>>     >>     >>  口コミ

成蹊大学
成蹊大学
(せいけいだいがく)

東京都 / 私立

偏差値:56 - 61

口コミ:

3.79

(136)

成蹊大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

項目 点数 私立大学順位
(全608校中)
講義・授業 3.57 239位
研究室・ゼミ 3.63 211位
就職・進学 3.67 179位
アクセス・立地 3.54 114位
施設・設備 3.95 88位
友人・恋愛 3.69 119位
学生生活 -
講義 所属学科で行われる講義の充実度
研究室・ゼミ 所属学科全体の研究室・ゼミの充実度
就職・進学 所属学科の就職・進学実績の評価
アクセス・立地 所属学科へのアクセス・立地の良さ
施設・設備 所属学科の施設・設備の充実度
友人・恋愛 所属学科の友人・恋愛関係の充実度
学生生活 あなたの所属しているサークルやイベントの充実度

口コミ一覧投稿する

136件中 1-10件を表示
  • 成蹊大学
    男性在校生
    理工学部 物質生命理工学科 / 在校生 / 2016年入学
    2016-09-21投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 1| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      研究室が充実していない。少し良く分からない授業がある。授業が多い。
    • 講義・授業
      先生の声が小さくて聞こえにくい。また、授業の内容も難しいのでついていけない。
    • 研究室・ゼミ
      研究室にはまだ配属されてないので良くわからないが研究室の種類がない。
    • 就職・進学
      まだ、就職の話は出ていない。なので、個人的に先輩などから聞いてる。
    • アクセス・立地
      吉祥寺という立地は最高。帰り道もよるところがあるのでいい。しかし、駅から遠いのが難点。
    • 施設・設備
      食堂が狭く毎回混んでいる。カフェだったり施設内は充実している。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 成蹊大学
    男性在校生
    理工学部 情報科学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-04-14投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 1| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 -]
    • 総合評価
      理系が来るべきでないFラン大学。
      まず周りの人たちのレベルが圧倒的に低い。設備も大したことなく、図書館が面白い形をしていてもてはやされる程度。吉祥寺の近くに立地していること以外では良いところのない大学と言える。ただし、文系は別。文理で偏差値の差が7〜10ある。
    • 講義・授業
      頭の悪い人向けに行われる講義が多いため、わかりやすく丁寧に教えてくれる教授が多い。そのため、今後の研究で深いことの出来るような難しい知識は覚えられない。
      たまに難易度の高い講義をする教授もいるが、生徒たちから抗議の嵐。講義中に当てられても大声で「わかんなーいー!!」と叫び出す生徒までいる。中学の頃見たような人種だ。
    • 研究室・ゼミ
      まず研究室の配属の仕方がおかしい。夏休みにどこの研究室に配属されたいかの調査があり、成績順にその希望が通ると公表されているのだが、正確には異なる。全ての研究室に総合学力の差が出ないように、研究室全体の成績を調整されて配属される。つまり、行きたい研究室があっても、成績が高すぎて落とされる場合があるのだ。
      研究室の教授はしっかりと面倒を見てくれる。しかし、やはり生徒のやる気が感じられない。毎回必ず遅刻者が2人以上出る上、課題が出てもほとんどやってこない。
    • 就職・進学
      大学院へ進学する者はほとんどいない。理由はお金がないからという者もいるが、ほとんどがもう勉強したくないから。
      就職先は大手に行く者はほとんどおらず、研究室のコネで1人か2人良いところへ入れるくらい。三菱と繋がっているため三菱関係の就職が他のFランより少し良いくらいだ。
    • アクセス・立地
      吉祥寺の近くに立地しているため、遊びや買い物には全く困ることはない。この大学唯一の利点と言えよう。大体の大学生がここで堕落するのだろうと思われる。
    • 施設・設備
      図書館が無駄に面白いデザインをしているが、本当に無駄である。図書館で勉強していると、他の生徒がうるさく喋っているため集中できない。
    • 友人・恋愛
      サークル、部活で友達は多く出来るだろう。しかし、みな知的好奇心はなく、自分は頭が良くないからこの程度で良いと諦めている者ばかり。
    • 部活・サークル
      部活は恐ろしく厳しい。自分は部活に所属していたが、授業を無理矢理休まされるほど。自分は部活を辞めた途端にGPAが1以上上がった。
    入試について
    • 利用した入試形式
      センター利用
    この口コミは参考になりましたか?
  • 成蹊大学
    女性在校生
    文学部 国際文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2016-03-22投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      国際文化学科は文学部に属しているため、国際文化だけでなくその他の学科の授業も自由に取ることができるため、とても良いと思います。自分の学科の授業だけでなく他学科の授業も受けることで学びの幅が広がると思います。
    • 講義・授業
      講義は授業や先生によって様々です。似たような授業も多かったり同じ授業でも先生が違うことなどもあるため履修を組む際は先輩のアドバイスを聞くと良いでしょう。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年次からありますが、1年生のゼミは自分で決めるのではなく勝手に決まってしまいます。2年からは自分で決めることができますが人気のゼミは抽選やテストになることがあります。
    • 就職・進学
      就職については正直わかりませんが、大学全体のものと大差ないでしょう。ゼミの先輩などに聞くと良いアドバイスを受けられるでしょう。
    • アクセス・立地
      吉祥寺という場所柄、食事やショッピングなどおしゃれな場所が多く人に自慢できます。大学は駅から少し遠く、バスに乗ることもあります。
    • 施設・設備
      施設や設備は学科のための場所というのは特にありませんが、図書館はきれいでパソコンや自習スペースが多く良いです。
    • 友人・恋愛
      学科もそえですが文学部は全体的に女子の割合が大きいです。なので女の子同士仲良くなるととても楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      国際情勢や国ごとの歴史など。英語の授業もあり、合わせて勉強できた。
    入試について
    • 学科志望動機
      海外に興味があり、国際系の学科で学びたいと思っていたから。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      河合塾
    • どのような入試対策をしていたか
      最初は基礎を固めてから、過去問などをたくさんといた。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 成蹊大学
    女性卒業生
    理工学部 システムデザイン学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-19投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      校舎も新しく周りの環境もよい。先生方も親切でとても良かった。なにより通いやすいし、学校長もそれなりの人がなってるし。
    • 講義・授業
      校舎も新しいし何よりたのしかった。綺麗だし先生は親切だし良かったなぁとおもいます。受かったらバラ色新い。
    • 研究室・ゼミ
      特にないけど周りの環境が良かったし楽しみが多かったから聞いてもよかったなぁとおもいます。いいところです、
    • 就職・進学
      財閥系だから就職らくらくまぁまぁなお坊ちゃんもいるし結婚相手探すにはいいんじゃないかな。永久主催もばっちりでーす。
    • アクセス・立地
      通いやすいし自然もたくさん。場所が場所なだけにね。でもつまんねー場所にあるからちょっと遊びたい人にはんー?て感じかも。
    • 施設・設備
      校舎きれいですよ。でもあんまりいいところはない。最近改築されたみたいなんでもう少しきれいにして欲しかったです。
    • 友人・恋愛
      普通に楽しかったです。周りの環境も良いですし勉強する環境でもいいと思います。ただ立地が悪いので虫がいっぱい出ます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      社会的強能力だと思います。クックを読める人間になれると思います。
    • 所属研究室・ゼミ名
      青山研究室片山ゼミ。
    • 所属研究室・ゼミの概要
      コンクリート年生実験など楽しいことが多いです。理工系に強いと思います。
    入試について
    • 学科志望動機
      とにかく面倒だったので行けそうなところを選びました。そうしたら受かったので通ったそれだけです。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      面倒だったので特に受験対策等は行っておりません。ただ鉛筆とシャープペンはもっていくようにしようと思いました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 成蹊大学
    女性在校生
    経済学部 経済経営学科 / 在校生 / 2013年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      小規模な大学なので、就活支援やゼミがとても充実しています。 一人一人にかける時間は多いんじゃないかと思います。
    • 講義・授業
      授業は面白い授業ももちろんあります。ただ、先生によってばらつきが多く、シラバスを読んで期待していたのにぜんぜん面白くない、という時もありました。ただ、好きに時間割を、組める期間があるので見極めることはできます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミのレベルはかなり高いと思います。私が所属するゼミでは研究はもちろん就職活動対策も多くやってくれているのでとても助かっています。
    • 就職・進学
      多くの大手企業の採用実績があります。 学内セミナーにも成蹊学生をとりたいという多くの企業がきます。 キャリア支援センターのひとのサポートも役立ちます。
    • アクセス・立地
      吉祥寺と立地は良いですが、駅から25分と、遠いのが難点です。 スクールバスがあれば良いのにと思います。
    • 施設・設備
      学校はかなりキレイです。とくにトイレは工事も進んでかなりキレイ。 有名な図書館もあり、きらきら大学生って感じです。
    • 友人・恋愛
      やはり、学科の人数やサークル数も他大より少ないので交友関係は広がりやすいと思います。 毎日学校にいけば誰かしら知り合いがいます。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は経済学や経営学の必修授業と、英語、第二外国語の勉強が中心となります。 二年次以降は自分の好きなコースに進み、幅広く授業を受けることができます。 また、三年次にはゼミに所属し、卒業や就活に向かっての活動が始まります。
    • 所属研究室・ゼミ名
      北川ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      基本的には人のやる気について研究をしています。
    入試について
    • 学科志望動機
      経営学にも、心理学にも興味があり、それらのどちらも学べたから。
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進ハイスクール
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかくセンターで受かったほうが楽だと思ったのでセンター試験を何度も解いていました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 成蹊大学
    女性卒業生
    理工学部 物質生命理工学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      吉祥寺というる立地条件が良い場所にあり、緑に囲まれたキャンパスです。 文系も理系も同じキャンパスという珍しい大学で、たくさんの人と関わることができます。
    • 講義・授業
      授業は少人数のものもあり、先生との距離が近いです。 先生も優しい方ばかりなのでとても話しやすく、質問もしやすい環境です。
    • 研究室・ゼミ
      研究室は、週5であるところから週1までさまざまで自分のニーズにそった研究室を選択することが可能です。 研究室によっては夏期休暇に合宿があるところもあり、たくさん学べ、たくさんの出会いがあります。
    • 就職・進学
      進学セミナーなど、学校が開催してくれているものもあるので、とても出席しやすかったです。 就活相談等、非常に熱心にしてくれている学校です。また、理工学部の就職率はとてもよいそうです。
    • アクセス・立地
      吉祥寺というとてもいい場所です。 歩いて20分ほどかかりますが、商店街やたくさんのショップを通っていくので毎日歩いて通うのがとても楽しいです。
    • 施設・設備
      図書館が最近新しくなり、とてもきれいです。 友達と一緒に勉強や、一人で調べ物をするのが楽しくなる場所です。
    • 友人・恋愛
      学校生活はとても楽しく、緑に囲まれて生活できます。 食堂のご飯も美味しく、カフェや小さなお弁当屋さんもあります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      基本は、数学・物理・化学を勉強します。 2年次以降はグループで行う実験も多くなり、楽しい時間が増えます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      物質ナノテクノロジー研究室
    • 所属研究室・ゼミの概要
      SIMSUという2次イオンを物資にあて、スパッタリングされた物質を研究する。
    進路について
    • 就職先・進学先
      日立製作所
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大手企業である日立は福利厚生が寿実していて、女性が働きやすい環境であったから。
    入試について
    • 学科志望動機
      化学を勉強したいと思ったのと、理工学部のなかで一番女の子がおおい学科だから。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    この口コミは参考になりましたか?
  • 成蹊大学
    男性在校生
    経済学部 経済経営学科 / 在校生 / 2015年入学
    2016-03-15投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      みんなと協力して勉強したい人にはあっていると思います。一年生は教養科目で大体全学部同じだしワンキャンパスなので文理離れることなく一緒に学べるのがとてもいいと思います
    • 講義・授業
      先生の指導がとても丁寧でいいと思いました。先生と生徒の距離が近いのでとても接しやすくていいと思います
    • 研究室・ゼミ
      みんな和気あいあいとしていて入学前に持っていた堅いイメージがうそのようでした。とても楽しかったです。
    • 就職・進学
      金融系への強い就職力があります。さらに大学側がとても親身になって進路を考えてくれるのでとてもいいと思います
    • アクセス・立地
      吉祥寺という場所はとてもいいのですが、徒歩20分は少し遠く感じるかもしれません。でも、衣食住に困ることはないと思います
    • 施設・設備
      学部棟もとてもきれいで図書館もとても充実しています。みんな快適に暮らせる工夫がされていると思います。
    • 友人・恋愛
      ワンキャンパスなのでとても暮らしやすいです。サークルもたくさんありますしそこでもたくさんの交流があります。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年生は演習が多いのですが、実践的なことが多いのでとてもためになります
    入試について
    • 学科志望動機
      吉祥寺という町とワンキャンパスというところがよかったです
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • どのような入試対策をしていたか
      とにかく時間との勝負だと思うので問題を解けるようにするのではなくて、いかに早く溶けるかが大事になってくると思います
    この口コミは参考になりましたか?
  • 成蹊大学
    女性卒業生
    文学部 英米文学科 / 卒業生 / 2010年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      特にゼミやクラスに特長がない気がした為。悪くもなく良くもない感じです。また、学科以外で繋がることのできる授業が少ない気がした。
    • 講義・授業
      特に特長がない気がします。強いて言うなら、コミュニケーション論の授業が、色々な視点で学ぶことができ、楽しかったです。
    • 研究室・ゼミ
      研究室のレベルは文学部ということもあり、特に強いて言えることがないです。私のゼミは夏に参加者希望の合宿があり、楽しめました。
    • 就職・進学
      就職課の先生?が私にとっては意見をくれるなどし、とても助かりました。しかし他の友人は、何もしてくれないとも言ってたので、人による気がします。
    • アクセス・立地
      吉祥寺駅から20分歩かなければ行けないので、電車が遅れたなどしたときは、授業に間に合わないなどのことがあったので減点です。しかし駅周辺にはお洒落なカフェやお店が多かったので、楽しめたので評価は4です。
    • 施設・設備
      特に他の大学と変わった点はない気がしました。しかし、図書館が新しく、お洒落であったのでそこはプラスのポイントです。
    • 友人・恋愛
      サークルや部活に入らないと彼氏を作るのが厳しい気がしました。文学部は女子が9割以上なのも理由は一つです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一年の時は体育などもあり自由に学べました。二年以降は単位のことがあり、少し幅が狭まりましたが、プレゼミなどもあり、少し詳しく学べました。三年からは文学か語学のゼミが選べ、詳しく学べます。
    • 所属研究室・ゼミ名
      庄司先生のパッシングゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      アメリカ文学を通して白人黒人の人種差別について学べます。
    進路について
    • 就職先・進学先
      地元の農協の営業職
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      とりあえず内定が取れたので。私の頃はリーマンショックで就職難だったので。
    入試について
    • 学科志望動機
      英語が好きで、英米の文化について深く学びたいと思ったからです。
    • 利用した入試形式
      推薦入試
    • どのような入試対策をしていたか
      指定校推薦なので、英語での面接練習は念入りにしました。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 成蹊大学
    女性卒業生
    経済学部 経済経営学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 -]
    • 総合評価
      経済・経営のことを広く学ぶことができます。一緒に通う友人は、いろいろな地域から入学した人ばかりなので、これまでと違った環境で学べるのも楽しいです。
    • 講義・授業
      講義は、前の方でしっかりと聞かないとなかなかためになりません。それまでの授業と違い、個々のやる気でみになるかの違いが大きく出てきます。
    • 研究室・ゼミ
      研究室はより専門的な研究をしているゼミが多いので、とてもためになると思います。同じことに関心のある友人が集まるので、絆が深まります。
    • 就職・進学
      様々な分野への就職実績があり、就職相談にも親身になってくれますので、とても役に立ちます。先輩方の話も多く聞けます。
    • アクセス・立地
      都心はもちろん、山梨などからもアクセスが良いです。吉祥寺は都会でもあり、自然も多く残っていますので、大学生活がより楽しくなります。
    • 施設・設備
      大学は広く、綺麗です。ドラマなどにも使われたことがありますので、あのドラマで出てた大学だ!というよなそんな楽しみもあります。
    • 友人・恋愛
      サークルに入ると、先輩後輩ともとても仲良くなれますので、ぜひどこかに入ることをお勧めします。サークルで旅行に行ったり、バーベキューをしたり楽しいです。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      お金の流れ仕組みや経済について広く学んでいきます。、
    進路について
    • 就職先・進学先
      広告関係
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      もともと興味があり、やってみたい分野であったから
    入試について
    • 学科志望動機
      特別学びたいことがなかったので選びました。
    • 利用した入試形式
      一般入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      東進
    • どのような入試対策をしていたか
      過去問をとにかく解く。塾で出された問題を解く。
    この口コミは参考になりましたか?
  • 成蹊大学
    男性卒業生
    経済学部 経済経営学科 / 卒業生 / 2007年入学
    2016-03-14投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 -]
    • 総合評価
      大学がある吉祥寺は人気の街で、治安も良い。また大学の設備もしっかりしていて問題なし。経済学部は将来像が決まっていなくて入ってくることが多いが、会社経営の面白さや難しさを学問として学ぶことで、起業への一歩になると思います。
    • 講義・授業
      ただの学問としてではなく、より実践的な内容に興味が湧いた。実際の企業事例をたくさん、取り上げた講義だったので、現実感をもって授業が受けられた
    • 研究室・ゼミ
      前述の具体的な内容から、さらに踏み込んだ企業訪問なども行うゼミもあり、みなが活発に動いていたのが印象的だった。
    • 就職・進学
      大手企業への内定を勝ち取っている人もいれば、就職に困っている人もいて、全員がうまくいっているわけではなかった。
    • アクセス・立地
      吉祥寺駅から徒歩10分ほど。人気の街だけあって、最新のオシャレな店舗から赤提灯の飲み屋まで、学生時代を謳歌するには最適な街だと思います。
    • 施設・設備
      お金をちゃんと持っている大学なので、設備が充実していた。中でも図書館は本の品揃えや施設の作りなど含めて、自慢できるポイントだった。
    • 友人・恋愛
      サークル数が多いこともあり、他大学との交流の場も多く、学内の庭にはいつも学生が大勢いて活気があった。
    学部に関する情報
    • 学科で学ぶ内容
      一般教養、英語、中国語、経営学一般、企業会計論など
    • 所属研究室・ゼミ名
      高橋ゼミ
    • 所属研究室・ゼミの概要
      企業経営学、中でも会計論をベースとした企業会計論
    進路について
    • 就職先・進学先
      IT企業/経営企画室
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      社会的に有名な企業だったこと、学んだことを活かせそうだったこと。
    入試について
    • 学科志望動機
      公認会計士を目指していて、興味があったため
    • 利用した入試形式
      センター利用入試
    • 利用した予備校・家庭教師
      代々木ゼミナール
    • どのような入試対策をしていたか
      センター利用入試を意識して、文系だが点数が取りやすい数学も勉強していた。
    この口コミは参考になりましたか?
136件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

成蹊大学の画像 :©Mytho88/画廊さん

大学を探す

  >>     >>     >>  口コミ

この学校についてみんなに教えよう

オススメの大学

杏林大学
杏林大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:44 - 65
★★★★☆3.65 (65件)
東京都/私立
上智大学
上智大学
ワンランク上にチャレンジ
偏差値:54 - 65
★★★★☆4.15 (188件)
東京都/私立
酪農学園大学
酪農学園大学
併願校におすすめ
偏差値:53 - 61
★★★★☆3.95 (38件)
北海道/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。