みんなの大学情報TOP   >>  福島県の大学   >>  福島大学

福島大学
出典:Hasec

福島大学

(ふくしまだいがく)

国立福島県/金谷川駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:35.0 - 47.5

口コミ:★★★★☆

3.70

(385)

概要

偏差値

偏差値
35.0 - 47.5
共通テスト
得点率
50% - 66%

提供:河合塾

学部情報

偏差値
-
口コミ
3.71108件
学科
-
偏差値
47.5
口コミ
3.5370件
学科
共生システム理工学類
学べる学問
総合科学 情報科学 総合理学 機械工学 電子工学 ...
偏差値
-
口コミ
3.6160件
学科
-
偏差値
-
口コミ
3.9141件
学科
-

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.70
(385) 国立内 160 / 177校中
国立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.72
  • 研究室・ゼミ
    3.31
  • 就職・進学
    3.67
  • アクセス・立地
    2.34
  • 施設・設備
    3.14
  • 友人・恋愛
    3.62
  • 学生生活
    3.62
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 女性在校生
    理工学群 共生システム理工学類 / 在校生 / 2023年度入学
    やる気があれば未来が見えてくる、、、かも
    2023年11月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学5|アクセス・立地2|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活5]
    理工学群共生システム理工学類の評価
    • 総合評価
      良い
      割と真面目に授業を受けないと単位も交流関係も失っていくことになるので優秀であっても大学で遊び呆ける気なら向いてません。逆に高校での勉強に多少不安があっても、やる気がある人にとっては結構手厚いと思います。就職率も研究室の種類も一地方国公立としては十分すぎるほど充実していると思います。
    • 講義・授業
      良い
      全学群、全学類が同じキャンパスで学ぶため、基礎の必修講義では様々な学類の人と交流し学びを深めることができます。また専門系の講義ではアクティブラーニングを主軸として積極的な授業参加を求められます。一年生では基礎講義をみっちりやるので、専攻科目のことはまだよくわかりません。
    • 就職・進学
      良い
      コース選択、研究室選択から就職、院進までそのための授業を設けてまで様々な情報を提供してくれます。サポートは手厚い方ではないかと思います。理系でも院に行かなければならない同調圧力が起こらないようにしつつ学部、院のそれぞれのメリットデメリットを公平な視点で教えてくれます。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は東北本線の金谷川駅。徒歩10分ですが山登りです。電車の頻度は早くて30に一本、昼時などは1時間に一本なので、講義終了後ダッシュで帰る人もいます。大学の周辺にはあまり店がある印象はありませんが、駅の目の前にコンビニはあります。アパートや寮はたくさんあり、後期受験でもあまり拘らなければ借りれるようでした。ただし買い物を楽しめる場所はありません。
    • 施設・設備
      良い
      全体的に新し目で綺麗めな印象があります。最近設立されたばかりの食農学類の施設と比べると見劣りするらしいですが、汚いという印象はないです。トイレも色々な場所に設置されていて混雑することもありません。ただ、図書館を除いて傘の管理が割と雑なので、盗まれないか少し心配になることはあります。
    • 友人・恋愛
      良い
      上でも書きましたが福大生全員が同じキャンパスにいるので、サークルや部活を通して違う学類の友人を作ることもできます。福大生は福島県外出身生が半数以上なので、いろんな地域の人と仲良くなれるのもポイントです。バイト先で別のところで繋がりのある先輩に会うこともあるようです。学類内の先輩後輩の繋がりが特別強いわけではありませんが、TAで先輩たちが指導補助をしてくださったり、クラスでは同学年の人たちとは半ば強制的に交流ができます。
    • 学生生活
      良い
      サークルは公認も非公認も基本的に安全なものが多いですが、稀にちょっと怪しいのが紛れているらしいです。スポーツガチ勢向けの部活からオタクのためのサークルまで色々あります。学祭は芸能人を呼んだり、本格的な屋台や四六時中行われるステージなど参加する人にとってはかなり盛り上がる行事だと思います。前夜祭のような形でスポーツフェスティバルがあるので学祭で発表するタイプのサークルでなくても思い切り楽しめるタイミングがあるのではないでしょうか。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年は英語、数学、理科科目の基礎講義が中心ですが、抽選科目という科目で学類関係ない様々な科目を学ぶことができます。2年でコース分けがあり、そこからは一気に専門科目の履修が増えます。3年の後半で研究室に配属され、4年までじっくり研究ができます。
    • 学科の男女比
      6 : 4
    • 志望動機
      高校の影響もあり早くから理系を選択していましたがあまり進路が定まらずにいて、普通はそういうことをあまりよく思われないことが多いですが福島大学では入学後に将来を見定めるのでも大丈夫という雰囲気があったので、ここを選びました。
  • 女性在校生
    人間発達文化学類 / 在校生 / 2023年度入学
    夢を持っている人にぴったりな学科
    2023年09月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ3|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備5|友人・恋愛4|学生生活4]
    人間発達文化学類の評価
    • 総合評価
      良い
      将来教職に就きたいと思っている方にはぴったりだと思います。7つのコースに分けられているので、自分の目指す方向に合ったコースに必ず出会えると思います。
    • 講義・授業
      良い
      オンデマンド式の講義や対面の講義などがあり、1年生の内は必修科目が多いですが、自分で興味がある講義を取れます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      まだゼミは始まっていないのですが、先輩を見る限り、充実した活動をしています。
    • 就職・進学
      良い
      私のコースは、教職が多いので、県内や県外など先生として働いている方が多いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は金谷川駅です。コンビニと喫茶店とラーメン屋さんがありますが、他には買い物ができるところがないのでそこは少し不便です。
    • 施設・設備
      良い
      図書館が広いです。講義室は古いですが、使う分にはなんの不便もありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に参加すると、自然と友達はでき、飲み会などもあります。
    • 学生生活
      良い
      サークル参加は様々な種類があるので、自分に合ったものを見つけられると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年時には、英語など皆共通して学びます。2年時からは、それぞれの目指す方向にあった学習に変わっていきます。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      教育の分野だったのと、地元に残りたかったので、この大学を志望しました。
  • 男性在校生
    人間発達文化学類 / 在校生 / 2023年度入学
    専門的かつ広範囲な学び
    2023年09月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地2|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活5]
    人間発達文化学類の評価
    • 総合評価
      普通
      対話や対面での講義もある一方、遠隔などの授業もあり、授業形態は充実しているように感じる。教授の話も興味深いものが多い。
    • 講義・授業
      良い
      他の大学にはない興味深い講義があり、面白いと思うことが多い。対話方式での授業や文化について自分なりの考えを示すなどの自分の思考力などを伸ばすことができた。
    • 就職・進学
      普通
      キャリアセンターなとの就職や進路に関する情報を取り扱う場所があり、自分はまだ利用したことはないが、知人からは充実した時間を過ごせたなどの意見が聞けた。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄りの駅からは近いが、大学近辺にはファミリーマートしかなく、買い物をするのに手間がかかる。車を持っていれば移動は楽だが免許を取るまでは不便に感じる
    • 施設・設備
      良い
      まだ、専門的な分野を学んでおらず、学科についてのことはよく分からないが専門的な分野ごとに建造物があるなど充実しているようには感じる。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルに参加しており、幅広い学年との交流が多い。同学年でも違った学科の人と共に活動することが多い。
    • 学生生活
      良い
      様々なサークルがあり、一つ一つが充実した活動をしているように感じる。
      魅力的なサークルが多くあると感じる。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年では基礎的な高校と大学に共通する学問について学び、二年次以降専門的な分野が多くなっていく。体育や英語、その他の外国語などについても学び負担が少ないようになっている。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      高校で倫理を学び、哲学などに興味を抱きより深い知識を高めたいと思い、そういったものを学べる大学として福島大学を受験した。

福島大学出身の有名人

名称(職業) 学歴
せきしろ(コラムニスト) 北海道北見北斗高等学校 → 福島大学
井村久美子(走幅跳選手(北京五輪代表)) 日本大学山形高等学校仙台育英学園高校 → 福島大学
久保倉里美(ハードル走選手(北京、ロンドン五輪代表)) 北海道旭川北高等学校 → 福島大学
熊谷瞳(アナウンサー) 新庄北高等学校 → 福島大学教育学部
佐藤真有(短距離走選手(北京五輪代表)) 北海道帯広南商業高等学校 → 福島大学

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2023
年度
2022
年度
2021
年度
1位 橘高等学校 65 公立 福島県 40人 54人 54人
2位 福島高等学校 68 公立 福島県 35人 17人 41人
3位 郡山高等学校 60 - 63 公立 福島県 28人 43人 12人
4位 郡山東高等学校 61 公立 福島県 22人 23人 19人
5位 白石高等学校 48 - 55 公立 宮城県 19人 15人 13人

基本情報

所在地/
アクセス
  • 本学キャンパス
    福島県福島市金谷川1

     JR東北本線(黒磯~利府・盛岡)「金谷川」駅から徒歩9分

学部 人間発達文化学類理工学群行政政策学類経済経営学類人文社会学群農学群

福島大学の系列校

小学校
幼稚園

福島大学のコンテンツ一覧

よくある質問

  • 福島大学の評判は良いですか?
  • 福島大学にある学部を教えてください
  • 福島大学出身の有名人はいますか?
  • 福島大学合格者の出身高校を教えて下さい
  • 福島大学の住所を教えて下さい

みんなの大学情報TOP   >>  福島県の大学   >>  福島大学

偏差値が近い国公立文系大学

宮崎公立大学

宮崎公立大学

45.0

★★★★☆ 3.90 (92件)
宮崎県宮崎市/JR日豊本線(佐伯~鹿児島中央) 宮崎神宮
青森公立大学

青森公立大学

42.5

★★★★☆ 3.86 (147件)
青森県青森市/青い森鉄道線 筒井
釧路公立大学

釧路公立大学

40.0

★★★☆☆ 3.47 (115件)
北海道釧路市/花咲線 東釧路
名桜大学

名桜大学

37.5 - 40.0

★★★★☆ 3.89 (133件)
沖縄県名護市/ゆいレール 儀保
三条市立大学

三条市立大学

40.0

☆☆☆☆☆ (0件)
新潟県三条市/JR弥彦線 燕三条

福島大学の学部

人間発達文化学類
偏差値:-
★★★★☆ 3.71 (108件)
理工学群
偏差値:47.5
★★★★☆ 3.53 (70件)
行政政策学類
偏差値:-
★★★★☆ 3.61 (60件)
経済経営学類
偏差値:-
★★★★☆ 3.91 (41件)
人文社会学群
偏差値:35.0 - 42.5
★★★★☆ 3.73 (97件)
農学群
偏差値:47.5
★★★★☆ 4.44 (9件)

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。