みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  武蔵大学   >>  口コミ

武蔵大学
出典:田中直一
武蔵大学
(むさしだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:55.0 - 57.5

口コミ:★★★★☆

3.95

(234)

武蔵大学 口コミ

★★★★☆ 3.95
(234) 私立内87 / 569校中
学部絞込
2341-10件を表示
  • 女性在校生
    人文学部 ヨーロッパ文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 2| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    人文学部ヨーロッパ文化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      基本的に学生も先生方も真面目なので勉強のしがいがある 語学をやりたい学生には良い 落ち着いて勉強ができる
    • 講義・授業
      普通
      語学は厳しいが、好きな人にとっては良い 文化について幅広く学べる
    • 研究室・ゼミ
      普通
      1年からゼミが始まる 1年では先生を選択できないが、基礎を学べる
    • 就職・進学
      良い
      就職サポートが充実している キャリアセンターの支援員の人数が多い
    • アクセス・立地
      良い
      3つの駅からアクセスが可能 池袋と新宿からアクセスが可能 都会過ぎない
    • 施設・設備
      悪い
      エアコンが効きにくい、効きすぎなところがある 椅子が痛い教室がある
    • 友人・恋愛
      普通
      サークルに入れば繋がりができるが、そのほかでは先輩後輩との関係を作りにくい 必修科目があるので、そこで顔見知りができる
    • 学生生活
      悪い
      サークルはそれほど多くない サークルに入っていないと学園祭などは特に参加しない
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本はドイツ語かフランス語 1年は総合科目が主だが、2年になると文化に広がる ゼミは1年からあり、2年から自分でゼミを選べる
    • 学科の男女比
      3 : 7
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      ヨーロッパが昔から好きだったから 語学も好きで、ドイツ語をやりたかった 文化について学びたかった
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中0人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:535556
  • 男性在校生
    人文学部 ヨーロッパ文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2019年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    人文学部ヨーロッパ文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ヨーロッパ文化学科だけなぜか他の学部、学科と比べてダントツに必修授業数(卒業するまでに絶対取らないといけない授業)が多く大変ですが内容は充実しており、苦には感じません。
      一部の人には華のヨーロッパ文化学科と呼ばれており、お洒落な人が多いです!他の学部、学科より大人しめな感じだと思うます
    • 講義・授業
      良い
      授業内容に特に不満はありません。ただ他の学科と比べて授業数が多く一番勉強が大変な学科と言われてます。ですが普通に勉強したらちゃんと卒業できると思います。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      一年生のうちは基礎ゼミでテーマに沿って本で調べた内容を発表します。20人くらいで一年間同じクラスで一緒にゼミをするので、友達を作るいいチャンスだと思います!
      クラスは最初のうちは選べないのでもしかしたら興味のない分野を調べることになるかもしれませんが、二年次からは自分の好きなゼミを選べます!
    • 就職・進学
      良い
      偏差値と比べると有名な企業に就職した先輩方が多いと思います。
      就職サポートは他大学と比べて充実しています。
    • アクセス・立地
      良い
      池袋に電車で10分くらいで行けるので立地はかなりいいと思います!大学の最寄り駅である江古田駅周辺は学生街なのでお店がたくさんあり、学校終わりに行くのに便利です。
    • 施設・設備
      良い
      古い施設もありますが、 特に不便なく利用させてもらってます。強いて言うならもうちょっと図書館が大きければ便利かなと思ってます。
    • 友人・恋愛
      良い
      学生が少なく、キャンパスが狭いので密な交流をしている人が多いと思います。クラスやゼミもとても楽しいです!
      サークルに入ると一気に交流の輪が広がるので一個は入っておいた方がいいと思います!
    • 学生生活
      良い
      サークルは生徒数の割に多く、自分の趣味にあったサークルを見つけられると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    5人中4人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:508391
  • 女性在校生
    人文学部 ヨーロッパ文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    人文学部ヨーロッパ文化学科の評価
    • 総合評価
      普通
      どの授業もそこまで面白くないが学校の雰囲気はよい。 サークル活動も多く学校生活を充実させたい人は入るべきだと思う。 色々なことを深く学ぶことができるので学びたいことがある人は学校見学に来てみるのもいいと思う。
    • 講義・授業
      普通
      さまざまね先生や特別講師の先生が授業してくれる。 社会に役立つよつな人文関係や講座や、人文の講座が設けられている。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミに入ることでとても深く学べる。積極的に活動しているところとそうでないところがあるから夏休み前に開催される説明会や学校見学に絶対参加した方が良いとおもう
    • 就職・進学
      普通
      さまざまな就職場所があるという実績がある。卒業した知り合いの先輩も大手の企業に就職し、充実している。 学業を頑張ればそれなりによいところに入れる
    • アクセス・立地
      普通
      最寄駅が多く、とてもよい。 アパートや寮があり、とても通いやすくなっている。 都心までも行きやすくなっていて生活に不自由はないと思う。
    • 施設・設備
      普通
      パソコンやインターネットの設備がよく、自習もしやすい。パソコンやインターネットは、学生なら誰でも使えていつでも使うことができます。
    • 友人・恋愛
      普通
      友人関係は、とてもよい。 みんな高校より大人な考え方の人が多いので喧嘩やいじめもなく、とても過ごしやすい。
    • 学生生活
      普通
      文化祭もとても盛り上がりとても楽しいが治安がわるいとおもう。準備、当日、片付けなどみんなと協力できたのしい。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、ヨーロッパの文化を深く学ぶ。授業は、英語やフランス語、イタリア語など様々な語学を学べる。 自分の選びたい授業を選択し、授業を受けることができる。
    • 就職先・進学先
      人文業界の研究職についている。そのあとやめたがそれまでは、毎日研究に取り組んでいた。とても充実した1日でした、ら
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:494942
  • 女性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    経済学部経営学科の評価
    • 総合評価
      良い
      経済や経営を学ぶ上で武蔵大学は生徒数が他大学と比較して少ないので授業を受けやすい環境であると思います。
    • 講義・授業
      良い
      少人数の授業は勉強をしたい大学生にはむいているが、その反面大教室の授業は他大学と同様に騒音が目立つため。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミの武蔵と言われるほどゼミにはとっかしていて、1年前期からゼミがあり勉強面で教授と近い位置で話せるのはもちろん、友人関係も深まると思うから
    • 就職・進学
      良い
      総生徒数がマンモス大学と呼ばれる大学と比較すると圧倒的に少ないため生徒一人一人への対応が丁寧でしっかりしているから。
    • アクセス・立地
      良い
      江古田駅は西武池袋線で池袋駅えら3駅のため都心へ出やすく、またほかにも新江古田駅や新桜台駅など手段がたくさんあるから。
    • 施設・設備
      良い
      校舎はそれほど新しくないが、トイレなどの設備が整っていて常に清潔が保たれている。しかし、食堂や購買が小規模で使いにくい。
    • 友人・恋愛
      良い
      ゼミがあるため1年生の初めから友人関係を築きやすく、また少人数であるため人間関係のコネクションが多く取れるから。
    • 学生生活
      良い
      あまり、部活やサークルの数がなく所属しない人も多い。私は部活に所属しているが、実際友人には何にも所属してないという人も多数いるから。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      ゼミなどがしっかりしているため、ちゃんと経済経営を学びたい人には本当におすすめできる。また、コースがたくさんあり自分のやりたいことを選択できる。
    • 就職先・進学先
      決まってない
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:492764
  • 女性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      良い
      教授と学生との距離が近いため、勉強に励みやすい環境が整っている大学です。第1学年から少人数制のゼミに所属するため、ディスカッション形式で、知識をアウトプットすることが習慣となります。 学外の街並みはとても落ち着いていて、学内には緑が多いため、特に夏場は、リラックスした環境の中で勉強することができます。
    • 講義・授業
      良い
      教授の方々は分かりやすく基礎から教えてくれますし、生徒と教授の距離が近いため、疑問に思ったことや、理解しきれないことなどを、その場で解決することができます。 また、基礎知識を得られるため、今後の勉学を展開しやすくなります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      武蔵大学は「ゼミの武蔵」と名乗っているだけあって、ゼミにものすごく力を入れています。1年時はプレゼミナールに所属し、各教授のもとでパワーポイントの作成、PCの利用、論文の構成など、教養を身につけることができます。しかし、どれもバラバラで、私の所属しているゼミでは、ケーススタディを取り入れて毎回発表が義務付けられているため、手の入れ具合はどのゼミを見てもバラバラです。ゼミの説明会が新入生は必須でしたので、それを参考に選ぶと良いと思います。
    • 就職・進学
      普通
      他大学に比べて知名度が低いこともあり、大手に就職する話は多くは聞きません。しかし、学生数が少ないため、スタッフ1人につき少人数の学生の就職をサポートしてくれるため、環境は十分に整っていると言えます。余談ですが、他大学と同様に武蔵大学でも、勉強に積極的な人とそうでない人とで二分されるので、武蔵大学に入ったからといって大手に就職出来ないとは言い切れません。努力次第です!
    • アクセス・立地
      普通
      江古田・新桜台など、都内ではマイナーな駅が最寄りであるため、通学の便が良いとは言えません。しかし、街としてはとても良いところで、一体に落ち着きがあります。また、日大藝や武蔵野音大など、大学の多い場所でもあるので、学生に便利な、美味しいラーメン屋さんやカレー屋さんが複数あります。
    • 施設・設備
      悪い
      学生数が少ないため、校舎も比較的狭くなっています。少人数であるため、教室内はそこまで不便ではありません。校舎が古いこともあり、授業間の移動が大変に感じることもあると思いますが、基本的に慣れます。 文系の大学なので設備が整っていると言えるのか分かりませんが、図書館に揃う本を見ると、全く困らない程に資料が並んでいます。また、学習院・成蹊・成城と図書館を相互利用出来るようになっているため、武蔵で見つけられなかった本が、他大学で見つかって読むことが出来る、などの良い点はあります。
    • 友人・恋愛
      悪い
      サークルなどで、恋愛に発展するカップルはかなり沢山います。少人数制とは言っていますが、やはり大学生なので、勉強での繋がりから恋愛に発展するケースは、武蔵ではとても珍しいです。ですが、勉強したい方にとっては、勉強会を開ける仲間を作りやすいという意味で、少人数制の授業はとても良いものだと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルは盛り上がりのあるものが多くあります。学園祭である、白雉祭に関しては、他大学のように大学生に楽しんでもらうというよりは、地元の小学生を含んだファミリー層をターゲットに開催している感じを受けます。 しかし、毎年ゲストによるトークショー、お笑いライブが開催されるため、それを目当てに来られる方も多いみたいです。今年は佐藤二朗さんや銀シャリの方が来る予定です。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      まだ1年なので多くは分かりませんが、初年時の必修はミクロ・マクロ経済学でした。基礎からきちんと教えて頂けるので、今後のスタディフィールドの特定にとても有効です。
    この口コミは参考になりましたか?

    3人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:491609
  • 女性在校生
    人文学部 英語英米文化学科 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    人文学部英語英米文化学科の評価
    • 総合評価
      良い
      学びたい分野の勉強は詳しくできると思います。図書館も本が豊富で大変役に立ちます。各授業の教授に分からなかったところはすぐに聞けるのもいいと思います
    • 講義・授業
      悪い
      総合科目はそこまで役に立つものではないと感じました。正直単位の為に受けているもので身になることは少ないと感じました。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年の前期からゼミは始まります。レポートの書き方から教えてくれますが、数回にわたり話を聞いて最後のレポート提出の時に役に立つので、忘れてしまうところもありました。難しいです。
    • 就職・進学
      良い
      キャリア支援センターで先輩方の意見等も見られるのでいいと思いました。キャリア支援センターの人数もうちの大学にしては多い方だと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      私の家からだと3本の電車を使います。1限の時はもちろん満員の中1時間ほど乗るのは初めはとても苦痛でした。 学校周辺は小さいけど美味しいお店がたくさんあります。居酒屋さんも多く、美味しいお料理が出てきます。
    • 施設・設備
      普通
      図書館はいつでも使うことができ、いいと思います。 キャリア支援センターは入りやすい方だと思います。 MCVという施設はとても入りにくく、積極的に利用しようとは思えません。
    • 友人・恋愛
      悪い
      友人はあまりできませんでした。他の人はできていると思います。部活に入っていますが、まだ友達と呼べる程ではないです。恋人はできてないのでこの評価にしました。
    • 学生生活
      普通
      サークルは割と豊富に感じます。同じテニスでも2つあったり、自分に合った方を選べると思います。 運動系のサークルであれば学内戦といって大会があるので楽しそうです。 学園祭は芸人さんや俳優さんを呼んで盛り上がるそうです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      前期でイギリス文化を学び、特に建造物について調べました。後期はアメリカ文化です。本を基に自分でまとめます。難しいです。英語の授業は高校の時と大差ありません。第二言語を学べるのは良いことだと思いました。
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:490722
  • 女性在校生
    社会学部 社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    社会学部社会学科の評価
    • 総合評価
      良い
      早慶やマーチなどと比べて、ランクはどうしてもその下であるし、同じ成蹊や成城、学習院などと比べても地味ではあるが、規模が小さい分ゼミや就活などのサポートは手厚い。
    • 講義・授業
      良い
      自分の学部はもちろん、他学部の授業も選択可能であり、また社会学部は豊富な種類から授業が選べ、特に他学部からも人気であるから。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      1年生から必修でゼミがあり、最初は基礎ゼミ・応用ゼミと地盤を固めて、2年以降は好きな分野をみっちり極めることができるから。早い段階から卒論を意識できる。
    • 就職・進学
      良い
      キャリアセンターのサポートが充実しており、個別の面談を組んだり、学校でSPI模試が受けられたりするから。
    • アクセス・立地
      良い
      池袋から3駅という立地で、駅からも比較的近い。学校周辺は、美味しいご飯屋さんがあちこちに埋まっていて開拓するのも楽しい
    • 施設・設備
      良い
      学校設備は汚いところが思いつかないほど綺麗である。特にトイレは、どの館でも綺麗で個人的には嬉しい。学部によって、コピーが無料になるパソコン室など充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      派手ではなくこじんまりとした大学だが、その分通っている生徒も良い意味で落ち着いている印象。穏やかでやるときはやる、そんな人に囲まれ部活動も充実している。
    • 学生生活
      普通
      サークルや部活動数は決して多くない。学祭も、元の学校規模が大きくないだけあって、そこまで盛り上がるものではない。ただ、数が少ない分、ほとんどの人がほとんどのサークル・部活を認知している印象
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、前期が基礎ゼミ、後期が応用ゼミで、文献購読・要約やレジュメの作り方、発表の仕方、話し合いの仕方など基本的なことをたたき込まれる。 2年次からは、好きな分野の先生を選び第一?第三希望までを提出。第一にならないことも多いが、少人数ゼミで手厚く指導してもらえるため、その分野に興味がわくこともある。2年次から卒論を見据えかなり本格的な内容に取り組む。私は実際にインタビューやフィールドワークを行い最終論文を提出した。 3年次は、行きたいゼミのレポート課題を提出し、受かればそのゼミに所属できる。3・4年は基本的に同じ先生、同じメンバーで過ごし、より深い調査や研究、文献購読などをし、最終的に卒業論文を提出する。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      3年生なので決まっていない
    • 志望動機
      元々社会学部で絞っており、少人数ゼミなど手厚く教育してもらえる武蔵大学は選択肢の一つだった。
    この口コミは参考になりましたか?

    2人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:537858
  • 男性在校生
    経済学部 経営学科 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 4]
    経済学部経営学科の評価
    • 総合評価
      良い
      生徒が他の大学と比べて少ない分一人一人へのサポートは充実しています。海外留学や国内で海外の大学の修士課程を履修するプログラムや、教職課程、学芸員課程もありますので、一年生からしっかりと考えて入学してください
    • 講義・授業
      良い
      ゼミが1年からあります。前期は教養、レジュメの作成やプレゼンの練習を行い、後期に先生の専門分野に触れていき、本格的なゼミ活動は2年生からです。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミは学部を超えて参加することができるので経済学部生の人が経営、金融の先生のもとでゼミを受けることができます。また経営、人文、社会学部の三学部で合同で行うゼミが別にもあります
    • 就職・進学
      良い
      就職のサポートは手厚く、まめにOBをお呼びしたり、就活のガイダンスを行なっています
    • アクセス・立地
      良い
      最寄りは西武池袋線江古田駅か、都営新宿線新江古田駅があります。池袋駅からも新宿駅からも適度な距離です
    • 施設・設備
      良い
      キャンパスが小さいので移動にそこまで時間がかかりません。図書館も書籍が多くコンピューターもそこそこあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      部活では友人がたくさん増えます。五月の学内戦、十一月の四大戦などでは多くの人と関われます。授業内でも、人数が少ない授業も多いのでその中で友人もできます
    • 学生生活
      良い
      部活動は活発です。11月に行われる四大戦や白雉祭多くの人が集まります
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年は総合的な分野と教養について学びます。2年から本格的に学びます。ゼミによって自分のコースが変わりますので、ゼミ選びは慎重にしましょう
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      ゼミの少人数による授業に惹かれたから。今は財務会計について学んでおり、企業分析の方法を学んでいます
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537782
  • 男性在校生
    経済学部 金融学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    経済学部金融学科の評価
    • 総合評価
      良い
      ファイナンスや株式投資などを専門的に勉強できる事に関しては満足だが、今流行りのビットコイン等の暗号通貨についての専門的な講義はまだない。しかし、金融全般の知識は確実に習得できるので、独学で勉強する際には理解を深めてくれることは間違いない。大学自体、はっきり言って地味ではある。校内は緑で囲まれ、川が流れ、しまいにはヤギが散歩している。しかし、そんなどこかオールドファッションで一見控えめな部分も、親しみやすく、アットホームでいいなぁと二年になった今は思ったりする。
      私は第一志望は残念ながら失敗してしまい武蔵は第二志望で、武蔵に入学が決まった時は正直人生終わったぐらいに思っていたが、実際中身を見てみると学生は割と真面目で、部活も割と盛んで、江古田の街も賑わっていて、、、なんや、割とええやん。武蔵。私の周りだけかも知れないが武蔵を第一志望で受けてきた学生はあまりいない。みんなどっか受けて落ちて来てたらしい。でも、就職は良くてみんなちゃんと勉強してて、、、だから少なくとも入ることでマイナスになることはない、むしろ企業からの評価はいい。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      ゼミは全般的に盛んな方だと思う。
    その他アンケートの回答
    • 就職先・進学先
      大手金融
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中7人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:488242
  • 男性在校生
    経済学部 経済学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    経済学部経済学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      武蔵大学は根津財閥(東武グループ)の創設者で「鉄道王」の異名を持つ初代根津嘉一郎が「社会から得た利益は社会に還元する義務がある」という信念のもとに、1922年に日本で最初の私立の旧制高等学校として設立した旧制武蔵高等学校を前身としている。
      GHQによる学制改革が実施されるまで、学習院、成蹊、成城の各校と共に東京帝国大学(現在の東京大学)をはじめとする旧帝国大学の教養部分を担う日本のエリート育成指定校であった。
      主な卒業生には代78代内閣総理大臣宮澤喜一やマルクス経済学者櫻井毅、日本テレビ代表取締役社長間部耕苹など、ほか多数。詳細は武蔵大学の人物一覧を参照。
      新制大学として発足する際、旧制高等学校時代の資源を活かせる文理学部を設置する案が有力であったが、理事会(育英会)の意向を考慮し、戦後日本の復興に資する大学を建設するという意味での経済学部と、医学部進学課程(1962年廃止)の構成で出発した。当初、大学学長兼高校中学校長には旧制武蔵高等学校長の宮本和吉が、経済学部長には鈴木武雄が就任した。
    この口コミは参考になりましたか?

    32人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:485440
2341-10件を表示
学部絞込

武蔵大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

基本情報

住所 東京都 練馬区豊玉上1-26-1
最寄駅 西武有楽町線 新桜台
電話番号 03-5984-3713
学部 経済学部、 人文学部、 社会学部
概要 武蔵大学は、東京都練馬区に本部を置く私立大学です。通称は「武蔵大」。創立は1949年で、根津財閥の創始者である根津嘉一郎が創立した旧制武蔵高等学校が前身。3学部と8学科からなる、3理念を主とした文系総合大学です。少人数制を取り入れた授業が特徴で、外国語科目も充実しています。 江古田のキャンパスは10号館まであり、図書館や情報ネットワークが整った施設など、様々な施設が設置されています。3号館は、関東大震災や空襲、東日本大震災を乗り越えた大変貴重な建築物です。この建築物は、練馬区に残る鉄筋コンクリートの建造物の中で、最も古いものとされています。

この学校の条件に近い大学

  • 1
    私立 / 偏差値:47.5 - 57.5 / 埼玉県 / 獨協大学前駅〈草加松原〉駅
    口コミ
    ★★★★☆3.92
    獨協大学
  • 2
    私立 / 偏差値:50.0 - 60.0 / 東京都 / 吉祥寺駅
    口コミ
    ★★★★☆3.88
    成蹊大学
  • 3
    私立 / 偏差値:52.5 - 62.5 / 東京都 / 白金台駅
    口コミ
    ★★★★☆3.88
    明治学院大学
  • 4
    私立 / 偏差値:47.5 - 60.0 / 東京都 / 恵比寿駅
    口コミ
    ★★★★☆3.79
    國學院大學
  • 5
    私立 / 偏差値:55.0 - 60.0 / 東京都 / 成城学園前駅
    口コミ
    ★★★★☆3.75
    成城大学

武蔵大学のことが気になったら!

キャンペーン対象校のパンフ・願書を10校以上まとめて取り寄せると
1,000円分の図書カードを全員にプレゼント

※一部パンフは有料です。キャンペーンは高校生・高専生限定です(詳細はマイナビ進学をご確認ください)

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  武蔵大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
東京女子大学

東京女子大学

45.0 - 57.5

★★★★☆ 3.95 (317件)
東京都杉並区/西荻窪駅
昭和女子大学

昭和女子大学

52.5 - 57.5

★★★★☆ 3.90 (351件)
東京都世田谷区/三軒茶屋駅
獨協大学

獨協大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 3.92 (445件)
埼玉県草加市/獨協大学前駅〈草加松原〉駅
理系のオススメ大学
津田塾大学

津田塾大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 4.11 (268件)
東京都小平市/鷹の台駅
中京大学

中京大学

47.5 - 57.5

★★★★☆ 3.75 (612件)
愛知県名古屋市昭和区/八事駅
名古屋学芸大学

名古屋学芸大学

45.0 - 57.5

★★★★☆ 4.11 (188件)
愛知県日進市/杁ヶ池公園駅

武蔵大学の学部

経済学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.83 (75件)
人文学部
偏差値:55.0 - 57.5
★★★★☆ 3.95 (74件)
社会学部
偏差値:57.5
★★★★☆ 4.05 (85件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。