>>     >>     >>  口コミ

日本医科大学
(にっぽんいかだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:66

口コミ:

2.83

(6)

日本医科大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 2.33 446位
研究室・ゼミ 3.00 425位
就職・進学 2.67 438位
アクセス・立地 2.67 302位
施設・設備 2.83 416位
友人・恋愛 3.00 405位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

6件中 1-6件を表示
  • 日本医科大学
    女性卒業生
    医学部 医学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-08投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医学部だけの大学のためこじんまりとしたアットホームな雰囲気の大学です。そのためアカデミックな研究やゼミはなく、淡々と授業をうけるだけになることがあります。新たに何かをやりたいと思うと自分から動き出してアプローチする積極性が必要です
    • 講義・授業
      大学教授らがそれぞれ授業を賄うため、その教授の得意分野や専門など偏った授業になることがあります。国家試験対策にもならず、あまり役に立つという印象はありませんでした
    • 研究室・ゼミ
      こじんまりとした大学で、ゼミなどの活動性がかなり狭まってしまっています。積極的に自分から動き出せば研究などもできますが、ほとんどの生徒が必須の必要最低限の授業をうけて終了となることが多いです
    • 就職・進学
      東京の大学のため、いろいろな情報が集まりやすいと思います。 学校側から寄り添って情報を提供してくれるということはほとんどありません
    • アクセス・立地
      千駄木という下町にある大学でアットホームな雰囲気にあります。遊びに行くにはすこし出ずらいことがありますが、暖かい雰囲気があります
    • 施設・設備
      こじんまりとした大学のため施設はあまり恵まれていないと思います。 大学院レベルではいい施設を利用しているかもしれませんが、学生レベルではそのような機会はありません
    • 友人・恋愛
      アットホームな大学のため、一人一人と密に関わることができると思います。ただし人数が少ないため広い交友関係を望む方は積極性をもって行動しなくてはなりません
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学について学びました。基本的には自主性をもって学ぶ姿勢が大切です。 1年生は教養ですが、四年生から臨床にそった授業がふえてきて5年では実際に医療の現場で実習をして学びます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院で臨床医として働いている
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      医師になって、いろいろな人を助けたいと思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      女性は手に職をつけるべきであると子供のころから祖母にいわれ、その祖母が病気で倒れたため医師を目指し医学部を志望しました
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問を何度も解いて、その大学の傾向に即した対策を行いました
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本医科大学
    女性卒業生
    医学部 医学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-29投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医学科のみの大学でこじんまりとした大学です。そのため、一人ひとりとのかかわりが深くなり狭く深い関係を築けると思います。ただ、アカデミックさにはかけるためサークル活動などや大学祭などはいまいち盛り上がりに欠けるところがあると思います。
    • 講義・授業
      講義は大学の医師が行いことが多いです。臨床に沿った授業もありますが、中には個人の専門分野に特化した授業があり、教育的ではないと感じることがありました。国家試験に通るための授業という印象はありません。
    • 研究室・ゼミ
      生徒数も少ないため、研究やゼミ活動を行う生徒はほとんどいません。自主的に取り組めば先生方も指導してくれると思いますが、ほとんどが消極的で何か得たものはありませんでした。
    • 就職・進学
      東京の大学のため、いろいろな就職先の情報が集まると思います。大学側は自分の大学にすすませるように勧誘してくるため、外の病院に行こうとするには自分から積極的に動かなくてはなりません。ただし、そのような生徒も多いため、いろいろな話を参考にすることができます。
    • アクセス・立地
      千駄木という下町にあります。駅からは徒歩10分ほどであまり駅のアクセスもよくありません。逆に大学の周りが落ち着いているため、夜中危険があるということはありません。飲み屋が多くないため、遊ぶためには電車に乗って移動しなければいけません。
    • 施設・設備
      大学自体が狭いため、設備や施設はあまり充実していません。教室も狭く、PCの配備も少ないため取り合いになることがあります。大学院では高度な設備があるとのことですが、詳しいことは存じ上げません。
    • 友人・恋愛
      生徒数が少ないため、狭く深い人間関係を築くことができます。そのため、学校内のカップルも何組がいたと思います。ただし、たくさんの友達をつくりたいという人には向かないと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学を学びました。国家試験に受かるための勉強をしていて、授業というよりも独学で対応しました。
    入試について
    • 学科志望動機
      私立にしては学費も安い方で、立地も実家から遠くなくえらびました。また、母親が関連学校の講師をしていたのも選んだきっかけです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      その大学の過去問を解き、傾向を分析し対策をしました。とにかく理系科目で稼ぐことがたいせつでした。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本医科大学
    女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-02-01投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      古き良き日医は失われました。2014年度入学生から、大きなカリキュラム変更がありました。これは、アメリカのBSL72週に対応するためのものだったようですが、全体的に新カリキュラムの構成にかなり無理があるように思われます。
      「医師にとっては、広い視野を養うために基礎教養も重要、時間がないからといってこれまでやってきたことを減らすことはできない」として、BSLを72週に伸ばしたにもかからず、ほとんど授業は減らさずにすべて前倒しとなっています。
      確かに掲げている理想は素晴らしいし、その理想は素晴らしいと思う。カリキュラムはその内容だけを見れば非常に充実しているし、無駄な時間もなく理想的なのではないでしょうか。
      しかし、現実はこれまで90分でやっていた授業を無理やり70分に収め、休み時間を減らし、授業開始を早くし終了時刻を遅くすることで対応しています。
      すべてのカリキュラムを休む間もなくロボットのようにこなせば、確かに力はつくのでしょうが、実際問題ついていけずに、授業の集中力は低下、レポートはコピー&ペーストが蔓延し、カンニングで留年になるものもちらほら出てきているのが現状です。
    • 講義・授業
      これまで朝9時開始、90分授業×4コマだったのが、8時40分開始、70分授業6コマにカリキュラム変更になりました。授業内容は当然ほとんど減っていません。もともと1コマ90分の授業構成だったものを、70分に減らし、BSLの分すべて前倒しにしている状態です。
      いきなり授業のスライドなどを全部新しくするわけにもいかず、90分授業の内容を70分に圧縮して教えているため、教員は当然早口にならなければならず、学生を置いてけぼりにしてしまっています。
      課題も多く、PCではなく手書きレポートを強制させるため、授業の予習復習や自主学習に充てる時間はあまりとれないです。また、昼の休み時間が10分短くなり、たかだか10分でもその差は大きく、授業も延長しがちなため、十分に休めずお昼も、例えば買いに行って帰ってくると食べる時間はほとんどありません。
      出席確認は教務科が毎回全員のところをまわるため、とても厳しく、みんな出席はするものの授業中は寝ていたりぼーっとしている学生も大勢います。
      形式だけにこだわり、学生を締め付けるだけ締め付けている典型ですね。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは特別ないようですが、先輩方の話によると3年生で基礎配属というものがあり、割と自由に研究に携わらせてもらえるようです。研究発表などで優れた内容のものは、入学式のときに新入生の前で表彰されます。
      自分から積極的に学ぼうとする学生に対して、研究などに自由に参加させてくれる姿勢は古き良き日医を残しており、とても良い点なのではないでしょうか。

      ただ、上記の通り本当に詰め込み放題の、まったく無駄な時間のないキツキツなカリキュラムのため、自分から研究に参加したい、と意欲をわかせる余裕のある学生はなかなかいません。少なくとも、1年生3学期現在や、先輩方2年生の様子などを聞くとそんな感じです。
      もしかしたら、3年生で臨床が始まると多少余裕ができて、研究に目を向ける時間が出てくるのかもしれませんが、今はただ授業に出席し、毎日をこなしていくことだけで精一杯です。
    • 就職・進学
      日本医科大学は附属病院が今度新しく建ち、外から見ると就職には困らないように思えます。実際、卒業された先輩方は非常に倍率の高い病院に研修のマッチングが決まったとか、USMLEをとって海外にいかれた、などという話をちらほら聞きます。仮に成績があまりよくなくても大学の系列病院が拾ってくれるという噂も耳にしました。
      しかし、私たちの代の新しいカリキュラムでは、CBTの足切り(留年)の点数が国に定められ、マッチングなどにCBTの点数や国家試験の点数が大きくかかわってくると聞きます。
      現2年生の先輩の話によると、いわゆる進級判定の「緩い科目」と「厳しい科目」があり、「緩い科目」の授業中には多くの学生が授業は無視して、「厳しい科目」の試験勉強を内職しているのが現状のようです。そうしないと、時間がないため勉強時間が足りずに「厳しい科目」の単位を落としてしまいかねないからです。
      こうして犠牲となった「緩い科目」もCBTでは平等に問題にでますよね。
      このままのカリキュラムでいって、みんなが授業をほとんど聞かない「緩い科目」で十分な点数がとれるのか、今から心配です。
    • アクセス・立地
      立地はよいのでしょう。他の私立医大に比べれば。

      1年生の校舎は、武蔵小杉のものが閉鎖となり、2014年度から武蔵境の日本獣医生命科学大学へと移設されました。ここは、武蔵境駅から歩いてすぐの、かなりの好立地です。
      ただ、もともと日本獣医生命科学大学のサッカーグラウンド(?)だったところをつぶして、新しく建てた校舎であるため、日本獣医生命科学大学の学生から非常に反感をかってしまっているのが現状です。学校側としては仲良くしてもらいたいみたいですが、日本獣医生命科学大学の学生としてはきっとたまったもんじゃないですよね…。
      本校舎は、あくまでも「東京都内にある」、「文京区という閑静で勉強に最適な環境にある」というだけのもので、アクセスはよくありません。
      一番近い「東大前駅」からも徒歩10分はかかります。

      現在1年生3学期は、週の3日を武蔵境の1年生用の校舎で、2日を文京区の千駄木にある本校舎で行う非常に移動が多いものとなっています。また、本校舎と大学院棟が地味に遠く、昼休み中に移動しなければならないため、ただでさえ短い昼ごはんの時間が削られてとても大変です。
    • 施設・設備
      千駄木のキャンパス近くに東洋大学があるのですが、そこに行ってから千駄木のメインキャンパスにいくと絶望します。
      とにかく教室が狭く、講義室の数も十分にありません。そのため、1年生の3学期は仕方なく大学院棟の大きな教室で授業をしています。

      それに対して、1年生用の校舎である、武蔵境校舎の施設・設備は素晴らしいです。教室も広く、とてもきれいです。
      ただ、せっかくそれだけ素晴らしい設備があるにもかかわらず、かなり制約が多いです。例えば、人数分あるPCルームは週に1~2回しかない英語や情報の授業の時しか解放されず、普段は使うことができません。使うことが許されるのは、10人程度がようやく座れる程度の、小さな自習室にある、モッサリ動くPC数台だけです。
      教室なども大教室以外は、授業のないときは基本的に締め切られていて、自習などで自由には使えません。まぁ、これはセキュリティーのためどこの大学でも同じかもしれませんが。

      あと、千駄木キャンパスには学食がありません。周辺には割と高級なレストランしかなく、基本的にはコンビニで買うかお弁当です。ご参考までに。
    • 友人・恋愛
      友人については、学年にもよるかもしれません。現2年生はとても仲良いと話を聞きますが、私たち1年生は仲は悪くはありませんが、あまりまとまりはよくないように思えます。ただ、これについてはその学年のカラーなどがあるのでなんとも言えないと思います。
      恋愛については最低評価をつけさせていただきます。
      女子の割合が比較的多いため、最初は同じ学年内で恋愛の噂も聞きますが、いったんひと段落するとそのあと出会いはありません。これは、単科大学の宿命だとは思いますが、本当に出会いはありません。
      1年生時は日本獣医生命科学大学と合同キャンパスのため、当初は獣医学部の人との出会いもあるかなーとは思いましたが、上記の通り後から突然やってきた眼の上のたんこぶな私たちは、あまり好ましく思われていないため、とにかく出会いはありません。
      ただ、来年度から日本獣医生命科学大学と合同で学園祭をやる話がでているようなので、少し改善されるかもしれません。


    • 部活・サークル
      日医はかつて、1年生校舎が武蔵小杉にあったころはとても部活動が活発で自由な校風だったようです。今ではその面影はなく、厳しい運動部などに入ってしまった学生は、3学期になって基礎医学が始まり、絶望的に忙しくなって後悔している人も少なからずいるようです。
      多くのの運動部は今でも武蔵小杉のグラウンドや体育館を利用していますが、武蔵小杉のキャンパスももうすぐ完全に閉鎖となるため、その後の部活動の実施場所が学内で問題となっています。
      部活動を選ぶ場合は、練習場所に困らない、練習が厳しくないものを選択しないと、留年の危険性が高まるので注意したほうが良いでしょう。

    • イベント
      1年生が始まった当初は、割とイベント豊富なのかと思いましたが、そんなことはありませんでした。
      昨年、武蔵境校舎で日本医科大学が単独で行った学祭は悲惨なものでした。
      地域の方々は、日本医科大学の1年生のキャンパスが武蔵境に移ってきたことすら気づいていない方も多く、ほとんど来客がありませんでした。
      日医の学生はというと、学祭中は授業が休みになり連休となるため、友人と旅行などに行く人が多く、日医の学生でさえほとんど学祭に参加がなく、閑古鳥が鳴いていました。
      来年度は日本獣医生命科学大学と合同で学祭を行う話があるようなので、少し改善されるかもしれません。
      ただ、1年生の3学期にはいるとイベントを楽しみにするような心の余裕は一切なくなります。私だけかもしれませんが。

    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年生は2学期まで基礎教養科目をみっちりやります。
      基礎教養の先生方は基本的に学生の生活や学習環境に対して理解のある方が多いですが、ルールは守らなければならず、結果として形式を最も優先する形骸化した授業となっているように見受けられます。
      内容としては、生命科学、発生学、熱力学、統計力学、英語、数学、分析化学、有機化学など、文面上ではこの先医学を学ぶ上で必要な教養科目がすべて詰まっており、本当に理想的な内容となっているように思われます。

      十分な時間があればですが。

      1年生の3学期では、解剖学、組織学、生体統御学、システム生理学、生化学、分子遺伝学などの基礎医学科目の総論を学びます。
      1か月半くらいという短い3学期の間に、これだけ多くの教科を学び、それぞれに対して試験が課され、校舎の移動も増えるため、ブラック企業並みのQOLになってきます。しかし、この段階で基礎医学の総論を学ぶことは理屈上は理に適っており、理想的なカリキュラムです。

      十分な時間があればですが。
    • 所属研究室・ゼミ名
      ゼミはありません。

      基礎配属は未修のためわかりません。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      ゼミはありません。

      基礎配属は未修のためわかりません。
    • 面白かった講義名
      生命科学基礎
    • 面白かった講義の概要
      授業時間が90分から70分に短くなったにも関わらず、ほぼ同じ内容を本当に熱心に教えてくださいます。
      授業も学生の顔を見回し、理解が追い付いていることを確認しながら丁寧に説明してくれるので、とても分かりやすく、理解できると非常に面白いです。
      生命とはなにか。細胞とはどんなものなのか。私たちの体はどのようにして構成されていくのか。生命科学は学習するべきことがとても多く、基礎医学に入ってからもその知識や理解は非常に重要となってくるでしょう。
      他の教養科目を無理やり詰め込み、授業時間だけ短くするくらいなら、いくつかの形骸化してしまっている教科を切り、その分の時間を生命科学基礎に充てれば、基礎医学に入ったときにより理解が深まり、良いのではないかと考えました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      未定
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      未定
    入試について
    • 学科志望動機
      誰かの役に立てる仕事に就きたかった。
      「ああ、この人生でよかった」と思える仕事に就きたかった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      大手予備校
    • 利用した参考書・出版社
      Z会 速読英単語
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をひたすら解いた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本医科大学
    女性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2014年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      それなりの入試をみんな受けてきているので学力も高く、良識ある人が多いように感じる。学校生活でもいやなことはあまりない。
    • 講義・授業
      授業のレベルも高く、モチベーションを高く保つことができる。なかなかテストも難しく勉強しなきゃいけないと、奮い立たされます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはないですが、研究室は多くあり、どの研究室もウェルカムモードで歓迎してくれ、レベルの高い研究をさせてくれる。
    • 就職・進学
      就職の心配もなく、いざとなれば付属の新しくできた病院に就職できるし、それもとてもよい選択肢だと思う。
    • アクセス・立地
      都会であり、文京区という勉強するのに最適で、東大も近く、大学の多くある地域にあることもあり、とても環境がよい。
    • 施設・設備
      新校舎もどんどん立って行き、環境も整っている。新しい校舎はやはり綺麗でモチベーションが高められる。2017年には新病院もでき、また、いろんな場所に4つ付属病院ももっており充実している。
    • 友人・恋愛
      いろんな人と絡む機会があり、部活などでも出会いがあり、みんなそれぞれ好きな人と付き合っている。他校との交流も盛んで色々な場で交流できる。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医師になるべく専門的な知識をつめこんでいる。
    • 所属研究室・ゼミ名
      東洋医学基礎配属
    • 所属研究室・ゼミの概要
      東洋医学ということで実際に工場見学にいったり漢方を学ぶ。
    入試について
    • 学科志望動機
      学校の偏差値と、医師になるべく医学部に進みたかったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      家ではひたすら勉強し、塾も朝からいって自習室で学んでいた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本医科大学
    女性卒業生
    医学部 医学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2014-11-07投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医学を学ぶには規模が小さいと思います。ただ、強制されることはあまりないので自分でできる人は成長し、自分ではできない人は落ちこぼれていく大学だとおもいます。
    • 講義・授業
      五年生での実習が科によってみになるものと全くみにならないものがあり、やる気がでなくなります。もう少しためになる実習がよかった
    • 研究室・ゼミ
      ゼミというものはありませんでした。一部で海外交換留学のできる部活があり、ゼミみたいなものでした。あとら自主的に研究室にはいるだけです。
    • 就職・進学
      日本医科大学出身だからといって、強いというわけはありません。東京都なので、東京の病院にはいきやすかった。
    • アクセス・立地
      下町で落ち着いた雰囲気ですが、アクセスがわるく、えきから徒歩10分以上の場所は不便でした。また近くにあそべるところがなく、わざわざ電車で足を運ばなくてはならない
    • 施設・設備
      最近病院をたてなおしたためキレイであるらしいが、卒業してからみたことがないためよくわからない。校舎は非常にせまく、れつあくな環境
    • 友人・恋愛
      同学年で100くらいしかおらず、全員と会話することができる。しかしぎゃくにいえば、規模がちいさく友達は少ない
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医療について。とにかく進級して、国家試験にうかればそれでいいと思って勉強していた。
    進路について
    • 就職先・進学先
      東京都立墨東病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      救急外来で、実践を積みたかったからまた産科救急をみたかったから
    入試について
    • 学科志望動機
      手に職をつけたく、医者が1番いいと思ったから。小さいころから医者になるよう言われてた
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      通っていない
    • どのような入試対策をしていたか
      センター試験と、受ける学校の過去問をひたすら解いてなれる
    この口コミは参考になりましたか?
  • 日本医科大学
    女性卒業生
    医学部 医学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2014-06-13投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業の内容があまり良くなかった。とくに実習は指導がおこたっていて積極性をもってもうまく参加できないことがあった
    • 講義・授業
      講義は基礎的なことから応用まで教わる。6年の国家試験前に授業をうけたが、国家試験にそった授業ではなく受講するのがつらかった
    • アクセス・立地
      アクセスはいま話題の谷中千駄木根津にあり、下町のいい雰囲気があります。ただ、電車のアクセスがわるく便利さはないと思います
    • 施設・設備
      医学部のみのキャンパスであるため、非常にせまく、ほかの大学と比べて生協などはありません。大学生らしいキャンパス生活は送れないと思います
    • 友人・恋愛
      同級生が100人いて、出会いはあると思います。6年間一緒にいるので他の大学より狭く深い関係が築けると思います
    • 部活・サークル
      部活動は武蔵小杉という駅にあるキャンパスで活動していました。しかし武蔵小杉キャンパスが移動してしまい、専用の運動場がなくなってしまい不便です
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      医学の基礎から臨床まで
    • 所属研究室・ゼミ名
      ゼミに所属していない
    • 所属研究室・ゼミの概要
      基礎から臨床の研究まで行える
    進路について
    • 就職先・進学先
      都立病院
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      経験がつめると思ったから
    入試について
    • 学科志望動機
      伝統のある学校であったから
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をといて筆記対策と面接試験の対策
    この口コミは参考になりましたか?
6件中 1-6件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

慶應義塾大学
慶應義塾大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:61 - 72
★★★★☆4.16 (565件)
東京都/私立
昭和大学
昭和大学
併願校におすすめ
偏差値:54 - 66
★★★★☆3.86 (50件)
東京都/私立
武蔵野美術大学
武蔵野美術大学
すべり止め校もチェック
偏差値:53 - 62
★★★★☆3.91 (65件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。