>>     >>     >>  口コミ

岐阜聖徳学園大学
岐阜聖徳学園大学
(ぎふしょうとくがくえんだいがく)

岐阜県 / 私立

偏差値:42 - 54

口コミ:

3.39

(23)

岐阜聖徳学園大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.48 298位
研究室・ゼミ 3.52 275位
就職・進学 4.09 57位
アクセス・立地 2.13 406位
施設・設備 3.30 328位
友人・恋愛 3.39 286位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

24件中 1-10件を表示
  • 岐阜聖徳学園大学
    男性在校生
    教育学部 学校心理課程 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      高校の免許まで取ろうとすると3年生まで空きコマがなかなかない。
    • 講義・授業
      一斉授業では内容を理解するのが難しい。
      しかもその授業で単位を取るのも難しい。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミを受けたことがないのでわからないが、先生によってはスゴくいいと聞いた。
    • 就職・進学
      教員への就職率がとても高い他、講師として働く卒業生も数多い。
    • アクセス・立地
      駐車場はなかなかの広さ、最寄駅から自転車でのアクセスもさほど苦痛ではない。
    • 施設・設備
      コンビニや食堂が1つしかない為、いつも満員で座れない時が多々ある。
    • 友人・恋愛
      サークルがとても充実していて本気になって挑める。
      類は友を呼ぶ。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜聖徳学園大学
    女性在校生
    教育学部 学校教育課程 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-18投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校舎、教室共に綺麗です。先生を目指している人にはとても良い大学だと思います。教授も良い人ばかりですが、全体的に見て、生徒が浮ついている感じなので、それが嫌な人は岐阜大学など他の大学へ行った方が良いと思います。
    • 講義・授業
      授業に出てさえいれば簡単に単位が出るような講義がチラホラとあります。 その逆で、テストが良くないと単位が出ないといったものがあります。初等体育はマット運動や鉄棒、跳び箱などがあり、体育が苦手だとか、倒立前転ができないとキツイです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ室などは基本充実していると思います。同じゼミ生と協力しながら、卒業研究を進めていくような感じです。
    • 就職・進学
      教員採用率が本当に高いので、採用試験対策は万全だと思います。面接以外の筆記試験は自分の実力次第なので、勉強を怠ることがなければ大丈夫だと思います。
    • アクセス・立地
      駅から路線バス、スクールバスが出ているのですが、とにかくお金がかかります。それに土日はバスの本数がとても少ないです。かといって、自動車の免許を取って、通うとしても、駐車場の代金がかかるので不便です。
    • 施設・設備
      基本的に設備は整っていると思いますが、エレベーターを使用しようと考えてもなかなか来なかったりすることがあったり、諦めて階段で5,6階まで行ったりしたことがあります。
    • 友人・恋愛
      近くにショッピングモールがあるので、バイトには困らないかと思いますが、学業とバイトの両立ができず、講義を休むなどする人がちらほらいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年でふれあい体験といった教員になるために必要な実習のうちの1つを行います。講義は専修ごとに違うこともあり、内容は伝えることができませんが、大体、高校で習ったことからそれ以上のことを学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      教員になりたいと高校の頃から考え始め、この大学が県内で教員採用率が高いことが理由です。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜聖徳学園大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育課程 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学校の先生になりたい人が多く集まっています。そして、大学としても、教育学部の教員採用試験合格者の多さを売りにしています。 それゆえどの授業でも「教員として」という視点で行われます。 なので、教員を強く志している学生には、よい刺激の多い授業になるかと思いますが、他の職業を志望する学生には、幅広い視野で学ぶ機会が他学部より少ないのではないかと、私は思いました。
    • 講義・授業
      教員免許取得のため、授業の多くは時間割で決まっています。1・2年のころは必修授業がクラス別で決まっているので、授業を組むのにあまり悩まなくてもよいと思います。 ただし、それだけ必修授業が多いので、単位を落としたり、自主的に他の授業を取ろうと頑張る人は、空き時間がありません。 講義内容については、学校現場出身の先生もおり、実体験を交えた講義もありました。 こうやって小学生に授業をしなさい。などといった技術を教える講義はなく、文科省発行の指導要領を読んで、教育に対する理解を深めるという物が多かったです。 ただし、実りある講義ばかりではありませんでした。 1年次に行う英語の授業は、本当にひどいものでした。 テキストを購入して、「stand up」「How much is this?]など中学一年生が学ぶことを、教え方を学ぶとかではなく、「買い物ではhow much?と言うのですよ。」といったように、そのまま表面的なとこだけ行っていました。 まさか、高校で英語を学び、センター試験や大学入試を合格した後で、中学一年生程度の英語の授業をやらされるとは思っていませんでした。
    • 研究室・ゼミ
      3年次からゼミ選択があり、ゼミが開始します。ゼミによっては、教員採用試験の論文や面接、模擬授業なども見てもらえ、教員採用試験合格のために選ぶ人もいるほどで、とても人気のゼミがあります。
    • 就職・進学
      一年次から、大学近隣市町村の小学校に、見学や体験などと銘打って年に数回現場に行きます。 そしてメインの教育実習は、3年次に小学校も中学校も行います。 これは、4年次では教員採用試験の勉強に集中できるようにということです。 また、あの「東京アカデミー」が学内で授業後に教採対策講座を開講してくれます。なんとその受講料が無料なのです!(テキスト代別)これは本当に大きいです。
    • アクセス・立地
      駅から遠いです。名鉄電車なら、柳津駅から自転車通える距離ですが、柳津駅は普通しか停車しません。 また、JRは悲惨です。 岐阜駅からバスで30分以上かかります。そして、そのバスは1時間に1本しかありません。 私が入学した年に、朝と授業後10分後には、岐阜駅と大学を往復するスクールバスが走るようになりました。しかし、本数は2本しかなく、また授業後10分で出てしまうので、すし詰め状態ですら、乗れない事ばかりでした。 隣の西岐阜駅から自転車で通うことも可能ですが、自転車でも30分以上かかります。 また、大学周辺は繁華街ではなく運送業地帯なので、工場敷地にある灯りだけが頼りの薄暗い環境で、また冬には降雪や道路が凍ったりなど、危険な道でした。 また、この降雪により、冬は電車がよく遅延します。
    • 施設・設備
      教育学部の学生が、一日の大半を過ごす7号館は新設で、非常にきれいで設備も充実しています。 しかし、それ以外は古くボロボロです。急な階段や狭い階段・通路ですれ違いにくいところもあります。 何より、大学の敷地面積は非常に狭いです。中学校と同じくらい程度の広さしかありません。
    • 友人・恋愛
      教育学部は、教員志望の学生がほとんどなので、お互いに切磋琢磨しながら、学生生活を楽しめると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や宗教を学びます。 2年次からそれぞれの強化の基本的な考え方や、学習指導要領について深く学び始めます。 3年次は教育実習があるので、それに向けた実習事前・事後指導があります。 一度きりではなく、平均週一回の割合でほぼ通年行われることになります。実習で必要となる知識や常識を学んだり、指導案の書き方を重点的に勉強します。 4年次は、ゼミ関連の授業で、3年次からは空き時間ができます。 (高校免許・幼稚園免許・博物館学芸員等、他資格取得を目指す人は授業が入ります。)
    • 所属研究室・ゼミ名
      教育科学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      若い先生で、私たちが初ゼミ生でした。紅茶を飲みながらまるで女子会のようなゼミの時もありました。 特定の教科ではなく、教育の制度について考えるゼミでした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小学校教員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      小学校の教員になることが、子どものころからの夢だったため。
    入試について
    • 学科志望動機
      教員志望の学生が集まり、お互いに切磋琢磨しながら、よりよい教師になる学びあいができると思い志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      国公立大学が第一志望だったので、そちらの勉強をすることで、こちらの大学の勉強にもなっていました。 基本的な問題ばかりなので、センター対策の勉強をしていれば、対応できると思います。 あとは、私は、オープンキャンパスでもらった過去問を、試験日直前に解いたことしかしませんでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜聖徳学園大学
    男性卒業生
    外国語学部 外国語学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      外国の語学と文化を専攻したいと考えている人にはオススメの大学です。外国語学部では、短期留学制度から1年間の長期留学制度もあり実際の文化や語学を習得する機会があります。また、中学、高校の外国語(英語)教員免許も取得可能で教員を志望する人や民間企業就職もしたいけど教員免許も欲しい人には選択肢が学びやすい環境です。教育学部棟に比べて設備は古く感じますが、コンピュータ室をはじめ設備更新されています。サークルや部活は盛んで授業後に活動していて教育学部の人とも交流できます。大学は雰囲気も良くカリキュラムもしっかりしているので高評価ですが、しかし、アクセスはあまり良くなく岐阜駅からバスで40分の終点で本数も多くありません。経済学部が、途中にあるので満員で乗れないことがあり、朝の1限目の授業は大変で2年目から下宿や車通学をする人が多いです。周りには、お店が少なく遊ぶ場所に行くのも徒歩では大変なため自転車などがあるといいと思います。
    • 講義・授業
      英語と第二言語を選び専攻していきます。ドイツ語や中国語などが選べます。将来的な企業就職を見据えて選択しても良いですし、興味のある言語を専攻しても良いです。途中で変更できないので、気をつけて選んでください。講義や授業は、ネイティヴの外国人の先生でオールイングリッシュです。外国人特有のテンションや話し方を肌で感じながら授業が受けられます。内容は、アメリカの小学校や中学校で使うような教科書をテキストにスキットをやったり、英語で資料を作って地域や自分のことを紹介するという実践的な内容で人前で話すことや英語について慣れるので苦手な人も安心して学べます。また、TOEIC対策授業や情報処理資格対策授業もあり資格取得が可能です。学内で資格試験がありTOEICも定期的に行われ点数別にクラス編成されるのでコミュニケーション授業もレベルが一定なので自分だけわからないということはありません。そして、社会学系のジェンダー学なども開講されているので幅広い分野を学べます。
    • 研究室・ゼミ
      研究自体は、言語系の研究室なので書籍代がかかるくらいで特にお金が必要ではありません。教授が本を持っていることもありますし、学内図書館で取り寄せや借りることができます。主に英米文化、アジア文化、日本語文化系、ジェンダー学などの人文社会系と分かれますが、定員が少なく抽選になると希望する研究室に入れないこともあります。また、教授によってはまったく指導してもらえない、研究発表すらないというゼミがあるので普段の授業や先輩に聞くなど情報収集が大切です。
    • 就職・進学
      地元の岐阜県内の就職に強く、民間企業には採用が多いです。県外については、あまり良いとは言えません。教員志望になると民間企業就職対策講座に参加しない限りはマナー講座もないので、民間企業就職と同時に対策は厳しいです。民間企業就職対策は、マナー講座や模擬面接、SPI試験対策などやってくれます。就職課が対策や情報提供してくれますが、教育学部棟にありなかなか入りにくい雰囲気を持つかもしれません。自分から行かないとフォローがないので、友だちと行くなどしないと全く就職対策などありません。また、鉄道会社など交通インフラ系(航空会社、JR、私鉄系)の会社には採用実績、接点がないため、外国語を生かせると言われている会社には弱いです。地銀系、中小企業には強いので地元(名古屋、岐阜エリア)で働きたい教員については、教育学部主体で外国語学部卒業ではかなり大変ですので、しっかりと筆記試験対策や語学を習得しておくことをお勧めします。特に、他県採用となった場合は、知った先輩もおらず学閥によるので教員は苦労が多いです。
    • アクセス・立地
      アクセスは、最悪です。岐阜駅からバスで40分で約12キロあります。バスは、毎時2本です。朝は一部増便ありで有料スクールバスもあります。JRで通う場合は、名鉄岐阜駅まで歩かないとすでに名鉄岐阜駅で満員で乗れないこともあり5分ほど歩きます。雨の日は、1時間に2本のバスが30分遅れや1時間近くかかる場合もあり、教育学部、外国語学部、経済学部生で超満員なため、西岐阜駅から自転車または車通学を強くお勧めします。授業の遅刻には厳しいので、最低限遅れても間に合うバスを探すことから始まります。帰りの岐阜駅方面のバスは始発停で座れますが5限終わりのバスは朝の状態で途中に高校もあるので大変混雑します。 大学周辺ほ、田んぼと倉庫、ホームセンターのフードコートしかないのでコンビニ1つが遠く、昼時の学内ローソンでは売り切れるため、座れない学食が嫌だと昼食すら大変です。
    • 施設・設備
      教育学部だけに特化して資金投入されている感じはありますが、私が在学中は教育学部棟のほうが酷かったのでとなりを見なければ外国語学部は普通の大学程度の設備です。運動場や敷地は狭いのと学食は日本で3番に入るくらい狭いのでマイナスポイントです。 トイレや教室は清掃がいつも行き届いていて清潔に保たれています。また、プロジェクターやマイク設備などはあるので講義を聞き取りやすいですが、冷暖房に難があり微調整できる服装で行くのが大切です。 また、珍しいのが印刷機を無料で使えたので発表用の資料などの大量コピーにお金が必要なかったのは他の大学にはない特徴です。 バリアフリーについては、教育学部棟は完全バリアフリー対応でした。外国語学部は、スロープ設置や段差解消のためのスロープ設置が進んでいますが、旧規格なため障害があり車椅子の学生もいましたが苦労していました。困っているとみんなで助け合いました。トイレがバリアフリー対応トイレが外国語学部棟は1つしかなく教育学部棟に行くということがあったようです。
    • 友人・恋愛
      教育学部と併設ですがあまり普段交流はなく、サークルや部活に加入しないとあまり交友関係ご広がらないと思います。学園祭も年1回あり模擬店や制作発表など盛り上がります。系列校からの人が多いので積極的に関わりをもたないとグループができています。恋愛については、同じ学部で多いです。全国から来ているので、そのまま卒業と同時に別れてしまうか、結婚するか分かれます。 女の子が多い学部が多いので、出会いの機会は多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、一般教養とコミュニケーション、宗教学 2年次は、一般教養の残りとコミュニケーション、TOEIC対策授業、情報処理 3年次は、小学校教員課程選抜により小学校教員課程に必要な教員教養、教科指導法、コミュニケーション、専門ゼミ、情報処理 4年次は、小学校教員課程の教科指導法、専門ゼミ、情報処理、
    • 所属研究室・ゼミ名
      河原崎ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      社会学でジェンダー論を中心に、社会の中にあるジェンダー差別やステレオタイプの研究。
    進路について
    • 就職先・進学先
      神奈川県小学校教員、転職後名古屋市交通局駅務係(現業部門)
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      目標であった小学校教員免許取得ができ、子どもの頃から人の役に立ちたいと夢であった小学校教員になりました。神奈川県小学校教員として働きましたが、社会科の指導中に鉄道会社で運転関係職員になりたかったという夢を語ったときに子どもからあきらめた理由を聞かれて、もう一度夢を叶えようと思い、転職後名古屋市交通局の地下鉄駅務員に転職して働いています。
    入試について
    • 学科志望動機
      私は、教育学部に進学希望でしたが、外国語学部にしか受からず、小学校教員課程学内選抜を目指して入学したので初めから外国語学部志望ではありませんでした。その後、小学校教員になり転職をして鉄道会社に勤務をしていますが、結果として英語や中国語を学べたことで民間企業への道も開けたので教員になりたいだけではなく広い視野で職業を選択する上では選択肢が広がります。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      明光義塾
    • どのような入試対策をしていたか
      岐阜聖徳学園大学の試験は、赤本を中心に試験対策をしました。外国語学部は、センター試験より簡単な問題が多かったので基礎基本をやりました。教育学部は、数学ができるかどうかが合否に関わってきます。基本的な問題ばかりなので、一問一問を大切にしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜聖徳学園大学
    男性在校生
    教育学部 学校教育課程 / 在校生 / 2014年入学
    2015-06-29投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員を目指している人にとってはいい大学だと思います。一年生のうちから実習もあり間違いなく良い経験が積めます。また教員採用試験へのサポートなども充実していて、教員就職率も全国トップクラスです。自然に囲まれた環境で、同じ志を持つ仲間とともに時に協力し時に競い合いながら有意義な学校生活を送ることができるはずです。
    • 講義・授業
      教職に必要な科目は勿論のこと、教養科目として他の学部との共通の科目もあります。
      先生方の中には、実際に教育の現場に立っていたという方も多く教員を目指す者にとってはとてもいい環境であると思います。
      また、建学の精神を学ぶため一年生時に宗教学という講義があります。
    • 研究室・ゼミ
      各専修ごとに様々なゼミがあります。各専修ごとの専門のゼミの他に教職ゼミというものもあり、教職について学びを深めることもできます。
      興味深い研究をされている先生方もいらっしゃいます。
    • 就職・進学
      教員就職率が高く、全国トップクラスです。これは学生の努力だけでなく、就職課や先生方の手厚いサポートの賜物であると思います。また、県内や隣接県でのネームバリューもあるという話も聞きます。
    • アクセス・立地
      最寄駅まで自転車で15分と少し遠いですが、いくつかの駅からスクールバスも出ています。
      また、周辺に学校の指定寮や学生が多いアパートなども沢山あるので下宿をするのも一つの手だと思います。
    • 施設・設備
      あまり広い敷地とは言えませんが、本館と5?9号館、メインアリーナなどから成り立っています。
      また、附属の小中学校が隣接しており、室内プールもあります。
      グラウンドも2015年に新しくなってとても綺麗です。
    • 友人・恋愛
      基本的に教員を目指しているが多いので、人当たりも良くフレンドリーな人が多いです。
      教科ごとに専修というクラスのような塊があるので高校の延長線上のようにも思えます。これは他の大学ではなかなかないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教員になるための基本的な知識や自身が専門とする科目の少し高度な内容までを学ぶことができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      教員を目指していて、教員就職率が高くサポートも手厚いという点が魅力的だったから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解き問題の傾向を掴み、わからない部分や自身に足りない部分を重点的に勉強した。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜聖徳学園大学
    男性卒業生
    経済情報学部 経済情報学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教授が面白い!キャンパス自体は大きくないけど、逆に移動に時間がかかんなくていいのかも!昨今、大分と就職しやすくはなったけれど、やはり、まだ難しいと思う。しかし、就職課の人や聖徳独自の講座があり、就活のサポートはとても手厚くていいと思う。また、パソコンに関しても講義を通していろいろ学べるので、これからの情報社会を生き抜くスキルになること間違い無い。私自身、講義で習ったパソコンの実務的なことは、仕事のパソコン業務で活かされている。
      ただ、キャンパスが若干古いかなぁーと思う。教育学部のある羽島と比べるとかなり見劣りする。あと、直通のバスがあるが、朝に二本、夕方に二本の計4本しかないのが少し苦しい。なので、車がないと正直少し不便。また、駐車場に金がかかるのも学生の時には厳しいところがあった。
      なので、5ではなく評価を4にしました。
    • 講義・授業
      名前にもあるように経済情報のため、経済を中心に取得、情報を中心に取得と自分で幅広く選択できる。経済系の講義は初歩からかなり深いところまでできます。情報系は実務的なことからプログミングのかなり高度なものまでと学習したいと思う方ならどれだけでも勉強できます。
      教授が面白いのでとても楽しい印象です。
    • 研究室・ゼミ
      わりと自由な研究をさせてくれる教授もいれば、かなり固定した題材を提示してくる教授もいます。
      他大学のような研究というよりは、レポートにすこし毛の生えたようなレベルです。
    • 就職・進学
      大満足です。就職課の手厚いサポートもありますし、講座も色々開いてくれるのでとてもいいですね。また、3年の12月と翌年2月に就職合宿というのを開き、ホテルに泊まって面接練習したり、履歴書を書く練習をしたりと就職するためのノウハウを手に入れれたり、すでに内定を頂いている先輩がアドバイザーとして来てくれているので、なかなか生の経験談を聞かせてもらえるのでいいと思います。
    • アクセス・立地
      大学は小さいです。高校程度です。
      直通バスがありますが、本数が少ないのと、それ以外のバスで来るときは一番近くバス停でも10分ぐらい歩くので少しきついですね。
      車がないと正直不便ですね。車も駐車場に利用料がかかるので学生にはきつい
    • 施設・設備
      キャンパスは小さい。ほんとに
      学校ないでダラダラっと過ごせるところがないので、少し不便かなとー!
      しかし、情報系だけあってパソコンのパフォーマンスはそれなりにいいと思う。
    • 友人・恋愛
      少し、チャラチャラっとした人が多い。
      でも、いい人も多いから楽しかったね!
      自分は恋愛も充実してました。短期大学部が一緒にあるので出会いは多い!
      サークル内で付き合うことが多い。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      経済のあらゆることを学べる。
      情報の実務からプログミングまで学べる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      阿部ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      スマートフォン、Androidのアプリ開発
    進路について
    • 就職先・進学先
      三立興産
      工作機械の専門商社
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      とても、人がよく、会社的にも安定していてたから。
    入試について
    • 学科志望動機
      名のある大学で、家から近いという点。また、高校の教員になりたかったので教育学部もあるという点
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      行っていない。
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を解き、間違えたところをしらみつぶしに解きまくった
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜聖徳学園大学
    女性在校生
    外国語学部 外国語学科 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員を目指している人は外国語学部ではなく、教育学部に進学した方がいいです
      外国語学部の場合ハードルが高いです
    • 講義・授業
      授業のレベルは上から下まで様々です
      単位が取りにくい科目もあるので、先輩と相談して科目を取るといいです
    • 研究室・ゼミ
      希望のゼミを投票します
      いくつかの人気のゼミは面談を行ったり、成績で判断したりします
      人気のゼミに入りたい場合は根回しといい成績が必要です
    • 就職・進学
      私は就職希望ですが未だ決まっていません
      サポートが手強いとのことですが、実際そんなことはないです
      自分次第です
    • アクセス・立地
      岐阜駅からも遠く、最寄りの駅までもものすごく遠いです
      公共機関はバスのみ
      そして地方に共通することですがものすごく高い!
    • 施設・設備
      新たに今年から看護学部が完成しました
      外国語学部の建物は古く、耐震強度に引っかかっています
      在学中に新しくなることはないです
    • 友人・恋愛
      楽しい学生生活でした
      ただ、サークルは学内のもののみ

      インカレなどで他大学との交流があったら楽しかったでしょうね
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      さまざまな英語についてたくさんのことを学べます
    • 所属研究室・ゼミ名
      角田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      先生の専門はイギリス文学です
      オスカーワイルドについて研究しているので、興味がある方はぜひ
    進路について
    • 就職先・進学先
      現在未定
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職活動が上手く行ってないため
      今後も就職活動したいです
    入試について
    • 学科志望動機
      外国語に興味があり、外国人と交流するために国際語である英語を学びたいと思ったからです
    • 利用した入試形式
      AO入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      一般の塾に通っていました
    • どのような入試対策をしていたか
      面接対策を中心に行いました
      進学担当の先生が気にかけてくれました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜聖徳学園大学
    女性在校生
    教育学部 学校心理課程 / 在校生 / 2012年入学
    2015-06-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教員を目指したい人にはとてもいい学校だと思います。周りに教員志望の人が多いのでお互いで高め合って頑張れます。しかし、他の専修と比べて中学校免許の教科の勉強を学ぶことが少なくなるので、かなり頑張らないといけません。
      心理の授業も多いため、高校生のとき夢見ていた授業とは違い、思ったよりも授業は多いです。しかし、楽しい授業や為になる授業は多いので、それを生かすも殺すも自分次第です。
    • 講義・授業
      心理なので心理の話をしますが、授業では実際に知能検査などをしてみたり、聞くばかりの授業ではないので楽しいです。
      免許をとるための授業と卒業するための授業とあるので、自分でしっかりと確認しないと免許が取れて教員になることも決まったのに、卒業できずになにもかもパァということがあるので気をつけてください。
    • 研究室・ゼミ
      心理の学生は、心理の先生のゼミに入ることができます。もちろん、教職ゼミというゼミを選ぶこともできます。心理では、アンケートなどをとって自分で分析したりする卒業研究をする人が多いです。
    • 就職・進学
      教員採用試験に向けて、学校で面接練習の機会を作ってくださったり、論文指導や色々な就職のための講義などをひらいてくださいます。東海あたりなら学校の名前が効くと思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅が名鉄の柳津駅になります。そこから自転車で通っている人もいます。田舎なので、公共交通機関よりかは、車があったほうが断然動きやすいです。
      学校から車で移動できれば、色々な飲食店や、イオンモールなどもあります。
    • 施設・設備
      最近できは施設はとてもきれいです。しかし、昔からある校舎はトイレが古かったりします。
      プールは、年間でいくらか払えば使い放題という便利なところがあります。
    • 友人・恋愛
      教員志望の人がとにかく多いです。また、心理に限ったことではないですが専修内カップルが初めは必ずできます。
      そこから、何年かしてみんないろいろなところに落ち着いていきます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教職教養についてや、各教科についての詳しいこと。
    • 所属研究室・ゼミ名
      吉田俊和ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      卒業研究に向けて、自分の調べたいことをアンケートにして調べます。
    入試について
    • 学科志望動機
      教員志望だったし、心理学に興味があったから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし。
    • どのような入試対策をしていたか
      聖徳の過去問をといたり、先輩から情報をもらっていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜聖徳学園大学
    女性卒業生
    教育学部 学校教育課程 / 卒業生 / 2010年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      教師志望の方にはとてもいい大学です。学習に適した環境のなか、目標に向かって一直線に頑張ることができます。
    • 講義・授業
      講義は先生によります。必須教科は興味がないと大変です。仏教なので少し違和感を」感じる講義もあるかもしれません。
    • 研究室・ゼミ
      熱心な先生が多く、少人数のゼミばかりなのでしっかり個々を見てくれます。』質問もしやすく、興味関心のある分野を極めるには適していると思います。
    • 就職・進学
      教育学部にいればほぼ確実に教師になれます。地方によって試験内容が違うため、自分で学ぶ力も必要にはなりますが、基本先生方は全てに対応してくれます。
    • アクセス・立地
      とても不便です。バスも少なく、最寄りの駅からはあるいて45分、自転車通学が多くいですが天気も崩れやすいため非常に不便です。
    • 施設・設備
      とにかく小さいです。新しい校舎はとてもきれいですが、歴史ある校舎はしょうじきぼろいです。改修してほしいぐらい・・・
    • 友人・恋愛
      友人には恵まれませんでした。『地元人が多いこと、近辺から通う人が多く、「もともと友達であることも『多いです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      教師の基礎基本や学級経営まで学ぶことができます。また元教師の先生が多いので、実際の現場の話なども聞けます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      ピアノゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      とりあえずピアノを極めます。新しい演奏法やテクニックを学べました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小学校教員
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      夢だったし、そのためにこの大学を卒業したため
    入試について
    • 学科志望動機
      なにがなんでも教師になりたくて志望しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      利用してない
    • どのような入試対策をしていたか
      面接対策に大学のパンフレットをたくさん』読みました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 岐阜聖徳学園大学
    女性在校生
    教育学部 学校教育課程 / 在校生 / 2015年入学
    2015-06-23投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 5| 友人・恋愛 1| 学生生活 -]
    • 総合評価
      syしょ将来、教師を考えている人にはとても良い学校です。周りの友達も教師を目指しているので、お互い励まし合って教員採用試験に望めます。教授もいい人ばっかです。自分次第で最高の大学生活にも最悪の4年間にもなります。
    • 講義・授業
      教授は前まで先生だったって人が多くて、いろいろ体験談が聞けます。教師を目指している人にとっては理想的だと思います
    • 研究室・ゼミ
      先生の授業は分かりやすいです。だいたい4限で授業が終わるので速く学校がおわります。だから、放課後も何かに熱中する時間があります。
    • 就職・進学
      教員採用率全国2位です。なので、小学校教諭、中学校教諭になるひとが多いです。
      教師以外にも企業にもつけます。
    • アクセス・立地
      三つの駅から、スクールバスが出てて、ひとつの駅から自転車でこれます。駅からは少し遠いですが、田んぼが回りにあって自然が豊かです。
    • 施設・設備
      パソコン室がとてもきれいです。タッチパネルのパソコンもあります。パソコン室が4部屋あり、空いている部屋も自由に使えます。
    • 友人・恋愛
      他学科でも友達ができます。部活やサークルでも友達ができます。教員採用試験では、都道府県別で練習するので、同じ県出身の人とも友達になれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      小学校教諭についての基礎知識から、知ってて得する知識まで学べます
    入試について
    • 学科志望動機
      小学校教諭になりたいとおもい、教育学部にいきたいとおもったため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を多く時、志望校のテストに出る形式をおぼえていました。
    この口コミは参考になりましたか?
24件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

岐阜県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

岐阜聖徳学園大学の画像 :©Monamiさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

天使大学
天使大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立
大妻女子大学
大妻女子大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:38 - 58
★★★★☆3.61 (120件)
東京都/私立
北海道科学大学
北海道科学大学
併願校におすすめ
偏差値:45 - 54
★★★☆☆3.22 (18件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。