みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都外国語大学   >>  口コミ

京都外国語大学
出典:Bakkai
京都外国語大学
(きょうとがいこくごだいがく)

私立京都府/山ノ内駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 52.5

口コミ:★★★★☆

3.75

(268)

京都外国語大学 口コミ

★★★★☆ 3.75
(268) 私立内232 / 568校中
学部絞込
2681-10件を表示
  • 男性在校生
    在校生 / 2019年入学
    2019年08月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    国際貢献学部グローバルスタディーズ学科の評価
    • 総合評価
      良い
      「英語で何かを学びたい」「日本に居ながら海外留学と同じだけの経験が欲しい」「英語にもみ倒されたい」といった学生にとっては最高の環境だと思います。
      留学生や帰国生が多いことはもちろん、授業が英語ということもあり、タフな暮らしになりますが、入学してから約四ヶ月が過ぎた今、TOEICが860点を超えました。私だけではなく「学科の1/4以上の学生が800点以上、約1/3の生徒が現時点で700点以上」を保持しています。十数人の学生が入学して四ヶ月でTOEICを100点以上伸ばし、中には200点以上伸びた人もいます。入学当時は英語がままならない子が、今では平然と英語でプレゼンテーションをするところも目の当たりにしています。
      ここでの暮らしは飽和するほど濃いものになります。出会ったことのない人や新しい価値観との出逢い、初めて受けるスタイルの授業、増え続ける英語でのレポート、初めは戸惑い、不慣れな英語でのレポートやプレゼンテーションの作成に睡眠時間を奪われることもあります。
      ですが、これらすべては新しい「経験」です。ただ日本で暮らしているだけでは得ることのできない「経験」、ここに全てあります。
    • 講義・授業
      良い
      グローバルスタディーズ学科では海外の大学のように全ての授業を英語で受けることが出来ます!教養科目は日本語の授業を選ぶことが出来ますが、それ以外は出身国、入学時の英語のレベルを問わず、経済、経営、国際関係学などは「全員が英語で」受けることになります。
      教授は全員が海外の誰もが知っているような海外の名門大学、大学院(アイビーリーグ級)を卒業されており、国際機関など(国連など)に勤められた経験があります。なので、行われる授業のレベルはとても高いです。
      高校の授業とは違い、「座学のみ」ということはなく、授業が英語なので、「英語」でディスカッションやプレゼンテーションを行う必要があり、海外の大学のスタイルに近いと感じました。
      また、学科の30~40%は留学生、帰国生を加えると英語がネイティブレベルの人たちが50%を超えます。そのおかげで、ディスカッションやプレゼンテーションでは良い意味で震えます(武者震い的な)。それらの授業を通して知る、彼ら、彼女らの「新しい価値観」や「斬新な発想」に出会った時の感動を忘れることは無いでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      まだ一年次で、詳しくはわからないですが、教授のレベルが高いので、ゼミのレベルも高くなると予想します。現時点ではゼミなどはコミュニティーエンゲージメントを軸に進めると聞いております。
      二年生になると国際貢献学部の特徴の一つである「コミュニティーエンゲージメント」が始まります。これを簡単に説明すると「世界各地に飛び、特定の国の問題を自ら見つけ出し、現地の人たちと協力(コミュニティーへ参加)をし、解決する」というものです。
      一般的な留学と異なるのは、場所は大学(京都外大)から提供されますが、何を解決するかなどは自ら計画する必要があります。言い換えると「己の語学力、知識、教養を、助けを必要とする誰かのために活かす」留学ですね。一般的な長期留学などが「インプット」を軸にするのに対して、コミュニティーエンゲージメントは「アウトプット」を軸にしていると感じました。
      これが私にとって、斬新で、他大学にないと感じたものだったので、入学をすることを決めたトドメの一撃でしたね。
    • 就職・進学
      良い
      2019年入学の私たちで二期生なので、就職実績はまだ出ていません。
      ですが、京都外国語大学は過去五年で六人の先輩方が国連職員になられたと聞きました。国連職員になるためには大学院に進む必要があるので、それらの大学院の実績だと私は考えていますが、参考になると考えたので書かせていただきました。
      グローバルスタディーズ学科でも国連職員を目指している学科生が多く、必修の単位として「模擬国連」や国連をはじめとする国際機関に関係する授業(もちろんすべて英語)があるので、学生のモチベーションはとても高いですね!
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの駅が西院駅(阪急)と太秦天神川(地下鉄)があります。前者は大阪方面や河原町方面の学生にとって便利で、後者は滋賀や山科の方面の学生にとって便利だと思います。
      ですが、両駅ともに大学まで徒歩10~15分はかかります。バスも出ていますが、歩いてギリギリなんとかなる距離なので、使わないことが多いですね。正直、夏場は暑いです。
      徒歩10~15分のいいところは、友達と色々お話をしながら帰ることができることですね~。この時間で多くの同期(日本人、留学生共に)と仲良くなれます。
      目視圏内には京都ファミリー、マクドナルド、すき家、スタバ、くら寿司、ラーメン屋などなど、昼食に便利な場所があります。京都外大の学生が暮らしているアパートも多いので、同学科の留学生友達などとすき家で食べるのも新鮮で楽しいですね~。仲良くなれば、家で一緒にご飯を作ったり、郷土料理を作ってもらうのも楽しいかと。
    • 施設・設備
      良い
      四号館というとても綺麗な施設が出来ました!国際貢献学部生は四号館をメインに授業を受けます。
      ※外国語学部の生徒も四号館で授業を受けることができます!国際貢献学部のみということはないので安心してください。
      四号館では生徒も使うことが出来る大きなプロジェクター、液晶、ホワイトボード、ソファー付きの自習スペースがあり、グループワークが多いグローバルスタディーズ学科生としてはとてもお世話になる施設です。備え付け、持参のHDMIで、ノートパソコンと液晶、プロジェクターを繋いで、空いている時間にプレゼンテーションの練習をすることも可能ですね。
      ホワイトボードを使って、ボランティアや企業の企画をしている学生をよく見かけます。
      2019年の春からは「国連寄託図書館」なるものが開設されました。こちらは「本物」の国連の資料が大量に保管されています。この図書館は日本全国で14か所、近畿圏内には京都外国語大学も含めて、二箇所のみです。一般公開もされているので、オープンキャンパスの時などに足を運んでみるのはどうでしょうか?あれらの資料をめくる時のドキドキはかなりのものです。
    • 友人・恋愛
      良い
      何回も書きますが、やはり特筆すべきは留学生や帰国生を仲良くなることが出来るということです。アメリカの高校に通っていましたが、それに引けを取らないぐらい新鮮で刺激が多いです。アメリカに居たころは帰国生の存在がなかったので、彼ら、彼女らの存在がとても特に刺激になります。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数はとても多いというわけではありませんが、K-POPサークルなど、場を盛り上げてくれるサークルが多いと感じました。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      学科では経営、経済、国際関係学などの社会科学の分野を全て英語で学びます。
      一年次は「模擬国連」や「国際貢献学」などが必修で、国際機関や民間(NPO,NGO)がどのように国際社会に貢献しているのか、どのような違いがあるのか、それぞれの強み、弱みなどを学びます。学期ごとに英語(TOEIC)のレベルによって、社会学、政治学...などなどの社会科学系が必修として割り振られます。どのレベルに入っても授業は全て英語なのですごくフェアでいいと思います。
      英語力をもとに分けられるクラスは少人数制となり、模擬国連や国際貢献学は全体授業となります。
      こちらも英語で行われますが、経済、経営、安全保障、ジェンダー論などは選択科目にあたるので好きなものがとることが出来ます。好きなものをとることが出来ますが、「何も取らなくてよい」と言うわけではないので気を付けましょう。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      私はアメリカの高校に通っていました。その際に安全保障の分野に興味を持ち、アメリカの大学に進む予定でしたが、「日本の安全保障」を「英語」で学びたいというのが本音でした。そんな時に京都外国語大学のグローバルスタディーズ学科に著名な教授が居ることを知り、全て英語で授業を受けることが出来るので、京都外国語大学を志望することにしました。
      自分たちの手で色々築き上げる楽しさを知っているので、新設学科ということや他大学にないコミュニティーエンゲージメントでそれを味わいたいということも理由の一つです。
    この口コミは参考になりましたか?

    15人中14人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:525706
  • 男性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    外国語学部英米語学科の評価
    • 総合評価
      良い
      外国語学習できる環境は及第点であり、満足している。
      TOEICを重視しているところは改善していただきたい。
    • 講義・授業
      良い
      ネイティヴの外国人講師も多数在籍しているが、彼らより日本人の教員の方が合理的かつ効果的な指導をしてくださるので、優秀だと思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      知識豊富な教員がさまざまなアドバイスをしてくれるので、不便はない。また、資料を貸していただけたりする。
    • 就職・進学
      普通
      そもそも自分は就職するつもりで入学した訳ではないので、頼っていないためわからない。
      友人の話によれば、あまりいいとは言えないらしい。
    • アクセス・立地
      普通
      いかんせん立地が良くない。というのも最寄り駅(阪急西院駅)から15分以上歩かなければならない。
      ただ烏丸や河原町などといった繁華街や、嵐山などの観光地も比較的近く、放課後は充実している
    • 施設・設備
      良い
      人口密度はあまり高くないため、場所は探さなければいけないが休憩時間はのんびりできる。
      外国語学習の環境は関西でも屈指であろう。
    • 友人・恋愛
      普通
      女子学生の方が多いため、男性からすると逆ハーレムのような状況になるであろう。ただ、ぼっち学生も多いし、意外と内向的な生徒も多いため、誰でも馴染めると思う。
    • 学生生活
      普通
      さまざまなイベントが毎週のように開かれ、充実していると思う。
      ただ学校自体が小規模なため、毎回同じ生徒しか見かけないといったことになるかもしれない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      外国語の総合的な運用能力の向上を目的としたカリキュラム。
    • 就職先・進学先
      企業
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:465224
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    外国語学部フランス語学科の評価
    • 総合評価
      良い
      CAさん(大学院生)もたくさんいて、大学で長く学べる環境が備えられている。 あと、留学生の数がかなり多いので多様な言語に触れられる。
    • 講義・授業
      良い
      自分が学びたいレベルの内容ではない授業があり、少し時間の無駄だなと思うところがある。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室はたくさんあり、とても充実していると思うが、一年でとるゼミの授業は為になるかというと、微妙なところ
    • 就職・進学
      良い
      キャリアガイダンスも豊富にあり、就職のための部屋もあり学校自体で積極的に行っているイメージ
    • アクセス・立地
      悪い
      とりあえず、駅から遠い。その最寄駅も乗り継ぎが良くないことが多く、通学時間を結構とられる。下宿組は逆に家賃も安く、物件が豊富なのでいいと思う
    • 施設・設備
      良い
      学生証をスキャンするとパソコンが借りられたり、私が入ると同時に完成した建物もあって、校内の設備は充実していると思う。
    • 友人・恋愛
      普通
      みんな友達関係が多く、他の学校ほど恋愛関係にいる人は少なく感じる。語学系は趣味が女子よりな男子が多いのも関係あるのか無いのか
    • 学生生活
      悪い
      サークルは学内は少ないが学外は分からない。学祭はそれ程盛り上がりそうもなく、あまり予告もされていない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年で文法の基礎の勉強し、2年からは主に読み、話し、が中心になる。一年は第二言語だけだが、2年からは第三言語が始まる
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:493781
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    外国語学部英米語学科の評価
    • 総合評価
      良い
      外国語が学べると共に、なんと言っても留学の制度がとてもいいためありがたいです。そして、先生の対応もとても良く、生徒一人一人と向き合ってくださいます。充実した学校生活を送ることができるためオススメです。
    • 講義・授業
      良い
      特別講義や、集中講義などが充実しており、将来外国で働ける制度があるため外国で働きたい方にはおすすめの学部です。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミ制度は高学年から始まりますが、そこで先輩方と交流出来たり、外国人の先生と交流できるのでありがたいです。
    • 就職・進学
      普通
      就職制度はとてもいいですが、就職は自分の頑張り次第になります。どれだけ大学生のあいだで頑張れるかが大切です。
    • アクセス・立地
      良い
      駅が近く、交通の便が良いです。そして、周りにニトリなどがあるため一人暮らしの方にはとてもおすすめの場所にあります。
    • 施設・設備
      良い
      モニターなどが優れており、自習スペースもあるためとても充実している学校になります。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルなどはいいですが、私は入っていないため交流が余りないので、サークルなどのことはわかりません。
    • 学生生活
      良い
      文化祭、体育祭、クラス行事などが充実しているため、毎日の学校生活が楽しいです。おすすめしています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次の授業で英語の基礎をしっかり学ぶことができます。その後留学に行くので英語が喋れるようになってから行けます。
    • 就職先・進学先
      キャビンアテンダント
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:493428
  • 女性在校生
    在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    外国語学部スペイン語学科の評価
    • 総合評価
      良い
      外国語を学びたいと思っている生徒にはとてもいい大学だと思います。授業のほとんどが外国語を学ぶ授業で、ネイティヴの先生もたくさんいるので正しい発音を学ぶことができます。また、第二外国語の授業がありそこでは他学科の人との話すことができます。また就職に関しては就活のヒントになるようなセミナーやイベントが開かれサポートがしっかりしています。
    • 講義・授業
      良い
      常任の講師だけでなく外部の先生もおり、いろんな話を聞くことができます。ネイティブの先生も多く仲良くなれば現地について様々な話を聞かせてもらえます。また、アカデミックアドバイザーという高校でいう担任の先生がおり、いろんな相談に乗ってもらえます。外国語大学ですが、外国語以外の授業もたくさんあり自分の学びたいことを学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      二年生の秋学期からゼミ見学が始まり、三年生になるとゼミに所属します。先生によって卒論のサポートがしっかりしていたり、自立力を促すことが多かったり様々なので、見学の際しっかり話を聞くことが大切です。
    • 就職・進学
      良い
      就活の時期はもちろんそれ以外でも就活のヒントとなるようなセミナーやイベントが開催されています。また、キャリアセンターサークルといって社会に出たときの付き合い方やふるまい方を学生のうちから体験できるサークルもあります。また、インターンなども多く行われており一年生から就職についてかんがえることができます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄駅は阪急京都線の西院駅です。そこから歩いて20分、バスで7分ほどのところにあります。また、学校の近くはバスが多く通っているので、地下鉄やJRで通っている人もいます。学校の近くには飲食店はもちろんパン屋やコンビニなどもたくさんあります。バスで10分ほど行ったところにショッピングせんたーがあったり、バスで20分ほどいったところに栄えている京都駅があったり通うにも住むにもいい場所です。
    • 施設・設備
      良い
      学内の施設は新しいものが多いです。冷暖房もしっかりしていて京都の盆地特有の厳しい気候にも対処してくれています。また本学の学生ならいつでもだれでも使えるパソコンが200台弱あり、遠くから通っている学生やパソコンを持ていない学生でも課題がしっかりできる環境が整っています。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルや部活動の数はそれほど多くありません。また勧誘活動が規制されているため自分でポスターを見て連絡したり、ツイッターを探したり自分で行動する必要があります。 あまり大きくない大学なのでほかの学科の人や先輩と仲良くなりやすいです。
    • 学生生活
      良い
      サークルや部活動はあまり多くありません。さらに勧誘活動が規制されているため自分で情報収集をしなければなりません。しかし、語学研究会やボランティア、ガイドのサークルなど学んだ外国語を生かすことができる部活、サークルがおおくあります。また、海外の前線でかつやくされているかたのお話をきく機会も多くあり、貴重なお話を聞くことができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      必修科目はほとんどがスペイン語の授業です。文法、会話、作文……。政治学や戦争学などの選択科目も多くありますが外国語を学ぶ授業が多いです。また単位を落としてしまうと追試などなく留年が決定してしまいます。単位を落とすと選択できる科目が規制されてしまうのでつらいこともありますがしっかり単位を取ることが必要です。 また、一年生の時にAという授業を取っておかないと二年生でBという授業はとることができない、といった学年をまたがって受ける授業もあるので一年生のうちから何を学ぶか考えておく必要があります。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492423
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 1| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    外国語学部英米語学科の評価
    • 総合評価
      普通
      この大学に入って、何を学びたいのかが分かっていなくても徐々に見つけられますが、語学の専門的な学部ではあるので、その語学の何について深く学んでみたいかを自分で分かっていると、面白い授業が多いと感じられると思います。どの学部に入っても必ずパソコンは使います。そのパソコンの数が足りないところが、この大学の残念なところです。
    • 講義・授業
      普通
      履修が必修の単位は、先生によりやり方も対応もさまざまな為、学びにつながったと感じるか、意味が無いように感じるかが、大きく変わってくる為。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      卒業論文作成の為に、何をテーマにするかをいきなり決めようとするのではなく、さまざまな論文を読ませることで、テーマを考えさせてくれるから。ゼミによっていきなりテーマを考えさせるところや、ゼミの内容に向き不向きがあるので、事前のオープンゼミにさんかすることをすすめます。
    • 就職・進学
      良い
      就職を支援してくれるセンターは、とても良い人ばかりで、質問にも行きやすいし、様々なセミナーも開講されるので、自身が就職活動に前向きにさえなれば、進路について助けてくれる人々は多いと思います。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅は阪急の西院駅です。駅から大学まで歩くには、20分かかり、慣れると15分で歩けます。駅からは一直線なので、迷うことはないです。周りには飲食店も多く、ニトリもあります。とても美味しいラーメン屋さんがあるので是非。
    • 施設・設備
      悪い
      基本的に課題の提出はワードでレポートを作成するか、パワーポイントでプレゼンテーションの準備をすることが不可欠となるのですが、そもそも学生の人数以下のパソコンしかありません。その為、学期末は学校内のパソコンは全て埋まり、使えないことも度々あります。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルも数多くありますが、とにかくどのサークルも最初は良い事しか言いません。すべてが間違っているわけではありませんが、それにつられて入ると、かなり年間通してお金がかかるサークルだったことが分かったりして、辞める選択をとる人も多いです。同期の友人たちから情報を集めるか、先輩と仲良くなって聞いてみるのも手だと思います。
    • 学生生活
      普通
      必ずそのサークルの人たちからの話を鵜呑みにせず、周囲の情報にも耳を傾けてください。徐々にどのサークルが自分にとって最適であるか、そうでないかが分かってくるはずです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次には履修が必修である授業で、英語でのプレゼンテーションやライティングが多く行われ、そこで基本的なことを学びます。その後、航空関係やブライダル関係、パソコンの技術に関することなどら様々な授業を履修しつつ、卒業に必要な単位を取得します。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      昔から英語には興味関心が強かったことと、京都の良さが多く残っている付近の大学に通えることに興味があったからです。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:535704
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    外国語学部英米語学科の評価
    • 総合評価
      良い
      施設や情報など、自分で積極的に活用していかなければ、もったいない大学生活になってしまうと思います。サポートなどは割と充実してるとおもうので、いかに自分で活用できるかで変わってきます。勉強に関しては、他人に流されないことと、継続的な自習が一番大事です。
    • 講義・授業
      普通
      必修科目についてはクラス分けがされていて、少人数で授業を受けます。先生によって内容は少しずつ違っているので、先生次第で授業の充実度も違ってくると思います。選択科目については、自分の興味に合うものがあれば楽しいです。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは3回生から始まり、3.4回生合同です。ゼミは抽選になりますが、様々な分野から選べます。ゼミによってやり方が全く異なるので、ゼミの雰囲気を知るために、興味のあるものの授業を見てみると良いと思います。
    • 就職・進学
      良い
      就活に関するサポートセンターがあり、また、説明会なども多数行われたり、掲示板などで情報が公開されているので、自分自身で積極的に活用する必要があります。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りの駅までは徒歩20分ほどかかりますが、大学周辺はバスが充実しています。飲食店やスーパーなども多くあり、アパートも大学近くに多数あるため、不自由はないと思います。
    • 施設・設備
      良い
      新しい施設の建設費のために例年より授業料を少し多く払ったはずなのですが、その建物で授業を受けたことがないのが残念です。綺麗なところ、老朽化が目立つところ、色々あります。活用できれば設備は充実していると思いますが、自習で使えるコンピューターやプリンターが少ないです。
    • 友人・恋愛
      良い
      必修科目は少人数制なので、1回生の時は結構仲良くなれると思います。その他の選択科目の講義で友人を作るのは難しいと思うので、やはり交流の輪を広げるには、サークルや部活に入ることが一番です。
    • 学生生活
      良い
      サークルの数はとても多く充実しています。大学の敷地がそれほど広くないので、学祭の規模もそこまで大きくはないですが、芸能人の方を呼んでトークショーが行われます。そのほかに、年に一回、学科ごとに〇〇ウィークというのを行なっていて、それぞれの文化を知る機会があります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1回生は必修科目が多く、専攻語の授業が中心です。また、2回生まで第二言語を必ず履修します。選択必修の講義もあるので、よく考えて履修を組むことが大事です。3回生からゼミが始まり、4回生で、日本語または専攻語で卒業論文を書きます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      小さい頃から英語に触れてきて、好きなことの一つでもあったので、将来は好きなことを生かして仕事がしたいと思っていました。少人数制の授業で、第二言語として他の言語に触れられ、環境も良さそうだと思い、入学したいと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534034
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    外国語学部フランス語学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教授との距離が近く仲良くなれるし少数授業ではより自身の語学力向上につながる。しかしながらやはり語学力は勉強していなければ向上するものではないため、少し周りとの語学力に差を感じる時がある。
    • 講義・授業
      普通
      文章力などの基本的な能力を養うと共に会話力向上の授業もしっかり充実していると思う。また学科ごとのゼミの内容もかなり濃く、文学、文化など多様に展開されている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      学科ごとのゼミも充実しており、文学、文化ともに多彩に提供されているため選びやすい。またゼミ決定にあたって授業を休みつつもゼミ見学をすることが可能で、非常に高待遇な印象である。
    • 就職・進学
      良い
      他大学同様だと思うが、外国語学部といっても就職対策はしっかり取られており、将来必要なSPIなどの講座も希望すれば受けられる。また外国語を利用した就職先に向けたインターンも多彩に提供されている。
    • アクセス・立地
      良い
      京都で最も人通りもある四条通りに位置しているため、交通面も非常に便利。また道を挟んで反対側にイオンやスターバックスなどのカフェもあり学生向けなお店が多くあるように感じる。
    • 施設・設備
      普通
      大通りに位置するため、大学の規模としては狭いように感じる。また大学内では階段が多く、階がある一方でエスカレーターが少ないように感じる。
    • 友人・恋愛
      良い
      狭い大学であるため、サークルや部活に所属すると他学科の友人が多くできやすく、また会う機会も多い。学内の印象だと授業などでも男女で授業を受けている学生も多く見受けられ、さすが外国語大学といった印象です。
    • 学生生活
      良い
      大学が小さいため、学祭などは規模も小さいように感じる。模擬店などは充実しているがもう少し大規模で企画をしてもいいように感じる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      フランスの言語ももちろんだが、文化や歴史、また文学作品なども多彩に学ぶことができる。2年生から選択科目でとれる授業が増えるため、その際に提供される授業をしっかり見極めて興味をもてる授業をとれると思う。3年生からは時間も余裕があるため、インターンや卒論に向けて時間をとることができる。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      大手航空会社のグランドスタッフ
    • 志望動機
      以前からフランスの文学作品が好きで、特に近代的な美術作品は展覧会があれば訪れるほど好きだったので、より深く学んでみたいと感じたのがきっかけです。またフランス語は発音も美しいことで有名であるため、話せるようになれたらなぁという憧れもあってこの学科を志望しました。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:533488
  • 男性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    外国語学部イタリア語学科の評価
    • 総合評価
      普通
      良いところもあるが駅から大学までが遠いし、単位を取るのが大変で留年する人も多く、それで辞める人もたくさんいるから
    • 講義・授業
      良い
      イタリア語を学ぶに当たって、文法を学び、小テストやテストで確認をできる。 そして会話の授業ではネイティブの先生と話すことでより実践的なことができるから
    • 就職・進学
      普通
      自分自身が就職先を探してないのもあるが、先輩からもそれほど就職の話を聞かないからいいのか悪いのかわからないから
    • アクセス・立地
      悪い
      周りには阪急などが通っているが駅から大学までが遠い、歩けば20分ほどかかるから
    • 施設・設備
      普通
      充実しているところは充実しているが、古い校舎があったりトイレが古かったりするから
    • 友人・恋愛
      普通
      仲良くなる子は仲良くなるが、サークルにも入っていないのでそれほど友達ができないから
    • 学生生活
      悪い
      入学した時に学内で一番大きいイベントサークルにはいったが、休み時間に会議があったりと時間を避けられるからやめた為
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      最初は単語、文法を学び、そのあと少しづつ長文に触れていき実践的になっていく
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      公募推薦で受験すれば英語だけで受験でき、イタリア語がいいなと思ったから
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:567696
  • 女性在校生
    在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    外国語学部英米語学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      学費が高い割に授業数が少ないし休講メールが急にくる。
      4号館出来たけど安っぽい。ゼミの種類が少なすぎる。
      学食の量が過大広告すぎる。
    • 講義・授業
      普通
      TOEICや講座は沢山あるので楽しく勉強が出来ると思う。第3言語まで選ぶことが可能なので自分のしたいことが自由にできる点は良いところだ。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      2年の後期でゼミを選択するが、開講ゼミが少ないので競争率が異常になる。もう少しあると便利だと思う。キャリアから文化、言語、教育と幅広い点は良いと思う。
    • 就職・進学
      普通
      キャリアセンターの方のサポートが行き届いている。自分に合った就職先や、自分のしたいことを見つけれる。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄り駅が、阪急京都線の西院駅でそこからバスも沢山出ているし、徒歩20分で着く。
    • 施設・設備
      悪い
      4号館、6号館にパソコンが設置してあるので学生もパソコンを利用しやすいが、教室がいつもさむいので上着が必要だ。
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルが多いし、学校の敷地が狭いので沢山友達ができる。
    • 学生生活
      普通
      いろんなサークルがあるので、自分に合った活動のものを選ぶことが出来ると思う。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:483904
2681-10件を表示
学部絞込

京都外国語大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 京都府 京都市右京区西院笠目町6
最寄駅 京福電鉄嵐山本線 山ノ内
電話番号 075-322-6012
学部 外国語学部、 国際貢献学部
概要 京都外国語大学は、京都府に本部を置く私立大学です。通称は「京都外大」「京外大」。1947年に京都外国語学校とし創設されたのがはじまりです。その後京都外国語短期大学となり、1959年に現在の京都外国語大学が開学しました。創立には、「言語を通じて世界平和を達成して欲しい」という、創立者森田一郎氏の強い願いが込められています。 キャンパスは、京都市右京区である京都の中心部にあります。京都外国語大学には充実した留学プログラムや留学生との交流イベントなど、学生の可能性を広げる環境を整えられているのが特徴です。国内外の学者や政府高官などの交流も設けられ、真の国際人として学ぶことができます。

この学校の条件に近い大学

京都外国語大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  京都府の大学   >>  京都外国語大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
千葉工業大学

千葉工業大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.70 (236件)
千葉県習志野市/津田沼駅
聖心女子大学

聖心女子大学

52.5

★★★★☆ 4.41 (88件)
東京都渋谷区/広尾駅
立正大学

立正大学

35.0 - 52.5

★★★★☆ 3.75 (436件)
東京都品川区/大崎広小路駅
理系のオススメ大学
神奈川大学

神奈川大学

40.0 - 52.5

★★★★☆ 3.57 (619件)
神奈川県横浜市神奈川区/東白楽駅
創価大学

創価大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 4.36 (404件)
東京都八王子市/拝島駅
大東文化大学

大東文化大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.67 (360件)
東京都板橋区/西台駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

京都外国語大学の学部

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。