>>     >>     >>  口コミ

昭和大学
昭和大学
(しょうわだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:54 - 66

口コミ:

3.86

(50)

昭和大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.70 153位
研究室・ゼミ 3.62 221位
就職・進学 3.84 122位
アクセス・立地 4.10 37位
施設・設備 3.30 324位
友人・恋愛 4.38 3位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

50件中 1-10件を表示
  • 昭和大学
    男性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      授業量が多い割に国家試験の合格率が低い点がマイナスです。 1年次に山梨の富士吉田市で寮生活をするのですがそれは楽しいです。
    • 講義・授業
      授業自体は改善されていて、試験問題も例年より難しくなっている。 そのため国家試験でイレギュラーな問題が出ても対処しやすくなっていると思う。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室には配属先すら決定していない状態なのでなんとも言えないが、研究室紹介の時に各研究室は自分の研究室の研究内容をプレゼンせずに先生が優しいなどの紹介をしていたために期待ができない。
    • 就職・進学
      就職率自体は国家試験を受け合格すればかなり高いと言える。 しかし企業への就職率は決して高くない点が評価の低い理由である。
    • アクセス・立地
      駅からは5分ほどととても違いが周りになにもない点が不満である。 また、校舎が色々とあり、教室移動にとても時間がかかる。
    • 施設・設備
      学校自体が古く、施設の老朽化が目立つ。 また、実験器具なども古いものが多く、実際はもっと新しくなっていて、実習書よりも手間のかかるものが多いところがマイナスである。
    • 友人・恋愛
      昭和大学の初年時は山梨県の富士吉田市の富士山の麓で1年間寮生活を送るのだが閉鎖空間のためにやることがなく恋人、友達ができやすい。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      初年次は基礎科目を、2年次からは専門科目が増えてきた。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師になりたかったために、なれるのは薬学部しかなかったので。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をやったくらいで、他にはなにもしていない。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和大学
    女性在校生
    薬学部 薬学科 / 在校生 / 2010年入学
    2016-03-10投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      将来薬剤師になりたい人に向いている学科です。本学は他学部もいますので,将来医療従事者で働くにあたって必要とされる「チーム医療」を学生のうちから学ぶことができます。1年次の全学部の寮生活でたくさんの友人ができます。
    • 講義・授業
      昭和大学は大学病院も併せてあるので,時々現場の医療従事者からの講義を受けることができます。実際の医療現場の治療方針などを学ぶことができるのが魅力です。
    • 研究室・ゼミ
      私が所属している毒物学教室は,薬学界の中でも数少ない毒物を研究している研究室です。他ではなかなか研究できないのでとても貴重な研究ができました。
    • 就職・進学
      就職課を気軽に利用することができるので,就職についての悩みや不安を聞いて解消に導いてくれます。大学の付属の病院に修飾を決める友人も多いです。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は旗の台駅です。大井町線と池上線が通っておりアクセスは良いです。駅からはほぼ平坦で徒歩10分くらいでキャンパスに着くので,駅から大学へのアクセスも良いです。
    • 施設・設備
      昔からある大学なので施設や設備は年季の入ったものが多いので,決して綺麗だとは言えません。ですが,歴史があること,学部が多いことから,講義棟や自習室は多いので,勉学する環境としては良いと思います。
    • 友人・恋愛
      他学部も含め,忙しい学科ばかりなので,よく聞く遊んでいられる大学生活になることはありません。ですが,その忙しい日常の中でも部活やアルバイトと両立している友人は多くいます。試験勉強は過酷なので,日頃の予習復習が大切です。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      6年制の薬学部なので,卒業資格が与えられれば,薬剤師国家試験の受験資格が与えられます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      毒物学研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      今話題の危険ドラッグや覚醒剤の生体への影響を研究することができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      将来医療従事者になるにあたって,早いうちから他学部の意見や考え方を学べる総合大学が良いと考えており,1年次の寮生活や他学部連携の授業がある昭和大学を選択しました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和大学
    女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-05投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医系総合大学でありチーム医療を学びたい人へおすすめの大学です。 1年次の寮生活ではかけがえのない友人を作ることができますし、他学部の人と知り合える機会が多いため、友人関係が広がるはずです。大学病院もあるため、学ぶ環境がしっかりできています。
    • 講義・授業
      実際に大学病院で働いている薬剤師の先生や、医師の方がやる講義などもあるので勉強になります。他学部の人とグループになる授業もあるため、友達も増えるはず。
    • 研究室・ゼミ
      いろいろな研究室があります。1人の先生に2,3人の学生がつくので、少人数でやりやすいと思います。自分のペースで実験ができるはずです。
    • 就職・進学
      キャリア支援室があるので、そこで就職について相談することができます。卒業生がいるような就職先にはその卒業生に連絡を取ってくれることもあります。
    • アクセス・立地
      品川区の旗の台という場所にキャンパスがあります。とても立地のいい場所で、横浜などにも行きやすいです。授業が補修などになった場合自由が丘などにお昼を食べに行くこともありました。
    • 施設・設備
      大学の近くに大学病院があったため実習を楽しくできました。大学の中には図書館や食堂などがあり、勉強できる環境が整っています。
    • 友人・恋愛
      1年次は山梨で寮生活があり、友達がたくさんできます。部活動もさかんでアルバイトと両立しながらやっている人もたくさんいました。薬学部は200人くらいの人数ですが、6年間通っているとだいたいの人の名前がわかってみんなと友達になれます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では高校のときに習うような生物、化学、物理も勉強しますが、2年次からは疾患についてや薬物治療、薬理などについて学びます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      毒物学教室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      薬物の相互作用や遺伝子変異についての研究をしていました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院薬剤師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病院でたくさんの疾患や薬物治療について知りたいと思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師になりたいと思いこの学科を選びました。チーム医療について興味を持っていました。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進ハイスクール
    • どのような入試対策をしていたか
      化学、英語、数学を重点的に勉強していました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和大学
    女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-02-28投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      医療系の総合大学でありその他の学部の人と知り合えるのでいい大学だと思います。チーム医療を学びたい人には合っていると思います。
    • 講義・授業
      医師の先生が講義することがあったり、学部を超えてディスカッションする授業などもあっておもしろいと思います。実習も大学病院が近くにあるので便利です。
    • 研究室・ゼミ
      自分のやりたい研究を自分のペースでできると思います。研究室での旅行も楽しかったです。1人の先生に2,3人くらいずつで少人数でいろいろ学ぶことができます。
    • 就職・進学
      製薬会社、病院、薬局などさまざまな方向への就職が可能だと思います。先輩がたくさんいるため、連絡を取れるようにしてくれたりするサポートもあります。
    • アクセス・立地
      1年次は全寮制のため山梨で生活しますが、2年次からは品川区の旗の台というキャンパスになります。立地がすごくよく、授業がなくなった際には自由が丘などに遊びに行くこともありました。
    • 施設・設備
      大学病院がすぐ隣にあります。実習はその大学病院で行ったりするため便利です。その他大学内には図書館や食堂などもあり、テストが近づくとみんなそこで勉強したりします。
    • 友人・恋愛
      1年次の全寮制ですが、4人1部屋で他学部の人と一緒の部屋になるので楽しいです。2年次からはそれぞれの学部での勉強になりますが、ずっとつながりを持つことができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校で習うような生物、化学、物理の基礎を学び、2年次からは薬や病態について学んでいきました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      毒物学教室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      薬物相互作用についてや、遺伝子の変異に薬の代謝がどのように関わってくるのかについて研究していました。
    進路について
    • 就職先・進学先
      病院薬剤師
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      病院では様々な診療科があり、いろいろな薬物治療が行われるため勉強にもなるし、スキルアップできると思ったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      知り合いに薬剤師がいて、自分も薬について学びたいと思ったから。資格を持っておけば一生働けるのでいいと思った。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進ハイスクール
    • どのような入試対策をしていたか
      推薦を受けるか悩んでいたため、一応センター試験の対策と一般入試に向けて数学、化学、英語を重点的に学んでいた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和大学
    女性在校生
    保健医療学部 看護学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-27投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      チーム医療に興味がある人にはとてもいい大学だと思います。1年目に全寮制であるため、そこでほかの学部の人と仲良くなれます。2年以降も学部を通しての交流があるため人間関係が広がると思います。保健医療学部はキャンパスの立地があまりよくないためそこは微妙なところです。
    • 講義・授業
      先生たちが様々な工夫を凝らして授業をしてくれるためとてもわかりやすくて面白いと思います。また、演習室では実際の病室を再現していて臨床感はあります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室やゼミはありませんが、4年次に卒業研究というものがありその際に各分野の先生のもとで手厚く指導を受けることができます。
    • 就職・進学
      6割近く実習をしていた付属病院に就職します。その他に首都圏の病院に就職しています。保健師を選択している人は市町村や保健所に就職することが多いです。また、大学院や助産師専攻もあるためそこに進学する人もいます。
    • アクセス・立地
      長津田キャンパスは、横浜線の十日市場駅、田園都市線の長津田駅が最寄り駅です。キャンパスの周りは住宅街などで遊べる場所はありませんが、田園都市線で渋谷まで行くか、横浜線で横浜まで行って遊んでいます。
    • 施設・設備
      演習できる施設は整っているので、実際の病院で使用している物品があり、とても勉強になります。また、地下一階には学食もあり設備は充実していると思います。
    • 友人・恋愛
      1年生の時に富士吉田校舎で全寮制生活を送ります。そこで他学部の友達と交流ができ恋愛に発展する人もいます。2年生以降も部活は学部合同で行っているところが多いためそこで交流を図ることができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、一般教養に看護の基礎を学びます。2年次では臨床医学や看護では領域別に深く勉強をします。3年次には現場に出るための知識を養い、後半には領域別の実習を行います。4年次には卒業研究や国司対策を中心に行います。
    入試について
    • 学科志望動機
      元々看護を学びたいと思っていて大学を探していました。この大学ではチーム医療を学べることから他の大学にはない魅力があったため志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      新宿セミナー
    • どのような入試対策をしていたか
      大学別に傾向を考えた模擬試験を行ったり、面接や小論文志望動機まで指導を受けることができました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和大学
    女性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年次の寮生活のおかげで、学科内だけでなく交友関係は非常に広がります。そのため実習の際には、他学部の友人に自らの専門外のことを教えてもらったこともありました。将来、臨床の現場で働きたいと思っている人には良いと思います。
    • 講義・授業
      臨床に関する、SGDが非常に充実しています。学んだ薬の知識をどのように活かせばよいのかを身につけるために、学科内および、学内全体でも問題解決的思考を目的としたディスカッション、発表等の能動的な学びが盛んです。しかしながら臨床に重きを置いているために、基礎科目については改善の余地があります。
    • 研究室・ゼミ
      勉学へのサポートが非常に多種多様で、研究とは別に課題やゼミが毎週のようにある研究室もあれば、勉学については自己責任で研究のみに専念できる研究室もあり、多種多様です。全体として言えるのは、いわゆる卒業研究にあたる単位の取得が4年次にあるため、卒業試験や国家試験の勉強とは時期が重なることなく余裕があるという点です。
    • 就職・進学
      病院に就職したい人には非常に手厚いサポートがあり、他大学と比較しても病院に行く人が多いです。私が就職活動をしていた時は薬剤師不足のため、薬局、ドラッグストアでは特段問題がない限り募集していれば誰でも内定がもらえました。MR等に関しては、校風として希望する人が少ないですが、サポートは病院同様にありました。
    • アクセス・立地
      都心の駅から5分という立地で、通いやすかったです。しかしながら周辺の土地が高いので、地方からの一人暮らしの家賃は高めです。駅周辺にはラーメン屋などが充実しており、アクセスが良いので遊ぶ場所には困りません。
    • 施設・設備
      卒業時に新たに増設する予定があり、施設の充実を図っている只中でした。新しい講義室もありますが、全体的にには非常に古い印象で増設を繰り返しているため、初めての人にはわかりにくいです。外の地面がレンガで非常に歩きにくく、ヒールでの歩行は転ばないよう注意が必要です。
    • 友人・恋愛
      1年次の寮生活で友人が多くできました。他学部の人とも仲良くなれるので、他職種の知識を得ることもできます。1年次に付き合い初めてから、卒業後に結婚するカップルもいました。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎科目が中心で専門的なことに関しては心構えのようなものが多少ありました。2年次以降に薬や身体、病気や治療に関する内容を学んでいき、4年次に各研究室に配属となり、研究をしました。5年次には病院と薬局に約3ヶ月ずつの実習を行い、6年次は主に国家試験の対策を行いました。
    • 所属研究室・ゼミ名
      地域医療薬学
    • 所属研究室・ゼミの概要
      地域の薬局やドラッグストアでの薬剤師の役割や職能に関する研究を行っていました。主に、薬剤師が患者様宅を訪問して服薬状況の把握や指導を行う在宅医療、そして市販薬の使用等を中心としたセルフメディケーションについての研究でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      薬局、ドラッグストア
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      セルフメディケーションについての研究を行っていたため、その分野に関する興味が非常に大きくなり、販売や相談応需ができるだろうと感じた会社にしました。
    入試について
    • 学科志望動機
      高校進学前から薬剤師という職に興味があり、薬学部に行くことは決めていました。大学を選んだきっかけは、単科大学では同じ分野の人しかいなくてつまらないだろうと思い、医療系の総合大学を選びました。
    • 利用した入試形式
      その他
    • どのような入試対策をしていたか
      中学時代に指定校推薦という受験制度があることを知り、高校の成績を一定以上をキープできるようにはしていました。特別に行ったのは、小論文対策と面接の練習です。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和大学
    女性在校生
    歯学部 歯学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-02-26投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      1年生の間は富士吉田で学部混合の寮生活をします。そこで学部を超えた、とてもよい関係が築けるので、2年生以降の学年になっても休日は学部関係なく過ごすことが多いです。医療人を目指す者として、自分以外の学部の人と仲良くなって話を聞くことは、将来役に立つと思います。
    • 講義・授業
      先生方の志がみなさんとても高く、質問に伺っても嫌な顔ひとつしないで対応してくださります。また授業内容に関しても、基本的なことから専門的なことまで、幅広く教えてくださいます。そのため仮に授業中に理解しきれないことがあっても、先生方は自分の時間を削ってまで対応してくださるので、学習面については現在何の心配も感じておりません。
    • 研究室・ゼミ
      私は2年生で、まだ研究室やゼミなどに関わったことがないので分かりかねます。しかし、薬学部の先輩にお話を伺ったところ、研究室の先生方はとてもいい先生が沢山いらっしゃり、将来の自分の像を考えるにはとてもよいと感じているようです。
    • 就職・進学
      昭和大学で学んだ学生は、大変就職率がいいと先輩から伺ったことがあります。実際、以前昭和大学病院に通っている方に病院の印象を伺ったところ、みんなとても感じがよく手際もいいので信頼できるとのことでした。
    • アクセス・立地
      東京の端にあるので家からは少し通いづらい人もいます。しかし最寄りの駅からは大変近く、学校に着くまでの間に飲食店もあります。その為お昼休みを利用して近くのお店まで食べに行くこともあります。また東京の端にあるといっても、自由が丘まで10分、六本木まで20分と都心に向かう分には大変便利な場所にあるので、学校終わりに友達とご飯に出かけたりもしやすいです。
    • 施設・設備
      実習室はとくに充実しており、生徒一人一人が実習に集中できるものとなっています。例えば歯科の実習で用いる、スリーウェイシリンジ等も1人1台使用できるようになっています。また最新の高価な機械も実際に見ることができるので、とても勉強になります。
    • 友人・恋愛
      寮生活を経ているからか、学部内だけでなく、学部を超えて仲良くなることができます。そのため同学年の雰囲気は大変よいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は高校で学習した数学や化学等の続きのような内容を学習します。またラットやカエルの解剖も行い、臓器などの位置についても学びます。さらにPBLという、学部混合で行う学習項目もあり、このカリキュラムによって自分の学部からの観点以外からの視点を感じることができます。
    入試について
    • 学科志望動機
      私の父が歯科医師で、昭和大学の卒業生であったことが一番の理由です。しかし歯学部ならどこでも良かったわけではなく、昭和大学で学びたかった理由は他にもあります。それは1年次にある寮生活です。他のどの歯学部のある大学でも、違う学部間での交流がこれほど濃くある大学はありません。違う学部との関わりを持てるということは、物事を色んな視点から見れそうだし、何より楽しそうでした。これが私が昭和大学の歯学部を志望した理由です。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東大蛍雪会という塾に通っていました。
    • どのような入試対策をしていたか
      大学の過去問を解き、それぞれの科目の傾向を調べて、その部分の強化を行いました。何年分か解いてみると大体の傾向が見えてくるので、そこを重点的に学習しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和大学
    女性在校生
    歯学部 歯学科 / 在校生 / 2011年入学
    2015-07-04投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      歯科を学びたいと思っている人や歯科医師に絶対になりたい人にとって国家試験合格率も高く、また学費も私立の中ではやすい方なので入りやすいと思います。奨学金制度も充実していて、専門医を取得するために大学院進学を考えている場合には四年生で学年上位10位に入れば五年、六年の授業料が免除となる制度もあるので大学院進学の際には金銭的に少し楽になるかと思います。
    • 講義・授業
      授業においては実習が多くあるため臨床にでる前に練習する機会がたくさんあります。一年度から介護施設や病院などの施設に行き先、身なりや態度、臨床の現場を見学する機会が設けられているので将来に役立てられると思います。二年生までは基礎的(人体解剖や歯のスケッチ、歯型彫刻、実験)な実習、三年生からは臨床的(模型の歯を削る、入れ歯を作成するなどの)実習が主になります。四年生では共用試験(CBT.OSCE)があるためこれまでの総復習を行え、五年生六年生では実際に歯科の臨床の現場で技術、知識の更なる向上を目指していく構成になっているので一つ一つ着実に成長していけます。
    • 研究室・ゼミ
      研究においては希望者のみ研究室に所属し研究を進めていくことになります。ゼミなどはないため、何かをみんなで考えたりする機会は研究室単位ではなく講義や実習の際に学科単位で行うことになります。
    • 就職・進学
      就職率は国家試験に合格すれば100%です。開業医、大学病院と選択肢はありますが大学病院への就職率が高いです。国家試験合格率が60%の中、昭和大学は75%と私立歯科大の中でも高い合格率です。
    • アクセス・立地
      品川区にあり、旗の台キャンパスは大井町線と池上線二つの線が通っているため埼玉からも神奈川からも千葉からも通いやすいです。学食やカフェも充実しています。
    • 施設・設備
      年々校舎は新しくなり、施設も広くなっています。歯科病院も建て直すことが決まっており、とてもきれいになっています。キャンパスの向かいにある病院にはエクセシオール、ドトールなどのカフェも入っていて学食は学生は学生料金になるためとてもお得です。
    • 友人・恋愛
      一年次は医学部、歯学部、薬学部、保健医療学部(看護学科、作業療法学科、理学療法学科)の四学部が同じ富士吉田キャンパスで寮生活をします。そのため他学部にもたくさん友達ができ寮祭、ハロウィンパーティー、クリスマスパーティーなどを通していろいろな人と交流があるぶん出会いも多くありカップルも多く誕生していました。二年次からは保健医療学部だけはキャンパスが分かれてしまうのですが、他の学部は同じキャンパスなため大学に知り合いも多くいろいろなところで挨拶が交わされています。部活動に所属している人は部活動で保健医療学部の友達と、また病院実習でも会えるため友情は長く続きます。寮生活は一部屋4人ですべての学部がまぜこぜになり、毎日が修学旅行のようでとても楽しめます。様々なイベントでダンスを踊ったり、打ち上げ花火をしたりと青春がたっぷりと詰まった一年間を過ごせます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      歯科医療についての、知識と技術について学びます。
    入試について
    • 学科志望動機
      親が歯科医師ということもあり職業を継ぐため
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問は3回ほど解きました。もともと数学は得意だったので分からない問題は自力で解けるまで考え続けていました。英語は苦手だったので単語を覚えることにしていました。理科は問題集を繰り返し解き、参考書を常に持ち歩き分からないところはすぐに調べるようにしていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和大学
    男性卒業生
    薬学部 薬学科 / 卒業生 / 2009年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      チーム医療を謳っていますが、実際は普通の薬学部と同じだと思います。もちろん、病院実習などは自身の大学病院で行うので、確かに普通の病院と違って、薬剤師としての意識は高く持てるかもしれません。
    • 講義・授業
      講義の質自体はかなり高いと思います。ただし、学力には上と下でかなり差がある部分があるので、どこを基準にして授業が進むかで、難しさは異なります。
    • 研究室・ゼミ
      研究室に関しても、場所場所によるので、一概には言えませんが、ある程度緩いところが多いように思います。
    • 就職・進学
      就職に関しては、あまり熱心にサポートをしてくれるわけではないので、自分自身で何とかすることが多くなると思います。
    • アクセス・立地
      東急大井町線旗の台駅から徒歩10分程度で、近隣の地域からのアクセスは良いと思います。また、都心へのアクセスも良いので、遊び場に困ることはないでしょう。
    • 施設・設備
      校舎はところどころ古いところがありますが、実際に講義や実習で使うのは決まった教室だけなので、設備についてはあまり気になりません。
    • 友人・恋愛
      これに関しては、個人の資質によるところが大きいので、何とも言えませんが、1年時の寮生活は他学部との交流も盛んで、友人関係や恋愛などいろいろと楽しむことができると思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      薬学に関しての基礎から現場での応用まで学ぶことができます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      就職していない
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      就職活動がうまくいかず、どこからも内定がもらえなかったため
    入試について
    • 学科志望動機
      薬剤師の資格を手に入れるため、6年制薬学部に入る必要があった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      特になし
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問が大学サイトに記載されているので、その周辺の問題を解いた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和大学
    男性在校生
    医学部 医学科 / 在校生 / 2013年入学
    2015-06-28投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      べんきょうするのにとてもいいだいがくだと思います。いろいろな夢を持つ人たちがいるので将来に役立つと思います。
    • 講義・授業
      いろいろな夢を持つ人たちがいるので、授業の範囲がとても広くていろいろなことを学べるとおもいます。いいです。
    • 研究室・ゼミ
      そこまで新しい研究のできる研究室はあまりありませんがみんなやりがいを感じていると思います。おもしろい。
    • 就職・進学
      いろいろな会社と通じていて先生から相談にのってもらったりいろいろなことをしてもらいました。いい印象をうけた。
    • アクセス・立地
      ぼくのいえからはけっこう近いのでいいですし、駅からも徒歩10分からいだとおもいます。べんりでいいです。
    • 施設・設備
      とても整備がキレイです。すべてが新しくて、庭みたいなところもあっておちつけてべんきょうできるとおもいます。
    • 友人・恋愛
      きほんてきには、キレイな人たちがおおかったです。授業でいろいろな人たちとこうりゅうすることができた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      科学についての基礎知識から基本技術までを学ぶことができます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      鈴木研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      そこまで最新の研究はあまりできませんね。
    入試について
    • 学科志望動機
      化学反応をまなびたいっと思い、ここにはいった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      真剣ゼミ
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問だいをたくさんときました。わからないとこはテキストで。
    この口コミは参考になりましたか?
50件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

昭和大学の画像 :©あばさーさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

慶應義塾大学
慶應義塾大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:61 - 72
★★★★☆4.16 (565件)
東京都/私立
東邦大学
東邦大学
併願校におすすめ
偏差値:56 - 66
★★★★☆3.73 (40件)
東京都/私立
武蔵野美術大学
武蔵野美術大学
すべり止め校もチェック
偏差値:53 - 62
★★★★☆3.91 (65件)
東京都/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。