みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京女子大学   >>  口コミ

東京女子大学
出典:Hykw-a4
東京女子大学
(とうきょうじょしだいがく)

東京都 / 私立

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:47.5 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.97

(268)

東京女子大学 口コミ

口コミ点数
投稿する

★★★★☆ 3.97
(268) 私立内88 / 567校中
私立内順位
平均
  • 講義・授業
    3.90
  • 研究室・ゼミ
    3.89
  • 就職・進学
    4.10
  • アクセス・立地
    3.24
  • 施設・設備
    3.85
  • 友人・恋愛
    3.57
  • 学生生活
    2.93
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

268件中 1-10件を表示
  • 女性在校生
    現代教養学部 国際社会学科 / 在校生 / 2014年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 3| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 3]
    • 総合評価
      自分のやりたいことを見つけながら学ぶことが出来る環境が整っていると思います。女子ならではの視点で社会を考えて、女性目線の意見をこれからの社会に生かしていくことは日本にとってとても大切だと思います。
    • 講義・授業
      一人一人に丁寧な指導をしてもらえると思う。講義中は集中して講義を受けて学べる雰囲気がある。課題よりは自主的に学ぶことの方が多いように感じる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは各ゼミごとに雰囲気が違うのであまり言えないが、どのゼミも学ぶことに対して意欲のある人が多いと思う。
    • 就職・進学
      個人の頑張りが大切だと思うのでよくわからないです。サポートに関しては充実していると感じました。添削や面接練習など、積極的に行ってくれました。
    • アクセス・立地
      駅から近いので比較的アクセスしやすいと思います。中央線は乗り換えもしやすい路線なので便利だと思います。
    • 施設・設備
      施設はきれいですし、使いやすいと感じています。特にわたしは図書館が気に入っています。試験前などはよく利用していました。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      サークル活動を通して学内にも学外にも多くの友人ができました。多くの人と関わりたいならサークル活動やボランティアなどを積極的に行った方がいいと思います。
    • 学生生活
      サークル活動で楽器を演奏していました。合奏をするときにいろいろな人とコミュニケーションをとるので仲良くなれました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      現代社会を生きていく上で重要なことが詰まっていると思います。社会の成り立ちや文化など幅広いので面白いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      メーカー
    投稿者ID:426416
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    現代教養学部 人間科学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 5| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 4]
    • 総合評価
      心理学を学びたい人にとって、とても充実していると感じる。専門的な先生が多く、施設もとても充実している。卒業後は、院に進む道も、就職する道もあり、面倒見がいいと感じる。
    • 講義・授業
      出席をきちんとしていて、きちんとテストが解ければ単位を落とすことはないと感じる。専門的な授業を受けられるため、とても良い。
    • 研究室・ゼミ
      1年生からゼミがあり、卒論を書くためのゼミ選びの参考になると考えている。ゼミが同じ仲間と仲良く有意義な時間が送れる。
    • 就職・進学
      就職活動のサポートについてとても面倒見がいいと感じる。進学についても、話を聞いてくれて1番いい道を選ぶことができる。
    • アクセス・立地
      駅から大学までは歩いて20分ほどかかるため、遠いと感じる。学校の周りは、立ち寄れる場所がたくさんあるので、とてもいい立地であると感じる。
    • 施設・設備
      どの大学よりも施設が充実していると感じる。特に図書館はとても気に入っている。学校自体とても綺麗で、お気に入りだ。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので恋愛関係はないが、友人関係は充実していると感じる。とても仲良く、大学に行くのが楽しく感じる。
    • 学生生活
      委員会に所属しているが、みんな仲良く、文化祭を成功させようと協力している面がとてもいいなと思う。先輩後輩の境界線もないように感じる?
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      心理学について基礎から応用まで学べることが、本大学の魅力であると感じる。基礎を手厚く学べるのが魅力である。
    投稿者ID:431991
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    現代教養学部 国際社会学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 2| 研究室・ゼミ 2| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 2| 友人・恋愛 2| 学生生活 2]
    • 総合評価
      全般的に授業の規模がこじんまりしているので、落ち着いて受講できる。その分ゼミの選択肢は少ないように思う。周りの友人関係を見ていると、良くも悪くも深い付き合いというより、学内より学外の人との付き合いも多いように感じた
    • 講義・授業
      ゼミの選択肢は少ない。共通科目はキリスト教関係のものも多く、卒業後にあまり役に立たなかった。
      ゼミの規模が小さいので熱心には教えてもらえると思う
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ同士のつながりは私のゼミではなかった。ゼミによって課題の量はかなり違うみたいだが、私のゼミでは毎回こなすのが少し難しいぐらいの量の課題がこまめに出されていた。真面目に取り組む人なら問題はないと思う
    • 就職・進学
      就職相談課があり、企業の選び方から面接練習をしてくれたりした。
      進学についてはほとんどが企業の一般職で、大学院に進学する人はほとんどいなかった。総合職を選ぶ人も少なかった。
    • アクセス・立地
      駅から徒歩20分ほどでとにかく遠かったという印象がある。駅前からバスもあるがあまり使ったことはない。地方の子は寮に入っている子が多かった。
      周りにコンビニはあるがカフェなどの飲食店はほぼない。大学が終わったらみんな隣駅の吉祥寺まで行って遊んでいた。
    • 施設・設備
      キャンパスについてはそれがおしゃれだという人もいるが、建物は古く洋風な感じの造り。
      学食は種類がとにかく少なく期待しないほうがいい。学内には購買ぐらいしかなく、昼食は毎日困った(大学出たらコンビニがあるがそこまでいくのに遠い)
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大なので、恋愛関係は学外でインカレサークルなどで出会う人が多かったと思う。
      選択授業が多くバラバラになるので、友人は一年の頃の学科の共通科目のときに作っていた
    • 学生生活
      学内よりインカレサークルに入ったほうが、規模も大きいし出会いもあるので良いと思う。
      学祭などのイベントは小規模校大学だけにあまり盛り上がらない
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年次は学科の共通科目と選択授業を受ける感じでした。キリスト教の授業もありますが特に社会人になってからいかせてません。真面目にやっている人は単位を取るのは難しくないと思います。第二外国語はギリシャ語などマイナー言語も少しありましたが選択してる人ほぼいません。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      メガバンクのシステム子会社
    投稿者ID:428957
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    現代教養学部 国際社会学科 / 在校生 / 2017年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 3| 学生生活 5]
    • 総合評価
      国際社会学を学びたい人にとっては総合教養科目と学科必修の科目を取ることで幅広く学ぶことができます。まだ具体的に学びたい分野が決まっていない人も総合教養科目を通して自分が何に興味があるのかを考えることができると思います。専攻ごとの必須ではその専攻項目に沿った科目があるのでより深く学ぶことができます。
    • 講義・授業
      大教室の授業ではプリントを配る授業が多いです。内容についても詳しく掘り下げる授業が多く、今まで触れたことのない分野でも理解することができます。英語の授業は英語を使って話し合いをしたり発表をしたり英語を使う機会が多く、少人数であるため先生との関わりも持ちやすいです。単位の取得については先生によりますが、レポートとテストと出席で考慮されることが多いです。大人数の授業だと出席を取られなかったりレポートが無かったりする場合もあります。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミは1年生から始まります。1年生のゼミは入学した時点で勝手に振り分けられるので自分の興味がある分野とは限りません。しかし、1年生のゼミを通してレポートの書き方などの基礎的なことを覚えられます。2年生からは自分の取りたいゼミを抽選で取れます。1年生の効果に行われるゼミの説明に必ず参加しなければなりません。これに参加しなかったり、遅れたりしてしまうと、ゼミの抽選での優先順位が落ちてしまいます。また、GPAも関わってきます。2年生で選べるゼミは様々な分野があり、先生によって進め方なども異なるのでより自分の理想に近いものが選べると思います。
    • 就職・進学
      進学に関しては割合は少ないです。大体な人が就職をします。女子大学であること、昔からの伝統がある大学であるため就職実績は良いと思います。就活に関するサポートも説明会や先輩による講演などが開かれておりしっかりしていると思います。
    • アクセス・立地
      最寄駅としては、西荻窪駅と吉祥寺駅があります。どちらからもバスが出ており10分程度で着きます。また、徒歩でも15?20分で着きます。中央線沿線でアクセスは良いと思います。駐輪スペースも多いので自転車で通学する人も多いです。周りに学生向けのアパートも多く、地方出身の人は近くに住んでいます。また学校の中に寮があるのでそれを利用する人も多いです。
    • 施設・設備
      図書館には多くの専門書があり勉強できる環境が整っています。勉強スペースも多くあり、予約が必要ですが個室の勉強スペースもあります。教室は大教室から高校のクラス程度の教室もあり、授業の規模に合わせて使えます。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係に関しては、英語や第二外国語のクラスが少人数のため友人を作りやすい環境にあります。サークル、部活動の繋がりでは、学内のサークルに入っている友人は学科問わず仲良くしていると聞いています。学外のサークルでも東女の学生が多く所属しているサークルでは学内同士の交流も多くあります。
    • 学生生活
      自分は学外のサークルに所属しています。東女の生徒以外にも他の女子大学の生徒が多く所属しており、学内学外問わず友人関係が築けています。アルバイトは大学に近い吉祥寺でしている生徒が多いです。自分も吉祥寺で飲食のアルバイトをしています。アルバイトでも人間関係を作れて充実しています。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は必修科目が多いです。英語が3つ授業があり、それに加えて第二外国語を取らなければなりません。ゼミも1週間に一度あります。ウェルネスも必修です。それに加えて総合教養科目や学科必修の科目が4年間で取らなければならない単位数が決められています。1年、2年次に総合教養科目を多く取っておく生徒が多いです。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      まだ具体的な進路は決まっていませんが、途上国支援に携われる企業に就職したいと思っています。
    投稿者ID:430598
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    現代教養学部 人文学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 4| アクセス・立地 5| 施設・設備 5| 友人・恋愛 4| 学生生活 3]
    • 総合評価
      学科の下にさらに専攻が分かれており、学科単位での交流は少ない。
      専攻が同じ生徒は必修などでかぶる授業も多く、交流も多い。
      学科としての行事などもほぼないが、専攻での行事はいくつかある。
    • 講義・授業
      リベラルアーツが徹底しており、専攻の講義はもちろんのこと他専攻の講義が文理の枠も超えて受講することができる。(むしろ、一定の他専攻の授業の単位を取得しないといけない規則だった)
      教授や講師陣もその分野の権威などが多くいらっしゃり、一女子大とは思えないレベルを誇っていると思う。
      講義は学生の数からしても他大学と比べ少人数制のものが多い。出席もきちんと取ることが多く、雰囲気もとても真面目。きちんと学ぼうとする態度が必要。代返、居眠りが当たり前、というような大学の授業を想像するとかなりのギャップがあると思う。
      履修の組み方について、特に2年までは必修の授業も多く思ったよりは自由にいかなかった印象を持った。3年からは必修などが減るが、ゼミに入ったり就活をしたりするため基本的には4年間真面目に勉強をする必要があると思った方が良い。
      卒論は書かなければならなかった。
    • 研究室・ゼミ
      学科によって異なるかもしれないが、ゼミが始まるのは3年から。
      選び方は、基本的には自分の興味のあるゼミに希望届を出す。説明会あり。人数過多の場合はそこまでの成績で判断される。
      ゼミによって活動内容や頻度、雰囲気などは大きく異なるが、基本的に先生方はとても面倒見が良い。
      卒論は厳しいゼミが多く、かなり苦労した。周りの学生もみな苦労して書いた印象。
    • 就職・進学
      就職実績は良い。特に大手の一般職や事務職は募集も多く実績もかなりある。
      法律事務職の事務職、金融業界の一般職、大手日系企業の事務など多く見かけた。
      キャリアセンターが就活サポートをしてくれる。手厚いサポートを期待するなら、キャリアセンターへこまめに出向き自分からアピールした方が良い。
      就職活動について、とにかく情報収集をすること。学内で共有される情報もたくさんあるのできちんとアンテナをはって掲示板などもチェックした方が良い。
      進学する人も珍しくない。
    • アクセス・立地
      最寄駅は西荻窪もしくは吉祥寺
      どちらの駅からも15分程度歩く。バスが便利だが片道210円なので毎日の通学に利用する学生は多くない。
      駅から離れる分、学校周辺はとても閑静で平和。近くに他大学もないのでとても過ごしやすい。
      一人暮らしの場合、敷地内の寮か学校の近くに住む人が多い。
    • 施設・設備
      キャンパスは綺麗に保たれている。歴史のある建物や教室も手入れが行き届いている。
      敷地、教室、各研究施設も学生数に対して少なくないので快適に勉学に励めると思う。
      授業を行う教室以外にも自由に使えるスペースが多いので、居心地の良い場所や使い勝手の良い場所をみつけることができるとおもう。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      比較的育ちが良く穏やかで真面目な学生が多いので、争いごとは少ない。非常に良好な友人関係を築けた。
      女子大なので恋愛関係で揉めることもなく、平和。
    • 学生生活
      サークルや部活動には所属しなかったが、入学後の勧誘は非常に多いので入った後に考えれば良いと思う。
      大学祭は実行委員がほぼ全ての権限を握るので、イベントごとが好きな人は学祭実行委員をオススメする。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      2年までは必修が多い。
      自専攻の必修(5種類程度)、英語(4種類程度)、第二外国語(選択)、体育(2年間)、情報の授業など。
      当たり前だが、必修は落とさない方が良い。再履修になると就活やゼミが被り苦労する。
      3年からはほとんどの学生はゼミが必修になる。
      リベラルアーツのため、4年間で特定の分野から必ず規定の数の単位を取らないといけない。(文学で16単位、理系で16単位…など)
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      大手銀行の一般職
    投稿者ID:427284
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    現代教養学部 国際社会学科 / 在校生 / 2016年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 2| 施設・設備 3| 友人・恋愛 3| 学生生活 2]
    • 総合評価
      国際社会学科という名前の通り、いろいろな国のことを学べます。主に経済、外交、社会学の3つの分野があります。外国に興味がある人にはいいと思います。授業は出席も厳しく、特にゼミでは難易度が高いものを一年生から読み込んでいきます。
    • 講義・授業
      国際社会学科の国際関係専攻の必修科目である国際関係論が東京女子大学でおそらく1番難しい講義で、単位を取ることが難しいです。努力してたくさん勉強しないと落とします。ゼミには一年生から所属しなければならず、毎週論文を読み、発表などもやらなければいけません。
    • 研究室・ゼミ
      国際社会学科国際関係専攻のゼミは地域ごとに分かれており、それぞれが興味のある国や地域に関することを学べます。ほとんどの地域の文化や歴史、政治など、学ぶ機会があります。少人数なので教授との距離も近く、学びを深めることができます。
    • 就職・進学
      私はまだ就活をしていないので詳しいことはわかりませんが東京女子大学は就職率が98パーセントくらいで、非常に就職に強い女子大だと聞きました。キャリアセンターもあり、就活の際にやるべきことや、必要な資格などもサポートしてくれます。
    • アクセス・立地
      西荻窪から15分ほど、吉祥寺から20分ほどかかるため駅から歩いて通学するには不便です。西荻窪は落ち着いた雰囲気で治安の問題はありませんが、吉祥寺の方はキャッチが多いと聞きました。
    • 施設・設備
      キャンパスは広くなく、購買はありますが、ATMやコンビニ、カフェなどはありません。ちょっと物足りないと感じます。東京とは思えないくらい自然が多く、タヌキやヘビなどの生き物もいます。図書館の設備は十分です。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      女子大学であるためもちろん恋愛をしようとすると他大学とのサークルなどに入らなければ出会いは全くありません。友人関係はゼミや英語のクラスなどで築きやすいと思います。
    • 学生生活
      私はサークルには所属していません。学内の部活動やサークルは十分とはいえず、ほとんどがインカレサークルです。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は主に教養の授業を受け、指定されたゼミに入ります。また必修科目にはキリスト教と英語があります。そして国際関係専攻必修科目の国際関係論は非常に単位を取るのが大変です。私は2年次に大学の協定校へ留学に行きました。あまり国際交流の活発な大学ではないですが、中国と韓国には協定校があるので比較的簡単に留学できます。アメリカやその他英語圏の国への留学はあまり充実していません。
    投稿者ID:426817
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性在校生
    現代教養学部 人間科学科 / 在校生 / 2015年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 3| アクセス・立地 2| 施設・設備 4| 友人・恋愛 1| 学生生活 2]
    • 総合評価
      言語学について、学びたいことを学べる。今後は、専攻が変わってしまうが、教授はとても専門的であり、親身になった相談にのってくれることもあり、勉強がしやすい環境である。
    • 講義・授業
      とても学習しやすい。多様な分野から自分が知りたいことを選べる。種類が多いので、すべてとりあえず学ぶこともできる。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミ生のつながりは、とても楽しい。定期的にご飯に行き交流をふかめている。先生も一緒に同行するので、より関係が深まる。
    • 就職・進学
      先輩の実績は就職実績はとても高い。そのため、同じ大学への求人が多く、受けやすい。サポートも多くある。
    • アクセス・立地
      立地は不便。駅から遠い。まわりに店が少ない。駅から雨や天気が悪い時に歩くのが億劫。非常に不便。コンビニが欲しい。
    • 施設・設備
      キャンパスはきれいで歩いていて気持ちがいい。教室も、少人数の小さい教室が多い。きれい。図書館も広くてきれい。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      学内の友人関係はとても良好である。しかし、学外生とのサークルに入らないと、そこまで関係の輪は広がらない。全く広がらない。
    • 学生生活
      サークルや部活動は比較的活発であるが、あまり意見は分かれる印象がある。アルバイトは豊富な種類があるも思う。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      1年次は、必修科目が多く、英語の授業もあり、ほぼ毎日忙しく、ほぼ毎日1限から授業がある。大変。でも単位は比較的とりやすい。
    投稿者ID:429318
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    現代教養学部 人文学科 / 卒業生 / 2011年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★☆☆
    • 3.0
    [講義・授業 3| 研究室・ゼミ 3| 就職・進学 2| アクセス・立地 4| 施設・設備 3| 友人・恋愛 1| 学生生活 1]
    • 総合評価
      この学科では学びたいことは学べたと思います。しかし就活へのサポートや学生生活へのサポートはもう少し厚い方がありがたかったです。また、私は学科内で仲の良い友人を得られなかったためか、あまり楽しい思い出はありません。
    • 講義・授業
      学びたいこと内容を学ぶことができました。ただ履修の組み方は自由度が高く、どうしたらうまくできるのか最初は悩みました。特に学校が教えてくれるわけではないので、履修を組むのに失敗して留年した友人もいます。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミでの教授からの指導は適切だったと思います。しかしゼミが始まるのが3年生からと遅いので、そこからゼミ生同士仲良くなるのは難しかったです。特に私のゼミは20人以上と人数が多かったので、正直、卒業する時でも名前と顔が一致しないゼミ生もいました。
    • 就職・進学
      就職実績は良いと聞いて入学しましたが、Uターン就職希望の私にとってはサポートは不十分でした。都内企業の説明会などの情報は多いと感じましたが、それ以外の地域についてはほとんどありません。就活の進め方も都内就職希望者向けしか指導やサポートがないため、私に有益な情報はほとんどありませんでした。正直、失敗しました。
    • アクセス・立地
      西荻窪と吉祥寺の間という立地はとても学生生活を送るのに便利でした。駅から少し遠いですが、程よく静かで自然豊かだったかなと思います。
    • 施設・設備
      図書室(名称違ったらごめんなさい)は研究に必要な資料がだいたい揃っていて、利用しやすかったです。その他はほとんど使いませんでした。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      私は学内に仲の良い友人はいなかったのでこの点数にしました。サークルも学外のものに所属していました。学内のサークルには入りたいものが見つからなかったためです。
    • 学生生活
      学内のサークルには所属していなかったのでこの点数にしました。学園祭は学内のサークルに所属する人しか参加しない感じで、私は自分の大学の学園祭に行ったことはありません。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      専攻によりますが、私の所属していた日本文学専攻では、古い時代から現代までの日本文学と日本語学を学ぶことができました。選択するゼミによって研究内容は幅広いですが、1年生の時には日本文学専攻の全ての分野の概要が必修でした。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      卒業後は地元の葬祭社にUターン就職しました。
    投稿者ID:428227
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    現代教養学部 人間科学科 / 卒業生 / 2012年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★★
    • 5.0
    [講義・授業 5| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 4| アクセス・立地 3| 施設・設備 3| 友人・恋愛 2| 学生生活 1]
    • 総合評価
      教授と学生の距離が近く、学業についても学生生活についても就職についても、親身になって相談に乗ってもらえたことが良かったです。
      志望していたメディアについて学ぶことができた点もよかったです。
    • 講義・授業
      色々な種類の教養課程の授業があり1年生の時は様座なことを学べてよかった。
      また専門分野の授業も、興味を持ちやすい身近なものから、そこから知識を深めることができる授業もあり楽しかった。
    • 研究室・ゼミ
      わたしが属したゼミは充実していたが、噂によるとあまり充実していないゼミもあったみたい。
      また人気の偏りがあり、志望したゼミに入れなかった人や人数が多く指導が回ってくるまでの待ちが長いこともあり4にした。
    • 就職・進学
      就職・進学の実績は良いと思う。
      しかしわたし自身はあまりその恩恵を受けず、進路課のサポートも鬱陶しいだけであまり役に立てられなかった。
    • アクセス・立地
      最寄りの西荻窪駅からどんなに急いで歩いても10分はかかる。バスに乗れば5分ほどで着くが、その距離にバス代を払うのも馬鹿馬鹿しい。駅から遠い。
    • 施設・設備
      学科独自の施設はほとんどなかった気がする。特に特別な設備があったわけでもない。でもそれで困ったことがあるわけでもない、
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      大人数のキラキラグループがいたり、学祭実行委員がブイブイ言わせてたり、あまり仲良くなりたいと思える人がいなくてわたしは数人としか深く付き合わなかったので分かりません。
    • 学生生活
      東京女子大のサークルにはほぼ幽霊部員としてしか所属していませんでした。
      他大学のサークルはとてつもなく充実していました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      コミュニケーションや心理学について。
      上手く説明できません。50文字も書くことがありません。ごめんなさい。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      テレビ業界
    投稿者ID:429282
    この口コミは参考になりましたか?
  • 女性卒業生
    現代教養学部 人間科学科 / 卒業生 / 2013年入学
    2018年03月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業 4| 研究室・ゼミ 4| 就職・進学 2| アクセス・立地 3| 施設・設備 5| 友人・恋愛 5| 学生生活 5]
    • 総合評価
      教授はとても親切なかたばかりで、講義内容も非常任理事国興味深く良かったです。
      特に、メディア関係の講義は専門的でおもしろいので、SNSなどについて学びを深めたい方にはおすすめです。
    • 講義・授業
      一年目はすべての教授の授業をうけ、二年目にゼミを決定するのですが、どの教授も本当に親切でした。
      在学中に、予期せぬ事情で欠席が重なりましたが、相談に乗り、単位がとれる方法を一緒に考えてくださいました。
    • 研究室・ゼミ
      ゼミの担当教授が本当に人としても素晴らしい人で、研究分野について学びを深めるだけでなく、将来のことなどまで考えてくださいました。
    • 就職・進学
      事務関係の対応はよくないです。教授はすごくいいのですが、教務課などは機械的で頼りになりませんでした。
    • アクセス・立地
      中央線西荻窪駅は土日には快速電車でとまらず、土曜の授業はとても不便でした。駅から少し歩く距離ですが、バスだともったいない距離でした。
    • 施設・設備
      学習スペースがとても広く、特に図書館はキレイで集中できる空間になっており、とても好きでした。学食も2つあり、違うメニューなので飽きないです。
    大学に関する評価
    • 友人・恋愛
      授業によって、友人がおりました。同じ学科で、お昼などいつも一緒にいるひとは決まっていましたが、それぞれが所属サークルのひとと行動することもありました。
    • 学生生活
      サークルは学内のみのものではなく、他大学のサークルに所属していました。同じサークルの先輩がお昼にさそってくれることなどもあり、充実していました。
    学科に関するコメント
    • 学科で学ぶ内容
      一年目は各分野を広く浅く学びます。その上で、二年目以降のゼミを選択するという形です。かなり興味のある授業が出てくると思うので、教授の成績の付け方やテストの傾向なども見ておくといいと思います。
    進路に関するコメント
    • 就職先・進学先
      事務職
    投稿者ID:428448
    この口コミは参考になりましたか?
268件中 1-10件を表示

口コミ募集中!
在校生・卒業生の方からの投稿をお待ちしています!

口コミを投稿する

学部一覧

おすすめのコンテンツ

偏差値が近い大学

東京都で評判が良い大学

東京都のおすすめコンテンツ

ご利用の際にお読みください

利用規約」を必ずご確認ください。学校の情報やレビュー、偏差値など掲載している全ての情報につきまして、万全を期しておりますが保障はいたしかねます。出願等の際には、必ず各校の公式HPをご確認ください。

大学を探す

※【調査概要】
調査名:学校検索サイトの利用に関する市場実態調査(高等教育領域)
実査委託先:楽天リサーチ(2017年10月)
調査対象:30~50代

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京女子大学   >>  口コミ

東京女子大学の学部

オススメの大学

星薬科大学
星薬科大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.71 (66件)
東京都/私立
東京家政大学
東京家政大学
ワンランク上にチャレンジ
★★★★☆ 3.96 (316件)
東京都/私立
女子栄養大学
女子栄養大学
併願校におすすめ
★★★★☆ 4.17 (124件)
埼玉県/私立

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。