みんなの大学情報TOP   >>  福島県の大学   >>  福島大学   >>  口コミ

福島大学
出典:Hasec
福島大学
(ふくしまだいがく)

福島県 / 国立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:45.0 - 50.0

口コミ:★★★★☆

3.68

(235)

福島大学 口コミ

★★★★☆ 3.68
(235) 国立内150 / 169校中
学部絞込
2351-10件を表示
  • 女性在校生
    人間発達文化学類 【募集停止】文化探究専攻 / 在校生 / 2018年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 1| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 1| 友人・恋愛 2| 学生生活 3]
    人間発達文化学類【募集停止】文化探究専攻の評価
    • 総合評価
      普通
      立地や設備に難アリですが、学ぶには適した環境です。語学や文化に興味のある人はこの学科を専攻することをオススメします。希望すれば教員免許も取れます。また、それほど偏差値も高くありませんし入りやすい大学、学科なのではないでしょうか。是非選択肢のひとつに入れてみてください。
    • 講義・授業
      悪い
      講義は自分の興味のある分野を選択できるので、とても楽しいです。また、先生はとても親身になって様々なことを教えてくださいます。学生の人数もそれほど多くないので、少人数で学べて学習するにはいい環境です。
    • 研究室・ゼミ
      悪い
      充実しています。それなりに。
    • 就職・進学
      悪い
      県内と県外への就職が半分半分です。自分の努力次第でいくらでもいい企業や大学院へ進むことが出来るので、努力を怠らず勉強に励んで欲しいです。また、福島大学だから福島県内の就職に強いという訳でもないので、そこは誤解なさらないでください。
    • アクセス・立地
      悪い
      電車が通っているためアクセスは悪くありませんが、立地は悪いと思います。学校の周りにはコンビニが1つあるくらいで、学校近くに一人暮らしをする学生には辛いものがあります。スーパーを1つ作るだけでもだいぶ良くなると思うのですが。
    • 施設・設備
      悪い
      校舎は古いです。また、なんとなく薄暗い。あまりいい雰囲気とは言えません。
    • 友人・恋愛
      悪い
      共学ですし、サークルもありますし、学生同士の交流の場は確実にあります。それが恋愛に繋がるかは自分次第ですが、学生同士の関係性は悪くないと思います。
    • 学生生活
      普通
      サークルもたくさんあり、学祭も毎回多くの人が訪れる大規模なものになっています。充実していると言えると思います。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:465255
  • 男性在校生
    理工学群 共生システム理工学類 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    理工学群共生システム理工学類の評価
    • 総合評価
      普通
      厳しいこともあるが、非常に良い経験を味わうことができると思う。ぜひ、福島大学ならではの体験をしてみることをお勧めする。
    • 講義・授業
      良い
      教授によって多少指導方法は異なるが、分かりやすいのもあれば、分かりにくいのもある。そして、大変な教科が多い。
    • 就職・進学
      良い
      就職の先生は、親切にそれぞれの学生にあった就職先を提案していただけて非常に満足である。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学のキャンパス自体は山の上にあり、アクセスとしてはあまり好ましくない。電車も天候状況に左右され、あまり時間通りに来てくれない。
    • 施設・設備
      普通
      新しい機械もそこそこ導入されているので、指導の質も低くはない。
    • 友人・恋愛
      普通
      大学には、さまざまな個性やタイプに人間が多いので、関わることができる。
    • 学生生活
      普通
      やりたいことが同じ人たちが集まるので、気が合う人と出会える。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      基本的には、一般的な大学の理系科目である、理学や工学系が多い。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 就職先・進学先
      決まっていない
    • 志望動機
      情報科学系に昔から興味があり、その分野について学習したいと思った。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:537905
  • 女性在校生
    人文社会学群 人間発達文化学類 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 4| 施設・設備 4| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    人文社会学群人間発達文化学類の評価
    • 総合評価
      良い
      先生を目指す人にはオススメの大学。周りから刺激を受けながら、充実した学びを得られると思う。教員免許取得は卒業要件に入っていないこともあり、教員以外の就職先に就く人も多い。大学生活をとおして将来を考えてみてほしい。
    • 講義・授業
      良い
      専門知識と、先生の実務経験から得られた現場の実態を教わることができる。教育法を自分達で受けてみて体験するなど、授業の工夫がなされている。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      これから本格的にゼミが始まるのでまだわからないが、3年の後期から所属するので、各先生の専門研究分野を知る、論文を読むなどしておくとよい。
    • 就職・進学
      良い
      就職支援課に相談に行く、教員に相談に乗っていただくなど、悩んだときに頼れる場所はあります。
    • アクセス・立地
      良い
      最寄り駅から歩いて10分なので通いやすい。電車の本数が一時間に1~2本と、少なめ。学校近辺に住む学生が多い。
    • 施設・設備
      良い
      校舎の建て替えがあり、内装・外装ともに、きれいになっている。図書館も新しく、設備が充実している。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークル、同じ授業をとるうちに、など、さまざまなきっかけで、つながりができる。
    • 学生生活
      良い
      サークルは、体育会系から、文化系まで様々ある。四月にサークルオリエンテーションがあるので、気になったサークルには、ぜひ立ち寄ってみてほしい。大学生活の、充実につながる。掛け持ちしている人もいる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は教養科目で幅広く学ぶ。2年次から専門科目が増える。3年次は、実習に行き、現場で学ぶ。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 就職先・進学先
      決まってない
    • 志望動機
      もともと、社会福祉に興味があった。幼児教育・保育について学びたいと思い、また、教育にも興味があった。どちらも学べる学科だったから。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:535838
  • 女性在校生
    人文社会学群 人間発達文化学類 / 在校生 / 2017年入学
    2019年07月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 1| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    人文社会学群人間発達文化学類の評価
    • 総合評価
      良い
      全体的に悪くはないが、もう少し気持ちよく通える雰囲気を作れば学力も上がると思う。学力が国立大学のなかでも高くないのが1番のネック。どうにかして学生の意識を高めていきたい。
    • 講義・授業
      普通
      グローバルを求めるにしては国際交流などが他の科に比べて少ない。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      教員が少ないので専門の先生がいなかったりするので専門外の先生に教わることになる。
    • 就職・進学
      悪い
      教員にならなければ民間か公務員だが、民間の場合あまり良い就職先が見つからない。他の科に比べて大学での学びが浅い。
    • アクセス・立地
      悪い
      福島駅から2駅離れている。最寄り駅付近にファミリーマートしかなく、スーパーなどで買い物するために電車に乗らなくてはならない。
    • 施設・設備
      普通
      人文棟はきれいではないし、図書館などのエアコンの効き具合もあまり良くない。勉強できる環境としては微妙。
    • 友人・恋愛
      普通
      他の大学との交流があまりさかんではないため、交友関係が狭くなってしまう。教員志望者がとる授業はだいたい決まっているため毎日同じメンバーとしか話せない。
    • 学生生活
      普通
      きちんと活動しているサークルがまず少ない。他の大学との交流サークルなどもなく微妙。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年の途中で教員になるかならないかを決める。ならない場合は基本自分の興味のある授業を取っていけばよいが、志望する場合は教職に関する科目をどんどんとっていく。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    • 志望動機
      教員免許をとりたいと考えていた。親が県内の大学しかいかせられないと言うので奨学金を借りないためにここにした。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:534743
  • 女性在校生
    人間発達文化学類 【募集停止】スポーツ・芸術創造専攻 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 -| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 1| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 -]
    人間発達文化学類【募集停止】スポーツ・芸術創造専攻の評価
    • 総合評価
      良い
      私が所属している学科はスポーツを学んでおり、保健体育の教員を目指している学生が多くいます。また、一般企業に就職することを目指す学生も多くいます。自分の専門以外の教員免許も自分のやる気次第で取得することができます。もともと教育学部の学科だったのが、人間発達文化学類に変わったので、教員を目指す学生にはぴったりだと思います。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は東北本線の金谷川駅です。
      新幹線がある福島駅からは2駅です。
      多くの学生は金谷川駅周辺のアパートに住んでいます。
      金谷川駅の周りにはコンビニひとつだけです。その点はものすごく不便です。
      買い物に行くときは、となりの南福島駅や
      2つとなりの福島駅までいくことが多いようです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      スポーツ・芸術創造選考では、スポーツ系の専門的な授業がたくさんあります。スポーツ医学、文化、心理学、運動学、生理学、解剖学、コーチング論、トレーニングマネジメント、など座学の授業の他、陸上競技、水泳、バレーボール、バスケットボール、スノースポーツなどの実技の授業も充実しています。また、
    この口コミは参考になりましたか?

    1人中1人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:484023
  • 男性在校生
    人文社会学群 人間発達文化学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 3| 施設・設備 -| 友人・恋愛 4| 学生生活 5]
    人文社会学群人間発達文化学類の評価
    • 総合評価
      良い
      自分が学びたいこと、就職に必要不可欠なことなどの授業がたくさんあり、そこから自分で受けたい授業が選べる。自分にとっての人生の岐路とも言える就職への支援がとても充実している。
    • 講義・授業
      良い
      講義はどの授業も楽しいし面白い。先生が個性的な方ばかりで話を聞いていて飽きない。また、社会で生きていくために必要なスキルもしっかり教えていただくことができ、先生の指導はとても充実していると思う。
    • アクセス・立地
      普通
      大学から駅が近いのはとても魅力的である。しかし、電車と電車の間の時間が長い。電車の本数が少ない。
    • 友人・恋愛
      良い
      大学の友達はみんなとてもいい人だ。とても満足している。まわりに人がいないことがないため、とても楽しい。また、部活やサークルも充実しているため、友人関係を築きやすい。
    • 学生生活
      良い
      本気でやれる部活から趣味としてできるサークルまであるため、自分のやりたいことが自由にできる。また、スポーツフェスティバルや文化祭も充実しており、楽しい。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:480062
  • 男性在校生
    理工学群 共生システム理工学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年11月投稿
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ -| 就職・進学 -| アクセス・立地 2| 施設・設備 -| 友人・恋愛 -| 学生生活 1]
    理工学群共生システム理工学類の評価
    • 総合評価
      悪い
      幅広い分野を学べるを売りにしているようだが,逆に言うと,自分のやりたい事を決めていないと何がしたいのか分からなくなるし,したいことが決まっているならわざわざこの大学に来る必要がない。決まった分野を重点的にやるには向かず,やりたい分野が決まらないなら大学に来る必要がない。つまりこの大学に来る必要性がない。この大学にどうしても学びたい教授がいないでもしない限りこの大学を選ぶ理由がない。
    • 講義・授業
      悪い
      そもそも偏差値が高い大学ではなく,最初は殆ど高校と変わらない内容をやるだけ。講義の質は大学レベル程度にしかない(教授は教員出はないので。)また2年の専攻分けで同じ学群でも受けることのできる講義の内容ががらりと変わる。
    • アクセス・立地
      悪い
      そこそこ高い所にありでこぼこしているので足腰は鍛えられる。電車は一時間に一本ある程度で周辺のアパートを借りるのが推奨されるが,付近にスーパー等はなく自炊には全く向かない。
    • 学生生活
      悪い
      どこの大学でもやってるようなものしかなく,運営も頭の良い人がやるわけではないので質はお察しレベル。
    この口コミは参考になりましたか?

    8人中2人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:479709
  • 女性在校生
    人文社会学群 人間発達文化学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    人文社会学群人間発達文化学類の評価
    • 総合評価
      普通
      教員を目指す人にとっては、取らなければいけない授業が多いので大変ではありますがサポートがとても充実している学類だと思います。しかし、それ以外を勉強したい人(特に心理学)にとっては、授業の種類が少ないなどの様な、不便なところがあると思います。
    • 講義・授業
      普通
      教員を目指すための科目はたくさんありますが、心理学の授業は少ないです。その心理学も教育心理学や発達心理学関係が多く、臨床心理学はあまりありません。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      人間発達文化学類は一般的に3年生の後期からゼミが始まりますが、私が所属しているクラスは例外で2年後期からゼミが始まりました。早くに始まったので、卒論の準備が早くからできます。
    • 就職・進学
      良い
      教職を取る人へのサポートはしっかりしています。また、1年生の時からインターンシップがあるなど、一般企業の就職へのサポートもしっかりしています。
    • アクセス・立地
      悪い
      よくありません。駅からは近いのですが、電車は多くて1時間に2本くらいです。また、駅の周りにはコンビニとアパートしかなく、「陸の孤島」と呼ばれるほどです。
    • 施設・設備
      普通
      教室などはあることにはありますが、とてもボロいです。特に音楽棟は大雨が降ると水漏れするほどです。
    • 友人・恋愛
      良い
      学類ごとにそれぞれ人間性に特徴があるようですが、人間発達文化学類はのんびりした人が多い気がします。また、中・高とは違って特定のグループでずっといることがないので、色々な人と接することができます。
    • 学生生活
      良い
      サークルはそれぞれで違うと思いますが、私が所属しているサークルは仲もよく、様々なイベントに向けてのんびり練習するサークルなので自分に合っていると思います。一生懸命活発に活動するところからのんびり活動するところまでいろいろ揃っていると思うので、自分に合ったサークルを見つけられると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      今年度から制度が変わり、私が入学した頃と違くなるようなので詳しくは話せませんが、まず1年生では自分が学びたいコースに所属します。(私達はこれが2年生からでした。)おそらく1年生は一般教養の授業が多くなります。そして2年生では徐々に専門の授業を受け、3年生でゼミ決定、4年生で卒論の流れだと思います。
    • 就職先・進学先
      決まっていない。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:492743
  • 女性在校生
    人文社会学群 経済経営学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年10月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 5| 学生生活 4]
    人文社会学群経済経営学類の評価
    • 総合評価
      良い
      穏やかな大学で勉強に集中できます。学生や教職員もみんな優しくて親切なので、私はいい大学だと思います。
    • 講義・授業
      良い
      やる気がある人ならば、それなりに充実したカリキュラムを組めます。ただ、先生によって授業内容の充実度に差があります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      たくさんのゼミがあるので、自分に合った研究室を探すことができます。しかし、人気のゼミは面接などを行なって人数を絞るので、希望のゼミに入れないこともあります。
    • 就職・進学
      良い
      まだ、就職活動は始まっていないので詳しくは分かりませんが、就職に向けて様々なサポートがあります。1年生の時から参加できる就職セミナーやインターンシップもあるので、それなりに充実しています。
    • アクセス・立地
      悪い
      大学の近くにはスーパーもショッピング施設も何もありません。電車もそんなに本数が出ていないので通うのも一苦労です。一人暮らしをされる方は福島市か南福島でアパートを探して、電車か車で通った方がいいと思います。
    • 施設・設備
      普通
      現在、大学は工事中なので、教室が狭かったり、入口が封鎖されていたり、使いづらいです。来年度からは新しくなり、使いやすくなると思いますが…
    • 友人・恋愛
      良い
      学生は親切な人が多く、あまり激しい性格の学生はいないと思います。恋愛も積極的な生徒は困らないと思います。
    • 学生生活
      良い
      サークルも沢山あるので自分の好きなサークルを自由に選ぶことができます。イベントも年に何回かあります。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は教養科目と言って、幅広い分野を学びます。本格的に経済について勉強するのは2年の後期からになります。ここで、3つの専攻に分かれるので、自分の興味のある分野を詳しく勉強できます。
    この口コミは参考になりましたか?

    投稿者ID:490894
  • 男性在校生
    理工学群 共生システム理工学類 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    理工学群共生システム理工学類の評価
    • 総合評価
      良い
      国立であり、その自覚と誇りが持てるから。
      また、教授も優しく分かりやすく教えて頂けるので、学びを深めていくことができます。
      キャンパス内も雰囲気がよく、充実した生活を過ごせていると断言できます。
    • 講義・授業
      良い
      教授も分かりやすく教えてくださりますが、それでも分からない場合は、どこの大学でも同じだと思いますが、自分で聞きにいく必要があります。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      自分の所属している研究室は自分のやりたいことが出来るので、目的や目標がある人はとても充実できると思います。
    • 就職・進学
      普通
      私が所属する学科では、地方公務員や教師を目指す人が多く、その場合は別のカリキュラムを受ける必要があります。ほとんどの人が内定をもらっています。大学院への進学も多少います。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパス周辺にはコンビニ1つに、ラーメン屋が1つの自然に囲まれた環境にあります。静かな場所で落ち着けるが、都会のような環境を望んでいる人はオススメできません。
    • 施設・設備
      良い
      キャンパス内にはほとんど、どこでも電子機器が使えるようになっており研究用具も必要なものは取り揃えてあります。
    • 友人・恋愛
      普通
      私の学科は男子の方が比率が高いですが男女の仲も良いですし、サークル内は特に友達や恋人が作りやすいです。
    • 学生生活
      良い
      スポーツ大会や大学祭があり、とても盛り上がります。
      また、私が所属しているサークルは先輩と後輩の関係が緩く、いつも楽しく充実しています。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      私の年は1年次は必修なのですが、2年次からは選択で自分が学びたいことを専攻できます。しかし、来年度からはシステムが変わるので確認が必要です。
    この口コミは参考になりましたか?

    4人中3人が「参考になった」といっています

    投稿者ID:430626
2351-10件を表示
学部絞込

基本情報

住所 福島県 福島市金谷川1
最寄駅 JR東北本線(黒磯~利府・盛岡) 金谷川
電話番号 024-548-8006
学部 人間発達文化学類、 理工学群、 行政政策学類、 経済経営学類、 人文社会学群、 農学群
概要 福島大学は、福島県福島市に本部を置く国立大学です。通称は「福大」。福島県内にあった3つの高等学校及び師範学校を母体として設立された大学です。「人間発達文化学類」「行政政策学類」「経済経営学類」「共生システム理工学類」の4学類に分かれています。 キャンパスは福島市金谷川にあり、緑の多い環境で学ぶことができます。人文社会学部では、地域復興の取り組みに学生も参加させることで、地域社会の活性化を図るとともに、学生が学び実践の場として地域と社会を繋げています。理工学部では、県内科学館などとの連携で、一般の人に向けた展示や科学教室の実施などを通して、学習意識をアップさせるような取り組みがなされています。

みんなの大学情報TOP   >>  福島県の大学   >>  福島大学   >>  口コミ

オススメの大学

  • 私立
  • 国公立
文系のオススメ大学
神奈川大学

神奈川大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.59 (570件)
神奈川県横浜市神奈川区/東白楽駅
北星学園大学

北星学園大学

35.0 - 50.0

★★★★☆ 3.90 (274件)
北海道札幌市厚別区/大谷地駅
鎌倉女子大学

鎌倉女子大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.81 (164件)
神奈川県鎌倉市/大船駅
理系のオススメ大学
大阪工業大学

大阪工業大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.75 (185件)
大阪府大阪市旭区/千林大宮駅
愛知学院大学

愛知学院大学

45.0 - 50.0

★★★★☆ 3.77 (377件)
愛知県日進市/長久手古戦場駅
東北学院大学

東北学院大学

40.0 - 50.0

★★★★☆ 3.68 (511件)
宮城県仙台市青葉区/五橋駅

偏差値が近い大学の一覧・ランキング

  • 偏差値
  • 口コミ
  • 就職

福島大学の学部

人間発達文化学類
偏差値:-
★★★★☆ 3.70 (80件)
理工学群
偏差値:45.0
★★★★☆ 3.54 (29件)
行政政策学類
偏差値:-
★★★★☆ 3.69 (41件)
経済経営学類
偏差値:-
★★★★☆ 3.80 (30件)
人文社会学群
偏差値:47.5 - 50.0
★★★★☆ 3.70 (46件)
農学群
偏差値:47.5
☆☆☆☆☆ - (0件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。