みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島大学   >>  総合科学部

広島大学
出典:HU
広島大学
(ひろしまだいがく)

国立広島県/寺家駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 67.5

口コミ:★★★★☆

3.98

(828)

広島大学 総合科学部

概要

偏差値

偏差値
50.0 - 62.5
センター
得点率
71% - 81%

提供:河合塾

学科情報

総合科学科
偏差値50.0 - 57.5
口コミ 4.2365件
国際共創学科
偏差値55.0 - 62.5
口コミ 4.502件

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.26
(68) 国立内 35 / 573学部中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    4.02
  • 研究室・ゼミ
    3.84
  • 就職・進学
    4.03
  • アクセス・立地
    2.44
  • 施設・設備
    3.65
  • 友人・恋愛
    4.30
  • 学生生活
    4.04
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    総合科学部 国際共創学科 / 在校生 / 2019年入学
    IGS is a family
    2019年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ4|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備5|友人・恋愛5|学生生活4]
    総合科学部国際共創学科の評価
    • 総合評価
      良い
      まだ新設から2年しか経っていないが、自分のやりたいことが決まっていなくても能動的に動けば、良い決断ができる。
    • 講義・授業
      良い
      先生方がとても熱心に指導してくださり、講義も興味深いものが多い
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ研究室に入っていないが、先輩の話を聞いていると充実している
    • 就職・進学
      普通
      (まだ、卒業生がいないため評価ができないので、★3とする。)
    • アクセス・立地
      普通
      大学が広いため、雨が降ると自転車が使えなく、少し不便である。
    • 施設・設備
      良い
      国際共創学科専用の部屋があり、空きコマに勉強などに使用できる
    • 友人・恋愛
      良い
      みんなの距離がとても近く、家族のような存在である。助け合いを良くする
    • 学生生活
      良い
      サークルに入っていないので分からないが、大学祭はとても楽しかった。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      理系から文系まで自分の学びたいものを深く追求できる。IGSの教授を調べるのが良い。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      英語を使って幅広い分野を学ぶことができる国公立大学では数少ない学科だから。
  • 男性在校生
    総合科学部 総合科学科 / 在校生 / 2018年入学
    『何を学べばいいかわからない』でも大丈夫
    2019年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地4|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    総合科学部総合科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      幅広く学べる代わりに、何を学びたいかを主体的に決めていかなければ、浅い知識だけ身につけて卒業してしまうとよく教授にいわれます。
    • 講義・授業
      良い
      幅広い分野において授業が展開されます。中国史から量子力学まで、自分の興味の赴くままに学ぶことができるため、現時点で専攻の決まっていない人にも、たくさんの選択の余地があります。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室の見学が始まるのが、2年の後期からです。少なくとも三つ以上の研究室を訪問して、自分の学びたいことと照らし合わせて研究室を選びます。
    • 就職・進学
      良い
      公務員対策講座から、ESシート添削まで多くのサポートがあります。総合科学部を卒業した学生は、多くの分野で仕事をしているようです。特に中国新聞などのメディア系に多いと聞きます。
    • アクセス・立地
      良い
      自然溢れる場所に立地しています。いわゆる都会っぽさみたいなものは皆無です。しかし住むところによれば、それなりに便利に過ごせます。腐っても学園都市です。
    • 施設・設備
      普通
      講義室も古びたかんじはあまりしません。神戸大学のような垢抜けキャンパスではないですが、地味に、しっかりとと大学してるなぁといった感じです。
    • 友人・恋愛
      良い
      入学してから数週間は、学部の先輩が開催してくれる、新入生の交流会があるため、それをきっかけに交遊関係をスタートさせることができます。
    • 学生生活
      良い
      60ほどのサークルがあるため、どんなにマイナーな趣味でも網羅されているように思えます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的にほとんどの授業は、卒業まで自分の好きなように選ぶことができます。最終的にどの分野へ進むかがきまるのは、研究室配属がなされてからです。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      高校で、自分の専門を決めきれなかったというのが大きいです。しかしそれだけでなく、この学部の強みは、幅広い分野の教授陣が、互いの領域に対して無関心でなく、興味をもって互いに刺激を与えあっているところだとおもいます。
  • 女性在校生
    総合科学部 国際共創学科 / 在校生 / 2018年入学
    世界に視野を広げることのできる学科
    2019年08月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛5|学生生活5]
    総合科学部国際共創学科の評価
    • 総合評価
      良い
      分野がはっきりと決まっていない点がメリットでもデメリットでもあると思います。もし、様々な分野の勉強をして視野を広げたいのなら、この学科は合っていると思います。また、留学生の数も多いため、世界中に視野を広げた勉強ができます。
    • 講義・授業
      普通
      授業は基本英語で行われ、大学院の教授が授業をすることもあります。また、教養教育のように様々な分野から授業を選択することができるため、視野を広げることもできます。でも、英語の面で苦労することも多いです。
    • 就職・進学
      良い
      まだ大学2年生なので、詳しくはわかりませんが、カリキュラムの1つとしてインターンシップが組まれており、経験を積むことができると思います
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅から6kmも離れていて、交通が不便です。しかし、バスの本数は多いため公共交通機関を利用するならば便利だと思います。
    • 施設・設備
      良い
      学科用に部屋が設けられていて、学年を問わず利用でき、交流を深めることができます。
    • 友人・恋愛
      良い
      学科用の部屋が設けられていて、そこで交流を深めることができます。また、新設の学科でもあるため、みんなで情報を共有し合っています。
    • 学生生活
      良い
      サークルは、種類も豊富で決めるのは大変でした。学科ごとのサークルなどもあり、充実しています。また、学祭の規模も大きく、有名人が来たりして、とても盛り上がります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、他の学科と同じように教養教育をうけ、幅広い基礎的な勉強をします。他の学科と違う点は、英語で行われる授業が多いこと。また、必修科目も多いです。2年次には、コースもきまり、授業もコースに基づいたものが多くなります。より専門的な知識を得ることができます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      観光業、国際機関
    • 志望動機
      留学に興味があり、留学がカリキュラムに含まれていたため。さらに、留学生の割合もとても多いため、英語力の向上、視野の拡大ができるのではないかと思い、入学したいと思いました。

講義・授業

講義・授業の満足度

4.02 (61件)

★★★★☆

  • 授業は基本英語で行われ、大学院の教授が授業をすることもあります。また、教養教育のように様々な分野から授業を選択することができるため、視野を広げることもできます。でも、英語の面で苦労することも多いです。(在校生 2018年入学)
  • 先生方がとても熱心に指導してくださり、講義も興味深いものが多い(在校生 2019年入学)
  • 1年次に受講する教養の授業の多くは(他学部の学生が受講するものも含めて)総合科学部の教員が担当しているため総合科学部の教員であるということに誇りを持って教えられている先生が多いようなイメージがある。全体的には面倒見がよく、細やかな指導をしてくださる方が多い。教員数に対して学生数が少ないため2年次以降の専門の授業は少人数で行うこともあり、アットホームな雰囲気で授業を受けられる。(在校生 2015年入学)

講義・授業に関する特徴アンケート投稿する

  • 先生の教え方
    優しい
    15人が回答

    優しい

    厳しい

  • 英語を利用する授業
    少ない
    15人が回答

    多い

    少ない

  • 課題の量
    少ない
    15人が回答

    多い

    少ない

  • カリキュラムの自由度
    自由に決める
    15人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    15人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 外国へ留学する人
    多い
    15人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    15人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活

学生生活の満足度

4.04 (28件)

★★★★☆

  • サークルは、種類も豊富で決めるのは大変でした。学科ごとのサークルなどもあり、充実しています。また、学祭の規模も大きく、有名人が来たりして、とても盛り上がります。(在校生 2018年入学)
  • サークルに入っていないので分からないが、大学祭はとても楽しかった。(在校生 2019年入学)
  • 総合科学部の学生を中心に構成されているサークルもあるが、学部問わず参加できるサークル・部に所属する人も多い。ボランティア系や音楽系の団体に所属する人が多い印象。大学の2大イベントとしてゆかた祭りと大学祭があるが、総合科学部の学生は1年生の時この両方で出店して利益をキャンプなどの新歓イベントの資金に当てる。2年生以降になっても有志で出店する人もいた。アルバイトは1年生の夏頃から始める人が多い。飲食店や塾講師、大学生協のアルバイトをしている人が多い。(在校生 2015年入学)

学生生活に関する特徴アンケート投稿する

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    15人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    15人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    15人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    15人が回答

    多い

    少ない

  • 学生交流
    学内が多い
    15人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    15人が回答

    多い

    少ない

  • 男女の比率
    どちらともいえない
    15人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • サークルや部活
    活発
    15人が回答

    活発

    活発ではない

  • 学生の雰囲気
    明るい
    15人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    15人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学

就職・進学の満足度

4.03 (52件)

★★★★☆

  • まだ大学2年生なので、詳しくはわかりませんが、カリキュラムの1つとしてインターンシップが組まれており、経験を積むことができると思います(在校生 2018年入学)
  • (まだ、卒業生がいないため評価ができないので、★3とする。)(在校生 2019年入学)
  • 学生の研究内容も興味・関心も幅広いため進路も自ずと幅広くなる。一般就職であればメーカー、金融、通信・マスコミなどが割合としては多い印象。公務員や教員を目指す人もいる。専門分野に関わらず、大学院へ進学する人も一定数いる。1・2年次から年度はじめなどのガイダンス時に就職サイトの社員の方を招いてお話を聞く機会があり、早い段階からキャリアについて考える機会が提供されていると思う。3年次になってからも総合科学部主催の就職関係のセミナーが定期的に開催されており、他学部に比べてサポートの充実度は群を抜いているのではないかと思う。また、学部でサポート以外にも大学全体のサポートとしてキャリアセンターが設置されており、書類の添削や面接練習などもしてもらえる。(在校生 2015年入学)

就職・進学に関する特徴アンケート投稿する

  • 就職先の企業
    大手企業が多い
    15人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    15人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    15人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

入学金 年間授業料
282,000円 535,800円

※夜間主コースは、入学金・年間授業料ともに半額になります。

合格体験記

  • 総合科学部総合科学科(2015年/前期)の合格体験記

    女性在校生
    • 広島大学 総合科学部 総合科学科
    • 熊本高等学校 出身
    • 入試形式:前期
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    国語

    【センター】
    過去問を10年分は必ず解いて、時間内に解き終わるような訓練をする。

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    2次の勉強をしていれば、必然的にセンター対策にもなる。

    【2次・個別】
    センターと違って、全部記述しないといけないため、センターの勉強もしつつ、2時の対策をするべき。

基本情報

キャンパス
住所
広島県東広島市鏡山1-7-1
最寄駅 JR山陽本線(三原~岩国) 寺家
電話番号 082-422-7111
男女比 男:女=5:5 (口コミより引用)

この学校の条件に近い大学

みんなの大学情報TOP   >>  広島県の大学   >>  広島大学   >>  総合科学部

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
立教大学

立教大学

55.0 - 67.5

★★★★☆ 4.03 (1348件)
東京都豊島区/池袋駅
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.78 (1573件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.15 (826件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
理系のオススメ大学
近畿大学

近畿大学

45.0 - 67.5

★★★★☆ 3.78 (1573件)
大阪府東大阪市/長瀬駅
上智大学

上智大学

57.5 - 67.5

★★★★☆ 4.15 (826件)
東京都千代田区/四ツ谷駅
東邦大学

東邦大学

47.5 - 67.5

★★★★☆ 3.91 (189件)
東京都大田区/梅屋敷駅

広島大学の学部

法学部
偏差値:52.5 - 55.0
★★★★☆ 3.96 (76件)
経済学部
偏差値:47.5 - 57.5
★★★★☆ 3.68 (56件)
文学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 3.77 (61件)
理学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.98 (71件)
工学部
偏差値:50.0 - 55.0
★★★★☆ 3.70 (110件)
生物生産学部
偏差値:52.5
★★★★☆ 4.19 (47件)
教育学部
偏差値:50.0 - 57.5
★★★★☆ 4.25 (199件)
総合科学部
偏差値:50.0 - 62.5
★★★★☆ 4.26 (68件)
医学部
偏差値:50.0 - 67.5
★★★★☆ 3.91 (93件)
歯学部
偏差値:50.0 - 60.0
★★★★☆ 4.01 (23件)
薬学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★☆☆ 3.40 (23件)
情報科学部
偏差値:55.0
★★★★★ 5.00 (1件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。