みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  昭和女子大学   >>  口コミ

昭和女子大学
出典:あばさー
昭和女子大学
(しょうわじょしだいがく)

東京都 / 私立

マイナビ進学に移動します。一部パンフは有料です。

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 55.0

口コミ:

3.90

(298)

昭和女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.90
(298) 私立内125 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.86
  • 研究室・ゼミ
    3.77
  • 就職・進学
    4.25
  • アクセス・立地
    4.35
  • 施設・設備
    3.72
  • 友人・恋愛
    3.53
  • 学生生活
    2.87
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

298件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    国際学部 英語コミュニケーション学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年04月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学生活は他の大学の方より忙しいですが充実しています。ただ、経済面での余裕がなければ絶対に入らない方が良いです。想定していた以上に後々かかってきます。
    • 講義・授業
      この学部の教授は正直微妙です。女子大ならではなのでしょうか、融通が効かない人達が多いです。またネイティブの先生の授業は面白いですが自分で選ぶことは殆どできません。そして一番の売りの必修留学ですが何故こんなに多額の費用が掛かるのか全く理解できません。割りに合っていないように思います。
    • 研究室・ゼミ
      魅力的なゼミは殆どありません。その中でも良いと思えるゼミは成績がかなり関わってくるので勉強をしといた方が良いと思います。
    • 就職・進学
      就職は良いみたいです。
    • アクセス・立地
      大学への道は狭いもののお店がたくさんあり友達と遊ぶに事足りない事はないです。渋谷からも近く環境は良いと言えます。
    • 施設・設備
      特に良いとも悪いとも言えません。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友達はとても良い人ばかりです。この大学に入って良かったのは人間関係です。
    投稿者ID:422141
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学部 国際学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活をふりかえると、全員留学が必須なので学生がそれぞれ行きたい国の文化をまなぶとこができるところが良いと思います。就職活動へのサポート体制もしっかりしていると感じます。
    • 講義・授業
      語学の授業でなどは少人数クラスなのでひとりひとりの指導がとても細やかな場合もあって良いが結局は教授時代
    • 研究室・ゼミ
      ゼミも基本12名という少人数制なので学生同士も仲がよく、良い。しかしゼミ選考の時期は留学中なので大変
    • 就職・進学
      就職率は全体的に良いが専門職が多いのでそこらへんはどうなのかな、と思う。しかしながらサポート体制は充実していると感じる
    • アクセス・立地
      三軒茶屋という好立地にあるのでどこからでも行きやすいとは思う。しかし田園都市線が良く遅延したり止まったりするので特にテスト期間は不安
    • 施設・設備
      学科で使う施設は特に目立ったものは無いのでなんとも言えない。図書館は本が少なく、新しい本が少ない感じがする。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係については可もなく不可もなくと言った感じ。仲が良い子同士で固まると思うのでそこは心配しなくても大丈夫。女子大なので恋愛はインカレサークルなどに入らない限りありません。
    • 学生生活
      サークルの運営は自分たちでやっているのでやりがいを感じる。イベントはTOEIC対策講座なども含めれば充実しているとおもう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は今後大学生活で必要な知識などを学習していく。必修科目も多いので自分で選ぶ授業はそこまで多くはない。ゼミは名前順。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていません。
    投稿者ID:426913
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際学部 英語コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 1| アクセス・立地 2| 施設・設備 1| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      女子大生エンジョイしたいならいいと思うけど、真面目にコツコツやりたい子には全くオススメできない。
    • 講義・授業
      英コミの授業は主にスキルクラスに分かれて行なわれる。正直、先生は全員微妙だし、身になっていると感じたことはない。グローバルを謳っているがそんなこと全くなく、ボストン留学は必修なだけだし。一年間ボストン留学をするなら何百万はかかる。しかもボストン校には日本人しかいないし、ただ世田谷のキャンパスがボストンに移っただけの最悪な環境だ。部屋は二人部屋で、ルームメイトとのトラブルが耐えない。こんな学校入らなきゃよかった。
    • 研究室・ゼミ
      5つ専攻の選択肢があるが、全部微妙。このゼミに入りたい!と思わせてくれる先生が誰一人としていない。
    • 就職・進学
      就職率がいいと言われているがこれに騙されてはいけない。実際、今なら就職したいと思えばこだわりがない限りできる。どこでもいいと思っている意識低い奴らも含めた数字だからあてにならない。
    • アクセス・立地
      三茶なの?ってはじめは思う。
    • 施設・設備
      英コミの建物は全体的に不潔。大学感がない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      英コミは全体的にギャルっぽい子が多い。みんな海外に憧れを持ってボストンに行くが実際は本当に親が払ってくれた250万を遊びに費やしているようなものである。
    • 学生生活
      楽しいわけがない。変なやついっぱいいる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基礎英語。高校とやっていることは変わらない。
    • 学科の男女比
      0 : 10
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      金融
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      まともだと思ったから
    投稿者ID:419648
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中0人が「参考になった」といっています

  • 女性在校生
    人間社会学部 心理学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学寮研修、クラス制など他の大学ではあまり見られないようなイベントや制度がある。少々面倒に感じるが、そのおかげで学科内での横の繋がりは強いと思う。。。。
    • 講義・授業
      「基礎を固めてから応用」と段階を踏めるようなカリキュラムが組まれている。先生方は基本皆さん優しい方なので心配はいらない。
    • 研究室・ゼミ
      これはゼミの担当教授によって、全く異なると思う。ゼミが始まるのは、3年生前期の授業から。その前に教授によるゼミ説明会が行われ、学生は希望を出す。
    • 就職・進学
      とても良い。就職8割、進学2割くらいなのではないかと思う。学科では3年頃から就活に関するガイダンスがある。
    • アクセス・立地
      とても良い。最寄り駅は東急田園都市線三軒茶屋駅。駅から大学までは徒歩7分ほど。学校の周りは栄えていて、飲食店が多い。
    • 施設・設備
      充実していると思う。教室の数が多いのはもちろんのこと、実験道具も基本的なものはすべて揃っている。。。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大のため、恋愛はない。友人関係は、学科の活動の中で必然的に身につくため、非常に充実していると思う。
    • 学生生活
      サークルは全体的にあまり充実していない。一応、他大学との交流はあるが、あくまでサークル活動というようなもの。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的なことを身につけてから応用を行う。認定心理士、社会調査士などの資格を取得することもできる。。。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      化粧品会社の販売
    投稿者ID:428356
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生活科学部 管理栄養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 1| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      管理栄養士を養成する施設のために授業が多いです。ですが、先生同士が授業の進行を把握しあっているため、ある程度配慮してくれます。
      先生との距離が近く、気軽に相談もできます。
    • 講義・授業
      科目数が多いため、一つ一つの授業が軽い。しかし、覚えることは多い。あと、専門じゃない先生が授業担当していることも多いため先生の知識が不十分なことも。
      実験は基本的に正しい実験結果が得られないと帰れません。最終下校時刻(21時)を越えると、次の週に平行してやることもあります。
    • 研究室・ゼミ
      先生の数が少ないため、勉強したいことができないことも…。私はやりたかった勉強が先生が辞めてしまわれたためできませんでした。
      最近、定年になる先生が多いため、研究室数少ないです。
    • 就職・進学
      学校自体の就職率が高いのもありますが、国家資格を取得する学科のため就職率はほぼ100%。進学は少ない傾向です。
      一応理系のため、文系学科の女子よりは就職しやすいです。
    • アクセス・立地
      三軒茶屋という立地は大変良いです。ただ、田園都市線はやや遅延しやすい、とまりやすい。
      管理栄養学科の建物は大変古い。アスベストのせいで建て直せない。寒い。教室狭い。
      他の建物建てるなら学校の就職率に貢献してる私たちを優遇しろ。
    • 施設・設備
      古い。昭和女子の建物で一番古い。あと、学生の数に対して教室が狭い。
      要らないところ(他学科の建物、新しい体育館、海外大学誘致のための建物、歩道他。)を建て直すより、就職率に貢献してる管理栄養学科を優遇すべき。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      授業はほぼクラス単位で動くため、否が応でもクラスメイトと仲良くなります。
      恋人はインカレかアルバイト、合コンに参加でもしないと厳しいです。中には婚活イベントに参加してる人もいます。
    • 学生生活
      授業が忙しく、なかなか参加できない時期もありますが、学内のため行きやすいです。
      学校から以来で歌うこともあります。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      管理栄養士の国家試験を受けるための資格を得るための授業をおこなっています。食を通して人々の健康について学びます。
      実験、実習が多いです。解剖もあるため、血が苦手な方は大変かもしれません。ただ、先生が配慮してくれます。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      食品を取り扱う企業
    投稿者ID:430822
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生活科学部 環境デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    • 総合評価
      演習科目の課題は、内容が重いわりに、費用は全部自腹。
      もちろん、バイトはしているが、暇な学科に比べたら、入れる時間は少なく、そして材料費に消えることを考える。そうすると、自分のような、時間を使うのが下手な人間は、遊びに行く時間もお金も無い、ということがよくある。
    • 講義・授業
      この学科に入ったことで、出会えてよかったと思える教員がいるので、そこは良いところ。
      履修登録も、前期と後期に分かれているので、面倒ではあるが、その分、スケジュールを立てやすいのではないだろうか。
    • 研究室・ゼミ
      研究室を選び、入るのは3年生になってからなので、ちょうどいい時期なのではないかと思う。
      卒論や、卒制に関して、親身に相談してくれる教員が多いと思うし、研究室選びに失敗したという話は聞かないので、安心して選べると思う。
    • 就職・進学
      この大学よりも偏差値の高い有名な大学というのはいくらでもあるので、進学実績が良いように謳っているが、就職活動において、苦労しない人はいないのではないかと思う。
    • アクセス・立地
      最寄りの三軒茶屋駅からは歩いて7分ほどと近く、コンビニやスーパー、飲食店などが近くにたくさんあるので、退屈はしないと思う。少し歩けば公園もあるので、リフレッシュすることもできる。
      遊びに行くことが多いのは、2駅先の渋谷あたり。
    • 施設・設備
      大学のキャンパス自体が使いずらい。
      また、自習専用の作業場がないので、先輩たちが授業していると、1年生はなかなか入室することが出来ず、普通の空き教室で作業することを強いられる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係においては、かなり恵まれていると思う。
      ただ、異性との出会いは、女子大の中でも群を抜いて皆無なので、個人で努力するしか道はない。
      友人関係に関しては5段階評価で4、恋愛関係に関しては、5段階で1にあたる。
    • 学生生活
      入学式ごろに行われる新歓のイベントに行き、インカレのサークルにはいったので、イベントはそこそこある。
      学内の部活動は人の合う・合わないがだいぶわかれると思う。私には過酷な環境だとおもい、入ることはやめた。
      学園祭はしょぼいので、楽しみたかったら他大に行きましょう。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年からだんだんとステップアップしながら学習し、理解を深めていく。年々、学習内容は難しくなります。
      その為、必修は少なくはないです。
      3年生になるまでの間に、週三回の全休をつくることは期待しないでください。
    投稿者ID:426336
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    生活科学部 環境デザイン学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 2]
    • 総合評価
      他の学科に比べて課題が多くてサークル活動などに積極的に参加できない。
      授業によって教室がすごく遠い場合があり、次の授業に行くのがギリギリになってしまう。
    • 講義・授業
      講義の内容は先生によってさまざまで、私の所属する学科では実技の授業が比較的多いため教えてもらうというよりは、自分で考えることのほうが多い。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミによって内容が違い、ゼミによってはひんぱんに展示会をやったりするところもあるが、あまり展示会などをやらないゼミもある。
    • 就職・進学
      学科全体の就職率もとてもいい方だと思う。
      そのなかでも、専門的な学科なためその分野に就職する人もおおい。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩10分程度で道も分かりやすいため通学しやすい。
      学科によっては、教室が離れているため大変なときもある。
    • 施設・設備
      学科で使う機械は比較的そろっているが、パソコンを使う場所は全学科共通のため、混み合って急いでいるときに使えないことがある。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係はよく比較的クラスの子と仲良くなることが多い。
      また、クラスごとの教室もあるのでお昼はほとんどの人が一緒にお昼ご飯を食べる。
    • 学生生活
      課題が多く出る学科なので、サークルに入っても行く時間があまりとれないのでやめてしまう人が多いと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      環境デザイン学科は、主に4つのコースに分かれ1年次では4つのコースがそれぞれどのようなことをするのか学び、2年次からそれぞれがやりたいと思うコースに分かれて勉強をする。
    投稿者ID:431118
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学部 国際学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      充実している点としては、国際関係や様々な国、文化について学びたい人には良い学科だと思います。
      特に国際学科は言語力や異文化コミュニケーションに特化しているので海外に興味ある方には楽しみながら授業を受けられると思います。ただ必修科目が多く、他に受けたい授業があっても被っていて受講できないことも多いので自分で大半の科目を選んで受講したい人にはあまり向かないと思います。
      卒業後の進路に関しては就活の為のサポートがしっかり整えられているのもあり就職率が高いのだと思います。
      交友関係に関しては学校の外は分かりませんが、この大学は比較的同僚の仲は良い方だと思います。
    • 講義・授業
      講義・授業の内容については海外の文化、習慣、日本以外に目を向けることが好きな人には楽しめるものが多い方だと思います。
      ただやはり必修科目が多いのでそれほど興味のない分野もとらなけらばならない為、退屈に感じる人もいるとは思います。
      講義中の雰囲気については人それぞれですが、出欠席に関しては他の大学の友達から話を聞く限りはこの大学は比較的出席率が高めだと思います。
    • 研究室・ゼミ
      国際学科のゼミに関しては雰囲気が中学や高校のクラスの延長というかんじではありますが、就活についてやニュースについてなど身になる話も多く、課題もゼミクラスによっては多いですが大きな負担を感じる程ではなく受講できます。
    • 就職・進学
      就職実績については、就職先問わずに就職率は高いと思います。何より就職についてのサポート、特に女子大なので女性の為の就活サポートをしてくれるのが良いと思います。教授との距離もそれほど遠くには感じないので質問などしやすい環境もあります。
    • アクセス・立地
      最寄り駅からは徒歩10分から15分くらいなので近い方だと思います。近くにカフェやコンビニが沢山あるのと、都心近くなので授業後に友達と遊びに行くこともでき、比較的楽しい学校生活を送れる環境にあると思います。
    • 施設・設備
      キャンパスはそれほど広くない為、慣れてしまえば迷うことはないです。ただ国際学科は他学科との併設授業を受けることも多いので移動も多いです。エレベーターに乗り切れず時間がなくて急いで階段を登ることも稀にあります。
      図書館は静かで集中して勉強したい時によく使います。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      恋愛関係に関しては、女子大なので他大のサークルに参加したり、バイトしたり、高校からのお付き合いがなければ機会はないといっても過言ではありません。大学内で恋愛したいなら共学をお勧めします。
      友人関係に関しては、女子大な為ある意味は恋愛のいざこざに巻き込まれることが少ないからか良好な方だと思います。国際学科は海外留学が必修なので同じ言語の人とは特に仲良くなれます。他言語の人とも自分から交友を持ったり、ゼミが一緒であれば仲良くなれます。国際学科は交友関係は良好な方だと思います。
    • 学生生活
      サークルは国際学科が留学必修な為、半年から一年、長いと二年抜けることになるので入らない人と多いです。学科の半分近くまたは半分以上は入ってないです
      大学のイベントはそれほど盛り上がりません。
      国際交流の機会が自分から参加すればあるので、海外の友人を作る機会はたまにあります。海外留学が必修なので現地ではさらに海外の友達を沢山作る機会があります。
      アルバイトはしてる人が大半です。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から2年次前半までは国際関係や異文化交流についてを主と共に英語と第二外国語をメインに学びます。
      英語重視のカリキュラムの人は英語と第二外国語を学ぶという感じですが、第二外国語重視のカリキュラムの人は第二外国語+英語という感じです。
      2年次後半から半年から2年間の留学があるのでその間は各々の選んだ言語と文化を学ぶ期間になります。海外での生活や異文化での環境に適応する能力も高められると思います。3年次からはどの言語選択者も英語重視のカリキュラムに変わります。あとは必修科目と単位を取るために興味のある授業を受けるのはどの年次でも同じです。
    投稿者ID:431865
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学部 歴史文化学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学校の面倒見がいいうえ、就職のサポートも手厚く、就職の実績がいいから。
      歴史を学びたい人にはとてもおすすめできるし、立地がいいので、帰りにどこかに寄り道をすることができる。
      クラスがあり、クラスアドバイザーがいるのでなにか困ったら相談をすることが出来る。
    • 講義・授業
      授業中の雰囲気はその科目について深く学べる上に授業中はほとんど私語がないので
      集中した環境で落ち着いて授業を受けることが出来る。
    • 研究室・ゼミ
      まだゼミを選択できる時期ではないが、歴史文化学科の教授のゼミだけでもたくさんの選択肢があり、先生のゼミによってゼミをとれる条件や人数が変わる
    • 就職・進学
      就職の実績はかなり良く、就職活動のサポートもとても手厚く、就職についてなにか困ったことがあっても、その担当の人に相談することができる
    • アクセス・立地
      ミスタードーナツやサンマルクカフェ、ドトールといった有名なかふぇがあり、TSUTAYAもあるうえ、渋谷とは近いので帰りにどこかに寄り道することが出来る。
    • 施設・設備
      図書館は2階あり、グループワーク専用のフロア、静かに勉強をするためのフロアの二つがあり、また、書庫でたくさんの本があり、研究やレポートの課題を進める上でとても便利である。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私の通っている大学ではクラスがあると述べたが、週に一度のクラス会や年に一度の学寮研修でしか集まる機会がないので、友人を作るとしたら、サークルか部活に入るしかない
    • 学生生活
      年に一度開催される秋桜祭では、様々なサークルや部活がイベントをやっていて、毎年たくさんの人が来る。
      去年は有名なアーティストのコンサートが開催された。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年は歴史文化基礎や歴史学概論が必修科目となっていて、1年のうちに単位をある程度取っていないと、後で苦労する。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      特に決めていません
    投稿者ID:428348
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際学部 国際学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    • 総合評価
      全体的に進路サポートはしっかりしていると感じます。た、留学が必修の学科であることもあり金銭面では他大、他学科と比べると少し高い気もします。ですがそれだけ素晴らしく貴重な経験が出来るので決して無駄にはならないと思います。
    • 講義・授業
      国際学科は英語のほかにもう1言語選択すること、そしてその言語で各国へ行くかもしくは英語で昭和女子大学がキャンパスを持つボストンへ行くかの留学も必修となっています。
    • 研究室・ゼミ
      うちの学科はイレギュラーで必修留学の後の大きなレポートを書く代わりに卒業論文は免除されます。また、一年生の時にある基礎ゼミを除き、基本留学から帰ってもゼミというシステムはありません。
    • 就職・進学
      就職実績は実質就職率95.5%7年連続女子大1位という実績を持つだけあり、就活サポートもしっかりとしています。
    • アクセス・立地
      山手線渋谷駅から1本で田園都市線の三軒茶屋駅から徒歩5分走って3分という立地にあります。周りはお洒落なカフェやお店もあり、大きな道路に面してはいるものの大人の落ち着いた雰囲気があります。
    • 施設・設備
      図書館、学生食堂、体育館、生協、自習スペース、どこも清潔感があり入りやすくまた使いやすい場所となっています。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      これは女子大共通のことと言えるかもしれませんが、女子大は学内に男子学生がいないため恋愛が出来ず青春を謳歌できないなんてイメージもあります。しかしキャンパスを一歩出ればバイト先、サークルや部活、他キャンパス外の生活でいくらでも出会いはあるため女子大に行ったら恋が出来ないということはまずありません。逆に学内に異性が居ないことで女子特有の妬み等からくるギクシャクした雰囲気が生まれることはまずなく、学内の生徒全員が友達と言っても過言ではありません。みんなが仲良しです。
    • 学生生活
      大学内、大学外共にサークルや部活には所属していないため詳しいことはわかりませんが、大学の部活やサークルのも活発に活動しているようです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      基本的に1年次は留学のための語学の習得とその他必修科目の履修に追われます。留学先やコースによってスタート時や期間は異なりますが基本留学は2年次後期から最高で1年間となります。だいたいどの人も(中国のダブルディグリーを除く)3年までに帰ってきて4年の就活へと備えます。
    投稿者ID:430940
    この口コミは参考になりましたか?
298件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  昭和女子大学   >>  口コミ

昭和女子大学の学部

オススメの大学

中央大学
中央大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.87 (1261件)
東京都/私立
東京家政大学
東京家政大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (316件)
東京都/私立
女子栄養大学
女子栄養大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.17 (124件)
埼玉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。