みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  学習院女子大学   >>  口コミ

学習院女子大学
出典:Wiiii
学習院女子大学
(がくしゅういんじょしだいがく)

東京都 / 私立

※外部サイト(マイナビ進学)に移動します

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:50.0

口コミ:

4.10

(89)

学習院女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 4.10
(89) 私立内41 / 566校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.79
  • 研究室・ゼミ
    3.62
  • 就職・進学
    4.17
  • アクセス・立地
    4.31
  • 施設・設備
    3.51
  • 友人・恋愛
    3.68
  • 学生生活
    3.07
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

89件中 1-10件を表示
  • 女性卒業生
    国際文化交流学部 国際コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      学部が一つしか無く、小規模な学校なので他の大学よりも先生と学生の距離が近いと思います。日本の伝統文化が学べる茶道や香道、有職故実など珍しい講義もあるので、大学でそのようなことが学べるのはとても良い経験になりましたし、講義の内容も楽しかったです。
    • アクセス・立地
      キャンパスは新宿にあります。最寄り駅は、副都心線の西早稲田駅です。多くの人が西早稲田駅から来ますが、中には東西線の早稲田駅や山手線の高田馬場駅から徒歩で来る人もいます。都心のど真ん中にキャンパスがありながらも学内に入れば、緑豊かでとても落ち着いた雰囲気を感じます。
    • 施設・設備
      キャンパスはとても使いやすく、トイレも綺麗です。2号館に自動販売機がないのは面倒でした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      英語はTOEICを受験し、レベルごとにクラス分けがされます。大学でクラスがあるのは少し珍しいかもしれませんが、クラスで仲良くなれるのは良かったです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社/地域総合職
    投稿者ID:390294
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際文化交流学部 国際コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 2]
    • 総合評価
      小さい大学だが、立地もよく充実した学生生活を選ぶことができると思う。ミニ留学プログラムなどもあり、国際関係や語学についても深く学ぶ事がでぎる、就職率も高いため安心できる。
    • 講義・授業
      国際文化交流学部だが歴史、経済、文学など様々なことについて学ぶ事ができる。一番の特徴は茶道など独特の授業があること。ただしかなり人気があるため抽選で受からないと取ることができない。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは3年から始まる。ゼミも国際系や環境系など様々あり選びやすい。ゼミ生同士で研究という名の旅行に行ったりなど楽しかった。
    • 就職・進学
      就職率はかなりいい。金融関係、航空関係に就きたい人にとってはすごくいい大学だと思う。推薦で金融へ行く人がかなり多い印象。
    • アクセス・立地
      高田馬場にあるため、渋谷、原宿、新宿、池袋など繁華街にはすごく行きやすかった。帰りに買い物などができて楽しかった。
    • 施設・設備
      こじんまりとした小さい大学のため、施設の往き来はしやすい。図書館がたくさんの本がありさらに資格の参考書も置いているため、暇なときは図書館に入り浸っていた。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      友人関係は良好だった。在学中に海外旅行に行ったりするなど、いい思い出がたくさんある。ただ女子大のため恋愛については遠ざかっていた。
    • 学生生活
      サークルはあまり盛んではなかった。留学生と交流するサークルだったが名ばかりで全然交流がなかった。それ以外は良かった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      ゼミは3年から。必修科目は英語がありこれは週に2回ある。卒業論文はゼミごとのテーマに合わせる形になるが、基本は自分が書きたいことを書ける。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先を選んだ理由
      大手銀行の一般職(営業)
    投稿者ID:415432
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文化交流学部 国際コミュニケーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      他学科の授業も受講できるため、かなり幅広く勉強ができる。また、1つの分野を深めたい場合も教授陣は紳士に対応してくれるため、良い環境だと感じる
      全体の人数も少ないため、先生と学生の距離は近く、求めれば様々なサポートをしてくれる
    • 講義・授業
      有職故実や花道、茶道など家元の方などが直々にお稽古してくださるため、本物に触れている感じがする
    • 研究室・ゼミ
      2年の後期にゼミ選択をし、ほとんどのゼミは3年から始まる。ゼミによってやる気は本気度がバラバラだが、人気なゼミは内容も優れていると感じる。教授陣のレベルも高いため、良いゼミに入れれば良い就職先に近付けるのではないかと感じる。
    • 就職・進学
      一般職、CAの就職が多いイメージの学習院女子だが、最近では総合職への内定人数を増やそうと取り組みが行われており、かなりサポートは厚いと言える。
    • アクセス・立地
      新宿から電車で15分、高田馬場から徒歩圏内のため、かなりアクセスは良い。西早稲田の駅からは徒歩2分もかからずとても便利
    投稿者ID:389260
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文化交流学部 日本文化学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 -]
    • 総合評価
      女子大というと、合コンで遊んでいるというイメージを持たれてしまう事が多いことがありますが、学女は格式の高い大学でガードもしっかりとしているので、そのようなイメージを持たれることがほとんどありません。
    • 講義・授業
      茶道、香道、華道などの伝統文化の授業が多いので、日本人の美意識を習得するのにとてもよい環境が整っていると思います。
    • 研究室・ゼミ
      日本文化といっても、海外と日本の文化を比較するゼミもあるので海外について学びたい方にもおすすめです。
    • 就職・進学
      キャリア支援部の方が親身に相談に乗ってくださります。
    • アクセス・立地
      西早稲田駅からすぐなので、通学に困ることは無いと思います。
    • 施設・設備
      トイレは全て洋式になっているので、女性には嬉しい!エレベーター、エスカレーターもあるので不満は特にありません。ただ、コンビニやATMがないのでそこには少し不満が、、、。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学生になると、全て自分次第のところがあります。学内で友達を多く作る人や学外に多く友達を作って楽しんでいる人など、、、。個人的な意見ですが、はじめての英語の授業で仲良くなることが多いので友達を作りたい方は、休まずに授業に参加するといいと思います。
    投稿者ID:388285
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際文化交流学部 日本文化学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★☆☆☆
    • 2.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 1]
    • 総合評価
      広く浅く学ぶ学部だと思います。入るゼミによっては、「大学で何を勉強した?」と聞かれると、答えに困る人も多いでしょう。もちろん、自分のやりたいことがはっきりと分かり、意志の強い人には何の問題もありません。
    • 講義・授業
      基本的に「ゆるい」講義が多いと思います。指導が充実していると自信を持って言うことはできません。
    • 研究室・ゼミ
      様々な分野のゼミがあり、自分が好きなことを学べます。1年の頃から仮ゼミのように、ゼミを選ぶまでに計3つ経験できるのは良いと思います。
    • 就職・進学
      申し分ありません。大学名のイメージも良いですし、セミナーなども充実しています。
    • アクセス・立地
      地下鉄の駅から非常に近いこと、新宿や池袋へのアクセスが良いことから高評価にしました。
    • 施設・設備
      メインの2号館がとにかく綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので学内恋愛はありませんが、多くの学生が近くにある早稲田大学のインカレサークルに入っていました。また、友人関係は、わりとサバサバした人が多い印象を受けました。
    • 学生生活
      学内自体のサークルやイベントはしょぼいです。みんな早稲田大学の方へ行ってました。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手金融会社 エリア総合職 営業
    投稿者ID:386908
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際文化交流学部 日本文化学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      人生が豊になるような知識を学べました。日本文化が好きな方なら入って損はないと思います。卒業した今でもとても実りある4年間だったと思いますし、あの頃に戻ってもう一度、授業を受けたいと思います!!
      和菓子を実際に食べながら受ける授業があったり、
      チーズやワインの食べ飲み比べの授業がありました。座学だけでなく、茶道や有職故実、香道の授業もとても楽しかったです!!経済や法律など社会に出て役立つということはない(笑)のですが、ふとしたときに知識のある女性だと思われます。また、就職率も良く企業ウケもいいのは事実です!笑
      学校自体もすごくこじんまりとしていて教室移動も楽ですし自然豊かな環境なので過ごしやすいです。
      学生証を提示すると、美術館が安く入れるのも嬉しかったです!!回りには学習院大学や、早稲田大学が近いので他大学の人とのコミュニケーションも取れます。学内はサークルが無いのでほとんどの子はインカレサークルに入っていました。
    • 講義・授業
      ゼミは多くても20人くらいなのでじっくりと一人一人に指導して頂きました。
    • 研究室・ゼミ
      1学部3学科なので数は少ないのは事実です。
      ですが、希望のゼミに行けなくても大逸れない限りは自分の書きたいことを研究できます!
    • 就職・進学
      毎年12月に行われる学習院大学のOBも含めた講師陣による面接対策セミナーはとても役に立ちます!講師によって差はありますが私は就活のなかで面接対策セミナーの面接が一番の圧迫面接でした。笑
      なので本番は全く緊張せず行えました。
    • アクセス・立地
      副都心線からは近いですが
      高田馬場、早稲田からは歩きます。
    • 施設・設備
      小さい大学なので学食の席は直ぐに埋まってしまいます。ただ、教室やトイレはすごく綺麗です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      根っからのお嬢様も多くいるので価値観が合わないこともありました。
    • 学生生活
      イベントは学園祭か新入生歓迎会くらいです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      中小出版社、総合職
    投稿者ID:386259
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文化交流学部 英語コミュニケーション学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      一番良かったのは海外研修が必修なので、必ず留学経験ができる。特に一年生の頃は、英語の必修科目で時間割がほとんど埋まるため、英語で授業を受けたい人、英語を中心的に学びたい人には良い環境だと思う。
    • 講義・授業
      授業の内容は、基礎的なものから専門的なものまで4年間で学ぶことができると思う。出席点や課題点が大きいため、まじめに授業を受けまじめに課題に取り組めば、単位は取れる。英語の必修科目はほとんどがネイティブの先生によるものなので、本格的な英語に触れることができる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミについては、選択肢が少ない分、自分がほんとうに学びたいゼミに出会えると思う。また、わたしの所属するゼミは卒論を見据えてレポートを書くので、後々で卒論に強く悩まされることがないと思う。
    • 就職・進学
      就職活動セミナーがとても充実している。ほぼ毎週のようにセミナーが開催されていて、学校側の支援も丁寧で充実している。就職率も高く、信頼できるし、安心して取り組むことができると思う。
    • アクセス・立地
      都心にあり、立地はいいと思うが、私の地元から電車で通うには少し時間がかかる。それ以外を除けば、最寄駅から校舎までも近くいいと思う。
    • 施設・設備
      キャンパスが狭いので、あの教室からあの教室まで走って行かなきゃ授業に間に合わない!ということがない。食堂とカフェテリアが少々狭いため、新学期は混んで席がとれない。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      少人数クラス制なので、友達とは仲良くなれると思う。女子大なので恋愛は難しい。インカレやサークルに入ってないとできない。
    • 学生生活
      文化祭が個人的にはおもしろくない。部活やサークルも興味が湧くものがなく入っていない。大学にはただ授業を受けに行ってるだけ。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      主に英語の四技能をくまなく勉強する。基礎を身につけたら、専門的に社会問題や異文化について英語でディスカッションするようになる。
    投稿者ID:414851
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文化交流学部 英語コミュニケーション学科 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 5| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      所属している英語コミュニケーション学科は他の学科と比べて人数が少なく、またその中でも三つのクラスに分けられ授業が行われます。1.2年の頃は必修授業がほとんどなため、他学科と関わる機会が少なく、同じ学科の子とも自由選択の履修が被らない限り関わりは少ないです。ですが、総合評価として英語を学ぶにはとてもよい環境があり留学も必修なためおすすめです。
    • 講義・授業
      比較的単位は取りづらいものがおおいと感じます。履修の組み方については1.2年はほとんどが必修で埋まってしまい、3年になると6?8単位ほど必修のものがあったと思います。
    • 研究室・ゼミ
      英語コミュニケーション学科のゼミは学科の学生数も少ないことから選択できるゼミの数も他と比べると少ないと思います。(私の時はちょうど退職される先生がいたため5つの中からでした)
    • 就職・進学
      銀行への就職は強いと聞きます。キャリア支援部が定期的に就職活動のセミナーを開催してくれます。また個別にもエントリーシートの添削や面接の練習を行ってくれます。しかし個人的には一般企業を幅広く受けるのではなく、ある特定の企業しか志望していない場合その専門知識を持った人はいないように感じたので、個人でダブルスクールなどに行く必要があると感じました。
    • アクセス・立地
      新宿区にあるということで、通学はとても便利です。西早稲田駅からは30秒ほどで着くので多くの学生が利用しています。またもう一つの最寄駅の高田馬場は駅周辺が栄えていてお店も多くあるので帰りに寄るのも楽しみの一つです。
    • 施設・設備
      大学全体としては文化財の赤門があったり、歴史ある赤煉瓦の建物などがありとても自慢できるところの一つです。また図書館はとても広く、映画や雑誌も揃っているので便利です。全体的には女子大ということもあり綺麗でおしゃれな雰囲気があります。学科によって教室があり、 人数の関係上英語コミュニケーション学科は小さい教室を利用することが多く感じました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      自分から動かないと他学科との交流は全くないと思います。学科内でもクラスで分けられている上授業の曜日も違ってくるので、クラスの子ととても仲良くなれますが交友範囲は他大学に比べると狭いと思います。
    • 学生生活
      私はサークルや部活に所属していないのでわかりませんが、他大学に比べると部活数も少なく活動が盛んなように感じません。また学校全体で行う文化祭も参加しない生徒がほとんどなので盛り上がりません、
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は英語力をあげるための授業が多く、TOEICも受ける機会が多く与えられます。必修科目としてTOEIC、reading,listening, writing, speakingなどがあり、2年次から3年次にかけてディベートやプレゼンテーションなどビジネス英語を学びます。2年から3年にかけて半年間の留学が必修であります。
    投稿者ID:412595
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    国際文化交流学部 日本文化学科 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      日本文化学科だったが、幅広い授業が用意されており、充実していた。海外研修も沢山あり、日本文化を伝えるチャンスがある。授業は茶道、華道、十二単の着付け、香道など他大学では受けられない面白い授業がある。早稲田大学などの近隣の大学の授業を受けられる制度もありよかった。
    • 講義・授業
      温かい先生が多く、質問など丁寧に答えてもらえる。講義は前の方に座っている学生は熱心に聞いているが、後ろのほうは内職しているか寝ている人が多い。単位は、毎回授業に出て課題をきちんと提出していればめったに落とさない。卒業単位は長期休みの集中講義を上手く利用すれば早くとり終わる。
    • 研究室・ゼミ
      私のゼミは緩めなので、あまり課題もなく、ゼミらしいことはしていない。しかし、卒論に向けた支援は丁寧にしてもらっている。私のゼミは、飲み会や合宿もなく、先輩や同期と関わることが全然ないので寂しいが、他のゼミは和気あいあいとしている。
    • 就職・進学
      就職セミナーが毎週行われており、手厚い支援が受けられる。キャリアセンターも面接練習やES添削など、親身にサポートしてくれている。就職率も非常によく、内定先も大手企業が多い。銀行、CAが大半を占めているが、マスコミは少ない。
    • アクセス・立地
      最寄りは西早稲田駅で、徒歩1分。新宿、渋谷、池袋も近く、遊ぶ場所も多い。都会の大学だが、キャンパスは緑が豊かで、環境が良い。春は校舎に行くまでの並木道に桜が咲き、とても綺麗。
    • 施設・設備
      校舎は非常に綺麗で、最新の教育設備も整っている。図書館は、個人の勉強スペースやグループ学習室、ビデオコーナーなどがあり、授業がない時間は良く通っている。パソコンが学内に沢山設置されており、レポートなどを取り組む環境がある。wifiも通っている。食堂も席が多く、座れるため良い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      近くに早稲田大学があるため、そこのサークルに入り、恋愛することが多いが、全体的に恋愛している人は少ないと思う。キャンパスは学生証がないと入れないため、全然出会いがない。他大学のサークルに入ったりアルバイトをしたりしなければ、恋愛はできない。
    • 学生生活
      温かい友人に恵まれ、充実した大学生活が送れた。しかし、サークルがなく部活のみのため、選択肢が少なく、他大学のサークルに所属したため、学内のコミュニティーが少なかった。文化祭の実行委員に入っていたが、大学の規模が小さいため、委員がやることも少なく、活動が少なくつまらなかった。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      日本文化を海外に伝えるため、1.2年は英語の授業が多い。日本文化は、衣食住、芸術、歴史、言語など様々なことが学べ、学びたい分野は自分で選べる。3年からゼミがあるが、前述の分野から選び、卒論に向けて研究を進める。学科の専門科目は比較的少なく、多くの共通科目を履修できるため、日本文化の学びを深めた感じはあまりしないが、教養は高めることができる。卒論は2万字で12月提出。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      3年なので決まってません。
    投稿者ID:412520
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    国際文化交流学部 国際コミュニケーション学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 5| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学生生活は、自分で選べる授業が多くあり、興味がある国に関する文化や言語などの講義を専攻できる。部活やサークルは、幅広くあるので、他校と交流もできる。就職活動に関しては、学校独自の説明会やセミナーなどがあり、サポートが手厚い。
    • 講義・授業
      授業に関しては、1年生の時は朝早い1限からの授業を取ることが多くなるかもしれないが、学年が上がるにつれて取る授業の数が少なくなる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミを選ぶ学年になる前に、基礎的なことを学ぶ学年があるため、ゼミを選びやすい。ゼミ生は一緒に旅行に行ったり就職活動のときにも相談し合えたりする存在になる。
    • 就職・進学
      就職活動に関しては、学校独自の説明会やセミナーなどがあり、とても参考になる。就職活動のサポートは他校に比べて手厚いと思う。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西早稲田駅を利用する学生が多い。駅から近く、都内のどこにでも電車に乗っていけば行けるので便利。
    • 施設・設備
      キャンパスに関しては、女子部と同じ敷地内にあるが、特に問題はなく、桜の木が有名で、卒業式などのときには門の前で写真を撮る人が多い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大であるため、学内で恋愛関係になることは少ないと思う。友人に関しては、部活やサークル、授業で一緒になる子と友達になることが多い。
    • 学生生活
      学生生活に関しては、特に何不自由なく過ごすことができると思う。学祭では他校の学生とも交流することができ、授業も提携している他校の授業を受けることもできる。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年生の時は、1限から出席することが多いと思う。卒業論文に関しては、ゼミごとに決まっていて説明があるので、ゼミ選びに気をつけるべき。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      金融業界
    投稿者ID:411745
    この口コミは参考になりましたか?
89件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  学習院女子大学   >>  口コミ

学習院女子大学の学部

オススメの大学

女子栄養大学
女子栄養大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.14 (116件)
埼玉県/私立
東京歯科大学
東京歯科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.85 (13件)
東京都/私立
大和大学
大和大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.52 (25件)
大阪府/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。