みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  滋賀大学   >>  口コミ

滋賀大学
出典:Jazzy
滋賀大学
(しがだいがく)

国立滋賀県/彦根駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.83

(239)

滋賀大学 口コミ

★★★★☆ 3.83
(239) 国立内103 / 169校中
学部絞込
2391-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    データサイエンス学部データサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まだ就職実績もなく可能性としては未知数の学部、未来を自分で作っていけるような人がこの学部に向いていると思う。
    • 講義・授業
      良い
      統計学や情報科学についての講義が充実しており、文系でも1回生の春に数3をやるのでついていけるようになる。教授に質問もしやすい雰囲気なので難しい授業でも勉強すれば十分に単位が取れる。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      DS学部は日本初ということもあり、データサイエンティストとして有名な教授やプログラミング、統計学において著名な教授が多く在籍している。ゼミに関してはデータサイエンスに関わらずさまざまな分野があり、自分も今かなり迷っている。
    • 就職・進学
      良い
      まだ就職実績が出ていないため未知数。しかしあらゆる業界からDSの需要は高まってきていると考えて間違いはない。
    • アクセス・立地
      良い
      彦根市は平坦な道も多く、通学はしやすい。また大学のすぐ横には彦根城や琵琶湖があり景観もかなりよい。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスは国立ということもあり味気ない。しかし設備は整っており、カフェが有るなど学生が生活するには十分すぎる。
    • 友人・恋愛
      良い
      学部間関係なく交流がある。部活、サークル共に活発であり派手ではないが堅実で充実した大学生活を送れると思う。
    • 学生生活
      良い
      体育系の部活に関しては定期的に運動会やバレーボール大会等行事が多くある。(参加は自由)学祭もアットホームな雰囲気で楽しめる。また資格取得のためのサークルも充実しているため勉強したい人には向いている。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目が多く、統計学やプログラミングを学ぶ。必修科目を落とすと後々きつくなるので注意。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 就職先・進学先
      未定、他の人は院進を目指している人もいる。
    • 志望動機
      情報科学に興味があったため。関西圏、首都圏で就職したかったため。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:614802
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    経済学部ファイナンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      滋賀大学は大学で勉強したい人にとても向いていると思います。国立大学で最大級の規模の経済学部であり就職にも強いです。
    • 講義・授業
      良い
      滋賀大学では学外からの講師の授業もあり経済学についてより深く学ぶことができます。
    • 就職・進学
      良い
      卒業生の就職先は経済学部だけあって金融関連が多いです。また有名企業への就職も十分期待できます。
    • アクセス・立地
      良い
      滋賀大学彦根キャンパス周辺にはアパートが充実しており下宿生は比較的通学が楽です。近くには飲食店が多いです。
    • 施設・設備
      普通
      彦根キャンパスには経済学部とデータサイエンス学部しかないので大学の敷地は他大学と比べると狭いです。
    • 友人・恋愛
      良い
      部活やサークルでは友人ができやすいです。授業がたくさん被っている人でない限り学科内で友人をたくさん作るのは難しいと思われます。
    • 学生生活
      良い
      部活、サークルどちらも種類が多いです。また部活、サークルに所属している人がほとんどです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が多いです。英語に加えて第2言語として中国語、韓国語、スペイン語、ドイツ語、フランス語、ロシア語の中から1つを選び履修しなければなりません。2年次以降は1年次と比べると自由に授業を選べます。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      ファイナンス学科でお金がどのように動くのかを学んで将来の仕事に生かしたいと思い志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:602365
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    経済学部ファイナンス学科の評価
    • 総合評価
      普通
      とても勉強しやすい環境ではあるが、みんなが憧れるキャンパスライフはあまり期待しないほうがいい。だがその分、勉強や自分がやりたいことに集中出来る。
    • 講義・授業
      良い
      自分の所属学科の関係科目だけでなく、他の学科の講義も自由に受けることができる。
    • 就職・進学
      良い
      大手企業への就職も多く、モチベーションは高く持てるとおもう。
    • アクセス・立地
      良い
      大学周辺にはスーパーや飲食店、スポーツ用品店など、今まで生活していて困ったことはない。
    • 施設・設備
      普通
      小さい大学なので設備もこじんまりしているが、最低限はあると思う。
    • 友人・恋愛
      普通
      人数が少ないので、人と人との間は近いように感じる。しかし、面白味はない。
    • 学生生活
      悪い
      学祭の規模が小さく、有名私立大学のようなお祭り感は味わえない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は様々な分野を学び、自分がしたい分野を見定める。2年からは自分のやりたいことを頑張る。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      やりたいことがわからなかったのでとりあえず入ってみて、きめたかった。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:593278
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2020年01月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    データサイエンス学部データサイエンス学科の評価
    • 総合評価
      良い
      今、日本で最も注目されてきている分野を学ぶことができます。授業内容自体が面白い物ばかりで飽きないです。センター八割未満で行くところに迷っているなら、来て損はしないと思う。ただし、課題が多いし、学ぶ分野がめちゃ広いため結構忙しい。大学で遊びたいなら別のとこの方がいいと思います。
    • 講義・授業
      良い
      生徒を良く見てくれる先生が多いように感じます。教授陣はとても良い方が揃っていると思います。
      まあ、一部には本当に聞きずらい、意味の分からない授業をされる先生もいらっしゃいますが。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分は3年になったので今年からゼミ入るが、多様なゼミが用意されています。DSを使った実際の企業とのマーケティングや画像認識、音声認識やアプリ開発、医療統計、防災統計、ユビキタスコンピューティング等々本当に色々あります。1,2年では自主ゼミというのもあって自分の学びたいことを深めることができます。
    • 就職・進学
      良い
      まだ卒業生はいないのでなんとも言えないが、インターンなどが結構沢山あるため、期待は出来そうである。
    • アクセス・立地
      良い
      駅から直行のバスがあって通学は不自由ではない。駅にレンタルサイクルもある。彦根はいい街ですよ。
    • 施設・設備
      良い
      学習に必要なものは大体揃っている。自習室も何個かあって、捗る。校舎もなかなか綺麗だと思います。
    • 友人・恋愛
      良い
      学部内は皆授業が大体一緒なのですぐ仲良くなると思う。
      女子は人数が少ないので(2割くらい)恋愛がしたいならそれなりの部活やらサークルやらに入った方が楽ですね。
    • 学生生活
      普通
      サークルは結構色々ある。
      イベントは面白いものはあまりない。それぞれの部活が主催の何とか大会は結構頻繁にあって面白い。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      データサイエンスという分野について学ぶ。平たく言うと、ビックデータから新たな知見を見出せるようになることを目的としている。
      そのようなことを生業としている者をデータサイエンティストと呼ぶ。統計学などの数学と機械学習などプログラミング力、ビジネス力が必要な職業である。
      ので、それに準じた授業がある。一年は統計学やら線形代数、解析学などの教養科目。そしてプログラミングを学ぶ。二年ではそれらを深めていきながら統計解析ソフトの勉強したり、多変量解析という分野を学んだりする。3年からは機械学習などのAIの勉強が主軸になり、より実践的なことを勉強する。
      そのデータサイエンティストを育てるのが学科の目的である。データサイエンスという分野の盛り上がりとデータサイエンティストの需要などは少し調べると出てくるのでそちらを見て頂ければ。
    • 学科の男女比
      8 : 2
    • 志望動機
      データサイエンスという分野の盛り上がりとデータサイエンティストの需要の話を高校の先生に教えていただいたので。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:615280
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      将来教員になりたいと思っているのでとても具体的に教えてくれる。
      特に細かく教えてくれるのでわかりやすい。
    • 講義・授業
      普通
      とても充実している。
      一つ一つ丁寧な指導をしてくれてとてもわかりやすい
    • 就職・進学
      普通
      たくさん教諭になっている人がいる。
      サポートは十分だと思っている
    • アクセス・立地
      良い
      とても良い。
      少し車通りが多いのは気になるが通学はとてもしやすい。
    • 施設・設備
      良い
      学食がとてもおいしく校内もとてもキレイで居心地が良いと思う。
    • 友人・恋愛
      普通
      あまり男女同士で仲良くしているところを見かけることは少ない。
    • 学生生活
      普通
      とてもサークルはおもしろい。
      文化祭ではとても楽しいイベントを提供してくれる
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      その人の将来の就職するために専門的に学べることだと思います。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      近所でとても交通面が便利だから。
      自分にあった指導をしてくれると思ったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:599700
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      良い
      将来教育の場で働きたいと思っている人にとってはとても充実している学科だと思います。講義内容も濃く、充実していて将来とても役に立つことを学べています。
    • 講義・授業
      良い
      先生たちの対応もよく、講義に集中できる環境が整っています!
      学部によっても変わりますが講義内容もしっかり濃いものになっています。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      人によって合う合わないがあると思うので説明会に参加することをおすすめします!
    • 就職・進学
      普通
      就職実績は人によりますが、大学側のサポートはしっかりしています!
    • アクセス・立地
      普通
      通学面は電車に関しては少し不便ですがバスが出ていたりもするので
      そこそこいいんじゃないかなーと思います。
    • 施設・設備
      普通
      見た目はも古い感じがするのですが、設備はある程度整っているので不便には感じないです。
    • 友人・恋愛
      良い
      生徒同士が交流できる機会が多々あるので充実していると言いきれると思います!
    • 学生生活
      普通
      イベントは多くも少なくもなく、サークルもそこそこな感じです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私が所属する教育学部は教師などとして働くための成長過程なので勉強だけでなく教え方なども学べています。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      小学六年生の時の先生の影響で将来教師という立場にたちたいなと思うようになり今の学部に入りました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:593732
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      教員を目指す人にとっては良い学校であるが、大学の規模が小さく、イベントなどの盛り上がりはない。教員を目指す人が多いため、良い人が多い。
    • 講義・授業
      良い
      講義をする先生にもよるが、教員を目指す人にとって有意義な講義であるといえると思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの先生にもよるが、自分の先生は一人一人に寄り添い、自分に合った内容を勉強させてくれる。
    • 就職・進学
      良い
      教員採用試験の合格率は高いと聞いており、試験対策もしっかりとなされている。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠く不便である。学校は坂の上にある上に、近くにコンビニなどの店が少なく不便である。
    • 施設・設備
      悪い
      全体的に建物が古く汚い印象。キャンパス全体的に、規模がちいさい。
    • 友人・恋愛
      悪い
      学生が少なく、出会いが少ない。合コンなどもなく、出会いの機会もない。
    • 学生生活
      悪い
      サークルが少なく、選択肢が少ししかない。学園祭も小規模で盛り上がりに欠ける。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一回生では各教科の内容を学び、二回生では教育法を学ぶ。三回生では実習があり、四回生では教員採用試験に向けた勉強、卒論がある。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      昔から教員免許を取りたいと思っており、滋賀大学は他の国公立大学と比べて自分の学力レベルに合っていたため。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537351
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      教師を目指す人にはとても良い環境が整っていると思いますが、教師以外の進路を考えている人にとっては、少しサポートが物足りなく感じる方もいらっしゃると思います。
    • 講義・授業
      普通
      学生の人数が少ない分、一人一人がしっかりと指導していただけます。また、主免許だけでなく、副免許の取得も可能です。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      3年生からゼミが始まり、各専攻ごとに様々な選択肢からひとつのゼミを選びます。ゼミの選び方は各専攻により異なります。
    • 就職・進学
      良い
      附属小学校や附属中学校、付属幼稚園などでしっかりと実習を行うことができますので、豊富な経験を積むことができます。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄り駅は琵琶湖線の石山駅です。石山駅からはバスか自転車が主な交通手段となります。
    • 施設・設備
      悪い
      施設は老朽化が進んでいるため、あまりきれいとは言えません。また、機材などの故障も目立っている印象です。
    • 友人・恋愛
      普通
      学生が少ない分いろんな人と顔見知りになれるので、友人もたくさん作れます。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数はあまり多くはありませんが、どのサークルもしっかりと活動しています。イベントは学園祭が主となりますが、春と秋に2回開催されますので、とても充実しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次はまだ専攻が決定していないため、全員が初等教育中心の授業を選択します。二年次からは専攻ごとの専門的な授業が始まります。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      保育士・幼稚園教諭を志望していて、滋賀大学教育学部なら2つとも取得できるからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537292
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    教育学部学校教育教員養成課程の評価
    • 総合評価
      普通
      いいところもあるけど、悪いところもあり、そんな程度かと思います。国立大ということで、多くの人が落ち着いて生活しています。まぁ、地味です。
    • 講義・授業
      良い
      教員になりたい人にはカリキュラムが充実しすぎている。教員になりたくない人には地獄です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      全員が卒業論文を書かなくてはいけないので、必ずゼミに入ります。まだ体験していないのでわかりません。
    • 就職・進学
      良い
      教員採用試験に向けての面接や対策がしっかりしているみたいです。まだわかりませんが
    • アクセス・立地
      悪い
      ただただ遠い。雨の日の自転車は地獄。バスは高いし、駅に近くしてほしい。
    • 施設・設備
      悪い
      机や椅子などが古い。彦根キャンパスのお古が使い回し。もう少しいい環境にしてほしい。
    • 友人・恋愛
      普通
      私は、そんなに友達いないので、わかりません。楽しい人には楽しいのでしょう
    • 学生生活
      悪い
      アンチ学祭なので、興味ないです。サークルの数もそこまでないので何も面白くありません。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      4年間で教員になるためにしっかりとさまざまな対策がなされて、教員を目指します。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      多くの人が教員志望ですが、現在の現状を考えると公務員の方がいいと思っています
    • 志望動機
      家に近かったから。それと、第一志望に落ちたので、仕方なく地元の国立大に来ました
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:536107
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      経済の他にもデータサイエンス学部の講義を取ることもできるので、やる気があれば幅広く学べるとはおもう。あまり広いキャンパスでなく、他の大学との交流も、すごく盛んと言うわけではないので、人付き合いは、下宿していると特に彦根市の狭いエリアに限られてしまうかも
      どうしてもコクリに行きたいと言うのでなければ、私立大学もしっかりと見てゆっくり考えてください。
    • アクセス・立地
      良い
      琵琶湖のほとりにあり、別に都会と言うこともないが別段田舎ということもない。娯楽施設が極端に少ないが、スーパーや飲食店はたくさんあるので、下宿したとしても、食べ物にこまると言うことはない。最寄りの彦根駅からは歩くと30分程度かかるので、電車通学の場合は、バスやレンタルサイクルを使うことも一考。
    • 施設・設備
      普通
      汚くはない。施設に綺麗さを求めるのなら、私大に行くべき。
      特に図書館は規模が小さいので、すこし残念。
    • 友人・恋愛
      良い
      こじんまりとした大学なので、だいたいの人がなんとなく見たことある程度大きくの認識にはなる。体育会の部活動が盛んなので、何かに所属しておけば、ボッチになるということはないと思う。
    • 学生生活
      良い
      体育会の部活動が盛んなので、サークルはあまり目立たない印象。
      というか、人数が多くないので、そんなにサークルをたくさん作れないし…
      文化系部活もかなり活発だとおもう。
    この口コミは参考になりましたか?

    12人中11人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:467924
2391-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 滋賀県 彦根市馬場1-1-1
最寄駅 琵琶湖線 彦根
近江鉄道本線 彦根
電話番号 0749-27-1005
学部 経済学部教育学部データサイエンス学部
概要 滋賀大学は、滋賀県彦根市に本部を置く国立大学です。通称は「滋賀大」「滋大」。滋賀師範学校と彦根高等商業学校を母体とし、昭和24年に創立された大学です。母体の専門を引き継ぐ教育学部、経済学部、そして全国初となるデータサイエンス学部の3つからなる大学です。 2つのキャンパスがあり、経済学部・データサイエンス学部は彦根市にあるキャンパスで、教育学部は大津市にあるキャンパスで学ぶます。少人数制でしっかり学ぶことの出来る学校です。また、環境への取り組みとして、大学所有の調査船を使って行われる琵琶湖体験学習も実施しています。

みんなの大学情報TOP   >>  滋賀県の大学   >>  滋賀大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
大東文化大学

大東文化大学

42.5 - 55.0

★★★★☆ 3.64 (390件)
東京都板橋区/西台駅
玉川大学

玉川大学

37.5 - 55.0

★★★★☆ 3.74 (377件)
東京都町田市/玉川学園前駅
産業能率大学

産業能率大学

52.5 - 55.0

★★★★☆ 3.78 (171件)
神奈川県伊勢原市/伊勢原駅
理系のオススメ大学
摂南大学

摂南大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.55 (250件)
大阪府寝屋川市/寝屋川市駅
大東文化大学

大東文化大学

42.5 - 55.0

★★★★☆ 3.64 (390件)
東京都板橋区/西台駅
甲南大学

甲南大学

47.5 - 55.0

★★★★☆ 3.82 (503件)
兵庫県神戸市東灘区/岡本駅

滋賀大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。