みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  成蹊大学   >>  口コミ

成蹊大学
出典:Mytho88/画廊
成蹊大学
(せいけいだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0 - 60.0

口コミ:★★★★☆

3.90

(385)

成蹊大学 口コミ

★★★★☆ 3.90
(385) 私立内111 / 569校中
学部絞込
3851-10件を表示
  • 女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    法学部法律学科の評価
    • 総合評価
      良い
      穏やかな性格や、育ちの良い人が多い気がする。 大学生活を送る上で、学校内の雰囲気や通っている人の人柄は重要に思うので、自分とあっていて良かった。
    • 講義・授業
      良い
      文系理系ワンキャンパスなので、すべての学部の学生が同じ授業で学び、専門の異なる学生同士が多様な意見を交わし合うことができる。これにより文系でも理系の視点を、理系でも文系の視点を持つことが可能になり、多角的な視点と柔軟な思考力が身につく。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      自分が選んだゼミは真面目に取り組む人があまりいなかったので違うゼミにすれば良かった。
    • 就職・進学
      普通
      まだよくわからないが、学校側のサポートで就職できたと言う人の話しはあまり聞かない。みんなそれぞれ個人的に活動している様子。
    • アクセス・立地
      良い
      自宅が近かったので自転車で通える。 駅からは遠いけれど、学内は広く、学校生活を送る上で程よい広さ。
    • 施設・設備
      良い
      図書館は綺麗で、共有スペースも十分にある。 校内も綺麗で清潔感がある。
    • 友人・恋愛
      良い
      部活動をするものには部室が与えられているため部員と交流を図りやすい。
    • 学生生活
      良い
      部活に入っているのでサークル事情はあまりわからないが、文化祭など充実している。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次から法学の授業があり、徐々に増えていき、自分の興味あるものを履修していく。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      司法試験を受けて、弁護士や、法に携わる仕事に就きたい。
    • 志望動機
      実家が近くにあり、法律について興味があったので。弁護士になり困っている人を助けたいと思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535950
  • 女性在校生
    理工学部 システムデザイン学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    理工学部システムデザイン学科の評価
    • 総合評価
      良い
      課題が多く履修すべき講義が多い、また、出欠席にぜんたいてきにきびしいのでか、大学で遊びたいという人にはあまりオススメはしない。高校で物理を専攻していなかった学生は専攻していた学生に比べて苦労するが、みんなで助け合って勉強するので、物理専攻でなくてもあまり支障は無いと思う。物理を中心に研究室なども広がっているので、化学系や生物系がやりたい人は同じ大学内なら物質生命理工学科がおすすめ。
    • 講義・授業
      悪い
      大学の先生は、授業をするためでなく研究をするために大学にいるので、分かりやすく楽しい授業はほとんどない。
      ただ、文理合同キャンパスなので、経済学や心理学も履修できるので、思考の幅が広がると思う。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室は3年生からはじまるので、まだ分からない。
      ただ、研究室を決めるにあたって一年生からの成績がとても重要になってくるので、自分の研究したい分野がはっきりとある人は、周りの友達よりもさらに勉強をする必要があると思う。
    • 就職・進学
      普通
      うちの学科は他学科に比べて大学からの企業推薦が沢山もらえているので、大学生活で勉強を頑張れば企業推薦をもらえるチャンスがあるのは良いことだと思う。また、成績が平均以上の人には成蹊大学の院に進む権利が与えられ、院に進むほうが企業推薦をもらえる確率が上がる。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りが吉祥寺駅ということもあって、食事も洋服の買い物も何でもできる良いところだと思う。大学内にも自然があって、季節を感じられる。ただ、理工学部の校舎は大学の入口から遠いので、そこは文系が羨ましいところではある。
    • 施設・設備
      普通
      研究室もちゃんとあるが、とにかく大学の入り口から遠くに理工学部の校舎があるのが難点。
    • 友人・恋愛
      良い
      文理合同キャンパスだから、文系の人ともサークル、部活などで仲良くなる機会が沢山あって、視野がひろがるとおもう。
      また、女子が少ないが、それ故に女子全体の一体感があり、同じ学科の同じ学年の女子で知らない人はいない状態になる。お昼ご飯も同じ学科の女子の誰かに電話すれば一緒に食べられる。文系に友達が多い人でも、同じ学科でお昼を食べるときもある。
    • 学生生活
      良い
      楽しくみんなでワイワイできるサークル、沢山旅行にいけるサークル、国際交流をメインにしたサークル、自動車開発をできるサークル、スポーツを手軽に楽しめるサークル、本格的に勝つためにちゃんと練習するサークルまたは部活、人はそれぞれニーズに合ったサークルに入れば充実した大学生活が送れると思う。サークルや部活の種類が豊富なので、自分のニーズに合わないサークル部活はないと思う。かといって、別に入っていなくても支障ないほどに学科が仲良し。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      ロボット工学、振動音響工学、経営工学など、基本は物理系。
      ただ、一年生は座学、二年生は発展、3年生で専門に本格的に入って、四年で分野を絞って研究といった流れになっている。
    • 就職先・進学先
      まだ一年生なので決まっていない。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:476937
  • 女性在校生
    法学部 法律学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    法学部法律学科の評価
    • 総合評価
      良い
      法を学びたいという意欲のある学生が多いので、大学4年間でとことん学ぶことが出来ると思います。教授は知識豊富な方で、ゼミの先生は現役の弁護士や裁判官の方もいらっしゃるので、リアルな法の世界について学ぶことができます。
    • 講義・授業
      良い
      1学年の前期はプレタームと言って、学校生活に慣れるための準備期間となっています。必修科目も民法Ⅰ、憲法、比較法と法学の入門として学ぶことができます。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは1年の前期から始まって大学の教授から原液の弁護士や裁判官の方まで様々な方がいるので、自分に合った先生のゼミに所属することが出来ます。
    • 就職・進学
      良い
      大手企業への就職実績があるようです。私はまだ1年なのでよくわかりませんが、銀行系は強いようです。
    • アクセス・立地
      普通
      周辺には様々なお店があり、通学・下校途中にショッピングを楽しむことができます。美味しい飲食店もたくさんあるので友達と食事をすることも出来ると思います。最寄りの吉祥寺駅から徒歩20分という点が人によっては難点かもしれませんが、バスも通ってるので十分通える距離だと思います。
    • 施設・設備
      良い
      模擬裁判ができる場所があったり法学部生が法学を意欲的に学べる施設があります。また情報図書館は都内でも屈指のデザイン性と実用性がありとても有名です。テスト前は図書館で勉強する学生が多くいます。
    • 友人・恋愛
      良い
      英語はレベル別の少人数クラスなので、同じクラスの人ととても仲良くなれます。またゼミのメンバーとも食事に行ったり仲を深めることが出来ます。
    • 学生生活
      良い
      サークルも沢山あり、秋に開催される欅祭も芸能人がきたりサークル、部活の出店があったり楽しめると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は大学の勉強に慣れるための学習が主に行われます。憲法、民法、刑法、比較法など法学の基礎的な法律を学びます。二年次以降はわかりませんが、徐々に自分の学びたいことに沿った学習が出来ると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494072
  • 女性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      授業はいたって普通。一年時では文学作品を読みとくものと日本語の使い方について学ぶものとがある。授業によっては私語が多く、勉強の邪魔になる。
    • 講義・授業
      悪い
      教え方がよくない先生が半分くらいいる。教科書の内容をそのまま話すだけの講義がある。ゼミではプレゼンを行うなど自由なところもある。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      一年時に入るゼミは先生によって内容が変わる。私の入っていたゼミではプレゼンや人に勧めるための文を書いたり他と違うことを行なっていた。
    • 就職・進学
      普通
      就職のための資格試験対策が受けられるが、別途料金が必要。試験にかかる料金や参考書を割り引いてくれる。
    • アクセス・立地
      普通
      吉祥寺駅からは遠い。バスも出ているが、雨が降っている日などは非常に混む。自転車置き場は広いので困ることはない。
    • 施設・設備
      良い
      教室は棟によって新しいところと古いところに分かれている。古いところでは冷房が効かないときがある。図書館は広く、蔵書の数、種類が多い
    • 友人・恋愛
      普通
      学内の生徒は女子が圧倒的に多く、おしゃれな子も多い。友人を作ることは困難ではないが、サークルに入らない場合はある程度友好関係が限られている。
    • 学生生活
      普通
      サークルは公認のものと同好会のようなものに分かれる。音楽関係のサークルが多い。毎年文化祭がサークル主体で行われる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時では学べる内容が限られており二年次からやっとさまざまな講義が受けられる。日本文学かとはいえ、英語の授業もそれなりにある。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:490723
  • 女性在校生
    経済学部 経済経営学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    経済学部経済経営学科の評価
    • 総合評価
      普通
      知名度もそれなりにあり雰囲気はとても好きだが、やはり駅から遠く授業がつまらない点が気になる。また、図書館は綺麗だが空調が効いていない
    • 講義・授業
      悪い
      授業内容がつまらないもの多く、授業に出席しなくても良い科目が多々ある
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      ゼミを楽しんでいる人とつまらなく思っている人の差が激しい。行かなくても良いゼミが多い
    • 就職・進学
      悪い
      説明会だけでは就職活動について理解することができず、結局バイト先やリクナビのアプリなどに頼っている。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠いのに無料送迎バスが無いため、学校まで歩く距離が長く辛い。
    • 施設・設備
      普通
      改装した校舎はとても綺麗だが、エレベーターがないため授業前はとても混雑してしまい結局階段を使う
    • 友人・恋愛
      普通
      私はサークルにも入らず友人ができたが、サークルなどの塊が強くなかなか壁がある。
    • 学生生活
      悪い
      サークルに所属していないため学内のイベントに参加することはほぼない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      お金の仕組みや経済活動に対する意思決定の内容について。マーケティングなど。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      旅行業界
    • 志望動機
      大学の緑が沢山ある雰囲気がとても好きだったのと、学力にあっていたから
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537837
  • 女性在校生
    経済学部 経済経営学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    経済学部経済経営学科の評価
    • 総合評価
      良い
      講義は十分にあるので学びたいことを学べると思います。単位はよほど酷くなければ落とすことはないです。就職実績もメガバンクなど大手の実績も安定してあります。
    • 講義・授業
      良い
      経済、経営両方について学べる講義が多く設けられています。また、OB、OGの話を聞く講座や架空のビジネスを考えてプレゼンする講座など、就活や社会に出てから役に立つ実践的な講座もあります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      3年からゼミが始まります。就活対策を行えるゼミやマーケティングゼミなど様々な種類のゼミがあるので自分のやりたいことにあったゼミを見つけることが出来ます。ただ人気のゼミが毎年偏っているため、そのようなゼミに入るには面接で合格しなければなりません。
    • 就職・進学
      良い
      銀行に就職する人が多いようです。キャリア支援センターがあり、エントリーシートの書き方の講座やエントリーシートの添削を行なってもらえます。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは吉祥寺駅です。駅周辺はとても栄えていて飲食や遊ぶ場所も多くあるのですが、駅からキャンパスまで20分ほど歩く必要があるのが難点です。バスもありますが、道が混雑していたりすると歩くのと対して時間が変わらない場合もあります。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスはとても綺麗です。図書館はドラマの撮影やCMで使われたこともあります。Wi-fiがあるのですが繋がらないことが多いのでそこだけ直して欲しいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      ワンキャンパスなので他の学科の子とも仲良くなれます。比較的小規模な大学なので交流がしやすく、仲良くなりやすいのではないかと思います。
    • 学生生活
      良い
      人数が少ないのでサークル数も他大学に比べれば少ないですが、十分ではないかと思います。イベントは陸上競技大会や学園祭があります。4大学交流戦もあり、他大学との交流もできます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年はほぼ必修です。2年も必修はありますが自分で好きな科目を選ぶこともできます。三年になると全て自由に選べて好きな科目を多く選ぶことが出来ます。三年から4年まで二年間所属するゼミも始まります。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      高校で成蹊大学に見学に行き、その時キャンパスの綺麗さに惹かれました。マーチ第一志望だったので滑り止めとして受けました。学部選びに関しては、マーケティングを学びたいと思っていたので経済学部を選びました。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537185
  • 女性在校生
    文学部 英米文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    文学部英米文学科の評価
    • 総合評価
      普通
      サービス業が多いと思う。しかし、就職に直接関係のある勉強をしているわけではないと思う。文学部は幅広い一般教養を学ぶ
    • 講義・授業
      普通
      内容があまり面白くない、アメリカ文学やイギリス文学を学ぶが、英語を学びたい人にとっては結構厳しいと思う講義内容である。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      社会言語学という分野を教科書を通して学んでいて面白い。先輩とともに授業するので、仲良くなれて楽しい
    • 就職・進学
      普通
      キャリアセンターはあるが、自分から行かないとサポートはしてくれないから自主性が大切になる
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠いのがネックである。吉祥寺駅が最寄りというまあまあの都会であるが、閑静で過ごしやすい
    • 施設・設備
      普通
      図書館はクリスタルで作られていてとても綺麗で充実しているし、カフェやコンビニなどある
    • 友人・恋愛
      悪い
      恋愛はサークルをしていないとあまり無いので全く関わりがない人もいる
    • 学生生活
      悪い
      学内のサークルは30個ほどあると思う、文化祭ではたくさん活躍する
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      シェイクスピアや、黒人の歴史、アメリカ文学、イギリス文学、ニュース英語など
    • 学科の男女比
      2 : 8
    • 就職先・進学先
      まだ決めていません
    • 志望動機
      英語が勉強したかったから、一般教養を身につけたかったからである
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535572
  • 女性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      古典文学、日本語学、近現代文学の3つの分野から学ぶことができ
      2年生では3年生でゼミを決めるためにこれら全てのゼミに所属します。自分のやりたい分野を時間をかけて決めることがき、また
      様々な分野を勉強したい人にもおすすめです。
    • 講義・授業
      良い
      学外から集められた特別講師による授業もあります。
      美術史の授業では、実際に美術館の学芸員の方が講師となり
      作品の背景や魅力を伝えてくださりました。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは1年生から始まり2年生では3つのゼミに所属します。
      2年生は苦しい思いをすることも事実ですが、考える力、表現力、発表資料作成のための力など様々な力も養えます。
      じっくりとやりたいことを見つけられることが魅力です。
    • 就職・進学
      良い
      秘書検定のための特別講座や学部ごとの就職活動のための説明会などサポートはしっかりしてくださります。
      自分が興味を持って突き進めばサポートをしっかりしてくれるので
      自分次第だと思います。
    • アクセス・立地
      良い
      新宿から中央線で15分ですし、吉祥寺には沢山のお洒落なカフェやお店がたくさんあります!
      あきコマにカフェに行ったりお買い物をしたりなどもできますし、
      休日には行列になる人気店も平日に行くとすんなり入れてしまうところなども魅力です。
    • 施設・設備
      良い
      図書館はとても綺麗で
      各自で自習できるスペースやPC付きの小部屋など学習する環境が整っています。
      ドラマの撮影にも使われたシンボルの本館と校門を結ぶケヤキ並木も素晴らしいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      ワンキャンパスなため
      文系理系の生徒がキャンパス内には存在し
      サークルも多くあります。
      派手な人もいますが落ち着いている人もいて自分に合う人がきっと見つかるはずです。
    • 学生生活
      普通
      学園祭はほかの大学と比較するとそれほど大規模でないような気がしますがとてもアットホームな雰囲気です。
      そのほかにも四大戦学生が、あったりと多い方ではないと思いますが充実はしてると思います
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      日本文学史や日本語学を始めとし、
      選択次第では海外文学や現代社会など
      同じ文学部の授業なども履修することができます。
    この口コミは参考になりましたか?

    6人中6人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:485380
  • 女性在校生
    文学部 日本文学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    文学部日本文学科の評価
    • 総合評価
      良い
      校舎が比較的新しく綺麗。有名なドラマの学校として使われただけあって見た目も良く、校舎より大きな木がずらりと並んでいて、春には桜並木になるのがまた良い。
      勉強面では、文学部はなかなかに自分の好きなことについて語ってる人がいたりと、学生からは理解しがたい内容が多いが、ゼミなどでは自分で考え出した考察についてより深く考える機会があったりして自分のためになるな、と思う。
      学食がいまいち!そこが残念。
      コンビニが校内にあるのはかなり良い。
    • 講義・授業
      普通
      人による。半々でいい人と良くない人がいるが、全体的にいいと思う。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      文学部のゼミを3つ取っているが、やはり先生によってかなり内容の濃さ、充実さが違う。1つはあまりよくはない。残り2つはしっかりと生徒の意見を聞き、それについて専門的な知識を補いつつ違う考え方を提起してくださるのでより深く考えられる。
    • 就職・進学
      普通
      その点はまだ知らない。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は京王井の頭線の吉祥寺駅。そこから徒歩20分ほどで、行き方は大まかに2パターン。大通りを通ると、商店街の中を通るため賑やかだし買いたいものもすぐ手に入る。もう1パターンは住宅街の中を通る。道が狭いためバスが通るときはギリギリを通る。小学校があるため子供も多い。駅から学校前までのバスもある。
    • 施設・設備
      良い
      食堂!食堂がもっとほしい!いつも授業が伸びると空いていない。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルはインカレだが、学科が同じ人と仲良くなれる。とる授業はだいたい同じなためそこと仲良くなれる。必修授業ではグループワークが多いためそこでかなり仲がよくなれる。
    • 学生生活
      普通
      よくわからない。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:479944
  • 男性在校生
    理工学部 物質生命理工学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    理工学部物質生命理工学科の評価
    • 総合評価
      普通
      授業は静かであり勉強したい人にとっては大変いい環境であると言えます。
      ワンキャンパスで移動もない事はもちろん、理工学部は孤立しがちであるために他学部と交流できるという点はいいと思います。
      図書館が新しく広いため、理工学部の専用スペースも広いため毎週ある実験の資料探しなどはこまりません。
    • 講義・授業
      良い
      先生は比較的わかりやすい人が多いです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      充実してます
    • 就職・進学
      良い
      講演会が定期的に行われており参加も無料であり充実してるとおもう。
    • アクセス・立地
      良い
      天下の吉祥寺駅が最寄りであり都心へのアクセスもよく、食べ物のお店も充実しておりとても楽しめる。
    • 施設・設備
      良い
      図書館が最新の設備であり綺麗で資料も充実しており頻繁に活用しています。またパソコンの貸し出しも行なっており課題などをやる時活用しています。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学内で完結できてるです。
      そのかわりインカレなどはなく他学部交流はないです。
    • 学生生活
      良い
      多種多様なサークルがあり大学で何か始めたいと思っている人にはちょうどいいと思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中5人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:483096
3851-10件を表示
学部絞込

成蹊大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 武蔵野市吉祥寺北町3-3-1
最寄駅 JR中央本線(東京~塩尻) 吉祥寺
JR中央線(快速) 吉祥寺
JR中央・総武線 吉祥寺
JR成田エクスプレス 吉祥寺
京王井の頭線 吉祥寺
電話番号 0422-37-3517
学部 法学部、 経済学部、 文学部、 理工学部
概要 成蹊大学は、東京都武蔵野市に本部を置く私立大学です。通称は「成蹊大」「成蹊」です。創立者中村春二の情熱が生んだ私塾「成蹊園」が母体となり、成蹊実務学校、旧制成蹊高等学校を経て、現在の形になりました。「経済学部」「法学部」「文学部」「理工科学部」の文理4つの学部から成り立ちます。 都心に近い街吉祥寺。そんな場所にある成蹊大学のキャンパスは緑の多い落ち着いた雰囲気です。どの学部も同じキャンパスで4年間共に学びます。「個性を持った自立的な人間の創造」を伝統とし受け継ぐ成蹊大学。ゼミを中心とした少人数教育で一人ひとりの個性と豊かな人間性を育みます。また、「英語教育」と「異文化理解を深める国際教育」で、国際社会を生き抜く人材を育成します。

この学校の条件に近い大学

  • 1
    私立 / 偏差値:55.0 - 57.5 / 東京都 / 新桜台駅
    口コミ
    ★★★★☆3.95
    武蔵大学
  • 2
    私立 / 偏差値:47.5 - 57.5 / 埼玉県 / 獨協大学前駅〈草加松原〉駅
    口コミ
    ★★★★☆3.94
    獨協大学
  • 3
    私立 / 偏差値:52.5 - 62.5 / 東京都 / 白金台駅
    口コミ
    ★★★★☆3.86
    明治学院大学
  • 4
    私立 / 偏差値:47.5 - 60.0 / 東京都 / 恵比寿駅
    口コミ
    ★★★★☆3.80
    國學院大學
  • 5
    私立 / 偏差値:55.0 - 60.0 / 東京都 / 成城学園前駅
    口コミ
    ★★★★☆3.75
    成城大学

成蹊大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  成蹊大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
関西大学

関西大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.90 (1797件)
大阪府吹田市/関大前駅
成城大学

成城大学

55.0 - 60.0

★★★★☆ 3.75 (301件)
東京都世田谷区/成城学園前駅
東京家政大学

東京家政大学

42.5 - 60.0

★★★★☆ 3.93 (415件)
東京都板橋区/十条駅
理系のオススメ大学
関西大学

関西大学

52.5 - 60.0

★★★★☆ 3.90 (1797件)
大阪府吹田市/関大前駅
東洋大学

東洋大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.72 (1298件)
東京都文京区/白山駅
日本獣医生命科学大学

日本獣医生命科学大学

40.0 - 60.0

★★★★☆ 4.04 (97件)
東京都武蔵野市/武蔵境駅

成蹊大学の学部

法学部
偏差値:57.5 - 60.0
★★★★☆ 3.86 (87件)
経済学部
偏差値:-
★★★★☆ 3.94 (94件)
文学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 4.04 (134件)
理工学部
偏差値:50.0 - 52.5
★★★★☆ 3.63 (70件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。