みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知工業大学   >>  口コミ

愛知工業大学
愛知工業大学
(あいちこうぎょうだいがく)

愛知県 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:42.5 - 50.0

口コミ:

3.61

(101)

愛知工業大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.61
(101) 私立内397 / 566校中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

101件中 1-10件を表示
  • 男性卒業生
    工学部 電気学科 / 卒業生 / 2014年入学
    2017年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      実験や卒業研究は充実しており、意欲があれば専門的な分野で深く学ぶことができる。意欲のない学生も当然いるが、単位は取りにくい事もないので、理系にしては留年率は学年の約1割である。
    • 講義・授業
      人による、としか言えない。教科書の内容をひたすら朗読する教授、問題演習なども積極的に取り入れ、学生主体で授業を進める教授、と様々である。大抵の場合、前者は教授がやる気ないので単位が取りやすい傾向にあり、意外にも人気である。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属する研究室では、最新の研究施設が備わっており高価なもの(1000万クラス)機材も置かれている。
      先生も積極的に指導してくれるので、充実した研究を行うことができる。しかし、拘束時間が長いため、苦になる人はやはり存在する。
    • 就職・進学
      大学は就職先を斡旋してくれるが正直中小が大半を占めるため、中々使う気にはなれない。愛知県内においては割と名は知れているので自身の力で就職するというのも手。
      ただし、トヨタ自動車をはじめとする大企業の就職は難しいと思われる。
    • アクセス・立地
      駅から地味に遠い。徒歩15分くらい
      周りも何もない。見渡す限りの自然。
      キャンパスライフなどない。
    • 施設・設備
      研究施設は充実している。
      食堂やコンビニなど最低限はあるので生活には問題なし。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛はない。学科の大半が男である。
      恋愛がしたいなら学外活動を通してでないとまず厳しい。
      友人関係は同性が多いため、良好である。
      オタクも多いのでアニメやアイドル、声優など好きな人も友達が作りやすい。
    • 学生生活
      正直よくわかっていない。
      大学のサークルや学祭は興味なかった。
      学祭においては一度も行ったことがない。
      自分は異性と遊ぶほうが楽しいと考えていたので学内イベントには積極的でなかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      電気回路、情報通信、電磁気、工業数学、プログラミングなど
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地元の無名大手メーカー
    投稿者ID:392978
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 電気学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      豊田の隅なので名古屋市にある大学と比べると立地は悪いが最近近隣にイオンモールやIKEAができて賑わっているし、他の同レベルの大学と比べても就職率が高いので、就職浪人になる心配はないから。
    • 講義・授業
      実験など参加型で大変な授業もあるし、授業を聞くだけでレポートをだすだけのものもある。その授業内容は難しいし、説明がうまいとは感じられない。
    • 研究室・ゼミ
      まだ研究室に入っていないのでわからないが、教員ごとにあらゆる分野の研究を行っているので自分の興味のある分野には入れれば良いと思うが、抽選があり基本、望んだところには入れないらしい。
    • 就職・進学
      他の同レベルの大学と比べると就職率が高いので、ある程度成績が悪くなってしまっても選り好みしなければ就職の心配はないと思う。
    • アクセス・立地
      豊田の隅にあるので、周りには何もないし交通の便もいいとは言えない。ただ、近隣にイオンモールやIKEAができたので賑わいつつはあると思う。
    • 施設・設備
      2年生から始まる学科ごとの実験では設備がある程度は整っていると感じる。他の大学と比較できないので分からないですが。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工学部だから男子が多い。また、実験などでは否が応でも友人の協力を得なければ厳しいものがあるので、そこから交遊関係が広がることもあると思う。
    • 学生生活
      大学のイベントについては学祭がある程度有名な芸能人が来ます。アルバイトは1,2年生の暇なうちにやっておくべき。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、前期は普通科の人にとっては高校の復習+α。後期から少し難しくはなる。2年次は物理実験という軽い実験分野が始まる。また、専門科目ばかりになってくる。3年次は実験が中心の生活になり、レポートに追われる。4年次は、授業はあまりないので就活さえ乗り越えれば大丈夫
    投稿者ID:409528
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    情報科学部 情報科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      プログラミングを学びたい人にとってはいい講義が多い気がする。また、数学的な講義も多い。講義以外に関しては、就職指導が厚いため、ほとんどの学生が大学院に進学せず、就職する。
    • 講義・授業
      教授が優しいので講義でわからないところがあれば親身になって教えてくれる。実践演習の講義が多いので実際にやることで覚えられる。
    • 研究室・ゼミ
      3回生のはじめから研究室に配属されるので、先輩の研究の話が聞ける。輪講や演習があるので自分の専攻以外の話も聞くことができる。
    • 就職・進学
      就職実績はとても高い。就職活動のサポートはキャリアセンターの方がしてくれる、就職の相談も聞いてもらえる。大学院に進学する人もいる。
    • アクセス・立地
      最寄駅はリニモが愛環鉄道の八草駅で駅から大学まで歩いて10分ほどかかる。しかし、大学が山にあるので割と登る。藤が丘から有料のバスが出ているので利用する学生が多い。最近イオンやIKEAができたので遊びに行く学生が多い。
    • 施設・設備
      プログラミングや画像処理等をするときに実際に会社で使われているというMACが使用できる。学生一人ひとりにノートパソコンが支給されるので、家でもやりやすい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工業大学なので女子は少ない。ある程度のグループはできているが、講義でもグループに分かれたりすることがあるのでみんなわりと仲はいい
    • 学生生活
      名古屋からは遠いので通うのは大変。大学の近くに部屋を借りている学生も多く、車で通学するのも多い。大学の近くにはアルバイトするところがあまりない。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は基礎を学ぶことが多いし。必修科目も多い。2年次からはわりと自由な科目が多い。他学科の講義も受けることができる。
    投稿者ID:412049
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      工業大学とあって、設備などに関しては良いものがあるが、講義としてはようやく後期になって本格的な化学の授業が始まったので、そこに関しては満足はしてないところ。
    • 講義・授業
      面白い授業が今のところ少ない。せっかく興味のある化学の学科に行ったのでもう少し楽しい授業がしたい。はやく実験がしたい。
    • 研究室・ゼミ
      一年生だからまだそこに関しては説明しか受けてないが、よく分からなかったので、暫定的に2をつけた。この先わかると思う。
    • 就職・進学
      就職に関しては全国の上位に入るから、そこに関しては申し分ないとは思う。資格講座も充実しているのでは無いか?
    • アクセス・立地
      駅からシャトルバスが出ているが、道路の状況が悪いため、どうしても定刻に来ない。昼のバスの本数が少なすぎる。立地は山の方にある。
    • 施設・設備
      工業大学なので、近隣の理系大学がどうかは知らないが、設備は整っているのではないかとは思っている。学食を一つ二つ増やして欲しい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      男子が多いので、友人という友人は沢山出来たとは思っているが、恋愛に関しは工業大学ともあって、中々しにくいとは思う。
    • 学生生活
      サークルも自分の好きなサークルがあったし、サークルも毎週楽しくやれているし、学祭も(他の大学の学祭に行ったことないので比べようがないが)普通に楽しかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      僕はまだ一年生なので、一年生のことについてかたります。一年生の前期は一般教養的な科目がほとんどで、必修も多め。化学科なのに化学の授業は週一。後期から、様々な化学の授業が入ってくる。実験はおそらく二年生から。
    投稿者ID:412461
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      工業大学ならではの経営学を学ぶことができ、都市型のキャンパスということでアクセスも良い。しかし、施設が充実しているとは言えないので、利用する場合はもう一方のキャンパスに30分以上かけて移動する手間がある。
    • 講義・授業
      授業内容については経営者育成、ものづくり技術経営、IT技術者などのコースがあり履修する科目を選択していく。
    • 研究室・ゼミ
      自分の所属するゼミでの活動は、特許といった知的財産権を扱った研究を行っている。大企業と中小企業の特許出願数の比較から中小企業の知的財産戦略を考える。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートはもう一方のキャンパスの方が充実してはいるが、こちらのキャンパスでも適切なサポートは受けられる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は自由ヶ丘駅で、駅から大学までは徒歩2分程度の距離にある。大学の周辺はアパート・マンションがある住宅地で、落ち着いた雰囲気となっていて、買い物は周辺スーパーで行っている。
    • 施設・設備
      キャンパスについて、教室数は十分にあると思うが、研究設備や研究室の広さは不十分に感じる。図書館やサークル・部活についてももう一方のキャンパスの方が充実している。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学内の友人関係について、必要な付き合いだけをしているが特に不満を感じることはない。サークル・部活には所属していない。
    • 学生生活
      私は大学内のサークル・部活、イベントには所属していないが、こちらのキャンパスでも熱心に取り組んでいる人はある程度いる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1,2年次には経営学の基礎や簿記、IT基礎を学ぶ。3年次からはゼミに所属し、希望するコースのカリキュラムに従って履修していく。
    投稿者ID:411574
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    工学部 建築学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学生時代は教授発信ではあったが色々なことを経験できた卒業研究は泊まり込みで作業することもあったが今ではいい思い出部活動にも参加することで交友関係も充実していた
    • 講義・授業
      パワーポイントを使った授業が多く視覚的にも刺激のある講義もあった。逆に淡々と喋る教授の講義は睡魔に襲われ、よく寝てしまっていた。課題は多いが、コツコツとやっていればさほど苦ではないと思う
    • 研究室・ゼミ
      大学院生の先輩とも仲良く、様々な経験が出来た。研究室を選ぶ時はすごい悩んだが、厳しいや大変など周りの意見を気にせず、自分のやりたいことをしっかり考えて選ぶべきだと経験を通して思う
    • 就職・進学
      公務員を志望していたがなかなか決まらず、結局民間企業に就職した。悩みや困ったことは親身に聞いてもらえる同期でも大手企業に就職した人も多く、就職に関してはいい大学だと思う
    • アクセス・立地
      奥地にあるため通学は大変だった大学の周りは自然に囲まれ、少し移動しないと何も無いため車やバイクが必需品であると思う大学が多い地域なので他大学との交流もできる
    • 施設・設備
      歴史ある大学だけあって古いが施設は整っている卒業後新しいの建物が何個も出来たので、在学中に新たな建物を作って欲しかった
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      工業大学なので女子生徒は少なく恋愛には至っていないそのなかでも恋愛に発展してる人もいた部活動に入れば交友関係は深く広くなる
    • 学生生活
      他県から来ている友人が多く、一人暮らしをしているところに行き、泊まったり、パーティをしたりと楽しい学生生活を送れた
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は高校の復習と語学力、専門知識の基礎2年は1年で学んだことの復習と発展3年は実用的な専門知識4年は卒業研究と実用的な専門知識
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      建設会社の施工管理
    投稿者ID:414067
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 電気学科 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 4]
    • 総合評価
      一般入試で入学した人と、推薦入学や名電高校からエスカレーターで入学した人の学力の差が激しい。(もちろんちゃんと勉強している人もいる)やる気のある人とない人でかなりの温度差がある。
    • 講義・授業
      入学して間もない頃は、一般入試で入学していない人のため、高校の数学や物理の復習から始まる。できる人にとってはものすごく簡単。2年生あたりから難しくなってくるため、真面目に勉強していない人は留年し始める。
    • 研究室・ゼミ
      3年生に研究室見学などがあり、希望をいくつか出して、成績順に希望の研究室に配属されることになっている。
    • 就職・進学
      就職率は良い。だが、大手企業はほとんどなく中小企業となる。就職できないということはないが大手企業に行くのは難しい。
    • アクセス・立地
      リニモの終点の八草駅が最寄り。大学が坂の傾斜にある。周りにはミニストップがあるのみ。駅から大学の入り口までは徒歩15分ほどでシャトルバスが出ている。
    • 施設・設備
      古い建物は次々と建て替えられ、実験や研究設備は整っている。サークル棟は古く、冷暖房がないものが多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学生の9割が男。学科の人数は多いので、友達ができるかどうかは自分のコミュニケーション能力次第。男性の場合、恋人は大学で作ることを考えない方が良い。
    • 学生生活
      工学系のサークルがとても充実している。スポーツや音楽などのサークルもいくつかある。大学祭は幼い子供向けの企画が多いが、模擬店はたくさん出店され、それなりに有名な芸能人が呼ばれる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1、2年次は数学と物理。最初は高校の復習から始まる。2年生の後期から選択授業で電気専門の科目が増える。3年生から実験が始まる。
    投稿者ID:408673
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      基礎的なことも多く、大学入学前(高校など)に習った内容もあった。授業中に出入りしたり、しゃべっていたりする人もいて気になった。自分の専攻している科目だけではなく、いろんな授業があった。
    • 講義・授業
      課題は授業によりいろいろであった。講義中の雰囲気は先生がによりいろいろだった。単位は取りやすいもの、取りにくいものいろいろであった。
    • 研究室・ゼミ
      まだ、配属先が決まったばかりである。選び方は、自分のすきなところである。しかし、希望がかたまれば成績により決められる。
    • 就職・進学
      サポート体制は比較的良いほうであるのではないかと思っている。進学率はあまり高くはない。就職率は高い方である。
    • アクセス・立地
      もとより駅からは歩いてかよえるくらいである。バスもでている。学校のまわりにはほとんどなにもない。そのため、少し不便である。
    • 施設・設備
      エスカレーターをつけてほしい。課題をやるには図書館が良いと思っている。試験前は図書館の個室がすぐにいっぱいになる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      いろいろな人がいる。学内は男の人が多く、女の人は少ない。工業大学のためである。もう少し女の人が増えると良いと思う。
    • 学生生活
      サークルには所属していません。部活動も行っておりません。大学のイベントにもほとんど参加しておません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      早いうちに選択科目の単位も取っておくとよい。2年生から学生実験がはじまる。レポートはやや大変である。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      決まっていない。
    投稿者ID:411171
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性在校生
    工学部 応用化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      化学分野に関して、学部卒で化学を活かせる仕事に就くのはなかなか難しいと思う。なぜなら、企業からすれば、他大学の化学分野の学生の方が良く見られてしまうからだ。就活を通してとても感じた。
    • 講義・授業
      講義に関しては、充実していると言えますが、学生達がついてこれるかと言うとまた別の話になってしまうのではと思います。
    • 研究室・ゼミ
      研究室によって忙しさの頻度が違うため。自分の研究室は普段は忙しくないが、それが裏目に出て締め切りが近くなると毎日のように大学に行かなければならない。
    • 就職・進学
      全体的に就職率はズバ抜けていいと思う。だが結局のところ、機械科や電気科が重宝されるし、学んできたことを活かせるのだと就活を通して感じた。
    • アクセス・立地
      最寄りの駅からは歩いても遠いし、山地にあるので上り坂が多くて疲れる。周りの施設も何もないが、車があればちょっと行けば何かしらある。
    • 施設・設備
      新しい施設や設備を定期的に取り入れているので、その点にしてはいいとおも。ただ建て終わる予定日数が遅れたため、3点にした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人に関しては、考え方が硬い人が多くてノリが悪い。女子が少ないので恋愛は全く盛んではないと思う。もし恋愛するなら、他の場で探すしかないと思う。
    • 学生生活
      部活に所属しているが、部活と勉強とバイトの両立は難しい。部活に所属していたからといって、就活に活きたことはあまりなかった。結局、その場その場を楽しんだ者が正しいと感じた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年から学生実験が始まります。今は厳しい先生が定年退職されたので分かりませんが、当時はかなり大変でした。そのストレスで友人関係にも影響が出てきて悲惨な生活でした。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      車の内装部品の製造
    投稿者ID:414014
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    経営学部 経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学でスポーツに力を入れたいと思っている学生にはピッタリな学科です。
      スポーツ科学やスポーツ健康などよくある体育学科ではなく、スポーツ経営に関して学ぶことができます。
      クラスメイトも運動部に所属している人がほとんどで、学内の寮に住むことが出来るので、スポーツにも集中して取り組むことができます。
    • 講義・授業
      スポーツ経営だけではなく、語学や、一般企業に就職するために必要な知識をつける授業などもあり、また、心理学や法学なども自分で選択して取ることが可能です。
      年に1回外部からくる特別講師による授業もあります。
    • 研究室・ゼミ
      3年の前期から自分の入りたいゼミを選んでゼミ活動が本格的に始まります。
      また、1、2年時には固定ではありませんが、色々なゼミを体験してみるということができます。
    • 就職・進学
      3年生になると必修科目で、就職活動に向けてどんな準備をしたらいいかや、マナーなどを学ぶ授業があります。また、その中で、一般企業の人事担当者が来られてお話を聞く機会もあります。その際に名刺交換などもできます。
      さらに、キャリアセンターで、就職活動マナー講座などが受講できます。女性の場合は、就職活動でのメイクの仕方なども学べます。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は、リニモの八草駅と愛知環状鉄道の八草駅です。
      最寄り駅からは無料のシャトルバスが出ており、シャトルバスは名古屋市営地下鉄東山線終点の藤が丘からも出ております。藤が丘からのバスは有料ですが、Linimoを使うよりは安いです。
      大学の敷地内には、飲食店が入っていますが、八草駅を降りてから大学までの道のりではミニストップが1軒あるのみなので、住むなら他のLinimo沿線駅か、藤が丘がベストです。
      最近では長久手のイオンや公園西のIKEAなど土地開発が進んでいます。
    投稿者ID:385300
    この口コミは参考になりましたか?
101件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

愛知県で評判が良い大学

愛知県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  愛知県の大学   >>  愛知工業大学   >>  口コミ

愛知工業大学の学部

オススメの大学

文教大学
文教大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.86 (376件)
埼玉県/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立
大和大学
大和大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。