みんなの大学情報TOP   >>  福島県の大学   >>  福島大学   >>  口コミ

福島大学
出典:Hasec
福島大学
(ふくしまだいがく)

福島県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 52.5

口コミ:

3.66

(182)

福島大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.66
(182) 国立内81 / 83校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.59
  • 研究室・ゼミ
    3.75
  • 就職・進学
    3.62
  • アクセス・立地
    2.16
  • 施設・設備
    2.93
  • 友人・恋愛
    3.56
  • 学生生活
    3.71
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

182件中 1-10件を表示
  • 男性在校生
    人文社会学群 人間発達文化学類 / 在校生 / 2015年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 -| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    • 総合評価
      自分の学びたいことも学べて自分的には入って良かったとおもう。特に書くこともないが、興味があるものには夢中に学べて免許であったり夢を叶えるために自分自身成長する為に大きな1歩を踏み出せるイメージ。ただ自分がなにを学びたいのか明確に決められているとなおよしだとおもう。先生達も話も基本的に話もわかりやすいので、わからなければすぐ聞くのもあり。自分はとことん先生にお世話になって学べるだけの知識を頂いていこうとおもって毎日お世話になっております。そんな毎日ですが、自分がやりたいことに向かって学べていくのは楽しいとおもう。交通の便は住む場所によっては交通の手段を考えるべき。一人暮らしをする場合は場所やまわりをとことん調べ尽くしてから住むべき。気づくのが遅いと遅刻まみれになる可能性あり。それ以外はとくに可も無く不可もなく楽しく充実した生活をおくっている。周りの生徒も勉強熱心な方が多いので自分も気づいたら熱くなってます
    投稿者ID:386727
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文社会学群 人間発達文化学類 / 在校生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      幼稚園、小中高校の教員を目指す学生が多く所属している為、同じ目標に向かう仲間がたくさんいるのは心強いです。ただ教員を目指す学生が多いものの民間企業や司書など進路は多岐にわたるので教員志望でなくとも学びたい分野があれば選択しても問題ありません。
    • 講義・授業
      広い講義棟での授業と、一般的な教室サイズでの授業があります。講師も外部講師が来ることも多く、飽きることなく授業に参加できると思います。履修の組み方は自由度が高く、学びたいものに参加できます。
    • 研究室・ゼミ
      様々な専門の教授がおりますので、自分らしいゼミ選びが出来ると思います。ゼミは3年の後期からはじまり、そこから卒論に向けた活動が始まって行きます。卒論の提出は4年の1月末です。
    • 就職・進学
      就職先は教育関係の学校から一般企業まで多岐にわたり、様々な進路に対応できていると思います。就活時期になるとセミナーや先輩の話を聞く機会があり、不安があっても解決する機会が沢山ありました。
    • アクセス・立地
      山の中にあります。緑は沢山です。大学の周りにはコンビニとラーメン店といくつかのレストランがあるのみで、食料や日用品は電車で10分ほどの福島駅や南福島駅へ行くようになります。バイトもこの二つの駅近くで行う人が多いように感じます。
    • 施設・設備
      国公立大ですので、とても古びた印象がありどこかさみしげです。講義棟や図書館などリニューアルを行った施設はとても明るくきれいでつかいやすくなっています。最近改修工事が順次おこなわれ
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大学の4つの学類が同じキャンパスで学びますので、学類を超えての出会いも多く、学内恋愛は多いように思います。それと同じようにたくさんの友人が出来るので刺激的な学校生活を送れます。
    • 学生生活
      自分から行動していくことが何よりも大切だと思います。学内のイベントもたくさん、あるしアルバイトも様々経験できるので、時間があれば行動していくアクティブさはとても大切だと思います。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      毎年必修科目があるのでそれは間違いなく履修していく必要があります。その他にも選択制で履修するものと、自分の興味に応じた履修組ができます。卒論は4年になってから科目の履修登録がありますのでこれも忘れないように。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      不動産業界
    投稿者ID:408896
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文社会学群 行政政策学類 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      多種多様な人たちの中で刺激し合いながら学ぶことができるのは良い点だと思う。大学祭も毎年賑わっているように感じるため、授業以外の活動もそれなりに充実していると思う。また、サークルの種類も豊富だと感じている。
    • 講義・授業
      教授によってとにかく色が全然ちがう。単位を取得しやすい授業もあれば、どんなに頑張ってもA評価がもらえない授業もあるらしい。
    • 研究室・ゼミ
      私の所属している必修のゼミでは、本の要約の報告をして質疑応答するディスカッション形式のものでした。出席が重視されます。
    • 就職・進学
      福島大学ではどの学部においても公務員になる人数がとても多い。公務員講習会などを大学主催で行ってることもあり、大学側も公務員になる学生を応援していると感じる。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は金谷川駅だが、金谷川駅周辺にはファミリーマートしかなく非常に暮らしにくい。食料調達などは福島駅までいかなければならないし、アルバイトも同様。駅から大学までは割と急な坂や階段が多く、体力のない学生は毎日息切れする。
    • 施設・設備
      図書館がとても使いやすいと感じている。勉強するスペースかかなり確保されているので、空きコマ時に活用できると思う。設備については、講義室の机や床は少々汚い。消ゴムのカスなどは放置されたままで、掃除はされているのか、いつしてるのかなど不明。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      好きで一人でいる人はいるが、仲間外れになってるような人は見かけない。恋愛面に関しては、大学内で付き合うケースが多い気がする。特に多いのはサークル内での恋愛。心配なのは、あまり良くない噂を聞くサークルがあること。
    • 学生生活
      サークルの種類は豊富であると感じているので、時間に余裕がある人は納得のいくサークルを探せるんじゃないかと思う。アルバイトについても、福島駅周辺にはたくさんのお店があるので働き口がないということはまずないと思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年から4年まで、留年という概念はない。必修を落としてしまうともう一度とらなければならないので、実質的な留年にはなる。
    投稿者ID:411519
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文社会学群 経済経営学類 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活を振り返ると、第一志望の大学ではなかったが、充実した大学生活を、送ることができた。立地がド田舎なため、勉強をしたい人にとっては最高の環境であると思う。サークル活動なども充実していた。
    • 講義・授業
      国立大学であることもあり、優秀な教授が揃っていて、学びたいことを学ぶことができた。私の学類は少々単位が取るのが楽な印象があった。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは2年生から始まる。私は国際経済を学んでいたが、実際に海外に行ってフィールドワークができ、学びたいことを学べる環境が整っている。
    • 就職・進学
      就活を先日終えたが、就職支援室や大学の就活支援はかなりしっかりしていると思った。ただ、私自身はあまり頼らずにできた。
    • アクセス・立地
      学校の周りには娯楽施設やお店はない。電車に乗らないとスーパーやバイト先が無いのは大変不便だが、勉強には最適。
    • 施設・設備
      最近校内の建物の改修工事が入り、綺麗な建物が増えた。図書館もかなり綺麗になり、勉強などに最適。ただ、学食が狭く昼はいつも混雑しているので広げてほしい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークルやゼミなどのコミュニティに所属しないと、なかなか出会いがない。所属すると、かなりいろんな人と繋がることができる。
    • 学生生活
      私はアカペラサークルに所属しているが、校内のライブだけでなく他大学のサークルとも交流でき、充実していた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目や教養を高めるために演習をする。2年次からは自分の学びたいことを選択し、ゼミに所属する。卒論もゼミの先生に添削を受けながら進める。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      鉄道系
    投稿者ID:409314
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文社会学群 経済経営学類 / 在校生 / 2014年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      親身になってくれる教授が多い。幅広く経済についての知識を学ぶことができる。ゼミ活動が活発。経済棟が新しく改装されたため、内装がきれい。生徒は穏やかな人が多い。
    • 講義・授業
      毎授業、教授が丁寧に教えてくださるから。アフターフォローの時間も、事前に提示してある。講義棟がコンパクトに設置してあるため、移動が楽。
    • 研究室・ゼミ
      正直、ゼミごとに雰囲気はかなり違う。私が所属しているゼミは大変充実していると感じる。自分たちがやりたいことをやらせてくれる環境にある。
    • 就職・進学
      公務員を志望している生徒が多い。民間では、金融系が多い印象。サポート体制として、四年生になると毎週ガイダンスが開かれたり、また希望者には就活の実践型の対策を取ってくれたりする。
    • アクセス・立地
      良くはない。大学の最寄り駅は福島駅から二駅離れた場所にある。近くにはコンビニ、ラーメン屋、食堂、カフェ?が一軒づつしかない。スーパーもないし、ピザや寿司のデリバリーは田舎すぎて配達してくれない。買い出しやアルバイトをするためには、電車に乗って隣の南福島駅かその先の福島駅に行く必要がある。電車は大体1時間に一から二本である。よく、隣の駅までなら歩いて行けばいいのでは?という話を聞くが、隣の駅までは山を越えなければいけないため歩いて行くことは非常に困難である。私も一回ノリで歩いてみたが、片道で2時間弱かかった。そのためか、金谷川は学生の間では「陸の孤島」と呼ばれている。それくらい、立地は良くない。ただ、周りに遊ぶところもないし、大型のショッピングモールもないため、非常に静かである。(大学の周りはほとんど学生がすんでいるアパートしかないため、夜中はうるさいこともある。)変質者もあまり出没しない。出るのは熊くらいである。勉強に集中するためにはかなり適した環境にある。
    • 施設・設備
      図書館が充実している。数年前に改装し、きれいになった。図書館の本の状況については、インターネットを使えばどこからでもアクセスし、確認することができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      生徒は、穏やかなひとが多い印象である。ヤンキーみたいな怖い人はほとんどいない。恋愛関係が充実しているかはわからない。
    • 学生生活
      多くの部活やサークルがある。その場所によって特徴や雰囲気が異なるため、自分の目で確かめる必要がある。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次で一般教養を学ぶ。2年次の後期から、専攻決め、ゼミに入る。順調に単位を取って行けば、3年次からは授業がほとんどなくなる。(教員免許を取得したい人は別。)4年次からは卒業論文の執筆で忙しくなる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      大手証券会社の総合職
    投稿者ID:407536
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文社会学群 行政政策学類 / 卒業生 / 2012年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      自然に囲まれた環境でのびのびと四年間過ごすことができた。信頼できる仲間や先生方とも出会い、福島のいいところもたくさん知ることができてとても充実した四年間だった。公務員を目指す人には講座もあるのでおすすめである。
    • 講義・授業
      基礎科目は充実していたが、特定の分野に偏った内容であることも多かったので、専門的な分野についてはもう少し基礎を学んで全体像を把握してから踏み込んだ講義も受けてみたかった。また、他学類の講義にももう少し自由に参加できるような仕組みがほしかった。原発事故の被害を受けた地域を調査するなど、福島県ならではの講義もあってとても貴重な体験をすることができた。
    • 研究室・ゼミ
      1年次からゼミに所属して興味ある分野を見つけ、卒論に向けたゼミには3、4年次に所属する。私のゼミでは担当教授が個別に指導してくださるなど、充実した卒業研究をすることができた。
    • 就職・進学
      公務員志望の学生が多く、公務員講座が開催されているなどサポートも充実している。進学については、就職希望者が多いためか情報が少ないので、自分から積極的に情報収集をするべきだと感じた。
    • アクセス・立地
      大学の最寄り駅にはコンビニと喫茶店しかないので、スーパーに用がある場合は電車で隣の駅まで行くか、車を使わないといけない。東北本線はよく止まるので、電車通学の人は気を付けなければならない。
    • 施設・設備
      学類ごとにコミュニティスペースがあり、勉強したりくつろいだりと自由に使えてとても便利だった。図書館も新しくなり、広いホールで勉強することもできる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      本当にいい人ばかりで、一生の付き合いとなるであろう友達にもたくさん出会えた。サークルや学園祭などでのつながりはとても大切である。行政政策学類では入学してすぐにオリエンテーションで二本松に一泊するので、そこで友達との仲を一気に深めることができる。
    • 学生生活
      チアダンスサークルはみんなとてもかわいくて明るくて、福島大学の華である。ボランティア活動もさかんなので、自分の時間を有意義に使えた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は法学、社会学、文化論などとにかく基礎を学ぶ。履修の仕方は先輩が教えてくれるのでよく聞いておくとよい。2年次からは三つの専攻に分かれ、それぞれの専門分野の勉強を始める。三年次、四年次には卒論に向けたゼミに所属し、専門分野をさらに深めていく。3年次に単位をとりおえ、四年次はゼミのみという人も多くいる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地方公務員
    投稿者ID:408782
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    人文社会学群 人間発達文化学類 / 卒業生 / 2009年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      地元の国立大学という点で就職に関しては唯一無二。ただし、市街地から離れていてアクセスがとても悪く、一人暮らしをするには店も少なくとても寂しいところである。
    • 講義・授業
      履修したくても開講されていない講義が多い。第二外国語や歴史学の細かな地域区分など、特に注意して選ぶ必要がある。
    • 研究室・ゼミ
      よい教員とそうでない教員の差があるように思う。研究室を選ぶときは十二分な検討が必要であると思われる。
    • 就職・進学
      希望する進路に進むための準備期間は十分にあるし、担当教員のサポートも悪くなかった。最後は本人の努力しだい。
    • アクセス・立地
      中心市街地からのアクセスが非常に悪い。最寄り駅からも10分以上歩かないと教室に到着しない。域も帰りも不便だ。
    • 施設・設備
      決して教室は新しくないが、大きい教室、中くらいの教室、小さい教室、・・・という風に直感でわかりやすく、空き部屋もそれなりに自由に使える。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      地元志向の学生が多いので、市外・県外出身の学生が不便を感じることも少なくないと思う。どんなサークルがあるのかは、普段アンテナを高くしていないとわからない。
    • 学生生活
      地方なので、積極的に自分からアクションを起こさないと見聞を広げることができない。たくさん休みはあるので、どんどんアクションを起こしていったほうがいい。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は一般教養、必修科目は英語と大に外国語。三年時からゼミを選択し、学問の集大成とする準備となる。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      地方公務員
    投稿者ID:408789
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    人文社会学群 人間発達文化学類 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 5| 就職・進学 4| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 3]
    • 総合評価
      教育学と心理学を同じ学部で学ぶことができる。教員免許取得についても、必ず取らなければならないわけではないので、進路選択の幅が広がり、様々な分野を学ぶことができる。
    • 講義・授業
      教員免許を取得すると空きコマがほとんどなく大変ではあるが、その分じっくり教育や自分の将来と向き合うことができる。先生方も気軽に相談や質問に応じてくれる。
    • 研究室・ゼミ
      自分の学びたい分野をとことん突き詰めることができるのがゼミの良さだと思う。私の所属クラスは卒論を書きたい分野によってゼミを振り分けられたが、自分で先生にアポを取ってゼミに入れてもらうなど様々。
    • 就職・進学
      教育学部のような学部のため、教員を目指す人がほとんど。自分と同じ職種を目指す人などと情報交換を欠かさないようにするとよい。、
    • アクセス・立地
      最寄駅からは徒歩10分と近いが、電車が1時間に1本しかない、山の中にある。コンビニ1件しか店もないためかなり不便。
    • 施設・設備
      ゼミ室はそれぞれ勉強できるスペースが整っている。図書館も最近新しくなり、論文を探したり、話合いスペースがあるなどだいぶ使いやすくなった。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      1年生の頃からクラスに振り分けられるため、一人も知り合いがいない大学に入学したが、友達づくりには困らなかった。サークルに入ると多くの人と関わりを持つことができる。
    • 学生生活
      サークルはしていなかったのでわからない。アルバイトは、学生のうちしかできないと思い、様々な職種に挑戦した。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      学類名の通り、人間の発達について学ぶことができる。幼稚園から高校までそれぞれの教員免許を取得できるだけでなく、特別支援教育や心理学など様々な分野を突き詰めることができる。専門ごとにクラスも別れるが、違うクラスの授業も履修できるため、幅広く学習できる。
    入試に関するコメント
    • 利用した入試形式
      民間の事務職
    投稿者ID:410587
    この口コミは参考になりましたか?
  • 男性卒業生
    人文社会学群 行政政策学類 / 卒業生 / 2013年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      学生生活全般を振り替えると、授業やサークルを自分のニーズに合わせて選択することができるため、自分の可能性を広げることができる大学だった。卒業後も学生をサポートし、就職などの情報を常に提供してくれる。
    • 講義・授業
      講義は地方政治に密着したものをはじめ、幅広いジャンルの授業があり、将来に役立つものばかりである。また、授業の多くはコミュニケーションをとりながらするものであり、生徒だけではなく講師とも楽しく取り組むことができた。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの説明会で、自分が本当に学びたいことを見極めたため、より集中して課題に取り組みながら、議論に参加することができた。授業だけではなく、プライベートでもゼミ生とコミュニケーションをとり、就職や趣味などについて盛り上がった。
    • 就職・進学
      早い段階から、大学が学生の就職活動のサポートを行い、私は多くの情報を得ることができた。就活において、3年生の段階から情報収集を始めるべきであると実感した。また、就職における心がけるべきこと、問題演習にも付き添ってくれたことも評価の一つだ。
    • アクセス・立地
      最寄り駅は金谷川駅であるが、市街地から離れ、周辺施設がほとんどない。コンビニや小さなレストランしかなく、不便である。そのため、買い物や飲みに行くときは、電車で福島までいかなければならない。駅から大学までは10分かからないことは良い点である。
    • 施設・設備
      図書館には卒論や授業に関連する書籍が多くあり、課題に取り組む上で、重要な施設である。また、自主勉強をやる時、私は図書館を利用した。また、教室は広いものから狭いものがあり、ニーズに合わせて自由に利用することができる。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係について、サークルや授業を通じて多くの友人を作ることができた。悩みを相談しあったり、一緒に飲みに行った。特にサークルの繋がりは非常に強いと感じた。
    • 学生生活
      サークルはバレーボールサークルやイベント運営サークルには入り、どちらも楽しく取り組むことができた。大学のイベントでも積極的に参加し、仲間たちと協力して運営に携わった。アルバイトはスーパーマーケットで様々なことを学びながら、仕事をすることができた。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、専門科目を学ぶための基礎知識を中心に学びながら、大学の授業に慣れることが中心だった。2年次から、専門科目も学び、法律や政治など幅広く学んだ。ゼミも専門的内容に触れるようになった。3・4年次は、卒論研究しながら、卒論に関連する授業を中心に取り組んだ。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ決まっていない
    投稿者ID:408582
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    人文社会学群 行政政策学類 / 在校生 / 2016年入学
    2017年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 2| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    • 総合評価
      学ぶことが専門的である部分と総合的である部分のバランスがよく、例えば、文系でも理系の科目を取ることもでき、幅広く学ぶことができる。学校の設備や立地はやや不満である。
    • 講義・授業
      基本的には履修に関して自由に取ることができるが、取りたい授業の時間に必修の授業が入ることがあるので不満である。
    • 研究室・ゼミ
      1年次からゼミがあるのでゼミの進め方がスムーズにいくことや、ゼミ生同士の交流が多いので友人関係が広げやすい。しかし、シラバス通りに進まないゼミもある
    • 就職・進学
      公務員講座があるため公務員志望者にとっては有利だが、民間希望者にとっては学校のサポートを受けにくい。
    • アクセス・立地
      駅から大学まではそれほど遠くないが、坂が多い。駅周辺はコンビニしかなく、大学周辺に住んでいる人は電車などを使って買い物に行かなければならず、とても不満だ。
    • 施設・設備
      講義棟が若干古く、マイクやエアコンなど不良で授業がスムーズに進まないことがある。図書館は開館時間が遅く、閉館時間は早い。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      キャンパスが一つしかないため、同学類はもちろん他学類との交流も多い。しかしその分トラブルも少なくない。
    • 学生生活
      たいていの学生はアルバイトを行なっているが、大学周辺ではアルバイトができるような場所がないため交通費がかかる場所でやることが多い
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養演習というゼミがあり、大学生活に慣れない中でも、仲間との協力で学ぶことができる環境ができている。
    投稿者ID:407575
    この口コミは参考になりましたか?
182件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

福島県で評判が良い大学

福島県のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  福島県の大学   >>  福島大学   >>  口コミ

福島大学の学部

人間発達文化学類
偏差値:-
★★★★☆ 3.64 (72件)
理工学群
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.63 (24件)
行政政策学類
偏差値:-
★★★★☆ 3.64 (39件)
経済経営学類
偏差値:-
★★★★☆ 3.75 (28件)
人文社会学群
偏差値:47.5 - 52.5
★★★★☆ 3.74 (19件)

オススメの大学

埼玉大学
埼玉大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.77 (363件)
埼玉県/国立
東京海洋大学
東京海洋大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 4.09 (90件)
東京都/国立
北海道教育大学
北海道教育大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 3.73 (276件)
北海道/国立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。