>>     >>     >>  口コミ

昭和女子大学
昭和女子大学
(しょうわじょしだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:51 - 58

口コミ:

3.88

(130)

昭和女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.98 39位
研究室・ゼミ 3.81 94位
就職・進学 4.07 58位
アクセス・立地 4.42 14位
施設・設備 3.81 126位
友人・恋愛 3.45 251位
学生生活 3.00 32位
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

131件中 1-10件を表示
  • 昭和女子大学
    女性在校生
    人間社会学部 現代教養学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自由度が高い学科です。私は特にメデイア関連に興味があり入学しました。メデイアはもちろんグローバル、ソーシャル関係も学べるので様々な視点をもつことができます。
    • 講義・授業
      少人数制でほとんどの先生は生徒の名前を覚えてくれます。それぞれの専門分野があり関心があれば個人的に聞きやすい環境です。
    • 研究室・ゼミ
      三年生からゼミ選択があり、メデイア、ソーシャル、グローバルの3つに大きく分かれています。
    • 就職・進学
      2012年は就職率100パーセントでした。そんな学科滅多にありません
    • アクセス・立地
      渋谷から2駅、三軒茶屋駅から徒歩10分。いいところです。食べ物屋さんが豊富です。
    • 施設・設備
      すべてこじんまりとしていますが設備は一通り整っています。私のお気に入りは昭和の泉という池です。唯一緑があり落ち着きます。
    • 友人・恋愛
      一年生のうちは必修のクラスのメンバーが同じなのでみんな友達になります。顔見知りがほとんどです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は様々な分野を学び知識を蓄えます。
      二年生は興味のある分野を探り、三年生からゼミ選択です。他学科と比べてゆっくりと自分の先行を決められます。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和女子大学
    女性卒業生
    生活科学部 環境デザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-08-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      在学中は、何かと課題が多く、他大に行った方が良かったかなあ!と後悔したこともありましたが、卒業して、いま社会人として働く中で、大学で沢山勉強出来たことが活かせています。
      偏差値はあまり高くありませんが、中でがんばった友人は、社会人になって管理職についています。
      本人のやる気次第で、お得な学校だとおもいます。
      勉強の機会は多いので、チャンスを掴めばたのしめます。サークルも沢山ありますが、要はその人次第。
      女子大学だけれど、ステキな彼氏みつけるかは、これも本人次第です。
    • 講義・授業
      実技や卒業制作は、かなりボリュームあり。
      ためになりました。
    • 就職・進学
      わたしは、公益法人に就職して、1級建築士として働いています。
    • アクセス・立地
      場所はかなりよい
      キャンパス広い
    • 友人・恋愛
      本人次第
    学部に関する情報
    • 面白かった講義名
      化粧学
    • 面白かった講義の概要
      資生堂の人が来て、メーク全般を学んだ
    進路について
    • 就職先・進学先
      公益法人
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      男女差なし
      お給料がよい
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和女子大学
    女性在校生
    人間文化学部 歴史文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-06-07投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 1| 学生生活 3]
    • 総合評価
      こだわりの強い人、歴史が本当に好きな人ならオススメ
    • 講義・授業
      基本的に授業にしっかり出てることが前提。授業をサボらずにしっかりレポートを提出しテストを受けてれば単位は取れる授業が多い。
    • 研究室・ゼミ
      教授との距離は近い。雰囲気は各ゼミによって様々である。
    • 就職・進学
      就活時期になるとこの学科は悩む人が多いと思う。そのためのキャリア支援センターがあるのだと思うが。面倒見は良いから支援センターを活用するのが良し。
    • アクセス・立地
      三軒茶屋から徒歩で5分の距離にある。
      飲食店などが多くあるので基本的に困ることはない。学校の前に停まるバスもあったりと交通は便利だと思う。
    • 施設・設備
      研究館だけ校舎が全体的に古い。一号館や三号館と比べるとトイレも古いし。教室も高校の校舎みたい。
      他大学と比べると狭いし古いなと感じる。昭和自体が狭いからなんだろうけど
    • 友人・恋愛
      ここが問題。正直考えが幼い人が多すぎる。あと自己主張が強すぎる人。毎年学寮で必ず揉める種となっている。
      そしてこの年齢になっても先生に依存し過ぎている人。先生も異常に干渉する例があったため、過ごし辛いと感じる人が多かった。
      生徒との距離感についてもっと考えた方が良いかと。
    • 学生生活
      サークルに所属している人たちはとても楽しそう。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和女子大学
    女性卒業生
    人間社会学部 心理学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-27投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自発的に学びたい人には素晴らしい環境だと思います。職員も熱心な生徒にはとことん教えてくれます。 反面、特に何も目的を持たずに入学する人も多くいます。そのような人でもレポートをこなしたり他の人と接するうちに楽しく学校生活が送れるはずです。 女子大なので校内での出会いはありませんが、サークルに入ることで他大学の人脈を持つことが可能です。 東大、早慶、明治など沢山の大学が新歓にやって来るので春はとても賑やかです。
    • 講義・授業
      一口に心理といっても沢山あります。 一年生の時は基礎を広く学び、学年を重ねる毎に専門分野に絞っていきます。 そしてその興味のある分野を専攻する先生が大抵いるので、ゼミに入って深く学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでは発表が多かったです。私の所属していた所は自由な気風だったので、 皆思い思いのテーマで、研究と実験をしていました。
    • 就職・進学
      女子大なので女性向けの求人が多いです。 実際に働いているOGが話をしに来てくれたりもするので、受けられるサポートは全て受けることをお勧めします。
    • アクセス・立地
      三軒茶屋から徒歩10分程です。 ただ国道沿いの一本道は狭く、生徒の歩く速度が遅いため、朝はそれなりに混雑します。 時間に余裕を持たせるか、裏道を通るかすると比較的早く到着できます。
    • 施設・設備
      トイレは非常に綺麗です。 教室は稀に暑かったり寒かったりする所があります。 全体的に綺麗に整っています。
    • 友人・恋愛
      残念ながら私の友人関係はサークル内だけで収まってしまったので、 学科内ではいつも一人でした。 なので講義で2人ペアを作るとなるといつも苦労していましたが、普通にしていれば 学科内での友人はすぐにできるかと思います。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生の時は心理学の成り立ち、基礎を学びます。 発達心理、臨床心理、教育、家族、災害心理などもあります。 ここで興味を持った分野を専攻して学んでいくスタイルです。
    • 所属研究室・ゼミ名
      松澤ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      自由な気風です。 先生は発達心理の専門の方ですが、ゼミ生のテーマは皆様々でした。
    進路について
    • 就職先・進学先
      調剤薬局事務
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      女性が長く働ける職であることと、人と接することのできる職だから。
    入試について
    • 学科志望動機
      心理学を都内で学びたかったからです。 他だと教育心理限定だったりしたのでここにしました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • どのような入試対策をしていたか
      高校での勉強以外していませんでしたが、センターでは十分にとれました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和女子大学
    女性卒業生
    人間社会学部 初等教育学科 / 卒業生 / 2008年入学
    2016-03-17投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小学校教諭、幼稚園教諭、保育士になるための勉強が充実しています。実習もできます。そのほかには、教育実習を受けて、実際に勉強することもあります。
    • 講義・授業
      どの講義も教員採用試験において必要となってくるものです。自分の夢を叶えるために、日々真剣に取り組めます。
    • 研究室・ゼミ
      好きな教科を極めていきます。人数も少なく、ゼミの先生が親身に取り組んでくださり、勉強になります。その他にも同じゼミ生で仲良くなり、旅行等もいきます。
    • 就職・進学
      ほぼ100%をうたうくらい、みんなが小学校教諭、幼稚園教諭、保育士となって働けるようになっています。推薦もあります。
    • アクセス・立地
      三軒茶屋というおしゃれな土地にあり、駅から徒歩10分ほど。閑静な土地のなか、246号線の近くでもあり便利です。
    • 施設・設備
      とても建物がきれいです。守衛さんもいて、キャンパスないの安全は守られています!!キャンパス内には幼稚園、小学校、イングリッシュスクールなど、いろいろな学校もあります。
    • 友人・恋愛
      女子大生だからきゃぴきゃぴしている…というわけではなく、初頭教育学科はわりと真面目な人が多いかもしれません。みんな自分の夢に向かって頑張っています。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年は一般教養や教育関係の基礎を学んでいきます。3年からは本格的な教育の実践を勉強していきます。特に教育実習や実際に学校へ行ってボランティア活動などもしていきます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      算数ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      算数について、あらゆる方向から調べていきます。実際に小学校へいき、授業を参観して勉強します。
    進路について
    • 就職先・進学先
      小学校教諭
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      こどもの基礎をつくり、あらゆる教科を通してこどもの成長が見られるため、小学校教諭になりたいと思いました。
    入試について
    • 学科志望動機
      小学校教諭になるために、この学科なら小学校教諭の免許が取得できるからです。また、幼稚園教諭の免許も取得でき、いろいろな勉強が充実しています。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      駿台予備校
    • どのような入試対策をしていたか
      英語と国語がメインの大学だったので、その対策をしました。またTOEICも入学後必要だったので多少なりとも勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和女子大学
    女性卒業生
    生活科学部 環境デザイン学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2016-03-16投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学の教授の好みによって成績が左右されるのには疑問を感じた。同じ学部でも建築・衣服・プロダクトとコースが分かれており、たまに行われる合宿では全コースの生徒が混じってグループに分かれて演習を行う。それは色々な意見や作品が見聞きでき、刺激があり充実した授業だと思った。
    • 講義・授業
      作品を作る授業が多いため、ほかの科目との両立が非常に難しいと感じた。1週間に1つ作品を作るなどハイペースな授業もあり、課題をこなすのが本当に大変だった。各コースに別れる前は建築・衣服・プロダクトの授業を受ける。そのため中途半端な状態での提出が増えたり、知識も深める間も無く次の課題へ...と授業が進んでしまうのは仕方の無い事とはいえもう少しなんとかして欲しいと感じた。
    • 研究室・ゼミ
      先生によって本当に良し悪しが決まる。どの教授も熱心な生徒への面倒見がいいのは当たり前だが、先生自身の考え方に無理やり合わせようとしたり、もはやこの先生は何のためにゼミを開いてるのか....と思ってしまうほど生徒では無く自分の趣味に突っ走っている人もいる。なので、ゼミを決める前にその先生が受け持っている授業を受けてから決めることをお勧めする。
    • 就職・進学
      そこまで大きな会社への推薦枠はないと思う。私は自分が専攻した学業とは全く違う職種を選択したので専門的な就職状況は良く分からないが、様々な会社へエントリーしていた友人は、相当なスキルが無いとどこも受からないと言っていた。
    • アクセス・立地
      渋谷から二駅の都心に立地しているので、アクセスは最高。物を作る授業が多いのと、使用する材料が大きかったりするので、近くに渋谷のロフトや東急ハンズ、新宿の世界堂があるのはとても便利。課題で美術館や展覧会に行かされることも少なくは無いので、学校帰りに寄っていけるのはとても有難い。
    • 施設・設備
      大学全体を立て替えているので、校舎がとても綺麗。専門誌の保管量も多く、卒論を制作する際、かなり活用した。PCも多く設置されているのと、ほとんどのPCにCADや、Photoshop、Illustratorのソフトが入っているので課題の提出直前でなければ使い放題。
    • 友人・恋愛
      私自身、大学内での友人との交流はほとんど無かったので何とも言えないが...衣服やプロダクトを専攻する子はとてもお洒落な女の子が多いので、その人達同士のグループはいくつかあった。あとはインカレの勧誘が多いので、そっちをメインに交流を深めていた子もいた。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1学年、2学年は一般教養+デザインの授業を受講する。卒業までの必要単位数はほかの学科と比べて多いと感じた。選択したコースによって必修科目の量は違ってくるが、多いところではバイトをやってる暇も無いという風に見えた。学年が上がるにつれ、専門科目が増えてくる。一般教養の単位を早めに取り終えないと、テスト勉強+作品制作の毎日が待ち構えているので、1年次(かなり大変だと思うが)に一般教養の単位をほとんど取り終えることをお勧めする。3年次以降は必ず研究室に配属され、自分の興味があることについて研究する。
    • 所属研究室・ゼミ名
      森部ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      力学の先生だが、それ以外の建築への知識ももちろん広く深いため私は別の研究をした。建築界で有名な方々とも交流のある先生で、何より人柄が素晴らしいのでここの研究室はかなりおすすめ。
    進路について
    • 就職先・進学先
      事務職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大学の授業を通して、好きなだけじゃ手に仕事は就けられないと改めて思ったので安定を求め事務職に就いた。今では会社で出している広報や、説明会の資料作り等で、大学で学んだPCのソフトやデザインが役立っています。
    入試について
    • 学科志望動機
      特に強い志望動機もなく物を作ることが好きだという漠然とした動機で入学したため、初っ端の授業から挫けそうになった。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ひたすら過去問と、先生や友達に教えてもらった教材を解いてました。自分の弱点を潰す勉強をし過ぎたため、得意科目の応用が効かず、実際のテストで焦ったことがある。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和女子大学
    女性在校生
    人間社会学部 現代教養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      必修の授業で、大学生活に必要な心構えや、論文やレポートの書き方などの基本的な知識、学科の専門分野の基本的な知識を身に付けられます。そこから自分の興味のあるものを選んでいく形になるので、入学時にやりたいことが決まっていなくても、学びの中で自分の興味関心のあるものを見つけていくことができます。
    • 講義・授業
      授業により、受講者の人数や授業の進め方が変わります。シラバスに大体の授業内容や成績の付け方のポイントが公開されるので、自分に合うと思った授業を選択することができます。授業の選択次第で、様々な知識を身に付けることができます。
    • 研究室・ゼミ
      ソーシャル・グローバル・メディアといった分野のなかから、さらに自分の興味のあることを研究しているゼミを選択します。開講されているゼミの数が以前に比べて減りましたが、ゼミの先生と自分のやりたいことをそのゼミでもやることができるか相談することができます。
    • 就職・進学
      必修の授業のなかに、将来のキャリアについて考える授業もあり、早いうちから進路について意識を向けていくことができます。また、キャリア支援センターやメンター制度など、利用できるサポートが充実しています。
    • アクセス・立地
      最寄り駅から10分ほどの距離にあり、交通アクセスが大変良いと思います。最寄り駅から大学までの道のりにはコンビニや雑貨屋、飲食店などもあり、良い立地にあります。
    • 施設・設備
      自習のスペースが充実しています。図書館にはグループワークのできる部屋や、話ができるスペース、個人で静かに利用できる一人用の机なども用意されています。自習用のパソコン室もあります。
    • 友人・恋愛
      他学部・他大学との交流は、積極的に部活やサークル活動に参加しない限り、あまり機会がありません。学科単位では行動することが多いと思います。学寮などの機会を経て、学科の人と仲良くなることができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次では主に社会学の基本的な知識を身に付けていきます。ほとんどが必修の授業です。2年次からはゼミを選ぶことを意識しながら、興味のある授業を選択していくことになります。3年次にはゼミに所属することになります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      フフバートルゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      このゼミでは主に、「ことばと社会」について考えていきます。先生のお話はとてもためになります。
    入試について
    • 学科志望動機
      現代社会について関心があったため。また、ソーシャル・グローバル・メディアなどの幅広い知識を身に付けられるというところが魅力的であったため、この学科を選びました。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      公文
    • どのような入試対策をしていたか
      どの教科でも平均的に合格ラインの点数をとれるように、センター試験の問題を何度も解いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和女子大学
    女性在校生
    人間文化学部 日本語日本文学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      講師の先生も資料に関しても文学を学ぶためにはとても適している。勉強などのしわすい環境が整っている。校舎は少し古い感じがして、高校の教室で学んでいる雰囲気に似ている。
    • 講義・授業
      生徒参加型でグループワークや発表などが多いので、プレゼンの発表などでスキルが身につく。面倒なことも多いが良い経験
    • 研究室・ゼミ
      アットホームな雰囲気で皆仲が良い。意見を自由に言える環境で、教授も気さくで大学面でのサポートもしてくれる。助かっている。
    • 就職・進学
      キャリア支援の講座も充実している。キャリア支援センターでは就活を前面にサポートしてくれる。しかし、少し面談になることもあるのでそこは難点である。
    • アクセス・立地
      渋谷にも近くアクセスはいい。都心にも行きやすく電車二車線、バスの停留所も近くに多いので通いやすい場所である。飲食店も多く困らない。
    • 施設・設備
      図書館は広く勉強に適している。図書館はとても広くパソコンや資料検索、アドバイザーもいて、資料探しや勉強面でもサポートしてくれる。
    • 友人・恋愛
      宿泊行事などで仲が深まる。知らない者同士で宿泊行事が年に一度ある。山や海で四泊五日ほど子もり衣食住をともにする。辛いこともあるが達成感はある。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は大学での必要なスキルを基礎ゼミで学び、他の授業のほとんども基礎的な内容がほとんどだった。二年次になるとゼミを決定しなくてはならなくなるので、色々な文学のゼミを体験し、三年になると専門的な勉強がほとんどたった。
    • 所属研究室・ゼミ名
      近代文学猪熊雄治ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      芥川龍之介の文学を中心に、12人のゼミメンバーで一つの作品を考察していく。
    入試について
    • 学科志望動機
      日本文学が昔から好きで、読書が好きだったから。日本文学を学ぶにはこの大学が適していたから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      ほとんど何もしていない。他大学の受験を考えていたので、学習塾に通っていた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和女子大学
    女性在校生
    人間社会学部 福祉社会学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-13投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      目指せる資格が充実していて、先生達の指導も手厚いと思うのでいいと思います。あと目指せる資格の幅も広いので、授業内容も豊富です。幅広く学べるので、自分の興味のある分野も見つけられると思います。
    • 講義・授業
      先生によって違いますが、細かく丁寧に教えてくれる先生が多いように思います。テストも福祉ならではなのか、自分の意見を述べるものも多く加点方の先生が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの幅も広く、専門的なものから福祉全般的に学ぶものまであります。先生達は親身になって教えてくれるので、わかりやすいです。
    • 就職・進学
      昭和女子大学は女子大での就職率はトップで、関東の大学で見ても上位に入るようです。先生たちの面倒見の良さ、これまでの卒業生の先輩方の人柄によって培われたものだと思います。
    • アクセス・立地
      渋谷から二駅の三軒茶屋、しかもそこから徒歩5分ほどという素晴らしい場所にあります。時間もつぶせるし、私の場合は定期券内に渋谷が入るので遊びに行くにも便利です。有名人もちょいちょい出くわすかも?
    • 施設・設備
      幼稚園・保育園〜大学院まであり、広大な敷地を持っています。保育士などの資格の実習では、その保育園などでも出来るしアルバイトなども学生の募集もあったりして、いい勉強の場ともなっています。
    • 友人・恋愛
      女子大なので男性との出会いの場は少ないです。基本みんな男性に飢えています。福祉学科は優しくて思いやりのある学生が多く思います。のんびりした雰囲気の人も多く、それなりに充実していると感じます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年の頃から一般教養科目よりも専門科目のほうが多いのが特徴だと思います。資格を目指すと、1年の頃はほぼ一般教養科目は取れません。児童・高齢者・障害者を中心に幅広く学びました。
    入試について
    • 学科志望動機
      自分自身に障害があり、障害者と健常者の壁をなくしたくて福祉を学ぼうと思いました。資格や雰囲気を見て、自分に合うと思い志望しました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      センターの過去問、昭和女子大の過去問をひたすら解いた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 昭和女子大学
    女性在校生
    人間社会学部 現代教養学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-12投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      ソーシャル・グローバル・メディアといった幅広い分野の知識を学び、複合的な視点をもって「社会」について考えることができる学科です。「現代社会に興味はあるけれど、どの分野を学びたいか決められていない」という人も、学びの中で自分の興味のある分野を見つけていくことができます。
    • 講義・授業
      授業は「覚える」作業よりも「考える」作業が重要になります。あり問題に対して自分の意見を持ち、人の意見も聞き、より深く問題について考えていくといった講義が多いと思います。考える力を身に付けたい人にとって理想的だと思います。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミはソーシャル・グローバル・メディアの分野の中から自分の興味のあるものを選ぶことになります。また、ゼミによって活動日の多さも変わってきます。二学年以降には、自分の興味のある分野についてや、自分の持てる時間について、考えておく必要があります。
    • 就職・進学
      必修の授業で、女性とキャリアについて考える授業があり、他の大学よりも早いうちから就職についての意識を持てると思います。また、キャリア支援センターやメンター制度を利用することで、就職の役に立たせることができると思います。自分から利用できるものは利用していく姿勢を持つことが必要です。
    • アクセス・立地
      三軒茶屋駅から徒歩10分で着きますし、アクセスは大変良いと思います。大学までの道のりにコンビニからおしゃれなカフェまであり、良い立地にあります。
    • 施設・設備
      近年建て替えをした80年館がとてもきれいです。自習で使えるパソコン室も充実しています。図書館には、聞蔵やヨミダスが無料で利用できるパソコンもありますし、グループワークができる部屋や、一人で落ち着いて利用できる机もあり、自習する場所が多く用意されています。
    • 友人・恋愛
      必修の授業が少人数制であることもあり、そこで同じクラスだった人とは仲良くなりやすいです。もちろん、必修で学科全員制の授業もあります。また、1年に1度、三泊四日の学寮があり、そこで話したことがなかった人とも交流することができます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修で、ソーシャル・グローバル・メディアをまんべんなく学べます。また、社会学の基本も学べます。2年次からは自分で履修を組み、自分の興味のある分野について学ぶことができます。3年次からはゼミに所属します。
    • 所属研究室・ゼミ名
      福田ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      文化と社会を関連付けて考えていくゼミです。教授との距離感も近いと思います。教授は生徒のやりたいことを優先してくれます。
    入試について
    • 学科志望動機
      幅広い知識を学びたかったため。また、社会調査士の資格を取ることができる学科であったため。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      赤本を何度も解きました。私は英語が苦手だったので、英語を中心的に勉強しました。
    この口コミは参考になりましたか?
131件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

昭和女子大学の画像 :©あばさーさん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

武蔵野美術大学
武蔵野美術大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:53 - 62
★★★★☆3.91 (65件)
東京都/私立
学習院大学
学習院大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:57 - 62
★★★★☆4.05 (169件)
東京都/私立
天使大学
天使大学
併願校におすすめ
偏差値:55 - 58
★★★★☆3.64 (14件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。