みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学

東京農業大学
出典:Hykw-a4

東京農業大学

(とうきょうのうぎょうだいがく)

私立東京都/千歳船橋駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:37.5 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.92

(646)

概要

東京農業大学は、東京都世田谷区に本部を置く農業大学です。通称は「東京農大」。1891年に現在の千代田区に「徳川育英会」を母体とした私立育英校農業科として設置されました。1946年に桜丘に移転し、今のかたちとなりました。日本で初めて設立された、農学を学べる大学です。 3つのキャンパスがあり、世田谷キャンパスでは、「応用生物科学部」「地域環境学部」「国際食料情報学部」が学び、短期大学部も属しています。厚木キャンパスは農学部、北海道のオホーツクキャンパスは生物産業学部の学び場です。都心にありながら、自然に溢れたキャンパス内で学ぶことができます。最先端の研究施設を備えたキャンパスで、学びのあらゆるニーズに応えてくれる大学です。

学部情報

偏差値
42.5 - 50.0
口コミ
3.83186件
学科
農学科、動物科学科、バイオセラピー学科、生物資源開発学科、デザイン農学科
学べる学問
農学 畜産学 医療技術 生物 森林科学 ...
学費

入学金:27万円 年間授業料:76万円

偏差値
47.5 - 55.0
口コミ
4.06168件
学科
農芸化学科、醸造科学科、食品安全健康学科、栄養科学科
学べる学問
農芸化学 栄養学
学費

入学金:27万円 年間授業料:76万円

偏差値
42.5 - 47.5
口コミ
3.8978件
学科
森林総合科学科、生産環境工学科、造園科学科、地域創成科学科
学べる学問
森林科学 農業工学 農学
学費

入学金:27万円 年間授業料:76万円

偏差値
45.0
口コミ
3.87114件
学科
国際農業開発学科、食料環境経済学科、国際バイオビジネス学科、国際食農科学科
学べる学問
農業経済学 農芸化学
学費

入学金:27万円 年間授業料:76万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆3.92
(646) 私立内 105 / 569校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.72
  • 研究室・ゼミ
    3.90
  • 就職・進学
    3.60
  • アクセス・立地
    2.86
  • 施設・設備
    3.72
  • 友人・恋愛
    3.78
  • 学生生活
    3.82
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    生物産業学部 北方圏農学科 / 在校生 / 2019年入学
    悩んでいる方は、ぜひ参考にして下さい。
    2020年05月投稿
    認証済み
    • ★☆☆☆☆
    • 1.0
    [講義・授業2|研究室・ゼミ-|就職・進学2|アクセス・立地1|施設・設備1|友人・恋愛3|学生生活1]
    生物産業学部北方圏農学科の評価
    • 総合評価
      悪い
      名前の通り農業がメインの学科です。農業に興味がある方や、オホーツクの地域ならではの事が学びたい方は、ピッタリだと思います。実習でも、農作業やフィールドワークが多いです。軽い気持ちでは、入らない方がいいと思います。勿論、大学は軽い気持ちで入る所ではありませんが、特にこの学部は環境、学び共にある程度の意識が必要だと感じます。北海道に興味があっても、一度オープンキャンパスに行き、自分の目で確かめる事が絶対に必要です。パンフレットや先輩達からの話を聞くだけでは、本当の実態は掴みにくいです。一つの例として参考にする程度にした方が良いと思います。環境としての良い面は、ありますが学科としての評価となると私は低い評価となってしまいます。後悔しないためにも、授業内容も予め調べ、本当に自分の興味のある事が学べるのか、親御さんと話し合った方がいいと思います。また、オープンキャンパスでは、分かりにくいですが、周囲の環境も大学生活では大事です。意識を高め合うことのできる人間が少ないと、何も学べず身に付かず学生生活が終わってしまいます。貴重な学生生活です。真剣に考えて進路を決めましょう。
    • 講義・授業
      悪い
      先生方の講義自体は、先生によるので一概に評価は出来ませんが、全体的に見ると興味を持たされる授業は少ないように思います。(個人差があります。)また、私立という事もあり、一つの授業当たりの人数が多いため、騒がしい場合もあります。 有名な教授や素晴らしい教授も勿論いらっしゃいます。興味のある研究や教授がいたら、オープンキャンパスなどで話を聞いておくのもいいと思います。
    • 就職・進学
      悪い
      卒業生の多くは就職をしています。大学院に進学する人は、ごく僅かです。農大は、食品関係の就職が多いので生物産業学部でもある程度はいます。(詳しい値は、農大のホームページを見てみると良いと思います。) 中には、コネで北海道の農協に就職している人もいるらしいです。まだ、就職活動やサポートをしてもらうまでいるわけでは無いので、正確には述べることが出来ません。
    • アクセス・立地
      悪い
      キャンパス自体がちょっとした山のような上にあるので、アクセスは非常に悪いです。通学に使用するバスの本数もとても少ないです。また、大学の周囲には建物は何も無く、飲食店や雑貨屋なども歩いていける距離にはありません。何かしらの行動を取るには、車やバイクありきで考えた方がいいと思います。
    • 施設・設備
      悪い
      キャンパス自体の設備は、お世辞にも充実しているとは言えません。同じ農大の中でも、世田谷や厚木と比較するとかなりレベルは、落ちると思います。建物は最新ではなく、北の端にあるというのに寒さを防ぐような作りではありません。暖房もほとんど無いです。また、夏は、意外にも30度前後になる事もあるのですが、校内に冷房はありません。是非とも何らかの対策を行って欲しいものです。研究設備も並程度しかありません。広大な北の大地でフィールドワーク出来るから良いという考えもありますが、このレベルで他のキャンパスと同程度の学費である事は損をしていると感じてしまいます。
    • 友人・恋愛
      普通
      北海道のキャンパスではあるが、北海道の出身の方は非常に少なく、全体の数%しかいません。場所が特徴的な事もあり、全国から学生が集まっています。特に多いのは、関東地方の方で5~6割もいます。遠方で一人暮らしが不安な方も同じ境遇の人が多いため、北海道外の出身の方でも、必要以上に不安に思う必要は無いと思います。全国から集まっている事もあり、ユニークな人が多いと思います。自分とは、全く違う考え、価値観を持った人に触れる事はできると思います。 恋愛については、近くに大学や専門学校が無く、一人暮らしの人ばかりなため付き合う人は、学校内がほとんどだと思います。恋愛に限らず、他校との関わりが無いことが良いかどうかは、人それぞれだと思います。閉鎖的である事は否めません。
    • 学生生活
      悪い
      世田谷や厚木の文化祭は、訪れる人も多く、全国的にもある程度は有名だと思います。しかし、オホーツクキャンパスの文化祭は規模が小さく、学生の盛り上がりもあまり無いように感じられます。メインのようなイベントも盛り上がりに欠ける為、中学や高校の文化祭の方が、賑やかで充実していたと思うほどです。 サークル活動は、数が非常に少ないです。農大としては、サークルの数も豊富ではありますが、オホーツクキャンパスは別です。ありきたりなサークルが少しあるくらいで、特徴的な活動をしているサークルはあまり無いです。また、学校内で活動できることが限られているため、遠方で活動をしなければいけない部やサークルもあり、気軽に入ることが出来ない場合もあります。大学に楽しいサークル活動を期待している方は、考え直した方がいいと思います。自分で作るものありですが…。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      一年時は、基礎知識をメインに学びます。普通高校であったら、高校で行う学習と似たようなものが多いです。二年時から少し専門的な分野の学びに入っていきます。農業(作物、土壌、環境)動物(家畜、生殖、地域の動物)生物や化学の基礎知識 森林 授業によっては、オホーツク地域の様々な場所でフィールドワークなどがメインです。他にもあります。
    • 学科の男女比
      7 : 3
    • 志望動機
      私自身、この学科に明確な目標を持って入学をした訳ではありません。受験期前から、北海道にちょっとした憧れのようなものがありましたが、何か行動に移すわけでもなく、気持ちとしてはその程度でした。しかし、受験で思うようにいかず、気づけば北海道にある大学に進学する事を決意していました。正直、想像もしていませんでした。明確な目標を持っている方は、素晴らしいと思いますし、入学をするべきだと思いますが、私のような場合は、よく考えてからの方がいいと思います。前にも述べましたが、貴重な大学生活を後悔して終えない方がいいです。最後の学生生活です。なるべく後悔しない選択をした方がいいと思います。 悩んでいる方に参考になれば幸いです。一つの意見として捉えて下さい。
  • 男性在校生
    農学部 農学科 / 在校生 / 2019年入学
    自らの自己実現のが出来る
    2020年01月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    農学部農学科の評価
    • 総合評価
      普通
      大学で自らが学びたいと思っていることをしっかり学べる学科です。目標をもって大学生活を送れば充実したものになると思います。
    • 講義・授業
      普通
      多くの講義が行われていて毎回の授業がとても充実しているので良いと思います
    • 就職・進学
      普通
      大学で学んだ学習を生かしてその後も自らの自己実現のために上を目指せます。
    • アクセス・立地
      普通
      駅などは比較的近く誰でも不便なく通うことができる学校だと思います
    • 施設・設備
      普通
      学科内の施設はとても充実しています。周りには自然が多くとても良いです。
    • 友人・恋愛
      普通
      学内の友人関係はとても充実していて友達なども作りやすいと思います。
    • 学生生活
      普通
      学内のサークルは非常に充実していて好きなサークルなどに入れると思います。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年次にはさまざまな分野を学び、その後の学習の基礎づくりをします。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      昔から自らの学びたいことがはっきりしていてここでしか学べないと思ったから
  • 男性在校生
    農学部 農学科 / 在校生 / 2019年入学
    大学で農業を学べる鉄則の学科
    2020年01月投稿
    認証済み
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業5|研究室・ゼミ4|就職・進学2|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活5]
    農学部農学科の評価
    • 総合評価
      良い
      農業大学で勉強したいのなら、とても良い機会だと私は思います。自分のしたいことや知りたいことを深めていくことができますよ。
    • 講義・授業
      良い
      先生はしっかりしていて、勉強内容もわかりやすいと思いました。
    • 研究室・ゼミ
      良い
      ゼミに入らなくてはならないので、休み時間などの説明会に参加すると良いでしょう。
    • 就職・進学
      悪い
      卒業生をあまり見る機会はありませんでしたが、決して会っていないということではないです。就職はよくできていると思います。
    • アクセス・立地
      普通
      私は電車通学だったのですがあまり好きではありませんでした笑。
    • 施設・設備
      良い
      よく覚えていないのですが、古い所もあり、少しおんぼろですかね……。しかし不便ではありません。
    • 友人・恋愛
      良い
      繋がりが多いため、友人は沢山できます。またサークルの子と付き合う方が多い傾向です。
    • 学生生活
      良い
      サークルはよく知らないのですが、結構ありました。種類も多いので、たくさんの経験ができます。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      地域でのふれあいも多く、とても多くの人と関わることができます。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      昔から興味があって、農業大学で入ってみたいと思ったので入りました。

東京農業大学出身の有名人投稿する

名称(職業) 学歴
永井大(俳優) 糸魚川商工高等学校(現糸魚川白嶺高等学校) → 東京農業大学地域環境科学部
井岡一翔(ボクサー) 興國高等学校 → 東京農業大学
井口和朋(プロ野球選手) 武相高等学校 → 東京農業大学生物産業学部
稲嶺誉(元プロ野球選手) 沖縄水産高等学校 → 東京農業大学生物産業学部
円子宏(元プロ野球選手) 岩手高等学校 → 東京農業大学

学校の特徴アンケート投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

  • 先生の教え方
    優しい
    163人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    どちらともいえない
    163人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    取りやすい
    163人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    どちらともいえない
    163人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    163人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学生生活に関する特徴アンケート

  • キャンパスの雰囲気
    どちらともいえない
    163人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    163人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    163人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    男性が多い
    163人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    163人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    多い
    163人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    163人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    一人暮らし
    163人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    163人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    163人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    163人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    163人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

就職・進学に関する特徴アンケート

  • 卒業後の進路
    就職が多い
    163人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    163人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    163人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

学費

文・理 入学金 年間授業料
理系 270,000円 0円 ~ 760,000円

合格体験記

合格体験記一覧

  • 応用生物科学部食品安全健康学科(2015年/内部進学)の合格体験記

    女性在校生
    • 東京農業大学 応用生物科学部 食品安全健康学科
    • 東京農業大学第一高等学校 出身
    • 入試形式:内部進学
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    チャートを何周もやる 間違えた問題はその時に解けるようになるまでやる

    【2次・個別】
    チャートと過去問をひたすらやる。苦手なものは特にやる。

    利用した参考書
    黄色チャート、青チャート

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    単語と長文メインにひたすら繰り返す。毎日かかさないで勉強する。

    【2次・個別】英語
    長文対策と過去問をメインに毎日かかさずにとく。

    利用した参考書
    ターゲット1900 シス単 ネクステージ フォレスト センター過去問 長文対策系

  • 国際食料情報学部国際農業開発学科(2015年/公募推薦)の合格体験記

    男性在校生
    • 東京農業大学 国際食料情報学部 国際農業開発学科
    • 中央農業高等学校 出身
    • 入試形式:公募推薦
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    面接

    【2次・個別】
    面接は、限られた時間で自分をアピールできるかが重要です。なので面接で受け答えがスムーズできること、他の人にない自分だけのアピールポイントをもつこと、最終自己アピールでどれだけ学校に入りたいかの熱意を伝えること。

    利用した参考書
    受かる 面接

    小論文

    【2次・個別】
    基本は、毎年の過去問を何度も書き続け添削してもらうことです。繰り返しやってなっとくいくものが、できると自分でテーマを決めて練習を行うと本番何が来ても論文にすることができる力を得ることができます。練習すればするほど効果が、出るので夏前から始めることをおすすめします。

    利用した参考書
    志望大学の論文

出身高校

順位 高校名 偏差値 国公私立 都道府県 合格者数
2019年 2018年 2017年
1位 東京農業大学第三高等学校 54 - 62 私立 埼玉県 218人 110人 111人
2位 鎌倉女学院高等学校 - 私立 神奈川県 73人 - -
3位 越谷北高等学校 67 - 68 公立 埼玉県 62人 - -
4位 浦和第一女子高等学校 73 公立 埼玉県 48人 14人 22人
5位 國學院大學久我山高等学校 71 私立 東京都 46人 42人 8人

基本情報

所在地/
アクセス
  • 厚木キャンパス
    神奈川県厚木市船子1737

     小田急線「愛甲石田」駅から徒歩23分

  • 世田谷キャンパス
    応用生物科・地域環境科・国際食料情報
    東京都世田谷区桜丘1-1-1

     小田急線「千歳船橋」駅から徒歩15分

  • オホーツクキャンパス
    生物産業
    北海道網走市八坂196
学部 農学部応用生物科学部地域環境科学部国際食料情報学部生物産業学部生命科学部

この学校の条件に近い大学

東京農業大学の系列校

高校
中学

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学

この大学におすすめの併願校

星薬科大学

星薬科大学

55.0 - 57.5

★★★★☆ 3.79 (110件)
東京都品川区/都営浅草線 戸越
二松學舍大学

二松學舍大学

50.0 - 57.5

★★★★☆ 3.61 (142件)
東京都千代田区/都営新宿線 九段下
大正大学

大正大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.81 (244件)
東京都豊島区/都営三田線 西巣鴨
東京電機大学

東京電機大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.65 (298件)
東京都足立区/つくばエクスプレス 北千住
武蔵野大学

武蔵野大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.63 (379件)
東京都西東京市/西武新宿線 西武柳沢

この学校の条件に近い大学

お茶の水女子大学

お茶の水女子大学

57.5 - 65.0

★★★★☆ 4.25 (307件)
東京都文京区/茗荷谷駅
東京歯科大学

東京歯科大学

55.0

★★★★☆ 3.91 (18件)
東京都千代田区/水道橋駅
電気通信大学

電気通信大学

57.5 - 60.0

★★★★☆ 3.83 (127件)
東京都調布市/調布駅
東京成徳大学

東京成徳大学

40.0 - 47.5

★★★★☆ 3.82 (77件)
東京都北区/十条駅
亜細亜大学

亜細亜大学

42.5 - 52.5

★★★★☆ 3.70 (307件)
東京都武蔵野市/東小金井駅

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。