・恋愛
      普通
      クラスがあって、クラス内で仲が良かったり、あまり仲が良くなかったりということがある。(いじめなどは全く無い)気の合う友人ができる。
    • 学生生活
      普通
      自分自身はサークルに入っていないのだが、友人は楽しそうにサークルに参加している。学校祭は少ししょぼい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目は英語ばかり。リスニング、リーディング、ライティング、スピーキングが、それぞれ分かれて授業がある。毎年、年に2回TOEICが必修であり、それの点数に応じてクラス分けがされる。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:429898
  • 女性在校生
    文学部 日本文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部日本文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      私はまだ1年生なので先輩方ほど経験はしてないですが、それでもこの学科に入って良かったなぁと思っています。幅広く日本文化について座学をすることはもちろん、この学科は「体験する」ということをとても大切にしています。例えば、「奥の細道」という作品に関わる場所に実際に出かけてみて物語を読むだけでは分からない景色、気持ちを感じ取ったり、陶芸体験に行って焼き物を作ることと同時に焼き物の歴史、いびつな形からわき出る愛着を感じたり、「琵琶法師」に関連させて琵琶演奏家をお呼びして琵琶の音色を楽しみながら歴史を感じたり… 1年過ごしただけでも、色んな「初めて」を経験しました。自分自身の興味のあるフィールドの物であるかは別として、どの経験も記憶と心に強く残っています。「日本文化」に囲まれて生きている私たちに、改めて「日本文化」というものを感じさせてくれる経験です。2年生になったらより一層こういう活動が増えると思うとワクワクします。
    • 講義・授業
      良い
      この学科は文学、言語、芸術、思想などの専門科目講義があります。どんなフィールドに進みたいかは1年、2年で勉強している間に何となく心に芽生えてきます。なので満遍なく学べるように、また卒業条件を満たすように時間割を組むことになります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      私はまだ1年生なのでゼミが始まっておらず、あまり詳しくは分からないですが… 教授に用事があって研究室にお邪魔したり、先輩の話を聞いたりすると、とても充実しているなぁと感じます。生徒と生徒の繋がり、生徒と先生の繋がりが強く、また各々が興味のあるフィールドのことなのでとても楽しそうに見えます。こちらも座学だけでなく、フィールドに合った体験学習も行われています。例えば思想のフィールドのゼミでは、仏教により多く触れる経験として、インドへ旅行に行ったりするそうです。紙と向き合うだけでは分からないことを感じ、またそれを研究に活かすという経験はとても大切だと思います。
    • 就職・進学
      良い
      一般企業に就職するとなると、正直どこの大学・学部・学科に所属していようが、 変わらない印象を受けます。なので、学科特有の進路についてお話ししようと思いますが、この学科は「教員(国語・書道)」「図書館司書」「学校図書館司書教諭」「博物館学芸員」などが主な進路です。教員は1年生から、司書は2年から、司書教諭は3年から、学芸員は2年から講座を受講して資格を取り、試験に挑み就職していく、という感じです。特に教員・学芸員は1年生から開講していますが、2年生になって「なりたいな?」と思ったら2年から受講する、ということも可能です。どの講座も定期的に説明会が行われ、また説明会を聞かないと受講登録が出来ないので、興味があるかどうかは別として話を聞いておくのが良いと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      大学の最寄駅が2つありますが、どちらも学校の敷地内まで行くバスがあります。また最寄駅でなく名古屋駅からもバスが出ています。本当に色んなところからバスが出ているので、どんな手段で通うかは自分の家からの距離と相談して決めるのが良いと思います。大学の周りにはお店がたくさんあります。学生の街だからか、ある程度の種類のお店が揃っています。住むにも、遊ぶにも環境が整っているなぁと思います。
    • 施設・設備
      良い
      何より大学が広く、また設備が充実しているので、学ぶ環境としてはどの大学よりも長けているのではないかと思います。例えばレポートを書くのに参考文献が必要になりますが、図書館が超広いです。本当にたくさんの種類・数の本が揃っています。「こんな分野の本もあるの!?」という本まであります。日本文化学科は色んなフィールドに枝分かれするところなので、どんなフィールドであってもそれに見合う本が必ず見つかるところが本当に助かっています。
    • 友人・恋愛
      良い
      友達は本人の性格にもよりますが、私はたくさん出来ると感じています。授業によって受講スタイルが違いますが、友達ができることに変わりはありません。専門科目では同じ学科の人しかいないので、自然と同じ学科の人と交流が持てます。教養科目では色んな学部・学科の人が受講するので、色んな人と友達になれます。私は日本文化学科ですが、体育や化学の授業で知り合った他の学部の友達が居ます。
    • 学生生活
      良い
      私は大学祭実行委員会に所属しています。高校までの文化祭とは、楽しさも本気度も規模が違います。企業と連絡を取って協賛品を頂いたりするので、電話や名刺交換など自然とビジネスマナーが身につきます。これは就職活動での動作としても履歴書としても大変有利になる、と就活中の先輩に教えていただきました。仕事も大変といえば大変ですが、根は「大学のサークル」なので、楽しむことが大前提です。(笑) 同じサークルや他の大学の実行委員の人と飲み会をしたり、先輩や同期と旅行に行ったり… 何より学部学科や年齢問わず友達がたくさん出来るサークルなので、楽しくって仕方ないです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      この学科は文学、言語、思想、芸術などの分野に分かれています。1年生・2年生のうちに満遍なく学び、3年生から始まるゼミで興味のある分野の学びに集中していく、という感じです。自分がどの分野に進みたいかは、1年2年の授業を受けているうちに自然と感じるようになります。またどの専門教科も必修というよりかは、卒業までのどこかのタイミングで授業で取る必要がある、という感じです。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:430209
  • 女性在校生
    文学部 グローバル英語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    文学部グローバル英語学科の評価
    • 総合評価
      良い
      充実している点として、友達ができやすいということです。グループワークなども多いので、自然と仲良くなれます。向上心がある人は自分でTOEICの勉強をしている人もいる反面、授業をサボってる人もいるので、意思を固く持つことが重要です。
    • 講義・授業
      良い
      必修の授業は、ただ聞いているような授業は無く、自分で考え意見を発表する授業もあり楽しい雰囲気です。ですが少し私語が多い時もあります
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年生のうちはゼミはありません。ゼミについては先生によって雰囲気も違うのでゼミ選びは慎重に行った方がいいです。
    • 就職・進学
      良い
      1年生の頃からキャリアについて先輩の話を聞くという場もあるので、しっかりと将来について考えれると思います。キャリア支援についての窓口があるので自主的に動いた人は就職できると思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      アクセスについては不便です。藤が丘から名鉄バスに乗らないといけないので、特に1限の時や4限の帰りは軽く30分くらいバスを待ちます。一人暮らしができるなら一人暮らしがおすすめです。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスについては歴史がある学校なので新しくはないですが、ものすごく汚いわけではないので不便ではないです。キャンパスが広いので移動は大変です。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科によって違いますが、グローバル英語学科はコミュニュケーションの授業が多いので、比較的友達はできやすいです。
    • 学生生活
      良い
      たくさんのサークルがあるので、自分に合ったサークルがあるが、見つかると思います。真面目なサークルからチャラいサークルから様々です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      グローバル英語学科は比較的必修が多いです。習熟度別にクラスが分かれていて、1年次から英語の授業がたくさんありますが、予習はそんなに多くないのでそこまで大変ではありません。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:411927
  • 男性在校生
    経営学部 【募集停止】経営学研究科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    経営学部【募集停止】経営学研究科の評価
    • 総合評価
      良い
      先生方がとても丁寧で教えてくれる。自分が学びたい所をどんどん学べる。とてもいい大学なので、充実した学校生活になると思います。
    • 講義・授業
      良い
      とても丁寧で、分からない所があれば分かるまでしっかり教えてくれる。
      良い先生方がたくさんいます。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      あまり充実してない。
      研究室やゼミを多く使いたい人にはお勧めできません。
    • 就職・進学
      普通
      さまざまな企業へと就職実績がある。
    • アクセス・立地
      普通
      近くに駅が2つもあるので、通勤はしやすいです。
      名城公園駅、東大手駅
      しかも近くにはスターバックスやレストランや公園があるので、便利だと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      コンビニ(サークルK)があります。
      それ以外にはあまりないので、設備や施設は充実はしてないと思います。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活では、とてもみんな仲がいいです。
      誰でもすぐに仲良くできると思います。
    • 学生生活
      悪い
      イベントは充実してない。
      イベントが楽しみな人にはおすすめできません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      いろいろあります。
      1年生でまず、何を学んで行くかを決めます。
    • 就職先・進学先
      大手メーカーなど
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:383320
  • 女性在校生
    歯学部 歯学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    歯学部歯学科の評価
    • 総合評価
      良い
      大学だけあって設備が充実している。私が入学した時は授業の部屋はとても綺麗で整っていたが、つい最近まででは大学のあらゆる学部の中で一番汚いと言われていたそうです。
    • 講義・授業
      良い
      実技があり、心理学など様々なジャンルの勉強があります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      最近綺麗になったため充実しています。
    • 就職・進学
      良い
      愛知学園大学の歯医者に勤めることができ、国家試験対策もしてくれるので国家試験合格率は高い。
    • アクセス・立地
      良い
      本山駅にあり、様々な地下鉄の路線から来ることができる。また、本山駅なので駅周辺に飲食店が沢山ある。食堂もリーズナブルな価格で沢山食事がとることができる。
    • 施設・設備
      良い
      最近綺麗になったのでとてもとても綺麗です。
    • 友人・恋愛
      普通
      女性が多いため、女子学校みたいになってしまっている。自分の努力次第だと思います。
    • 学生生活
      普通
      充実しているが勉強が忙しい人やバイトが忙しい人はサークルに所属をしていない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      歯科衛生士しになるための勉強、専門学校では学ばないような大学らしい勉強。
    • 就職先・進学先
      まだ未定ではありますが、近所の歯医者さんで働きたいと思っています
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:382268
3771-10件を表示
学部絞込

愛知学院大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 愛知県 日進市岩崎町阿良池12
最寄駅 リニモ 長久手古戦場
電話番号 0561-73-1111
学部 法学部、 経営学部、 商学部、 文学部、 総合政策学部、 心身科学部、 薬学部、 歯学部、 経済学部
概要 愛知学院大学は、愛知県日進市に本部を置く私立大学です。通称は「愛学」「愛院大」。1876年 曹洞宗専門学支校として開校したのを前身としており、昭和28年に愛知学院大学が設立されました。「行学一体」の人格形成、「報恩感謝」などを教育理念に掲げています。 学部は、「文学部」「心身科学部」「商学部」「経営学部」「経済学部」「法学部」「総合政策学部」「薬学部」「歯学部」「短期大学部」「留学生別科」などがあり幅広く学ぶことができます。キャンパスは、「日進キャンパス」「名城公園キャンパス」「楠元キャンパス」「末盛キャンパス」の4ヵ所です。9学部16学科、短期大学部1学科に大学院9研究科と中部地区で有数の規模と充実した内容で、私学初のラジオ公開放送講座も特徴の1つです。

この学校の条件に近い大学

  • 1
    私立 / 偏差値:47.5 - 55.0 / 愛知県 / 愛知大学前駅
    口コミ
    ★★★★☆3.83
    愛知大学
  • 2
    私立 / 偏差値:47.5 - 57.5 / 愛知県 / 八事駅
    口コミ
    ★★★★☆3.75
    中京大学
  • 3
    私立 / 偏差値:47.5 - 55.0 / 愛知県 / 塩釜口駅
    口コミ
    ★★★★☆3.75
    名城大学

愛知学院大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知学院大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
神奈川大学

神奈川大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.59 (570件)
神奈川県横浜市神奈川区/東白楽駅
就実大学

就実大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.95 (119件)
岡山県岡山市中区/西川原駅
北星学園大学

北星学園大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.90 (274件)
北海道札幌市厚別区/大谷地駅
理系のオススメ大学
東北学院大学

東北学院大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.68 (511件)
宮城県仙台市青葉区/五橋駅
東京工科大学

東京工科大学

45.0 - 50.0

★★★☆☆ 3.46 (243件)
東京都八王子市/八王子みなみ野駅
東北福祉大学

東北福祉大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.70 (333件)
宮城県仙台市青葉区/東北福祉大前駅

愛知学院大学の学部

法学部
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.56 (33件)
経営学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.90 (37件)
商学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.79 (48件)
文学部
偏差値:45.0 - 50.0
★★★★☆ 3.78 (108件)
総合政策学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.84 (26件)
心身科学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.88 (82件)
薬学部
偏差値:47.5
★★★☆☆ 3.34 (20件)
歯学部
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.55 (9件)
経済学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.87 (14件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。