みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  滋賀大学

滋賀大学
出典:Jazzy

滋賀大学

(しがだいがく)

国立滋賀県/彦根駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 57.5

口コミ:★★★★☆

3.83

(257)

概要

滋賀大学は、滋賀県彦根市に本部を置く国立大学です。通称は「滋賀大」「滋大」。滋賀師範学校と彦根高等商業学校を母体とし、昭和24年に創立された大学です。母体の専門を引き継ぐ教育学部、経済学部、そして全国初となるデータサイエンス学部の3つからなる大学です。 2つのキャンパスがあり、経済学部・データサイエンス学部は彦根市にあるキャンパスで、教育学部は大津市にあるキャンパスで学ぶます。少人数制でしっかり学ぶことの出来る学校です。また、環境への取り組みとして、大学所有の調査船を使って行われる琵琶湖体験学習も実施しています。

学部情報

偏差値
55.0 - 57.5
口コミ
3.82153件
学科
経済学科、ファイナンス学科、企業経営学科、会計情報学科、社会システム学科
学べる学問
経済 経営 商学 社会学
偏差値
45.0 - 50.0
口コミ
3.8195件
学科
学校教育教員養成課程
学べる学問
心理学 小学校教諭 中学校教諭 幼稚園教諭 特別支援教諭 ...
偏差値
52.5
口コミ
4.229件
学科
データサイエンス学科
学べる学問
情報学

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.83
(257) 国立内 101 / 169校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.74
  • 研究室・ゼミ
    3.79
  • 就職・進学
    3.99
  • アクセス・立地
    2.81
  • 施設・設備
    3.02
  • 友人・恋愛
    3.68
  • 学生生活
    3.31
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    教育学部 学校教育教員養成課程 / 在校生 / 2020年度入学
    真面目で地味だけど染まると楽しい
    2020年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ4|就職・進学4|アクセス・立地1|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活1]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      教員になりたいと思うなら、特に滋賀県で教員になりたいなら、滋賀大学が1番良いと思います。あまりゆるい感じではないので、真面目にできる人が向いていると思います。
    • 講義・授業
      普通
      教授による当たり外れが大きいです。遅刻や課題の忘れに寛容(救済措置を出してくれるなど)な先生もいれば、一切の言い訳が通用しない先生もいます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      先輩から聞いた話では、ゼミを選択する際やその後にも先生方が親身に相談に乗ってくれるそうです。
    • 就職・進学
      良い
      やはり滋賀では1番大手の大学だと言えるので、教員採用試験の合格率は高いようです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの駅からバスを使って大学まで来なければなりません。周りには住宅以外何もありません。コンビニすらありません。
    • 施設・設備
      普通
      特に充実しているとも充実していないとも思いません。至って普通です。
    • 友人・恋愛
      良い
      規模が小さいので、いいか悪いかは置いといて、だいたいの人と顔見知りになれます。
    • 学生生活
      悪い
      サークルの種類が圧倒的に少なく、入りたい部活やサークルがないので無所属であるという人が多くいます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養から教育科目までいろいろ。一般教養は全く知らなかった分野と出会えるので面白いと思うかもしれません。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      教員になりたいと思っていたので、カリキュラムが充実しており実家からの距離もほどよいこの大学にしました。
    • 就職先・進学先
      公的機関・その他
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2020年度入学
    来るもの拒まず、去るもの追わず
    2020年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業2|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛3|学生生活4]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      比較的専門的な知識を備えた先生が多く、深く学びたい人にはついてきてくれる。また、授業が大人数で行われるため、授業後交流の場がもてる。
    • 講義・授業
      悪い
      対面かオンデマンドではなく、zoomを用いたオンデマンド授業が多い。
    • 就職・進学
      良い
      ある特定のゼミに入ると、大手商社などの内定がもらえるとよく聞きます
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの駅である彦根駅から徒歩で30分ぐらいかかるため電車勢はアクセス悪いかも
    • 施設・設備
      良い
      夜遅くまで使える演習室が充実しているため、自習を行うことができる
    • 友人・恋愛
      普通
      オンライン授業であったのにも関わらず、分け隔てなく喋れる友人ができた。
    • 学生生活
      良い
      新歓が盛んに行われており、さまざまなスポーツ体験だけでなく友達づくりができる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的な経済知識と、専門的な実用性を帯びた、経済分析を行ったりする
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      もともと、文系であったが数学が得意ということもあり、経済系にしたかったから
  • 男性在校生
    データサイエンス学部 データサイエンス学科 / 在校生 / 2019年度入学
    日本初のデータサイエンスを学べる学科
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ5|就職・進学5|アクセス・立地5|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活5]
    データサイエンス学部データサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まだ就職実績もなく可能性としては未知数の学部、未来を自分で作っていけるような人がこの学部に向いていると思う。
    • 講義・授業
      良い
      統計学や情報科学についての講義が充実しており、文系でも1回生の春に数3をやるのでついていけるようになる。教授に質問もしやすい雰囲気なので難しい授業でも勉強すれば十分に単位が取れる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      DS学部は日本初ということもあり、データサイエンティストとして有名な教授やプログラミング、統計学において著名な教授が多く在籍している。ゼミに関してはデータサイエンスに関わらずさまざまな分野があり、自分も今かなり迷っている。
    • 就職・進学
      良い
      まだ就職実績が出ていないため未知数。しかしあらゆる業界からDSの需要は高まってきていると考えて間違いはない。
    • アクセス・立地
      良い
      彦根市は平坦な道も多く、通学はしやすい。また大学のすぐ横には彦根城や琵琶湖があり景観もかなりよい。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは国立ということもあり味気ない。しかし設備は整っており、カフェが有るなど学生が生活するには十分すぎる。
    • 友人・恋愛
      良い
      学部間関係なく交流がある。部活、サークル共に活発であり派手ではないが堅実で充実した大学生活を送れると思う。
    • 学生生活
      良い
      体育系の部活に関しては定期的に運動会やバレーボール大会等行事が多くある。(参加は自由)学祭もアットホームな雰囲気で楽しめる。また資格取得のためのサークルも充実しているため勉強したい人には向いている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目が多く、統計学やプログラミングを学ぶ。必修科目を落とすと後々きつくなるので注意。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      未定、他の人は院進を目指している人もいる。
    • 志望動機
      情報科学に興味があったため。関西圏、首都圏で就職したかったため。

滋賀大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
宇田川修一(アナウンサー) 米子東高等学校 → 滋賀大学
宇野宗佑(元総理大臣・元外務大臣・元通商産業大臣) 八幡商業学校(現八幡商業高等学校) → 彦根高等商業学校(現滋賀大学経済学部)経済学部 → 神戸商業大学(現神戸大学)
関口雄大(元プロ野球選手) 宇都宮北高等学校 → 滋賀大学
松田和宏(元長距離走選手) 東海大学山形高等学校中央大学 → 滋賀大学大学院
西田昌司(参議院議員) 京都市立塔南高等学校 → 滋賀大学経済学部

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    56人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    56人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    56人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    少ない
    56人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    56人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    落ち着いている
    56人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    56人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    落ち着いている
    56人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    56人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    56人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    56人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    56人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    56人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    56人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    56人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    56人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    56人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    56人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    56人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    56人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

入試情報

2021年度から始まる大学入学共通テストについて

2021年度の入試から、大学入学センター試験が大学入学共通テストに変わります。

試験形式はマーク式でセンター試験と基本的に変わらないものの、傾向は思考力・判断力を求める問題が増え、多角的に考える力が必要となります。その結果、共通テストでは難易度が上がると予想されています。
難易度を平均点に置き換えると、センター試験の平均点は約6割でしたが、共通テストでは平均点を5割として作成されると言われています。

参考:文部科学省 大学入学者選抜改革について

学費

入学金 年間授業料
200,000円 535,800円

※夜間主コースは、入学金・年間授業料ともに半額になります。

合格体験記

合格体験記一覧

  • 経済学部企業経営学科(2015年度/後期)の合格体験記

    女性在校生
    • 滋賀大学 経済学部 企業経営学科
    • 生野高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    ポイントを捉えながら文章を読むこと。古文単語を暗記すること。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    苦手な分野を重点的に解く。わからない部分もうめる。

    【2次・個別】
    細かい部分までしっかり理解する。なんとなくで解かない。

  • 経済学部会計情報学科(2014年度/後期)の合格体験記

    男性在校生
    • 滋賀大学 経済学部 会計情報学科
    • 美方高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2014年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    国語は苦手だったので、重要なところとそうでないところを見極めるようにして問題文を読むようにした。

    【2次・個別】
    過去問や同じぐらいの難易度の問題集を解いて、添削指導を受けた。

    利用した参考書
    青本、赤本

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    得意だった数学は多くの問題に触れて、問題を見て解答の道筋を立てられるように練習した。

    【2次・個別】
    過去問を10年分ぐらい解き、添削指導を受けた。

    利用した参考書
    青本、赤本、黄色チャート

  • 経済学部【募集停止】情報管理学科(2015年度/後期)の合格体験記

    男性在校生
    • 滋賀大学 経済学部 【募集停止】情報管理学科
    • 富山中部高等学校 出身
    • 入試形式:後期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    できるだけ素早く読解する力を身に着けておく。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    解けるところから解き、確実に点を重ねる。

    【2次・個別】
    解けそうな問題から解き始め、時間配分を決める。

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019
年度
2018
年度
2017
年度
1位 東大津高等学校 63 公立 滋賀県 14人 - -
2位 石山高等学校 53 - 68 公立 滋賀県 25人 22人 -
2位 彦根東高等学校 68 公立 滋賀県 19人 18人 -
2位 虎姫高等学校 62 公立 滋賀県 8人 9人 -
5位 桃山高等学校 59 - 70 公立 京都府 12人 10人 -

基本情報

所在地/
アクセス
学部 経済学部教育学部データサイエンス学部

この学校の条件に近い大学

滋賀大学の系列校

中学
小学校
幼稚園

みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  滋賀大学

この大学におすすめの併願校

関西学院大学

関西学院大学

50.0 - 62.5

★★★★☆ 3.99 (1591件)
兵庫県西宮市/阪急今津線 仁川
立命館大学

立命館大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (1997件)
京都府京都市中京区/嵯峨野線 円町
近畿大学

近畿大学

42.5 - 65.0

★★★★☆ 3.78 (1733件)
大阪府東大阪市/近鉄大阪線 長瀬
同志社大学

同志社大学

55.0 - 65.0

★★★★☆ 4.02 (1621件)
京都府京都市上京区/京都市営地下鉄烏丸線 今出川

この学校の条件に近い大学

滋賀県立大学

滋賀県立大学

45.0 - 52.5

★★★★☆ 3.86 (172件)
滋賀県彦根市/南彦根駅
滋賀医科大学

滋賀医科大学

65.0

★★★★☆ 3.81 (42件)
滋賀県大津市/瀬田駅
びわこ成蹊スポーツ大学

びわこ成蹊スポーツ大学

35.0

★★★★☆ 3.77 (37件)
滋賀県大津市/比良駅
長浜バイオ大学

長浜バイオ大学

37.5 - 45.0

★★★★☆ 3.68 (44件)
滋賀県長浜市/田村駅
聖泉大学

聖泉大学

35.0

★★★☆☆ 3.38 (21件)
滋賀県彦根市/稲枝駅

滋賀大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。