みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  椙山女学園大学   >>  口コミ

椙山女学園大学
(すぎやまじょがくえんだいがく)

愛知県 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.91

(349)

椙山女学園大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.91
(349) 私立内122 / 568校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.72
  • 研究室・ゼミ
    3.85
  • 就職・進学
    3.93
  • アクセス・立地
    3.87
  • 施設・設備
    3.70
  • 友人・恋愛
    3.71
  • 学生生活
    3.29
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

349件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    生活科学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      クラス制なので4年間一緒に頑張る仲間ができるし、希望者は全員国家試験を受けることが出来る点は良いと思う。しかし、管理栄養士の需要自体が少ないので管理栄養士としての就職は難しい
    • 講義・授業
      先生たちは親切だし、4年生になれば研究室に所属・卒業研究は必須なのでより興味のある分野を掘り下げることができる。わたしがいた頃は研究室は全員の話し合いで決めていたが、最近成績順に決まるようになったようなので入学時から努力が必要
    • 研究室・ゼミ
      卒業研究は必須。13個程あったと思う。研究室によってコアタイムは違うが、基本的に4年生は授業がなくても毎日学校へ行き、卒業論文の作成か国家試験の勉強にあてていた。
    • 就職・進学
      愛知県は全国で1番管理栄養士育成校が多い為、県内で管理栄養士として病院等に就職するのはかなり厳しい。その為管理栄養士として合格したら断れない雰囲気。どうしても管理栄養士として働きたいがために長野や三重に就職する子もいる。
    • アクセス・立地
      最寄駅は星ヶ丘なのでその点は悪くないが、星ヶ丘を降りてからがとにかく遠い。校内でずば抜けて忙しい学科なのに、1番奥に追いやられている意味がわからない。
    • 施設・設備
      校舎は学校内で1番新しいので綺麗ではあるが、学食がない為他の学科まで行かなくてはならない。それも遠いし美味しくはない為だいたいの人がお弁当を持参していた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      クラス制なので4年間一緒に頑張る仲間は嫌でもできる。ただ内部進学者と外部から入試で入ってきた人たちの間には学力的に大きい差があるし、内部進学者はわりとさっぱりした者が多いのに対して外部からの人はプライドが高くてめんどくさい人が多かった
    • 学生生活
      サークルやイベントには参加していない為わからない。勉強が忙しくてサークルどころではない。課題は山のように出るし、テストも難しい
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養や基礎の化学や生物など。2年生になると実習等が含まれてきて、3年生では臨地実習も行う。4年生は基本的に毎日学校で国家試験に向けての勉強を行う
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      健診センターで管理栄養士
    投稿者ID:428083
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    生活科学部 管理栄養学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      カリキュラムがしっかり組まれていて、授業や実習、試験対策講座など真面目に取り組んでいれば大体の人は管理栄養士国家試験に合格できると思います。卒業生が多方面で活躍しているので、管理栄養士としての就職に強いと感じます。クラス制で4年間授業や実習を共にするので、多くの友人と仲が深まります。キャンパス周辺がわりと都会なので、授業の空き時間やプライベートも楽しめると思います。
    • 講義・授業
      専門的な学科のため、受講する科目はほぼ決まっています。授業は真面目に受ける学生がほとんどです。内容は科目や先生にもよりますが、だいたいわかりやすいです。調理や実験の実習は普段経験できないものなので楽しめ、勉強になります。授業科目では期末試験が、実習科目では課題提出・発表などが大変ですが、友人やクラスの仲間と協力して乗り越えていました。
    • 研究室・ゼミ
      4年次の卒業研究では、各教授の専門分野について1年間研究を行い、成果について論文作成とポスター発表をします。思うように結果が出なかったり進まなかったり、教授から厳しい指摘を受けた際は辛いですが、仲間と励まし合い、最後までやり遂げた時は達成感と感動を得られました。何か1つのプロジェクトを成し遂げるという、社会人になる前の勉強になると思います。
    • 就職・進学
      卒業生が管理栄養士としてまたは一般企業でも多方面で活躍しているので、就職には強いと思います。教授を通じて卒業生から話を聞いたり、たまにですが就職先の紹介があるそうです。大学全体でもキャリアサポート科があるので、試験や面接対策、企業説明会があったり、求人や先輩の実体験記を読んだりできます。
    • アクセス・立地
      星が丘駅から徒歩7分くらいです。星が丘テラスやコンビニがあるので、暇つぶしや食事には困りません。名古屋市外から電車通学の学生が多いです。東山線 名古屋?星が丘の定期券があれば、たくさんのところに遊びに行け便利です。ただ、1限目があると朝の満員電車が大変です。
    • 施設・設備
      建物全体がきれいで使いやすいです。実験や実習では多くの器具や機械が使用でき、学ぶ意欲につながります。課題をやる上ではパソコン室がよく利用されています。また、ラウンジがいくつかあり、勉強や食事、談笑などさまざまな過ごし方ができます。売店ではお菓子や弁当が買えます。サークルでは、それぞれ体育館や会議室、和室などが使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      4年間同じクラス制で授業や実習を受けるので、おのずとクラスの仲間と仲良くなれます。また、研究室での卒業研究や学外の臨地実習ではチームワークが試される場面もあり、大変なことを共に乗り越えるので絆が深まります。私は部活動をしていたので、違う科の同期、先輩、後輩とも仲良くなれ、上下関係も学べてよかったです。
    • 学生生活
      部活動では、上下関係や礼儀を学べ、イベントを経験するたびに達成感や部員との絆が得られたのでやってよかったと感じています。アルバイトは周りのほとんどの学生が授業後や土日にしていました。礼儀や働いてお金を得る大変さを社会人になる前に少し学べました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1・2年次は専門科目と選択した一般教養科目の授業を受けます。3年次からは専門科目のみの学生がほとんどです。実習系の科目が増えます。3年次の間に、学外の臨地実習があり、病院・保健所・小学校・給食企業等の3ヶ所で管理栄養士の実務を学ぶ機会があります。4年次は、授業・実習は少しありますが、ほとんどが卒業研究の時間に当てられます。だいたい前期で実験や研究を行い、後期からポスター発表準備や論文作成を進めます。また、並行して管理栄養士国家試験の対策講座受講や自主学習、就職活動を行います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      団体職員
    投稿者ID:430855
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    看護学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      先生、友人、環境に恵まれている
      女子だけであるが、みんなで乗り越える力がつく
      団結力がある
      先生からのサポートが充実していて、就職活動も安心して行える
      卒業後のサポートもある
    • 講義・授業
      様々な分野のスペシャリストが、わかりやすく講義してくれる。
      時にはゲストスピーカーを招きたり、他大学の講師を招くなど、幅広い知識を得られる
    • 研究室・ゼミ
      研究の初めから終わりまでの指導が行き届いている。
      テーマ選定から内容、書き方、分析方法まで、丁寧に指導してくれる
    • 就職・進学
      キャリアサポートセンターにて、過去の就職試験内容をまとめたもの、希望制で面接練習、外部講師によるマナー講座を受講できる
    • アクセス・立地
      駅チカ、ショッピングモール、飲食店など、充実している。学校帰りに寄って行くこともでき、よい。
      オシャレである
    • 施設・設備
      看護学部は創設してまだ年月が浅いため、設備は綺麗で充実している。
      勉強にも支障のない環境であり、パソコンも完備している
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は良好である。男子はいないが、大学を超えたサークル等で交流を持つことできる。
      女子だけなので、気兼ねなく過ごせる
    • 学生生活
      所存していなかったため不明
      サークルはいくつもあり、また、大学近くでのボランティア募集・活動もあり、自分に合った活動ができる
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は座学
      2年次は座学を生かした演出、実習
      3年次は後期から実習
      4年次は前期実習、後期は国試に向けての総まとめ
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大学病院
    投稿者ID:426726
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化情報学部 文化情報学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      単位は取りやすい。必修は多いけどやる教科の幅が広いからいい。英会話の授業は通年であるのでとてもいい。駅から近くて通いやすい。かわいい女の子が凄く多い。
    • 講義・授業
      たまによけわからないことがあったりする。先生によって授業の雰囲気がだいぶちがうから、それで選ぶ授業が変わってくる。プリント配ってくれるからやりやすい。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは一年のときにファーストイヤーゼミがあってみんな一緒に受ける。ゼミ自体は2年か3年から始まります。
    • 就職・進学
      就職率はとても良い。進学はあまりしないと思われる。女子校だから就職しやすいというのもあるが、サポートも良いと思う。
    • アクセス・立地
      駅からは近いほうだが、坂があるため辛い。テラスがあり、交通の弁もよくとても都会。遊べるしショッピングもできる。
    • 施設・設備
      学校自体はそんなに広くはない。少し迷路みたいな感じでがある。グラウンドは別キャンパスにしかなく体育館しかない。食堂とカフェしかなく、他のお店はない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女だけだが、意外と人間関係はうまくやっていける。学部を通り越す交流はあんまりないと思うがオリエンテーションなど学部内交流はある。
    • 学生生活
      部活などは盛んだとおもう。体育館とグラウンドのキャンパスが違うので不便だと思う。学祭などもなかなか豪華。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      中国語やアジアの文化、観光学などや、コンピュータを使用してエクセル、ワード等を使いこなせるようにしたり、他にもいろいろやる。
    投稿者ID:429965
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際コミュニケーション学部 表現文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      語学だけでなく、海外の文化、文学、歴史など学べる。また映像制作など、机で学ぶ授業だけでなく、創作活動も体験出来る。幅広い分野から選べて授業内容が充実している。
    • 講義・授業
      親身な教授が多く、自分が学びたいと思うものは専門でなくても強力、アドバイスをしてくれる。それぞれ意識が高く真面目な生徒が多いので、自分のやる気を引き出すことが出来る。
    • 研究室・ゼミ
      大学ではゼミがクラスのようだった。私が所属していたゼミは10人と少人数なので、直ぐに打ち解けた。お互い興味のある分野を説明し合うことで自分の世界も広がった。担当の教授はとても優しく卒論のアドバイスや指導をしてくれたので、悔いが残らず卒論を書き上げることが出来た。
    • 就職・進学
      学校主催のマナー講座が開かれるので気軽に面接の練習が出来る。キャリアサポート課が履歴書の指導や進路のアドバイスをしてくれる。オリエンタルランドに就職した卒業生の就活の話を聞く講座があり、いろいろ質問することが出来た。
    • アクセス・立地
      最寄駅から徒歩20分ぐらい。坂が多いが、通学だけで運動になるので痩せる。星ヶ丘テラスがあるので、お昼の休憩や、学校帰りにお茶やご飯が食べられるし、買い物も出来る。季節ごとのイベントも充実している。
    • 施設・設備
      図書館は様々な分野の専門書があるので、困らない。DVDで映画も観ることが出来るので空いた時間や授業終わりによく映画を観た。パソコンが設置されていて普段は座れるが、テスト前になるとみんな使うので、空いてる席がない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年の最初にオリエンテーションで伊勢に行って、グループごとに出し物をした。そこで友達が出来る。また学科内で、授業がかぶったりすると友達が出来る。
      女子大だったので恋愛は他大学。
    • 学生生活
      サークルは自分達がいろんな提案をして、形に囚われないものを行ったので楽しかった。
      また、大学祭ではコスプレ喫茶をしたのが楽しかった。
      イベントはあまり充実はしてなかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語、外国語、文学、歴史など基礎が多く、難しいが、年次が上がるにつれ面白い講義が増えてくる。1年次でレポートの土台を学ぶことを進める。出来るだけ1年次に単位を沢山取っておくと、楽になる。
      2年次から面白い講義が増えてくるので、悔いのないよう、興味があるものは受けた方が良い。
      卒論はコツコツ書き上げる方が良い。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      車関係の製造業
    投稿者ID:428101
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化情報学部 文化情報学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      特別にほの学科と比べると、良いわけでもなく悪いわけでもなく、平和に充実した学生生活を遅れているから。
      椙山女学園大学の学科の中では文化情報学部棟が1番古いこともあり設備に少し古さを感じられる点がある。
    • 講義・授業
      講義授業の内容に関しては、色々な授業があり充実しているかなと思う。
      授業中の雰囲気に関しては、授業の担当の先生によって違う。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは選択する前にそれぞれの先生からゼミ内容の説明があり、その後に選ぶためそこまで選択に困ることは無かった。
    • 就職・進学
      就職実績に関しては、本当に様々な企業に就くことが出来るので幅広くてよいとおもった。
      進学する人は少ないがいる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は東山線の星ヶ丘駅で駅から大学までは徒歩10分ほどで、坂道を上がっていくから少し面倒だなと感じる。星が丘テラスが近いので近くのお店は充実している。
    • 施設・設備
      キャンパスは他の学部に比べると古いなと感じる点が多く、雨漏りや、夏は東山植物園の隣ということもあり、虫が発生したりする。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の交友関係に関しては、どうしても同じ学部の同じ子としか接する機会が無いということもあり、たくさんの人と仲良くなるのは難しい。
    • 学生生活
      サークルは他の大学とやったりするので、そこで交友関係を深めることが出来て女子しかいない大学でも、出会いが見つかるのではないかと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      観光についてやまちづくり、アジアの都市について学習したり、情報処理、プログラミング、データベースについて学ぶ。
    投稿者ID:431445
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化情報学部 メディア情報学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      専門的な知識以外にも一般常識基礎知識など、いろいろな分野での授業があるので満足して授業を受けられているため。あとはそこまで不自由したと感じたことがないため
    • 講義・授業
      コンピュータの基礎的な知識を専門の先生に聞くことができるので、しっかりと学ぶことができるから。初心者でもわかりやすいような授業内容になっているため便利。
    • 研究室・ゼミ
      コンピュータ形の以外のものに興味があった場合に、きちんと対応できるようにいろいろな先生がいていろいろなゼミがあるから
    • 就職・進学
      キャリアセンターの方達が親身になって就職活動に力を入れてくれているから。そのため生徒は出遅れることがない
    • アクセス・立地
      最寄りの星ヶ丘駅から徒歩7分ほどで着くので通学には非常に便利な場所にあるから。近くに星ヶ丘テラスもあるため、友達とご飯にも行ける。
    • 施設・設備
      課題をこなすのに使用するコンピュータがものすごい数で用意されており、混雑して使えないという状況がないから。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大でドロドロしがちだと思われているかもしれないが、逆にサバサバしている人の方が多くてみんな普通に仲が良いと感じたため
    • 学生生活
      女子しかいない上に在学中の人数も他校と比べて少ないのでやはりクラブの数も少なくなっていると思ったから。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      いろいろな内容をとにかく学べます。コンピュータの基礎知識から応用問題まで。社会系心理学や英語、中国語もしっかりと学ぶことができるので、将来どんな分野にも対応して行ける人材になれる
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まってません
    投稿者ID:429179
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    文化情報学部 文化情報学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      観光、中国や韓国の文化や言語を学びたい方にオススメです。私は特に観光分野を学びたくて、入学しました。観光分野の授業はとても興味のあることばかりでした。が、テストがとても難しいと有名でした。ゼミによって違いますが、私のゼミでは小笠原諸島まで現地調査をしにいきました。また、上海に1ヶ月間留学できるカリキュラムなどもあり、とても充実した4年間だったと感じています。卒業後は、医療事務に就職し、就活ではゼミの教授にもらたくさん助けていただき、満足した就活をおくりました。
    • 講義・授業
      旅行会社や、旅行が好きな方には、教授は、阿部先生がおすすめです。テストや卒論が難しい分、学んだことが本当に多いと感じています。他にも、中国や韓国の文化を学ぶことができるので、アジアが好きな方にオススメです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミが始まる時期は、3年生からです。選び方は自分の好きなところに基本いけるのですが、人気な場合は先生は成績順となっています。
    • 就職・進学
      就職実績は中小企業が多い。が、就活をしっかりやっていた人は大手にも就職している。就活のサポートについては、キャリアセンターがしっかりと見てくれるが、自分から行動しない限りほったらかし。就活の時に気をつけたほうがいいことは、自ら行動することだ。
    • アクセス・立地
      最寄り駅までは、テラスを通り5分ほどで着く。ランチする場所はたくさんあり、最寄り駅の前にはデパートもある。住んでいる人が多い場所は、県内で、名古屋や知多、三河など幅広くからきている。
    • 施設・設備
      教室については、程よく綺麗。キャンパスは狭いが、パソコン関係の授業が多いため、休憩時間にも使えるパソコンがたくさんある。図書館はとても綺麗で、自習できるスペースが多くある。また、dvdなどもみれる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は、韓国やkpopが好きな人が多く、みんな仲が良い。サークルは入っていない人が多く、アルバイトを沢山している人ばかりである。観光業も学べるため、旅行好きな人が多い気がする。女子大のため学内恋愛はないが、合コンがたくさんある。
    • 学生生活
      サークルや部活動はやっている人が少なかった。大学イベントはゼミでやっている人もいたが、参加率は悪い。アルバイトはほとんどがやっており、サークルや部活動に入っていないぶん、稼いでいる人が多いと感じていた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は、ほぼ必修科目で、自分で受けたい授業はあまり受けれなかった。毎日英語があり、今となっては真剣にやっておけばよかったと感じる。2.3年生は自分の受けたい授業ばかり受けていた。4年生はほぼ学校にいかず、就職活動と卒論をやっていた。卒論は厳しい先生もいたが、ほぼゆるい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      その市で1番大きい病院の医療事務として就職。
    投稿者ID:427341
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性卒業生
    人間関係学部 心理学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      勉強面では教養の授業もしっかりとあり、2年生からは自分の興味のあった授業をとることができ、実習などの回数も多くて充実していた。心理の療法などを学びたいひとにとってはいい環境だと思う。
      学部が全体的に落ち着いた雰囲気だったので、授業以外はみんなで話したり課題をしたりすることが多かった。
      卒業後は心理関係に就職する子、関係ないところに就職する子、進学する子とみんなバラバラだった。
    • 講義・授業
      1年生の間は教養が多いが、2年生からは好きな授業がとれた。また、自分達で心理の実験を考えて行ったり、実際に行われている心理療法など体験しながら学ぶことができた。
      講師は個性的な先生が多く、合う、合わないがあるかもしれない。
      単位はまじめに授業に参加していれば順調にとれる。
    • 研究室・ゼミ
      はじめにゼミ内容が書かれた冊子が配られるので、第3希望くらいまで出す。だいたい2希望くらいまでには入れる。
      どのゼミも前半はディスカッションが多く、後半は実習が多かった。
      実習が多かったゼミの仲間同士は仲良くなり、課題なども一緒に行っていた。
      卒論は3分の2はテーマ、内容決め、残りで実践と文章作成をした。ただし、これはゼミなよって異なる。
    • 就職・進学
      自身が就職を希望していなかったので、サポート体制などは詳しく分からない。
      周囲はよく信頼のおける先生に相談に行っていたので悪くはないと思う。
    • アクセス・立地
      アクセスはあまり良くない。
      別校舎からバスがでるが朝は満員で結構大変。
      車通学ができるので車所有者は便利。
      学校の周りは他の大学、飲食店が多く、よくランチに行った。
    • 施設・設備
      キャンパスはこじんまりした感じ。
      図書館は居心地がよく、本も充実している。映画などもみれたので空き時間に使う人がたくさんいた。
      食堂や売店はいつも混んでいた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は狭く深くといった感じ。
      ゼミが同じ子と仲良くなる。
      みんなでワイワイということは少ないと思う。
      女子校なので生徒同士の恋愛はない。
      サークル内や合コンで彼を作る子が多かった。
    • 学生生活
      サークルには所属していなかった。
      友達から聞く話はとても楽しそうだし交友関係も広がっていたのは分かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は語学、体育、社会、心理関係の基本、学校の理念などの授業。
      2年は引き続き語学、体育、心理関係選択授業、心理学実験。
      3年は心理関係の選択授業、卒論に向けての選択授業
      4年は卒論中心
      単位が満たしている人は卒論だけの場合もあった。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      就職希望をしていない
    投稿者ID:429573
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際コミュニケーション学部 国際言語コミュニケーション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      先生は優しいし、積極的に行くと助けてくれる。
      とてもフレンドリーで話しやすい。
      12月に無料でToeicを受けれるので、よい。その結果を次の年のクラス分けなどに反映される。
    • 講義・授業
      履修の組み方は、一年は必須科目が多いので落とさないようにするのと、後から単位が足りないとならないように、よく計算して組むべき。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年から始まる。2年の12月ごろから集計取ったり、人気のゼミは面接したりする。
      大体1つのゼミに18人ほどである。
    • 就職・進学
      まだ就職活動が、始まってないので詳しくわからないから、サポートはまぁまぁ手厚いと思う。キャリアサポートセンターがある。
    • アクセス・立地
      最寄駅からは大体歩いて10分。
      ショップが多いので、学校帰りに寄れる。
      また、電車の本数が多いからねいい。
    • 施設・設備
      ほかの学科は綺麗だけど、国際コミュニケーションの学部棟はそんなに綺麗ではない。環境デザインの方はきれい。学食までまぁまぁ遠い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はとてもよい。だか、恋愛関係は充実していないと思う。まず、出会いがないと思う。そこが残念だ。
    • 学生生活
      サークルや部活は結構盛んだと思う。学祭の時にあるミスコンは結構人気だと思う。アルバイトと学業の両立はできるとおもう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は英語の基礎などで、2年からはそのクラスを取るか取らないか選択できる。一年は週5で英語の授業もあり、ドイツ語かフランス語のどちらかが必須です。それは週3ある。なかなかきつかった。
      2年は英語のクラスを取った場合、週3で、それを取らなかった人は英語の授業はすごく減る。授業は、リーディング、ライティングとプレゼン(ディスカッション)である。
    投稿者ID:427022
    この口コミは参考になりましたか?
349件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

ライバル校

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  椙山女学園大学   >>  口コミ

椙山女学園大学の学部

オススメの大学

獨協大学
獨協大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.94 (387件)
埼玉県/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.87 (13件)
東京都/私立
北星学園大学
北星学園大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.90 (238件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。