みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名城大学   >>  口コミ

名城大学
出典:Gnsin
名城大学
(めいじょうだいがく)

愛知県 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 55.0

口コミ:

3.77

(536)

名城大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.77
(536) 私立内246 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

536件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    農学部 応用生物化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学科の名前から、高校で生物ばかり勉強して入学するとすぐに後悔する。化学中心に進んでいくので要注意!他学科に比べると実験実習が多く実力がつく分大変です。
    • 講義・授業
      講義の種類は一般的な量だと思われる。一応、生徒にアンケートを実施して詳しく知りたい内容の調査や授業評価調査なども行なっている。
    • 研究室・ゼミ
      とにかく実験が多いため、とても大変だが企業からお褒めの言葉を頂けるほど実験の基礎が身につく。
    • 就職・進学
      私立だということもあって就職のサポートはとてもしっかりしている。とくにこだわらなければ就職率100%
    • アクセス・立地
      駅からそう遠くなく、学外周辺に飲食店が多くある。少し行けば小さめのモールもあるため、授業後もそれなりに楽しめる。
    • 施設・設備
      私立でそれなりにお金があるので、実験設備はかなり整っている。学内も綺麗でエスカレーター付き。なお、毎日どこかしらのエレベーターを整備しているのはご愛嬌。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      この学校に来れたおかげですごくいい友達や先輩に出会えたと思います。マンモス校なので、思いがけないところで同じ学校の人に会えます。嬉しいような嬉しくないような
    • 学生生活
      私は日本酒研究会というちょっと変わった部活に入っています。飲みサーではありません。大事な事なのでもう一度。飲みサーではありません。部員募集中
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      応用生物化学科ではほとんどの科目が化学ベースになるので、化学が苦手な方にはあまりオススメできません。高校でしっかり化学を固めるといいでしょう。
    投稿者ID:431614
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    理工学部 応用化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      施設や設備は私立ということもあり充実している。
      授業に関しては、まじめに受けている人もいるが後ろに座っている人はゲームをしたりしている。
      先生方は比較的熱心に指導してくださる。
      卒業後は、推薦で内定をいただければいい企業に就職できるが、苦労している人もしばしば存在する。
    • 講義・授業
      化学の勉強がしたくてこの学科に入ったが、化学といっても有機化学の内容は比較的少なく、無機化学や物理化学などの授業のほうが多い。
      有機化学系の勉強がしたいのであれば工学部よりも農学部をお勧めする。
      課題は毎週出されることが多いが、テストもこの課題から出ることが多く、テスト対策はしやすい。
      単位については取りやすいものが多いが、まれに地雷がある。
    • 研究室・ゼミ
      研究室配属が3年生の終わりなので、4年生で就活を始める人は研究テーマなどが決まっておらず、就活に苦労する。
      大学生は遊べるものだと聞いていたが、この学科でフル単を目指すのであれば遊び呆けることは不可能である。
      研究室に配属された後は、他の研究室とのつながりは薄い。
    • 就職・進学
      就職実績は県内1位を誇る。
      また、キャリアセンターの方が手厚く対応してくれ、セミナーなども多く開かれる。
      企業の方もよく大学に訪れる。
      進学率は低めである。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は塩釜口であり、地下鉄なので比較的便利である。
      駅のすぐ近くに立地しているが、急な坂が多い。
      大学の周りは特に遊ぶところはないが食べ物屋さんが充実している。
    • 施設・設備
      学食も多く、カフェがある。
      教室もきれいで広い。研究設備も私立なので整っているが、研究室によって差はまちまちである。レポートの締め切りやテスト前になると図書館は飽和状態になるため、自分の勉強場所は確保しておいたほうが良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      様々な人間がいる。自分に合う人がいるかはその人次第。
      サークルや部活に入っている人は少なく、入っている人ほど単位を落としやすい傾向にある。
      学内での恋愛は多いほうである。
    • 学生生活
      サークルやイベントには参加したことがないのでよくわからない。
      アルバイトは充実していて、ほどほどにお金稼ぎはできる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1から2年生は基礎を学ぶが、この時期のほうがよく単位を落としている人を見かけたように感じる。
      3年生は専門科目が多いが、授業数も少ないため、勉強時間は確保できる。
      4年生は卒業研究のみで授業はない。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      化粧品や医薬品の研究職
    投稿者ID:427591
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    農学部 生物資源学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      作物学や園芸学、病理学など様々な視点から農業について学ぶことができます。農学を学びたい方、将来農業に携わる仕事に就きたい方には、農学を学ぶ良い環境だと思います。
    • 講義・授業
      自分が学びたい分野の講義を選択することが出来ます。実験に関しては、一通り基礎的な事を学んだ後、研究室配属の決定に従って、より専門的な事を学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      園芸学研究室でのゼミは、英論を翻訳し、自分自身で理解した事を発表するという形式です。周りの仲間と仲を深めるゼミ旅行があります。
    • 就職・進学
      就職・進学実績は非常に良く、キャリアセンターという部署の方々が、生徒ひとりひとりの就職活動をサポートして下さいます。
    • アクセス・立地
      塩釜口駅から徒歩10分ほどで着き、周りには食事処、コンビニ、カラオケ、ゲオなど様々な施設があります。
    • 施設・設備
      キャンパスは全体的に綺麗なところが多いです。主に研究を行う実験棟はまずまずの綺麗さですが、設備は充実しています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係、サークル活動でのつながり、共にまあまあ充実している思います。恋愛関係も充実しています。
    • 学生生活
      シネマ研究会では、映画を見たり作ったりしています。学祭ではたこ焼きやワッフルなどの模擬店と、作成した映画を上映する上映会の場所を設けています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎的な農学の知識を身につけます。2年、3年次はより専門的な農学の知識を身につけます。4年次は研究とゼミが主になります。
    投稿者ID:431455
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    農学部 応用生物化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      農学部内では最も真面目で優秀な人が集まっており、真面目な人には過ごしやすい学科であるため。さらに、英語の授業ではレベル別にクラス分けをしていて、その人にあったクラスに入れるため、授業にもついていきやすい。先生方も優しく、丁寧な対応をしてくれるため安心して過ごすことができる。
    • 講義・授業
      総合評価でも書いたように、先生方は生徒に寄り添った授業をしてくれる。それは授業中にわからないことをいつでも質問してもよい、毎回紙を配られて何でも書いてよいということもある。端的に授業を進める先生もいるが、テスト前などに、教室にいるからわからないところはいつでも質問に来なさいと言い、聞きにいくと納得するまで丁寧に説明をしてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      まだ下級生のため研究室に関わることはないが、選び方については、配属までに履修した成績で決まる。希望配属先を記入するが、希望者が定員を超えると成績上位者から選ばれるという方法である。
    • 就職・進学
      学科や学部関係なく学校全体で就職実績がよい。ただし、県内の企業が多く感じる。また、そのまま大学院に進む人も少数ではあるがいる。
    • アクセス・立地
      天白キャンパスは塩釜口にあり、通いやすい。周辺には何もないが、がちゃがちゃしていないため落ち着いて過ごすことができる。しかし、駅からキャンパスは違いが、キャンパス内の1番奥に農学部のよく使用する校舎があるので、そこまでは少々遠く感じる。
    • 施設・設備
      私立であるため、農学部が使用する校舎にはエスカレーターやエレベーターがあり、キャンパス内には3つの食堂がある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルに入っていないため、交友関係は狭いためあまり事情を把握していないが、学部内カップルは何組もいて、皆が仲良く助け合って生活しているように感じる。
    • 学生生活
      現在、どのサークルにも所属をしていないため、何も回答することができない。。ただ、友人は充実したサークル活動、部活を行なっているようで、とても羨ましく思っている。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      教養科目の人文は人気科目が倍率の高いもので抽選となっている。また、農場実習というものがあり、それも大変そうではあるがとても楽しそうである。
    投稿者ID:426702
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    経営学部 国際経営学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      留学生としてとても快適で施設も良い学校だと思います。
      私は国際経営学科でしたが、外国に興味がある生徒ならなおさら名城がおススメです。友だちみんな就職もすんなり決まり、授業も全般的に良かったです。卒業した今でも、名城に入学してよかったと思います。
    • 講義・授業
      講義も予定通りで、教授も専攻分野ではほとんど専門家って感じがします。講義中の雰囲気も学生が質問したり、高校よりは一層高いレベルの授業です。
      課題は多くなくバイトをしながら学業に励むことができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミも二年生から先生を選んで面接を受けて合格したら入れますが、先生を選ぶ時も先輩たちの助言がかなり役に立ちます。
      説明会や、ゼミコンに来て雰囲気を見るのも良いでしょう。
      先生選びで運が悪いと、ゼミのことで2年間バイトや、勉強よりもゼミコンのために生きることになります。
      ゼミ生同士の繋がりは大体良くて、ゼミで先生とみんなで旅行に行くこともあります。
      卒論については4年生の前期に全部書いておいた方がいいと思います。みんな就活が
      終わったら卒論を完成させるので卒業に間に合わない場合はほとんどありません。
    • 就職・進学
      就職実績はとてもよく就活に失敗した友達や先輩を見たことがないです。
      学校から交通費のサポートや面談などをしてくれます。
      自分は大学院に進学したので就活はしませんでしたが、先輩や友達の就活を見ると学校側からよく連絡が頻繁にあり、
      就職ができるまでサポートしてくれます。
      就活の時に気をつけておいた方が良いことは就活が終わったら論文を終わらせること。バイトを頑張って友達との卒業旅行に行けるようにお金をためておくことです。
      進学については進学したい学校の願書提出期限がいつまでか情報をたくさん知っておくこと。就活との両立はできないのでどっちかを早めに諦めないとどっちもイマイチになります。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅は塩釜口駅ですが、地下鉄から上がって坂に登らないといけなくて、時間に余裕を持って登校した方がいいです。
      駅から大学までは建物によりますけど、歩いて15分ほどかかります。
      学校に周りにはセブンイレブンとローソンがそれぞれの出口にあります。でも朝と昼は名城生で混みます。
      住んでいる人が多い場所は天白川の方から植田駅までの道。みんな自転車を持ってそれで学校に来ています。
      飲み屋は学校の近くに何箇所かあります。学校が終わったら遊びに行く子達もいるのですがほとんど名駅か栄に行きます。
      買い物に行くことが多い場所は塩釜口はスーパーがなく、天白川の近くにアオキスーパがあり、八事駅にイオンがあって電車乗る人は八事で降りて買い物してから帰ったりします。
    • 施設・設備
      天白キャンパスは理工学部の建物以外には全て新式です。
      教室も広く、車椅子の学生も不便なく通えるような施設です。トイレや講義室のドアやエレベーターなど
      研究設備については理工学部の方は設備がすごいと聞きます。
      図書館は綺麗で本も多いです雰囲気がとてもよく静かでキャンパスで一番好きなとこでした。
      サークルや部活で役に立つのはやはり先輩たちの授業の助言と一緒にご飯を食べる人が常にいること、同じ学年の他学部の友達ができることです。サークルに入ることをお勧めします。たまに先輩に教科書やテストの過去問をもらえたりします。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友達は自分からどんどん行かなないと友達ができないです。
      高校みたいに同じクラスではなく授業ごとに移動するので友達がいないと一人でご飯を食べることに、、、
      そういう点を考えたらサークルンヒ入った方が新学期から自分の居場所を見つけることができます。
      恋愛関係については2年生や3年生になってからキャンパスカップルになる場合が多いです。1年生で付き合った友達はほとんど後期の前に別れました。好きな人がいた場合は様子を見た方がいいです。
      友達ができない場合はサークルなどに入って、恋人ができない場合はバイト先での出会いを狙いましょう。
    • 学生生活
      サークルなどの飲み会については、絶対参加ではないのですが、なるべく参加した方が情報を沢山得ることができます。
      イベントなどは11月に学祭があるのですがそれはサークルのない人はお店出せないため、学祭を楽しむのならなおさらサークルや部活に入った方をお勧めします。
      アルバイトについてはほとんど飲食やアパレル系のバイトをしていた友達が多かったです。家の近くでバイトするのはあまりお勧めしません。
      なぜかというとバイトを辞めてから気まづくなるからです。
      学外の活動については他の学校の学祭に行ってみたりするのもお勧めします。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年の時は体育と情報リテラシーの授業が必須科目です。
      あと、1年生の時に単位を46単位まで入れられるのですが、取っておかないと、4年生の時に就活しながら学校来ないといけなくなり、就活に支障ができます。
      一年生の時に必須科目を全部取っておきましょう。マーケティング入門、国際流通論、会計学、ファイナンス入門、現代経営入門、経営学入門
      もし商業科じゃなかった場合は基本簿記まであります。
      簿記は新学期から授業がありまして、友達が作れるチャンスでもあります。
      2年次は学校が一番楽しい時期であります。友達と旅行に行ったり、海外へ行ったりしてみてください。
      学校の補助金が出るフィールドワークはお金はかかるかもしれませんが4単位が手に入るチャンスでもあります。
      3年次はゼミコンテストに力を入れる時期です。3年生でゼミ生とは最後なのでみんな最後の思い出としてゼミのため頑張ります。
      4年次は必要な単位を全部取っていれば学校にはあまり行く必要がありません。ゼミも行かなくなります。友達はみんな就活で忙しく、
      情報交換などをしますがたまに喧嘩になったり思わず相手の機嫌を悪くするかもしれないので言葉遣いには気をつけた方がいいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      空港で働きたいです。(航空会社)
    投稿者ID:431241
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    理工学部 環境創造学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      単位をあまり落とすことがなく取ることが可能だから。
      外部からの教員がその道のプロとしてはすごい人なのかもしれないけど、指導者としては素人で教え方が下手な人がちょいちょいいるので満点にすることはできない。
    • 講義・授業
      教員はわかりやすく最初に言った通りのスケジュールで授業を進めていくので授業を受ける側としても受けやすいが、外部から来た人にスケジュール通りでない人がいたのが残念。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミや研究室に所属したことないし、見学などもしていないのでわからない。でも悪い噂を聞いたことがないから。
    • 就職・進学
      99.9%という就職率をデカデカと書いてあったので就職の実績はあると思う。理系と文系では実績に差があると思う。
    • アクセス・立地
      地下鉄の駅の目の前に校門があるので立地はとてもいいところにあると思う。坂を登らなくてはいけないのが疲れる。
    • 施設・設備
      授業や実験などで実験室や施設に行くことがあったが数や質も充実していたように感じた。図書館も広くていい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      決まった人としか話すことがなく交友関係があるがあまり広がらない。男女比率が偏ってるので恋愛は求められない。
    • 学生生活
      サークルには所属していないので人伝てで聞いた話で判断した。特別良くもなく悪くもないイメージがあるよ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      自然環境と住環境を学べる。建築学科にいくと建築専門になると恐れていたり、まだ将来が決まりきってない人におすすめ。
    投稿者ID:428851
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      教科数が若干少ない
      履修が組みにくい
      単位が取りにくい
      あまり経済学を学んでるイメージがない
      教科説明が雑
      就職先が定まらない
      先生の当たり外れが激しい
      ゼミが緩い
    • 講義・授業
      内容はいいが声が小さすぎて何を言ってるのかわからなかったり、先生が怒って勝手に授業が終わったりする。そのくせ補講をして補う。
    • 研究室・ゼミ
      1年から強制だから入るが、ゼミによって学力の差やレベルの差がひどい。レポートフェスティバルがめんどくさい
    • 就職・進学
      就活はいいがインターンシップのサポートは良くない。学生がインターンシップを理解しきれていない。だから行かない学生が多いし、就活が始まって混乱する。
    • アクセス・立地
      坂が多い。治安も悪いけど飲み屋が多いから楽しい。校舎は文系はすごく綺麗で過ごしやすい。最寄りから少し時間がかかる。
    • 施設・設備
      すごく綺麗。
      ただ、夏の冷房の効きが悪くて汗だくで講義を受けることが多い。もう少し考えて欲しいと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルや部活が充実していて、学祭も愛知県で1番盛り上がるからこそ楽しい。恋愛は女の子はいいかもしれない
    • 学生生活
      常に旅行や飲み会を開催して、仲良くなったり学祭に向けて常に全力で活動している。卒業は、早いが楽しい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年は英語など語学がメインの基礎科目が多く、2年からは専門的な科目が多くなる。電卓を持ち歩いたりすることが多くなり、理系っぽい部分がある。
    投稿者ID:426926
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    農学部 生物環境科学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活で自分の学びたいことがたくさん学べ、とても充実したものである。
      この学科は化学を学ぶことが多く、内容も難しいものが多い。しかし、教授がとてもわかりやすく教えてくれるので、化学が苦手な人も安心できる。
    • 講義・授業
      専門分野以外にも教養科目が学べ、それらは社会に出て役に立ちそうなものが多いように感じた。
      講義中の雰囲気は、静かで、みな集中して受けている。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は、植物や環境や動物と分野が幅広い。環境分析化学研究室は、日本で数少ない機械を設けており、世界からも注目されている。
    • 就職・進学
      就職実績については、ほぼ100%であり、名城大学がいかに就職に強いかが伝わってくる。就職先もとても幅広い。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は塩釜口で、徒歩10分で教室に行ける。周辺には食事どころがたくさんあり、どれも美味しい。またカラオケがあるので、大学終わりに遊びに行く日もある。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても大きくて綺麗である。トイレが綺麗なのは良い。
      図書館は大きくて、自習スペースがあるので、空いた時間は勉強できる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はとてもよく、悪い噂は全く聞かない。同じ大学での恋愛はあまり聞かないが、彼氏彼女がいる人は結構いる。
    • 学生生活
      サークルは初めは参加していたけど、飲みサーだったので、居心地が悪くやめてしまった。大学全体のイベントは学祭とOCだけで、充実はしていない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、英語やこれから学ぶ専門分野のための基礎づくりや教養科目を多く学ぶ。化学や生物は主に高校のときの復習になる。
      また、学外実習があり、体を動かしたりする。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      進路は決まっていない
    投稿者ID:430628
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    都市情報学部 都市情報学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      移転したばかりで校舎が新しく、活気がある。駅が近く、学食も美味しい。ただし学部は校舎内に2つしかないので偏りがある。校舎が新しくなった事もあり偏差値は上昇傾向。興味があるなら是非オススメしたい学部です。
    • 講義・授業
      不満はないが充実しているとは思わない。一般的といった感じ。新しい校舎、教室なので快適に勉強できる。教授らしい教授って人が少し少ないイメージ。学部長が良い講義をしてくれるが体調不良で休講なのもマイナス。
    • 研究室・ゼミ
      少人数制でしっかり教授が対応してくれるゼミナール。教授によって指導方法などは異なるので一概は言えない。当たり外れが大きいのでしっかり考えて選ぶのが大事だと思う。
    • 就職・進学
      名城大学は愛知県内の私立では抜群の知名度があり就活には有利。サポート体制もしっかりしている。ノーベル賞級の教授もいるので進学も十分考えられる。
    • アクセス・立地
      ナゴヤドーム近くに新設されたキャンバスであり、最寄りの地下鉄から徒歩五分程度。キャンバスの隣にイオンがあり、遊ぶことも出来る。立地は最高であり5点満点文句なし。
    • 施設・設備
      新設されたばかりの校舎なので設備もある程度充実している。ただし学部が2つのみと小規模なのである程度充実している程度である。新しいこともあり図書館は居心地よく、勉強にはもってこいである。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      2学部のみ、新設された校舎という事でまだサークルは少ない。友人関係、恋愛関係をどうやって充実させるかはその人次第と言った感じ。
    • 学生生活
      昨年移転後初の学校祭があった。盛り上がっていたがまだまだだと思ったので今後に期待です。これから時間をかけてどんどん良くなっていくと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      3年次から文理選択。卒論もあるので頑張りましょう。この学部は狭く深くではなく広く浅く勉強をします。情報だけでなく経済、哲学、数学など色々なことを知れます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      公務員志望です。
    投稿者ID:430464
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    外国語学部 国際英語学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      できたばかりの学部ではあるが、ゼミ、就職支援、インターンシップ、学校設備など様々なものが充実している。
      先生たちの教育に対する態度がいいと思う。(とても分かりやすく、熱心に指導してくれる)
    • 講義・授業
      講義や授業の内容は、各人が積極的に発言をするようになる。
      内容はとても分かりやすいので、とても充実していると思う。
    • 研究室・ゼミ
      設備や、外国人の先生などが、そろっており、より実践的な授業が受けることができているので、とても充実していると思う。
    • 就職・進学
      自分の学部はまだ卒業生がいないのでわからないが、大学としての就職サポートなどがとても充実していると思う。
    • アクセス・立地
      ナゴヤドーム前矢田から歩いて約三分と、とても駅から近いところにあるので、毎朝とても便利なところに通学できる。
    • 施設・設備
      キャンパス自体ができたばかりなのでとてもきれい。
      図書館や、英語専用の部屋などもあり、勉強をするうえでとてもいい環境だと思う。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルで何か問題があっただとか、変な噂はあまり聞いたことがないうえ、生徒同士の関係も良好だと思うから。
    • 学生生活
      部活動では、合宿や大会などを通じて、様々な実績を残せているうえ、部活動を通して様々な経験をすることができるから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に英語の勉強が中心になってくる。
      しっかりとまじめに通っていれば、かなり英語力を上げることが期待できると思います。
    投稿者ID:431900
    この口コミは参考になりましたか?
536件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  名城大学   >>  口コミ

名城大学の学部

法学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.69 (70件)
経済学部
偏差値:45.0 - 50.0
★★★★☆ 3.94 (49件)
経営学部
偏差値:45.0 - 47.5
★★★★☆ 3.94 (48件)
人間学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.61 (36件)
理工学部
偏差値:47.5 - 55.0
★★★★☆ 3.72 (121件)
農学部
偏差値:47.5 - 52.5
★★★★☆ 3.76 (84件)
都市情報学部
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.68 (19件)
薬学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 3.78 (77件)
外国語学部
偏差値:50.0
★★★★☆ 3.50 (6件)

オススメの大学

中央大学
中央大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.87 (1261件)
東京都/私立
星薬科大学
星薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.71 (66件)
東京都/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。