みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学   >>  応用生物科学部

東京農業大学
出典:Hykw-a4
東京農業大学
(とうきょうのうぎょうだいがく)

私立東京都/千歳船橋駅

パンフ請求リストに追加しました。

偏差値:40.0 - 55.0

口コミ:★★★★☆

3.90

(690)

東京農業大学 応用生物科学部

概要

偏差値

偏差値
47.5 - 55.0
共通テスト
得点率
69% - 74%

提供:河合塾

学科情報

農芸化学科
偏差値47.5
口コミ 4.0451件
■学費
入学金:27万円 年間授業料:76万円
醸造科学科
偏差値50.0
口コミ 4.0748件
■学費
入学金:27万円 年間授業料:76万円
食品安全健康学科
偏差値47.5
口コミ 4.0052件
■学費
入学金:27万円 年間授業料:76万円
栄養科学科
偏差値55.0
口コミ 4.0627件
■学費
入学金:27万円 年間授業料:76万円

口コミ(評判)
投稿する

★★★★☆4.03
(179) 私立内 250 / 1717学部中
私立内順位
平均
※4点以上を赤字で表記しております

口コミ一覧

  • 男性在校生
    応用生物科学部 食品安全健康学科 / 在校生 / 2020年度入学
    食品関連に興味があるならオススメです
    2020年12月投稿
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学3|アクセス・立地3|施設・設備4|友人・恋愛4|学生生活3]
    応用生物科学部食品安全健康学科の評価
    • 総合評価
      良い
      時分の興味のある事が学べて、将来の終始などにも役に立ちそうな知識が身につけられます。
      食品系に興味があるなら面白い授業が多いと思います。
    • 講義・授業
      良い
      自分の興味のある事が学べます。
      食品関連の授業が多めです。
      専門性が高いです。
    • 就職・進学
      普通
      まだよく分からないが、概論等は開いています。
      OBなどが話をしてくれます。
    • アクセス・立地
      普通
      最寄りから歩いて20分位あるから少し大変。
      もよりは小田急線の経堂です。
    • 施設・設備
      良い
      新しい施設もありとても綺麗です。
      図書館なども大きくてとても便利。
    • 友人・恋愛
      良い
      結構フレンドリーな人が多いため友達は沢山できます。
      恋愛はどうなってるか、よく分からないです。
    • 学生生活
      普通
      コロナの影響で全く分かりませんが、先輩の話を聞く限りではとても楽しそうです。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      食品が人体に及ぼす影響を、化学的な視点から読み取り評価します。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      食品関係に興味があり、それを生かして就職先を決めたいと思い、専門的な知識を得るために志望しました。
  • 女性在校生
    応用生物科学部 醸造科学科 / 在校生 / 2019年度入学
    発酵のプロを養成する学科
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業4|研究室・ゼミ-|就職・進学4|アクセス・立地2|施設・設備3|友人・恋愛3|学生生活3]
    応用生物科学部醸造科学科の評価
    • 総合評価
      良い
      概ね満足。食品関係に興味があるならとても楽しいと思う。食品関係微生物以外の専門的なことはほとんど学べないかもしれない。
    • 講義・授業
      良い
      専門的なことが1年次から学べるため良い。
      でも、「醸造〇〇学」など専門的な科目名なだけで内容は基礎的な科目もいくらかある。科目名やシラバスと内容が乖離しているものもある。授業が本当に面白い先生もいれば、自分の言いたいことをずっと話す先生や本当に内容が理解しづらい先生もいる。英語の授業は期待しない方がいい。
      でも低学年次から、基礎!教養!って授業ばかりでないのはやる気も出るし楽しい。
    • 就職・進学
      良い
      自分の就活はまだなので実際は分からないが、農業大学と言うだけあって、卒業生の食品関係企業への就職は他大学の比率よりかなり多いと思う。私大なため個別な指導はあまり無さそうだが、就職関連セミナーが多い。1、2年から参加出来るものも結構ある。
    • アクセス・立地
      悪い
      駅から遠い。最寄りが3駅あるが、どこも早歩きで15分から25分の距離にある。3駅ではあるがうち二駅は同じ路線のため、使える2路線のうち自分が使っている路線が遅延すると授業に確実に間に合わなくなる。新宿から徒歩含めて40分強ほど。
    • 施設・設備
      普通
      授業棟である1号館はとても綺麗で図書館も綺麗。再来年度から研究室棟ができ、綺麗な施設が使える予定。学内に机が少なく、空き教室を使わなければ、空きコマにいる所があまりない。図書館内は飲食禁止だが、そこには自習スペースが多めにある。
    • 友人・恋愛
      普通
      学科によっては1年からゼミがあるが醸造はないし、クラスも存在しないので、学科160数人のうち仲がいい人数人以外との交流はあまりない。友達ができるかは各人による。でも必修が多いので友達ができやすい環境にはあると思う。
    • 学生生活
      普通
      部活とサークルで学校からのサポートの差が激しい。サークルも種類が多いわけではないがユニークなものもあるので、新しいことを始めるのに最適だと思う。インカレサークルはなく、学校側も勧めいてない。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      食品加工と食品微生物、化学など研究に必要な基礎を学ぶ。23年からは実技もいくらか入る。
    • 学科の男女比
      5 : 5
    • 志望動機
      研究室がどこも興味があり、とても楽しそうだと思ったから。話を聞いた先輩方が楽しそうだった。
  • 女性在校生
    応用生物科学部 食品安全健康学科 / 在校生 / 2019年度入学
    食べることが好きな人にオススメの学科
    2019年12月投稿
    認証済み
    • ★★★★☆
    • 4.0
    [講義・授業3|研究室・ゼミ3|就職・進学3|アクセス・立地1|施設・設備3|友人・恋愛4|学生生活4]
    応用生物科学部食品安全健康学科の評価
    • 総合評価
      良い
      スケジュールが本当にきついです。
      他の学科の方が早く帰れて時間に
      余裕があります。
      実験のレポートがしんどいです。
      ですが、将来食品会社に入りたいとか
      食べることや料理が好きなら
      この学科が東京農業大学で1番
      良いと思います。
    • 講義・授業
      普通
      講義は大学で新しく習う食品化学や高校で習ってきた
      化学と生物の復習と応用などがあり、
      英語と情報基礎というパソコンの
      授業はどの学科もあります。数学はこの学科では使いません。
      食品について詳しく知ることが出来て
      豆知識が増えた感じで楽しいです。
      ですが、全休がなく、スケジュールがきついです。
      同じ学部内なら農芸化学科の方がスケジュールは
      良いとおもいます。
    • 研究室・ゼミ
      普通
      研究室は6個あります。成績がよくないと入れない
      研究室もありますが、どの研究室に入っても
      就活には響かないです。
    • 就職・進学
      普通
      人それぞれだと思います。
      三年生からインターンに行く人がいます。
      食品会社や農協に入る人が多いです。
    • アクセス・立地
      悪い
      最寄駅は小田急線の経堂駅です。
      17分くらいかかり、夏はしんどいです。
      小田急は遅延が多いので最悪です。
    • 施設・設備
      普通
      綺麗な建物です。
      2020年の4月から新しい建物が出来ます。
      学食は安くはないですが、量が大きくて美味しいです。
    • 友人・恋愛
      良い
      サークルや部活に入ると色々な学科の人と
      出会えると思います。11月にある収穫祭で
      とても仲良くなれました。
    • 学生生活
      良い
      食品系の大学なので食品系のサークルが多いです。
      パンサークルや発酵食品のサークルがあり、
      しっかりした活動をしています。
      ダンスサークルや陸上部など運動系の
      サークルや部活も練習を見るとすごいなと感動します。
    その他アンケートの回答
    • 学科で学ぶ内容
      1年では食品の成分やカロリー計算、
      どのようにしたら食べ物が腐りにくくなるのか、
      など日頃聞いたことあるような食品についての
      勉強をします。
    • 学科の男女比
      4 : 6
    • 志望動機
      食品会社に入ることが夢なのでここにはいりました。
      食品について1番学べる学科だとオープンキャンパスで
      聞いてここにしました。

東京農業大学のことが気になったら!

学校の特徴アンケート 投稿する

講義・授業に関する特徴アンケート

講義・授業の満足度

3.84 (154件)

★★★★☆

  • 農業大学ということもあって、栄養に関することだけでなく、食物を作る農業のところから学ぶことができる。1年次の調理実習や2年次の食品加工学実習は毎週行われ、さまざまなものを作ることができる。(在校生 2018年度入学)
  • 講義は大学で新しく習う食品化学や高校で習ってきた 化学と生物の復習と応用などがあり、 英語と情報基礎というパソコンの 授業はどの学科もあります。数学はこの学科では使いません。 食品について詳しく知ることが出来て 豆知識が増えた感じで楽しいです。 ですが、全休がなく、スケジュールがきついです。 同じ学部内なら農芸化学科の方がスケジュールは 良いとおもいます。(在校生 2019年度入学)
  • 講義の内容については、高校で生物と化学をやらなかった人はついていくのが大変だと感じる。教授によって理解のしやすさも変わる。 課題は実験と英語以外はほとんど出ない。 履修の組み方は1年生はほぼ必修と選択必修で埋まる。2年生からは他学科の講義も受けた方がよい(在校生 2017年度入学)
  • 先生の教え方
    優しい
    58人が回答

    優しい

    厳しい

  • カリキュラムの自由度
    決まっている
    58人が回答

    自由に決める

    決まっている

  • 単位の取りやすさ
    どちらともいえない
    58人が回答

    取りやすい

    取りにくい

  • 課題の量
    多い
    58人が回答

    多い

    少ない

  • 英語を利用する授業
    少ない
    58人が回答

    多い

    少ない

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

東京農業大学のことが気になったら!

東京農業大学のことが気になったら!

学生生活に関する特徴アンケート

学生生活の満足度

4.04 (83件)

★★★★☆

  • サークルにもよるが、活動が充実していて盛り上がる。 大学としては、収穫祭がメインイベントで、さまざまな食べ物が売られる。多種多様で、毎年多くの人で賑わう。(在校生 2018年度入学)
  • 食品系の大学なので食品系のサークルが多いです。 パンサークルや発酵食品のサークルがあり、 しっかりした活動をしています。 ダンスサークルや陸上部など運動系の サークルや部活も練習を見るとすごいなと感動します。(在校生 2019年度入学)
  • サークル/部活動は運動系も文化系もたくさんあり、選択肢の幅が広い。 大学のイベントは11月の初めにあり、出し物やイベントがたくさんあり毎年盛り上がっている。(在校生 2017年度入学)
  • キャンパスの雰囲気
    活気がある
    58人が回答

    活気がある

    落ち着いている

  • 周辺の環境
    自然豊か
    58人が回答

    自然豊か

    都会的

  • 学生の雰囲気
    どちらともいえない
    58人が回答

    明るい

    落ち着いている

  • 男女の比率
    女性が多い
    58人が回答

    男性が多い

    女性が多い

  • 学生交流
    学内が多い
    58人が回答

    学内が多い

    学外が多い

  • 学内恋愛
    どちらともいえない
    58人が回答

    多い

    少ない

  • サークルや部活
    活発
    58人が回答

    活発

    活発ではない

  • 一人暮らしの比率
    どちらともいえない
    58人が回答

    一人暮らし

    実家暮らし

  • 奨学金制度の利用者
    多い
    58人が回答

    多い

    少ない

  • 外国へ留学する人
    少ない
    58人が回答

    多い

    少ない

  • 外国からの留学生
    少ない
    58人が回答

    多い

    少ない

  • 学校の歴史
    長い歴史がある
    58人が回答

    長い歴史がある

    新しい学校

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

東京農業大学のことが気になったら!

東京農業大学のことが気になったら!

就職・進学に関する特徴アンケート

就職・進学の満足度

3.69 (132件)

★★★★☆

  • まだ就職に関することをやっていないので詳しくはわからないが、先輩は良いと言っていた。(在校生 2018年度入学)
  • 人それぞれだと思います。 三年生からインターンに行く人がいます。 食品会社や農協に入る人が多いです。(在校生 2019年度入学)
  • 就職実績は他校と比較すると高い方であり、特に食品関係は知名度が高い。 インターンシップなど、就職関係の講義も行われている。(在校生 2017年度入学)
  • 卒業後の進路
    就職が多い
    58人が回答

    大学院進学が多い

    就職が多い

  • 就職先の種類
    民間企業が多い
    58人が回答

    民間企業が多い

    公務員が多い

  • 就職先の企業
    どちらともいえない
    58人が回答

    大手企業が多い

    中小企業が多い

※上記の「学校の特徴」情報は、インターネットアンケートの回答結果に基づき算出しております。

東京農業大学のことが気になったら!

学費

学科 入学金 年間授業料
農芸化学科 270,000円 760,000円
農芸化学科(特待) 270,000円 -
醸造科学科 270,000円 760,000円
醸造科学科(特待) 270,000円 -
食品安全健康学科 270,000円 760,000円
食品安全健康学科(特待) 270,000円 -
栄養科学科 270,000円 760,000円
栄養科学科(特待) 270,000円 -

合格体験記

  • 応用生物科学部食品安全健康学科(2015年度/内部進学)の合格体験記

    女性在校生
    • 東京農業大学 応用生物科学部 食品安全健康学科
    • 東京農業大学第一高等学校 出身
    • 入試形式:内部進学
    • 現役 / 浪人生:現役
    • 入学年度:2015年

    科目別対策ポイント・勉強法

    数学

    【センター】数学ⅠA、数学ⅡB
    チャートを何周もやる 間違えた問題はその時に解けるようになるまでやる

    【2次・個別】
    チャートと過去問をひたすらやる。苦手なものは特にやる。

    利用した参考書
    黄色チャート、青チャート

    外国語

    【センター】英語、英語リスニング
    単語と長文メインにひたすら繰り返す。毎日かかさないで勉強する。

    【2次・個別】英語
    長文対策と過去問をメインに毎日かかさずにとく。

    利用した参考書
    ターゲット1900 シス単 ネクステージ フォレスト センター過去問 長文対策系

    東京農業大学のことが気になったら!

基本情報

所在地/
アクセス
  • 世田谷キャンパス
    応用生物科 ・地域環境科 ・国際食料情報
    東京都世田谷区桜丘1-1-1

     小田急線「千歳船橋」駅から徒歩15分

電話番号 03-5477-2207
男女比 男:女=4:6 (口コミより引用)

栄養学×東京都おすすめの学部

東京農業大学のことが気になったら!

みんなの大学情報TOP   >>  東京都の大学   >>  東京農業大学   >>  応用生物科学部

この学校の条件に近い大学

昭和女子大学

昭和女子大学

52.5 - 57.5

★★★★☆ 3.92 (445件)
東京都世田谷区/東急田園都市線 三軒茶屋
駒沢女子大学

駒沢女子大学

42.5 - 50.0

★★★★☆ 3.71 (141件)
東京都稲城市/京王相模原線 稲城
東京聖栄大学

東京聖栄大学

BF - 35.0

★★★★☆ 3.63 (37件)
東京都葛飾区/JR中央・総武線 新小岩
東洋大学

東洋大学

45.0 - 60.0

★★★★☆ 3.76 (1558件)
東京都文京区/東武日光線 板倉東洋大前
文教大学

文教大学

45.0 - 55.0

★★★★☆ 3.85 (577件)
東京都品川区/JR相模線 香川

ピックアップコンテンツ

新入生の初バイト探し応援特集
新入生の初バイト探し応援特集
大学生におすすめのアルバイトや、現役大学生のバイト事情など、アルバイト探しに役立つ情報を掲載しています。