>>     >>     >>  口コミ

愛知学院大学
愛知学院大学
(あいちがくいんだいがく)

愛知県 / 私立

偏差値:43 - 57

口コミ:

3.66

(123)

愛知学院大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.55 257位
研究室・ゼミ 3.66 192位
就職・進学 3.30 313位
アクセス・立地 2.80 265位
施設・設備 3.84 118位
友人・恋愛 3.46 243位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

125件中 1-10件を表示
  • 愛知学院大学
    女性在校生
    心身科学部 健康科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      あまり聞きなれない学科だと思いますが、名前の通り健康についてよくやってます。資格等も自己選択で取れるもの多くあります。
      忙しい毎日ですが、グループ活動などもあり楽しい授業も多く充実した毎日です
    • 講義・授業
      先輩との関わりは少ないのですが、教授だけでなく、特別講師としてこの学科で取れる資格を使った職種の方などの話を聞く機会やボランティアの情報等とても多くあります。
    • 研究室・ゼミ
      学科の中のコースによっても異なる部分あるとは思いますが、ゼミとか無いのです。
      1年次プレセミナーと言ってレクやレポート練習を中心としたものが半年あり、学期ごとに集められたり今でもしています。
    • 就職・進学
      養護教諭コースとすると、養護教諭になるのは難しい現状だと聞きました。しかしサポートでは教員採用試験受けた人の話を聞ける機会だったり、相談に行ける教職の窓口的なのがあり、先生方は親身になってくれます。
    • アクセス・立地
      通学面はまぁまぁかなと思います。最寄りはリニモの長久手古戦場駅、歩いて15分ほどですが、バスも出ています。
      周辺はある程度いろいろありますが、ものすごく多くもなく、遊ぶとなると藤が丘のほうへ行ってのことが多いと思います。
      けれど、12月長久手古戦場駅のすぐそばにイオンが出来るので楽しみにしています
    • 施設・設備
      学内は新しい所とそれなりのところとあります。号棟は番号ですが、順番に完全になっていないので、始めは地図見ながら探さなければなりません。
      また学食3つ場所があり、弁当も数か所で売っています
    • 友人・恋愛
      授業によりグループワーク中心でそこから仲良しになったり、同じコースから、プレセミナーからなどサークル等だけでなく、友人を作る機会は多いと思います
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知学院大学
    男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 -| 施設・設備 2| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済学部などの商学系の学部は2年生になると新しいキャンパスに移動できて交通の便がかなりよい。
      経済学部は数学がいるイメージが強いけど数学がいらない講義の方が多いから苦手でも安心して受けられる!
    • 講義・授業
      経済学部は日本でも指折りの先生が集まっているから受けれる講義の内容はハイレベルの大学と遜色ない。
    • 研究室・ゼミ
      2年の後期からゼミが始まるが、ゼミの所属は卒業には響かないから好きに受けられる。
      やる気のある人しかゼミには行かないからいいゼミに入ればいろんな事が学べる。
    • 就職・進学
      経済学部はまだ出来たての学部なので就職実績はないが、就職課の人は親身に話や悩みを聞いてくれるから通いやすい。
    • アクセス・立地
      1年時は日進だから通学には時間がかかるが、2年時から名古屋市内に移るから電車で行けるようになる。
    • 施設・設備
      学科専用の施設はないが、図書館が広いので書物を捜しやすくなっている。
    進路について
    • 就職先・進学先
      民間企業
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知学院大学
    女性卒業生
    文学部 歴史学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校面積がとても広い!校門から校舎までが遠いのが難点ですが、学校が広い分設備がとても充実しています。部活動も数多く交友の場が広がります。自分が専攻していなく、少し興味があるな~という分野の授業も選択事業で履修が出来てとても楽しかったです。
    • 講義・授業
      前述しましたが、私が入った文学部では1・2年生の間は選択授業も多く、自分が少しでも興味を持った授業を複数受けれるのが私にとって嬉しい点でした。友達と履修登録で授業を組み立てていくのが楽しかったのを覚えています。
    • 研究室・ゼミ
      歴史学科ではゼミは2年生から始まります。今後の3年間学ぶものになるので進むゼミをしっかり考えた方がいいでしょう。私のいた考古学ゼミは考古実習が卒業に必須単位だったので、夏休みの2週間はゼミのみんなで発掘実習に行きます。夏休みをつぶしたくない人には向いていないかもしてません。
    • 就職・進学
      学校側がたくさん企業の方を呼んでくれて説明会も豊富にありました。また、模擬面接や履歴書の確認なども学部ごとの担当の方が最後までしっかりサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      地下鉄、東山線の藤が丘の駅からは少し遠いです。学校までのシャトルバスが出ていますが、利用する人も多いので授業時間ぎりぎりに行くと人の多さで間に合わないこともあるようです。リニモまでのシャトルバス、栄駅まで直通のバスと数は多くないですが、それも利用できます。また、駐車場も完備しているので、年間利用料を支払えば車で通学も可能です。
    • 施設・設備
      歴史学科の資料室には、授業の課題や卒業論文に必要な著書がたくさん保管されています。また、資料室付近にはコピー機もあるのでその場ですぐにコピーも可能です。
    • 友人・恋愛
      文学部は1・2年生の間は履修するものが多いので大変ですが、その2年間しっかり単位をとっていれば、3・4年の間はすごく楽になります。考古学のゼミは他のゼミと違い夏休みの合宿でゼミの同期・先輩・後輩と親睦を深めることが出来るので、他のゼミ生に仲が良いことをうらやましがられました。学校面積が広い分人もたくさんいます。ゼミや部活動・サークルなどでたくさん人の輪を広げられる学校だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には高校でやってきた知識をもう少し掘り下げたかたちの授業になります。歴史の分野を日本史・世界史の二つではなく、日本史、東洋史、西洋史、イスラム圏史の4つにわかれています。2年次になると本格的な学習になり、前述4つに考古学がプラスされ、ゼミも始まります。ゼミではより専門的に学ぶことになります。3・4年次には自分の専攻したゼミ以外のものを学ぶ機会は自分で積極的に授業を履修しない限り減っていきますが、意欲が強いのであれば学んでいくのも良いと思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      考古学ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      考古学ゼミは二つにわかれています。大きくわけると、文字がある時代かそうでないかです。私は文字のある時代、古墳時代以降の勉強をしてました。考古ゼミもどちらを選択するかによって勉強の内容も大きく違っていますし、夏休みの発掘合宿も別の場所に行きます。夏休み前までの授業で合宿に必要なスキルを院の先輩を含め先生から教わり、合宿でそのスキルを使い図面を作成したりします。
    進路について
    • 就職先・進学先
      薬局 医療事務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      学校で勉強している中、博物館学芸委員の資格を取ったのですが、専門職は狭き門で就職できず、アルバイトの経験を生かし医療事務という道に進みました。
    入試について
    • 学科志望動機
      小さい頃から歴史的な場所や話が好きで、エジプトのピラミッドなどの発掘のさまをテレビで見て以来虜になり考古学を学びたくこの学校を選びました。考古学のゼミでは海外には行きませんが、本当に鎌倉時代にあった遺跡を自分で発掘調査できるという体験は他では味わえない経験でとても楽しいものです。卒業して何年経っても良い経験で良い思い出として友達に自慢できる話だと思っています。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦をとったので参考になるようなお話が出来ません。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知学院大学
    女性卒業生
    心身科学部 健康科学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-20投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      目指す資格がある人には就職などのサポートや就職後の繋がりもあり、良いと思います。ただ、努力しないと置いていかれるので、バイトをする暇がない人もいた
    • 講義・授業
      資格取得のための知識を学ぶことができました。まだ、資格試験のサポートもあつかったです。真面目に勉強して資格を取りたい人にはいいところ。
    • 研究室・ゼミ
      色々な病院や施設と繋がりがあるので、実習も自分の行きたい分野の希望をらなるべく考慮して選んでくれましたですが、実習などの費用があるので、他よりは学費は高いです。
    • 就職・進学
      色々な病院や施設と繋がりがあるので、就職についてはサポートをよくサポートをしてくれました。行きたい分野の繋がりが、薄いことがあるので、自分で頑張らなければいけない人もいたが、基本的に資格が受かれば、就職しやすかった。
    • アクセス・立地
      私は家から徒歩で行けた距離だったので、便利でしたが、駅からはバスがとても混んでいたので、バスで通っていた人は大変そうでした。
    • 施設・設備
      食堂もたくさんあり、図書室も充実していた。校舎も新しく改装していたとろもあり、綺麗でした。また、桜などもとても綺麗で、地域にも開放していたくらいでした。
    • 友人・恋愛
      一年生の時は部活もしていましたが、二年生からは資格のための勉強で忙しかったです。友人同士で、自主勉強をたくさんして、皆んなで協力して勉強をしていました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は一般教養が中心で、二年生からは資格試験のための専門的な内容が中心でした。三年生では実習がありました。四年生は資格試験のための勉強や就職後に役立つ知識も講師をよんで、講義がありました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院。
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      資格が生かせ、また、就職後も自己学習のサポートが充実していたため
    入試について
    • 学科志望動機
      言語聴覚士の資格をとるため。また、家からも通いやすい場所だったから。
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      個人塾でした。論文の練習もたくさんしてくらました。
    • どのような入試対策をしていたか
      面接の準備として、自分の考えをしっかりとまとめていきました。論文は過去の問題を見て、毎年大きく変わりはなかったので、書くことは、ほぼ暗記しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知学院大学
    女性在校生
    文学部 グローバル英語学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      先生が丁寧に教えてくれます。周りの生徒の意識も高くて、勉強しやすいです。いい環境で勉強できます。オススメです。
    • 講義・授業
      同じ分野について勉強したい人が集まっているため、すごく頭に入って来やすい。周りの人と話が合うので楽です。
    • 研究室・ゼミ
      少人数制を取り入れているので、わからないことは先生に聞きやすい。また、教材も豊富であらゆるメディアを使って勉強できる。
    • 就職・進学
      先生が親身になって相談に乗ってくれ、大学滞在中に専門知識を得られるので、その後の進学・就職に一歩有利になる。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩数分で着くことができるので、とても便利だと思います。地下鉄を使えば毎日の通学が楽だと思います。
    • 施設・設備
      キャンパス自体は広く、きつきつなイメージはありません。パソコンがたくさんあり、気軽に長時間使えます。
    • 友人・恋愛
      さまざまなタイプの人が集まっていて、いろんな人と関わると視野が広がります!積極的にサークルに入るといいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国際的な視野で考え・解決する力がつきます。
    入試について
    • 学科志望動機
      愛知の大学に通いたいと漠然と思っていたため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      基礎をしっかり固めて、そこから発展させる。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知学院大学
    女性在校生
    文学部 日本文化学科 / 在校生 / 2012年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      書道が学べる学科として有名です。どの学科にも言える事とは思いますが、大学の設備がかなり整っているので、時間とお金さえあれば何でもできます。色々な事にチャレンジしたい人におすすめです。
    • 講義・授業
      必修科目が少ないので、他の学科に比べて自由に授業が選択できるようです。仏教大学なので宗教学が必修となっており、座禅の体験をします。書道の授業もあります。資格講座や留学等、将来に向けた勉強もする事が出来ます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは、言語、文学、思想、芸術、社会、の五つの領域に分かれます。どの教授も柔らかい雰囲気で、勉強する時はとても熱心に教えてもらえます。ゼミによって雰囲気が異なるので一概には言えませんが、飲み会や旅行をしたり、先輩後輩の交流が多い仲良しなゼミもあります。
    • 就職・進学
      大学の就職支援体制はとても良いです。しかし、他の学科と比べるとあまり良い就職率ではありません。学科に寄らず、就職で最も大事なのは自分の頑張りです。もちろん、大企業に就職していく学生も居るので、自分次第だと思います。
    • アクセス・立地
      駅が近くに無いので専用のバスが頻繁に行き来しています。また、とても大きな駐車場があるので、自動車で通学する学生も多いです。
    • 施設・設備
      キャンパスが非常に広く部活動関係や就職関連施設に至るまで何でも揃っている為、不便に感じた事はありません。仏教大学なので、座禅堂があり、誰でも座禅をする事ができます。
    • 友人・恋愛
      他の学科と比べて、実習のような学生同士のコミュニケーションが必要な授業が少ないので、学科内での恋愛は少ない方だと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は一般教養と専門科目が半々くらい、二年生は専門科目の割合が増えます。三年生でゼミが始まり、授業が少なくなります。四年生ではゼミのみを履修する学生も多く、就活に集中できます。私は言語領域で、発話・談話論を中心に学ぶゼミに所属していました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      多門靖容ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      言語領域のゼミで、発話・談話論を中心に勉強します。授業では日本語の文法や語源、意味の研究が主となりますが、卒論はネットスラングや若者言葉、流行語等ユニークなテーマのものも多いです。
    進路について
    • 就職先・進学先
      自動車部品メーカー/事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      実家から通える事務職で、待遇も申し分無かった為。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来の事は決まっていなかったので、実家から通えて、純粋に勉強したい事を学べる大学を選ぼうと思っていました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      滑り止めだったので、第一志望の大学の勉強に加えて過去問を数年分解いて受験に臨みました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知学院大学
    女性在校生
    心身科学部 心理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-11投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      一言で言うとよくもわるくも本人次第です。講義内容については大変分かりやすく、勉強になるものばかりです。また、先生方もよい方ばかりですが、本人のやる気があればの話です。 就職に関しては愛知県内の他の私立大学に比べると不利です。 校舎は広いですが、都会から少し離れた場所にあるため、実家から通う人は大変です。しかし、周辺の立地がよく、下宿生には過ごしやすいです。 人間関係はドライな人が多い印象ですね。友達だけど卒業したらもう会わなくなる可能性が高いと感じました。
    • 講義・授業
      専門的で分かりやす講義が多いです。ただ、早期に自分の学びたい方向性が決まっていないと、授業を選択するときに困るかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      先生による、の一言につきます。仲良くワイワイやっているゼミもあれば、あまり交流しないで個々でやるゼミもあります。また、その年によってその年の学生にあった違う関わり方をする先生もいらっしゃいます。
    • 就職・進学
      地元での就職なら少しは良いかもしれませんが、愛知県内の他の私立大学に比べると不利です。進学に関しては愛知学院の大学院であれば真面目にやっていれば簡単に推薦がもらえます。
    • アクセス・立地
      都心から少し離れた所に位置するため、実家から通う人は少し不便です。しかし、周辺が良い立地のため、下宿生には過ごしやすいです。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても広大ですし、大きな図書館もあります。しかし、広すぎて学生にはもてあましぎみなのが現状です。
    • 友人・恋愛
      サークルに入ればそれなりに学生っぽい生活をエンジョイできるのではないでしょうか。ただ、友人付き合いがドライな人が多く、卒業したらもう会わなくなる可能性が高いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は一般教養と、実験の基礎。二年から少しずつ専門的な内容に入っていきます。三年からゼミが始まって、卒論の具体的な内容について考えていきます。四年はほぼ卒論と就活か院試の勉強です。
    入試について
    • 学科志望動機
      前から心理学について学びたいと考えていたからです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      少し英語の単語の勉強をしましたがあまり意味はなかったように思います。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知学院大学
    女性卒業生
    総合政策学部 総合政策学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-09投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      総合政策学部は、いろんな学問を幅広く学びたい人には良いと思います。 問題解決能力が身に付くと思います。
    • 講義・授業
      いろんな学問から自分の興味のあることを選択して学ぶことができます。 選択肢が多いので迷いますが、勉強していくうちに興味のもてる分野が見つかると楽しいと思います。
    • 研究室・ゼミ
      いろんな分野のゼミから自分で好きなゼミを選ぶことができます。 自分の興味のあることを学べるので良いと思います。
    • 就職・進学
      就職についてのセミナーや相談のサポートなどがあるので助かりました。 就職した先輩の話を聞くこともできてよかったです。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅から遠いので、自転車やバス、車などで通っている人が多かったです。 駐車場は広かったです。 バスは朝は混んでいる印象です。
    • 施設・設備
      校舎や教室もきれいで、設備も整っていると思います。 休み時間はパソコンで調べものをすることもできました。
    • 友人・恋愛
      サークルなどに入れば他の学年や学部の人と仲良くなれる機会もあると思います。 学部のイベントなどに参加すれば同じ学部の人と仲良くなれると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      いろんな学問を幅広く学べるので選択肢が多く、人によって違うと思います。 私は心理学や教育学などを多く学びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      特に何かを学びたいというものがなかったので、幅広い学問を学べて問題解決能力を身につけたいと思いました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知学院大学
    女性卒業生
    総合政策学部 総合政策学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      いろいろ学べたので良かった。特にこれがやりたいとか明確になかったため、興味のある授業だけとることができるのでいいと思う。
    • 講義・授業
      英語の授業とかは少人数でやるが、講義をとれるかは抽選になってしまうので早めの段階で授業をとっていたほうが4年生で焦らなくて済む。
    • 研究室・ゼミ
      好きなことをさせてくれるゼミだったので、ほとんどゼミという感じはしなかった。集まって自分のやりたいことをするみたいな感じ。
    • 就職・進学
      どのように使ったらいいのかよくわからなかったので、あまり使っていない。ただ求人情報を見に行くとかそんな感じ。見に行ってもだいたいが大手だったので私は興味がなく使わなかった。
    • アクセス・立地
      駅から学校までのバスが朝だとすごく並ぶ。それがとても嫌だった。しかも料金が高い。スクールバスがいい。あと、バス停から校舎までが5分はかかる。時間に余裕持たないと遅刻は確実。
    • 施設・設備
      敷地が広いので、施設としては過ごしやすいと思う。ただ広すぎて、講義の教室移動に休憩時間をとられる場合もあるから気を付けたほうがいい。
    • 友人・恋愛
      学科自体が大人数なので、学科で友達を見つけるのは難しかった。少人数クラスの講義をとれば別。サークルで友人を作ったほうがいいと思う。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      特にやりたいことはなかったが、心理学に興味があったのでそれを中心に講義を受けていた。
    • 所属研究室・ゼミ名
      泉ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      特に覚えていない。好きなことをやっていた。
    入試について
    • 学科志望動機
      これが学びたいというものがなかったため、いろいろ学べると聞いたから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      学校の補習授業を受ける。他に特に何もしていない
    この口コミは参考になりましたか?
  • 愛知学院大学
    女性卒業生
    経営学部 経営学研究科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      勉強意欲の高い学生が少ないです。でも実践的なことも学べるカリキュラムがあるので、自分で強い意欲をもって勉強できるならいい学部だと思います。
    • 講義・授業
      全体的に学生の勉強意欲が低いので講義内容が優しい内容になっていることが多いです。授業中の学生の態度は酷いところがあります。具体的には、スマホいじる、机に落書きをする、居眠りする、おしゃべりする。
    • 研究室・ゼミ
      全体的に学生の勉強意欲が低いので、普通にイメージするような大学のゼミのようなことをするのは難しいと思います。
    • 就職・進学
      キャリアセンターがしっかりとバックアップしてます。就職活動に合わせた説明会やセミナーをやってくれます。個別の相談や書類の添削もしてくれます。
    • アクセス・立地
      メインの日進キャンパスが田舎にあるのでアクセスが良くないです。名古屋方面から藤が丘経由で来るなら、バスが必須です。豊田方面から名鉄の赤池経由で来るならバスが必須です。また、豊田方面からで愛環とリニモを使ってくるなら、リニモの駅から徒歩で行くことは可能です。
    • 施設・設備
      そもそも大学自体が古いの建物の老朽化が進んでいるところが多いです。でも、一部新しい施設ができていたり改修されている部分があり多少はいいと思います。
    • 友人・恋愛
      大学自体の規模が大きくて、学生数が多いです。だから、たくさんの人を出会うことができて友達作りに困ることがなく楽しいと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目や経営学の基礎を勉強しました。2年次から4年次は会計をテーマに簿記や会計学などを勉強しました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      一般企業の事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      普通に会社で事務の仕事する人になりたかったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      会計を勉強して社会のでたときに生かしたかったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      名古屋予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を使って繰り返し解くことで勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?
125件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

愛知学院大学の画像 :©Kiyok/投稿画像ギャラリーさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

酪農学園大学
酪農学園大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 61
★★★★☆3.95 (38件)
北海道/私立
文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:51 - 61
★★★★☆3.79 (160件)
東京都/私立
北海道医療大学
北海道医療大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 57
★★★★☆3.74 (50件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。